<   2013年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
どうなる、イタリア・・
c0206352_2311423.jpg

ローマ、マルケルス劇場とアポロの神殿♪
コロッセオに似たこの古代劇場は、シーザーが着工し、アウグスティヌス帝が完成させたもので、後のコロッセオ建築のモデルとなりました。

さて、イタリアの情勢です。
海外在住のイタリア人の方々は、さすがに分かっているな~という感じでした。
在外投票の結果は、上院に6議席、下院に12議席、という具合に反映されますが、次のようなものでした。

上院では、中道左派(ベルサーニ)に4議席、中道右派(ベルルスコーニ)にはゼロ、モンティ新党に1議席、他のミニ政党に1議席。
下院は、中道左派に8議席、中道右派に1議席、モンティ新党に2議席、グリッロの5つの星運動に1議席でした。

そりゃあ、そうですよね~
海外に暮らすイタリアの方たちが、ベルルスコーニのせいで、どんなに肩身の狭い思いをしているかは簡単に想像がつきます。
話題になることと言ったら、セックススキャンダルばかりでしたし、首相だった頃も、EU内の各首脳たちに相手にされていなかったレベルでしたから・・

それが、イタリア国内ではどうしてこんなことになるのでしょうね。
現実逃避はイタリア人の得意技ですが、だからといって、この場に及んでまで、ベルルスコーニの支持率が与党・中道左派連合とほぼ互角でいること自体が驚きです。

今回の選挙は、投票の直前になって考えを変えた人が、1600万人もいたそうです。
特に、未来を描くことの出来ないイタリアの悲惨な現状に我慢ならなかった若者たちの票が、グリッロの「5つの星運動」に流れたそうです。

しかし、制御不能状態に陥ったイタリアの政治的状況が、EUとユーロ、そして、世界市場に与える影響はあまりにも大きいのです。
まだ暫定政権の首相であるモンティは、早速、この非常事態を受けて、国庫大臣と国立イタリア銀行の総裁と会談し、対策を協議しましたが、時間が過ぎれば過ぎるほど危ないのです。
ここ数日が勝負のようです。
それ以上、時間がかかってはオシマイ・・

選挙後すぐに外国為替の対ユーロ相場も株式市場も暴落しましたが、今のところ、それ以上は進んでいません。
世界市場は、イタリアが国をちゃんと収めることが出来るのか、そのためにどういう戦略をとって実現していくのか、今週はそれを見極める「様子見」の段階のようです。
それによって、来週早々には市場が大きく反応するようです。
場合によっては(しかも、かなり高い確率で)、2011年の「経済破綻の危機」以上の事態になる可能性もあるようです。

ユーロの対円相場は、私にも大きな被害をもたらすので、とてもじっとしてはいられない感じ。
毎日毎日、新聞とニュースにかじりついています。

今のところ、与党・中道左派連合は、右派との連携を拒否し、グリッロの「5つの星運動」に近づいているようですが、グリッロが同意するのは難しいような気がします。

ローマ教皇も2月28日をもってヴァチカンを去ります。
何だか、次から次へと、まぁ、本当に忙しいローマですね。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-02-28 00:41 | ひとりごと、考えること
イタリア、もうダメかも・・
c0206352_642763.jpg

ローマ、フォロロマーノ(古代ローマの政治経済の中心地)。
かつては地中海世界を制覇した古代ローマもこの通り、廃墟ですからね~
今のイタリア、マジで危ないです。

そうなんです。
イタリアの総選挙、大変な結果となってしまいました~
選挙の前日までは、誰も予想しなかったという、とんでもない事態です。

台風の目だった、国政に初参加の元お笑い芸人、ベッペ・グリッロ率いるチンクエ・ステッレ(5つの星)運動が下院で25.6%を獲得し、なんと、(下院に置いては)第一党となってしまいました。
そして、驚くべきことに、3か月前まで、ほとんど「死に体」だったベルルスコーニが、生き返ったのです!
中道左派とほぼ互角・・

まだ、はっきりとした結果が出ていない海外在住のイタリア人の投票(上院6議席、下院12議席)を入れない段階での状況は次の通りです。

投票率:75.2%

「上院」
中道左派連合(ベルサーニのPDを中心に7つの政党)が31.6%、119議席
中道右派連合(ベルルスコーニのPDLを中心に12の政党)が30.7%、116議席
グリッロの5つの星運動が単独で23.8%、54議席
現首相のモンティ新党が9.1%、18議席
残りは議席を獲得できなかったミニ政党です。

「下院」
中道左派連合、29,5%(うち、ベルサー二のPDは25、4%)、340議席
中道右派連合、29,1%(うち、ベルルスコーニのPDLは21,6%)、124議席
グリッロの5つの星運動、25,6%、108議席
現首相のモンティ新党、10,5%、45議席

よって、グリッロの5つの星運動が、下院では単独の政党としては、第一党になります。

「ん?得票率と議席数が合わない~」と思われるかもしれませんが、間違っているわけではありません。
ベルルスコーニの時代に選挙法が改正され、下院の場合は、一番目に立った政党連合が全体の55%の議席を獲得するということになっていたのです。
上院は、また別の計算方法です。

こうして、下院は、かろうじて中道左派連合が過半数を取りましたが、上院は制御不能状態・・
ねじれ国会どころではありません。

しかし、この結果・・
絶望したイタリア人の答えなのでしょうが、グリッロの「5つの星運動」は、全員が政治にはド素人の集団で、恐ろしいことに、EUを脱退して、ユーロ離脱、昔のリラに戻ろうというスローガンを掲げているのです。
はっきり言って、有り得ないでしょう!?

いったい、この国の人間はどういう頭をしているのか・・
ベルルスコーニやベッペ・グリッロの言っていることを本気で信じているのでしょうか?
ちなみに、ベルルスコーニは、「モンティが昨年人々に課した固定資産税を全て返却する」と言っていましたが、そんな甘い言葉を本気で信じたわけでしょうか!?
で、グリッロの言うように、EUを離脱してリラに戻ったらイタリアが良くなると本気で思っているのでしょうか?
とはいえ、絶望の淵にいるイタリア人がグリッロに投票したのは、なんとなく分かる気がするのです。
既製の政党に飽き飽きして、「新しい顔」を求めているのではないかと思うからです。

しかし、情けないのは、中道左派とモンティ・・
私が今ひとつ、中道左派を好きになれないのは、そこなんです。
実に情けない集団。
いつだって詰めが甘いんですよね~
勝とうと本気で思っていたら、勝てたかもしれなかったのに・・
「今度は絶対に勝てる」と根拠のない自信を持ってしまって、取らぬ狸の皮算用ばかりして、カリスマ性もないし、凡庸なイメージしか与えない・・
実際に彼らが政権を取っても、何ができるの?と全然期待感が持てない印象なんですよね・・
そこが、私がこの政党を支持したくない理由。
夫は中道左派を支持していますが、私はそうではないので、いつも議論しています。
昨年行われた党首選挙で、ベルサーニではなく、若いレンツィが選ばれていたら、この選挙戦も違ったものになったかもしれません。

モンティも、イタリアという国を経済破綻から救うためだったとはいえ、昨年の締め付け財政で、国民を苦しめ過ぎましたからね。
私たちも、とんでもない増税に次ぐ増税で大変でした~
人気がないのは当たり前。
だから、総選挙に色気を出さなきゃよかったんです。
春には、イタリアの大統領選があるので、現大統領ナポリターノの後任として大統領になったほうが、よっぽどイタリアのためになったんです。

でも、もし、私に選挙権があったなら・・
税金の支払いではさんざん苦しめられたけど、やっぱりモンティかな~

この政治的混乱で、ユーロは再び暴落を始めています。
ミラノの株式市場も大変なことに~
ああ・・、ため息・・

さぁ、これからのイタリア、どうなるのでしょう・・
これまで以上に、何も期待出来ない状態ですが、
明るい未来だけには縁がなさそうです。
自分の身は自分で守らなきゃ~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-02-27 00:35 | ひとりごと、考えること
コロンナ宮殿@ローマの休日♪
c0206352_6434958.jpg

ローマ、コロンナ宮殿の入口です。
数々の教皇を輩出したローマの名門コロンナ家の宮殿です。
毎週土曜日の午前中にしか公開していませんが、映画「ローマの休日」や、オードリー・ヘップバーンのファンには必見の場所です。
映画のラストでオードリー扮するアン王女が記者会見を行ないますが、その撮影が行われたのが、この宮殿なのです~

招かれざる客には、ほどほど参っているわたくしですが、そんなことで私のポジティブライフがなくなってしまっては大変!
お出かけしたい時にはお出かけして、楽しく過ごそうとしている健気なわたくしです~(笑)

というわけで、久しぶりにコロンナ宮殿へ。
実は、今回行ってみて、大変驚いたことがあります。
なんと!
これまで御法度だった写真撮影が解禁されていたのです~~!!
快挙ではありませんか!
こんなことってあるんですね~
昔は、ヴァチカンのシスティーナ礼拝堂も撮影は自由でしたが、デジタルの時代になって禁止されるようになりました。
ところが、コロンナ宮殿は、これまで頑なに写真撮影禁止を貫いてきたのに、今頃になって写真OKだなんて~~
嬉しいけど、嬉しいけど~
それを知っていたら、一眼レフカメラを持ってきたのに~
私のバッグの中にはコンデジならいつも入っていますが、コンデジじゃ、この宮殿の美しさは伝わらないと思うのです。











c0206352_6544599.jpg

じゃーん!
この宮殿を堂々とカメラに収めることが出来るなんて、嬉しい~~♪
でも、予想通り、コンデジでは、シャンデリアがボヤけてしまいます。
残念~~~
一眼レフを持って、また来なきゃ~~♪











c0206352_6583982.jpg

あ~ん、やっぱり、シャンデリアの輝きが残念なことになっていますね~(泣)











c0206352_73181.jpg

この階段のところにアン王女はいたわけですが~
実は、コロンナ宮殿の写真で,私が一番皆様に見せたかったのは、この階段部分なのです。











c0206352_79161.jpg

c0206352_7132615.jpg

この階段に打ち込まれた砲弾・・
あえてそのままにしてあります。

これは、1849年、ルイ・ナポレオン(ナポレオン1世の甥で、のちのナポレオン3世)が、ローマ侵攻の際に、ジャニコロの丘から大砲を撃ったものが、たまたま、このコロンナ宮殿に命中し、こちらの階段に落ちたのです。

この背景を少し説明致しますと~
フランス2月革命の影響でローマに共和政が樹立されて、教皇ピウス9世がローマを追われる事態になった時に、ルイ・ナポレオンは大統領選挙中からカトリック教徒の票を目当てに教皇のローマ帰還を支援すると公約していたため、1849年4月からローマ侵攻を開始したわけです。
結局、1849年7月にフランス軍がローマを陥落させたことで、教皇はローマに帰還することができたのですが、帰還するやいなや圧政を開始したため、それを憂慮したルイ・ナポレオンは教皇に対して「フランス共和国はイタリアの自由を圧殺するためにローマに出兵したわけではない。」と諌め、自由な世俗政府の早期樹立を要求したそうなのです。
当然ながら、教皇もカトリック勢力も激怒し、ルイ・ナポレオンを、「裏切り者」と呼んだという話です・・

ちなみに、私の横に観光客を連れた日本人ガイドさんがいましたが、「これは何ですか?」と聞かれて、答えられずにいました・・
驚愕!
ガイドさんなのに、知らないの~?










c0206352_721475.jpg

コロンナ宮殿では、これまで公開されていなかったサロンも公開されていました~
この写真上部の「綴れ織のサロン」もその一つです。
これは、本当に素晴らしい織りものでしたよ~
私も見たのは初めて!

やっぱり、時々、チェックに行かなきゃ、ダメですね。
嬉しいサプライズもあることですし!
コロンナ宮殿に行かれる方、カメラをお忘れなく~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-02-26 00:35 | ローマの見所
ちょっぴり優雅なランチ@カジーナ・ヴァラディエ♪
c0206352_522512.jpg

ピンチョの丘を少し公園側に入ったところにある「CASINA VALADIE」(カジーナ・ヴァラディエ)♪










c0206352_525319.jpg

昔はよくお食事に来たものです。
大学時代の親友(M美)が新婚旅行でローマに来た時にも、ここにご招待しました。
懐かしいな~
ここの経営者が変わって以来、最近は全然来ていなかったので・・










c0206352_530561.jpg

c0206352_5342059.jpg

「お好きなお席にどうぞ」と言うことで、私たちは、眺めのいいテラス席に行きました~
ここ、お値段がいいからかなぁ・・ランチタイムはガラガラでした~
(レストラン入口にちゃんとメニューが掲げてあるのです)
私たちを含めて3組だけ~(笑)










c0206352_5392727.jpg

でもね~
ここは、ちょっとお高いけど、テーブルセッティングを見ただけで、優雅な気分になれるのです。
それに、このパンが、尋常でなく美味しかったのです~
ローマでは考えられない美味しさ!
しかも、全部温かい!
やはり、それなりのお値段を出せば、それに見合うだけの付加価値が付随してくるものなのですね。










c0206352_5423510.jpg

どうですか~
テーブルからのこの眺め!
もう、本当に最高です!











c0206352_5501586.jpg

私たちは、一番安いプリモを頼みました♪(笑)
カルチョーフィ(アーティチョーク)とバカラ(塩漬けタラ)のニョッキ(ポテトの粉で作った丸いパスタ)です。
これがね~
本当に目を丸くするほどに素晴らしいお味だったんです~
ニョッキをこんな風に食べたなんて初めて!
上品でエレガント!
さすがだと思いましたね。

正直、経営者が変わって以来ここに来ていなかったのは、お値段だけ上がって、果たして、そのお値段につり合うお料理なのかなぁ・・という一抹の不安があったからなのですが、そんな心配は吹き飛びました~
前よりお料理のレベルが格段に上がっています。
ここのお料理には、太鼓判を押せます!
来て良かった~~~~!!










c0206352_614361.jpg

カフェ♪

はい、私たち、恐れをなして、ミネラルウォーターとパスタと食後のカフェしか頼まなかったのです(笑)。
もちろん、レストランに入る時に、「そんなにお腹がすいていないのでパスタだけでもいいですか?」とお断りしていたのですが・・
でも、そんな気遣いは無用でした。

私たち以外の人は、何を頼んだのかなぁ・・とさりげなくチェックしたら、皆さん、同じような感じ(笑)。
1組のカップルは、サラダとグラスワインだけ。
もう一人のサラリーマン風の男性は、私たちと同じく、ミネラルウォーターとパスタとカフェ♪
そりゃあ、そうですよね~
ランチですからね、このくらいで十分ですよね♪
「ここに来て正解だったよね~」と、私たち、大満足のランチでした~
続きは、また明日~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-02-24 00:13 | ローマのグルメ
ピンチョの丘@ボルゲーゼ公園♪
c0206352_4434541.jpg

ポポロ広場の上にあるボルゲーゼ公園、ピンチョの丘~♪

毎週水曜日は、恒例の、お友だちとのランチ♪
という訳で、20日の水曜日にお出かけしてきました~
こんな楽しみでもないと、やってられない気分のわたくしです~(笑)

ランチの前にお喋りしながら、ピンチョの丘を散策しました♪
ボルゲーゼ公園なんて、子どもが小さい頃はよく遊びに来たものですが、今では、さっぱり訪れることもなくなっていました。
ボルゲーゼ美術館にはよく行きますが、美術館だけ~
しかも、同じ公園内にあっても、こことは真逆の方向にありますからね。
久しぶりに、のんびり歩いたり、ベンチに座ったりで、公園散策もなかなか楽しいものですね♪









c0206352_450929.jpg

ピンチョの丘からのローマの眺めは素敵です♪
眼下に楕円形の美しいポポロ広場が広がって、そこから真っ直ぐに伸びた道。
後方左手には、ヴァチカンのサンピエトロ寺院のクーポラ(丸屋根)が見えます。











c0206352_457588.jpg

ピンチョの丘から横に伸びた道を歩くと、スペイン階段の一番上、トリニター・ディ・モンティ教会まで続きます。











c0206352_554463.jpg

この道から見えるローマの風景は、どこもこんな感じ~
サンピエトロ寺院のクーポラはどこからも見えますし、ローマ特有の茶色の建物もなかなかいい感じ♪

私たちは、スペイン階段に行く前に、ピンチョの丘を少し中に入ったボルゲーゼ公園内にある「CASINA VALADIE」(カジーナ・ヴァラディエ)で、ほんのちょっぴり優雅なランチを楽しみました♪
ランチの記事は、また明日~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-02-23 00:12 | ローマの日常
コンクラーベにまつわるちょっとした騒ぎ・・
c0206352_22445591.jpg

先日のサンピエトロ広場で見かけた場違いかと思われるほどの女性♪
正確には広場の外にいたのですが、待ち合わせをしている様子で「謎」でした~
凄いピンヒール!

さて、3月のコンクラーベ(教皇選挙)を前にカトリック世界はまたちょっとした騒ぎになっています。
アメリカのマホニー枢機卿(77歳)のコンクラーベへの参加を禁ずるようにと声が上がり始めて大問題となっています。
この枢機卿は、近年、アメリカでカトリックの聖職者が未成年者ヘ性的暴行を行うという事件が続出した際に、対象者を処罰するどころか、事件そのものを揉み消そうとしたのです。その数、なんと129件!
信じられな~い!

そのため、新しい教皇選出のコンクラーベに参加するなんてとんでもないと、アメリカのカトリック団体さえもが反対しています。
80歳以下の枢機卿には、コンクラーベ(新しい教皇選出の選挙)に参加する資格があるわけですから、この方にも被選出権と選挙権のあるわけです。

マホニー枢機卿ご本人は、そんな抗議の声には耳も貸さず、コンクラーベ参加に意欲満々だとのことですが、一体どういうことになるのでしょうね。
やっぱりゴリ押ししちゃうのかなぁ~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-02-22 00:27 | ローマの日常
カフェ・グレコでお茶を~♪
c0206352_20522895.jpg

ローマ、コンドッティ通りのカフェ・グレコ~♪
毎度おなじみの場所ですが、私の行動範囲は限られているので、すみません(笑)。

ローマはイタリアの首都であり、イタリア最大の都市ではありますが、メガロポリス東京を見慣れていると、それほど大きな街ではありません。
でも、公共の交通機関が発達していないので、ローマのどこに暮らすかによって、自ずとその行動範囲が決まってきます。
私の場合は、ポポロ広場の近くに住んでいるので、どうしてもスペイン広場界隈がテリトリーになってしまうのです。
その代わり、下町の情緒溢れるトラステヴェレやカンポ・ディ・フィオリなど、最もローマらしいと言える地区には、「よし、行こう!」と決意しない限り、行くことはありません。
交通機関が発達している東京でも、そんなものですよね~









c0206352_212119.jpg

カフェ・グレコには、何と言っても250年の歴史がありますからね~
ゲーテも通っていたなんてね~
イタリアで2番目に古いカフェなんです~
一番古いのは、ヴェネツィアのカフェ・フローリアン♪









c0206352_2155150.jpg

今日は、こんな絵に囲まれたちょっと奥まった席に座りました~










c0206352_2194947.jpg

私はカモミールティーを頂きました♪
落ち着かなくてはいけませんからね(笑)。
注)カモミールティには気分を落ち着かせる効果があります♪
お友だちはアールグレイ♪

エスプレッソ・コーヒーの発祥の地、カフェ・グレコでお茶を頂くなんて、邪道でしょうか~!?
いえいえ、そんなことはないのです。
意外とイタリア人も紅茶好きなんですよ。
それに、カフェ・グレコは、ローマでは数少ない、ティーストレイナーでお茶を出してくれる場所ですから、美味しいのです。
でも、この経済危機で、どこも値上げ合戦をしているようです。
この間まで8ユーロだったはずだけど・・
10ユーロ!
それでも、上品に生きるためには、チップも置かなくちゃ~。

でも、この雰囲気の中で、ゆっくりと寛ぎながらお友だちと落ち着いてお喋りを楽しむ時間は、何ものにも代え難いものだと思うのです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-02-21 01:16 | ローマのカフェ&ティールーム
私のお財布の中のお守りたち(笑)♪
c0206352_2254737.jpg

先日のサンピエトロ広場で、ついつい調子に乗ってローマ教皇ベネディクト16世のお守りを買ったと書きましたが、私のお財布の中は、そんなお守りというか御札のようなものが結構入っています。
特定の宗教も持たず、決して信心深くもなく、占いやおみくじは自分に都合の良いものしか信じないわたくしですが、節操がなくミーハーなものでついつい・・です(笑)

上部2つは、いずれもローマのジェスー教会で買ったもので、日本人におなじみのフランシスコ・ザビエルの右手のミイラとザビエル本人の御札!
そういえば、それぞれの国に守護聖人がいるのですが、日本の守護聖人はザビエルなんですよ~
左下が、この間のベネディクト16世の御札。
そのお隣が、ローマの願掛け教会として有名なアラコエリ教会の幼子イエスの御札。
一番右端は、日本に一時帰国中に厄除けで有名な川崎大師に行った時に買った厄除けお守り。










c0206352_22231698.jpg

上が今まで使っていたフェンディのお財布。
下が今年使おうと思っているフェラガモのお財布です。
新しく買ったわけではありません。
フェラガモのお財布は2年前の夏のセールで買って、その夏だけしか使っていなかったので新品同様。
で、今年はゴールドがラッキーカラーという話を聞いたので、使うことにしたのです。
でもね~
一つ、大きな問題が~~~!!
フェンディのほうには根付が付けられたのですが、フェラガモのほうは、根付けを付けるところがないのです~~~!!!

いえ、根付をお財布に付けるなんていう習慣は持ち合わせていなかったわたくしですが、なんとなく川崎大師で買った水晶の厄除けを、ここ1ヶ月ほどフェンディのお財布にくっつけていたのです。
だから、やっぱりどこかにくっつけたい~~










c0206352_2232259.jpg

左上が川崎大師で買った水晶の厄除けお守り。
いつもつけてないと効果がないらしいです。
で、問題は、今年の干支の蛇の根付を九州でお友だちとお揃いで買っていたこと。
これも、どこかに付けた~い!
それでもって、九星の占いによると(私は九星の占いが一番好き!理由はポジティブなことしか書いてないから、笑)、私の今年のパワーストーンはホークスアイだそうで、この石も九州で買っていたのです~
これは、どこに入れればいいの?
バッグの中かな~
いつも持っていたほうがいいそうなんですけど~
さすがにお財布の中には入りませんよね。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-02-20 01:10 | ファッション&アクセサリー
パパ様のアンジュラス@サンピエトロ広場♪
c0206352_2310687.jpg

人で埋めつくされたサンピエトロ広場♪

ブログの記事タイトルの「パパ様」という表記に驚かれた日本の方がいらっしゃるかもしれませんが、ローマ教皇のことをイタリア語でパパと言います。
正確には、パーパですけど。
ですので、パパ様とはローマ教皇ベネディクト16世のことです。
ちなみに、お父さんという意味のパパは、イタリア語ではパパ~と、2番目の「パ」にアクセントを付けます(笑)。

さて、ローマ教皇ベネディクト16世が2月28日をもって退位するため、日曜日のサン・ピエトロ広場での恒例「ドメニカ・アンジェルス」(教皇による天使の祈り)も、残すところ今月2回だけになりました。
そこで、わたくし、行ってきました♪
2月17日の日曜日、最後から2番目のアンジェラスに!
だって、退位前の最後の日曜日(2月24日)は大変なことになると思いますからね。
最後から2番目の日曜日の方がまだマシかな~と。
それでも、サンピエトロ広場は大変なこととなっていましたけど・・
夜のニュースで見たら、なんと5万人も広場に集まっていたのだとか~~








c0206352_2333842.jpg

サンピエトロ寺院に入るために並ぶ行列♪
この行列は、広場の外までずっと続いています。
正直、コンクラーベ後に新しい教皇が決まって復活祭が終わる4月上旬にならないと、サンピエトロ寺院の中に入るのも難しい状況だと思います。
観光で訪れる方は大変ですね~









c0206352_23291647.jpg

カトリック教徒でもない私がドメニカ・アンジェルスに来たのは、ベネディクト16世に敬意を表するためです。
前代未聞の在命中の退位をすることは、神の意思に背くことでもあり、大変な勇気が必要とされる行為です。
それを敢えて行なったことは、ある意味、身をもってカトリック世界に課題を突きつけたということだと思うのです。
教会の在り方や教皇庁内部の権力闘争に一石を投じたわけです。









c0206352_2344979.jpg

広場に面した教皇の書斎の窓が開き、パパ様が姿を現しました♪







c0206352_23511551.jpg

広場に集まった人たちからの物凄い歓声と拍手~♪
私も拍手しました~
手も振りました~








c0206352_002470.jpg

パパ様のお言葉とお祈りは、広場にいる人たちへの感謝のご挨拶も含めて15分程度です。
良いお言葉を頂きましたよ~
「利己心を捨てねばならない。神より権力を優先する誘惑に惑わされてはならない。我々は常に問われている。個人の利益か、真の善か」
暗にカトリック教会を批判しているわけです。
ちょっと感動♪

お言葉はイタリア語で、お祈りはラテン語です。
そして、広場に集まった人たちには、世界各国の言葉でご挨拶します。
一番最後には、ローマに住む我々に特別に多大な感謝のお言葉を頂きました。
「支えてくれてありがとう」って。

いや、まったく、まさかベネディクト16世が、こんな人間味のある方だったとはね・・
誰もが驚いています。
そして、その人気はマックスになっております。
節操のないミーハーなわたくしのことですから、帰り道にベネディクト16世のお守りを買ったのは言うまでもありません(笑)


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-02-19 01:19 | ローマの見所
シャネルのパスタ♪
c0206352_6819100.jpg

水曜日のお友だちとのランチは、トレヴィの泉のそばにあるパスタ屋さんでした♪
トレヴィの泉周辺は、たくさんのレストランがありますが、どれも観光客向けで、今ひとつ!
そんな中でローマ在住の日本人の間でも評判のいいお店が1つありました~
場所柄、もちろん観光客は多いと思いますが、地元のイタリア人も通う所なので、覚えておくと便利かも。









c0206352_6121876.jpg

スペゲッテリア&ピッツェリア「ラルケット」♪
ここは、お昼の12時から夜中の1時までお昼休みなしで開いています。
しかも、昼間からピザも出来るのです。
(イタリアでは、切り売りピザ以外の普通のピザは基本的に夜の食べ物です)









c0206352_6172578.jpg

ここのレストラン、驚くべきことに、パスタの種類が80種類くらいあるんです。
もう、どれを選んでいいか分からない~~
というわけで、ここを教えてくれた別のお友だちお薦めの「シャネル」を頂きました。

そうなんです。
もちろん、クラシックなパスタがほとんどですが、「ニキタ」「ファルーク王」「サルタン」「ジバゴ」「ポーランド人」「ロシア人」「爆弾(核)」等、面白い名前の付いたパスタが~~!
その中の一つが「シャネル」です。
どうしてシャネルなのかは分かりませんが、アラゴスタ(ロブスター)のクリームソースです。
噂通りに美味しかったです~

ワイン好きの私たちは、ボトル4分の1のハウスワインを二人で頂きました。
一人1杯半ずつくらい。
昼間はこのくらいで十分です。








c0206352_6382096.jpg

雰囲気の良いお店です。
スタッフもとっても優しいし!
お客さんのほとんどは地元のイタリア人でした。









c0206352_6413178.jpg

パスタだけでは物足りないので、チコーリアを一人前頼んで半分こしました。
チコーリアは、大好きなイタリアのお野菜です。
茹でただけか、その茹でたものをフライパンでオリーブオイルとニンニクとペペロンチーノで炒めて食べるかのどちらかですが、私たちは、当然炒めた方にしました。
そっちのほうが断然美味しいから!
だけどね・・
これは今ひとつでしたね・・
まずチコーリアが茹ですぎだったこと。
そして、味付けの塩が足りなかったこと。
致命的でした・・

最後はカフェ♪

お値段は、安いほうだと思います。
パスタもピザも9ユーロ(少し高めのものもありますけど)。
ただし、ここは、珍しく15%のサービス料が加算されるのです。
それでも、パスタ、ミネラルウォーター、ハウスワインを4分の1、お野菜1人前、カフェで、一人20ユーロいかなかったかな~

とにかく、私たちの目的は、お食事よりもお喋りだったので、久しぶりに会って、たくさんたくさん楽しいお喋りをしただけで、大満足!
とっても楽しい時間を持つことが出来て、いいストレス解消になりました♪


「L'archetto」
Via archetto 26
(トレヴィの泉の近くです)


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-02-18 00:30 | ローマのグルメ
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ナポリ大好き♪
at 2017-03-30 17:38
世界最高傑作の一つ@ナポリ♪
at 2017-03-29 07:23
カラヴァッジョが襲撃された居..
at 2017-03-28 07:00
最強メンバーで楽しい焼肉♪
at 2017-03-27 06:11
夏時間へ移行~
at 2017-03-26 07:38
頑張れ、ソニー!!
at 2017-03-25 07:29
カラヴァッジョ最後の作品@ナ..
at 2017-03-24 03:16