<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
夜のテルミニ駅・・
c0206352_6382030.jpg

本日のミッション、終了です~

夜9時のローマ・テルミニ駅。
怖いよ~~~~
駅舎の中に入ると大丈夫ですが、やっぱりテルミニ駅周辺は怖~い!!
実際に怖いことは起きないのかもしれませんが、雰囲気が怖いんです~~
昼間でも、近づきたくない所、NO.1です。

って、単に、私が慣れていないだけなのかもしれませんが・・
ここを通勤や通学の拠点に使う人は多いでしょうし、私だって、ミラノやフィレンツェに行く時は、ここに来るわけだし、やっぱり、人それぞれが持つイメージの違いかもしれません。

意外なほど、たくさんの日本人観光客が歩いているんですよね・・
このあたりには、ホテルも多いし、フュミチーノ空港とテルミニ駅を往復するレオナルド・エクスプレスも出ているし、地下鉄も2線通っていますし、便利ですから~






c0206352_73598.jpg

駅の構内には、NIVEAショップや、イタリアでは根強い人気のある「マンダリーナ・ダック」のバッグ屋さん、PERUGINAのチョコレートショップ、小規模ですがデパートのCOINも入っています。
その他にもたくさんのブティックがあります~

地下には、24時間営業のスーパーもあることですし、やっぱり便利ですよね~

怖いこわいと思っていると、本当に怖い目に遭ってしまうので、
ポーカーフェイスで歩くのが一番です~

怖いもの知らずで歩く観光客の皆さんは大丈夫だと思います。
怖いもの知らずでいると、意外に怖い目に遭わないものなんです~
地元の人の方が、よく怖い目に遭うものなんです・・

ま、私の場合は、怖い目に遭ったのは、ナヴォーナ広場そばのひったくり(過去記事はここをクリック!)と、地下鉄A線でバッグをナイフで引き裂かれてお財布を抜かれたことと、自宅そばの銀行で多額の現金を下ろした後に、銀行内部で網を張っていた2人組に後を付けられて、バッグをひったくられたという、テルミニ駅とは全く関係のない場所でしたけど~~

それなのに、私ったら、テルミニ駅のことばかり、悪口言って・・
テルミニ駅、ごめんね~


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-29 07:29 | ローマの日常
つかの間のお茶TIME♪
c0206352_3114340.jpg

ローマは、再び寒くなりました~
強い風が吹きまくっています。

今年は大雪が降ったせいか、お庭のミモザの花の開き具合いも幾分遅く感じます。
いつもなら、フワフワしたお花が満開になっていてもおかしくない頃です。






c0206352_3154754.jpg

さて、先日、トスカーナのihokoさんから、素敵なお届けものがありました~

チョコレートと、とっても良い香りのするキャンドル、そして、ジノリのペアカップです。
いいのかなぁ・・
こんなに頂いちゃって!
私が、ささやかな日本の味をお裾わけしたばかりに、またまた、気を遣わせる羽目になってしまったようです・・

なんでも、ティーカップは、ihokoさんご夫妻とお揃いなんだとか・・
夫も、喜びつつも、大変恐縮しておりました。
「こんなに親切にしてくれて申し訳ない。ウチに招待しなさい」と。
本当に、近ければ、いつでも来て頂きたいんですけどね~

ありがとうございました♪
いつか、ローマに遊びにきてね♪







c0206352_3192814.jpg

そして、早速使わせて頂いております~

珍しく誰もいない午後があったので、一人でゆっくりお茶をしました~
午前中、ジェラートを買いに行ったので、そこでミニョンのお菓子も買っていたのです。







c0206352_542351.jpg

が、しかし・・
このあと、出かけていた息子がお友だちと一緒に帰宅して、私の平和は崩れ去り、チョコレートもミニョンのお菓子も見事になくなってしまいましたが・・

ちなみに、このキラキラ光るゴージャスなテーブルクロスは、ブログ友だちのkimanbaさんから頂いたものです。
この方も、随分前のことを覚えていらして、律儀にお返しの品を送って下さったのです。

ああ、日本人て!
やっぱり、こういうお返しの習慣がDNAの中にしっかりと身についているのですね・・
kimanbaさんも、素敵なプレゼントをありがとうございました♪






c0206352_51527.jpg

おまけの画像♪
ジェラート、1キロです。
ちなみに、お値段は、1キロで16ユーロ。
お持ち帰りで買う場合は、やはりこのくらいの量になります。

私はジェラートを全く食べませんが、ジェラート好きな息子のためです。
イタリアにいる時でないと食べられませんからね~

ぶつくさ言いながらも、ついつい・・の甘い母親ですね♪

今週は、木曜日まで様々な予定が入っており、大変忙しいため、ここ数日の間、コメント欄は閉じさせて頂きます。

2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-28 06:00 | ローマの日常
STAIRWAY TO HEAVEN・・
c0206352_3451977.jpg

ミケランジェロに「天使の設計」と言わしめたローマの「パンテオン」♪
もう何度も登場していますが、私、ここを通ると、中に入らずにはいられないんです。






c0206352_3581357.jpg

元ロック少年のおじさんが、パンテオンの前でギターを弾いてる~~
そのへんにいる人は、若いイギリス人の女の子に至るまで、皆、メロディに合わせて歌ってる~~
ギターの腕は確か!
上手い!

選曲が泣かせるじゃありませんか!
だって~
天使の設計「パンテオン」の前で、
空に向かって天窓の開いているパンテオンの前で、
レッド・ツェッペリンの「Stairway To Heaven」(天国への階段)ですよ~

演奏が終わると、皆、拍手喝采!
やっぱり、老いも若きも大好きな、世代を超えた名曲なんですね~
皆さん、次々におじさんの前に置いてあったピンクの入れ物にお金を入れていました。
私も、もちろん、1ユーロ、入れました~






c0206352_434730.jpg

だって、この曲は、私にとって特別なものだから・・
私を、夢と希望に満ち溢れていた青い時代に誘(いざな)うから・・


「STAIRWAY TO HEAVEN」(天国への階段)

There's a lady who's sure all that glitters is gold
And she's buying a stairway to heaven
輝くものは全てゴールドだと信じているレディがいた・・
そして、彼女は天国への階段を買おうとしていた・・

And when she gets there she knows if the stores are all closed
With a word she can get what she came for
And she's buying a stairway to heaven
彼女がそこに着いた時、もしそこにある店がすべて閉まっていたら、
一言声をかければ 求めていたものが手に入ることを彼女は知っている・・
そして、彼女は天国への階段を買おうとしていた・・

There's a sign on the wall but she wants to be sure
Cause you know sometimes words have two meanings
壁には何か啓示のようのものが書いてあった・・
でも、彼女は、それをちゃんと確かめたいと思った・・
だって、言葉は、時々、2つの意味を持つことがあるから・・

In a tree by the brook, there's a songbird who sings
Sometimes all of our thoughts are misgiven
小川のそばの木の上で、小鳥がさえずっている・・
時には、僕たちの考えることの全てが疑わしいこともある・・

It makes me wonder
It makes me wonder
不思議だ・・
それは、僕を不思議な気持ちにさせる・・


There's a feeling I get when I look to the west
And my spirit is crying for leaving
西を向くと、なんとも言えない感情が沸き上がる・・
ここを去りたいと、僕の心が叫んでいる・・ 
 
In my thoughts I have seen rings of smoke through the trees.
And the voices of those who stand looking
心の中で既に見た光景・・
木々の間から立ち昇る煙の輪・・ 
そして、それを見ている人たちの声・・

It makes me wonder
It really makes me wonder
不思議だ・・
実に不思議だ・・


And it's whispered that soon if we all call the tune.
Then the piper will lead us to reason.
ささやく声が聞こえる・・
もし、皆が、あの音を求めたら、
すぐに笛吹き瞳子が現われて、導いてくれるさ、正しい場所へね。

And a new day will dawn for those who stand long.
And the forests will echo with laughter.
そうして、ずっと長い間待っていた人たちにも、ようやく新しい日々が始まるのさ。
そして、森の中には、笑い声が木霊(こだま)するだろう・・




If there's a bustle in your hedgerow, don't be alarmed now.
It's just a spring clean for the May-Queen.
もし君の家の生垣がガサガサと音がしても、驚いてはいけないよ。
それは、メイクイーン(五月祭の女王)を迎えるための春の大掃除なのだから

Yes, there are two paths you can go by,
But in the long run.
There's still time to change the road you're on
そう,君が行くことが出来る道は二つあるけど、
長い道のりなんだから、
君が今歩いている道をチェンジする時間はまだまだあるってこと。

It makes me wonder
It makes me wonder
不思議だね・・
うん、実に不思議だ・・


Your head is humming and it won't go,
In case you don't know
The piper's calling you to join him
頭の中でその音はずっと響いていて、決して消えることがない・・
笛吹き瞳子がいっしょに来ないかと誘っているだけだよ

Dear lady, can you hear the wind blow
And did you know
Your stairway lies on the whispering wind
親愛なるレディ、風の音が聴こえない?
で、知ってたかな?
君の(天国への)階段は、ささやくような風の上に乗っているんだよ




And as we wind on down the road
Our shadows taller than our soul
道をくねくね進むにつれて、
僕たちの影は、その魂より高くなる・・

There walks a lady we all know
Who shines white light and wants to show
How everything still turns to gold
ほら、皆さんもよ~くご存知の、例のレディが歩いているよ
白い光を輝かせながらね・・
彼女は、どうやったら全てのものがゴールドになるのかを教えたくてしょうがないんだ・・


And if you listen very hard
The tune will come to you at last
耳を澄ませて、よ~く聴いてごらん。
そうすれば、最終的には、君のところにも、あの音が届くだろう・・

When all is one and one is all
To be a rock and not to roll
全てのものが1つになり、1つのものが全てとなる時にね。
岩であり続けるんだ、そして、決して転がっちゃいけないよ。


And she's buying a stairway to heaven
そして、彼女は天国への階段を買おうとしていた・・


作詞:ロバート・プラント
意訳:mayumi

意訳ですから、文句は言わないで下さいね♪
ちょっとバタバタしておりますので、本日、コメント欄は閉じさせて頂きます。

聴いてみたい方は、こちらからどうぞ♪
フォーシンボルズは永遠です♪




2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-27 06:03 | ひとりごと、考えること
昼下がりのナヴォーナ広場♪
c0206352_884642.jpg

心地よい春の午後・・
昼下がりのナヴォーナ広場・・
広場を眺めながら、カフェに座りたいなぁ・・






c0206352_823894.jpg
c0206352_8252075.jpg

ナヴォーナ広場でカフェに入るなら・・
私は、「Tre Scalini」に決めています・・






c0206352_827260.jpg

それは・・

ここが、あの有名な「タルトゥーフォ」のジェラートで有名だからです♪

ご存知だとは思いますが、念のため~
タルトゥーフォ(トリュフ)が入っているわけではありませんよ~
黒トリュフの形をしたジェラートのことです。

「タルトゥーフォのジェラート」と言えば、
「Tre Scalini」が代名詞になるほどの有名店です。
だからかな~
カフェに座る人の大半は、このジェラートを頼んでいます。

私も、ついつい、頼んじゃいました~♪
本当は、紅茶をポットで頼むつもりだったのに・・






c0206352_8335737.jpg

c0206352_8354926.jpg

ほら、すごいでしょう!?
チョレート味のジェラートの中には、クラッシュされたチョコレートがいっぱい♪
真ん中には、チェリーが入っています。
たっぷりの生クリーム乗せ♪
こんなタルトゥーフォのジェラートを食べられるのは、ここだけです♪

ただ・・
カロリーは、相当なものだと思われます(汗)。
そして、かなり大きいです(汗)。
大のチョコレート好きならともかく、
日本人には、ちょっと一人で食べるのは難しいかもしれません・・
ですが・・
私は、全部食べてしまいました~~


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-26 06:00 | ローマのカフェ&ティールーム
ローマで一番美味しいカルボナーラ!?@ROSCIOLI♪
c0206352_31590.jpg

カンポ・ディ・フィオリにあるグルメの殿堂「Roscioli」(ロショーリ)です♪

イタリア中から厳選された最高級品質の生ハムやチーズ、ワインを売るお店ですが、ワインバー&レストランとしても高評価を得ています。
今や、日本のガイドブックにも乗る有名店になってしまいましたが、こちらのRoscioli(ロショーリ)、イタリア版ミシュランとでも言うような、ガンベロロッソ誌が選んだ「ローマで美味しいカルボナーラ ベスト10」で、4年連続、1位に輝いているお店です。

カルボナーラには、ちょっとうるさいわたくしですから、行かないわけには行きません。
こちら、もともとは、今も別店舗で存在する1824年創業のパン屋さんでしたが、後継者の息子さんたちが2002年にオープンしたお店です。

今日は、食へのウンチクがかなり入ります~~







c0206352_3172820.jpg

お店に入ると、こんな感じです~
入口にもテーブルはありますが、お店の奥と地下がワインバー&レストランスペースになっています。






c0206352_312494.jpg

左側の生ハムとチーズコーナー♪
圧巻です!





c0206352_3211150.jpg

右側のワイン、ワイン、ワイン!
ワインセラーは、奥にも、そして、地下にも続いていますが、正直、ここのワインリストは最高でした。
普段は置いていないような名ワインもゾロゾロありましたから~
私、ワインにもうるさいんです~~






c0206352_333233.jpg

ランチですから、アンティパストとパスタだけでいいかな~と、まずは、Paestum産のブファラ(水牛)のミニモッツァレッラ、ドライトマトとアンチョビ添えを頂きました~

美味しい!
これは、最高の素材を厳選しているだけあって、非の打ち所のないお味!
特にドライトマトの美味しさは、生まれて初めて美味しいと思ったほどの代物でした。

パンも、さすがに元々パン屋さんであるだけに、おそらくローマで一番の美味しさだと思われます。
ピッツァ・ビアンカも入ってます~






c0206352_3412450.jpg

はい、お待ちかねのカルボナーラ♪
一緒に行ったお友だちのNちゃんは、ローマの駐在夫人なので、奥様方と既に何度か来たことがあったため、カーチョ・エ・ペペにしました。

さて、私は、カルボナーラに合わせて、ソムリエにワインを見立ててもらいました。
カルボナーラには赤ワインが合うんですよ~

彼のお薦めは、「Cesanese di Olevano Romano」の2009年。
テイスティングの時に、まず香りをかいでみたら、フルーツとフラワーの甘い香りでしたが、お味は少し酸味がかっているな、という印象でした・・
ところが、カルボナーラがお口の中に入ってから、ワインを飲むと味が変わったのです!
まぁ、マイルドに変身しまして~、その美味しいことと言ったら!
やはり、ワインというものは魔物ですね・・
一緒に食べるものによって、味が七変化するものなんですね・・







c0206352_3512721.jpg

ローマで一番美味しいと言われる「カルボナーラ」♪

パスタは太めの「スパゲットーニ」を使用、卵もお取り寄せの1個1ユーロ以上もするもの、そして、ペコリーノチーズ。
黒胡椒は、インド・ジャマイカ・中国のコショウをブレンドした特注品。
ベーコンも、グアンチャーレと呼ばれる豚ホホ肉のものです。

さすがに、卵の臭みはまったくありません。
素材の良さにパワーを感じます。
ベーコンの大きさとカリカリ具合いは絶妙で、黒胡椒の効かせ方がさすがです~
確かに、美味しいです!

しかし・・、
くどい!
くどい!
くどいのよ~~~~!!

濃厚過ぎて、こってりし過ぎで、重すぎる~~!
もちろん、カルボナーラがあっさり味のパスタでないことは百も承知ですが、それにしてもひと皿をきちんと平らげるのが辛くなってきます・・







c0206352_454879.jpg

c0206352_483015.jpg

正直、お値段は安くありません。
カルボナーラが15ユーロもしますから~
けれども、いつも満席!
ディナータイムは予約なしでは無理だと思います。

ちなみに、ランチタイムもディナータイムもメニューは同じでお値段も変わりません。

私自身は、こちらのカルボナーラは、美味しいけれど、ちょっとくど過ぎると思いますが、素材の良さは素晴らしいので、一度は試してみる価値はあります。
ただし、ひと皿を二人でシェアーでいいかも。
それに、ここは、何と言っても、生ハムとチーズ類の美味しさが半端ありませんから、そちらメインでワインを楽しむのが一番いいかと思うのですが・・
ワインの品揃えは、素晴らしいです~~

「Roscioli」
Via dei Giubbonari 21
00186 Roma
(カンポ・ディ・フィオリ)ナヴォーナ広場から10分。


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-25 06:00 | ローマのグルメ
ほのぼの~、カンポ・ディ・フィオリ♪
c0206352_6404451.jpg

今日のローマは、まるで春のよう♪
ポカポカ陽気に誘われて、
お友だちのNちゃんとカンポ・ディ・フィオリにやって来ました~

広場中央のジョルダーノ・ブルーノの像。
1600年2月17日に、まさに、この像が立つこの場所で火刑に処せられたジョルダーノ・ブルーノ。
まだガリレオが無名だった頃、宇宙が無限であると主張し、コペルニクスの地動説を擁護したことで、ローマの異端審問所によって、異端判決を受けたのでした。
思想の自由のための殉教者ですが、
彼に限らず、昔はイタリアにも気骨のある大人物がいたのですよね・・

恨めしそうなジョルダーノ・ブルーノの頭の上にハトがずっととまっていました。
なんだか、悲惨な歴史が和らぐような、ちょっとほのぼの~の風景でした。







c0206352_6558100.jpg

メルカート(市場)を歩くのは楽しいですね~
何にも買わないけど。
写真を撮っていたら、おじさんに、「写真1枚につき、1ユーロを払うか、キスをちょうだい~!」と言われたので、投げキッスをあげてきました♪(笑)
イタリア人独特のこういうジョークが私は大好きです。

写真中央は、乾燥ポルチーニ。
1キロ130ユーロということは、100g13ユーロ。
この品質ではお安いと思います。
フンギ・ポルチーニって高いんですよ~

写真下は、かぼちゃ!
日本のものとは大きさも色も味も全く違います。
日本の方は、イタリアにいると、「日本のかぼちゃが食べた~い!」と、禁断症状が出るようですが、私はかぼちゃは嫌いなので、食べられなくても全然大丈夫!







c0206352_735279.jpg

せっかくだから、日本ではお目にかかることの出来ない、今が旬の「カルチョーフィ」(アーティチョーク)の画像をお見せしましょう♪
写真上:カルチョーフィそのまんま
写真中央:皮をむいて、食べられる柔らかい部分を出した状態
写真下:カルチョーフィ・アラ・ロマーナ(調理済み)

これは、私も得意料理です♪







c0206352_7102489.jpg

八百屋のおじいちゃんが、もくもくとカルチョーフィの皮を剥いています。
手前の大きなまな板の上では、おじいちゃんの連れ合いのおばあちゃんが、これまた今が旬のローマだけでしか食べられないプンタレッラの準備をしていたのですが、ちょっと席を離れています。







c0206352_7145570.jpg

カルチョーフィのおじいちゃん、よ~く見ていたら、ちゃんとレモン汁をつけながら、皮を剥いていました~
カルチョーフィはとてもアクが強いお野菜で、剥いてしばらくすると黒く変色してしまうのですが、それを防止するためにレモン汁をつけている・・
ちょっと感動しちゃいました。
こんなことまでしてくれてるとは思わなかったんです~







c0206352_7205192.jpg

プンタレッラを準備するおばあちゃん!
まず、大きな塊を小分けの房に切って、それを一つずつ、左手で押さえているプンタレッラ専用のカット器に通して、もやしのような状態にして、下のバケツの水の中に落としていくのです。
すると不思議!
水の中で、くるくるっと先っちょが丸まって、綺麗なカールを作るのです。
これは、アンチョビソースで食べると美味しいんですよ~

なんだか、わき目も振らずに一生懸命働くこの老夫婦を見ているだけで、
心がほのぼの~としてきました。
これこそが、失われつつあるイタリアの実直な市井の人たちの姿なのですね・・
古き良きイタリアの原風景!?


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-24 07:32 | ローマの見所
ポケモンは永遠!?
c0206352_5585416.jpg

この子たち、何をしてると思いますか~!?
小学生の頃に流行ったポケモンカードゲームをして遊んでいます・・
20歳過ぎたいい大人なのに~(笑)

子供の頃が懐かしいのか、それとも、ポケモンは永遠なのか!?
誰もが、ポケモンカードをいまだにしっかりと保管しているところが可愛いですね。
よほどの宝物なんでしょう・・

イタリアのこの子たちの世代は、なんといってもドラゴンボールとポケモンで育っているのです。
まるで日本みたいですが、ドラゴンボールは、イタリアで昔から何度も何度も繰り返し放送される大人気アニメで、この子たちが小学生の頃も何度目かの再放送がされていました。
もちろん、遊戯王や名探偵コナン、その他のアニメやコミックも大人気でしたが・・
そのおかげで、日本人とのハーフの我が息子は、小さな頃から、いつも皆に、「いいなぁ、日本人で!」と、憧れられる存在だったんです。

東洋人や東洋人とのハーフは、中国やフィリピンからの移民と間違えられて、差別を受けるという話を聞いたこともありますが、我が家に関して言えば、そんなことは一度もなく、逆に、「日本人だから頭がいいんだね」とか、「日本人だから運動神経がいいんだね」とか言われる始末で、私としては、「ちょっと大げさではないのかい?そこまで日本に結びつける?」と思えるほどの、本当にありがたい環境でした。
しかし、息子、イタリアにいる時は、一応、イタリア人なんだけどな~!


写真、ぼかしていますが、お気づきでしょうか?
イタリア人のお友だちも、我が家に来ると皆スリッパを履いています。
そう、私は、土足はやはり衛生的ではないと思うので、イタリア人にも靴を脱いでもらうのです。
この子たちは、高校時代からいつも我が家に出入りしていたので、彼らのために私が名前入りの専用スリッパを用意しています。
ですから、皆、慣れたものですよ~

たぶん、イタリア人の感覚としては、誰が履いたか分からないスリッパを履くのは抵抗があると思うのです。私自身、誰もが共同で使うスリッパには抵抗がありますから。
たまにしか訪れないイタリア人の来客には、新品、もしくは洗ったばかりのものを出すようにしています。
スリッパだけはたくさんある我が家です♪

けれども、靴を脱ぐ習慣、意外なことにイタリア人にも好評なんですよ~
「実に衛生的だ!」と感心されますし、皆さん、靴を脱いでスリッパを履くことをどこか楽しんでいる感じです。
オーストリア人やスエーデン人の友人などは、「私の国でも同じよ~」と言っていました。冬場に雪が降る国では靴(ブーツ)がグショグショに濡れるので、よその家にお呼ばれの時は、自分の室内履きを持参するのだそうです。







c0206352_6104093.jpg

はい、そして、今夜もまたこの子がお夕飯を食べていきました~
ブロンドのフラヴィオくん、彼女と別れて暇なんでしょうか!?
「すみません、○○が帰ってきて以来、毎日お邪魔して・・」と言うあたり、とても礼儀正しい子なんです。
宇宙物理学を勉強しています。

もちろん、もう一人のルーカくんにも、「食べて行く?」と聞いたのですが、彼は、今日大学の最後の試験が終わったところで、なんと、一番難しい数学の何ちゃら言う試験で、320人中トップ!
満点の成績を取ったということで、「家族でお祝いしたいから・・」と、自分の家に帰っていきました。
工学部で勉強しています。

イタリアの大学も昔とは変わったらしく、3月5日には、もう授業が始まるそうで、長いお休みはないようです。
その前に、皆でアムステルダムへの旅行を考えているようですが、もう一人の仲間の試験がまだ終わってなくて、日程調整に大わらわのようです。

アムス、いいなぁ・・
私も行きたい!


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-23 06:42 | 息子・私・家族のこと
カーニバル最終日@ローマ♪
c0206352_384162.jpg

2月21日火曜日は、カーニバル最終日、Martedi Grassoでした♪
ローマっ子が集まるのは、もちろんこちらのポポロ広場です♪
親子連れ、カップル、友だち同士、たくさんの人で大賑わい♪
幸いにも昨日までの雨が嘘のよう・・

カーニバル(謝肉祭)とは、
カトリック教会暦で四旬節に入る前の娯楽期間です。
四旬節とは、復活祭(イースター)の46日前(四旬とは40日のことですが、日曜日を除いて40日を数えるので46日前からとなります)の水曜日(灰の水曜日)から復活祭の前日(土曜日)までの期間のことです。
復活祭は3月22日から4月25日のいずれかの日曜日(年によって変わります)なので、四旬節は2月4日から3月10日のいずれかの日に始まることになります。
毎年、カーニバルの時期も期間も変わるのは、このためです。






c0206352_3142946.jpg

コリアンドリ(紙吹雪)やスプレーを売る人(これ、違法だと思いますが、取り締まりは?)がいたり、カーニバル用のド派手メイクを施す人がいたり・・






c0206352_3223761.jpg

ライオンになる子、プリンセスや死神に変身する子、ワニさんや妖精ちゃんもいますね~
子どもたちの楽しみは、仮装して、紙吹雪を投げ合うことです。
この日は、学校へも仮装して行くのですよ~
まぁ、小学校までですが、授業もなく、お菓子を食べて遊びながら、カーニバル最終日を楽しむだけです。






c0206352_328792.jpg

仮装が子どもたちだけのものだと思ったら、大間違いです。
竹馬のようなものに乗って、こ~んな風にはしゃいでいる人もいます~






c0206352_3311358.jpg

こ~んな熟年カップルたちも♪
きっと、夜は、仮装パーティにでも行くのでしょうね・・

私は・・と言えば、子どもが小さい頃までは身近だったカーニバルも、今では全然!
そんなものなんです。






c0206352_3355163.jpg

いつものように、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会のカラヴァッジョを覗いてきましたが、ここ、最近、写真撮影が禁止になったんですよね・・
他の教会のカラヴァッジョは撮影OKのままなのに・・
だから、中央祭壇を撮りながら、うま~くカラヴァッジョの絵も入れてきました♪

「天使と悪魔」で有名になったラファエロ設計ベルニーニ装飾のキージ家礼拝堂はまだ修復中。いったい、あと何年かかるのかしら!?






c0206352_3444993.jpg

マルテディ・グラッソですからね~
やっぱりカーニバルのお菓子を買ってきました♪
フラッペ(平べったいほう)とカスタニョーラ(クリーム入りとラム酒入りの2種類です)。
美味しいですよ~♪


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-22 05:38 | ローマの見所
お疲れモードです・・
c0206352_0585648.jpg

屋上からの風景・・

ローマ、なんだか冴えないお天気が続いています。
雨が降ったり止んだり・・
2月は大抵雨は多いのですが、鬱陶しいですね・・
ただし、気持ち悪くなるほどの暖かさです。
先日までの大寒波はどこに行ったのやら~~

さて、息子が帰省して以来、私はなんだか昔に戻ったみたいな感じで、自由な時間がなくなり、おさんどんに明け暮れています。
何より、洗濯物が増えました~
そして、日々の買い出しの量も増えました~

全然嬉しくありませんよ~
ありがたいことではありますが、毎日毎日、誰かしら息子のお友だちが遊びにきて、落ち着く暇もありません。
私は静かに毎日を送りたいんです!!






c0206352_114714.jpg

最初は、息子の大好物の「Tortellini in brodo」(スープももちろん、お肉やお野菜からダシを取ります)を作ってあげたり・・






c0206352_115378.jpg

これまた大好物のリゾットなどを作ってあげていましたが~~~







c0206352_1212361.jpg

今日のお昼はこれ!
パン屋さんで買ってきたチビ赤ピザとポテトのピザ、それにピッツァ・ビアンカ!
サラミと生ハムつきでね。

もう~~!
毎日毎日、お昼と夜の1日2回、パスタやリゾットなんて作ってられませ~~ん!!
そう考えると、息子が高校生まではこれが普通だったのですから、私もよくやっていたものです・・






c0206352_1311461.jpg

生ハムはね~
確かにイタリアにいる時にしかふんだんに食べられませからね~
そして、このサラミも美味しいんですよ~
我が家で食べるサラミは、いつもこのサラミ・ウンゲレーゼ(ハンガリー風サラミ)!

写真右下のピッツァ・ビアンカ(直訳すると白いピザ)は、ローマでは小腹がすいた時の典型的な子どものおやつ。
半分に割って、中にハム・サラミ・チーズ類を入れて、パニーノ風に食べることもあります。


というわけで、息子が帰省してまだ数日しかたってないのに、既に閉口気味、お疲れモードのmayumiでした~
まだ先は長いわ~~


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-21 05:56 | 息子・私・家族のこと
就職祝い@麻布十番♪
c0206352_1715840.jpg

c0206352_17194360.jpg

東京の一等地にあるレンガ造りの瀟洒なおウチに暮らすお友だちのW子ちゃん♪







c0206352_23917.jpg

何不自由ない暮らしをされているけれど、いつも社会に目を向けています。

こ~んな素敵なおウチの奥様なのに、月に一度のペースで東日本大震災の被災地へガテン系のボランティアへ出かけ、ついには、災害ボランティアリーダーの養成講座を受け、これからは、何か起こった時にボランティアをまとめるリーダーとしても活躍が期待出来そうです。
ご本人は、こんな事を活用する日が訪れないことを願っているようですが、いつ何が起こるか分からない時代に生きる私たち・・
有事の際は、こういう方々に引っ張ってもらわないと~


さて、そんなW子ちゃんが、さらに快挙をしでかしてくれたのです~
それは、就職です。
難しい筆記の学科試験も見事クリアーし、面接も文句なしで突破!
3月から某有名予備校で中学受験の授業を持ちます。
地頭の良い子を育てるのが目標だそうです。
絶対大丈夫!
よく遊びよく学ぶ優秀な3人のお嬢さんを育てあげたのですもの~

当然ですが、これからも被災地支援のボランティアは続けるそうです。

この就職は、自分の夢を実現する第一歩として決めたものです。
自分のライフワークを実現するために、ご主人のお金ではなく、自分で稼いだお金を使いたいと言うのです。
そのための、小さいけれど大きな一歩♪

もう~~!
w子ちゃんに先を越されちゃったわ~
私はまだまだ自分の進むべき道を模索中です・・
自分で稼げてないし・・






c0206352_2392790.jpg

そんなわけで、W子ちゃんの就職祝いも兼ねて、私の東京滞在の終盤、夜の麻布十番にお出かけしたわけです。
行った先は、もちろん、こちら!






c0206352_2485332.jpg

焼肉なら、「叙々苑」ですよね~
ここ以外の選択はないな~
もちろん、家族経営の小さくて美味しい所はたくさんあるでしょうけど。







c0206352_2545336.jpg

c0206352_325844.jpg

どれも、美味しい~~♪
カルビがとろけそう~~

ぱくぱくパクパク食べながら、サワーを飲んで、楽しいおしゃべり♪






c0206352_3143240.jpg

W子ちゃんからサプライズのプレゼント~
茶道の茶碗、茶巾、茶筅、茶杓、お抹茶のセットです。
私が「お茶を始めようかな?」と何気なく言った一言に、すばやく反応・・
「とりあえず、初心者にはこれだけあったら十分だと思うよ・・」

W子ちゃん、あなたには参りました~~


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-20 05:59 | 東京のグルメ&カフェ
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ナポリ大好き♪
at 2017-03-30 17:38
世界最高傑作の一つ@ナポリ♪
at 2017-03-29 07:23
カラヴァッジョが襲撃された居..
at 2017-03-28 07:00
最強メンバーで楽しい焼肉♪
at 2017-03-27 06:11
夏時間へ移行~
at 2017-03-26 07:38
頑張れ、ソニー!!
at 2017-03-25 07:29
カラヴァッジョ最後の作品@ナ..
at 2017-03-24 03:16