<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
郵便局、2時間待ち・・
c0206352_2295322.jpg

ローマの郵便局♪
イタリアの郵便局、本局以外は、14時に閉まります。

参りました~~~
今朝、3つばかり送るものがあって、郵便局へ行ってきたのですが~
なんと、2時間も待ちました・・(汗)
(追記・人が余りにも多くて自分の順番が来るまで、2時間かかったってことです)
まぁ、イタリアですからね、こんなことは日常茶飯事なので、普段だったら待たずに出直すのですが、今回ばかりはそうも行かず・・

だって、特別大きくはないけど、けっこう大きめの小包の箱があったんですもの~!
いくらなんでも大きな箱抱えて引き返したくない~~!!

せっかくお昼ご飯に切干大根でも煮て食べようと思っていたのになぁ・・

帰宅は13時35分となってしまい・・







c0206352_2255383.jpg

結果、本日の昼食は、よくあるパターンの切り売りピザと「キノット」になりました・・
もう、ピザ、飽きた~~~~
見たくもない~~

左はポテトのピザ、右はズッキーニのピザ。

「キノット」(chinotto)という飲み物、日本の方はご存知ないでしょうね・・
これ、大好きなんです♪
コカコーラのような色をしていますが、たぶんイタリアにコーラが入ってくる前からあるイタリア独自の炭酸飲料なのです。

どんな味かと言いますと・・

今では販売されていないと思いますが~
だとすれば、知らない人も多いと思うのですが~
私が学生の頃、東京で試験的に販売されていたコカーコーラ・ボトラーズの「ドクター・ペッパー」のような味なのです。
実は、ドクター・ペッパーにも、その昔、ハマっていた私なので、この「キノット」をイタリアで初めて飲んだ時には感動したくらいでした~♪

キノットという名前のイタリアに生息する柑橘類から作られているナチュラルな飲み物です。ちょっと苦味を感じる人もいるようですが、充分甘い炭酸飲料です。
色々なメーカーが出しているようですが、切り売りピザ屋さんに置いてあったのは、1940年創業の「chin8.neri」という会社でした。
chi、イタリア語での音は「キ」になります。そして、8は、イタリア語でotto(オット)というので、数字を使ってキノットを表しているのです。
なんか、可愛い・・

イタリアへお越しの際には、是非、バールかカフェで頼んでみてくださいね♪
コカ・コーラを頼むより、絶対にイタリアを感じることが出来ますよ♪(笑)



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-30 05:23 | ローマの日常
ローマのショーウインドウ♪
c0206352_5175476.jpg

バブイーノ通りの「LANVIN」♪

これ、これ!
やられました~
なんて素敵なコーディネイトでしょう!?

お値段さえ表示されていないから、とんでもない高価なものなのでしょうが・・
ミニ丈の黒シルバーラメ入りのシンプルなワンピース♪
同じミニ丈の黒のシンプルなマント♪
つばの広い黒の帽子♪
ブレスレットとピンヒールの靴のデコレーションは同じもの。

帽子を被るだけでクラス感はグーンとアップしますね♪
さすがに、こんな女性をローマで見かけることはありません・・







c0206352_5293137.jpg

同じくバブイーノ通りにある「CHANEL」♪
シャネルという名前には魔力がありますね・・
好み、好みでないに関わらず、誰かにプレゼントされると嬉しい!
私も大昔、小さなパーティバッグを当時付き合っていた彼からお誕生日のお祝いにもらいましたが、人並みに嬉しかったです~








c0206352_5505958.jpg

バブイーノ通りの「ANTEPRIMA」♪
ようやくローマにもオープンしましたよ~

アンテプリマって不思議なブランドですよね、日本のブランドなのにミラノ発にしているため、日本の方はイタリアのブランドだと思っている方も多いようで・・
イタリア人にはほとんど知られていません。
でも、これで少しはイタリア人にも知られるかしら?

ちなみに、ミラノには以前からブティックがありましたが、お客様の大半は日本人、しかもワイヤーバッグ狙いの方ばかりだったようで・・(苦笑)







c0206352_5563872.jpg

同じくバブイーノ通りの「ASPESI」♪
ここのお洋服は、まさにリアルクローズ♪
デザインはシンプルですが小洒落ています。
お値段も、安くはないけれど、普通に買える範囲です。

このショーウィンドウに見える4つのお洋服は、お人形サイズなんです♪
お店のデコレーション用に作ったのでしょうが、こんな小さなサイズなのに、完璧に作られていて、感動しちゃいました~
ここのお洋服のテイストがこんな感じというわけではありません。
もっとシンプルですっきりしています。



バブイーノ通りはおしゃれなお店が多いです♪
コンドッティ通りとあわせて、是非歩いてみて下さいね♪
買わなくても、見ているだけで目の保養になりますから~
そして、それだけでも充分楽しいものです♪



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-29 05:16 | ファッション&アクセサリー
息子のアルバイト♪
c0206352_028395.jpg

もうすぐ11月も終わって、師走に入るのですね・・
あっという間ですね♪
ローマの街もボチボチ、クリスマスの雰囲気が出てきました~

未曾有の経済危機を迎えて、今年のクリスマス商戦はどうなるのかなぁ!?
多分、多くの人は街に繰り出すとは思いますが、お財布の紐は、例年にも増して固いのでは・・と予測しています。

イタリア、というよりヨーロッパ全体を取り巻く環境が厳しくて、なんとなく心が晴れない日々を送っています。
やっぱり不安ですよ~
もし・・ということを考えてしまいます。




でも、そんな時に、元気で充実した毎日を送る東京の息子の声を聞くと、気分が明るくなるのです~
これは、夫も同じようで、息子と電話で話した後は、表情が変わります。

大学の学祭は無事に終わりましたが、サークルの出店「お団子とお汁粉」は、息子の予想通り、あまり売れなかったようで、売れ残りが結構出て赤字だったそうです・・
どうして赤字になるかな~
普通は、サークルの資金稼ぎになるんじゃないの~!?
来年は、出し物をよ~く考えなきゃね。


そして、そして、てっきりお茶汲みやコピー取りのアルバイトだと思っていた、築地にある某新聞社でのアルバイト!
なんと、ものすごい責任が伴うアルバイトだったようで、1週間(週3日でしたが)の経験の後にテストがあって、それに合格しないとアルバイトはクビ!という厳しいものでした。

どうなることかと心配していたのですが・・
そして、テストの出来はあまり良くなかったらしいのですが・・
幸いにも合格しました!

さらに、上司の勧めで、報道局の、とある部署への配属試験も受けたそうで、こちらも無事にパス!
こちらの部署で、正式にアルバイトとして使って頂けることになりました!
たかだかアルバイトでも厳しいのですね、ビックリでした~

時間厳守も徹底していて、1分でも遅刻すると罰金という制度です。
これは良かったかな~
息子は半分イタリア人ですし、イタリアで生まれ育っているので、多少のアバウトさを持っていないわけがありませんから。
時間にルーズなイタリアの習慣が、一般的な社会では通用しないということを、身をもって勉強していくことでしょう・・

これからは、週に2回のアルバイトとなるので、大学との両立も大丈夫そうで、親としても安心しました。
しかし、ウチの子の日本語力で新聞社のアルバイト、大丈夫かなぁ?とも思うのですが、たくさんの刺激をもらって新しいことを学んで、人間として伸びてくれることを祈ります。

ホント、ありがたいことです。
イタリアの状況を話したら、息子、笑っていましたが、
まじで、この状況、笑い事じゃないんですよ!!



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-28 05:19 | 息子・私・家族のこと
てぶくろコレクション♪
手袋は、冬の装いの必需品です♪
厚手のコートを着てなくても、手袋と帽子とブーツがあれば、ちょっとやそっとの寒さには耐えられると思うのです。

ちょっと前ですが、私のリンク先のブロガーさんたちが、皆さん、ご自分の使っていらっしゃる手袋を公開されておりまして、それがちょっとした流行になっておりまして・・
私も早く公開しなきゃ~と思っていたのですが、普段使いの黒のオーソドックスな手袋がどうしても見つからず、こんなに遅くなりました~

黒の手袋、バッグの中に入っていました。
きっと、出かけたあと、そのバックの中に入れっぱなしにいたのでしょうね・・

私の手袋は、どれも普段使いのものです。
だから、少々くたびれていますが、ご勘弁を~!
そして、コレクションというほど持っておりません。
手袋は、消耗品と考えておりますので、クタクタになったら「さようなら」です。




c0206352_3373080.jpg

こちら、くたびれています~(笑)
ロング丈の濃い茶色の手袋です。
内側はカシミヤ張りです。
暖かいですが、カシミヤはシルクに比べると分厚いので、使っているうちにブヨブヨと型崩れしていくような気がします・・
気のせいかな?







c0206352_339325.jpg

シンプルな、内張りなしの皮だけの手袋です。
オーソドックスなタイプ。
黒と赤です~
でも、十分暖かいですよ~
私は、内張りには全くこだわりません。
お値段も一番安いし♪
37ユーロ♪
ローマの手袋屋さんになら、どこでも売っています。







c0206352_418189.jpg

こちらは、去年の12月、日本からイタリアへ戻る私に、お友だちのW子ちゃんがプレゼントしてくれた手袋です♪
グレイの毛皮にシルバーの飾りが入っていて、内側のリボンを結びつけて絞るようになっています。
「これを見たとき、mayumiさんにピッタリだと思ったの!」って、素敵な言葉と一緒に贈ってくれました♪
ゴージャスだけど、可愛さがあって、大のお気に入りです♪







c0206352_3445225.jpg

この手袋をはめると、こんな感じになります♪
可愛いでしょう!?
どんな服装の時にもOKなタイプではありませんが、お洒落ポイント高いです~♪







c0206352_347449.jpg

lこちらは、今年買ったものです♪
フッ、フッ、フッ・・
かっこいいでしょう!?

これ、惚れちゃいますよね~
手の甲の部分はハラコの豹柄、手のひら部分はレザー、内張りはシルクです。
内張りがカシミヤだと、使っているうちにぶよぶよに型崩れするような気がするので、シルクの方がお薦めです。
お値段は89ユーロ♪
日本ではどのくらいするのかなぁ・・







c0206352_3505117.jpg

ここが、私がいつも手袋を買うお店です。
スペイン広場の「SERMONETA」(セルモネータ)♪

どこで買ってもスタンダードなタイプの手袋は、品物もお値段も同じです。
ただ、ここは、品揃えが豊富なんです!
ないモデルはない!
しかも、どんなタイプのものも、各種カラーが揃っています。
黒、茶ベージュ、白、グリーン、紺、ブルー、水色、赤、橙色、紫、ピンク、フクシア・・
色のバリエーションはお見事です!

小さなお店ですが、2階に行くと、手袋の山!
選り取りみどりですよ~







c0206352_41225.jpg

おまけの画像♪
20年以上前にオーダーで作ったムートンの帽子♪
今年は、経済危機なので、お買い物は我慢の日々です。
昔の小物を使って頑張ろうっと♪


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-27 04:46 | ファッション&アクセサリー
ベルニーニ、ベルニーニ♪
c0206352_841034.jpg

サンタ・マリア・デラ・ヴィットリア教会の「聖テレサの法悦」(ベルニーニ作)♪
(写真は今年1月に杏さんご夫妻がいらした時に一緒に回って撮ったものです)

天使が金の矢で聖テレーサの心臓を貫く瞬間をとらえた作品♪
ベルニーニは、一瞬を永遠に変える魔力を持っている、
たぐい稀なる彫刻家だと思います。


くろすけちゃんは、午前中にこれを見て、午後の便で日本への帰国の途につきました。
ブログ上では時差があったのですが、月曜日から4泊の滞在だったのです・・
大満足の旅だったようです。


やはりバロックタウンのローマですからね~
これを見ないでは、日本へ帰れなかったようです(笑)。

「ベルニーニはローマのために生まれ、ローマはベルニーニのために作られた 」と言われますが、まさにその通りであります。

当時の教皇ウルバヌス8世も、「ベルニーニはローマのためにあるのではない、ローマがベルニーニのためにあるのだ。」と、評したほどですから、ローマとバロックとは切っても切れない彫刻家です。
私が最も愛する彫刻家であります。

というわけで、本日は、以前にもご紹介したことがありますが、
昨日くろすけちゃんと歩いたナヴォーナ広場のベルニーニの噴水をご紹介します。







c0206352_553540.jpg

ナヴォーナ広場♪
まだ辛うじて、アーティストたちが牛耳るアートな雰囲気が漂っていますが・・
もうすぐクリスマスマーケットに変わる時期に入ります。







c0206352_658266.jpg

こんな感じに変身するのです~

ナヴォーナ広場のクリスマスマーケット♪←過去記事はこちらこら♪







c0206352_5563596.jpg

ナヴォーナ広場の聖アニェーゼ・イン・アゴラ教会前のベルニーニ作の「四大河の泉」♪
ナイル川、ガンジス川、ドナウ川、ラ・プラタ川(南米)、世界の有名な河川を4つ、擬人化した彫刻で表して、オベリスクの下を飾っています。

実は、噴水を作ったベルニーニと教会の設計者ボッロミーニは、ともにバロックの担い手として優秀な建築家でしたが、全く違ったタイプの人間で、そのため、恐ろしく仲が悪かったんです・・
そこで、一つの伝説が生まれました。








c0206352_60412.jpg

写真の、擬人化されたナイル川の頭に頭巾をかぶせたのは、「お前の教会のデザインは見るに耐えない」という意味。
対するボッロミーニは、「噴水の台座はオベリスクのために破壊される」と言ったとか・・







c0206352_695879.jpg

c0206352_674513.jpg

そして、上記の写真で見ると分かるように、擬人化されたラ・プラタ川の手が教会の鐘楼のほうに伸びているのですが、これは、「鐘楼が倒れたら困るから」という意味。


でも、これらの逸話は、二人の仲の悪さを語るための単なる伝説にすぎません。
何故なら、ボロミーニの教会の建設が始まったのが1652年で、ベルニーニの噴水は、1651年には既に完成していたからです。

どちらも、バロック・ローマが生んだ天才芸術家です♪
天才の国、イタリア♪
政治の天才もそろそろ出て下さ~い♪



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-26 06:38 | ローマの美術散歩
今日もまたお出かけでした~♪
c0206352_6252934.jpg

スペイン階段にクリスマスツリー用のモミの木が出ていました~
けれども、飾り付けはまだまだです。
街中にもイルミネーション用の電球は用意されつつありますが、
灯が灯るのは12月に入ってからかな!?
今のところ、クリスマスイルミネーションでで盛り上がっているのは、どうやら極東の日本だけのようです。








c0206352_6283827.jpg

カノーヴァのアトリエ・カフェのそばにある話す像「バブイーノ」♪

カフェ等、個人営業のお店ではチラホラ小さなクリスマスデコレーションも見えます。

さて、毛むくじゃらにも見えなくもない話す像「バブイーノ」は、ギリシャ神話のディオニュソスに仕える半獣神のシレノスだそうです。
なんでも、16世紀から19世紀にかけてのローマの庶民の暮らしは大変で、それでも公に不平を言うことが出来なかったため、人々は夜中にこっそりと無記名の風刺文を、この像にベタベタと貼ったそうなのです。
そのため、「話す像」と呼ばれているのです。
一番有名なものは、ナヴォーナ広場近くにある「パスクィーノ像」です。
今でも紙が貼られることがあるのだそうですが、私は見たことはありません。








c0206352_6354132.jpg

ポポロ広場♪
日が暮れるのが早いです・・
もう暗くなってるし!

サンタ・マリア・デル・ポポロ教会のカラヴァッジョを見る前に一休みしなくちゃ~!
でも、現在、この教会にある2つのカラヴァッジョ、「聖ペテロの磔」と「聖パオロの改心」のうち、「聖パオロの改心」は、モスクワで開かれているカラヴァッジョ展に貸し出されているので、1枚しか鑑賞することが出来ないんですけどね~
同じように、ヴァチカン博物館内の絵画館のカラヴァッジョも貸し出し中です・・








c0206352_6395268.jpg

というわけで、ポポロ広場のカフェでお茶を飲むくろすけちゃんと私です~

昨日一昨日で、既に、サンピエトロ寺院とヴァチカン博物館、コロッセオ、フォロロマーノ、真実の口の広場、トレヴィの泉、の見学は終えていました~

本日は、朝のうちにボルゲーゼ美術館とサンルイジ・フランチェーゼ教会のカラヴァッジョ♪
そして、ナヴォーナ広場とパンテオン、ポポロ広場という具合いです。








c0206352_6422718.jpg

ミント・カモミールティーが美味しかった♪

観光だけでなく、ショッピングする時間もたっぷりあったので、プラダでご主人と息子くんからの頼まれもの、私のお薦めの靴屋さんでブーツ、PINKOでムートンのコートを買っていました~
私が買ったものではないので、披露できないのが残念です・・
とっても可愛いモード系のコートだったんですよ~
ちょっと日本では見ないデザインでした。

くろすけちゃん、このイタリアでお金を落としてくれてありがとう♪

見かけはマダムのくろすけちゃんですが、何しろおとぼけな面白い人なので、本日も、わたくしは笑いの絶えない時間を過ごすことができました~



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-25 07:44 | ローマの日常
呑みすぎ~~
c0206352_7392931.jpg

くろすけちゃんと連日連夜、飲みまくっています~
昔話に花を咲かせ、喋りまくりで~す!
今夜もワイン1本開けました~
私って意外とお酒が飲める人だったみたいです・・(笑)

本日のセレクトは、わたくしがイタリアで一番おいしいと思う白!
北イタリア、トレンティーノ・アルト・アディジェ州のゲヴュルツ・トラミナーです!
まず、その香りの素晴らしいことと言ったら!
フローラル&フルーティ系、ライチの甘さと白い薔薇の気高さをミックスさせたような、うっとりするような甘い香りなんです。
アロマティックで軽やかな味わいで甘さもありますが、辛口ワイン、しかもアルコール度も高いので、香りに騙されないようにしなければなりません。
でないと、大変なこととなります~(笑)。








c0206352_733461.jpg

場所はこちらです~
スペイン広場近くの「ANTICA ENOTECA」♪
夜7時半を過ぎると座席がなくなるほどの大人気のエノテカ♪
お食事も美味しいお店です~

「Antica Enoteca」
Via della Croce 76
Roma








c0206352_7375887.jpg

好きなものを好きなだけ頼めばいいので、ラクな場所です。
アペリティブだけでもいいし、ワインメインでおつまみ程度でもいいし、しっかりお食事を取ることもできるし、人それぞれです・・

私たちはパスタも食べました・・







c0206352_7555843.jpg

くろすけちゃん♪

ここに来る前に、お気に入りのスペインのバッグ「LUPO BARCELONA」(ルーポ・バルセロナ)を3つも買ってご機嫌でした~
ローマ市内で売っているところを事前に私が調べておいたのです~
日本のお値段の3分の1。
だから3つ。
「これで、もう一生バッグは買わない」と言っていましたが、本当かな~!?

もちろん、お買い物がメインではなく、しっかり芸術めぐりの観光もしてますよ~


すみません。
わたくし、飲みすぎで頭の回転が鈍くなっていますので、
本日はこのへんにしておきます。
勝手ながら、コメント欄も閉じさせて頂きます・・



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-24 08:07 | ローマのグルメ
くろすけちゃん、ローマに来る♪
c0206352_802098.jpg

共和国広場とHOTEL EXEDRA♪





c0206352_82939.jpg

HOTEL EXEDRAのロビー♪

私のブログにもよくコメントをくれる大学時代の親友、くろすけちゃんがローマにやってきました~♪
フィレンツェに4泊した後、ローマに4泊です♪
滞在先は、ホテル・エセドラ、5つ星ホテルです~





c0206352_84266.jpg

せっかくなので、5つ星ホテルのお部屋を見せてもらいました。
お部屋はモダンで綺麗でしたし、バスルームも大理石でした。
が・・・・
ベッドにワニ皮が使われていて、その悪趣味さにガックリ~~
しかも、室内に置いてある椅子もワニ皮だったのです・・
型押しではありません。
本物のワニ皮・・

「こんなところに5つ星の豪華さを使わないで欲しいわよね~」
と、二人で文句言っていました(笑)。
だって、世の中にはワニ皮が嫌いな人だっているし、苦手な人もいるでしょう?
気持ち悪くって、夜眠れないって人もいるのでは!?

さてさて、この後は我が家へ~







c0206352_855272.jpg

まずはアペリティーボ♪
スプマンテはフェラーリ(これが一番美味しいのです)!





c0206352_884981.jpg

おつまみに、美味しい生ハムとパルミッジャーノチーズ、カマンベールチーズ、ピエモンテのトーマというチーズ、そして、シーフードを載せたタルティーナを用意しました

夫が帰宅するまでに二人でスプマンテを一本飲んでしまいました~
micciさんから頂いたグラスチャームがまたまた大活躍です♪








c0206352_8124666.jpg

くろすけちゃん♪
写真は公開してもいいと言われていたのですが、その前のチェックをしてもらっていないので、とりあえずボカシました(笑)。








c0206352_815191.jpg

イタリアンに飽きているので、ご飯が食べたいというくろすけちゃんのリクエストで、ホットプレートで簡単にお肉とお野菜を焼いて食べることにしました♪
もちろんお醤油味のタレと白いご飯でね~

お肉は、フィレ2枚、ステーキ2枚、900グラム。
お野菜は、人参、ズッキーニ、マッシュルーム、ナス。
3人でけっこうペロリと食べられちゃうものですね~

ワインは赤で、ピエモンテのバルバレスコ2005年♪
我が家のお水はいつもウリベートなのですが、ペリエを使ってみたところ、あまりの美味しさにビックリでした~








c0206352_81774.jpg

くろすけちゃん、たくさんお土産を持ってきてくれたのですが、中でも嬉しかったのは、こちらの本♪
大学のゼミの教授が今年退官されて、退官記念に出版された本です。
大変有名な先生なので、数々の著書がありますが、こちらの本は、30年以上に渡って、様々な展覧会の監修やカタログテキストの執筆をされてきた先生が、18本のテキストを選ばれてリライトしたものです。

美術は見るだけでなく「読んで知る」のも面白いと、感じて欲しいという願いが込められた作品となっています。

見るだけでなく、読んで知る・・
なんだか深い言葉だなぁ~と思いました。



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-23 08:58 | お呼ばれ&自宅でお食事
伝説のディスコ「ジルダ」が大変身♪
c0206352_15140.jpg

白い建物は、スペイン階段上のメディチ家の別邸♪
左手は・・
その昔は眺めが良く静かでお気に入りのカフェだったのに、今は高級レストランになってしまって、すっかり行けなくなってしまった元お気に入りカフェ(泣)。







c0206352_1105534.jpg

スペイン広場界隈のマリオ・ディ・フィオリ通り♪

あれ~!?
こんな所にどうしてレストランが!?
ここ、ローマの超有名ディスコ、伝説の「ジルダ」がある場所なのに~
ボーッと見ていたら、この界隈で働く方々がひっきりなしに入っては出て・・

13ユーロというランチの看板が!
というわけで、先週の金曜日、お友だちを誘って行ってきました~








c0206352_1194499.jpg

店内はモダンな雰囲気で、スタッフも優しいのです♪
システムを説明してもらって、どうして、ここがこんなに流行っているかも納得でした~

13ユーロぽっきりで、
本日のパスタ、本日のメインが食べられて、付け合わせの野菜は食べ放題!
しかも、何度でも取りに行っていいというのです。
さらに、ミネラルウォーター、デザート付きという信じられないサービス!








c0206352_1252343.jpg

ちょうどこの後ろがビュッフェ形式になっていて、ドリンクやお食事類が並んでいます。





c0206352_1304862.jpg

こんな感じに2つの大きな台に別れているのです。
ドリンクやパン、デザートは別の場所に置いてあります。
お皿は片付けてくれますが、お料理を取るのはセルフ・サービスという形をとっています。





c0206352_1351916.jpg

金曜日(お魚の日)だったので、パスタはサーモンのクリームソース♪
メインは、サーモンの香味焼きでした(写真では分からないと思いますが)♪
お野菜は、各種温野菜からフレッシュサラダまで取り放題です。
そして、パスタやメインがなくなると、すぐに新しい出来立てを持ってきてくれます。
もう、どれを取ったらいいか、訳が分からない~!








c0206352_1421512.jpg

ゆっくりするつもりだったので、奥の落ち着いた席にしてもらいました。
だから、角っこに、こ~んな綺麗な照明がありました♪

パスタは、アルデンテでとても美味しかったです。
メインのサーモンの香味焼き(写真中央、お皿の右下)も、各種お野菜も、
どれもこれも美味しい♪
とてもビュッフェ形式とは思えないお料理の数々♪
ドイツ料理のクラウト(キャベツ)まであったりして、大満足でした~

このお店、とにかく回転が早いのです。
周りを見ていると、パスタは食べずにメインとお野菜だけにする人も多かったです。
お仕事をしている人が多いからでしょうか?
だいたい30分ほどで出る人が多かったように思います。

私たちは、ダラダラ、ゆっくりと2時間ちょっといましたけど~
でも、もう一組、やたらと食べているイタリア人女性2人組がいました。
温野菜を取るだけ取って食べた後で、今度はさらにフレッシュサラダ各種山盛りを食べていたのですよ~
負けたわ~(笑)

デザートは、マチェドニアフルーツとレモンのシャーベット♪
コーヒーのシャーベットもあったのですが、終了していました。
このデザートも美味しかったのですよ~
シャーベットは後味も良いので、お口直しにもいいですね♪








c0206352_1564579.jpg

デザートコーナーは別室でした~
この椅子が物語るように、伝説のディスコ「ジルダ」は健在でした~
お店の人の話だと、ジルダへの入口を一つにして、道に面した部分をレストランとしてオープンさせたそうで、ちょっと奥を覗いたら、ジルダがしっかり存在していました♪


日本の方が聞いたら非常に驚くと思うのですが、
ローマのディスコは、週末の16:30から19:30までの間を中学生タイムとして営業しているのです。
もちろん、そんな年齢でディスコに通うなんて、不良中学生ですよ。
でも、法的に禁止されているわけではないのです。
高校生は普通に夜遅く通いますし。


で、イタリアの子どものお誕生会というのはとても派手なので、クラス全員を呼ぶパーティを、成人の18歳になるまで毎年行います。
あ~、私も、大変だったわ~(遠い目)!

それで、ディスコに興味が出てくる中学生になると、週末の夕方、ディスコでお誕生会を開く子どもも出てくるわけです。
中学生の時に息子の何人かのお友だちが、このジルダでパーティをしたことがあって(貸切ではありません。お店の一部を使ってです)、送り迎えの必要なイタリアですから、私も中の様子を知っているというわけなのです。


私のママ友の中には、ご主人と子どもを放ったらかしで、毎週末、ジルダ通いをするお友だちもいましたけど~
「ママ、行かないで~」と、泣いてすがりつく子ども二人を家(ご主人がいる)に置いて出かけていました。
彼女、踊りが死ぬほど好きで、車を運転しながらでも踊っている人だったので・・
そして、ファッションは、普段から、セクシーどころの騒ぎではなく、ほとんど卑猥になってしまうようなレベルで、ぶちゃっけで言うと、常に全ての下着はいっさい付けていませんでしたし、ジーンズはお尻の割れ目が必ず見えるように履き、夏の場合のトップスは完全シースルーで胸の先っちょの部分にだけ刺繍が入ったものを愛用していました・・(汗)

まぁ、かなり飛んでるママでしたけどね。
だけど、まじで、性格は本当に良かったのですよ~
人の注目を浴びるのが好きだっただけなんです。
こんな彼女が結婚生活を続けられたのも、なんと!ご主人のお母さんが全く同じタイプの女性だったからなんです~
ビックリ~~

と、そんなことも思い出したりしたジルダでのランチでした♪


ここ、絶対にお薦めです!
お手頃なお値段とお食事の美味しさ!
ランチとしてはローマのこれまでのどのお店よりも上を行っています!
おそらくディナーは高いと思われますけどね・・
ランチには是非どうぞ♪


「Le Cru」
Via Mario de Fiori 97
Roma


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-22 06:00 | ローマのグルメ
うっとり~、ルドヴィシ・コレクション♪
c0206352_591859.jpg

ローマ国立博物館・アルテンプス宮殿♪

世界的に有名なルドヴィシ・コレクションが展示されています。
16世紀に枢機卿だったルドヴィーコ・ルドヴィシが収集していた古代ギリシャ・古代ローマ時代の彫刻コレクションのことです。
素晴らしい作品だらけで、必見です!





c0206352_5124168.jpg

もう~~!!
愛すべきイタリア人のこの軽薄さ!

アルテンプス宮殿のナヴォーナ広場との位置関係を示そうと写真を撮ろうとしたら、大きな声を出して、「僕も撮って~!」
まったく~~!!

アルテンプス宮殿の後ろはナヴォーナ広場♪
写真奥に見えるのが、そうです。






c0206352_5245830.jpg

アルテンプス宮殿の回廊付き中庭♪
中庭は工事中でしたが、十分綺麗でした~






c0206352_6214098.jpg

この宮殿、15世紀のものですが、実に素晴らしいです。
建物を見るだけも、その価値があります。
宮殿もコレクションも、シリーズ化しないと、
とてもその全貌をご紹介することはできません。
写真は山ほど撮ってきましたが~

本日は、
コレクションの中で、私のお気に入りの彫刻だけを簡単にご紹介したいと思います。








c0206352_624322.jpg

「Trono di Ludovisi」
これが、一番有名な「ルドヴィシの玉座」と呼ばれているものです。
本来、柱の下部の飾り彫刻でしたが、正面の「ヴィーナスの誕生」があまりにも神々しいので、こう呼ばれています。
紀元前5世紀の古代ギリシャの作品です。

愛の女神ヴィーナスですから、聖愛と俗愛の象徴でもあります。
向かって左側には聖なる愛の象徴としてヌードの女性がフルートを吹く姿が、右側には俗なる愛の象徴として衣服を着てお香をたく女性の姿が彫られています。

ありきたりな表現ですが、繊細で優美としか言いようのない美しい作品です。








c0206352_7294232.jpg

「ルドヴィシの玉座」と同じ部屋にある「ヘラ」(ギリシャ神話のゼウスの妻)の頭像♪
これが本当に美しい・・
こんな美人になりたいものだわ~









c0206352_7505214.jpg

「Il Galata」(ガラティア人)

オリジナルは、紀元前3世紀の古代ギリシャのブロンズ像でした。
それを紀元1世紀の古代ローマ時代に大理石で再現したものです。

アッタロス2世(ペルガモン王国の国王、在位は紀元前241年~紀元前197年)に敗れたガラティア人の武将が、敵に捕まる屈辱よりは死を選び、自分の妻を刺した上で、自分もまさに死のうとしている瞬間です。
妻はまだ虫の息であることが作品から伝わってきます。
妻の身体が力なく次第に下に落ちていき、重さが増していく感覚まで伝わってきます・・
そして、自死への断固とした決意が伝わってきます。

この彫刻は、遠目に見ても、磁石に惹かれるように引き寄せられてしまいます。
どうして死ななければならなかったのか・・と、まず考えてしまいました。
ガラティア人の誇り、古代ギリシャの人にも武士道があったのですね・・









c0206352_5273855.jpg

「Erinni 」(エリンニ:エリニュス、ギリシャ神話の復讐の女神)

美し過ぎて・・
私がその場をいつまでも離れることの出来ないくらいに魅せられてしまった彫刻です♪

古代ギリシャの彫刻を紀元2世紀の古代ローマで再現したものです。
1622年にジャン・ロレンツォ・ベルニーニによって修復されました。
修復した人も凄い方ですね・・
さすがローマ!

静かに眠るこの女性は誰なのか・・
と、長い間、美術評論家たちに論議を呼び起こしましたが、エリンニ(復讐の女神)であるとか、メドューサであるとか、アレクサンダー大王の母親オリンピアであるとか、解釈は様々です。
現在では、負傷したアマゾーン(ギリシャ神話の女性のみで構成された狩猟民族、騎馬民族で武装した騎士としてギリシア神話中多くの戦闘に参加しています)と考えられています。


私は人間の寝顔というものに惹かれるのです。
どんな人でも、眠る時は無防備な本来の自分の顔に戻ると思うからです。
この彫刻には、一瞬、男性にも思えるほどの精悍さがありますから、エリンニやアマゾーンと考えられたのかしれませんね。
唇が半開きになっているところも妙にリアル感があります・・


私も美しい寝顔が欲しいです~
でないと、落ち着いて死ぬことさえ出来ません・・
私、綺麗な寝顔で死にたいんです。



ローマ国立博物館アルテンプス宮殿
Palazzo Altemps
Piazza di Sant'Apollinare 48
00186 Roma,
オープン: 9.00 ~ 19.45.
月曜日休館日
12月25日と1月1日はお休み。

入場料は7ユーロで、3日間有効。
このチケットで、同じ、ローマ国立博物館のマッシモ宮殿、ディオクレチアヌス帝の浴場跡、クリプタ・バルビにも入場できます。


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-21 07:33 | ローマの美術散歩
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。