<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

c0206352_514934.jpg

ウチの近所のメルカート・コペルト(屋内市場)♪

お野菜や果物は、行きつけの八百屋さんがあるので、メルカートで買うことはあまりないのですが、それでも一つだけお気に入りのスタンドがあります(この写真には写っていません)。
そこは、果物は今ひとつなのですが、お野菜がどこよりも安くて新鮮で綺麗!
ローマでは珍しく自分で袋に詰めることも出来るのです。
そして、新鮮な取り立て卵もバラ売りしています!

今朝は、色々な用事を済ませながら方向的にメルカートが近かったので、そこでお野菜と卵を買ったのです。
だいたい卵は6つ単位で買うので、普通だったら3個ずつ上手に紙で包んでくれるのです。
ところが、今日は違ったんです!
嬉しそうな顔をして、「これに入れてあげるね~」と言って、リサイクルの卵パックに入れてくれたんです~
その時は全然気が付かなかったのですが、家に帰ってビックリ!
自分の目を疑いました~






c0206352_5173138.jpg

ええ~~っ!
なんで~~~っっ???

なんと、日本の卵パックのリサイクル品だったんです~

採卵日00年04月22日、賞味期限00年05月05日
ひら飼いたまご
生産者は岡山県の○○農場
販売者、コープこうべ
と、あります。

このパックの内側には、「再利用のためパックの回収にご協力お願いします」と書いてありますが、再利用って、再利用って、当然日本で、ですよね~

今から11年前の卵パックが、どうしてイタリアで再利用されているのでしょうか?
メルカートのおじさん、この卵パックが大量に重なっていたものを横に置いていたんです。

どうして、どうして、どうしてなの?
こんなもの、船に乗せてわざわざイタリアに運ぶとコストがかかるでしょう?
そんなことをして、一体何の意味があるのか・・
日本で普通に再利用するのが一番簡単だと思いますが・・
謎!
謎!
謎過ぎます~




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-09-30 05:45 | ローマの日常
c0206352_257361.jpg

毎度おなじみの「イル・マルグッタ」です♪
芸術家の通り、マルグッタ通りにあるヴェジタリアンのお店♪
「Babette」のお向いになります。
大抵は、ポポロ広場近くの、この2つのうちのどちらかにいくというパターン・・
特に先週は貧血気味だったので近場がよかったのです。






c0206352_2585216.jpg

この日は、ご主人のお仕事の関係でローマに駐在されている日本人のお友だちと♪
駐在生活が3年過ぎて10月に本帰国が決まった方がいらっしゃったので、お別れ会も兼ねた集まりになりました。

日々、考えることが山積みで、
それは、イタリアの経済状況だったり、
相変わらずの日本の状況だったり、
息子のことだったり、
自分の健康や仕事のことだったり、

あ、今日もNHKニュース9を見ていて一人で腹立てていました~
肝心なことは何も言わないから。
カメラ目線ばかり気にするキャスターに腹が立つ!
それなのに、ついに東京の息子のマンションにNHKの視聴料金徴収がきたのですよ。
国民の義務とやらで、断れなかったと・・

でもね、
怒ったり、悩んだり、不安に思ったり・・の連続ですが、
そんなことばかりを思いつめて毎日を送ることは出来ません。
やっぱり小さな楽しみを持って暮らしていかないと!
でないと、正のエネルギーは生まれませんから!

なんでもないバカ話をしたり、時には真剣に語り合ったり、家族以外の誰かと一緒の時間を持つことは大切なことです♪
だから、この日はとっても楽しかった♪






c0206352_4154374.jpg

美味しそうなお料理の数々♪
ランチビュッフェは12ユーロです!






c0206352_4185033.jpg

もちろん、パンとマチェドニア・フルーツとオレンジジュース付きです。
ミネラルウォーターもね♪

あ、たった今、思い出しました~
私たち、マチェドニアフルーツとオレンジジュースを飲むのを忘れていました~






c0206352_4245978.jpg

まぁ、ここは本当に混み合います。
だけど、一度テーブルに座ってしまえば、ゆっくりのんびりできます。
基本、イタリア人ってあくせく食べないので、ビュッフェでも2時間くらいはかかります。

日本の食べ物屋さんは、出てくるのも早いけど、食べ終わるのも早いですよね・・







c0206352_4335957.jpg

ヴェジタリアン=ヘルシーだという変な幻想がありますが、こんなに食べたらいくらなんでもヘルシーじゃないですよね(笑)。
スープもありますし!
でも、お喋りしながら、ゆっくりゆっくり食べれば消化もいいかな!?
いえいえ、やっぱり食べ過ぎですよ・・
スローフード反対!(笑)






c0206352_4444919.jpg

プラス3ユーロでデザートとエスプレッソコーヒーが付きます!
もちろん、これは外せませんね・・
女の子の宿命!?
(もう女の子という年齢ではありませんが、あえて女の子という言葉を使います、笑)






c0206352_4595325.jpg

Yさんに、こんな可愛く包装された大好きなおせんべいを頂きました♪
ありがとう&ごちそうさまでした~♪




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-09-29 05:04 | ローマのグルメ

最近のお気に入り♪

c0206352_633468.jpg

最近の私のお気に入り3点セットで~す♪

アニマルプリント、特にヒョウ柄が大好きな私!
3つとも昔から持っていたものです。

未曾有の経済危機!
ユーロ暴落!
ドラ息子の仕送りで四苦八苦するmayumi家ですから、私は決めたのです。
この秋・冬は何も買わないって!
持っているものを着まわして使います!
節約人生です!


エルベ・シャペリエのトートバッグ♪
イタリアでも売っていますよ~。
ちょっと高いんですけどね、大・中・小とあって、これは中サイズです。
このトート、たっぷり物が入って使いやすいですよね~
ヒョウ柄は定番化しているので、いつ行っても売っています。

Dolce&Gabbanaのシルク・ジョーゼットの縦長スカーフ。
ストールになるほど広くて長いです。
(実際に、夏は冷房病にならないように羽織っています)
こちらは、もうずいぶん前のお誕生日にお友だちから頂いたものです。
私、スカーフは好きではないのですが、ジョーゼットの縦長型だけは好きなんです。
最近はいつも黒のワンピースにクルクルっと巻いています。

YOSHIE INABAのポニースキン(ハラコかな?不明)のミュール♪
これは、当然日本で買ったものです~
以前は、幕張メッセで行われる夏のロックフェス「サマーソニック」に通っていたんです。
JR海浜幕張駅のそばには、なんとアウトレットモールがあるんですよ。
日本でも人気の「MAX MARA」とか「ANTEPRIMA」とか入っているんですが、そんなものを日本で買うおバカではな~~い!
靴のアウトレットが凄すぎるんです!
安すぎて!
これは見本品で一点物だったんですが、激安でした!
すみません((^^))。
お値段覚えていませんが、1万円以下だったことは確かです・・

と、この秋のファッションも、アニマル派(笑)でいくことを決意したmayumiでした♪





2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-09-28 06:57 | ファッション&アクセサリー
c0206352_6303699.jpg

今日はイギリスから素敵なものが届きました♪

ブログを通してお友だちになったエリカさんからです。
私が今でも今宵なく愛するイギリスの地に、とっても優しくて素敵なご主人様と暮らしているのです。
一粒種の可愛いミニミーちゃん(これは名前ではなくて愛称です)も、もう1歳と3ヶ月!
どんどん美人のママに似てくる~
両親の大きな愛情に包まれてスクスクと育っています。

エリカさんとは一度だけしか会ったことはありませんが、超美人さんでポジティブ・シンキング♪
行動的で誰とでもすぐに仲良くなれるとっても良い性格をしています!
イギリスに住んでいたって、ご主人がイギリス人だって、現地イギリス人と本当に仲良くなることはとってもとっても難しいのですが(私の友人でイギリスに住む国際結婚組のお友だちを見ているからよく分かるのです)、イギリスにしっかりと根を下ろして、持ち前の明るさで、たくさんのお友だちに恵まれています。

そんなエリカさんのブログはこちらです。
Life style  ←ここをクリックしたら飛べます♪





c0206352_6413468.jpg

何かな~とワクワクどきどき開けてみたら・・

可愛い~♪
Cath Kidstonのトラベルセットとラウンドリーバッグが出てきました♪
ちょうど欲しかったんです~
こんなお洒落なトラベルセットとラウンドリーバッグが!

旅行の時って、荷物を少しでも少なくするために、化粧品をちょこっとだけしか持っていきたくないし、そしてそして、お洗濯が必要な使用済みのお洋服とか下着類を入れるラウンドリーバッグが必要でしょう?
私、いつも適当なスーパーの袋を使っていたから・・
だから嬉しい!
これからはお洒落な気分で旅行が出来そうです♪
エリカさん、ありがとうm(__)m♪

イギリス、行きたいな~
最後に行ったのは、5年くらい前だったかな・・
ゲイのお友だちの結婚式でね♪
あ、私、ゲイに対する偏見はいっさいありません!
むしろ、ゲイの人って繊細で素敵な人が多くて好きかも~。
いい男が多いんで、つくづくもったいないなぁ・・とは思いますけどね。
お友だちもね、男には渡したくないようないい男でした♪

どこで誰と暮らしていても、日々の小さな幸せに感謝して生きていきたいですね♪





2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-09-27 07:31 | ローマの日常

もう一つの幕末・・

c0206352_4572120.jpg

Hotel de RussieのStravinskj Barオープンテラス♪
毎度おなじみのワンパターンでごめんなさい。
どうしても行く場所って決まってしまうんですよね・・






c0206352_5414.jpg

先週の火曜日に仲良しのお友だちとランチをした後でお茶に寄りました~
私が貧血気味だったので、私が無理なくさっと出て来られる所にしてもらったんですけど、ランチの日記はまた後日に!

ご心配をおかけしておりました貧血ですが、なんのことはない、鉄分補給のお薬を飲み始めたら、一気に回復しました。
実は、鉄分補給剤って苦手(飲むと吐き気がする)で、私、言うことを聞かずに飲んでなかったんです。
で、別の錠剤タイプに変えたら、飲みやすくて問題なかったのでね。
きちんと飲んでいたら、すぐに回復しました♪

ここずっとあまり食欲もなく、読書ばかりしていましたが、今では食欲モリモリ!
でも、一応、今日までダラリンと過ごそうかと言うことで、日曜日はまたまた読書三昧しておりました~






c0206352_5143327.jpg

今日読んだのは、こちら!
トロイヤやミケーネの古代遺跡を発掘したハインリッヒ・シュリーマンが,幕末(徳川家茂と和宮の時代です)の日本を1ヶ月訪れた時の旅行記なんですが・・

実に興味深いです!
当時の日本が西洋人の目にどう写ったかが、とっても素直な言葉で書かれています。
語学の天才だったシュリーマンは、この日記をフランス語で書いています。
(一つの言葉を習得するのに独学で6週間しかかからなかったんですよ~)

中国から江戸を目指して横浜に入ったシュリーマンは、まず、港で人夫たちが荷物を運ぶお駄賃をふっかけてこないことに驚き、税関の官吏が賄賂を絶対に受け取らないことに驚きます。
日本人は清廉潔白だと!

しかしながら、人夫のほとんどがその手足をかさぶたで覆われるひどい皮膚病を患っていて、皮膚病にかかってない人夫を探すのに30分かかったとも書いてます。
そんなに皮膚病の人が多かったことにもびっくりですが、この人たちは江戸時代の底辺の人たちだったのでしょうか?

そして、船頭さんや、馬丁、肉体労働に従事する人たちは、誰もがふんどし1丁で、全身(手足まで全部)をイレズミで装飾していたそうです。
これも私は全く知らないことでした。

当時の横浜の人口は4000人で、町を歩くと民家の中が細部にまで見え、公衆浴場も外から丸見えだったそうです。

日本の家に家具が全くないことに心底驚き、当時のヨーロッパは家具調度品を隣人と競い合うため莫大な出費となり大変な結婚難の時代だったそうで、ヨーロッパで不可欠に思われていた家具は文明が作り出したものであってちっとも必要なものではなく、正座と畳に慣れることさえ出来たら、ヨーロッパの親たちも子どもの結婚準備金から解放されるのに・・とありました。

「日本人が世界でいちばん清潔な国民であることは異論の余地がない。どんなに貧しい人でも、少なくとも日に一度は、町のいたるところにある公衆浴場に通っている」
「にもかかわらず日本には他のどこの国よりも皮膚病が多い」
このことに納得できなかったシュリーマンは原因を探すために苦労したそうですが、生魚を食べる習慣にあるのではないかと確信していました。←そうじゃないと思いますが。
どうして皮膚病が多かったんでしょうね?

そして、公衆浴場が混浴だったことに非常に驚いています。←私も知りませんでした~
4,50人の老若男女が一緒にお風呂に入っている姿は、当時の西洋人には大変ショックなことだったようですが、シュリーマン自身は、「なんという清らかな素朴さだろう!」と好意的に見ています。
日本人は、浴場(開けっ放しだった)から珍しい西洋人を見つけると、生まれたままの姿で飛び出してきて「唐人」「唐人」と騒ぎながらシュリーマンを触りまくったそうです。

「日本人は性に関してヨーロッパ人的道徳観念を持ってないが、自国の習慣に従って生きている限り、淫らな意識が生まれようがないし、男女混浴が恥ずかしいことでもいけないことでもないのだ。」と、シュリーマンは言っていますが、他の西洋人にとっては「モラルのかけらもない」と写ったようです。

当時の江戸は外国人襲撃が相次ぎ、ほとんどの外国人居住者は横浜に逃げていたそうで、江戸に住む外国人は、善福寺にあったアメリカ領事館員のポートマン氏の一人だけで、シュリーマンは親しくなったグラヴァー氏(あの有名な)を介して、アメリカ領事部経由で横浜奉行所から江戸への旅行許可証を手に入れて、護衛の役人(武士)も派遣されてきたそうです。

江戸城や大名屋敷の立ち並ぶ江戸の景観は大変美しかったようです。
「江戸は森の真ん中にある広大な2つの街のようである」と述べています。
そして、「日本一のお金持ちである加賀前田加賀守の広大な屋敷・・」なんて書いてあるから、ちょっと笑っちゃいました。

お寺はもちろんのこと、商業地区や寺子屋、はたまた、吉原(見学だけ)や芝居小屋にまで行ったようです。

「国産の絹織物を商う店が多いのには驚かされた。男女百人を超える店員が働き、どの店も大きさといい、品数の豊かさといい、パリのもっとも大きな店にもひけをとらない」

「教育はヨーロッパの文明国家以上に行き渡っている。シナも含めてアジアの他の国では女たちが完全な無知の中に放置されているのに対して、日本では、男も女もみな仮名と漢字で読み書きができる」

「花魁が神格化されるという事実を目の当たりにして、前代未聞の途方もない逆説のように思われた」←浅草観音寺のお堂に「花魁」の肖像画が額縁に入って飾られていたそうで、ショックを受けたようです。

「男女混浴どころか、淫らな場面を、あらゆる年齢層の女たちが楽しむような民衆の生活の中に、どうしてあのような純粋で敬虔な心持ちが存在し得るのか、私にはどうしてもわからない」←芝居小屋で、淫らなシーンを多くの女性たちも楽しみながら見ていることに本当に驚いたそうです。

家茂の京への上洛の様子も東海道で見学して克明に記述されてあり、また、町田や八王子まで足を延ばし、養蚕場を見学しています。
時折、大名行列に出くわすこともあったようです。
そして、驚いたことに日本の馬は、幕末まで蹄鉄をつけずにワラジを履いていたんだそうです!

さらに、江戸湾は自然の砦がある上に、浅瀬で干潮時には小舟さえ近づけないことから外国船の侵入から守られていること。参勤交代について。また、当時の日本の政局についても彼なりに分析してあって、なかなか興味深くて面白いです。


「・・・この国には平和、行き渡った満足感、豊かさ、完璧な秩序、そして世界のどの国にもましてよく耕された土地が見られる」

「彼ら(日本の役人)に対する最大の侮辱は、たとえ感謝の気持ちからでも、現金を送ることであり、また彼らのほうも、現金を受け取るくらいなら「切腹」を選ぶのである」


↑今では完全に失われてしまった、かつての美しい日本の描写ですね・・




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-09-26 07:58 | ひとりごと、考えること

ローマ日本人学校へ

c0206352_6483263.jpg

ローマ日本人学校♪
月曜日から金曜日までは全日制。
土曜日の午後だけ日本語補習校として、現地校やインターナショナルスクールに通う子どもたちが通っています。
昔は駐在のお子さんも多かったのですが、今は、ほとんどが国際結婚組のハーフのお子さんのようです。

土曜日の午後、ようやく断捨離した諸々のものを日本人学校に持っていきました。
まぁ、驚いたことに、セキュリティの関係で、今学期(?)から、父兄それぞれに認証キィが渡されたそうで、それがないと入れなくなっていました。
ブザーを押しても開けてくれなくなっていました~

たまたまバザーの準備でたくさんの父兄が入れ代わり立ち代わり入っていたので、私も一緒に入れてもらいましたが・・

たくさんの補習校の父兄がいましたが、さすがに様変わりで、ほとんど知っている人はいません。
そりゃあそうですよね、日本人学校は義務教育期間だけのものですから、息子が卒業してもう5年以上も経つのですから、知っている人がいるわけない!
むしろ、今では、企業駐在でいらしている全日制のほうにお友だちがいるような感じです。






c0206352_743090.jpg

日本人学校のバザー恒例のロッテリア(宝くじ)が売っていたので、私も寄付のつもりで5枚購入しました。
1枚2ユーロ。
目玉は、ANAのローマ・日本往復航空券ですが、まぁ、期待しないでおきましょう。
JALはもう飛んでませんし、オフィスも撤退しましたから、ANAだけの提供です。
なかなか当たらないのでしょうが、実は、過去にこれが当たった私のお友だち、二人もいるのです。

日本人学校のバザーは、全日制と補習校の共同開催で、10月9日(日曜日)午前11時から行われます。
ローマ在住の方は是非どうぞお出かけくださいね♪

去年は、息子の受験で長期日本帰国していたため行けませんでしたが、2年前のバザーの様子をブログに書いていますので、どんな感じか見てくださいね。
2009年日本人学校のバザーの様子←ここをクリックしたら飛べます♪

ローマ日本人学校
Via della Casetta Mattei 104
00148 Roma
(かなり遠いです。車がないと無理かな~)






c0206352_7252046.jpg

せっかくなので、日本人学校の近くにある昔お気に入りだったBARで、久しぶりに苺の生クリームのシュークリームを食べて帰りました!



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-09-25 07:35 | ローマの日常
c0206352_4454460.jpg

金曜日の夕飯♪
ピザを買ってきてもらいました~
私は、アンチョビが好きなので、いつもナポリですが、上にルゲッタを乗せてみました~

失敗でした・・
アンチョビの塩っぱさとルゲッタのほろ苦さがぶつかって、お互いを殺してしまいます。
結局、ルゲッタだけさっさと先に食べて、いつものナポリを味わいました。






c0206352_4512297.jpg

さて、ブログ2周年記念の企画にご参加頂いた皆さま、ありがとうございました♪
ご応募のコメントが来るたびに、すぐさま、品物ごとに色分けしたメモ用紙にHNを記入して四つ折りにして、それぞれを小さな紙袋の中に入れて保管していました。

白がアガタの指輪で、
ピンクがマリー・アントワネット手帳、
赤が赤の手帳、
ブルーがブルーの手帳、
そして、グリーンがLibertyのトートバッグです。






c0206352_457132.jpg

小さな紙袋の中だと十分にメモ用紙をかき混ぜることが出来ないため、ちょっと大げさ過ぎやしないか・・と思える程の、こ~んな大きな紙袋の中で抽選しました。
品物ごとですから全部で5回です。
当たりを引くのは、夫の仕事としました。
中を見ないで、目をつぶって、よ~くかき混ぜてもらって1枚ずつ引いてもらいました♪






c0206352_532286.jpg

こちらが、当選者の皆様です♪

アガタの指輪・・みなみさん
マリー・アントワネット手帳・・caianinaさん
赤の手帳・・かんなばーろさん
ブルーの手帳・・rainyさん
Libertyのトートバッグ・・Obarueさん



そして、今回は応募者多数でしたので、残念賞を設けました。
最後にもう1度全部混ぜてから夫に引いてもらいました。
勝手に選んだサプライズの品物を送らせて頂きます。

残念賞・・ひばりさん


もう一人!
今回の企画とは全く関係ないのですが、この場を借りまして・・
モモちゃん一人勝ちダシの素賞・・ihokoさん
(溺愛する愛犬のモモちゃんが日本のだしの素で作ったご飯でないと食べないそうなのでプレゼントすることにしました。同じイタリア在住者同士、助け合わないとね~)


おめでとうございます♪
以上7名の当選された方は、お手数ですが、鍵コメントで発送先のご住所とお名前を教えて下さいね。郵便番号も忘れずに♪
来週早々に発送したいと思います。
なお、個人情報は厳守致しますので、ご安心下さい。

今回、残念ながら外れた方、ごめんなさいね。
参加して下さって、ありがとうございました♪



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-09-24 06:15 | ご挨拶・お知らせ

チロルチョコ♪


ブログ開設2周年記念企画を開催中です!
締切は、本日23日いっぱいですので、
ご覧になってない方は、この前の前のエントリーをお読みください♪



c0206352_544354.jpg

チロルチョコ♪
大好きなんです~
たぶん、ベルギーのどんな有名なショコラティエレよりも好きかもしれない・・(笑)
日本に帰国するとコンビニで色々な種類を買って帰ります♪

いちご牛乳味、レモン牛乳味、美味しいです!
ティラミスー味もまさにティラミスー味です。
抹茶ソーイもお抹茶味ですよ~
でも、一番のヒットは、ここにはないけど、きなこ餅味だったかもしれない・・

昔懐かしいサイコロキャラメルも好き!
今でも売ってるのね~と嬉しくて、ついつい買ってしまいます。
お菓子のマチオカで!
マチオカ、お気に入りです。
だって、安いんだもの~~






c0206352_5514857.jpg

最後のチロルチョコを全部トレイに乗せて、お茶を頂きました~
NINA'Sのマリーアントワネット・ブレンド、美味しすぎます!
ちょっと、これは久々の大ヒットかもしれない・・
香りが~
お口の中に広がるテイストが~
まさにマリー・アントワネット♪
薔薇の花が全開です♪
完全にハマってしまいました~
ミントティーはもういいです(笑)


さて、ご心配をおかけしている私の貧血症状ですが・・
各種お薬をたくさん飲んでいます。
こういうの、あんまり好きじゃないんだけどな~
そして、鉄分のサプリを取ったり、あまり好きではないお肉を食べるように努めて、
自宅で静養しています。

血液検査と経膣エコーグラフフィーには、今日行くことになりました。
夫がさっさと動いてくれたのでね・・
イタリアの医療事情、非常に複雑なんです。
昨日のエントリーでざっと書きましたが、正直、原稿用紙が10枚あっても書ききれないと思うんですよ~
そのくらい複雑怪奇!






c0206352_611482.jpg

こちら、かかりつけの婦人科のお医者様が書いてくれた検査内容の処方箋。

もちろん、この処方箋で検査は出来ますが、全額自己負担になってしまうのです。
最近では、各地区にある公立の保健所の血液検査場だけでなく、プライベートの検査機関でも保険が使えるようになったところもあるので、そのためには、この内容の処方箋をホームドクターの処方箋に書き直してもらう必要があるのです。
ホームドクターの処方箋でないと保険がきかないのです。
本当に時間がかかります。






c0206352_6125795.jpg

ホームドクターの処方箋!
これがあれば無料になります。
検査の種類によっては有料のものもありますけど。

私のホームドクター、木曜日の営業時間が、午前9時から11時半までなのです。
わずか2時間半の営業って・・(汗)
でも、こんなものです。
それで、慌てて夫が私の保険証を持って朝行ってくれたというわけです。
何しろ、私は一切歩いちゃいけないということになっていますので(笑)。

そして、午前中に血液検査に行きます!
経膣エコーグラフィーは、また別の検査機関で夕方5時の予約。
何でも細分化されているので、一度に終わらず大変なんです~
それでも一日で終わるからいい方かな・・
まぁ、結果が出るまでに、これまた大変時間がかかるのですけどね・・

いや、ほんと!
いつも元気な私なのに、ずっと家で静養っていうのもなんだかな~
私らしくないな~で、とってもイヤなんですけどね・・
まぁ、家事を免除されるっていうのは嬉しいですけど♪
チロルチョコ食べて、元気になろうっと!



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-09-23 06:36 | ローマの日常

イタリアの医療事情!

ブログ開設2周年記念企画を開催中です。
まだ、ご覧になってない方は、この前のエントリーをお読みくださいね♪


c0206352_4201916.jpg

タクシーの中で盗み撮り。
個人のプライバシー権、肖像権を侵害してしまったmayumiです~
お兄ちゃん、気がついたような気がつかなかったような~

かかりつけの婦人科に行ってきました~
車だと10分の距離ですが、もし、公共機関を使ったら最低3つ乗り換えで1時間半はかかったと思います。
これがローマの交通事情の現状です。





c0206352_4312177.jpg

アポイントの時間には30分早く着いてしまったので、
近くのヴェスコビオ広場でお茶することにしました。
貧血のため、歩くこと、立ったままでいることを固く禁じられています(By 過保護な夫)。






c0206352_4375334.jpg

アイスティーを頼んだら、ピツェッタ(ピッツァの小さいやつ)とミニミニスプリ(お米のコロッケ)とオリーベ・アスコラーネ(オリーブの実の中にひき肉を詰めて揚げたもの)も持ってきてくれました~
しかも熱々!
これで、2,50ユーロ!
住宅街のBAR(バール)って安いわ~、ホント!






c0206352_4455329.jpg

普通の建物の一アパートがStudio(ストゥーディオ:プライベートの診療室)です。
日本で言うところのビルクリニックのようなもの。
保険はきかない自由診療です。






c0206352_45155100.jpg

待合室。
看護婦さんを置いているところはありません。
電話応対やアポイントを取るセクレタリーはいますけど。



あのですね~
日本にお住まいの皆さんは、文句ばっかり言っているようですが、
日本の医療制度は世界一ですよ!

だって、安い保険料(イタリアに比べれば)でどこの病院や開業医に行っても少ない負担で済むじゃないですか!
私、これまで、日本で全額自己負担で何度も医者にかかったり、検査もしたことがありますが、それでさえ、イタリアに比べると、驚くほど安い!
歯医者さんでさえ、日本の全額自己負担料はイタリアよりはるかに安い!

イタリアと言っても、地域差もあるでしょうし、地方都市に行くと比較的公的病院が機能していると言う話ですので、一概には言えないでしょうから、私のお話はあくまでも大都市ローマのことだと思ってください。

イタリアにももちろん健康保険があって、私たちも毎年高い保険料を払っています。
でも、ほとんど使ったことがありません。
日本でも話題のホームドクター制度。
もちろん、ありますよ~
無料ですよ~
でも、当然ですが、ビルクリニック形式で看護婦さんもいませんし、検査器具もないし、注射さえしません。
何よりも、営業時間が~
月曜から金曜までの週5日。
午前中の4時間、もしくは午後の4時間だけしか開いていないのです。
これは、一日のうち、午前と午後の営業という意味ではありません。
午前中開けたら午後はお休み、午前中お休みなら午後開けるという形です。
時間外診療はいっさいありません。

日本とはシステムが全く違うのです!

もちろん、公立の総合病院や外来専門病院での検査、入院、手術は、わずかな負担でほぼ無料です。
医薬分業なので、薬は全て薬局で買いますが、公的医師の処方箋があればわずかな負担で済みます。

これだけ聞くと、「わぁ、医療費がほぼ無料!」と羨ましく思うかもしれませんね。
とんでもない!
公立の病院は予約がいっぱいで、診察や検査でさえ、最低3ヶ月待ち。
入院、手術となると半年から1年待ちなんてことは当たり前なのです。
そして、施設が・・
あまりにもひどい・・

公立病院の医師は、優秀であればあるほど、勤務時間外の午後に完全予約制で開業(ビルクリニック)しており、そちらの患者のために私立病院と提携しているのです。
プライベート・クリニック!
これはもう、公立病院とは比較にならないくらいの設備とサービスで、まるでホテルかと思うくらいです。
ただし、自由診療なので、とんでもない高額なものとなります。

私の出産。
帝王切開ではありましたが、1週間の出産入院費だけで約200万円かかりました。
これ、20年前の話ですよ~
もちろん、プライベートクリニックにも色々あるので、もっと安いところや、一部保険が使えるところがありますが、私の先生の提携するクリニックはローマで一番高級なところだったんです。
いや、私は決してそんな高級なところへ入る身分ではなかったのですが、夫が、健康だけにはお金をけちってはいけないという考え方を持っている人なもので・・


もちろん、公立病院を使ってほぼ無料で出産した友人もいますが、野戦病院のようだったそうです。
部屋が全く空いてなくて廊下にベッドを並べていたって・・(汗)
しかもその廊下のベッドには何十人も妊婦さんがいたそうで、痛みをこらえることのできないイタリア女性(日本人のように我慢強くないんです)が泣きわめいて大変だったそうで・・
なんでも、大抵のイタリア人妊婦さんが叫ぶ言葉は、「Uccidi mi!」(私を殺して~~!)だったそうです。
ほとんど叫ばない日本人の妊婦さんは「我慢強い!」と褒められるそうですよ。
陣痛は廊下で。
生まれる寸前に分娩室にやっと入れたそうです・・
こういう経験も、時により個人差があるかもしれませんけどね。


バカンス前の7月に私が謎の腹痛に襲われたことを覚えていらっしゃるでしょうか?
あの時だって、紹介された大学病院の医者にアポイントを取る電話をしたら、「今からだったら9月下旬の3ヶ月後になります」←保険内診療
あの~、私は今、お腹が痛いんですけど~
「では、自由診療にされますか?それなら3日後に予約できます」←これだって遅い!
(今では公立の大学病院でも自由診療ができるのです)

それで、結局、公立の大学病院に自由診療でかかったわけですが、
当然、その頃はお腹の痛みも収まっていて、全く行った意味がなかったのです。
これで、いくら取られたと思いますか?
診察時間、10分。
結論は、「たまたまの腹痛だったんでしょう」
これで、270ユーロ(約3万円)取られたのです!
プンプン!
ばかばかしいったらありゃしない!


とにかく、緊急の場合は、救急病院に行くしかないです。
それ以外に道はありません。
ちなみに、救急なら、外国人旅行者でもパスポートを持っていれば診療してもらえます。
以前は無料でしたが、結局、行き場のない患者さんの皆が皆、救急に駆け込むため、お金を取ることに決めたそうです。
と言っても、大した額ではなく、確か10ユーロ程度の一律料金だったように思います。

ただし!
ローマで機能している公立の病院もあります。
子ども限定ですけど。
バンビーノ・ジェスー病院!
ヴァチカンのカトリック医科大学付属のこども病院です!
ここだけはきちんと機能しています。
新生児の心臓移植も難なくやってしまう所です。

普通の公立病院よりは、ヴァチカンの公立病院のほうがマシのようです。
時と場合によっては野戦病院化することもあるようですが・・

そして、公立病院も、コネさえあれば何とかなる・・
というのが実情です。
息子は小学校の頃、病気ではなかったのですが、ちょっとした手術をしたことがあるのです。
この時はコネを使いました。
夫の親しい友人が、その専門病院の医者だったからです。
診察も検査も手術も全て特別ルートで、通常半年かかるところを即日やってくれました。
しかも、公立病院だったので、全て無料でした。
個室でした。
私たちにはありがたかったけど、なんだかなぁ・・と思います。


だけど、一つだけ褒めます!
イタリアの医者、検査技師のレベルはかなり高いです!
全ての専門が、細かく分かれているため、専門技術をかなり磨いているからです。
特に、マンモグラフィやエコ、レントゲンに関して言えば、日本は、まだまだ優秀な技術を持った検査技師が少ないように思えました。
一度、全額負担でも日本の方が安いから日本で検査したことがあったのです。
その時の経験からです。


さて、私は検査をして、その結果によっては、一日入院の簡単な手術をするかもしれません。
お金もないのにどうしよう~~!




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-09-22 06:23 | ひとりごと、考えること

ブログ開設2周年記念♪

c0206352_4453051.jpg

ローマ、ポポロ広場♪
フラミニア門とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会♪

すっかり秋になりました~
青空が広がっていますが、
半袖ではちょっと寒いかな・・という心地よい秋の空気となりました。
突然、ゴロゴロ~と雷雨が発生しやすくなる時期ですが、
これからは一雨ごとに秋らしさが増していくのでしょう・・

ご心配をおかけしましたが、貧血症状は大分収まってきたように思います。
今日はお友だちとお出かけしましたよ♪
その模様は、また、後日、アップします。
まぁ、いつものランチですけどね(笑)。


さて、しばらく忙しかったため、お知らせが少し遅れてしまったのですが、
9月14日は、私がブログを始めて2周年目の記念日でした。
思いつきで始めてしまったので、今頃になって、自分にもっと意味のある日時を選んでブログを始めればよかったかなぁ・・とちょっぴり後悔しています。
10月4日の天使の日とかね・・(笑)
9月14日なんて、何でもなくて、自分でも忘れてしまいます。
せめて、1日とかキリの良い日にすれば良かった・・

実は、去年の1周年の時にも考えていたのですが、ちょうど息子の受験で半端なく忙しかった時期で全く余裕がなかったため断念していました。

今年は、少し遅れましたが、2周年記念ということで、いつも読んで下さる皆さまに感謝の気持ちを込めて、プレゼント企画を考えました。
とはいえ、大したものも用意できなかったのですが・・。
海外への発送を考えると(イタリア国内の場合もあるかもしれませんが)、比較的軽くてかさばらないものがいいなと、そして、出来れば実用的なものがいいかなと、5点用意しました。
ご希望の品物を明記の上、コメント欄からご応募ください。
これまでコメントしたことのない方も、どうぞ♪
もちろん、鍵コメントでも結構です。
HNを書き忘れないように♪
応募者が多数の場合は抽選になります。
締切は、今日から3日間、日本時間で9月24日(土曜日)の午前5時(イタリア時間で23日金曜日の22時)とさせて頂きます。






c0206352_5271630.jpg

①アガタの指輪♪
サイズはMです。
断捨離の一貫で申し訳ないのですが、もともとは自分のために買ったもので、例によって一度も使わず眠っていたものです。






c0206352_531184.jpg

②ベルサイユ宮殿「プチ・トリアノン」のお土産コーナーで買ってきたマリー・アントワネットの2012年度版の手帳です。同じ場所で買ったしおりを3つ付けて。
マリー様の由来品の写真が入っていたりしますが、フランスの祝祭日に合わせた作りですので、当然ながら日本の祝祭日は記載されていません。
当選された方は、ご自分で記入してくださいね♪
見開きで1週間の作りです。
使いやすそうです。






c0206352_5363520.jpg

イタリアのクオ・ヴァディス社の2012年度版の手帳です。
見開きで1週間の作りプラス書き込み欄。
使いやすくて、私も毎年愛用しています。
こちらも、イタリアの祝祭日に合わせた作りですので、日本の祝祭日は記載されていません。当選された方がご自分で記入されてください。
黒がスタンダードですが、せっかくなので明るい色をセレクトしました。
③赤の手帳
④ブルーの手帳





c0206352_542991.jpg

⑤イギリスの「LIBERTY」のトートバッグ♪
布製ではありません。
サイズ、縦26cm、横24,5cm、幅12cm。取っ手の部分の長さ17,5cm。
ファスナー付き内ポケットがついています。
去年の12月にヒースロー空港の免税店で買ったものです。
リバティは、ロンドンで私が一番好きな百貨店♪
地味目のお色ですが、リバティプリントが綺麗です。

以上です。
ふるってご応募下さい♪
応募されない方の普通のコメントもどうぞ♪



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-09-21 05:56 | ご挨拶・お知らせ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma