<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ジャニコロの丘♪
c0206352_635535.jpg

ローマ、ジャニコロの丘♪
ポポロ広場のそばのボルゲーゼ公園内にあるピンチョの丘と並んで、
美しいローマの眺望を楽しめる場所です。
広場には、イタリア統一運動の英雄、ガリバルディの銅像があります。





c0206352_6113464.jpg

ジャニコロの丘♪

日本は大変な猛暑で熱中症になる方が多いとか・・
気を付けてくださいね。

ローマも暑くなりましたよ~
ただ、今のところはカラッとしているので、夕方6時頃になると涼しい風が吹き始めて、この時間帯になるとローマの人々は外に出かけてお散歩を楽しむのです。
そんなわけで、私たちもお散歩!
あ、でも、6時ではなく、この写真は夜8時頃に撮ったものです。






c0206352_6181990.jpg

確かにジャニコロの丘からの眺めは素晴らしい!
この丘は、テヴェレ河をはさんだヴァチカン側にあるので、
反対側のピンチョの丘からの眺めとはちょっと違います。







c0206352_6222663.jpg

聖天使城♪
ヴァチカンは見えませんけど・・






c0206352_6243350.jpg

スペイン階段の上、トリニター・ディ・モンティ教会♪
その後ろはボルゲーゼ公園。
ここをずっと左に行くと、ピンチョの丘なんですけどね・・







c0206352_628656.jpg

これ、なぁんだ!?
真ん中のドームはなんでしょう?
パンテオンなんですよ~
ドームの部分だけ見ると、全然雰囲気が違いますね。






c0206352_6351561.jpg

ローマの中心点にあたるヴェネツィア広場のヴィットリオ・エマヌエル2世記念堂!
この白亜の殿堂はどこからでも見えますね。
イタリア最大の駄作と言われていますが~







c0206352_6394189.jpg

おまけの画像!
レジナ・コエリ刑務所!
丘のふもと(トラステヴェレ地区)にあるのですが・・

その昔は、服役中の夫や恋人と話をするために、このジャニコロの丘に登って、大声を張り上げてお喋りをしたという話なのですが、私は、「ありえな~い!」と思いました。
丘のふもととはいえ、ちょっと遠すぎる・・

でも、夫が、本当だって言うんです。
史実としてきちんと残っていて、服役囚を持つ家族は皆ここに集まったって。
まぁ、そういう伝説があるということにしておきましょう・・



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました~♪
by mayumi-roma | 2011-06-30 06:47 | ローマの見所
ローマのメルカート(市場)♪
c0206352_4544349.jpg

ローマも暑くなってきました~

本当は出かけたくなかったのに、明日(時差があるので日本時間では今日です)の6月29日は、サン・ピエトロの日で、ローマの守護聖人の日。
したがって、ローマだけ祭日なのです。
だから、お買い物をしておかなければなりません。

写真はメルカート(市場)の外側。
洋服とか日用雑貨が日替わりで並んでいます。
メルカートそのものは、ローマの場合、建物の中であることが多いです。
左端の建物です。







c0206352_514934.jpg

メルカート(市場)です!
お野菜や果物だけでなく、生ハム屋さん、冷凍食品屋さん、お肉屋さん、日用雑貨屋さん、BAR、何でもありますが、私はあまり行かないのです。
すぐそばなのですが、行きつけの個人商店があるので・・








c0206352_585656.jpg

でも、今日は、メルカートの、このお魚屋さんに来ました~
お魚屋さんだけは決めてないのです。
あさりを買うだけだから、ここでいいかな・・

イタリアでは、お魚屋さんは、毎週火曜日と金曜日にしか開いていないのです。
キリスト教の国だから、キリストの受難の日、火曜と金曜はお肉を食べてはいけなくて(私は食べますけど)、伝統的に火曜と金曜がお魚を食べる日!
だから、週に2日の営業なのです。
大名商売ですよね!







c0206352_511068.jpg

イタリアのお魚って、大きいんですよ~
私、日本で言うところの「カレイの煮付け」が大好きなんですが、あまりにも大きいので、半分に切ってもらって2日に分けて食べてます~
養殖物はないので、お魚、けっこう高いんです。
今日はあさりだけ。
500g買いました~







c0206352_52445100.jpg

半日、塩水につけておいたあさりが、スパゲッティ・アッレ・ヴォンゴレに変身しました~♪
これは、夫用です。
(でも、全部ではありませんよ。翌日、私も食べます)

私は、日本式の時間帯に、親子丼を作って既に食べた後でしたからね~




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました~♪
by mayumi-roma | 2011-06-29 05:32 | ローマの日常
バベッテの晩餐♪
c0206352_562499.jpg

土曜日のディナーで行った、マルグッタ通りの「Babette」♪

夜8時ですが、昼間のような明るさです。
最近のお気に入りなので、夜は、こちらのお店ばかりになってしまいます。
何度も登場していますので、「また、ここか~」と思われてしまいそうですが・・(笑)







c0206352_595898.jpg

午前中に予約の電話を入れた時には、既に中庭のテラス席は予約でいっぱい!
この季節、オープン席は大人気ですね。
でも、コンクリートの地面に吸収された熱が、夕暮れとともに放出されて、
けっこう暑いかも・・







c0206352_5122285.jpg

中の雰囲気もフレンチのビストロ風でなかなか洒落ています。
クーラーもちゃんときいていますしね。

お料理はかなり凝っています。
イタリアンだけど、映画「バベッテの晩餐」にインスピレーションを得てオープンさせたお店だから、少しフレンチっぽいセンスを感じます。






c0206352_5142480.jpg

アミューズで、ポテトのビシソワーズが出てきました(写真下左)
サラリとしたタイプではなく、どろりタイプのスープ。
上に乗っているのは玉ねぎをカリカリに揚げたもの。
これを混ぜ合わせると絶妙な味になりました♪
玉ねぎの嫌いな私ですが、いかに玉ねぎがお料理のアクセントに成り得るかというのを体現していて、とっても美味しかったです♪

プリモに選んだのは、自家製フェットゥチーネのパスタに、
オマール海老とバジリコソースをからめたもの♪
オマール海老はプリプリで、たくさん入っていました。
ソースに凝るお店ですが(やっぱりフレンチっぽい)、そして、それは、とっても美味しいのですが、私は、オマール海老のパスタなら、普通のイタリア風の方が好きかも~

セコンドは、スズキのフィレットにしました。
イタリアって、骨や皮を取り除いたお魚のことをフィレットと言うのです。
普通に美味しかったです。
だって、お魚は、何と言っても日本の焼き魚が一番なんですもの~

お待ちかねのデザートは、「100枚切のりんごのタルト」
これはね~
本当に絶品なんです!
アップルパイやリンゴのタルトとも違っていて、幾枚ものリンゴの薄切りとカスタードクリームが限りなく層になっているオリジナルのケーキ!
甘さもちょうど良くて、病みつきになるお味です。







c0206352_5165892.jpg

お友だちのジュゼッピーナが本をプレゼントしてくれました♪
「これからは時間がたくさんあるでしょう?」って・・

あの~、私、全然時間ないんですけど~
日本から持ってきた本もたまる一方なんですけど。
落ち着いて、ゆっくり本を読む時間がなかなかないんですよね・・
なぜかって、自分のライフワークになるようなことを少しずつ始めているからです。

この本は、イタリアを代表する三人の女性作家について書かれたものなんですって。
なんちゃらかんちゃら、色々と説明をしてくれましたが、
この中の一人はノーベル文学賞も取ったそうで!

イタリアの女性作家と言えば、私は、昔、ナタリア・ギンズブルグに凝った時期がありまして~
あとは、男性作家ですが、フェルディナンド・カモンも好きでした。
でも何と言っても、アレッサンドロ・バリッコ♪
劇作家としてのほうが有名ですが、かなりの才能を感じる作家です。
映画化された「洋上のピアニスト」を書いた人です。
日本ではあまり知られてないのでしょうけど・・
あ、当然ですが、もちろん、イタリア語で読みますよ~
10年前くらいまでは、話題になった新刊本はだいたい買っていました。
もともと読書が好きなことと、語学の基本は、TVや映画を見ることと新聞や本を読むことというのが、私の持論ですから。

しかし、この本読むかな~
雰囲気的にあまり読みたい部類の本ではないかも~
「イタリアの女性の生き方を知ってね!」と言われたんですけど。
私があんまり「イタリアの女は嫌いだ」と言ったからかしらね?(笑)


「Babette」
Via Margutta 1D/3
00187 Roma
06.3211.559


2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました~♪
by mayumi-roma | 2011-06-28 05:23 | ローマのグルメ
体調不良と小包の顛末
c0206352_613250.jpg

ポポロ広場、ピンチョの丘方面を見たところ。


いやぁ、参りました~
実は、先週の半ばから、女の子の日だったのですが、あまりにも予定が入っていて、超ハイテンションのままで駆けずり回っていたため、諸々の体調の悪さを気力で吹き飛ばしていたようなところがあったのですが、日曜日にどっと来ました~

私、女の子の日が重いタチなのです。
腹痛がひどくて普段なら一日ベッドの中なのですが・・
忙しさが一段落ついた日曜日にどっと来ました。
のたうち回るほどの腹痛・・
日常生活すら出来ませんでした。
廃人同然でした・・




そして・・
謎の小包ですが、判明しました。
もしやと思って、メールで尋ねてみた大学時代の友人でした。
放射能の問題で日本の食品が入らなくなっているのでは!?と、気を使って送ってくれたようです。でも、何か送ったことを伝えるのは照れくさかったので内緒にしていたって・・
しかも、某百貨店から直接送ってもらったそうなので、イタリア側は私が個人で注文したものだと勘違いしたのではないかと思われます。そして、百貨店側が、おそらくギフトだと思って、価格等を記載していなかったのでしょう・・

でもね~
せっかく優しい心遣いで送ってくれた品物の中味とお値段を、お友だちに聞かなきゃいけないなんて、本当に失礼な話で、申し訳なく思いました。
お友だちはお友だちで、迷惑をかけて申し訳ないって恐縮しているし・・

イタリアって、小包一つ受け取るのも大変です。
なんとかなりませんかね?



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました~♪
by mayumi-roma | 2011-06-27 06:06 | ローマの日常
おウチご飯@土曜のランチ♪
c0206352_732874.jpg

土曜日は、クレモーナから来ている友人夫婦がコンテンポラリー美術館のMAXXIに行きたいというので(MAXXIは我が家のすぐそばにあります)、お昼ご飯はウチに来てもらって簡単に食べました。
夏は暑くて食欲がなくなるし、作るのも、なるだけ火は使いたくないので、これだけ~
でも、最終的にはお腹いっぱいになりましたけどね(笑)

「MAXXI」については、過去記事がありますので、興味のある方は、こちらからどうぞ!
「MAXXI」←ここをクリック!







c0206352_733581.jpg

左上から、夏のイタリアの定番料理「Pomodori col riso」
完熟トマトにお米を詰めてオーブンで焼いたものです。
そのお隣は、メロンといちじく。もちろん左下の生ハムと一緒に食べます!
左下の生ハムは、薔薇の花の形に装ってみました~
そして、そのお隣は、水牛のモッツァレッラチーズ!

簡単な手抜き料理ですが、どれも美味しいので、
皆に喜ばれるし、私はラクだし、一石二鳥です。







c0206352_7361032.jpg

ジュゼッピーナがこんな花束を持ってきてくれました♪
嬉しい!
お花はそこにあるだけで気持ちが華やぐので、もらって一番嬉しいものかも。

それにしても、昔からの友人というのは、気心が知れているので、なんでも言いたい放題で、一緒にいるのが楽しいですね。
なんていうか、イタリア人との付き合いって、お食事を呼んだり呼ばれたりする仲でも、緊張する相手とかいたりして、特に、大勢の人を呼ぶ習慣のある友人宅に呼ばれたりすると、知らない人ばかりで、この私でも借りてきた猫状態になったりして、非常につまらなかったり、退屈だったり、全然楽しくないこともあるのですが、
昔からのお友だちはいいものです!
ヴィットリオは、私たちの結婚式の時の夫側の証人だったし、教養深い人なのでオールラウンドにどんな話も出来るし、まぁ、お互いのプライベートも知り尽くしていますからね、楽しいものです。

息子の高校時代のガールフレンドが優秀な子でアメリカのコロンビア大学に進学したのですが、今でもスカイプでよくおしゃべりしているので、「その子と結婚ってことになったらどうする?」と聞かれて、「イタリア人の女の子はイヤだ!わがままで、なんでも自分の思い通りにしようとするから」と私が答えたら、吹き出されました。
「あんたに言われたくない!」ですって・・(汗)

気が早いけど、私は、息子の嫁はやっぱり日本人がいいなぁ・・
ま、夫はイタリア人のほうがいいでしょうけど。
どんな未来が待っているのでしょうね!?




ところで、私のプライベートのお友だちにお尋ねごとがあります。
私の個人的な友人の中にも、このブログを読んで下さっている方がいると思うのですが、ちょっとお尋ねします。
どなたか、私に、小包を送って下さった方がいるでしょうか?

実は、金曜日に、ミラノのマルペンサ空港の検疫から手紙が届き、日本から私あての小包が届いているということなのですが、「大至急、内容品と価格を記し、個人的な使用目的であることを宣言する書類を作成してFAXで送ってください。さもなければ、日本へ送り返します」と、書いてあったのです。

おかしな話ですよね。
自分で送ったものや、どこかのお店に私が注文した商品でない限り、私が、その小包の中身を知り得るわけがないではないですか!
送り主が誰であるかも書いていないから、確認することもできないし!

早速、そのオフィスに電話をかけてみたものの、
イタリアですからね~、誰も電話に出ない・・
そういうわけで、途方に暮れています。
日本の家族や思い当たる友人に聞いてみたけど、誰も送ってないと言うし。
私の名前の苗字部分は夫の苗字を使って送って来ているので、私をよく知る限られたお友だちの誰かだと思うのですが、全員に問い合わせる時間もないし・・
私が送ったのよ!というお友だちがいたら、大至急、ご連絡ください!



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました~♪
by mayumi-roma | 2011-06-26 07:50 | ローマの日常
カラカラの野外オペラ♪
c0206352_5371596.jpg

ローマ・オペラ座♪

ローマも暑くなってきました~
今日は、この暑い中、様々な用事を片付けるために駆けずり回っていたのですが、近所を通ったので、オペラ座に寄って、カラカラ浴場跡の野外オペラのチケットを買ってきました。
インターネットでも買えるのですが、イタリアって不思議なことに、インターネットで買うと高くつくのです。

カラカラの野外オペラに行くのは久しぶりで、
カラカラ浴場の雰囲気には「アイーダ」がピッタリだと聞いていたので、
今回は、是非とも「アイーダ」が見たかったのですが、パリに行く前日に始まるので無理。
また、「トスカ」になっちゃった~


ローマを訪れる予定のある方、カラカラの野外オペラをご覧になりたい方、東京のイタリア政府観光局のホームページにも予定表は出ていますが、一応、以下にお知らせします。


カラカラ浴場の野外オペラ

7月2日土曜日 21:30
音と映像のコンサート、レスピーギの「ローマ」

バレー「白鳥の湖」(4幕)
7月7日(木)、8日(金)、9日(土)、13日(水)、16日(土)、20日(水)
21:00

オペラ「トスカ」(3幕)
7月21日(木)、24日(日)、28日(木)
8月3日(水)、5日(金)、10日(水)
21:00

「GALA ROBERTO BOLLE AND FRIENDS」
(これ、何なのか分かりません)
7月23日(土) 21:00

オペラ「アイーダ」(4幕)
8月2日(火)、4日(木)、6日(土)、7日(日)、9日(火)
21:00

料金は、135ユーロ、85ユーロ、60ユーロ、25ユーロの4種類です。
3種類の作品を見るために3枚のチケットを買うと、3枚目のチケットが半額になります。

405ユーロ→337,50ユーロ
255ユーロ→212,50ユーロ
180ユーロ→150ユーロ
75ユーロ→62,50ユーロ


ローマ・オペラ座
Piazza Beniamino Gigli 1
Tel:06.4817003

www.operaroma.it




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ありがとうございました~♪
by mayumi-roma | 2011-06-25 06:22 | ローマの見所
ゲットー(ユダヤ人居住地区)のレストラン♪
c0206352_8302534.jpg

シナゴーガ(ユダヤ教会)@ゲットー(ユダヤ人居住地区)
夜9時でも、こんなに明るいローマです!
まぁ、サマータイムですからね~

わたくし、今週は超ハードスケジュールです。
個人的なことでも色々と用事があって忙しいのに、
クレモーナから友人夫婦がローマに来ているのです。
重なるときには重なるものですね~(汗)

夫の親友のヴィットリオはミラノの某有名私立大学の教授で、
ローマで彼のセミナーが開かれているのです。
そして、今日は、奥様のジュゼッピーナのお誕生日!






c0206352_8431098.jpg

というわけで、ゲットー(ユダヤ人居住地区)の「GIGETTO」(ジジェット)でお食事!
ここは、典型的なローマ料理が楽しめるお店です。







c0206352_8464412.jpg

表のオープン席は、道路に面してうるさいので、私たちは裏側にあるテラス席へ!
レストランに入ったのが9時でしたから、食べ始めるのは9時半になりました~
これは、私には、本当に辛いです・・






c0206352_945542.jpg

ここに来たからには、名物料理を食べなきゃ~!
というわけで、前菜には、マストの「Carciofi alla giudea」です。
アーティチョークのお花の部分をカラッと素揚げしたもの!
一人一つずつだから、これは4人分ですよ~







c0206352_981778.jpg

本当は、カルチョーフィと一緒に必ず頼みたいフライものが他にもあるのですが、私的には、こんな遅い時間にとんでもない話なので、写真左上の、「Fiori di zucca」だけ。
ズッキーニの花のフライです。
これにバッカラ(たら)のフライを頼んだら、パーフェクト!

右上の写真は、私のお皿。

時間が時間なので、プリモは頼みませんでした。

セコンドの子牛のお肉の包み焼きだけ頂きました(写真左下)。

そして、デザートにはパイナップル。

今夜は、遅い時間に食べた割には、ヘルシーメニューで(どこが!と思われるかもしれませんが、イタリア的には少ない量です)、全然、胃にもたれませんでした。

お友達夫婦とは、2年ぶりの再会だったので、まぁ積もり積もる話があって~
今日のところは、お互いの子どもたちの近況説明に終わったという感じですかね~
土曜日いっぱいまでお付き合いしますから、まだまだ時間はたっぷりあります。







c0206352_851091.jpg

写真は、私たちのいた裏側の席からの出口♪

このレストラン、「Portico di Ottavia」と呼ばれる古代ローマ時代の遺跡の中にあるのです。
この遺跡は中世以降、魚市場として使われたので、地下にあるレストランの倉庫の中には、古代ローマの遺跡と中世の魚市場で使われていた物が残っているそうで、夜10時前までなら見学も出来るのです。
(行ったことありませんけど)






c0206352_8555454.jpg

「Portico di Ottavia」
(ポルティコ・ディ・オッタヴィア)を正面から見たところ。

こういう場所でお食事をするのもなかなかいいものですが、こちらのレストラン、完全にローマ時間での営業なので、夜は8時半からの営業です。日本の方は、ランチタイムに行った方がいいかもしれませんね。


帰宅したのは夜中の1時半になりました~
そもそもお店を出たのも12時を過ぎていたんですけど、
ジュゼッピーナが、車が走り出してから、「忘れた!」と言い出すんですもの。
私からのバースデイ・プレゼントをお店に忘れてきたと!
引き返したのはいいんだけど、テヴェレ河沿いは一方通行なので、ぐるりと反対側に渡ってから戻らなければならないんですよ~

夜のお食事は、楽しいけど、ちょっと拷問みたいかも・・



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました~♪
by mayumi-roma | 2011-06-24 09:26 | ローマのグルメ
夏のサンダルが欲しい~♪
c0206352_717015.jpg

c0206352_7191775.jpg

c0206352_7215941.jpg

「RENE CAOVILLA」(ヴェネツィアの高級靴屋さん)
ローマ・ボルゴニョーナ通り(コンドッティ通りと並行する高級ブティック街)にあります。

綺麗なサンダルだな~
と、ふと立ち止まったショーウィンドー♪
お値段を見てびっくり~
どれも600ユーロ前後の値札がついてる~

まぁ、見るのはただですから・・
買えるわけがありません!

今年の夏は、こんなキラキラの石がたくさんついたサンダルが流行りなのかなぁ・・
どこの靴屋さんでも見かけます。
でも、このブティックのサンダルのキラキラ具合いは、やっぱり他とは違ってた・・

夏のサンダルかミュールが欲しいんだけどな~
キラキラの欲しいなぁ~
ヒールの高いやつ!

モンテヴァルキの「PRADA」のアウトレット行きたいな~
でも、キラキラの靴だったら、普通の靴屋さんのほうがいいかな~
フィレンツェ周辺には靴専門のアウトレットもあるって聞いたけど、
どうなんでしょう?
やっぱり先シーズンのものしか置いてないのかな?
こんなキラキラのはないかしら?




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました~♪
by mayumi-roma | 2011-06-23 07:36 | ファッション&アクセサリー
美容室@トレヴィの泉♪
c0206352_535777.jpg

今日のトレヴィの泉♪

もう、観光客でいっぱい!
しかも、次から次へとやってくる!
これから、もっともっと増えてくるのかなぁ?
でも、日本人はあまり見かけなかったような・・

こんな時期に道路工事やっているし・・(写真、右端、オレンジの作業着)
まことにローマらしい風景でありまする(笑)







c0206352_5425950.jpg

トレヴィの泉周辺には、それはもう、たくさんのレストランやらBAR(バール:軽食も食べられる喫茶店、フフッ、表現が古いですね・・)やら、切り売りのピザ屋さんがあるのですが・・どこも観光客でいっぱい!
頑張って稼いでね~






c0206352_5523042.jpg

日本人美容室「YANK'S」(ヤンクス)♪

そうです!
私は、綺麗になるために、おなじみユキさんの所に来たのでした。
シャンプー、カット、カラーを!
夏だから軽やかな色にしなきゃあ・・

ユキさんのカット技術、センスとも、かなりのハイレベルです。
だから、評判が評判を呼んで、お客様の半分はイタリア人!
おかげでいつも混んでいます。
ローマに置いておくのはもったいないくらいの人なんだけど、
私たち、在住日本人は、駐在の男性も含めて、み~んな、本当に助かっています。

今日も、大満足の仕上がりで、来月分も予約してきました♪
これからは、少し自分にも投資しようと思うのです。
月1で美容室通いをしようかと・・


さて、お知らせです。
ユキさんの弟さん、福岡のクラブシーンではかなりの有名人なのですが、
「RAMB CAMP」というHIP HOPのバンドをやっているのです。
NEW ALBUMが出ました♪
タイトルは、バンド名そのままの「RAMB CAMP」
お薦めの曲は、「WAIT SO LONG」だそうです。
私もお店で聴きました~
いい感じの曲でしたよ~
iTuneでも買えるそうなので、よろしくね♪



「YANK'S」 (トレヴィの泉すぐ近く)
Vicolo Scanderbeg 108
00187 Roma
Tel:06.69380478

日曜・月曜はお休み。
要予約です。
シャンプー・カット・ブロウ 48ユーロ。
毎週水曜日はサービスデイで、ちょっとだけお安くなります。




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました~♪
by mayumi-roma | 2011-06-22 06:17 | ローマの日常
息子の大学生活@東京♪
c0206352_4573713.jpg

Cちゃんと息子。
(残念ながら彼女ではありません。この子、超可愛いのに!)


久々に息子ネタです(笑)
そんなつもりは毛頭ありませんが、自慢のように聞こえたらごめんなさい。
私の日常日記ですから、たまには母の喜びも書きたいんです。


息子は、おかげさまで、毎日、元気に楽しくやっているようです。
どうやら、食費を切り詰めて、お洋服を買っている様子・・
ファッションフリークなものでね。
最近は、コムデギャルソンが気に入っているようです。
とは言っても、シャツを買う程度ですよ・・
さすがにね・・

ついつい、「バッカじゃないの~!そんなモノ買う暇があったら勉強しなさい!」と言ってしまった私です・・


でも!
週に4回は1限目から授業があって、目いっぱい講義を取っているため、なかなか大変そうなんですが、1度も休まずきちんと講義には出ているようです。
だって、出席を取る科目もあるんですもの~

サークルも、真面目系に一つ、チャラ系に一つ入ったようです。


息子が日本の大学に進学するにあたって、私が心配だったのは、大学の講義についていけるか、だったのですが・・
入学試験に合格したとはいえ、帰国子女枠。
K大は偏差値が高いので、
一般受験で入学してきた子のレベルは相当高いと思われました。
それに、日本の同世代と変わらない日本語力があるとはいえ、やはり海外で生まれ育っているわけですから、アカデミックな専門用語は大丈夫なのか、と少し心配でした。


でも、
そんな心配は無用だったようです。
息子に怒られました。


「だいたいね、授業についていけないんじゃないかとか、お母さんはバカなこと言ってたけど、はっきり言って、授業に一番ついていけてるのは僕だよ!講義中、積極的に発言したり質問するのは、いつも僕。他にも唸るような発言をする子はいるけど・・」だそうで。


イタリアの高校で鍛えられているから、
発言や質問、討論、レポートなどは、楽勝なのだそうです。
講義内容もさほど難しいとは思わないそうで。
もちろん、眠くなるような退屈な授業もあるそうですが・・


先週は、英語の授業で、前期の試験の一部としてのディベートがあったそうで。
日本国憲法第9条(俗に言う平和憲法ですね)の改憲派と護憲派に別れて、まずレポートを制作してプレゼンテーション。そして、その後、討論会をしたそうです。
もちろん、全部英語です。
レポートも会話も。

いつの間に、こんなに英語ができるようになったんでしょうね・・
不思議です。
だって、英語圏から来てませんもの。
留学だってしたことないし。
ただ一つ、私が、息子の英語で褒めてあげたいところは、ほとんどのイタリア人に見られる強いイタリアンアクセントがないこと。そして、ジャパニーズ・イングリッシュでもないところです。限りなくネイティブに近い。

やはり、あれですかね~
アメリカのTVシリーズが大好きで、英語の勉強という名目でいつもそのシリーズのDVDを英語バージョンで見ていたこと。
あれで英語を覚えたのかしら?
何が幸いするか分かりませんね。

あ、それと、イタリアの高校(5年制)では、最後の3年間の英語の授業は英文学になるので、アメリカとイギリスの主だった文学作品は、全部原書で読まされことですかね!?
あの頃は本当に大変だったけど、少しは身になったってことでしょうか!?


考えてみれば、イタリアって、理系の高校にもかかわらず、哲学は3年間の必須科目だし、古代ギリシャのアリストテレスに始まり、中世のイタリア哲学からドイツ哲学へ、さらに、フランスの実存主義、近代のフロイトまで全部しっかりと勉強しますもの。
理系、文系の普通科の高校を出ていれば、かなりの教養は身につきます。

ですので、大学で、一般教養で取った哲学の教授にも驚かれたそうです。
なんでも、講義が終わってから、「君のように哲学に深い情熱を持った学生には初めて出会った。今度お茶でも飲みましょう」と言われたそうです。



K大の素晴らしさは、マンモス大学であるのに、少人数教育を実践しているところです。
英語のクラスも20人しかいないんです。
本当にたくさんの種類の講義と教授陣が揃っています。


いやぁ、まさか、こんなにきめ細かいカリキュラムだったとは・・
息子が入ってみるまで思ってもみませんでした。
マンモス大学だから、講義にも出ず、雰囲気に流されて勉強しないのではないか・・なんて心配は、全くの杞憂に終わりました。


政治学の授業では、今の日本の政治状況についても、よく討論しているようです。
教授も含めて、学生たちも皆、本当に呆れ果てている今の日本の政治!
あ~、情けないね~、今の日本の政治家たち。
与党にも野党にも、こちらの大学のOBで、おバカな方たちがいるんですけどね~
反面教師ってことで、
若者たち、頑張ってください~




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました~♪
by mayumi-roma | 2011-06-21 05:02 | 息子・私・家族のこと
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ナポリ大好き♪
at 2017-03-30 17:38
世界最高傑作の一つ@ナポリ♪
at 2017-03-29 07:23
カラヴァッジョが襲撃された居..
at 2017-03-28 07:00
最強メンバーで楽しい焼肉♪
at 2017-03-27 06:11
夏時間へ移行~
at 2017-03-26 07:38
頑張れ、ソニー!!
at 2017-03-25 07:29
カラヴァッジョ最後の作品@ナ..
at 2017-03-24 03:16