<   2011年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

杏さん、ローマ2日目♪

1月28日は、ブログがご縁で仲良くなった杏さんのローマ滞在2日目でした!

ちなみに、杏さんご夫妻は、28日夜にはフィレンツェへ戻り、29日は、フィレンツェのアウトレットへお出かけ、30、31日は、1泊でカッラーラに滞在、その後またフィレンツェに戻ります。今頃、カッラーラでのんびり過ごされていることでしょう・・

今回のローマ滞在は、お忙しい中、私に会いに来て下さり、
ローマ観光は、フラフラとローマの街を歩くこと、カラヴァッジョの「聖マタイの召命」を見ること、ベルニーニの彫刻「聖テレーザの法悦」を見ること、チョコレートの靴があるコンフェッティのお店に行くこと、バビントン・ティールームでお茶を飲むこと、スペイン階段の上に上ること、これだけクリアーすればいいという、無理のないゆったりしたものでした。
27日到着の28日出発ですから、時間もそれほどあるわけではありませんしね・・





c0206352_5374376.jpg

最高裁判所♪

出発地点はここからでした~
イタリアの最高裁判所、通称「Palazzaccio」(パラッツァッチョ)です。
この通称名には、「醜悪な」という含みが込められているのです。
多過ぎる列柱と華美な装飾がイタリア人の美的感覚からはほど遠く、評判が悪いのです。

1888~1919にカルデリーノの設計で建てられましたが、設計上のミスで地盤沈下を引き起こしてしまいました・・(汗)






c0206352_5453524.jpg

最高裁判所の前にかかっている橋♪
この上から見るヴァチカン、サンピエトロ寺院の風景が最高に綺麗なのです。







c0206352_5495870.jpg

先日もご紹介した聖アゴスティーノ教会♪
まずは、カラヴァッジョの「ロレートの聖母」とラファエロの「預言者イサック」を見て頂きました♪

この教会の記事はこちらからどうぞ♪
カラヴァッジョとラファエロのある教会←ここをクリックしたら飛べます♪







c0206352_5475924.jpg

            サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会♪
                (フランスの聖ルイ教会)

ローマのフランス人コミュニティのために建てられた教会で、フランス国王聖ルイ9世に捧げられたフランス管轄の教会です。
1518年から1589年にかけて建てられましたが(途中、ローマの略奪で建設中止)、
土地を寄贈したのは、カトリーヌ・ド・メディチだそうです。






c0206352_5595290.jpg

教会内部のコンタレッリ礼拝堂♪

信じられないでしょうけど、ここにカラヴァッジョの作品が3つも並んでいるのです。
フランス人の枢機卿マッテオ・コンタレッリ(フランス語ではマテュー・クワントレル)の依頼です。自らのクリスチャンネーム、マテオ(日本語でマタイ)に由来する、聖マタイの生涯にちなんだ絵を3枚依頼したわけです。







c0206352_665048.jpg

上左から、「聖マタイの召命」
その横、「聖マタイと天使」
下左は、「聖マタイの殉教」
お隣は、中央祭壇です。

この礼拝堂の前からは、そう簡単には動けません。
何度見ても、あまりの素晴らしさに、作品に魅入ってしまうのです・・
光と影のコントラスト、卓越した表現力・・

この教会、そして、収蔵されている3つのカラヴァッジョの作品については、
少々語りたいので、また別エントリーを上げる予定です。






c0206352_613256.jpg

ローマ一美味しいジェラテリア(ジェラート屋さん)「GIOLITTI」(ジョリッティ)♪
1900年から、ここにこうして立っているお店です。

教会は12時半で閉まってしまうため(午後は4時半から)、
なんとかギリギリで、カラヴァッジョ鑑賞をクリアー♪
ローマの街をスペイン広場方面へ歩いている途中でジェラートを食べました♪
ローマ一の美味しさです♪
ジェラートの種類も半端ないんです。

私は、小さな容器で大好きなシャンパン・ジェラートを♪
これ、本当にシャンパンそのままなんですよ~
杏さんたちは、コーンで3種類のジェラートを食べていました。
ジェラートは3種類まで乗せられるんです。


「GIOLITTI」
Via Uffici del Vicario 40
朝7時から夜中の2時までオープン♪







c0206352_632053.jpg

そして、また、フラフラと街を歩きながら、適当なBARでパニーノで軽くランチ♪







c0206352_6342576.jpg

そして、最終目的地のスペイン階段脇にあるバビントン・ティールームへ♪

杏さんがどうしても行きたかった所だったんです。
フィレンツェへ戻る列車がテルミニ駅16:33分発なので、
15:45分にはメトロ(地下鉄)へと向かわなければなりませんが、
それまでゆっくりすることにしました。






c0206352_6385917.jpg

c0206352_6395256.jpg


私は、バビントン・ロイヤルブレンド、
杏さんは、バビントン・スペシャルブレンド、
OTOSANは、バビントン・アフタヌーンブレンドを♪

そして、3人でミニケーキセットを頂きました♪
お紅茶の美味しさは言うまでもないことですが、このミニケーキも美味!
完璧なまでにイギリスのホームメイドでした!
何が違うかって、バターの使い方です!
これによって、味も風合いもお口に入れた時の食感も全て違ってきますから。


お茶を飲みながら三人で色々なお話をしていたら、
またまた止まらなくなっちゃった~(笑)

杏さんご夫妻と初めて会ったのは、去年の今頃・・
フィレンツェでした。
その時も、初めて会ったとは思えないような、
まるで幼馴染のような、昔からのお友だち、という不思議な感覚がありました。

そして、昨年、夏から初冬にかけての東京滞在中は、杏邸に3度も招かれて、
そこでも、杏&Coのような素敵なお友だちの輪がさらに広がって・・

本当に、ブログがご縁でこんなこともあるんですね・・
出会いに感謝♪

杏さん、OTOSAN、引き続き、トスカーナ滞在をエンジョイして下さいね♪




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-01-31 07:03 | ローマの日常
c0206352_641204.jpg

写真をぼかしたのは、プライバシーの権利と肖像権のためです!(笑)

1月27日の夜、我が家はとっても賑やかでした♪
なんといっても、お喋りの楽しいゲストが揃っていましたからね♪
7時に、杏さんご夫妻と、ローマ在住の私のお友だちJunkoさん(ブロガーさん)をお招きしました~
杏さんとJunkoさんのお二人も、ブログを通じて交流があるので、是非ご対面させたかったのです!

杏さんも男前(笑)ですが、Junkoさんも~~
私、Junkoさんのことが大好きなんです!
同い年のお友だち♪

思ったことは、迷いなくはっきりと言う。
けれども、それを人には押し付けない。
他人の意見は尊重する。
あらゆる偏見というものがない。
賢い。
女も惚れるいい女です!

杏さんもそういう方ですけどね。

思った通り、意気投合したようです!
良かったわ!
ブログがご縁で広がる人の輪!






c0206352_6482117.jpg

テーブルをぼかしたのは、
まだ完全にテーブルセッティングが出来ていない状態で写真を撮ったからです。

何しろ、この日は、朝11時から杏さんご夫妻と一日中ローマの街を歩き回っていたため、お料理する時間がなかったんです。






c0206352_77865.jpg

帰宅して、慌てて、朝買ってきたパルマ産の生ハムとバッファローのモッツァレッラチーズを並べて・・
美食家の杏さんご夫妻のために、パリオリの高級食品店「GARGANI」(ガルガーニ)で買いました!
大奮発です!


私がお料理する時間があまりないことを知って、またまた、お料理上手な優しいお友だち、Y子ちゃんがお手伝いしてくれました!
なんと、朝のうちに、アンティパストを作って届けてくれたのです~~
なんて、優しいの!
持つべきものはお料理上手なお友だち!
彼女のお料理があるとテーブルの上の華やぎが全然違います~






c0206352_71288.jpg

お友だちのY子ちゃん作、
ぺペローニとツナのマリネ♪&ズッキーニとイカのバルサミコ酢♪

色もカラフルで綺麗だし、お味もぴか一!
私とはお料理センスがそもそも違うのよね・・
杏さんが、是非作りたいと言って、ツナの中に何が入っているのかと、
味を分析していました(笑)







c0206352_7143147.jpg

その他、お友だちのY子ちゃんが持ってきてくれたもの♪

素敵なお料理でしょう!?
上左から、海老の香味焼き♪
お隣はムール貝♪
中央は、フィノッキオとオレンジのサラダ♪
綺麗~~~♪
とっても美味しいんですよ~~
下左は、ジャルディニエラ(野菜の酢漬け)♪
そのお隣は、小カブとオリーブのマリネ♪


以前にも紹介しましたが、
Y子ちゃんは、お料理ブログをやっておりまして、レシピが分かりやすいんですよ。
皆様も、よろしかったら、Y子ちゃんのお料理の世界へどうぞ~
ローマのおいしい生活






c0206352_7454668.jpg

こちらが、私が急いで用意したもの!
無骨なお料理ですみません・・

上左から、子牛のロースト、コニャック味と付け合せのビエタ♪
お隣は、ローマだけにしかないプンタレッラのサラダ(アンチョビソースで頂きます)♪
下左は、カルチョフィ・ア・ラ・ロマーナ(ローマ風アーティチョーク)♪
形は無骨ですが、今が旬のカルチョフィ、美味しいんです。
これは、得意料理です!
そして、なすとズッキーニの炒め物♪







c0206352_7322224.jpg

ドルチェは、MONDI(モンディ)のプチケーキ♪


杏さんご夫妻、Junkoさん、夫と息子と私・・
6人で楽しい夜のひと時でした~
夫は、杏さんご夫妻とは旧知の仲です。
この夏、東京でご自宅に招かれたんですよ~
今回、そのお返しが出来て良かった!

皆でお喋りしていて、気がついたんですけど、
杏さんとJunkoさんって、表情が豊かなんです~
喋りながらコロコロ表情が変わるんです!
見ていて飽きないわ~

OTOSAN(杏さんのご主人のニックネーム)に、この表情がくるくる変わるところをどう思うか、可愛いと思うかと質問したところ、「人前だと恥ずかしい」とのお答え!
OTOSAN,大丈夫!
杏さん、可愛いです!
って、年上の女性に対して、可愛いなんて言ったら失礼かしら!?

私の夫には、いちいち訳したりしてなかったんですが、この杏さんのコロコロ変わる表情を見ているだけで、面白かったとか・・


「Simpaticissima!」(シンパティチッシマ)
(ぴったりの訳がない~~!英語ではNICEと訳されますが・・)
夫と息子は、
杏さんのこともJunkoさんのことも大変気に入ったようです。

Junkoさんの彼氏にお会い出来なかったのが残念だったわ~
はずすにはずせない大事なご用があったようで、来れなかったんです・・

こんな調子で、お喋りは果てしなく続き、気がついたら、夜中の12時半!
楽しいと時間が経つのを忘れてしまいますね。



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-01-30 08:13 | お呼ばれ&自宅でお食事

杏さん、ローマに来る♪

1月27日、ブログがご縁で仲良しになった杏さんがご主人様とローマにやってきました♪
絵になるお二人♪
仲の良いご夫婦です。

今回のイタリア旅行も(笑)、フィレンツェが中心なんだそうですが、
嬉しいことにローマにも寄ってくれたのです。

スペイン階段の上まであがったことがないという杏さん。
ポポロ広場からスタートして、ローマの散策開始~!



c0206352_7311712.jpg

マルグッタ通りを歩きながら、スペイン広場に向かいます。
映画監督のフェデリコ・フェリーニ(故人)の家(アパート)の前を通過・・
フェデリコ・フェリーニと奥様で女優だったジュリエッタ・マシーニの似顔絵つきのプレートが!

「ローマの休日」でグレゴリー・ペック扮するMr.ブラッドリーが住んでいたとされるアパートにも立ち寄りました♪
これについては、過去記事を書いていますので、ご興味のある方は、こちらからどうぞ♪
「ローマの休日」グレゴリー・ペックのアパート♪←ここをクリックしたら飛べます♪






c0206352_753429.jpg

そして、おなじみスペイン広場へ♪
お天気が良くてポカポカ陽気。
暑いくらいです・・

階段を上って、トリニター・ディ・モンティ教会へ。
この教会から見るローマの街が綺麗!
遠くにサンピエトロ寺院も望めます。

そこからふらふら歩いて、アウグスティヌス帝のお墓のそばにある「GUSTO」でランチ♪
すっごく混んでた~






c0206352_7215431.jpg

c0206352_723054.jpg

そして、以前、記事にもしたことのある、
ブザーを押さないと開けてくれないコンフェッティのお店へ。
杏さんが是非行きたいとのご希望だったのでね。
もちろん、ブザー押しましたよ~~

ショーウインドーには、ちびちびバッグのチョコレートも!

靴のチョコレート♪
見せてもらいました。
意外なことに、予想したより小さくて、お値段もそれほどではなかったのです。
1つ60ユーロでした♪

チョコレートのちびちびバッグも20ユーロしませんでした。






c0206352_7243140.jpg

お店の人、とっても感じよくて、始終ニッコニコ!
「是非食べてみて!」と、好みのものを味見させてくれたし!

お店のディスプレイもとっても可愛くて、見ているだけで幸せな気分!
結婚式や洗礼式等のボンボニエリ(引き出物のようなもの)用のコンフェッティ(アーモンドをチョコレートでコーティングしたものや単なるチョコレート)屋さんなのですが、1つでも2つでも売ってくれるそうです。





c0206352_8153247.jpg

                  こちら、お買い上げ~♪
                  大すきなフクシア・ピンク♪




 
c0206352_8175737.jpg

パンテオンの近くだったので、ついでに中を見学!
ここ、大好きなんです♪
ミケランジェロが「天使の窓」と評した天窓を眺めて、
ラファエロのお墓参り(笑)をして・・






c0206352_8211421.jpg

お隣のナヴォーナ広場へ♪

杏さんご夫妻は、もちろん、過去にここに来たことはあったのですが、ベルニーニの四大河の噴水がいつも修復中で見れなかったそうで、晴れて、この日、その全貌を見ることができました♪
ついでに、聖アグネス教会の中にも入りました。

聖アグネス教会についても過去に書いていますので、ご興味のある方は、こちらからどうぞ♪
聖アグネス教会←ここをクリックしたら飛べます♪






c0206352_7202963.jpg

Largo Argentina(アルゼンチン広場)
ローマの真ん中に出現するローマ時代の遺跡!
ここでTAXIを拾って・・
スザンナ広小路にあるサンタ・マリア・ヴィットリア教会へ向かいました~
杏さんのご主人様の希望です。






c0206352_84262.jpg

ベルニーニ作「聖テレーサの恍惚」を見るためです♪

世にも美しい彫刻♪
こちらの記事も過去に書いていますので、ご興味のある方はこちらからどうぞ♪
聖テレーサの恍惚ここをクリックしたら飛べます♪






c0206352_841034.jpg

天使が金の矢で聖テレーサの心臓を貫く瞬間をとらえた作品♪
ベルニーニは、一瞬を永遠に変える魔力を持っている
たぐい稀なる彫刻家だと思います。






c0206352_8322557.jpg

そして・・
オレンジの街路樹のあるVIA BISSOLATI(ビソラーティ通り)を歩いて、
ヴェネト通りのカフェ・ド・パリで一休み♪
私は紅茶♪
杏さんご夫妻は、ブラッディオレンジ生ジュースを♪


その後、我が家に向かいました♪
続きは、また明日♪



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-01-29 09:04 | ローマの日常
c0206352_312599.jpg

PARK HYATTO MILANO (パークハイアット・ミラノ)♪

ミラノの一日の最後の締めくくりは、ミラノ在住のお友だちA子ちゃんと会うこと♪
A子ちゃん、今、彼女がオーガナイズするイベントのことで、とっても忙しいんだけど、夕方になんとか時間を作ってくれました~

彼女、昔、ローマに、しかもウチから徒歩数分の所に住んでいたのです。
かれこれ、12、3年くらい(?)のお付き合いです。
その間に上海にお引越ししたりもありましたけどね。

待ち合わせは、16時45分♪
ミラノのパークハイアットのラウンジでした~♪






c0206352_310013.jpg

パークハイアットのラウンジ♪

このホテル、ミラノのDUOMOそば、もっと分かりやすく言うと、ギャラリアの「PRADA」の角を左に曲がってすぐのところにあるのですが、お勧めです!

だいたい、土曜の午後って、どうしてこんなに人がいるのかしら!?と思うくらいの人混みで、どこもかしこもいっぱい!
しかも、DUOMO付近は、観光客のメッカでもあるので、一律に料金が高く、そのわりには大した場所ではない所ばかり!

私が、ローマでも、ホテルのラウンジを利用するのはそのためです。
ホテルのラウンジにはあまり人が来ないんですね。
それなのに、雰囲気は良いし、お値段もそう高いわけではない・・






c0206352_3164643.jpg

半年ぶりの再会♪
いやぁ、相変わらずお美しい!
細くてファッショナブル!

メールのやり取りや電話でのお喋りはコンスタントにしているけど、やっぱり生身のA子ちゃんとお喋りするのは楽しい!!






c0206352_333574.jpg

チョコラータ・カルダ(ホットココア)をパンナ(生クリーム)つきで頼んだA子ちゃん!
ものすごい量のパンナがやってきた~~

それにしても・・
気心の知れたお友だちと会うのは、
どうして、こんなに楽しいことか・・
二人とも機関銃のように喋り続ける・・

お仕事のこと、
子どもたちのこと、
日本のこと、
イタリアのこと、
将来のこと、
誰々さんのこと・・

あっという間に2時間が過ぎて、
私、出発時間にミラノ中央駅にたどり着くかしら~!?状態に・・






c0206352_3434525.jpg

夜のギャラリア、イルミネーション♪
綺麗~~~♪
あまりの美しさに、時間がないのに立ち止まってしまった~


そんなこんなで、私の駆け足日帰りミラノ散策はおしまいです♪



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-01-28 23:57 | ミラノ
c0206352_622081.jpg

今回、ミラノで私が一番行きたかったところ。
それは、BVLGARI HOTELS & RESORTSのレストランでした♪

ローマが本店のBVLGARIなのに、こういうものは全部ミラノにしかない!
東京にさえ、BVLGARIのカフェやレストランがあるのに・・

本場イタリアでは、どんなお食事を出しているのかな!?
という単なる興味です。

ミラノの中心部、セレブの集まるブランド街、モンテ・ナポレオーネ通りの近く。
ブレラ地区に近い緑の多い場所に、このホテルは佇んでいました。
プライベートの道(私道)の先にあるので、門番つきのバリアがあって一般車両は通れません。
そこに住んでいる人かホテルのお客さんしか通行できないのです。

ここが、その私道の終点になります。
ホテルが見えています。

ただ、ミラノのカフェめぐりや美術館で、ホテルに着いたのが午後3時になってしまったので、食事は諦めざるを得ない状況・・






c0206352_6225864.jpg

ホテルの玄関前に、またまたフェラーリが止まってる~~!

中に入ると、背の高い素敵な黒人のスタッフが、すぐに「何かお役に立ちましょうか?」と聞いてきます。
「お茶を飲みたいんだけど、BARに案内してもらえますか?」

ホテルのスタッフたちは、美女とイケメン揃い!
しかも、いつもにこにこ笑顔で、とっても親切で、感じがいい!

BARまで案内してくれました。






c0206352_6372748.jpg

5つ星ホテルだけど、豪華絢爛ではなく、シンプル・ラグジュアリー♪
ローマの「Hotel De Russie」の雰囲気に近いです。

BARとレストランは同じ空間にありますが、
カウンターを境に、上の部分がレストラン、下の部分がBARとなっています。
メニューは全く同じでお値段にも差はありません。
BARでレストランと同じ食事を取る事も出来ます。

周りを見回すと、まだパスタを食べている人たちがいたので、
「この時間でもお食事は大丈夫なの?」と尋ねると、「もちろん!」とのお答え。
とっても遅いランチをとることにしました。
さすがにパスタだけです。






c0206352_6353753.jpg

中庭♪

BARは全面ガラス張りなので(原宿のBVLGARI IL CAFEと同じですね)、どこに座っても中庭が見渡せます。
春から夏は、ここでお食事やお茶の時間を持っても素敵ですね。
冬は、さすがに見ているだけでいい・・(笑)






c0206352_7243825.jpg

美味しそう♪

ミネラルウォーターは有無を言わせず注文しなければなりません。
そして、イタリアンを食べる時には、どうしてもワインが飲みたくなる私は、グラスで、Curte francaの白を!
グラスワインでも、ボトルを持ってきて、その場で開けてくれます。
さすがだわ~






c0206352_7322485.jpg

パスタは、ブロッコリーとタラのオレッキエッテ♪

これが、とんでもない美味しさだったんです~~
いったい何がこれほどまでに美味しくさせるんだろう!?

何度もフォークを置いて味をかみしめながら集中しました。
ブロッコリーとタラと・・
ぺペローニを細かく切ったもの、
干しぶどう、
小さなパンのかけら、
黒のタルトゥーフォ(トリュフ)

シェフのElio Sironi氏、Good Jobです♪
お店の人も、「お味はいかがですか?」と必ず声をかけてきます。






c0206352_740849.jpg

そして、そして、パンがこれまた本当に美味しかったんです~

ピスタッキオ(ピスタッチョ)入りの小さなパン、
干しぶどう入りのパン、
普通のパン、
ローマで言うところのスキアッチャータ(薄いパリパリしたピザ)。
かなり凝ってますね~






c0206352_7471676.jpg

お腹はいっぱいだったけど・・
パスタがあまりにも美味しかったので、
「ドルチェも美味しいに違いない!このお店のドルチェを食べなければ後悔するだろう・・」と思った私は、デザートも食べましたよ~~





c0206352_7514573.jpg

セレクトしたのは、クレーム・ブリュレ♪
予想通り、上部のパリパリ感も完璧だったし、中味の濃厚なクレームも素晴らしいお味!
赤い丸いものはフランボワーズなのですが、これを一緒に焼くことで、フランボワーズの酸っぱさが甘ったるさを抑えていて絶妙です♪
ミントの葉っぱもアクセント♪






c0206352_75768.jpg

お飲み物は、アメリカンコーヒーを♪
ピスタッキオ(ピスタッチョ)入りのバタークッキーが美味しかった!

歩き疲れていたので、ゆっくり、のんびりしていたかったんです。
エスプレッソコーヒーだと、あっという間に終わっちゃうから。
紅茶も、このあと、ミラノ在住のお友だち、A子ちゃんとお茶する約束があったから、
避けたかったんです。



こんなホテルに泊まることは、
もしかしたら一生ないかもしれないけれど(お値段を聞いて目が点になりました~)、
BARを利用するだけでもBVLGARIのお客様です♪
スタッフは大切に接客してくれるし、とっても優雅な時間が持てました♪


BVLGARI Hotels & Resorts MILANO
Via Fratelli Gabba 7b
20121MILANO


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-01-27 08:11 | ミラノ

1月25日は・・

c0206352_658397.jpg

息子の20歳のお誕生日でした♪
「おめでとう!」
日本式に言えば、やっと成人になりました~
(イタリアでの成人は18歳です)

4月からは日本の大学1年生になるので、
「あれ?18歳じゃないの?」と思われた方もいるかもしれませんね。

イタリアの教育制度は、5・3・5で、日本に比べて1年長いことと、高校の卒業が7月であることから、4月始まりの日本の教育制度では2年遅れて大学生になるわけです。




c0206352_764082.jpg

夜のポポロ広場を横切って・・





c0206352_773651.jpg

マルグッタ通り(ポポロ広場からすぐです)の「Babette」で、お祝いのお食事♪





c0206352_7101044.jpg

写真は、アラカルトで、私が食べたものです♪
ハート型のセモリーノ、タルトゥーフォ(トリュフ)のソース。
自家製タリアテッレのカルボナーラ、野菜入り。
ローストビーフ、ハーブソース、ポテトスフレ付き。
バベッテ特製ケーキ。
コーヒー。

オスカーに輝いたずいぶん昔の映画「バベッテの晩餐」にインスピレーションを得て、このレストランをオープンさせたというだけあって、食材にもメニューにもプレゼンテーションにも、大変凝っています!
そして、美味しい!
かなりのレベルだと思います。





c0206352_7243088.jpg

3人それぞれ、別メニューでした。

ワインも、息子が白を飲みたいと言ったので、グラスで頼みました。
グラスで頼んでも、ボトルを持ってきて、目の前で開けてくれます。
こういうところにも、レストランの姿勢が出るんですよね。

下の写真、左が、夫の頼んだ牛のフィレステーキ、
右が、息子の子牛のフィレステーキです。



あっと言う間の20年でした・・
生まれた日のことがまるで昨日のよう・・
予定日を2週間過ぎても全く生まれる気配がなくて、促進剤を使って出産・・
どうやら、本人はまだ生まれる気がなかったらしく、
おかげでいつも眠っている手のかからない子でした♪

息子がお腹の中にいた時が、私の人生で一番幸福な日々でした・・

イタリアでの子育ては、本当に大変で、
学校もスポーツ等の習い事も、全て親がかりで送り迎えがあったし、
私には、バイリンガルに育てる目的があったので、テンポピエノという給食付きの夕方までのコース(こちらのコースだと宿題がない)には入れずに、午前中だけのコースを選び、そのため、お昼ご飯は毎日自宅。

さらに、イタリアでは、一緒にご飯を食べないと本当の友だちにはなれないと言われているので、週に1回はクラスのお友だちも一緒に連れて帰り、ご飯を食べさせて宿題を見てあげて、遊ばせる・・という日々。もちろん、その逆もあって、呼ばれることも多かったのですが・・。

そして、日本語の勉強は、どんなことがあっても毎日の日課でした(中学3年まで)。
だけど、それは、息子と私の約束。
お友だちを呼んでたくさん遊んでいいけれど、
漢字の練習と本読みだけは必ずするという約束。


早く大きくならないかな・・
早くラクになりたいな・・
と、思いながら子育てしていたけれど、
大きくなればなるほど、子育ての大変さは増すばかりで・・


お誕生会も派手なお国柄なので、
中学3年まではクラス全員を呼んだり呼ばれたりが続いて、
お誕生会のオーガナイズも大変だったし、プレゼント代も大変だった~

それに、イタリア人のママ(時にパパ)たちの世界は本当に凄まじいし!
日本の比ではありません。
噂と陰口。
大喧嘩なんてしょっちゅうです。
(実は、私も、小学校時代に2度ほど・・)

中学時代は、某困ったちゃん夫妻がクラス全体を巻き込む大喧嘩事件まで発生して、学校側が警察を呼ぼうという事態にまで発展した事も・・(汗)
この事件は、その後もずっとずっと尾を引いて、パパたちまで登場してきて、警察に訴える訴えないの騒ぎにまでなりました・・(汗)

日本もそうでしょうけど、仲良しのグループを作ることが大切です。

あの頃は本当に大変だったけど、今は懐かしい気持ちでいっぱい!


息子にはどんな未来が待っているのかな!?
厳しく難しい時代だけど、自分の道をしっかりと歩んで欲しいな~




「Babette」
ランチタイムは12ユーロで食べられるビュッフェ形式のお得なレストランです。
ただし、夜は、要予約。
一人70ユーロくらいの予算になります。

ランチタイムの詳細は過去記事にありますので、こちらからどうぞ~!
Babetteのビュッフェランチ←ここをクリックしたら飛べます。


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-01-26 08:44 | 息子・私・家族のこと
c0206352_2433969.jpg

ギャラリア・ヴィットリオ・エマヌエル2世の入り口♪

ドゥオーモ広場に面するこちらのギャラリア♪
お洒落なカフェやレストラン、一流ブランドのブティックがたくさんです♪
歩いているだけで楽しいですよ~






c0206352_2474882.jpg

左がPRADA♪
右がルイ・ヴィトン♪






c0206352_249215.jpg

PRADA本店♪

道行く人がお洒落~~♪
ローマでは滅多に素敵だな~と思う人がいないのに・・






c0206352_2513797.jpg

左上がギャラリアのドーム♪
右上がルイ・ヴィトンある角♪
左下は、「NARA CAMICIE」のショーウィンドー(春物)♪
その隣は、GUCCIのブティックに付属のカフェ♪

「NARA CAMICIE」の赤いブラウスがぱっと目に入って鮮やかでした♪
今年の春は原色が流行るのかしら!?







c0206352_2594591.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチの像♪
ギャラリアを出ると、そこにあるスカラ広場。
その広場の真ん中にこの像は立っています。
私が敬愛し、尊敬してやまない芸術家であり、科学者であります♪






c0206352_3178.jpg

スカラ広場から見る「スカラ座」♪
一度はここでオペラが見てみたいものです~




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-01-25 19:39 | ミラノ
c0206352_335571.jpg

アンブロシアーナ美術館♪
ブレラでも良かったんですけど、午前中のカフェめぐりのすぐそばにあったので、時間のロスをなくすため、そして、ダ・ヴィンチが見たかったので、こちらにやってきました♪
それにしても、入場料が15ユーロって高すぎませんか~!?
かなり驚いてしまったんですけど・・





c0206352_365426.jpg

ボッティチェリの「Madoona del padiglione」
ボッティチェリの絵は、綺麗としか言いようがありません!
見る人をいい気持ちにさせる絵ですね。





c0206352_310670.jpg

ラファエロがヴァチカン宮殿の「署名の間」に描いたフレスコ画の一つ
「アテネの学堂」の下書き♪

実に興味深いです。
試行錯誤してあのフレスコ画を描いた事が分かります。
ここには、まだ、ミケランジェロも、彼自身も描かれていなかったし!
レオナルド・ダ・ヴィンチは既にいました~(笑)

あ、ご存じない方へ。
古代ギリシャの哲学者・偉人たちが一同に集まる、この絵を描いたラファエロは、哲学者や偉人の顔にイタリアのルネサンスの巨匠たちを当てはめているのです。
そして、ちゃっかり、自分の美しい顔も入れている・・
なかなか茶目っ気がある人だったんですね。
というより、巨匠たちに古代の哲学者と同様の敬意を払っただけかもしれませんが・・





c0206352_3405074.jpg


レオナルド・ダ・ヴィンチ作
「Ritoratto di musico」
音楽家の肖像画♪
(画像は絵葉書からです)


残念ながら、ローマのカピトリーノ美術館に貸し出しされていました。
なんということでしょう・・
これを見に来たというのに、ローマに来てたなんて!





c0206352_345678.jpg



「Ritratto di Dama」(貴婦人の肖像画)
Ambrogio De Predis作
(画像は絵葉書から)

この作品、当初はレオナルドの作品だと言われていたのです。
私もそのつもりで来たのですが、その後の調べで、De Predisの作品だという事が判明しました。
だけど、美しい絵だと思いませんか?
高貴な女性の肖像画もまた、実に興味深いものです。
当時の髪型、お洋服、そして、なんといっても、ジュエリーを見るのが楽しいのです♪
この真珠とルビーのネックレス、素敵だと思いませんか?










c0206352_3171084.jpg

中庭♪
ここに降りることは出来ません。
また、ローマのそれとは違う雰囲気♪





c0206352_319145.jpg

アンブロシアーナ図書館♪

ここ、素敵です・・
入るなり、時代を感じさせる古書の匂いが・・
本好きには何とも言えない崇高な香りです・・
部屋の四方、上から下までぎっしり埋め尽くした古書の数々・・
何時間でもいれるような気がしました。
私、かなり長い間、たたずんでいました・・

パネルの中に、ダ・ヴィンチ・コードが入ってます。
って、別に、ダ・ヴィンチの手稿を、このように呼んでいるだけなんですよ。
あのベストセラー本にあやかろうと思っているのかしら?
それとも、以前からこういう名称だったのでしょうか?
分かりません。
この手稿、色々な図と一緒に文字が書かれてあり、何やら研究している様子が見て取れる貴重なものです。



こちらの美術館には、他にも、カラヴァッジョのフルーツバスケットやティツィアーノ、ブリューゲル等の作品が収蔵されています。
ミケランジェロの木製の十字架の彫刻も特別展示されていました。小さな小さな十字架でした。15~20cmくらいのもので、厳重にガラスケースの中に入っていました。



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-01-25 04:16 | ミラノ
ミラノには、これまで10回ほど来ています。
ですが、プライベートでも、お仕事でも、1泊以上したことがありません。
お仕事の時(昔の話ですが)は、ほとんど自由になる時間がなかったので、せいぜいDUOMOの周りを歩くか、もしくは、私の常宿がサンタ・マリア・デレ・グラッツェ教会のそばだったので、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を見るかにとどまっていました。
でも、プライベートで訪れた時に、効率よく回ったので、美術館はほとんど全部回っています。

今回のミラノ日帰り旅行の目的は、
まず、美術館を、一箇所でいいから、もう一度訪れること。
そして、LADUREE(フランスのものですが)やその他の有名どころのカフェやドルチェを探索すること。
ミラノでどうしても行きたかったレストランでランチを取ること。
ミラノ在住のお友だち、忙しいA子ちゃんに少しでいいから会うこと。
以上の4つでした!

欲張りですね、私って!
おかげさまで、目的は全部クリアーすることが出来ました~

本日は、ミラノのカフェとドルチェをめぐる散策のご紹介です♪


c0206352_6515399.jpg

「GIOVANNI GALLI」

マロングラッセの老舗です~
私、実は、マリングラッセってそれほど好きではないのですが、誰もが絶賛するこちらのマロングラッセを是非食べてみたかったのです!
飽くなき食への追求です(笑)






c0206352_6561749.jpg

雰囲気は、普通のお菓子やさん。
自家製のマロングラッセの他にも、BABBIのウエハースチョコやその他のメーカーのチョコレートが売っていました。
店員さんはとっても親切なんですが~~






c0206352_6583359.jpg

マロングラッセ(ショーウィンドー)♪

ここ、結構なお値段です。
しかも、量り売りなので、まったくお値段の見当がつかない~~
普通のマロングラッセやチョコレートコーティングされたもの、様々な、凝った商品がたくさんあるのですが、訳が分かりません!

量り売りでない場合は、箱によってお値段が決められていて、種類に関わらず、4つ入りで15ユーロとか5つ入りで20ユーロとか、「ええ~っ!」と思うようなお値段!

正直、一ついくらという売り方にして欲しいと思いました。

お土産用に4つ入りの物を買って、「この場で食べます」と、1つ買って立ち食いしました。
そしたらね~
なんと、立ち食いしたマロングラッセは、量って一つ1.68ユーロだったんです~
では、では・・
どうして箱の中の4つのマロングラッセは一つあたり3.5ユーロの計算になるのでしょうか!?

マロングラッセそのものは、柔らかくて甘すぎず大変美味しかったことは言うまでもありません。
次回は、量り売りで袋に入れてもらうだけにしようと思います。







c0206352_713273.jpg

ミラノ一の高級グルメショップ「PECK」
別に買うものなんて何もないけど、話の種に入ってみたかったんです~






c0206352_7183418.jpg

お店の中があまりにも広いのに驚きました~
まるでスーパーのようですが、商品は全て最高級品のため、とんでもないお値段がついていました~
でね、PECK印のスイーツも美味しそうなものがたくさ~ん!
マカロンもありました~♪
量り売りでした(笑)
ミラネーゼって量り売りが好きですね♪







c0206352_7231470.jpg

きゃは!「LADUREE」ミラノ店♪

このお店、PECKのまん前にあるんですよ~
大好きな「LADUREE」、残念ながらマカロンとティーの販売のみで、スイーツはなし、ティーサロンもありません。






c0206352_7262661.jpg

このお店、東京もそうだったけど、ミラノ店も写真撮影禁止!
知ってはいたけど、知らない振りして1枚パチリとやったら、注意されました(笑)
携帯で写真撮ってたミラネーゼも怒られていました。






c0206352_729449.jpg

「LADUREE」のショーウィンドーと私が買ったもの♪

さんざん、長居して、さんざん聞きまくって、やっと買ったものです。
マカロン8個入りのBOX(中味は自由に選択)。

ここもね~、量り売りなんですよ~
もしくは、この箱なら何個入りでいくら・・という形式!

あとは大好きな紅茶を買いました。
一番好きなのは、マリーアントワネット・ブレンドなんですけど、一番人気で売り切れ~
入荷まで1週間もかかるそうです・・
それで、マリーアントワネットの香りとフレーヴァーに一番近いものをアドバイスしてもらいました。
ジョセフィーヌ・ブレンド♪

あ~、「LADUREE」のマカロンと紅茶があれば、それだけで幸せな気分になれます~






c0206352_7391559.jpg

「Caffe Victor Hugo」
ここもかなりの老舗カフェ兼ドルチェ屋さんなんですが・・
マカロンも売ってました!
しかも、量り売りではなかったの~!
1つ1.20ユーロ!
カウンターで、エスプレッソコーヒーと一緒に頂きましたが、美味しかったです。
良心的だわ!



c0206352_748539.jpg

c0206352_7492999.jpg

c0206352_7584922.jpg
そして、そして、
このカフェのショーウィンドーに魅せられてしまいました・・
お人形が可愛すぎます!
まるで生きているかのような表情!
お人形に魂が宿るって本当だと思います。
このお人形の中に、息子が小さい時にそっくりなものがあったんです~
って、家に戻ってから写真をチェックしている時にきがつきました♪
お隣の写真です。
小さい頃は、ほっぺがふっくらしていて、笑顔の可愛い子だったんです!
今は憎たらしいだけですが・・
値札のようなものがついてるけど、売ってるのかしら~~
急に欲しくなってしまいました・・


このあと、近くにあった美術館に行って、その後も別の地区に移動してのカフェめぐりは続くのですが、すっかり長くなってしまいましたね・・




c0206352_8103418.jpg

美術館のあと、次のカフェを目指して歩いている途中でGUCCIのカフェを発見!
DUOMOそばのギャラリア・ヴィットリオ・エマヌエル2世の中です。
ま、ここは素通りで大丈夫だわ!






c0206352_813640.jpg

目指すカフェのあるモンテ・ナポレオーネ通り♪
さすが~~
セレブの集まるこの通り♪
白のフェラーリが止まってました♪






c0206352_8194332.jpg

1817年創業の「COVA」♪
ここのチョコレートは本当に美味しいのですよ~




c0206352_824327.jpg

ケーキ類もお見事です!





c0206352_82627.jpg

せっかく座ってお茶にしようと思ったのに、
店内が異常な混み具合いで!
仕方がないので、カウンターで立ったまま、カプチーノとサンドウィッチを頂きましたが、
なんとまぁ高いことでしょう・・
サンドウィッチ1切れ、立ち食いで6ユーロ!
信じられない~~!
しかも、普通のサイズの半分で、特に美味しくも何ともなかったし!
ここは、ドルチェを食べたほうが正解だったのかも・・


今回、ミラノの街を歩いて思ったことの一つは、食文化もローマと全然違うということ!
洗練度がはるかに上なのは昔からですが、
特に、ドルチェは、見かけも味も、完全にフランスやオーストリアに近いですね・・

う・・ん、何がイタリアなのかは分からないけど、
私的には、ドルチェは断然ミラノのほうが好みです。
イタリア中部より下の地域では、どちらかというとマンマの手作り的ドルチェが多くて、
私は全く好きではないのです。
(Mondi以外はね、笑)

ミラノでは、マカロンが普通のパン屋さんにも売っているそうです。
いいなぁ、ミラノ!



「GIOVANNI GALLI」
Via Victor Hugo 2

「LADUREE」
Via Spadari

「Caffe Victor Hugo」
Via Victor Hugo

以上の3店は、全部近くにあります。

「COVA」
Via Monte Napoleone 8


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-01-24 08:46 | ミラノ
c0206352_2093562.jpg

ミラノのDUOMO(ドゥオーモ:大聖堂)のステンドグラス♪






c0206352_20114952.jpg

昨日、1月22日の土曜日、日帰りでミラノに行ってきました~
イタリアが誇る「Freccia Rossa」(イタリア版新幹線)に乗って・・
ローマ、テルミニ駅を午前6時15分発だったので、なんと4時起き!
ほとんど寝てない状態でした~

外はまだ真っ暗!
しかも、大雨という最悪の天候!
天気予報ではミラノは快晴ということだったので、傘なんて絶対に持っていきたくなかったんだけど、ローマは考えられないほどの大雨だったので、持っていかないわけには行かず・・







c0206352_2019932.jpg

午前9時45分にミラノ・チェントラーレ(ミラノ中央駅)に到着!
ミラノは、こういうドーム状の天井が好きですね。
ローマと違って、お洒落な感じ!







c0206352_20272381.jpg

ミラノは、ローマに比べて少しだけ肌寒い感じかな!?
もちろん、ものすご~く良いお天気で、傘を持っているのが恥ずかしいし、邪魔!

ミラノは、トラム(電車)が市内を網羅しているので、街中に電線だらけですが、それも何だか新鮮です。
ミラネーゼにとって、おそらくDUOMO(ドゥオーモ:大聖堂)は特別なものなんだろうな・・
TVのニュースでも、「ミラノ、DUOMO前広場から中継です」とよく登場する場所だし。

街を歩いていて、DUOMOが見えてくると、ミラネーゼじゃない私でも、なんとなく嬉しくなります!(右手の奥にDUOMOが見えます)







c0206352_2034285.jpg

ドゥオーモ前広場から・・
この辺りを中心に最先端のファッション街やビジネス街が広がっています。
ミラノはそれほど大きくないのです。






c0206352_20352788.jpg

DUOMO(ドゥオーモ)、イタリアにおけるゴシック建築の代表的な教会!
1386年にヴィスコンティ家のもとに工事が始められましたが、15,16世紀と引き続き工事が行われ、正面が完成したのは、19世紀になってからだそうです。
ヴァチカンのサンピエトロ寺院やフィレンツェの花のマリア大聖堂もそうですが、これだけの規模の教会を作るのは、完成までに数世紀を要する壮大なものなのです・・

午前10時という時間帯もあって、ほとんどが観光客!
日本人の若い子たちもたくさん!
大学生かな~!?
ブーデコをはいた子がたくさんいました!(笑)

地元の人が出てくるのは、午後からでしょうね・・






c0206352_20393054.jpg

c0206352_20404280.jpg

DUOMOの内部♪

巨大な4列の列柱で分けられた五廊式の広大な空間です。
窓はゴシック式の尖塔アーチで、15世紀から現代までのステンドグラスではめこまれています。






c0206352_2024439.jpg

DUOMO斜めから全体像を!
正面から見るよりも斜めから見たほうが、その壮大さを実感できます。


というわけで、私のミラノ散策の続きはまた明日。
(って、日帰りで行っただけですけどね)



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-01-23 21:01 | ミラノ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma