カテゴリ:ローマの日常( 591 )

c0206352_05251204.jpg
今日のトレヴィの泉~♪
相変わらず、観光客でいっぱいです。
最近のローマのお天気は、とても変わりやすくて、昼間必ず夕立のような雨が降るのですが、その後はまた青空が広がります。
朝晩は寒い・・
ま、これは、この季節なら当たり前ですね♪




c0206352_05282138.jpg
さてさて、いつもブログを読んで下さっている方にはお馴染みの、ローマの日本人美容室ヤンクスにニューフェイス登場です♪
今春、東京の美容短大(ユキさんの後輩)を卒業したばかりの太樹くんです♪
ついに、ヤンクスにもイケメン美容師くんが登場したと大評判になっています♪
日本人のお客様たちは皆、母の気持ちで、太樹を応援しているのだとか・・
だって、20歳なんですよ~
まぶしいばかりの若さ♪
悟り世代なんですって♪
ウチの息子よりも若い♪
最近の若者は内向きだと言われるけど、20歳でローマに飛び出した太樹くん、なかなか見所がありますね。
何しろ、まだ20歳ですから、未来はこれから♪
たくさんのことを経験してほしいです。
あ、ヤンクスではカットモデルを募集しています。
太樹くんはこれから修行を積まなければなりませんから、ローマ在住の方でカットモデルに立候補したい方は是非どうぞ♪
無料でカットできますよ~

さて、私が今日ヤンクスに行ったのは、いつものカットではありません。
先週、ユキさんから連絡があって、ゴールデンウィークでローマを旅行されていた私のブログの読者さんから私宛のお土産を預かっていると言うのです。
それで、受け取りに行ってきた次第です。

確かに私のブログにはコメント欄もありませんから、連絡の取りようがありませんものね。
そこで、ブログによく登場している日本人美容室ヤンクスまでお届け下さったようです。



c0206352_05464016.jpg
大好きな虎屋の羊羹と名古屋のえびせんべい、そして、機内でお読みになったのでしょうか、林真理子さんのエッセイ本も添えられていました。
嬉しいです。
本当にありがとうございました♪

日本人美容室ヤンクス
Vicolo scanderbeg 108
00187 Roma
Tel:06.6938.0478
定休日:日曜日と月曜日
カットモデルを希望する方は、ヤンクスにお電話くださいね。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-05-10 06:00 | ローマの日常
c0206352_21370183.jpg
イタリアも、さすがに紙を使用するアナログ社会から電子カード社会に変容しつつあるのでしょうか!?
そのわりには、イタリア人と結婚した外国人が持つ永年滞在許可書だけは紙のままというのが、とても不思議ですが・・(普通の移民は電子カード式)。

1年前ほど前から、ようやく上の写真の身分証明書、カルタ・ディ・イデンティター(紙です、笑)が、イタリア語で言うところのカルタ・エレットロニカ(情報が入った電子カード)になりました。
ただし、現在、紙の身分証明書を持っている人は、その期限が切れるまで申請できないそうです。
盗難や紛失の場合は除きます。
有効期間は、これまで通り、10年です!

私は、EUを出て日本へ帰国する際、またはその逆の場合も、EU域内に居住していることから、EU諸国の出入国管理官から滞在許可書の提示を求められます。
ところが、私の持つ滞在許可書が永年のものであるのに、EU基準の電子カード形式ではなく、紙であるため、なかなか通してくれなかったり、別室送りになってしまうことがあるのです(イタリアで出入国の場合は、当事国なので問題なし)。
本当にむかつきます!

だからこそ、絶対に、新しい電子カード式の身分証明書が欲しかったのです。
パスポートと滞在許可書と一緒にこれを見せれば、もう、問題にはならないでしょう!?

これから夏のバカンスシーズンを控えて、身分証明書の申請が増え始めると、なかなかスムーズにいかなくなるだろうと予想して、今のうちに取っておこうと、区役所に行ってきました。
しかし、さすが非効率社会のイタリア!
本日、2回目です(苦笑)。

区役所なんて、もう十年以上、行くことがなかったような気がします・・
まず、今週の火曜日に行ってきたのですが、無駄にアポイント制になっていました・・・
もちろん、イタリアのことですから、私だって即時発行なんて考えていませんでしたが、まさか、アポ取りだけになるとは・・・(汗)
アポ取りは1分で済みますが、アポ取りには、国民健康保険の電子カードが必要です。
コディーチェ・フィスカーレという日本で言うところのマイナンバーが内蔵されている電子カードが必要だからです。
国民健康保険の電子カード、郵便局で入金や送金する際に必ず提示を求められるので、私はいつも持っています。

話はそれますが、日本でどうしてマイナンバーの導入が問題になるのか、私には理解できません。
国民総背番号制、確かに気分のいいものではありませんが、欧米では当たり前。
イタリアでも、生まれたらすぐに自分のナンバーを持たなければなりません。
これがないと何もできないのです。

残念ながら、管理社会は今に始まったことではありません。
日本でマイナンバーを導入しようがしまいが、他の国と同様に、すでに国民は監視されていると思います。

本日申請したイタリアの身分証明書の電子カードの中には、マイナンバーだけでなく、指紋も登録されます。
当然ながら、すべてのイタリア国民も同じです。
いやぁ、ここまで来たか・・と、正直、思いました。
不穏な時代です。
ヨーロッパは陸続きですし、テロも多いですからね。
写真だけでなく指紋も管理しておきたいのでしょう。

というわけで、アポ取りの日から3日後の本日、再び区役所に申請に行ってきました。






c0206352_21381239.jpg
アポが時間通りになるということはありません。
電光掲示板に、いわゆるマイナンバーの最初のアルファベットとアポの時間、窓口の番号が表示されれば、窓口に向かいます。

その前に、申請書類と印紙を役所内のカッサ(キャッシャー)で22.21ユーロ支払って買った上で、記入しておかなければなりません。
これは、アポ取りの際に買っておくことをお勧めします。
あと、必要なのは、パスポートと滞在許可書と写真が1枚。
たびたび、国民健康保険カードの提示を求められるので、これも必ず持っておいたほうがよいです。
それから、「滞在許可書のコピー、持っている?」と聞かれるので、これも用意しておいたほうが無難です。





c0206352_21384137.jpg
窓口の張り紙に、「職員はコンピューターを使って仕事をしているため、2時間に15分の休憩を認められています」と書いてありました(笑)。
しかし、お役所なのに、窓口で、私用の携帯電話で話したり、無駄口をたたいている姿は、まぁイタリアならではです(苦笑)。

指紋採集は、窓口に置いてある小さな機械で行ないました。
両手の人差し指だけでした。

IDカードができるのは6日後だというのですが、実際に受け取れるのは10日後です。
自宅に郵送でもいいらしいのですが、絶対に家に本人がいないとダメだと言われたので、出かける可能性もあるしなぁ・・と思って、とっても面倒くさいけど、またここまで受け取りに来ることにしました。
しかも、受け取りにも、またアポ取りが必要でした・・

IDカードを取るのに、3回もお役所に出向かなければならないなんて!
イタリアって、本当に非効率社会ですね・・
廻りのイタリア人もぼやいていました・・
紙の時代は、即時発行でしたから。

今週は、ただでさえ、ネットの不通でイライラしていたところ、毎日出かけることがあって、本当に疲れました。
区役所から帰ってきたら、もうクタクタ・・・
何もする気力が出ませんでした。

でも、そんな毎日の中には、お友だちとの楽しいランチもありました♪
ネット不通でそれさえ書くことができませんでしたけど。
ネットは、昨日、コスタンティーノの新刊本のプレゼンテーションに出かける前に技術者が来て、一応、使えるようにはなったのですが、速度が・・・
遅いのです・・・
嗚呼・・・

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-05-06 04:00 | ローマの日常

c0206352_01255988.jpg

あり得ない!
もう2週間以上も、ネットと電話の不通状態が続いています。
「24時間以内に技術者を派遣します」
「出来るだけ早く問題を解決します」
嘘ばっかり!
Fastweb、おそらく問題発生が多過ぎて、手が回らないのだと思いますが、こんな状態でも高い料金は銀行口座から引き落とされるわけで!
プロバイダーは変えますが、とりあえず、今の状態を普通にしてからでないと!
本当にスマフォだけが頼りです。
これで、最低限の連絡は取れますから。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-05-04 01:30 | ローマの日常

ネットが全く使えない!

c0206352_01591456.jpg
1週間前に修理? したはずのネット回線、ますます繋がらなくなったのはなぜ?
昨日から完全に使えなくなってしまいました。
アフリカより酷い!
もう、うんざり!
プロバイダー、変えます!
携帯より。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪




by mayumi-roma | 2017-04-30 20:01 | ローマの日常

耐震工事開始!

c0206352_05542860.jpg
あっという間に緑に覆われたウチの中庭♪





c0206352_05550382.jpg
マンションの耐震工事を始めるために足場が組まれつつあります。
最近、ローマも含めて地震が多かったので、住人の一部が大騒ぎして、協議の結果、耐震工事をすることになりました。

正直、耐震工事をするなんて、ウチのマンションくらいじゃないのかなぁ・・
特に被害があったわけではありません。
そもそも、イタリアには古い建物が多いので、耐震建築で建てられたマンションなんて皆無だと思います。

ウチのマンションはそれほど古くはなく、100年ほど前のものです。
日本と違って、ローマの場合は、新築物件は安普請の場合が多く、古い建物のほうがしっかりと建てられているという定評があります。
確かに、我が家の壁の厚みは1メートル近くあって、こんなにしっかり作られたマンションはあまり見たことがありません。

ポポロ広場まで徒歩15分という便利な場所にありながら、4へクタールの広大な庭つきということで、ローマではかなり有名なマンション(名称があります)です。
耐震工事に踏み切るのも、「何かあった時に資産価値を減らさないため」というのが、その理由です。
これには、ウチの夫も賛成しています。

日本と違ってイタリアの場合、家やマンションの不動産価値は基本的に下がりませんから、お手入れをしておくことは大切なことではありますが~
耐震工事には、凄まじい費用がかかります~~~(大汗)
もちろん一度に支払うわけではありませんが、工事と支払い、いったいどのくらい続くのかしら!?

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-27 06:15 | ローマの日常

今日のおやつ♪

c0206352_05431733.jpg
今日のおやつ~
昨日買ったばかりのランの花と一緒に~





c0206352_05450730.jpg
今日のおやつは、先日買ってきたマリアージュの紅茶とゴディヴァの板チョコを少し。
マリアージュの「エロス」♪
最高に美味しいです。
ブラックティーなのにお花とフルーツのアロマがきいていて、素晴らしいです♪
かなり気に入りました。

エロスというと、日本語ではエロチックなイメージかもしれませんが、こちらでエロスというと、最初に思い浮かぶのは、キューピッドなのです。
ギリシャ神話の愛の女神アフロディーテ(ヴィーナス)の息子、エロスのことです。
矢を射って愛のいたずらをするキューピッドのことです。
イタリアでは、男の子の名前にエロスってつける人も多いのです。
そういえば、有名な歌手、エロス・ラマツォッティっていますね。

ゴディヴァの板チョコは美味しいけど、2切れが限度かな~
ビターなのでほどよい甘さですが、思い・・
でも、美味しいですよ~

本日4月25日は、解放記念日でお休み。
来週の月曜日も5月1日でメイデイなのでお休みになります。
3週続けて連休ってきついなぁ・・
何がきついかって、夫がずっと家にいることになるので、面倒見るのが一番たいへん!
妻大好きな夫は大喜びでしょうが(苦笑、うれしくない、うっとうしい)、私は大変だわ。
私、ちょうど、翻訳原稿の執筆が正念場に入るところなんですけどね・・

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-26 05:58 | ローマの日常
c0206352_22172887.jpg
インターネット環境が・・・

相変わらず、ネットを普通に使うことができません。
数分おきに接続がなくなるので、ほぼ使えない状況です。
接続が戻っても、異常に速度が遅いため、写真のアップなどは絶望的な状況です。
この写真だけは、なんとかアップできました。
これ1枚アップするのに、なんと10分もかかりました(大汗)。

久しぶりにサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会について書くつもりだったのですが、状況的に無理なようです。
回線が普通に機能している時を狙ってブログを書かなければならないのでしょうが、それがいつなんどき起こるか分からないので、難しいなぁ・・
イタリアは連休になります。
皆さま、よい週末を♪


2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-22 22:31 | ローマの日常

イライラの日々。

c0206352_19222169.jpg
先週までの、まるで初夏のようなお天気はどこに行ったのか!
今週に入ってから、いきなり寒くなってしまったローマです。
空気が冷たくて、冬に舞い戻ったような感じ!

当然ながら暖房(イタリアではセントラルヒーティング)はもうないので、家の中にいると寒さに震えてしまいます。
これが本来の気候なのかもしれませんが、これまでが異常に暖かかったので、面食らっています。
気を付けないと風邪を引いてしまうかも!

そして、我が家のインターネット環境も、今週に入って再び酷い状況になっています。
繋がらないことが多々あって、繋がっても異常に遅い速度なので、ブログ更新もできないし、ネットを使うこと自体が難しいのです。
夏のヴァカンスも、アリタリア、ホテルともに、ネットで直接予約購入したのですが、入力の途中でネットの接続がなくなってしまうので、実は3日がかりで行ないました。

本当にいい加減にしてほしいです。
イタリアではどこのプロバイダーも同じなのかもしれませんが、特にFastwebは酷い!
こんなこと日本では考えられないけど、ネット後進国、というか、すべてにおいて後進国のイタリアでは、本当に、普通に暮らすことが難しくてイライラが募ります。

これが当たり前のイタリア人には普通のことでも、これが当たり前でない私にとっては、「この国は!」という図式になってしまうし、いくらこの環境に慣れてしまったとはいえ、そして、諦め切っているとはいえ、毎度ながら、どうしてこんな国に暮らしているんだろう・・と思ったりもします。

イタリアは歴史文化遺産も多く、美しいところですが、暮らすのは本当に難しい!
生活困難国!
いいところだけをつまんで生きていけるわけではないですから。
訪れるべき国ではあるけど、暮らす場所ではないという感じ。
そう考えると、イタリアに観光に来る方や、1,2年、勉強やお仕事で滞在する方が、いいとこ取りで、一番幸せなのかもしれませんね。

そして、私のイライラは増えるいっぽう!
かつて何度かブログにもお友だちとして登場したことのある人。
腐れ縁で、お友だちというよりは知り合いにちょっと毛が生えた程度の人ですが、その人に何の断りもなしに、パクられたものが2つありまして・・
私がとても大切に思っている2つのものをです!
本当に気分悪い!
その方、虚飾に生きる人なので、いつか痛い目に遭うことでしょう。
自業自得。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-21 19:47 | ローマの日常

夏のバカンス♪

c0206352_05140268.jpg
写真は、www.island-on-Map.comよりお借りしました。
マルタ島の首都バレッタのサンテルモ要塞~♪




c0206352_05162714.jpg
写真は、livingnomads.comよりお借りしました。
マルタ島は、海も綺麗~♪


今年の夏、7月と8月の2か月間は、現在、翻訳を行なっているカラヴァッジョ本の校正作業を行なうので、日本へ帰国しません。
校正作業は3回も行いますから、本当に大変なんです~
日本にいるほうが、ゲラのやりとり自体は簡単なのですが、校正作業に絶対必要な数々の資料(イタリア語の文献など)のことを考えると、イタリアにいないとできません。
ゲラのやりとりも、フェデックスだと3日で届くことですし、問題ありません。

それに、本の発売が10月初旬の予定なので、たぶん9月末には日本へ帰国すると思うので、いずれにしても7,8月に日本へ帰国するのは無駄というもの!

でも、いくら仕事に忙しいとはいえ、8月には、ほんの少しでもバカンスに行きたいではないですか!

というわけで、今年の夏のバカンスを予約しました♪
今年は8日間という短いバカンスになりますが、その分、思いっきりゴージャスに過ごすことにしました♪
プライベートビーチ付き(もちろんプールやジムも)の5つ星ホテルで~す♪
セレブ気分で楽しもうっと♪
あまりにも楽しみ過ぎます~

行き先はマルタ島です。
マルタ騎士団の騎士にもなったカラヴァッジョが描いたマルタ島の首都バレッタにある聖ヨハネ大聖堂の「聖ヨハネの斬首」を見るのが第一目的です。
その頃には、翻訳自体は終わっているのですが、どうしても、マルタのカラヴァッジョに会いたいのです!
彼が脱獄した牢獄も見ておきたいし♪
あ~、楽しみ過ぎます~
でも、その前に、お仕事頑張らなきゃ~~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-20 05:38 | ローマの日常

c0206352_06281084.jpg
スペイン階段は、アザレアで花盛り!?
というよりも、人だかりですね(笑)。
ほとんどアザレアが人の影に隠れてしまっています~

4日前の4月13日に恒例のアザレアの鉢植えがスペイン階段に置かれました。
何日まで置いておくかは決まっていなくて、花が枯れるまでだそうです(笑)。
だいたい30日くらいは咲き続けるのだとか・・・

アザレアの鉢植えが少なく感じるのは気のせいでしょうか!?
昔は、階段全体を覆い尽くすように飾られていたように思うのですが・・・






c0206352_06291668.jpg
なんだか中央部分に集中して置かれている感じです。
まさか、とりあえず、ここに置いておいて、復活祭明けに、綺麗に配置するつもりではないでしょうね?
ローマのことだから十分あり得ますが・・

本日、4月17日は、パスクエッタ(復活の主日の翌日の月曜日)で祝日でした。
明日までお休みを取っている方々も多いと思います。
我が家もそうです。
まったく~
夫にいつも家にいられるのは、かなり困るわたくしです~
ウチは、本当にお休みの取り過ぎ!
来週も連休になるというのに!

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-18 06:45 | ローマの日常

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma