カテゴリ:ローマの日常( 532 )
お友だちの日本食材屋さん@ローマ♪
c0206352_08000060.jpg
先日、お友だちのユリさんが経営しているスーパーに行ってきました♪
以前ご紹介したのでご存じの方もいらっしゃるでしょうが、激安スーパー「Tuodi Via Taggia店」です。
日本食も置いていて、ニッポニア(日本食の問屋さん)から仕入れた日本食をニッポニアより安く売っているので、とてもありがたいのです。
お花の先生でもある彼女(小原流看板所持者です)は、お花のアレンジも商品として置いています。

ユリさんは、私のローマで一番古いお友だちで、子どもたちが3歳の頃から一緒に子育てをした仲です。
私たちは、子どもたちを、幼稚園だけは、全日制の日本人幼稚園に3年間通わせたのです。
その後の現地校は、通わせる学校は違ったけど、お互いに、文字通りどっぷりとイタリア人社会の中に浸かりこんで頑張ってきました。
そして、週に一度の日本人学校補習校ももちろん一緒でした。
子どもの成長なんて、あっという間ですね~
それぞれ、子どもたちが海外の大学を出て無事に自立したので(うちは日本の大学、彼女のところはイギリスの大学)、お互いにずっと専業主婦だったけど、自分たちの道を進み始めたというわけです。

必需品のお米やドレッシングやラーメンの他、生春巻きの皮や、冷凍食品を買ってきました。




c0206352_08101431.jpg
今回は、冷凍食品をたくさん買ってきました♪
納豆大好きな私ですから、まず納豆。
そして、あると便利な春巻きや餃子、そして海藻サラダも♪




c0206352_08115516.jpg
さらに、甘海老と実に見事なホタテも♪




c0206352_07591789.jpg
しかし、今回一番ヒットだったのは、こちらの桜餅(冷凍)♪
なんだか知らないけど、わたくし、急に桜餅が食べたくなってしまったのです。
8個入りで8ユーロなんて、安くないですか~~!?
しかも、日本人には10%引きにしてくれるので、1つ1ユーロもしない勘定になります。




c0206352_08135550.jpg
で、今週の、とある日の私の昼食は、なんちゃって日本食となりました♪
すんごい粗食です・・
でも、幸せ~~♪
ホタテと甘海老をお刺身にして、海藻サラダを解凍して、ブロッコリと海老は前の晩の残り物~。それに明太子マヨネーズをかけました。
海老が死ぬほど好きなわたくしです~
お味噌汁は、もちろんアマノフーズのフリーズドライ(笑)。
超簡単な粗食だけど、大満足♪





c0206352_08154917.jpg
そして、最近の私の楽しみは、お茶の時間~
桜餅を1つか2つ添えて~
まだ4つも残っています♪
すごく美味しい~♪





c0206352_08182129.jpg
お友だちお薦めのダイエット食品♪
こんにゃくのパスタも買ってみました~
確かに最近、イタリアでもこんにゃくパスタ、よく見かけますね。
普通のスーパーにも売っていますから。
ローカロリー、グルテンフリー、ノーコレステロール、糖質ゼロ・・
確かに言うことなしです。
ラーメンやサラダ、または普通のイタリアンパスタと同じように食べてもいいようです。

ローマにお住まいの方、特にローマ北部の方は、是非、お友だちのスーパーに足を運んでみてくださいね。
日曜日の午前中も開いているので便利です♪


「Toudi」Via Taggia店
Via Taggia 29
00167 Roma(ピネータ・サケッティ地区)
tel:06.3550.6737
営業時間:月曜日から土曜日まで8:00~~20:00
     日曜日は、8:00~~13.30


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-11-27 08:54 | ローマの日常
私のスケジュール♪
c0206352_07012006.jpg
今日の我が家の中庭~

すっかり晩秋という雰囲気で、相変わらずグズグズしたお天気のローマです。
東京ではなんと雪が降ったそうで、本当にびっくりしましたが、相当寒くなったのでしょうね・・
ローマはここ数日、異常な暖かさとなっています。
で・も、寒がりのイタリア人は完全防備で街を歩いていますけど~(笑)

私は現在、お仕事を抱えているので、今月いっぱいは基本的に家に引きこもる予定なのですが、今朝、様々なお友だちとやりとりをしていたら・・・
12月は大変なスケジュールになりそうです。
お出かけがいっぱい♪

そもそも、師走というのは、日本、イタリアに限らず、世界中どこでも大忙しの月だと思うのですが、イタリアの場合は、夏のバカンスと同様に力を注ぐ一大イベント、クリスマスがありますから、町中が浮かれ気分♪
いや、最近はずっと不況が続いているので、そうでもないかな・・

まず、どういうわけか、12月に入ると車の渋滞が始まります。
そして、やたらと、忘年会みたいに、ピッツァを食べに行こうとか、ご飯食べに行こうとか、色々な人との会食(まぁ、気軽なものですけどね)が始まります。
クリスマスの飾りつけをしたり、プレゼントを買ったり、お歳暮がわりにお世話になった人にも贈ります。
こちらのクリスマスは、日本で言うお正月みたいなもので、25日と26日は祝日。
民族の大移動もあります。
クリスマス用のご馳走準備もありますし・・・(イタリアにいる場合は義姉のところに行くので、私はしないけど)

でも、こうやって書き出してみると、大したことありませんね(笑)。
結局、日本と同じような感じ。
どこにいても、師走は皆忙しいのです。

私の場合は、12月のスケジュールは基本的に楽しいことばかりなのですが、別の仕事の準備もありますし、1カップル、自宅に呼ばなければいけないし、19日には恐怖の移民局に行かなければなりませんから、けっこうアタフタとしてしまいそうです。
一番恐怖なのは、お掃除とアイロンがけに来てくれているフィリピンの子が12月17日から1月6日までフィリピンに一時帰国するという事実。
どうしよう~~
代わりの子を見つけなければ・・・
このせいで、私は今回、お正月に日本へ一時帰国することを断念して、1月中旬に変更したのでした。
夫はローマに残る予定だったので、彼女がいなければ、家が回りません。
ウチの夫は洗濯機さえ使えませんから!

あ~あ、お正月、日本にいたかったな~
日本の師走の気ぜわしいムード、大好きなんです~
でも、1月に帰国できるだけでもよしとしなきゃいけませんね。
とりあえず、今、目の前にあることをクリアーして、アタフタしながらも12月を楽しまなきゃ~♪


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-11-25 07:45 | ローマの日常
聖年、終了!むかつくイタリア人!
c0206352_07543812.jpg
サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂♪
こ~んなに青空なのは、10月の初旬に撮った写真だからです~

作年12月8日に始まった、ローマ教皇フランチェスコ1世の「慈しみの聖年」が11月20日に終了しました。
本来、聖年は25年ごとに行われるのですが、教皇勅令で特別聖年となっていたのでした・・

聖なる年には、大聖堂の開かずの扉、「聖なる扉」が開かれます。
その扉をくぐると、罪は許されるのだとか!?

サン・ピエトロ大聖堂とサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂、そして、こちらのサン・ジョヴァンニ大聖堂の「聖なる扉」はくぐりましたが、もう一つ行こうと思っていた城壁の外のサン・パオロ大聖堂には行かないままで終わってしまいました・・

四大聖堂の「聖なる扉」を制覇しようと思っていたのに・・
聖年の期間をしっかり把握していなかったのが敗因でした。
私は、てっきり12月8日までだと思っていたのです。





c0206352_08033164.jpg
この日も大勢の巡礼者が団体で来ていました。






c0206352_08043423.jpg
サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂の聖なる扉♪
この扉を通る時に信者さんが触るため、ブロンズがすり減って光っています。

しかし、まぁ、イタリア人というのは、本当に自分勝手な人種ですね~
この写真を見ていたら、メラメラとイヤな記憶がよみがえってきました。

一般的に、イタリア人には、他人を思いやる気持ちがまったく欠けています。
自分が一番かわいい、自分が一番尊重すべき人、自分はいつも正しい・・・
つまり、「自分はいいけど、あなたはダメ!」
これに尽きます!

自分たちはスマホでバンバン聖なる扉の写真を撮って、扉の彫刻を触るためにダラダラしているのに、見るからに外国人の私が同じことをすると、偉そうに、本当に偉そうな口調で、「ここは教会よ。何やってるの?もたもたしないで!写真なんか撮らないで、さっさと歩いて!」

慈しみの聖年の真っただ中にいるカトリック信者の言葉でしょうか!?

しかも、自分たちはいつものように大声でしゃべりまくっているのに、聞きなれない日本語をしゃべっている私たちに、「しっ!」
この「しっ!」、日本語をしゃべると、いつでもどこでも言われてます~(怒)

あ~、むかつく~~~
本当にむかつく!

それに、イタリア人って絶対に謝りませんしね!
自分に非があっても、絶対に謝らない。
言い訳しかしない。

昔、正規のアリタリアのチケットでミラノへ行く時に、その便がキャンセルになったことがあります。
その時のグランドホステスの言葉は、「私のせいじゃないから」でした。
「ごめんなさい」はおろか、「Mi dispiace」(お気の毒、遺憾の意)もなかった~

そういえば~
ウチの夫も絶対に謝らないですね。
「でも・・・」と言い訳が続くだけ。

ごめんなさいという言葉は、イタリアには存在しません。

あ~あ、今日はけっこう気分が良くて、こんなことを書くつもりはまったくなかったのですが、写真をアップしていたら、むかつく記憶がよみがえってきて、抑えきれなくなっちゃいました!
イタリア生活、忍耐の一言です・・・


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-11-22 08:38 | ローマの日常
5日で届いた~~♪
c0206352_21103420.jpg
快挙だ~~!
日本のお友だちがEMSで送ってくれた小包が5日で届きました~~
いつもサプライズで、送ったことをあえて知らせないお友だち。
日付を見たら、土日をはさんできっかり5日で届きました♪

EMSを使っても、イタリアのサービスがあまりにもイタリア的なので(苦笑)、普通なら2週間くらいかかることもあるのですが、今回はとても早かったのでした。
東京在住のお友だちが、なぜか「ふくおか八女みかん」の箱で送っているのが謎ですが、ふくおかの八女みかんを通販で買ったのかな?
東京なら静岡のみかんというイメージがあるけど、今の時代、全国からお取り寄せが出来ますからね♪

箱を見て、「日本の冬=こたつでミカン」の図が思い浮かんで、とても懐かしい気分になりました。
ふくおかの八女みかんと大分の杵築みかんは、とてもおいしいので、皆様もどうぞ買って下さいね♪(笑)





c0206352_21155061.jpg
お友だちからの少し早いクリスマスプレゼントは、とても嬉しいものばかりで、私のイタリア生活での必需品(?)、亀田の柿の種とお風呂に入る時に使う温泉入浴剤「日本の名湯」シリーズがメインで入っていました♪
嬉しい♪







c0206352_21254177.jpg
きゃっ♪
なんと、白金台のショコラティエレ・エリカのチョコレートも入っていました♪
エリカのチョコ、大好きなんです。

毎年、この時期に素敵なプレゼントを送ってくれるお友だちには大感謝です♪
送料もずいぶんかかるのに・・
ローマで知り合ったお友だち♪
たくさんの思い出を共有するお友だち♪
離れていても、こうして、ローマと日本でいつまでも繋がっていられることが嬉しいです。
ありがとう~♪


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-11-14 21:37 | ローマの日常
ローマは毎日、雨・・・
c0206352_06573389.jpg
この写真からは伝わらないかもしれませんが、ローマは実に鬱陶しいお天気が続いています。
毎日、雨・・・
部屋の中も薄暗くなって、本当にイヤになります~

いずれにしても、今日は、日々のお買いものに行ったあとは、家の中ですることがたくさんあったので、雨でも全然お構いなしだったのですが、気分的に・・・





c0206352_07091475.jpg
本など読んでいる場合ではなかったのですが(することが多くて)、なんだかとっても桜餅が食べたくなったので、お茶にして、少し読書♪

夏に日本で頂いていた宮下喜久朗先生のご本「ヴェネツィア 美の都の一千年」を読み始めました。
本が刊行されて、先生はすぐに実家のほうに送って下さっていたのですが、夏以降ずっと忙しくて落ち着いて読む暇がありませんでした。

ヴェネツィア美術の通史という本はないので、その点でも実に優れていますが、私は宮下先生のエッセイが好きなので、美術史よりも先生の言葉に反応してしまいます。
哀しい本でした。

ヴェネツィアという町は、幸福な者にはその幸福を、不幸な者にはその不幸を増幅させる町であると、ツルゲーネフは書いているそうです。
「すでに自分の生涯を生きてしまった人、人生に打ち砕かれた人、そうした人はヴェネツィアを訪れても無意味である」と。

そして、先生は、もう二度とヴェネツィアには行くことはないと書いています。
ヴェネツィアは人生の喜怒哀楽の試金石であり、追憶の中でこそいっそう輝く町だと。
この本は、この町への愛と惜別の証として書いたと。

私は先生のような辛く悲しい思いをしたことがないので(先生は最愛のお嬢さんを亡くされています)、ここで書かれたことを実感することはできませんし、それゆえ、ただ単にその深さを知らない幸福な愚か者なのかもしれませんが、それでも、あえて言いたいです。
ツルゲーネフの言葉は間違っています。


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-11-08 07:43 | ローマの日常
地震、再び!
c0206352_05470836.jpg
城壁の外のサン・パオロ聖堂(ローマ) Foto La Presse

10月30日、午前7時40分、M6.4の地震が再び中部イタリアを襲いました。
震源地はペルージャ近郊のノルチャ北部で、ノルチャの大聖堂はファサードを残して崩壊しました。
不幸中の幸いで、亡くなった方はいません。
この地震のため、既に地震に襲われていたアマトリーチェなど、最後の一撃を加えられた状態のようで、建物の崩壊は大変なことになっています。

ローマもけっこう揺れたようです。
私はまだベッドの中だったのですが、目が覚めました。
でも、「あ、地震だ」と思っただけで、そのまま眠り続けました。
夫も同じく・・

起き上がって朝食を食べた後、パソコンを立ちあげてビックリでした。
(スマホのお知らせはオフにしていたので・・)
ローマや日本のお友だちからたくさんメッセが来ていました。

けっこう大きな地震で、ローマもM6.1だったとか・・
城壁の外のサン・パオロ大聖堂のファサードにひびが入り、ボッロミーニの建築した美しいサンティーボ聖堂のクーポラも被害を受けたとか・・
ローマにも多少の被害があったようです。
地下鉄A線とB線は、念のため運休し、コロッセオやクィリナーレ宮殿の見学も中止となり、月曜日の学校は休校となりました(でも、火曜日が祭日なのでもともと学校は連休でお休みだったのでは?と思いますが)。

イタリアにしてはけっこう大きな地震が頻繁に続いているので、さすがに少しは警戒したほうがいいかな、と思いました。
ローマの友人の中には、ミネラルウォーターと薬とトイレットペーパー、パスポートとお金を入れたリュックを用意した人もいて、私も、パスポートや貴重品、私にとっての緊急必需品をまとめたものを作ろうかな、と思いました。
と言いつつ、まだ作っていないのですが・・・

もはや、世界中、どこにも安全なところはありませんね。
日本にもイタリアにも被災して住む家を失った方がたくさん!
本当にお気の毒です。
どんなに辛い思いをしていることでしょう。
しばらくは予断を許しませんが、早く状況が落ち着きますように。

ちなみに、本日から冬時間に戻りました。
日本とイタリアの時差は8時間になりました。


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-10-31 06:21 | ローマの日常
ローマの無料給水場@コロッセオ♪
c0206352_00185983.jpg
昨日(10月26日の水曜日)は、鬱陶しい雨の日でした。

お友だちと、コロッセオ近くにある教会を1つ見てからランチをする約束をしていて、地下鉄B線のコロッセオ駅で待ち合わせをしていました。

日本もそうでしょうが、今の時期はローマも寒暖差が激しくて、寒くなったり暑くなったり、また、雨もとても多いので、体調管理には気を付けないと風邪を引いてしまいそうです。
寒がりのイタリア人は、既にダウンコートやウールのコートを着ていますが、観光客はいまだに夏のスタイルの人たちが多いです~






c0206352_00192762.jpg
待ち合わせの時間に少し早く着いてしまったので、ブログネタを探そうと(笑)、駅の周辺を歩いて写真に撮ったりしていたのですが・・
これまでまったく気にも留めなかった緑色のキオスクが気になりました。






c0206352_00235400.jpg
ええ~~~っ!
近づいて見てみて、ビックリです♪
なんと!無料のミネラルウォーターの給水場所だったのです。
知らなかった~~
いつから、こんなものあるの~!?

左側がナチュラル水、つまり普通のミネラルウォーターで、右側がスパークリングウォーター、つまり炭酸入りのミネラルウォーターです。
こちらでは、なんといっても、炭酸入りのミネラルウォーターが人気です。
日本でもフランスのペリエがちょっと気取って高値で販売していますね。
両方それぞれに3つのボタンがあって、上から1,5リットルのペットボトル用、真ん中が半リットル用のペットボトル用、一番下がコップ用となっています。

これ、夏の暑い日に、炎天下をまるで苦行のように歩き回る観光客にとってはありがたいですね。
でも、この給水場、知られているのかな?とも思いましたが・・






c0206352_00272400.jpg
緑色のキオスクの真ん前には、古代ローマの石棺を使った噴水風水飲み場があります。
壁のライオンの口からほとばしる水は飲むことができます。
ローマにはこの種の水飲み場が至る所にあるので、大抵は、こういう場所で水を飲んだり、ペットボトルに水を入れる人たちが多いのです。

ミネラルウォーターの給水場、ローマの他の場所にもあるのかしら!?
と、不思議に思ったので調べてみましたら・・

ACEA(水道局)が現ローマ教皇フランチェスコ1世の意向で「慈しみの聖年」とした2016年のため(正確には2015年の12月8日から)、整備したらしいです。
コロッセオには去年(2015年)の9月11日に設置されて、市内では6番目だったものだそうです。
設置場所を調べてみたら、我が家から一番近い所は、アウディトリウム(ローマが誇るクラシックのコンサート会場)のそばにありました。
実際には、ミネラルウォーターというよりは、ローマの家庭に流れている水道の水と、それに炭酸を加えたものを無料提供しているようです。

水道局は、ローマ市民がこの設備を利用することにより、各家庭で年間130ユーロのミネラルウォーター代金を節約できると言っているらしいですが、設置には300万ユーロの費用(水のコストは別)がかかっており、この計画の発表と同時に水道料金が値上げされたため、一部では、「何が節約だ!結局、利用者の負担じゃないか。まったく無意味だ」という批判も起こったそうです。

確かに~
いちいち、そんな場所まで車で出向いて、ボトルに水を詰める人は少ないと思います。
私もスーパーに行っちゃうわ!


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-10-28 06:13 | ローマの日常
また地震、ローマも揺れた!
c0206352_06085177.jpg
今日は雨の中、仲良しのお友だちとお出かけしていたのですが・・
それは、とてもとても楽しい時間だったのですが・・

19時10分頃に地震がありました。
その時間にはもう家に戻っていましたが、けっこう揺れたのでビックリしました。
日本にいれば、どうってことない揺れですが、何しろイタリアにいるので・・・
耐震性のない建物に暮らしていることから、けっこう「あわわ・・」という状態になってしまいます。
怖いとまでは思いませんけど。
それでも、早速、親しいお友だちと安否確認(一応)をしました。
これは、とても心強いことです。

震源地はウンブリア・マルケ地方でM5.4程度なのですが、ローマはどのくらいだったのかな?
その程度の地震でも、イタリア人はすぐにパニクってしまいます。
19時10分頃は、まだ表の道を歩いていた人たちが、きゃあきゃあ騒いでいました。
日本人の私から見れば、ちょっと大げさに思えますが、まぁ、地震に慣れていない上に、最近は地震被害の多いイタリアですから、神経質になっているのでしょうね。

そうこうしていたら、21時19分頃にまた揺れました。
やっぱりけっこう揺れました。
今度はM5.9だったそうです。
震源地付近では建物が一部崩れたようですが、幸いにも負傷者が2名だけという状況だそうです。

天災ばかりは、自分がどんなに気を付けていても避けることができませんね。
どこに暮らしていても、自然の力にはかなわない・・
人間はもっと謙虚にならなければなりませんね。


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-10-27 06:29 | ローマの日常
これはすごい!アマノフーズの「とんかつの卵とじ」♪

c0206352_20571220.jpg
ちょっと前に友人からお土産で頂いたアマノフーズの「とんかつの卵とじ」♪

アマノフーズと言えば、私もいつもお世話になっている、あの、インスタントとは思えないほどに超美味しいフリーズドライのお味噌汁で有名ですが~
こんな商品もあったんですね~

「これは、本当に美味しいわよ、絶対おすすめ♪」と言うお友だち♪
とてもグルメな方の言葉ですし、まぁ、アマノフーズというだけで信用できます。

というわけで、今日のお昼ごはんに頂いてみました♪





c0206352_21011881.jpg
熱湯を注いで30秒♪
本当にたったの30秒♪

それを炊きたてご飯の上に乗せて、私はかつ丼にしてみました♪

うっそ~~
あり得な~い!
考えられないくらいに、美味しいです。
そんじょそこらの定食屋で食べるものより、はるかに美味しい♪

とんかつのお肉は柔らかく、衣はサックサク♪
和風だしも絶妙なお味♪
美味~~♪
「作りたての美味しいかつ丼」という感じです。
完璧ですね、これは♪

これがフリーズドライだなんて~
アマノフーズ、すごい♪
日本の技術、最高で~す♪

ものすごいご馳走を食べたような、至福のひと時♪
美味しかった~♪

これ、海外へ行く時、日本からのお土産に持って行くと、とても喜ばれると思います♪
もちろん、日本でも簡単にお昼を済ませたい時に便利です。
私はお友だちに大感謝だわ~♪


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
発売から3か月弱ですが、初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-10-21 05:40 | ローマの日常
非効率社会のイタリア!


c0206352_23063228.jpg
小雨の共和国広場~♪

今日は奇跡のような日でした~
何故かって!?
それは、午前中に2つも雑用を片付けることができたから(笑)。

そもそも、イタリアで雑用をすませようと思ったら、1日に1つが限度!
すさまじい非効率社会なので・・

それなのに、今日は2つもできたってことが単純に嬉しい私!
まぁ、それには理由があって、私が片付けた雑用の一つは日本企業経由だったからなのですけどね。

共和国広場に来たのは、ローマ三越に行くため。
といっても、お買いものではありません。





c0206352_23114146.jpg
ローマ三越内にあるクロネコヤマトに行ったのでした~
日本の友人に大至急送るものがあって、そんな大切なものをイタリア郵便で送るわけにはいきません。
イタリア郵便のEMSは、お値段が高いだけで(国際宅急便と同じ値段)まったくあてになりません。
一時、非常に上手くいってた時期もあったのですが、まるでイタリアで物事がスムーズに進むことはあってはいけないことのように、すぐに元通りのあてにならないものとなってしまいました。

クロネコヤマトは、やっぱり一番信頼できます。
小さなものだったのですが、私が宛名を書いている間に、係の方がすばやく所定の箱にパッキングをして下さって、あっという間に終わりました。
関税分(わずかなもの)も先取りして払わせてもらいました。
この便利さといったら!

日本に暮らす皆さまは、当たり前すぎて、その恩恵に感謝することなどないでしょうが、これはすごいことなのです。
世界で日本だけだと思いますよ~
日本の皆さまは、文句ばかり言ってないで、何もかもがスムーズに進む日本の暮らしに、もっと感謝の気持ちを持った方がいいと思います。
ああ、クロネコヤマトがローマに進出してくれて本当に良かった~~





c0206352_23240804.jpg
それに比べて、イタリアは~~~!
写真は、隠れて携帯で撮ったのでぼけていますが、イタリアの郵便局です。

クロネコヤマトで荷物を送ったばかりの私が、いったい何をしにイタリア郵便に来たのかというと・・

イタリアの滞在許可証の改訂手続きです。
日本のパスポートを更新したため、滞在許可証記載のパスポートナンバーを書き換えなければなりません。
さらに、5年ごとに写真を貼り変えなければならないらしいのですが、そんな新しい法律が出来たことも知らずに、私は10年間換えていなかったため、写真も貼り換えなければいけません。

以前は、自分が暮らす地元の警察署で簡単にできていたのです、
ま、イタリアですから、時間は何か月もかかりましたけど。
それが、いつのまにか、とんでもなく辺鄙で恐ろしい場所に「移民局」ができてしまって・・・
実は、私はそこに行ったことがありません。
10年前にパスポートを更新した際は、近所の警察署の係官がササッとその場で書き換えてくれてOKだったのです。
これもまた、イタリアでは物事がうまく進んではいけなかったことの一つのようで(苦笑)、機能的なことは廃止され、どんどん複雑に、より難しくしていくのがイタリア!
非効率社会の典型です。

国際結婚をして永住権を持っていても、移民や難民と同じ扱いだということに納得できません!
これは差別で言っているのではありません。
だって、あきらかに私たちの置かれた立場は、彼らとは違うでしょう!

郵便局で滞在許可証のキットをもらって、書類に必要事項を記入して16ユーロの印紙を貼る。
パスポートのコピーと滞在許可証(永住者はA4の紙形式)のコピーを一緒に入れて、手数料と郵送費で61.96ユーロを払う・・
かかる費用が、高過ぎませんか!?

もちろん、自分で移民局までアポイントを取りに行けば、いくらかは安くなります。
しかし、あんな恐ろしいところに行くのに1日を棒に振りたくありません。

郵便局で手続きの第一歩を行なうことで、アポイント取りが完了します。
移民局に行く回数が1回減ります。
これは大きい!

だけど~
本日、10月18日の手続きで取れたアポイントの日付が~~
なんとなんと、2か月先の12月19日でした・・・(泣)
その日は、指紋押捺と写真の提出があって、記載事項の変更された滞在許可証をもらえるのは、それから45日後・・
つまり来年の2月ってことです~~

なんてことでしょう!
この非効率さ!
さすがイタリア~~
おそらく外国人の少ない小さな町では、もっとスムーズに行くのでしょうが、ここは、カオス極まりないローマ!
もう、本当に逃げ出したくなります。

ちなみに、外国人の指紋押捺は、かつて、日本で人権侵害だとワサワサ騒ぐ方々がいらっしゃいましたが、イタリアでは(少なくとも15年くらいは)普通に行われています。
しかも、5つの指全部です。

これ、本当に感じ悪いです。
いや~な気分になります。
ですから、日本の外国人の気持ちも分かるのですが、他の国も同じことをしているわけですから、文句を言う筋合いのことではありません。
日本人だって海外では5つの指の指紋を押捺させられているのです!!
1度取った指紋が消えるわけないから、なんでこう何度も押捺しなければならないのかとは思いますけどね・・

外人はつらいよ。
要するに、それがどこであっても、海外で暮らすということは大変なことなのです。

日頃はイタリアで自分が外国人だと意識することはない私ですが、滞在許可証の手続き云々では、自分が外国人であることを否応なく痛感させられます。
なんとかしてほしいです!
せめて、結婚によって永住権を持っている人間に対しては、手続きの簡素化を考えてほしい!
ま、非効率がお好きなイタリアですから、無理でしょうけどね。

たぶん、12月に移民局に行ったら、私の怒りが爆発すると思います。
こんな国、住んでられないわよ~みたいな・・
こう、ご期待(笑)!


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-10-19 05:53 | ローマの日常
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。