カテゴリ:ローマの日常( 534 )
ローマの移民局狂想曲(続き)・・・

c0206352_00402356.jpg
今週の水曜日に行ってきたローマの移民局・・・

インターネットが不通の状態がずっと続いておりまして、日常生活に多大な支障が出ています。
契約しているFastwebに連絡して、奇跡的に、この瞬間は使えていますが、いつまで続くのか心配です。

さて、先日の移民局の続きを書きたいと思います。






c0206352_00481877.jpg
移民局の入り口からまっすぐのところにある正面の建物の内部。

私の場合は、イタリア人と結婚しているので、イタリア国民の家族という理由で永年滞在許可証を得ているのですが、日本のパスポートを更新したため、許可証記載のパスポートナンバーを変更しなければなりませんでした。
そして、写真の貼り換えです。
私の知らない間に、永年滞在許可証を持つ人も5年おきに写真を最新のものに貼り換えて再び指紋登録をするという決まりになっていたのです。
この日は新しい滞在許可証の受け取りでした。

イタリア国民の家族で永年滞在許可証を持っている人が手続きをするのは、ローマ移民局の入り口からまっすぐのところにある正面の建物です。
この写真は内部ですけど。

ちなみに、留学生やイタリアに滞在中に仕事を見つけて労働許可証を得た人、また、日本企業の駐在の方たち、1年単位で(時間が経てば、それが2年単位になるかもしれませんが)滞在許可証を更新しなければならない方たちは、郵便局のキットを使って、同じ移民局の別の建物に行くことになります。

永年居住者の滞在許可証の受け取りの場合、まず、ここの4番窓口に半券を持っていきます。
そうすると、いつになるかは分からないけど、1番窓口から名前を呼ばれるわけです。
受け取りは、1番窓口と決まっています。






c0206352_00520826.jpg
1番窓口・・・
電光掲示がありますが、これはまったく使用されていません。
そもそもナンバーなんてもらいませんから(苦笑)
いつだか分からないけど名前を呼ばれる・・
あまりにもイタリア的で、ため息も出ません・・

しかし、その1番窓口の係員は、ちょっと仕事したら消える・・・
ここにいない時のほうが多いのです。
私が到着したのは9時45分で、名前を呼ばれたのは10時45分。
わずか1時間の待ち時間で済んだことが奇跡のようです!
イタリアに暮らすと、こんなことでも奇跡に思えるのです・・・(大汗)
さてさて、係員ですが、私が待っていた1時間の間、30分くらいしか窓口にいませんでした。
さぼっていたのか休憩時間だったのかは不明です。

さて、私が新しい滞在許可証を受け取りに来たのは、実は1か月も遅れてからです。
12月に申請した時に、受取日が1月16日になったのですが、私はその2日前の14日に日本へ一時帰国したからです。
受け取りに行ったのは2月15日ですから、1か月遅れです。
何か言われるかと思ったら、まったく何も言われませんでした。
結局、受取日以降であれば、いつでもいいということなのでしょう。
アバウトな国ですから~

しかし、知らない間に法律がころころと変わるイタリア。
申請時にイタリア人夫を連れてこなければならなかったのだとか・・
まぁ、これも係員によって言うことが変わりますから、法律というわけではなさそうですが・・。
というわけで、受け取りには、夫も一緒に来なければならず、身分証明書のコピーを渡して、個人情報や年収まで書かせられ、さらに、私を扶養していると一筆書かされました。

結婚して30年近いというのに、いつまでこんなことをさせるのでしょうか!

仕事を持った方なら自分のブスタ・パーガ(お給料明細書)を見せればいいのでしょうが、主婦の場合はね・・

ちなみに、仮に離婚したり死別した場合は、子どもがいれば、「イタリア国民の母親」という理由になるようです。
生活の糧は?
お仕事を持っている方は問題ないでしょうが、主婦の場合は?
知りません。
子どもの扶養家族というのは、いくらなんでもあり得ないと思うし(そうする方もいるかもしれませんが)・・
年金とか預金とか不動産の書類を持って行くのでしょうか?
子どもがいない方のことは分かりません。






c0206352_19373402.jpg
新しい滞在許可証。
写真が透かして見えますが・・

噂には聞いていましたが、以前はA4サイズだった紙が、その半分のA5サイズになっていました。
しかも、パスポートナンバー記載コーナーがなくなっていました。
しかも、しかも、表の部分には、英語で「RESIDENCE CARD OF A FAMILY MEMBER OF A UNION CITIZEN」(←笑える)と書いてありますが、中身はすべてイタリア語表記!
有効期間のところには、イタリア語で「ILLIMITATA」とありますが、英語で「PERMANENT」とは書いていません。
以前の滞在許可証は、英語でもPERMANENTと表記されてあったのに・・
これでは、EU内で永年滞在が許可されていることも分からないではないですか!
何を考えているのでしょう!

そして、もちろん、ペラッペラの紙です。
まじでペラッペラ!
コピー用紙よりも薄い材質の紙!!

1年単位で滞在許可を更新する人たちはプラスチック製のカードなのに、イタリア人の家族で永年滞在許可証を所有している人に、何故プラスチック製のカードを発行せずに、こんなペラッペラの紙なのか、まったく理由が分かりませんが、おそらくイタリア政府にお金がないのと、デジタル化する作業が膨大でできないのではないかと・・
いずれにしても、1週間前に私がEUに入国した際に、滞在カードを見せてと言われて、紙だったから別室行きというのは、今後もあり得ることですね。

イタリアはEU内にいることに異常な執着をしていますが、EUの一員は、すべてEU基準に統一しなければならないのです。
それを、一部とはいえ、カードではなく紙の滞在許可証を発行し続けるということは、EUの決まりを守っていないということです。
何事もアバウトなイタリア国内だったら通用することも、EUの他国では通用しないということを分かっていないのでしょうか!
そのへんのメンタリティを変えなければならないのに、それさえ分かっていないおバカな国。
おそらく一生変わらないでしょう。
EUに残りたかったら、基準を守りなさい!
結局のところ、イタリアは、ギリシャと同じくEUのお荷物でしかないのです。





c0206352_19381854.jpg
新しい滞在許可証を半分に折ったら、こんな感じ。
パスポートより若干大きいのですが、何しろペラッペラの紙であるため、カバーを買って、それに入れなければ、びりびりになってしまいそうです・・


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

by mayumi-roma | 2017-02-17 20:16 | ローマの日常
移民局へ・・・

インターネットがほとんど機能停止状態で、せっかく書いた記事(写真も含めて)がパーになってしまいました。今も、ほとんど機能停止状態です。
とりあえず、少しだけでも書ければいいけど、果たしてアップされるのかは疑問です。


c0206352_00402356.jpg
今朝の移民局の様子・・・
相変わらず悲惨さがにじみ出ています・・・
ローマにはしばらく雨なんて降っていないのに、なぜか大きな水たまりが・・・
水道管でも破裂したのでしょうか!?

入り口は、5,6人の移民たちがたむろしているところです。




c0206352_00461375.jpg
入り口を内側から見たところ。
陸軍の兵士が立っていて、いちいち何をしに来たのか聞いてきます。
私の場合は、「滞在許可証を受けとりに来た」と言ったら、すぐに通してくれました。

とりあえず、ここまで。
さて、記事はアップされるのでしょうか!?
ネット後進国のイタリアには、本当に参ってしまいます・・


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

by mayumi-roma | 2017-02-16 07:59 | ローマの日常
ヴァレンタインの贈り物♪
c0206352_06025628.jpg
2月14日、ヴァレンタイン・デイの贈り物はお花~♪
イタリアでは(たぶんヨーロッパの国はどこでも)、ヴァレンタイン・デイは、男性から女性に贈り物をする日です。
お花でもチョコレートでもぬいぐるみでもジュエリーでも何でもありです♪

私はお花が嬉しいかな・・
夫が深紅のバラの花を買ってきてくれました♪
ミモザの花がよけいです。
バラの花に混ぜるかすみ草がなかったそうで、ミモザを入れてもらったのだとか・・
私は、ミモザの花が好きではないのになぁ・・
あの香りが苦手だし、ぽろぽろと黄色のお花が落ちるところも嫌いなんです。





c0206352_05570519.jpg
ヴァレンタインには深紅のバラが似合います♪
ミモザの花がよけいだけど。

2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

by mayumi-roma | 2017-02-15 06:28 | ローマの日常
手作りのロザリオとベルアメールのショコラ♪
c0206352_05431909.jpg
九州の実家にいる時に、東京に暮らす高校時代の同級生から小包が届きました。
本当にセンスの良いものばかりが詰まっていたのですが、何よりも感動したのが、右側の手作りのロザリオです。
カトリック信者の彼女が刺繍糸で作ったもので、「お守り代わりにして下さい」とありました。

手作りのロザリオだなんて!
映画「沈黙ーサイレンス」の中でも、ポルトガル人司祭が和紙でロザリオを作っていましたが、手作りでロザリオを作るという崇高な行為に思いを馳せました。
お守代わりに大切に使わせて頂きます。

そして、左側のチョコレートは、ショコラ・ベルアメールのパレショコラです。




c0206352_05574629.jpg
ベルアメールのパレショコラは、直径6cm暑さ6mmのまあるいお洒落な板チョコです。
左がブルーアールグレイで、アールグレイ風味のホワイトチョコに矢車菊とアールグレイの茶葉をトッピングしたもの。
右はフレーズで、ドライストロベリーをトッピングしたホワイトチョコです。

もったいなくて食べれていません。
ローマにまで持ってきました。
明日はバレンタインデイ♪
美味しい紅茶と一緒に頂こうかな。


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

by mayumi-roma | 2017-02-14 06:05 | ローマの日常
コロッセオから♪

c0206352_05451852.jpg
コロッセオ~♪

ローマに来て初めてコロッセオを見た時には、何の感動もなかったわたくしですが・・(これ、本当の話です。イタリアにまったく興味なかったんです。)
今では大好き♪
ローマを象徴する古代の建造物だと思います。





c0206352_05475863.jpg
日本からローマに戻ってきて、再びローマの日常生活を始める時には、まずここから~。
コロッセオからと決めています。
最近は、こういうパターンになっています。

週末、金・土・日の3日間でスーツケースも中身も完璧に片づけましたが、お料理はまだしたくない・・・
というより、気力がない・・





c0206352_05531021.jpg
というわけで、コロッセオを見て、その前にあるオッピオ・カフェで、お夕飯を兼ねたハッピーアワーというわけです。





c0206352_05534776.jpg
今日はずいぶん混んでいる感じです。
席がないかも・・と思ったけれど、初めて上の段のお席に案内されました。





c0206352_05550745.jpg
私は赤ワイン♪
夫はイギリスの何ちゃらいうビール。

私はビールは苦手です。
どこがおいしいのかと思います。
日本で飲み会に行くと、「最初は生」というお約束があるので、そんな時は無理して飲んでいるわたくしです。
絶対、ワインのほうがおいしいでしょう!






c0206352_05565849.jpg
コロッセオを見て気合いを入れました♪(←嘘、うそ~)
でも、「明日からローマの日常生活の始まりだ~」みたいな気分にはなります♪
さぁ、明日の月曜日から、(執筆)頑張るぞ~~

Oppio Caffe
Via delle Terme di Tito 72

2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

by mayumi-roma | 2017-02-13 06:09 | ローマの日常
ローマの我が家でのんびりしてます!
c0206352_06053095.jpg
ローマの自宅でまったり入浴♪
長旅の疲れと汚れを取るには、これが一番です。

昨日は、帰宅したのが午前零時を過ぎていたので、さすがにシャワーで済ませましたが、時差ボケで眠くなる前の夕方、ゆっくりとお風呂に入りました。

いやはや、成田からブリュッセル経由でローマという長旅は本当に疲れました。
とりあえずローマの自宅に着いてホッとしています。
なんだかんだ文句の多いローマとはいえ、自分の家は自分のお城ですからね。
落ち着きます。♪

なんだか本当にあっという間の日本滞在でした。
悲しいほどにアッと言う間に終わってしまいました。
私には4週間で日本往復はキツ過ぎます。
東京だけでなく、九州にも行かなければならないし、移動が多過ぎて時間のロスも多いし・・。

ほとんど友人には会えませんでしたが、わずかな期間に人に会うことに追われるのも疲れるものなので(いつも大変なんです)、これで良かったと思います。
そもそも今回の一時帰国の目的が、一人暮らしの母のそばにいることと、東京の息子の様子をみること、そして、自分の雑用(運転免許証の更新と確定申告)だったので。

母はとても元気でしたし、息子も立派な社会人となって「仕事がとても楽しい」と言っているので、本当に安心しました。

不覚にも中耳炎にかかってしまった私でしたが、九州から東京に向かう前日にも耳鼻科の先生に治療してもらったのでほぼ完治。
その際に、飛行機での気圧の変化に対応するお薬も頂きました。
でも、油断禁物。
最後に頂いた3週間分のお薬がまだ2週間分残っているので、しっかり飲み続けます。

荷物整理は、この週末にゆっくりしようと思います。
今日は、おせんべいを食べながら、ついつい買ってきた文庫本を一気読みしてしまいました・・・
そして、来週からはお仕事モードに突入予定。
次の翻訳作品「カラヴァッジョ」にとりかかります。
仕事がてらに教会や美術館見学には行くかも知れないけど、当分は遊びません!


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

by mayumi-roma | 2017-02-11 06:47 | ローマの日常
不思議だ~(自由部門)
c0206352_23553552.jpg
1月13日、今朝のローマ、フュミチーノ空港(別名レオナルド・ダ・ヴィンチ空港)♪
ふふっ、だからレオナルドのウィトルウィウス的人体図の模型が~~



c0206352_23573133.jpg
飛行機から見たフュミチーノ海岸の様子。
今朝のローマは、荒れ模様・・
風が吹き荒れて、雨が降っていました。
当分、雨が続くのでしょう。


c0206352_23582184.jpg
同じく飛行機から、デュッセルドルフの上空。




c0206352_23593204.jpg
ただ今、デュッセルドルフでトランジット中。
何故かドイツは晴天でした。
これって、普通は逆でないの?
不思議だ~~~

2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

第一回プラチナブロガーコンテスト

by mayumi-roma | 2017-01-14 00:12 | ローマの日常
うきうき@雨のローマ♪(自由部門)

c0206352_00114540.jpg
今日のローマは、しとしと鬱陶しい雨の降る一日でした。
明日、日本へ一時帰国かと思うと、心がうきうき♪
やっぱり私は日本人なんだな~
テンション、上がります。
日本が一番好き♪
朝はいつもゆっくり目の私が、今週は、目覚まし時計もなしで早起きしています。
たくさんしなければいけないことがあるからです。

お昼ご飯を早めに食べたあと、スペイン広場に行きました。
母の分の手袋を買っていなかったからです。
いつものセルモネータでチャチャッと購入。



c0206352_00204537.jpg
バルベリーニ広場からヴェネト通り♪
なんだかうら寂しい雰囲気のローマです・・
冬だから仕方ないですが、ローマには青空が似合いますね。

日本円が足りない・・と思って、オペラ座近くの馴染みの両替屋さんに電話したら、円は1円もないという返事。
そこで、2番目に気に入っているヴェネト通りの両替屋さんに電話したら、円があるということなので、スペイン広場で手袋を買ったあと、大急ぎでやってきました。
レートは、もう一つのところより若干落ちるけど、それでも、銀行や他の両替屋さんよりはレートがよくて、手数料もないので圧倒的にお得!
よかった~

さぁ、ブツは全部そろったので、これから荷造りです。
うきうき♪
ちなみに、妻依存症の夫は、落ち込んでいる様子です(一人でお留守番だから)。
外国人と結婚した定めだと、諦めてもらうしかありません。
自分の国に帰るということは、精神安定剤のようなもの。
それができなかったら、イタリアには暮らせない・・


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

第一回プラチナブロガーコンテスト

by mayumi-roma | 2017-01-13 00:41 | ローマの日常
ローマのお土産は何がいい?
まいった~!
昨日からインターネットがずっと不通になっていました。
さきほど、ようやく修理に来てくれたのでホッとしたところです。


c0206352_23272423.jpg
ローマ、共和国広場~♪

といえば、ローマ三越です(笑)。
もうすぐ日本へ出発なので、昨日の夕方、またまた行ってきました!
今回は人に会う予定はわずかで、それほどお土産を買っていないのですが、ちょっと足りないものがあったので。
ローマ三越は、mayumi様御用達です♪(笑)
とはいえ、本当に大したものは買わないのですけど・・





c0206352_23312152.jpg
買ったのはこちら~
シンプルな黒の名刺入れを息子に。
フェイラーのコロッセオ版は、妹に。




c0206352_00222452.jpg
あ、真実の口のお菓子コーナーに面白いもの見っけ~♪





c0206352_23381051.jpg
真実の口のチョコレートを、この間、お土産に買いましたが、なんと!真実の口のゴーフルがありました!
私、こういうお茶目な物が好きなんです~
お店の写真は確かNGなはず。
えへっ、携帯見るふりして、隠れて撮りました~(笑)




c0206352_23412125.jpg
で、お買い上げ~
母がゴーフル好きなんです~
ローマにしかない真実の口の顔をしたゴーフル♪
面白~い♪
気になるお値段は、13ユーロです。





c0206352_23473149.jpg
真実の口のチョコレートの新バージョンもありました~
大きなメダル型のチョコ。
面白すぎる~~
これ、笑えますね~
でも、この間ちびバージョンを買ったので、今回は買いませんでしたけど~
お値段は、チェックし忘れ~





c0206352_23533488.jpg
こちらが、前回、妹と母のために買った真実の口のチョコレートちびバージョン♪
袋入りが8ユーロで、箱入りが16ユーロ。





c0206352_23575752.jpg
よく、ローマ在住の友人たちと話に出ること。
それは、ローマからのお土産に何を買っていくかです。
これ、本当に悩みなんです~

私は、できるだけ日本では未発売のもの、こちらでしか買えないものを選びます。
最近は、絶対に喜ばれるものとして、ハンドクリームにしています。
もちろん、今回も買いましたよ。
ローマ三越で♪(笑)

左側が自然派化粧品のレルボラリオのオリーブオイル配合ハンドクリーム、9.50ユーロ。
右側は別の自然派化粧品メーカーのオリーブオイル配合ハンドクリーム、9ユーロ。
いずれも日本では手に入りません。

たくさんの人に配るには、ちょっと高い気がしますが、意外に物価の高いイタリアですから、10ユーロ以内に収まればいいと思っています。
これからは、真実の口のお菓子シリーズも、ローマのお土産として活躍しそうです。
本当は5ユーロくらいで収めたいところですが、難しいというより無理ですね・・・
お土産、本当に大変です。
お土産に悩まれる方、参考にして下さいね♪


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

第一回プラチナブロガーコンテスト

by mayumi-roma | 2017-01-12 00:19 | ローマの日常
寒すぎる!大寒波のローマ!(自由部門)

c0206352_01145894.jpg
写真は、イタリア紙Corriere della SeraのWeb版より, mar-ildaさんのinstagramの画像をお借りしました。

バルベリーニ広場のトリトンの泉です。
ローマ各所にある噴水が凍っています。
1月5日以来、ずっと寒さが続いていますが、ここ数日は特に、ローマでは珍しいほどの異常な寒さです。
午前中、夕暮れから夜中にかけて気温はマイナスになっています。

寒い、寒い、さむい~~~!!
あまりの寒さに、夜寝る時に、ユニクロのタートルネックのヒートテックをパジャマの下に着て眠っているわたくしです。
とにかく尋常ではない寒さなのです~~





c0206352_01320226.jpg
テヴェレ川~
雪でも降りだしそうな空・・
これで、お昼過ぎの時間帯です~
寒い~~




c0206352_01325872.jpg
ローマの下町、トラステヴェレ~♪

本日、1月8日は、わたくしの58回目のお誕生日だったので、トラステヴェレにあるお気に入りのレストランへ夫とお食事に出かけましたが、いつもなら人であふれるトラステヴェレも、人通りがまばらでした。
寒さのため外に出る人が少ないようです。
いつもは大渋滞のローマの道も、車があまり走っていませんでした。

とにかく寒いです!
日本への帰国前に、風邪だけは引かないように気をつけなきゃ!


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

第一回プラチナブロガーコンテスト

by mayumi-roma | 2017-01-09 06:09 | ローマの日常
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。