カテゴリ:別府、湯布院2017年秋冬( 33 )

大雪警報@九州♪

c0206352_22082797.jpg
写真は、楠漁港跡(ゆめタウンの裏)♪
本日のものではありませんけど~

今シーズン最強の大寒波が到来ということで、九州にも大雪警報が出ています。
今夜(1月10日)から明日にかけて大雪が降ると・・・(大汗)
今現在は、時々はらはらと雪が降るような感じですが、明日の朝起きたらどうなっているのやら!?

明日、飛行機飛ぶのかなぁ・・
ま、大丈夫だと思いますが、もし飛ばなかったら困るなぁ・・
東京では、わたくしの担当編集者さんと打ち合わせのランチ、また、お世話になっている友人のジャーナリストさんにもお時間を頂くことになっていますから~

皆さま、明日のわたくしの東京行きの飛行機が飛ぶように祈って下さいね♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2018-01-10 22:17 | 別府、湯布院2017年秋冬
c0206352_23085819.jpg
昨日の続きです~
別府滞在の最後の思い出となったサプライズのお誕生日のお祝いは、お友だちの行きつけ、大分市のフレンチ・レストラン、「カフェフランセ・ユキ」でした♪
ユキという名称は、女の子の名前を想像しますが、オーナーの苗字「幸」(ゆき)です。
幸せを呼ぶレストランのようで、なんだか嬉しい♪
お友だちが個室を予約しておいてくれました。
ヨーロッパのように間接照明が冴えています~
薔薇色のランプの光が優しい~♪




c0206352_23151352.jpg
前菜その1♪
パリッとした皮に包んだカニ♪
このパリパリ感がたまりません~




c0206352_23215340.jpg
スープ♪
お誕生日なので、わたくしはシャンパーニュを頂きました♪
ごめんなさい~
お友だちは車の運転があるのでペリエなの~





c0206352_23225889.jpg
前菜その2♪
ホタテのムース仕立て♪
言うまでもなく抜群のお味です~

それにしても、日本のフレンチやイタリアンのレベルってすごいですね♪
あちらのお料理を、日本独自の素材と独特の美的感覚で仕上げるフュージョン♪
視覚で楽しみ美味しく頂く美しいフュージョン料理と言いますか~~!!
しかも、器がお料理をさらに引き立てています~





c0206352_23303680.jpg
メイン♪
わたくしは、日本一の豊後牛のステーキを頂きました。
茸のソースも絶妙です。
付け合わせのポテトのグラタンもこれまでに食べたことのないようなお味♪
お友だちは、真鯛をアンチョビで味付けしたグリル♪
こちらも美味しそうでした♪




c0206352_23344276.jpg
ユキの名物、デザートワゴンです~
すべて自家製で、お好みのものを1つたっぷり頂くこともできますし、全種類を少しずつ頂くこともできます~




c0206352_23364320.jpg
わたくしは、もちろん全種類を少しずつ頂きました♪
甘過ぎないスイーツはどれもとっても美味しい~
クリームキャラメル(プリン)が一番人気だそうですが、納得♪
わたくしも一番気に入ったかも~
あ、でも、ふんわりシフォンケーキも良かったなぁ・・




c0206352_23445631.jpg
そして、そして、なんというサプライズでしょう!?
本当に本当に驚かされましたよ~
オーナーの幸(ゆき)さんは、心を込めたサービスをすることで定評があるそうですが、本当にお客様を神様のように扱ってくれて、申し訳なく思うくらいでした。

このようなバースデーのお祝いを企画してくれたお友だちにも感謝ですが、カフェフランセ・ユキにも心からのありがとうを送りたい♪
ここでの素晴らしい時間は、今も心の中に余韻が残っていて、思い返しては幸せをかみしめています♪

「カフェフランセ・ユキ」
大分市船井町3-7-32
グリーンヒル府内五番街101
Tel:097-536-2024
毎週水曜日と月に一度の不定休があります。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2018-01-09 23:57 | 別府、湯布院2017年秋冬

私のお誕生日♪

c0206352_23220017.jpg
1月8日は、私のお誕生日♪

高校時代のお友だちが、サプライズで素晴らしいお祝いをしてくれました♪
年末年始は家族で過ごし、なんだかんだと慌ただしく過ぎる上に、イタリアへの帰国も迫っているため、新年に入ってからはお友だちにはもう会えないだろうと思っていたのですが、お友だちが、フレンチの個室を予約して、こ~んなサプライズを用意してくれました♪
嬉しい♪
本当に幸せな時間でした♪
こんなことなら、もっとエレガントな装いにしていればよかった、と後悔・・・

59歳になりました~
信じられない年齢になってしまいましたが、だからこそ、これからの一日一日を大切にして暮らしたいと思っています。
いつまでも若く美しく(笑)、笑って暮らせる毎日にしたいです~

レストランの詳細は、明日に続きます~
羽田空港へ送る荷物の集荷が明日の朝なので、今夜は荷造りで大変なの~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2018-01-08 23:43 | 別府、湯布院2017年秋冬

七草がゆ♪

c0206352_20130229.jpg
七草がゆ♪
日本滞在中は、基本的にコーヒーとトースト系の朝食を頂くわたくしですが、本日、1月7日は、今年一年の無病息災を願って七草がゆを食べました♪
優しいお味が嬉しいですね♪

日本の伝統行事って素敵ですね。
大晦日の晩の年越しそば、年賀状、おせち、お年玉(わたくしは今でも母から持っています、笑)、初詣、七草がゆ、鏡開きまで、年末からお正月にかけては行事が目白押しで、なんだか楽しい気分になります。

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ♪
七草セットは、スーパーでも400円もするんですね。
高~い!
今では、七草を摘む場所も摘む人もいないのでしょう・・

今年一年、皆さまも健康で過ごせますように♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2018-01-07 22:28 | 別府、湯布院2017年秋冬

極上の時間@的山荘♪

c0206352_22400083.jpg
日出(ひじ)町の的山荘(てきざんそう)♪
旧成清家日出別邸、国の重要文化財です。
成清家は、馬上金山(現在の杵築市山香町)での金鉱石の採取成功で富豪となり、1915年(大正4年)、日出にこちらの別邸を建築しました。
木造近代和風の建築は、細部まで資材や技法にこだわったものです。
「的山荘」という名称は、「山を的(あ)てたい」という願いをこめた雅号「的山」から来ています。
昭和39年からは、成清家が料亭として営業を始めましたが、平成22年以降、日出町の所有となり、指定管理者によって割烹として営業しています。
天皇皇后両陛下(皇太子時代)を始めとして、天皇家やその他の皇族方もお食事をされています。





c0206352_21165299.jpg
重要文化財なので、当時のままで残っています。
歩くと、床がミシミシいいます~





c0206352_21282939.jpg
大広間には、松の間、竹の間、梅の間と3間続きますが、わたくしたちは松の間~♪
松の間は、縁側にそって床の間のある間です。
日本の初代総理大臣、伊藤博文の書が飾ってあります~
お客様は、わたくしたちも含めて3組だけ~
各間に1組という感じ。
プライベート感覚を楽しめます。





c0206352_21322366.jpg
わたくしたちのテーブルの前の床の間♪
この雰囲気が大好きです~





c0206352_21340648.jpg
的山荘のお料理は、美味しいのは言うまでもなく、見るのが楽しいほどに美しいのです~♪
様々なものを少しずつ頂く・・
これこそが和食の良さですね♪




c0206352_21371126.jpg
飲み物は、日本酒にしました♪
和食には白ワインもあいますが、やっぱり日本酒が一番♪





c0206352_21380113.jpg
お吸い物は、ホタテのしんじょう♪
小さなカブが可愛い♪
そして柚子の香りが香ばしい~



c0206352_21401642.jpg
お造りは、クエです~




c0206352_21404833.jpg
茶碗蒸しが~~~
素晴らしかったああああ~~~
あんかけ風茶碗蒸しだったのです♪




c0206352_21415989.jpg
豊後牛のステーキ♪
こちらも柔らかくて、本当に美味しかった~
豊後牛は大分県の誇る食材ですが、昨年は牛肉日本一になりました♪




c0206352_21452697.jpg
赤だし、大好き~
もろみがとっても美味しい♪




c0206352_21561381.jpg
デザートの杏仁豆腐♪
パッと見て、パンナコッタか杏仁豆腐か見分けがつかなかったので、杏仁豆腐だったらいいな~と思っていましたが、思い通りの杏仁豆腐でした♪
杏仁豆腐が大好きなmayumiです~
パンナコッタを日本で食べたいとは思いませんから(笑)。




c0206352_21433831.jpg
デザートを食べたあと、縁側から外へ出てお庭を歩くことにしました♪

この邸宅の位置する場所は素晴らしく、別府湾を見渡せ、さらに、日本猿の生息で有名な高崎山を対岸に臨むのです。
この庭園は、高崎山を築山に、別府湾を池に見立てた、借景技法が用いられています。




c0206352_21493864.jpg
お天気が悪かったのが残念!




c0206352_21495585.jpg
次第に晴れてはきましたが、曇り空で海もはっきり見えません。
でも、なんとなく、素晴らしい庭園であることは分かって頂けるでしょう!?




c0206352_21592137.jpg
コーヒーを注文して、のんびりゆっくり、母と妹と極上の時間を過ごしました♪
「的山荘」、大好きだわ~
帰省の度の恒例にしたいなあ♪

日出町的山荘
大分県速見郡日出町2663番地
Tel:0977-72-2321
年中無休
ランチもディナーも予約必須
庭園は無料開放されています。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2018-01-06 22:07 | 別府、湯布院2017年秋冬
c0206352_22005856.jpg
別府から電車で15分♪
お隣の城下町、日出(ひじ)の「的山荘」に母と妹と三人でお食事に行ってきました♪
写真は、現在では日出町観光案内所となっている日出城二ノ丸。
城址跡を散策しながら、「的山荘」に向かいます~





c0206352_22011974.jpg
海に面した城址公園♪

お城の下の海でとれるカレイが、日出町の特産、かの有名な城下カレイです。
海の水とそこに流れ込む川の真水が混ざった場所に生息するカレイは、まったく臭みのないマコガレイで、薄造りに適していますが、これがフグよりも美味しいのです。
こんなカレイがとれるのは世界中でここだけ♪
ただ、今はシーズンオフなので、お食事の予約の際にダメ元で「城下カレイがあれば、特別注文したい」と尋ねましたが、残念ながら、「シーズンオフですのでご希望に沿うことはできません。4月以降になります」というお返事・・・





c0206352_22014328.jpg
城址公園には、大分が誇る音楽家、滝廉太郎の銅像(朝倉文夫作)もあります。
滝廉太郎は日出藩の家老職を代々つとめた上級武士の家柄で、お墓も一族同様に日出にあります。

ちなみに、滝廉太郎といえば、「荒城の月」を思い出しますが、実は、「花」(春のうららの隅田川~~)や「箱根八里」、「お正月」(もういくつ寝るとお正月~)、「鳩ぽっぽ」、「雪やこんこん」など、誰もが知っている唱歌も彼の作曲なのですよ~




c0206352_22291213.jpg
お食事の場所「的山荘」のそばまでやってきました~
日出城三ノ丸跡に建てられています。





c0206352_22334593.jpg
「的山荘」の門~♪




c0206352_22343592.jpg
門をくぐるとこんな感じ~
皇室の皆様の記念植樹が4本もあります~
現在の天皇・皇后両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻などなど・・・
雅子さまや紀子さまもいらしたのね~♪





c0206352_22373940.jpg
「的山荘」の入り口にようやく到着しました~
本当に素晴らしい日本家屋です♪
まだ2度目ですが、大のお気に入り♪
何度でもリピートしたいのです~

続きます~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2018-01-05 22:56 | 別府、湯布院2017年秋冬
c0206352_21221914.jpg
別府、明礬地区にある岡本屋の地獄蒸しプリン~♪
この地獄蒸しプリンの美味しいことと言ったら!
硫黄泉で名高い明礬地獄の噴気を利用して蒸したプリンですからね~
とはいえ、地獄釜を使って蒸しプリンを作っているところは多々ありますから、こちらのプリンが美味しいのは、明礬地獄で蒸したから、という理由だけではなく、岡本屋のレシピそのものに秘密があるのでしょう。
もちろん、すべて手作りです。

以前は、明礬地区(遠い!)の岡本屋まで行かなければ食べることができませんでしたが、最近は、大分空港の売店でも売っていますし、別府駅のお土産屋さんにも置いてあります~
こちらの6個入りは、別府駅の売店で買いました♪
人気商品ではありますが、手作りゆえに販売数に限度があるため、売り切れの場合も多いようです。
一度食べたら忘れられない味です♪




c0206352_21343544.jpg
いつもは、カップのまま食べるのですが、写真用にお皿に乗せようとしたら、あらら、壊れちゃった~
この写真だと、美味しさが伝わらない~~!!

素材を感じさせるしっかりしたお味♪
濃厚でほどよい甘さ、カラメルソースの苦みがマッチして最高~♪
大げさではなく、世界で一番美味しいプリンだと思います。

岡本屋のHPはこちら~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2018-01-04 21:44 | 別府、湯布院2017年秋冬

初詣♪


c0206352_21154892.jpg
八幡朝見神社~♪

1月3日は恒例の初詣♪
八幡朝見神社にお参りに行きました。




c0206352_21173350.jpg
参道の敷石の「さかずき」♪





c0206352_21175524.jpg
同じく、「ひょうたん」♪
これを踏むと、いいことがあるのかないのか・・・
子どもの頃から、この2つを踏むといいという言い伝えがあります。

25年くらい前までは、参道わきにはびっしりとお店が並んでいて、それはそれは賑やかなものでしたが、今では、境内近くにほんの少し出店があるだけです。
世の移り変わりとはいえ、何とも寂しいですね・・
異常な少子化で子どもの数が少ないことが原因なのでしょう。
別府は、温泉があって暮らしやすい街であることから、高齢者になってから越してくる方々も多く、ほんとうにお年寄りばかりの街になってしまいました。
必然的に活気はなくなりますね・・




c0206352_21254545.jpg
でも、お正月3日目ということもあって、けっこう賑わっていました。
見かけた子どもたちは元気いっぱいで賑やかでしたが、子どもの数が圧倒的に少ないのですね・・




c0206352_21281553.jpg
家族(イタリアの家族も含めて)みんなの健康と幸せをお祈りしてきました♪
今年は戌年♪
同級生は還暦を迎えますが、わたくしは早生まれなので亥年♪
まだ余裕があります~(笑)
いずれにせよ、還暦なんて、想像を絶するような考えられないことではありますが、年齢はあくまでも記号ですから~
でも、どんな人生であっても、自分が生きて来た証しって素晴らしいことです~





c0206352_21385475.jpg
御神木その1♪
御利益があるように、しっかり触ってきました。




c0206352_21294025.jpg
御神木その2♪
こちらは見るだけ~




c0206352_21404667.jpg
朝見神社の裏の出入り口♪
駐車場に近いので、こちらからお参りする方も多いようです。




c0206352_21490767.jpg
今年の干支のワンちゃんの根付けが可愛かったので一つ買いました。
ローマで教会に行けば、聖人のお札やロザリオをついつい買ってしまい、日本で神社に行けば、またまた色々と買ってしまうわたくし。
根がミーハーなんでしょうね♪

戌年の今年・・・
皆さまにとっても穏やかなものでありますように♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2018-01-03 21:54 | 別府、湯布院2017年秋冬

初売り♪

c0206352_17023330.jpg
別府駅~♪
この写真では淋しい感じが否めませんが、駅の中は大勢の観光客でごったがえしていました。

お正月2日目は、地元の百貨店の初売りへ♪
といっても、地下の食品売り場の福袋が中心です。
わたくしには、お茶とお菓子と明太子の福袋がマストなのです~





c0206352_17131068.jpg
人が少ないのは、ちょうどお昼時に写したものだからです~
(わたくしは朝一で行きました!)

お菓子の福袋がたくさんあって、目移りしましたが、どれもお得!
見本品が置いてあるので、中身がどんなだか分かります。
しかし、わたくしは、もうすぐイタリアに戻るため、持って帰れそうなお菓子だけ2袋買いました。

お茶は、若竹園(大分の老舗お茶メーカー)の福袋です。
全国的に有名な福寿園の福袋は以前買ってみて、お得度にガッカリしたので(中身は分かります)、パスです~

明太子もたくさんのメーカーが福袋を用意していました。
「やまや」もいいけど、やっぱり「福さ屋」かな。
付属品が一番魅力的!
明太子の他に、めんたいマヨネーズと辛子高菜がついていますから♪
めんたいマヨと辛子高菜はローマに持って帰ろう~





c0206352_17265111.jpg
こんな感じ。
1階の雑貨品の福袋(中身の分からないもの)も、運試しで1つだけ買いました。
必要なものはまったくなかったけれど、いいものがたくさん入っていたので、リバティーの大判ハンカチとタオルハンカチ以外は、実家に置いていきます。

右端の袋は、新しい年になったら買おうと思っていたワコールの下着です。
別にワコールの下着に思い入れなどないのですが、人生最大に太ってしまった自分の体型を補正するための下着を買いました。
試着に試着を重ねて、満足のいくものが見つかり、2つも買ってしまいました。
大散財でした・・・

お洋服売り場も一応見ましたが、わたくしは完全にイタリア人体型になっていますし、やはりお洋服は、デザインその他、イタリアもののほうが絶対に素敵なので、買わず・・・
ローマに戻ったら、セールに行きますからね♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2018-01-02 20:02 | 別府、湯布院2017年秋冬

大晦日はやっぱり紅白♪

c0206352_23042636.jpg
写真は、紅白歌合戦の1シーン。
郷ひろみの「2億4千万の瞳ーGo! Go!バブルリミックス」♪
高校ダンス選手権で準優勝した登美丘高校ダンス部(バブリーダンスで有名)とコラボ♪
これ、最高に楽しいパフォーマンスと歌でした~
Hiromi Go のノリが嬉しい♪

大晦日の夜は、やっぱり紅白だわ~♪
突っ込みながら観るのが楽しい~
ワインを飲みながら観ています~

紅白の出演者が発表された時は、頭の中が「?」マークでいっぱいになりましたが、知らなかった歌手もなかなかいい曲を歌っているし、面白いです~
竹原ピストルの「よー、そこの若いの」がとっても良かった♪
三浦大知のダンスもすごかったです~
歌もいいし♪
ただし、女の子がわらわらいる数グループと、もうお腹いっぱいのジャニーズにはうんざりですけど~(苦笑)




c0206352_23165163.jpg
個人的には、平井堅の「ノンフィクション」に感動しました♪
義足のダンサーとのコラボは、まさにこの曲の世界観を見事に表現していたし、平井堅の歌も素晴らしかった♪

さぁ、桑田佳祐の出番のようです~
観なきゃ~
こうして、わたくしの2017年は終わろうとしています。
皆さま、良いお年を~♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2017-12-31 23:21 | 別府、湯布院2017年秋冬

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma