カテゴリ:マルタ島( 12 )

c0206352_06171539.jpg
要塞都市ヴァレッタ♪
ヴァレッタはマルタ共和国の首都で町全体が世界遺産となっています。

この島独特の白い石を使っていることもあって、本当に独特の雰囲気があります。
この色はまったくの予想外でした。

ヴァレッタは、マルタ騎士団が統治していた時代、1565年のオスマントルコ軍との戦いの経験から、難攻不落の都市を造ることを目的に建設されました。

いずれローマに戻ったら、あらためてゆっくり記事にしたいと思いますが、今は時間的余裕がないので、できる範囲でとりあえず簡単にご紹介したいと思います。





c0206352_06493490.jpg
ヴァレッタの入り口すぐに自由の広場があります。
マルタ騎士団からフランス支配となり、その後イギリス支配。
第二次世界大戦後にマルタ共和国となります。
大戦中は、ドイツやイタリアからの爆撃を受けて貴重な建物も破壊されています。

右手に見えるのが国会議事堂。
イタリアの建築家レンツォ・ピアーノの設計です。
これは本当に素晴らしい♪
特に窓の部分が唸るようなデザインになっています。





c0206352_06471587.jpg
その先、同じく右手にもレンツォ・ピアーノ氏設計のシアターがあります。
これもまた、古代と近代と見事に調和させたデザインで、さすがイタリアが誇る建築家だけのことはあるなぁ・・と思いました♪





c0206352_07000022.jpg
イギリスの支配下にあったせいか、日本やイギリスと同じく、車は左側通行です。
公用語も英語です(地元のマルタ語もあります)。
イタリアから近いので、大勢のイタリアの中高生が夏休みの短期語学留学で訪れています。
わたくしのママ友も、お嬢ちゃんが中学生の時に1か月ほどヴァレッタに送ったことがありました。





c0206352_07043748.jpg
おまけに電気のソケットもイギリス式!
この件はまったく知らなかったので、「え~っ!携帯もパソコンも充電できない!」と焦りましたが、ホテル側がアダプターを貸してくれました(ホッ!)。





c0206352_07072546.jpg
聖ヨハネ通りの聖ヨハネ准司教座聖堂♪
こちらが本来の入り口ですが、現在、見学者のための順路の出口としているため、入り口は共和国通りにあります。




c0206352_07101206.jpg
こちらが入場口となっています。
入場料は10ユーロ!
高いな~と思いましたが、オーディオ・ガイドが自動的についてくるので、それならば妥当なお値段だと思いました。




c0206352_07133953.jpg
いや、もう、本当に素晴らしいの一言です♪
聖堂内自体もバロック芸術の宝庫で実に感動的でした。

そして・・・
付属のオラトリオ(祈祷所)にあるカラヴァッジョの絵は・・・
「聖ヨハネの斬首」と「聖ヒエロニムス」の2点がありますが・・・
特に、「聖ヨハネの斬首」は、その、あまりの素晴らしさに言葉も出ないほどでした。
絵というものは、展覧会で見るのもいいけれど、やはり、本来あるべき場所で見なければ、その本当の価値を知ることはできないと思いました。
まったく違います。

この絵を見るためだけにマルタ島を訪れる価値があります。
美術好きの方ならね。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-08-04 07:26 | マルタ島

マルタ島です♪

c0206352_05310501.jpg
グランド・ホテル・エクセルシオール・マルタ♪

マルタ島までローマから飛行機で1時間半なのに、なんだかんだで一日がかり、旅はやはり疲れますね。




c0206352_05330136.jpg
広いベランダのついた海側のデラックスルームを予約していました。
早めに予約したので、ものすごくお得な料金だったんです。
まずは、ホテル内を探検!





c0206352_05333962.jpg
プールはなかなか良かった!
屋内プールやジム、SPAもあります。





c0206352_05355560.jpg
プライベートビーチは、予想通りしょぼかった!(笑)
「プライベートビーチがあります」と言いたいがために、無理やり作ったような感じです。






c0206352_05431209.jpg
首都ヴァレッタの旧市街をお散歩♪
何とも摩訶不思議な雰囲気です。





c0206352_05443725.jpg
これまでに見たこともないような町♪
わたくしが予想していたものとはまったく異なる印象です。





c0206352_05483703.jpg
聖ヨハネ通り♪





c0206352_05500723.jpg
聖ヨハネ准司教座聖堂♪
閉まっていましたけど~
カラヴァッジョに会えるのは、明日かな。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-08-03 05:51 | マルタ島

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma