カテゴリ:トスカーナ( 1 )

c0206352_23545036.jpg
ピエトラサンタのドゥオーモ(大聖堂)広場♪
町の中心。
ローマのナヴォーナ広場のような長方形の広場です。

この広場と広場に面した教会の内部が、毎夏、展覧会の会場となるのです。
ピエトラサンタの町は、毎年、一人のコンテンポラリーのアーティストを選んで、その作家に作品を展示してもらうのです。
今年は、デンマークの芸術家セーレンセンの彫刻です。
ボテロもミトライもそれがこの町とのご縁だったのでしょうね。





c0206352_23551565.jpg
ドゥオーモ(大聖堂)と鐘楼♪


c0206352_00051031.jpg
ドゥオーモ(大聖堂)のファサード(正面)にはメディチ家の紋章が刻まれています。
でも、大聖堂の内部は、セーレンセンの展示品以外は、特に見るべきものもなく、このピエトラサンタの町にある教会の中では一番何でもない普通のものでした・・(笑)





c0206352_23553151.jpg
鐘楼の内部です~
とっても変わった螺旋階段♪
飾られている彫刻は、セーレンセンのものです。




c0206352_23555564.jpg
この螺旋階段は、ミケランジェロの設計です。
かなり変わったものです。
わたくしの好みでは、決して美しいとは思えないけど、かなりインパクトがあって、印象深いものでした!
たぶん、これは完成されなかったのでしょうね・・
大理石で覆われて完成していたら、また別の感じになったことだと思います。






c0206352_00153386.jpg
大聖堂のそばにあるサンタゴスティーノ教会は、内部も非常に独特で実に興味深い建築で、展示されていたセーレンセンの彫刻群も実に面白いものでした。
内部の写真も撮ったのですが、夫や友人たちがバッチリ写ってしまったので、アップできません~
ごめんなさいね。




c0206352_00220061.jpg
広場にあるBARミケランジェロ♪
ミケランジェロは、この建物で、フィレンツェのサン・ロレンツオ教会のファサード(正面)を完成させるという契約書を交わしました。
1518年4月27日と6月1日のことです。
しかし、サン・ロレンツォ教会のファサードは未完成のままですね・・・
当時はよくあったことですが、資金がなくなったのでしょう。





c0206352_23561736.jpg
町のメインストリートは、真夜中を過ぎても大にぎわい♪
可愛いお店がたくさんありました~





c0206352_23564262.jpg
たとえば、こちら~
お店の入り口の上には、「マチェライオ」(肉屋)という看板が刻まれたままですが、センスのいいインテリア・ショップになっています~





c0206352_23570461.jpg
そして、何気なく覗いた画廊で♪
不気味可愛い♪
こちらの、妖怪ちっくな(ごめんなさい)女の子の木製の彫刻がなんだかとっても気に入ったわたくしでした♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-07-31 06:10 | トスカーナ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma