カテゴリ:日本2016年夏( 51 )
一押しの展覧会@六本木♪

ただ今、日本に帰国中~
ローマの情報は、過去記事からどうぞ♪


c0206352_21374540.jpg
六本木ヒルズへ♪
ドラえもんが可愛い♪

今日の東京は雨でしたが、朝から晩までずっとお出かけをしていた私です・・
雨の銀座もとても良かったのですが、今日のところは午後から行った展覧会をご紹介します。




c0206352_21401259.jpg
六本木ヒルズの森美術館で開催されている「宇宙と芸術展」♪
お隣では「ジブリ展」も開催されていて、それはそれは、ものすごい行列でしたが、こちらの展覧会もなかなか人気がありました。
外国人客も非常に多くて印象的でした。

本当のことを言うと、それほど期待せずに行った展覧会でした。
レオナルド・ダ・ヴィンチのアトランティコ手稿も展示されているとのことで、それが目当てで行ったのですが、予想に反して、今の時期に東京でやっている展覧会で最も素晴らしい展覧会だと思いました。
mayumi様、一押しの展覧会です♪

宇宙は古来から人間にとって最大の関心ごとで、信仰や研究の対象として芸術の中で表現されてきました。
隕石や化石、レオナルド・ダ・ヴィンチやガリレオ・ガリレイの手稿や初版本、曼荼羅や日本最古のSF小説ともいえる「竹取物語、現代アーティストによる芸術作品、古今東西のジャンルを超えた、人間というものを、また、私たちが生きる世界を宇宙という枠組みで深く考えさせてくれる素晴らしい展覧会でした♪

曼荼羅や竹取物語の絵巻物、レオナルドやガリレオの手稿などは、写真撮影禁止でしたが、その他は写真を撮ることが許されていたので、一部をご紹介します♪




c0206352_21541567.jpg
流星刀 By 岡吉国宗(1898)
流星刀とは、隕石の一種である隕鉄から作られたもので、製作が非常に困難なのだそうです。
材料の隕石は、現在の富山県中新川郡上市町で住民によって発見されたものです。





c0206352_21591959.jpg
c0206352_21593934.jpg
ローラン・グラッソ「過去についてのスタディ」♪
近世の城塞都市や田園風景の中に突然出現して、当時の人々には天変地異と捉えられたであろう天文学現象を描いた当世風の油彩画シリーズです。
歴史的資料という設定のため、制作年は明確にされません。
シリーズ作品の一つは、日本に関する調査から生まれたもので、絵画の中にある巨石(最初の写真)は、実際に兵庫県に存在するものです。

う~ん、このローラン・グラッソ、1972年生まれのフランス人、現代芸術家ですが、なかなか興味深いアーティストです。
実に面白いです。





c0206352_22080393.jpg
ビョーン・ダーレム「ブラックホール(M-領域)♪
巨大なブラックホールが中心にある銀河系と最新の多元宇宙のあり方などを再解釈したものです。
Mはミステリーの頭文字です。
このインスタレーションも実に分かりやすく、実に面白い♪





c0206352_22125196.jpg
コンラッド・ショウクラス「タイムピース」♪
時間をテーマに、日時計と太陽の関係の中で体験される崇高な天文学的時間を表現した大型の動く作品です。
時間を測るために、人間が最初に使用した科学的手法の一つ、日時計は水時計とともに、文明の証でした。
これは、実に深くて、悠久の時を感じさせてくれる作品だと思いました。





c0206352_22175012.jpg
ジア・アイリ「星屑からの隠遁者」♪
いやはや、これもまた深い作品です。
ちょっと感動してしまったmayumi様でしたよ~

文明の雑音や塵から遠く離れた宇宙空間に存在する「もう一人の自我」をイメージして、高い精神性を獲得していく様子を表わしています。
ジアの作品は、文明の発展が引き起こすある種の終末的世界観を提示しながら、私たちが進むべき方向を再考するように促してくれるかのようです。




c0206352_22233536.jpg
c0206352_22235568.jpg
またまた登場!
ローラン・グランの作品です。
「1803、うつろ舟、常陸地方で見つけられた未確認物体」
「古(いにしえ)の異星人(エイリアン)」
「縄文時代の司祭」

これらの作品は、1903年、江戸時代中期に常陸国(現在の茨城県)の海岸に出現した円盤形の舟と異国の女性の伝承「うつろ舟の蛮女」に基づく作品です。
「縄文時代の司祭」は、キリスト教修道僧の身体に「仮面の女神」と呼ばれる縄文土偶の逆三角形の頭部をつけた不思議な形態で、「古(いにしえ)の異星人」、つまり、古代の宇宙人のように表現されています。




c0206352_22334474.jpg
「うつろ舟」事件を知らせる江戸時代の号外、「瓦版刷物」♪
先のローラン・グラッソのテーマと同じです。
この不思議な事件は常陸国【茨城県】の海岸に、1803年(享和3年)、現在のUFO(未確認飛行物体)とよく似た「うつろ舟」が漂着したというもので、舟の中には見知らぬ文字が書かれており、美しい女が一人乗っていたとのことです。
これらの資料は、江戸時代の日本にUFOが飛来したという証しなのでしょうか!?

いやぁ、本当に面白い♪





c0206352_22441893.jpg
空山基「セクシーロボット」♪
くるりと回り続けるこの作品は、タイトルの通り、とってもセクシーでした。
正面から見ても、横から見ても、後ろから見ても、人間以上にセクシー♪
とても人気があって、各種ポーズを連続で写真に撮り続ける人がたくさんいました。






c0206352_22465197.jpg
おまけの画像♪
ヒルズから見える東京タワー♪
展覧会があまりにも面白くて、気がついたら、夕方6時半になっていました。
東京タワーに灯りが・・・
この風景、好き~♪


さてさて、翻訳本の宣伝が続きます。
c0206352_20582947.jpg




7月22日、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2016-08-18 22:50 | 日本2016年夏
日本のスイーツ♪
ただ今、日本に帰国中~
ローマの情報は、過去記事からどうぞ♪

c0206352_20360180.jpg
新宿伊勢丹~♪

今日は、昨日の台風騒ぎはどこへ行ってしまったのかというくらいの快晴で、久しぶりの猛暑日でした。
西新宿に移ってからは、なんだかんだとこの辺りでお買いものすることが多くなりました。
それもまた楽しいものです♪
まるで、東京の色々な街が自分の地元になるような感じですから。
今日は伊勢丹の中に入っているブルガリへ♪





c0206352_21063050.jpg
息子の時計の皮バンドが傷んで使えなくなってしまったので、交換に行きました。
わざわざブルガリ銀座タワーまで行かなくて済むから、伊勢丹は本当にありがたいです。
幸い、まったく同じものがあったので、お取り寄せにならずにすみました。







c0206352_20392610.jpg
久しぶりの猛暑日!
こんな暑い日には、かき氷が食べたくなります。
南青山のインターセクト・バイ・レクサスの有名なかき氷です。
中にはジェラートが入っています。
とても一人では食べられない大きさ♪
三人でやっと食べられるような感じです。





c0206352_20411244.jpg
こちらは、同じ南青山にある有名な「Sunny Hills」のパイナップルケーキ♪




c0206352_20421853.jpg
「Sunny Hills」のお店はこんな感じ~
ヒノキの角材で覆われた建物で、隈健吾氏が手がけたものです~





c0206352_20471009.jpg
こちらは、有名な、行列のできる「BAKE」のチーズタルト♪





c0206352_20490923.jpg
アトリエ・ド・シュクルの肉球マドレーヌ♪
可愛い~♪


日本では、和食を中心に美味しいものを食べていますが、評判のスイーツもたくさん試しています。
もちろん、スーパーで、みたらし団子や大福、わらびもち(わらびもちが大好きなんです)、抹茶アイスなども買って食べています。
でも、全然太っていません。
それどころか、イタリアにいる時より痩せました。
やっぱり、スイーツも含めて日本のお食事は、イタリアンよりカロリーが少ないのでしょうね・・
もっともっと食べちゃうぞ~~♪


さてさて、翻訳本の宣伝が続きます。
c0206352_20582947.jpg



7月22日、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2016-08-17 21:12 | 日本2016年夏
台風接近中~

ただ今、日本に帰国中~
ローマの情報は、過去記事からどうぞ♪

c0206352_18174219.jpg
西新宿~

台風7号が関東に接近中です。
今日は少しだけ雨が降りましたが、お洗濯物もきれいに乾いたくらいの曇り晴れ。
台風は17日(水曜日)早朝に関東に最接近するらしいです。
今夜から大雨と強風が予想されています。
なので、今日の私は、雑用を片付けるため息子のマンションまで行って、ついでにお買いものをしてきました。
明日は、大雨が降っていても、伊勢丹にでもお出かけしようかな。
実は、雨の日にお出かけするの、けっこう好きなんです。
だって、雨の日に家の中に一日中いたら、余計に鬱陶しくなってしまうでしょう!?


さてさて、翻訳本の宣伝が続きます。
c0206352_20582947.jpg


7月22日、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-08-16 20:03 | 日本2016年夏
限界!

ただ今、日本に帰国中~
ローマの情報は、過去記事からどうぞ♪

c0206352_15582802.jpg
新宿3丁目♪

毎日毎日、予定が入っていて、正直、限界状態です。
展覧会や夫とのランチ、家族でのディナー、お友だちのお招き、お付き合いのディナー、あまりに盛りだくさんなため、そのほとんどをブログにアップすることはできません。
撮った写真も整理できないままです~

これでも、夫の来日後は、極力、予定を入れるのを抑えていたのですが・・・
今週もお招きを受けていましたが、お断りしようと思います。
でないと、東京にいる妹夫婦にも会えなくなってしまいますから。

今年の東京は涼しくてしのぎやすいので、幸いにも猛暑に苦しむということはありませんが、もうクタクタ!
疲れが取れない~~





c0206352_16142302.jpg
夜の花園神社♪
江戸時代から新宿の総鎮守として重要な位置を占めていました。
都会のど真ん中にこんな神社が佇んでいるのは面白いですね。





c0206352_16195841.jpg
とある日の夜、家族でイタリアンを食べた後に行ったバー(花園神社近く)で♪
手前のモヒートが私のグラス♪



さてさて、翻訳本の宣伝が続きます。
c0206352_20582947.jpg


7月22日、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-08-15 20:38 | 日本2016年夏
ミシュランの2つ星、懐石料理「醍醐」♪

ただ今、日本に帰国中~
ローマの情報は、過去記事からどうぞ♪

c0206352_12590126.jpg
神谷町の精進料理「醍醐」♪
お盆の時期の東京は快適♪
人が少ないので車の渋滞がありませんし、ここ数日とても爽やかなお天気が続いています。





c0206352_13325164.jpg
「醍醐」は、ミシュランの2つ星に輝く名店です。
政財界の方々もいらっしゃる場所です。
車で乗りつければ、他の人には見られないような作りになっているからです。






c0206352_13024627.jpg
この「醍醐」に、大学時代のお友だち夫婦がお招きして下さいました。
ここは、美しい日本庭園を見ながらお食事を楽しめる完全個室制の懐石料理のお店です。
ただし、精進料理なので、お肉もお魚も一切使わないお料理です。





c0206352_13070642.jpg
c0206352_13053675.jpg
こんな感じです。
掘りごたつ形式なので、外国人の夫にも優しい~♪





c0206352_13092055.jpg
食前酒は梅酒、そして、前菜と小附~
乾杯の杯もあります~
日本酒は、お友だちのご主人様が選んだ新潟の大吟醸。





c0206352_13113018.jpg
お吸い物~
旬のジュンサイが最高に美味しい♪






c0206352_13204313.jpg
お凌ぎ♪
ベジタリアンのお寿司。
生魚の苦手な夫も大喜びのお寿司でした~





c0206352_13213987.jpg
八寸♪
どれも絶品です~
手前のトウモロコシの何ちゃらが美味しくて~





c0206352_13223589.jpg
煮物♪
京なすを丸ごと♪
一見、ヒレステーキのようですね。
ものすご~く美味しくてボリュームがありました♪




c0206352_13240728.jpg
絶品のご飯♪
お友だちは、最初の子どもの出産直前にここでお食事をしていて、産気づいているのに、「このご飯を食べないと病院には行かない」とわがままを言って、大騒ぎをしたそうで、そんなエピソードを聞きながら、楽しくお食事しました♪






c0206352_13302666.jpg
メロン♪
日本の黄緑色のメロンとかぼちゃを交配させて生まれたのが夕張メロン♪
イタリアやフランスでは、当たり前のメロンの色ですが、日本では、このメロンが出た当初は、実に画期的な色だったらしいです。

お友だちは「醍醐」が行きつけのようで、入ってから出るまでお店の人総動員でお出迎えとお見送りをされて、私までVIPになったような気分でした(笑)。

私の翻訳本の出版のお祝いをして下さったのですが、本当にありがたいですね♪
身体に優しいお料理と落ち着ける雰囲気、昔からのお友だち・・
心休まる最良の一日となりました♪




さてさて、翻訳本の宣伝が続きます。
c0206352_20582947.jpg
7月22日、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-08-14 13:42 | 日本2016年夏
古代ギリシャ展@東京国立博物館♪

ただ今、日本へ帰国中~
ローマの情報は、過去記事からどうぞ♪

c0206352_10153474.jpg
上野の東京国立博物館♪




c0206352_10165248.jpg
こちらの平成館で開催されている「古代ギリシャ展」に行ってきました♪
私は幼い頃から古代ギリシャ文明と古代エジプト文明が大好きで、古代ギリシャは、ヨーロッパに興味を持つことになった私の原点とも言うべきものです。




c0206352_10191979.jpg
サントリーニ島のアクロティリで発見された「漁夫のフレスコ画」(このポスターの中央)が来るというので、見に行きました。

ずいぶん昔ですが、私はギリシャを3週間に渡って訪れました。
その時に、サントリーニ島(テラ島)にも1週間滞在して、アトランティスではないかと言われている謎の古代文明の遺跡アクロティリも訪れ、このフラスコ画を見ています。

ナポリのポンペイと同様に火山の爆発で火山灰に埋もれてしまったため、壁画が当時のままの色彩で綺麗に残っているのです。
ポンペイとの違いは、遺跡からは人骨が一つも見つかっていないこと、金銀財宝がただの一つも見つからなかったことです。
おそらく、火山の爆発から火山灰で埋もれるまでの間に時間的余裕があったとみられ、人々は財産を持って逃げることが出来たのではないかと言われています。

話がそれてしまいましたが、この展覧会、素晴らしかったです♪
古代ギリシャ世界のはじまり、今から8500年前のプリミティブな彫刻など、これまでに見たことのないものでした。
人間の生みだす表現力に感動しました♪

それに続いて、ミノス文明(ここにサントリーニの壁画もあります)、ミュケナイ文明、アルカイック時代、クラシック時代、古代オリンピック、マケドニア王国(アレクサンダー大王の頭部の彫刻とギンバイカの金冠、美しかった~♪)、ヘレニズムとローマの芸術品が展示されています。

かつて、アテネとその周辺、スニオン岬やデルフォイやコリントス、エピダウロス、ミュケナイ、そしてクレタ島とサントリーニ島をくまなく歩きましたが、その時の記憶がよみがえって、またギリシャに行きたくなりました。

今は大変な経済状況にあるギリシャですが、やはり、ギリシャは西洋文明の原点なのだなぁ・・と実感させられます。
なかなか見られない芸術品が一堂に集まっていますし、非常に上手く展示されているので、皆さまも是非~♪




c0206352_10452801.jpg
ただし、じっくり見ていくと、3,4時間はかかります。
私たちは、途中でお腹がすいたため、展覧会場(平成館)の外にある東洋館1階のホテルオークラレストラン「ゆりの木」でお食事をするため、入場券にスタンプを押してもらって、いったん会場を出たくらいでした。
昔のデパートの食堂みたいに、和洋中なんでもあって、そこそこ美味しいのでお勧めです♪


さてさて、翻訳本の宣伝が続きます。
c0206352_20582947.jpg



7月22日、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-08-13 10:47 | 日本2016年夏
新しいカメラ♪

ただ今、日本に帰国中~
ローマの情報は、過去記事からどうぞ♪

c0206352_16154779.jpg
8月11日、山の日~♪そんな祝日を知らなかったmayumiでした~
でも、今年から施行された祝日のようですから、知らなかったのも当たり前ですね。
どうりで、今朝は高層ビル内に働く人の姿がなくて、閑散としていたわけです。





c0206352_16213765.jpg
さて、これは私が使っていたソニーのミラーレス一眼カメラです。
4年くらい使っていたのですが、7月初旬に日本へ到着したその日に壊れました。「レンズを認識しません」と表示が出て、どうやってもシャッターを切ることができないのです。
ネットでいろいろ調べましたら、同じような方々がたくさんいました。
その大半は、2~3万円の修理代をかけて(2週間かかる)修理するより、新しいカメラを買ったほうがいいという考えの方ばかり。
ものすごく悩みましたが、私も買い替えることにしました。
そうして、実は、日本へ到着後すぐに買っていたのです。
ですが、持ち運ぶのが面倒で、あまり使うことはありませんでした。
日本へ帰国して以来、ブログにアップしていた写真は、いつもバッグに入れているコンパクトデジカメで写していました。
でも、一眼に慣れた目には、「画像に納得が行かな~い!!」のです。
ここ数日は、新しいカメラで写すこともありましたけどね。






c0206352_16314616.jpg
こちらが、私の新しいカメラです♪
ビッグカメラで安売りをしていたので、ミラーレス一眼ではなく、ニコンのデジタル一眼レフにしました。
日本にいる間はコンデジでも問題ないのですが、イタリアに戻ったら、私のライフワークである教会や美術館巡りをするので(イタリアの場合は写真撮影は基本的に自由)、コンデジだと画像が悲しすぎるのです。
やはり、ミラーレス一眼かデジタル一眼レフでないと~
しかし、一眼レフは大きくて重いです~


さてさて、翻訳本の宣伝が続きます。
c0206352_20582947.jpg


7月22日、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪

by mayumi-roma | 2016-08-11 22:38 | 日本2016年夏
魔法の美術館♪

ただ今、日本に帰国中~
ローマの情報は、過去記事からどうぞ♪

c0206352_2118723.jpg

東郷青児記念、損保ジャパン日本興亜美術館に行ってきました~
滞在先のマンションから歩いて行けるのが嬉しい♪





c0206352_19282473.jpg

この美術館は、ゴッホの「ひまわり」を収蔵していることでも有名ですが、現在、「魔法の美術館/光と影のイリュージョン」、見て、参加して、楽しむ体感型アートという新しいタイプの展覧会を行なっています。





c0206352_19295472.jpg

まずは、美術館のある42階からの風景♪





c0206352_19301929.jpg

もしかしたら、私は高層ビルフェチなのかもしれませんね♪
高層ビルから東京の様々な姿を眺めるのが大好きですから。





c0206352_1932887.jpg

最初の作品~♪
小松宏誠氏の「Lifelog_シャンデリア」と「Lifelog_グライダー」♪
いずれも、ガチョウの羽根で作られたオブジェです。
シャンデリは空間の風を受けて回転し、木漏れ日のような光と影が広がっていきます。
グライダーは、上昇気流に乗って飛び続けます。
ウットリするほど綺麗♪
なぁんとなく、生涯をとおして空を飛ぶことにあこがれ続けたレオナルド・ダ・ヴィンチを思い出してしまいました。





c0206352_19392219.jpg

これこれ、とっても面白かったんです~
的場やすし氏、山野慎吾氏、徳井太郎氏の「Splash Display」(協力:電気通信大学小池研究室)♪
敷き詰めた白いビーズの上を動き回る光の的に、観賞者がスポンジの玉を投げて命中させると、噴水のような勢いでビーズが鮮やかに舞い上がるのです。





c0206352_19395555.jpg

こんな風に~♪





c0206352_19402324.jpg

これは、最大級に的中したところ By 我が夫(笑)。





c0206352_20541814.jpg

岡田憲一氏の「Delay Mirror」♪
Delay Mirrorの前に設置された椅子に腰かけると、少し遅れて「もう一人の自分」がテーブルの向こう側に映し出されます。
楽しい~~♪





c0206352_20563076.jpg

この写真では、動作のずれがよく分かりませんが・・・





c0206352_2111642.jpg

こちらでは、腕の動作が若干ずれているのが分かるでしょう!?

他の作品も非常に楽しいものばかりで、きゃあきゃあ言いながら楽しんでいる子どもたちの姿も多く見られました。
夏休みにピッタリの企画ですね♪

本展を見たあとは、こちらの美術館が収蔵するとっておきの名画も、もちろん鑑賞してきました。
ゴッホの「ひまわり」、ゴーギャンの「アリスカンの並木路、アルル」、セザンヌの「りんごとナプキン」、そして、東郷青児の作品たち。
良い目の保養ができました♪

東郷青児記念、損保ジャパン日本興亜美術館
新宿区西新宿1-26-1
損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
休館日:月曜日


さてさて、翻訳本の宣伝が続きます。
c0206352_20582947.jpg

7月22日、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-08-10 22:47 | 日本2016年夏
図書館と本の関係♪

ただ今、日本に帰国中~
ローマの情報は、過去記事からどうぞ♪

c0206352_21465344.jpg

南青山~♪

今日の東京は35度。
凄まじい暑さでした~
でも、また来ちゃいました♪
お気に入りのお店~~

待ち合わせが12時だったので、太陽はちょうど真上。
日陰もなく、避けようがない激しい太陽光線。
イタリア並みの強い日差しです。





c0206352_21553682.jpg

すっかり気に入ってしまった南青山の「インターセクト・バイ・レクサス」♪
スタイリッシュで落ち着けるムード、お食事も美味しいし、最近はここばかり利用しています。
気に入ると、同じところばかりを利用する傾向が私にはあるのです。





c0206352_21575590.jpg

今日は、仲良しのママ友と一緒です。
二人とも、ブルガリ銀座タワーでの出版記念パーティとイタリア文化会館での講演会に来てくれました。
でも、私があまりにも忙しくてまったくお話できなかったのです。
そんなわけで、平日のランチ~♪
それぞれの近況報告のあと、話題は私の翻訳本へ~

お友だちの一人は、図書館に勤務しています。

最近、図書館で本を読む人が増えて、本が売れなくなったことが問題になっています。
お友だちの図書館では、ベストセラー作家の小説、例えば湊かなえさんの新刊本などは、自動的に入るらしいのですが、私の翻訳した美術系の本などは、職員や利用者からのリクエストがあれば購入することになっているそうです。
下手にリクエストすると、私の翻訳本が売れなくなると思って、彼女はあえてリクエストせず(笑)、でも、気になったので、館内の新刊本を検索したら・・
なんと、既に購入されていたそうです。
しかも、貸し出しの予約がけっこう入っていたとかで・・

たとえ貸し出しでも、私の翻訳した本を読みたいと思ってくれる人たちがいることは嬉しいです♪
優しいお友だちは、「でも、あの本は手元に持っておきたい本だよね~」と言ってくれましたけど。
発売から19日。
まだそのくらいしか経っていないのですね~
面白い本なので、たくさんの方々に読んで欲しいなぁ・・


さてさて、翻訳本の宣伝です。
c0206352_20582947.jpg

7月22日、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-08-09 22:16 | 日本2016年夏
ミケランジェロの展覧会と夕暮れ時の汐留♪

c0206352_2139961.jpg

汐留~♪

午後3時から予定されていた「天皇陛下のおことば」をリアルタイムで聴きたいのは山々でしたが、今日中に済ませなければならない雑用があったのと、月曜日がお休みの美術館が多い中で、水曜日が休館日のパナソニック汐留ミュージアムは開いていたので、汐留にやってきました♪




c0206352_21443390.jpg

「ミケランジェロ展、ルネサンス建築の至宝」♪

フィレンツェの「カーサ・ブオナローティ」(ミケランジェロの家)の所蔵する素描や自筆の手紙などを展示して、建築模型や写真、映像を用いながら、ミケランジェロの建築に光を当てた展覧会です。
展示方法はとてもよくできていました。

日本でこの種の展覧会を見て思うこと・・・
それは、自分がいかに恵まれた芸術環境に暮らしているかということです。
イタリアに暮らす私にとって、展覧会の中で写真で示されているミケランジェロの作品ー彫刻、フレスコ画、建築に至るまでーは、日頃から見慣れているものなのです。
展覧会を見ていた年配のご婦人が、「イタリアに行きたい!」と言っていたのが印象的でした。




c0206352_2156117.jpg

展覧会のあとで、夫とお茶をして休憩してから、カレッタ汐留の46階へ♪
ここから眺める東京湾の景色が大好きなのです。





c0206352_21581137.jpg

築地市場方面の景色~♪
夕日に染まって、本当に綺麗です~





c0206352_2202116.jpg

浜離宮恩賜庭園から、その先のレインボーブリッジとお台場♪
美しい♪
夕暮れ時の色はすべてをより美しく見せてくれるような気がします。
そういえば、レオナルド・ダ・ヴィンチも、夕暮れ時の光こそが人間を最も美しく見せてくれる・・なぁんて、言ってましたね♪


さてさて、まだしばらくは、翻訳本の宣伝が続きます。
c0206352_20582947.jpg

7月22日、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-08-08 22:07 | 日本2016年夏
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。