カテゴリ:翻訳本のお仕事( 31 )

打ち合わせ♪

c0206352_23420803.jpg
今日は、「カラヴァッジョの秘密」のイタリア人著者、コスタンティーノがおウチにやってきました~
といっても、前から約束していたのですけどね♪

10月30日に東京のイタリア文化会館で行なわれる彼の講演会「カラヴァッジョの秘密」(私は逐次通訳)の打ち合わせです。
いつものごとくギリギリになりましたが、とりあえず、話の趣旨がつかめたので一安心です。
東京に着いたら勉強しなくちゃ~

それにしても、ここ最近、忙し過ぎました。
クタクタです!
ついに腰に痛みが出始めました・・
かなりヤバい状況です。
本当はゆっくり休息をとらなければいけないところですが、
やることたくさん!
まだ荷造りもあるし!
う~ん、悪化しないといいけど・・

中途半端な時期に帰国するので、コートやブーツを身に着けて行くわけにはいきませんが、滞在中のことを考えると冬物を持って行く必要があります。
まったく困った状況です。
どれだけの荷物になるんだろう・・
考えただけで、疲れてしまいます。

それにしても、衆院選が気になります~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
10月27日発売の「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)のご予約受付中です。
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-10-22 06:41 | 翻訳本のお仕事
c0206352_02162930.jpg
本日、2つ目の更新です。

10月30日(月)、東京のイタリア文化会館アニェッリホールで行なわれる講演会「カラヴァッジョの秘密」が満席となりました♪
情報公開して10日も経たないのに、補助席を含めた450席が満席という嬉しい状況です。

というわけで、もう予約受付はしておりませんので、あしからず。
また、予約をして下さった方、ありがとうございます。

昨年も多くのブログの読者さんにお声をかけて頂き、本のサイン会(もちろんイタリア人著者のサインは言うまでもなく)状態になってしまいましたが、今年もお声をかけて下さいね♪
あまりお話しできないのが残念ですけど。

当日は、会場でも本を販売しています。
10月27日発売の「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、ご予約受付中です。
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~
よろしくお願い致します。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪







c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-10-18 21:17 | 翻訳本のお仕事

c0206352_20432896.jpg
10月25日に河出書房新社より発売される「カラヴァッジョの秘密」(私の翻訳)の出版を記念して、昨年の「レオナルドの秘密」同様に、イタリアから著者のコスタンティーノ・ドラッツィオ氏が来日いたします。
東京のイタリア文化会館でカラヴァッジョについての講演会を行ないますので、イタリア美術やカラヴァッジョのお好きな方は是非お越しくださいね♪
逐次通訳は、訳者である私がつとめます。

去年の「レオナルド」は、とても好評で、予約期間中に満席となってしまいました。
お越し頂けなかった方も多かったので、お申し込みはお早めのほうがよろしいかと思います♪
入場無料ですが、予約が必要です。

開催日:2017年10月30日(月)
時 間:18:30~20:00(18:00)
主 催:イタリア文化会館
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール

コスタンティーノ・ドラッツィオ講演会「カラヴァッジョの秘密」の申し込みはこちらから~←ここをクリックすると、イタリア文化会館東京のご予約受付ページに飛べます♪ 

「カラヴァッジョの秘密」、本のご予約はこちらから~
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

しばらくは、本と講演会のお知らせを併記しますので、あしからず♪
どうぞ、よろしくお願い致します。
 
2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-10-10 06:23 | 翻訳本のお仕事
c0206352_05474137.jpg
ローマ、サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会コンタレッリ礼拝堂♪
聖マタイ三部作 By カラヴァッジョ♪

わたくし、倒れてしまいました~
心身ともにタフなほうではありますが、よっぽどのことだったのでしょう・・

「カラヴァッジョの秘密」の翻訳本の最終段階に入って、睡眠不足もあったのでしょうが、何よりも心配事があって心労が大きかったのです。
割れるような頭痛で目が覚め、あまりにも酷い頭痛から引き起こされる吐き気と嘔吐・・
とても立ち上がれない状態でした。
頭痛薬を飲みたいけど、胃が空っぽなのでそれも飲めないし、何も食べれる状況ではない。
とにかくベッドでじっとしているしかなく・・・
頭痛は耐えがたいレベル・・・
しかし、動けない・・・
なんとかスマホだけ持って来て、メールをチェックすると編集者さんから4つもメールが入っていて、さらに添付ファイルがたくさん!
でも、無理。
スマホの画面を見ているだけで吐き気がしてくる~
返事も書けない。

そんな感じで午後4時過ぎまで苦しんでいたでしょうか?
バナナとおうどんを食べて頭痛薬を飲んで、いくぶんラクになったので、急いで編集者さんにお返事しました。
しかし、彼女もここ数日は毎日終電で帰っているようす・・
帰りの電車の中からすぐにお返事が来ました~

本づくりって本当に大変ですね。
私も休んではいられません。
夕方から早速お仕事にとりかかって、今も続けています。

あ、翻訳本に関する心配事は全部解決しました。
こちらの心労はもうなくなったから、明日は元気になれるかな。
しかしながら、今週いっぱいは怒涛の日々になりそうです。

2つのブログランキングに参加しています♪
クリックして応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-10-04 06:09 | 翻訳本のお仕事
c0206352_04293569.png
私が翻訳している本「カラヴァッジョの秘密」の表紙が解禁になりました♪
河出書房新社のHPに表紙の写真が出ていたので、私ももうお知らせしていいですね。

ローマ在住フランス人の国民教会、サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会のコンタレッリ礼拝堂にある祭壇画「聖マタイと天使」です♪

これに決まるまで、本当に大変でした。
デザイナーさんは、本の中で取り上げられているカラヴァッジョ作品のすべてを様々なスタイルで提案してくれました。
イタリア語の原書では、「トランプいかさま師」が表紙に使われていて、この絵を使った装丁も非常に良かったのですが、日本の本には帯がつきます(イタリアの本には帯がありません)。
そうすると、この絵のハイライトとも言える、トランプいかさま師の若者がいかさま用のカードを後ろに隠し持っている部分がちょうど帯に隠れてしまうのです。

どれにしようかと、デザイナーさんと編集者さん、私とで色々と考えましたが・・・
「いかにもカラヴァッジョ的」な絵は、日本で出版されているカラヴァッジョ本で既に使用されています。
デジャヴの感覚なのです。
それに、「これは!」というお気に入りの絵も、表紙にすると今一つだったりするのです。
編集者さんには「この絵で行きたい」という絵がありましたが、すでに既刊の本で使用されていましたし、また、表紙にすると今一つインパクトに欠けました。
私にもカラヴァッジョの絵でお気に入りがありますが、それも、装丁デザインで見てみると、やはり弱いのでした。

もちろん、「聖マタイと天使」もマタイ三部作の一つで有名な絵ですから、既視感があるかもしれません。
三部作の中では最もドラマティックではない絵とも言えます。
でも、光と闇、ドラマティックな絵だけがカラヴァッジョの世界ではありませんから。
それに、この絵にも秘密が隠されています。
聖マタイに天使が霊感を与えている場面は、とても美しくエレガントで、私は気に入っています。

発売日が、10月18日になっていますが、少し遅れるんじゃないかな、と思います。
この週末の私の睡眠時間は非常に少ないものでした。
でも、不思議なことに全然眠くならないのです。
異様な精神状態!
心配事もありますし、高揚する部分もありますし、まぁ、一種の興奮状態にあるのでしょう(笑)。
編集者さんはもっと大変!
もう本当に最後の追い込みですからね。

出版イベントのお知らせもしたいのですが、まだオープンになっていないようなので、解禁OKが出たら、あらためてお知らせします。

書籍の予約受付が始まっています。
イタリア好き、ローマ好き、美術好き、カラヴァッジョ好き、また、ローマに暮らす方、かつて暮らしたことのある方には、絶対にお薦めの本です。
ローマでのカラヴァッジョ巡礼が楽しくなりますし、カラヴァッジョの人生と作品について深い知識を得ることができるでしょう。
買ってね~♪

アマゾンでの予約はこちらから~
楽天での予約はこちらから~
紀伊国屋書店での予約はこちらから~
セブンネットショッピングでの予約はこちらから~

2つのブログランキングに参加しています♪
クリックして応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-10-03 05:25 | 翻訳本のお仕事

ヘロヘロです~~

c0206352_08293783.jpg
この3日間、顔も洗わず、お化粧もせず、翻訳本の再校ゲラの赤字入れとそれに伴う作業をしていましたが、無事に終了しました!
何が大変かって、赤字の入ったゲラをスキャンして、それをPDFファイルに変更すること!
私が持っているプリンター&スキャナーは一般的な家庭用のものなので、スキャンするのもPDFファイルに変換してダウンロードするのもすごく時間がかかるのです。
1枚1枚ですからね~
しかも、それはものすごく重いファイルになるので、添付すると容量の許容範囲を超えてしまうので、転送サービスを使わざるを得ませんでした。
事前に準備万端の態勢を整えていましたから、わりと早くできましたが、人間の目というのはミスを犯しやすいので、何度も何度もチェックを重ねました。
3校まで校正は続きますが、次回は最終チェックですので、それほど大変なものではないと思います。

でも、これだけでなく、本の出版に合わせて行うイベントや取材等にまつまる諸々のやりとりもありますし(すでにメールのやりとりが大変なことになっています)、しかも、こういう時に限って、別の案件を引き受けてしまって(執筆ではありませんが)、まだまだ緊張の続く日々が続きます。

でも、とりあえず、一番大切なお仕事がひと段落して、ホッとしています。
毎日、夜遅くまで起きていたので、生活ペースの乱れが半端ないです~
ヘロヘロ~~
まともな普通の日常に戻れるかなぁ・・

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-09-22 08:45 | 翻訳本のお仕事
c0206352_05113395.png
河出書房新社のHPに、もうすぐ出る本として、カバーは未定のまま、私の手がける翻訳本「カラヴァッジョの秘密」が登場していました~
ほら、私の名前も出ているでしょう?
いつの間に?
知らなかった!

カバーは、前回の「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密」の時と同じデザイナーさんが様々な案を出してくれて、ほぼ決定しておりますが、私からはフライングできませんので、まだ秘密です~
ページ数は256ページで、300ページを超えた「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密」より短いので、その分、本の価格が前回より下がったのが、嬉しいです。
定価2400円プラス消費税で2592円。
単行本としては普通のお値段です。
発売日は、10月18日の予定となっていますね。
私の帰国はそれよりもあとなので、書店に並ぶ初日の様子を見に行けないのが残念です。
少し遅くなってくれないかなぁ・・(笑)。

本来、今頃は、第2校のゲラ作業で忙しかったはずなのですが・・
急に暇になってしまって、読書をしたりインターネットで検索したりで、面白半分で、私の翻訳本のタイトル「カラヴァッジョの秘密」と入力して検索したら、ヒットしたのがこのページでした(笑)。
こういうのを見ると、「いよいよだ~」と実感がわいてきて嬉しいものです♪

実は、手違いがあって、金曜日に第2校のゲラが届かなかったのです。
国際宅急便ではなく、重いPDFファイルという形です。
日本は、敬老の日で3連休なので、月曜日は出版社もお休み。
火曜日に送ってくれることになりましたが、「土曜日からお仕事だ~!」と燃えていた私は、なんだか気が抜けてしまいました。

でもね~
えっへん!
赤字はなしということなんです~
表記統一のミスが1カ所あるだけだそうで、とても優秀だと褒められました♪
とはいえ、何回も別の人間が読むことで、見逃した印刷ミスや表記ミスなど出て来ることもありますし(実際に先の白ゲラでいくつか発見しています)、また、私自身が変えたい文章もあります。
それに、今回のゲラでは、本文中の図版が挿入される位置なども示されているので、それもしっかりチェックしなければなりません。

早くしたいな~
火曜日まで待つのがもどかしい・・

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-09-18 06:01 | 翻訳本のお仕事

なんだか、しあわせ~♪

c0206352_06193566.jpg
大好きな音楽を聴きながら、大好きな美術のことを書いて、大好きな本にするという仕事をする・・・
たとえ翻訳でも、言葉は私のものだから。
なんて、しあわせなんだろう♪
こんな日が来るなんて、しあわせすぎる~~
1冊目は無我夢中。
2冊目はしあわせを感じながらお仕事~

カラヴァッジョの翻訳本♪
第二校はまだ校正者さんが校正中で、今週の金曜日にPDFで届くのですが、その前に担当編集者さんが第二校の白ゲラ(第二回目の赤字を入れていないもの)を送ってくれました。
というわけで、初校でわたくしが入れた赤字(コピーを取っています)がきちんと反映されているかチェックしています。
真面目な性格なもので~

そして、
初校を戻したあとで、気になる歴史的事実を調べたり、気になる点を考察したりして、書き変えた部分もあるので、とりあえず、初校の赤字反映をチェックしながら、自分で書き変えた部分に赤を入れています。
こうしておけば、次の作業がラクになりますから。
第二校は、それほど校正者さんから赤は入らないと思いますけどね~

傑作の予感・・(笑)
イタリア好きの方、美術好きの方、イタリア、特にローマに暮らしたことのある方、または現在暮らしている方には必読の書です。
カラヴァッジョですからね~
とてもとても良い本になると思います。

さぁ、頑張るぞ~
しあわせ気分でね♪

スペシャル・サンクス・トゥ・クイーン♪
ついつい、私まで大声を張り上げて歌ってしまうのが問題ですけどね。
クイーンの音楽だけは私の集中を邪魔しないのです。
むしろテンションを上げてくれるみたいな・・
40年以上のおつきあいですからね。
しかし、クイーンの音楽は全然色あせないわ~
なぜかブログ上ではロジャーの写真が見切れている・・

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-09-13 06:53 | 翻訳本のお仕事
c0206352_06162110.jpg
お盆休みで楽しい夏休みをお過ごしの方々~
イタリアも8月15日が聖母被昇天の祭日なので絶賛ヴァカンス期間中で~す。
そんな中、わたくしは皆さまとは逆パターンで、絶賛お仕事モードに入っています。

でも、マルタ島で充実の日々を送って、エネルギーをたくさんチャージしてきたので大丈夫!
やる気満々ですよ~

校正者さん、ものすご~く細かく丁寧なお仕事をされています。
幸いにも、わたくしの文章そのものの校正や表現に対しての指摘はほとんどないのですが、固有名詞、人名、歴史的事実などが綿密な調査とともに校閲されているのです。
もちろん膨大な資料が添付されています。
指摘されたものは、まず資料を読んで、わたくしサイドでもウラを取ってから赤を入れます。

しかし、これが本当に大変なんです。
今日は、たった1つの固有名詞のウラを取るための資料探しに2時間もかかりました。
ローマのとある固有名詞なのですが、なぜかイタリアではまったく資料が見つからず、なんとイギリスで出版された本の中にようやく資料を見つけました。

気が狂うかと思いました・・・

日本の出版社は、本当に、ものすごい時間と労力をかけて1冊の本を出版するのです。
前回もそうでしたが、今回は前にもまして実感しています。

わたくしは、気が狂いそうになるほど、校正者さんの指摘に振り回されていますが、これはつまり、校正者さんがとても良いお仕事をされているということです。
重要なことです。
わたくしも、安心してお仕事をすることができます。
担当編集者さんも大変優れた方ですが、今回の校正者さんも凄い!
おかげで、素晴らしい本になってくれることでしょう。
あとがきで、校正者さんにも感謝の気持ちを伝えたいな~

というわけで、しばらくは、朝から晩まで絶賛仕事漬けのmayumiになります♪
頑張りま~す♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-08-14 06:39 | 翻訳本のお仕事

トホホな古文書・・・

c0206352_04303660.jpg
カラヴァッジョに関して。
この古文書のせいで、もしかしたらナポリ大学まで行かなきゃいけないかも・・・
意味不明の言葉が1つある・・・
廻りにいるイタリア人は、誰一人として分からない!
ラテン語ではありません。
イタリア語の古語です。
イタリア語&古語の先生にも分からない!
14巻にも及ぶイタリア古語辞典にも出ていない!
国立中央図書館でも分からない!
ナポリ大学の専門教授に聞くしか他に道はなし!
教授にコンタクトとってみます。
嗚呼・・・
大変だわ・・・

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-05-12 04:38 | 翻訳本のお仕事

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma