カテゴリ:翻訳本のお仕事( 39 )

c0206352_15582699.jpg
本日、12月26日の毎日新聞の夕刊一面です。

この夕刊の紙面に、私が翻訳した「カラヴァッジョの秘密」のイタリア人著者、コスタンティーノ・ドラッツィオ氏のインタビュー記事が載りました♪
嬉し過ぎます~~
日経、読売、毎日(日付順)・・と、次々に全国紙で取り上げられています。

残念ながら大分では、全国紙(毎日、読売、朝日)は朝刊のみの販売なので(地方は地方紙が強いので)、わたくしの手元にまだ夕刊はありません。
毎日新聞社の記者さまが、ご親切にわたくしとコスタンティーノの分を送って下さったということなので、届くのを楽しみにしているところです~






c0206352_16194131.jpg
写真は、10月30日に講演会を行なったイタリア文化会館、アニェッリホールで撮ったものです。

毎日新聞のデジタル版には、コスタンティーノの写真とともに、以下のように出ています。
ベテラン記者の福島さま、素敵な記事をありがとうございました♪
毎日新聞の紙面に取り上げられただけで感激なのに、こ~んなセンスあふれる文章を書いて下さって、さすがだな~と感心するばかり♪
感謝感激雨あられです~
特に最後の文章が気に入ったわたくしでした~♪

読書日記

著者のことば コスタンティーノ・ドラッツィオさん 天才画家の素顔、軽妙に

毎日新聞

 ■カラヴァッジョの秘密 コスタンティーノ・ドラッツィオさん 上野真弓訳、河出書房新社・2592円

     光と闇を操る無頼の天才画家、カラヴァッジョ(1571~1610年)。いかに波乱の人生を送り、未曽有の傑作を生み出したのか。ローマ現代アート美術館のキュレーターである著者の道案内で読者はバロックの世界にいざなわれる。

     「ローマの美術史家である私にとって、ローマに生き、そこここに作品が残るカラヴァッジョは兄弟のような身近な存在です」。没後400年の2010年にローマ国立古文書館で発見された一般非公開の資料を駆使して本書を執筆した。

     乱闘で人をあやめ、「狂気の芸術家」と呼ばれることもある。だが、「実生活は狂気のさただが、画布の前ではきちょうめん。即興で描くことはなかった」と意外な素顔を紹介する。警察など「お上」に逆らうものの、ローマ法王の権威に刃向かうことはなかった。

     当時、欧州では宗教改革でプロテスタントがバチカンに対抗して支持を広げ、カトリック教会は危機にあった。教会と「持ちつ持たれつ」の関係にあったカラヴァッジョ。「写実表現で宗教を庶民に近づけ、人々の心をつかんだ」という。

     例えば「聖マタイの召命」。マタイがイエスに呼び招かれる瞬間を16世紀末のローマの街角の出来事として描いた。闇の中に浮かび上がる「ロレートの聖母」のモデルはなじみの高級娼婦(しょうふ)だ。「闇を描いたカラヴァッジョの身体表現は現代芸術にも通じます」

     著者は駆け出し時代、一般公開されていない貴族邸など「秘密の場所」の案内人をしていた。巨匠の人生を再発見する連作伝記「秘密シリーズ」はベストセラーに。邦訳は昨年刊行の「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密」に続き2作目だ。

     カラヴァッジョがミラノを出てローマ入りする前の約4年間の足取りは謎のまま。「足跡は残っているはず」と好奇心に駆られる。美術館から1年間の休暇をもらい、北イタリアで「謎解き」に没頭するのが夢だ。

     軽妙な語り口は小説のよう。「カラヴァッジョを愛し、理解したいと思う人のための手引書です。専門家だけでなく、銀座でフェンディのバッグを買う女性にも読んでもらいたい」<文・福島良典/写真・中村藍>


    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪


    「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
    c0206352_02162930.jpg
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。




    第2回プラチナブロガーコンテスト



    by mayumi-roma | 2017-12-26 20:30 | 翻訳本のお仕事
    c0206352_15344214.jpg
    写真は、別府市立図書館のお隣にある超有名な「友永パン屋」♪
    レトロなお店ですが、評判が評判を呼んで、店内はいつも黒山のひとだかりです。

    ここへ来たのは、パンを買いに来たわけではないのでした。

    12月2日の日経にも私の翻訳本第二弾「カラヴァッジョの秘密」の短評が出たと聞いて(聞いたのは掲載後何日か経ってから)、記事を見るべく、歯医者さんに行ったあとで図書館に寄ったのでした~
    ですが、残念ながら、休館日!
    記事のコピーが欲しいから、また図書館に行かなきゃ~

    というわけで、日経電子版で読むことにしました。
    読むといっても、本当に短いものなのですけどね。
    以下、書きとってみました。


    カラヴァッジョの秘密 C・ドラッツィオ著

    2017/12/2付 日本経済新聞 朝刊

    殺人を犯し、逃亡生活の果てに38歳で行き倒れた「呪われた画家」のカラヴァッジョ。イタリアの美術史家が最新資料を駆使して、その生涯を生き生きと描写する。素行の悪さが注目されがちだが、伝統的な絵画の手法に挑戦し、成功を収める能力にこそ魅力があったと説く。弟子は持たなかったにもかかわらず、彼を模倣する若い画家があとを絶たなかったため、その手法が欧州に広まっていったという。上野真弓訳。(河出書房新社・2400円)


    短い記事でも、こうして日経の紙面に登場したことは、本当にありがたいです。
    この本の存在を一人でも多くの方に知って頂くための良い機会になります。
    日本経済新聞社さまにも大感謝♪
    ありがとうございました♪

    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪


    c0206352_02162930.jpg
    「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。


    by mayumi-roma | 2017-12-11 20:18 | 翻訳本のお仕事
    c0206352_18475719.jpg
    本日、12月10日の読売新聞書評欄で、私の翻訳本第二弾「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)が取り上げられました♪
    絶賛されております~

    第一線のビジネスマンでありながら、深い教養人でもある紳士、ライフネット生命創業者の出口治明氏に、このような評価を頂き、大変光栄に思います。
    お目にかかって、お礼が言いたいくらいです~
    そして、この本を取り上げて下さった世界最大の発行部数を誇る読売新聞さまにも深い感謝の念を覚えます。

    本とその評価は、著者のものなのかもしれませんが、私の美術史の知識とイタリア語能力、そして日本語の文章力がなかったら、このような評価はなかったわけですから、とっても嬉しいです♪
    ありがとうございます~

    「カラヴァッジョの秘密」をまだ読まれていない方、是非一冊お手に取って読まれて下さいね♪

    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪


    c0206352_02162930.jpg
    「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

    by mayumi-roma | 2017-12-10 18:55 | 翻訳本のお仕事
    c0206352_17445522.jpg
    竹橋の某社屋からの素晴らしい眺め♪

    わたくしがローマで懇意にしていた記者さんが、「カラヴァッジョの秘密」のイタリア人著者コスタンティーノにインタビューして下さいました♪
    記者さんは、本を読まれた上で、イタリア文化会館での講演会にもいらして下さり、とても面白いと思って下さったようです。
    新聞で記事になるのは、大変ありがたいことなので、感謝の気持ちでいっぱいです。
    記事になったら、またお知らせしますね♪

    コスタンティーノとその家族は、本日(11月7日)のアリタリアでローマに戻りました♪
    充実の日本滞在だったようです。





    c0206352_17501201.jpg
    神楽坂の「鳥茶屋」も、今では楽しい思い出♪
    河出書房新社の担当編者さんが、コスタンティーノ一家、わたくしと息子をうどん会席の老舗「鳥茶屋」に招待してくれた夜です。

    最近のわたくしのブログは、まるで「東京グルメ日記」と化したような感じですが、お仕事であれ、プライベートであれ、プロモーションであれ、どうしても、お食事やお茶を一緒に頂きながら、というパターンが多くなるので、仕方がないですね。
    昨年の「レオナルドの秘密」出版の際のパーティや講演会、お食事会では、写真も整理できず、ほとんどブログアップできなかったので、今年は寝る時間を削ってでも、自分の記録としてブログに残すようにしています。
    しかし、これがまぁ、まったく追いつかないのです。






    c0206352_17550454.jpg
    「鳥茶屋」という名前がついているので、鳥料理かと思いきや~
    うどん会席の老舗でした♪




    c0206352_17552172.jpg
    お造り♪



    c0206352_17554767.jpg
    焼き物♪
    日本料理というのは、食べ物が出て来る順番などがあって、しかも、それが季節感あふれる美しい盛り付けになっているので、お皿が出て来る度に、感動します。




    c0206352_17561882.jpg
    揚げ出し豆腐とおナス♪
    味付けが関西風なので、本当に上品です。




    c0206352_17564786.jpg
    これ、一瞬お造りに見えますが、大根を薄く切って巻いたものです。
    繊細なお味♪





    c0206352_17573302.jpg
    掘りごたつ形式の個室だったので、快適~
    可愛らしい仲居さんがつきっきりでサーブしてくれます♪
    飲み物は、ビールやら白ワインや赤ワイン、日本酒、サワー、様々です。
    普段はワイン好きなわたくしですが、こういう時は、日本酒とサワーが好みです。




    c0206352_18112604.jpg
    豪華なうどん鍋を仲居さんが一人ずつ取り分けてくれます♪





    c0206352_18121649.jpg
    取り分けて頂きました~♪
    おいしい~~
    お出汁がとてもいい感じ♪
    お醤油をたっぷり使う関東よりも、やっぱり関西風のほうが絶対に美味しいと思います。




    c0206352_18143274.jpg
    ゆずのシャーベット♪
    だったと思います(笑)。

    相変わらず、食べ過ぎのmayumiですね♪
    でも、日本食は重くないので、わたくし、すこぶる体調が良いのです~

    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪


    c0206352_02162930.jpg
    「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

    by mayumi-roma | 2017-11-07 23:43 | 翻訳本のお仕事
    c0206352_20574935.jpg
    イタリアン・コネクション@東京♪

    窓からの夜景が美しい日本料理屋さん♪
    イタリア文化会館での講演会後の打ち上げです~

    なぜか、ローマにいる時より、東京にいる時のほうが、イタリアとの絆を感じてしまうわたくしで~す♪
    イタリアにいる時は、日本人の代表のような気持ちでいつも気を引き締めていますが、自分の国に帰ってくると、スリも泥棒もいない何もかもが機能している国で、快適~♪
    いい意味で気が緩んでしまうからでしょうか!?
    いつも文句たらたらのイタリアまで愛おしく思えるから不思議です。

    私は、人間関係に恵まれていると思います。
    それは、プライベートでもそうですが、仕事の面でも同じです。
    運命的とも言えるような編集者さんとの出会いがあって、コスタンティーノの本と出会った・・
    そして、イタリア文化会館@東京とのご縁があって、取材をして下さるジャーナリストの皆様とも親交がある(これも、もともとは偶然の出会いから始まっているのですが)・・
    応援して下さる方もたくさんいて、幸せだな~と思います。

    東京のイタリア文化会館も、ローマの日本文化会館も、そして、微力ながら私も、日本とイタリアの架け橋になるためにあるのだなあ・・と思います。



    この日のメニューは・・・
    c0206352_21133272.jpg
    まず、お野菜から始まり・・





    c0206352_21142150.jpg
    さつま揚げ♪
    このさつま揚げの美味しかったことと言ったら~
    イタリア人にも受けるようです~
    あ、でも、うちの夫は、お魚から作られていると知った時点で食べないと思いますが(苦笑)。




    c0206352_21154411.jpg
    お造り♪
    私的には、どちらかというと、シソの葉と千切りダイコンのほうが嬉しいみたいな・・(笑)





    c0206352_21161495.jpg
    ホッケ♪
    大好き~~
    私は、ホッケやアジの開き、シシャモやめざしが大好きなんです~




    c0206352_21165380.jpg
    鶏のから揚げ♪
    これは、誰もが愛する定番ですね。




    c0206352_21173979.jpg
    黒豚のロースト♪





    c0206352_21180919.jpg
    締めは、シャケの炊き込みご飯♪

    東京の素晴らしいイタリア人たちと最高に楽しく美味しいご飯を頂きました♪
    ご馳走さまでした~

    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪


    c0206352_02162930.jpg
    「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

    by mayumi-roma | 2017-11-01 22:56 | 翻訳本のお仕事
    c0206352_01110020.jpg
    イタリア文化会館、アニェッリ・ホールにてイタリア人著者のコスタンティーノと♪
    この写真は、ホールでの照明やマイクテストをしたあとに撮ったものです。

    おかげさまで、大盛況のうちに講演会は終了しました♪

    しかし、講演会というのは生き物だな~と痛感しました。
    昨年の「レオナルドの秘密」の講演会では、まったく準備する時間がなく、事前にきちんと準備できたら、どんなにラクだろうと思っていました。
    今回は、事前にどの作品について語るかを知っていましたので、それなりに勉強していたのですが・・・
    結局は、コスタンティーノが語ることを通訳するので、焦ったりとちったりするのは免れないのです。
    それでも、準備していたことで、不安になることもなく、落ち着いていられたことは大きかったと思います。
    関係者の皆様には褒めて頂きましたが、自分としては、昨年のレオナルドから進歩がなかったような気もします。

    講演会で語られたことは、翻訳本に書かれていないこともありましたし、また、いつものことですが、時間が足りなくなって、予定したいたことの半分も語ることができませんでした。

    私の個人的な友人知人を始め、ブログを読んで下さっている方も多くいらして下さいました。
    お忙しい中、お越しくださって、ありがとうございました。
    お土産も頂いたりして、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

    明日もまた仕事が続き、今夜もそうでしたが明日の夜も会食があります。
    落ち着くまで時間がかかりそうです。
    それまで、どうぞ失礼をお許しくださいね。
    ブログのほうもちょっと手抜きになるかもしれません(笑)。

    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪


    c0206352_02162930.jpg
    「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

    by mayumi-roma | 2017-10-31 01:30 | 翻訳本のお仕事

    書店はまだのようです。

    c0206352_23064397.jpg
    近所の紀伊国屋書店@グランツリーに行ってきました~
    でも、私の翻訳本「カラヴァッジョの秘密」は、まだ出ていませんでした。

    アマゾンで注文された方のところには、昨日27日に届いたようですが、書店での販売は来週月曜日、30日からのようです。
    確かに、河出書房新社のHPには発売日が30日と出ているので、私自身も30日が発売日だと思っていたのですが、昨日、編集者さんが、「発売日はあってないようなもので、各書店が店頭に並べる日はまちまち。配本はすでに終わっているので、たぶん27日に出ているところもあるのでは?」と言っていたので、もう発売されたと思っていました。
    がっかり~~
    やはり書店で自分の本を見るのは嬉しいことですからね。
    早く見た~い♪






    c0206352_23161027.jpg
    今日のお夕飯は、同じグランツリーに入っているハングリータイガーのハンバーグ♪
    ハングリータイガーは学生時代によく行ったところです。
    横浜にしかないお店なので、横浜地区にお住いの人しかご存じないと思うのですが、私は、ここのハンバーグが世界で一番美味しいと思います。
    息子は初めてで、半信半疑だったようですが、その美味しさに納得していました♪

    台風が近づいて、日本は2週連続、雨の週末です。
    講演会のある月曜日、どうか晴れますように♪

    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪


    c0206352_02162930.jpg
    「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

    by mayumi-roma | 2017-10-28 23:30 | 翻訳本のお仕事
    c0206352_21295870.jpg
    「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、本日発売しました♪
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    発売日には近所の紀伊国屋書店でチェックするつもりでしたが、今日は3つもアポイントがあったので、本屋さんに行けずじまいとなりました。
    しかも、今日の睡眠時間は5時間。
    眠い!
    本屋さんには、明日、行ってこようっと♪






    c0206352_21363377.jpg
    今日のアポイント第一弾目は、神宮前♪
    久しぶりの表参道、やっぱり大好きだわ~~
    担当編集者さんが、「日本にいらして和食のほうがいいかもしれませんが、美味しいと大評判のイタリアンがあるので、行きましょう♪」とおっしゃって、ご馳走して頂きました♪
    繊細な洗練イタリアン料理♪
    この件については、また後日~





    c0206352_21461292.jpg
    そのあとは、びゅーんとタクシーを飛ばして、イタリア文化会館へ♪






    c0206352_21483415.jpg
    「カラヴァッジョの秘密」のイタリア人著者、コスタンティーノ・ドラッツィオ氏が来日♪
    写真は、コスタンティーノと担当編集者さん。
    イタリア文化会館の新しい館長、カルベッティさんとお馴染みの文化担当官ステインマイヤーさんにご挨拶に行きました。
    ちなみに写真後方に写りこんでいるのはステインマイヤーさん。
    下まで迎えに来てくれました♪






    c0206352_21535114.jpg
    最後のアポンイントは西新宿♪
    約1年前に、ローマのお友だちがオープンさせたアート・ジュエリーのアトリエをようやく訪問できました~♪
    センスの良いアトリエで、実に素晴らしい作品が展示されていましたよ。
    この件も、また後日~
    写真は、すっかり暗くなってしまった帰り道に撮ったものです。

    いよいよイタリア文化会館での講演会も近づき、この週末は引きこもりで勉強します。
    結局、ぎりぎりになって準備するという・・・
    今夜こそ、6時間眠りたいな。

    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪


    c0206352_02162930.jpg
    「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

    by mayumi-roma | 2017-10-27 22:05 | 翻訳本のお仕事

    打ち合わせ♪

    c0206352_23420803.jpg
    今日は、「カラヴァッジョの秘密」のイタリア人著者、コスタンティーノがおウチにやってきました~
    といっても、前から約束していたのですけどね♪

    10月30日に東京のイタリア文化会館で行なわれる彼の講演会「カラヴァッジョの秘密」(私は逐次通訳)の打ち合わせです。
    いつものごとくギリギリになりましたが、とりあえず、話の趣旨がつかめたので一安心です。
    東京に着いたら勉強しなくちゃ~

    それにしても、ここ最近、忙し過ぎました。
    クタクタです!
    ついに腰に痛みが出始めました・・
    かなりヤバい状況です。
    本当はゆっくり休息をとらなければいけないところですが、
    やることたくさん!
    まだ荷造りもあるし!
    う~ん、悪化しないといいけど・・

    中途半端な時期に帰国するので、コートやブーツを身に着けて行くわけにはいきませんが、滞在中のことを考えると冬物を持って行く必要があります。
    まったく困った状況です。
    どれだけの荷物になるんだろう・・
    考えただけで、疲れてしまいます。

    それにしても、衆院選が気になります~

    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪


    c0206352_02162930.jpg
    10月27日発売の「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)のご予約受付中です。
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

    by mayumi-roma | 2017-10-22 06:41 | 翻訳本のお仕事
    c0206352_02162930.jpg
    本日、2つ目の更新です。

    10月30日(月)、東京のイタリア文化会館アニェッリホールで行なわれる講演会「カラヴァッジョの秘密」が満席となりました♪
    情報公開して10日も経たないのに、補助席を含めた450席が満席という嬉しい状況です。

    というわけで、もう予約受付はしておりませんので、あしからず。
    また、予約をして下さった方、ありがとうございます。

    昨年も多くのブログの読者さんにお声をかけて頂き、本のサイン会(もちろんイタリア人著者のサインは言うまでもなく)状態になってしまいましたが、今年もお声をかけて下さいね♪
    あまりお話しできないのが残念ですけど。

    当日は、会場でも本を販売しています。
    10月27日発売の「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、ご予約受付中です。
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~
    よろしくお願い致します。

    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪







    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

    by mayumi-roma | 2017-10-18 21:17 | 翻訳本のお仕事

    ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


    by mayumi-roma