カテゴリ:別府2012年5月( 35 )
参りました〜
c0206352_2341650.jpg

参りました〜
レンタルのモデムが夕方から全然繋がりません!
ちょうど東京でのレストランの予約をネットで行っている最中だったので、それもままならず…
人気店なので、残る最後の一席だったのに、明日まだ残っているかしら!?
超不安!!

昨日も写真アップが全く出来なくて、たくさん書くことあるのに、日記が書けない〜
レンタル料金、返して欲しいわ〜

とりあえず、この状況を携帯から~
写真は、実家のワンコ(ヨーキーの老犬)のお散歩コース♪
はい、一日二回、散歩に連れて行ってます〜


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-01-11 23:41 | 別府2012年5月
温泉日記、総集編♪
今日は、6月最後の日でした~
イタリアは猛烈な暑さです。
アフリカからの熱波で、この週末は40度を超えるのだとか・・
本当に、とんでもない暑さです。
まぁ、家にいる限り快適ではあるのですが、その分、いったい電気代がどのくらいになってしまうのか、ちょっと怖い気がします・・
イタリアの電気代って、日本の比でなく、超高いんですよ~

在イタリアの日本の方は、夏休みで日本へ帰国中の方、もしくは、これから帰国という方も多いと思いますが、私は予期せぬ父の入院で既に帰ってしまったばかりなので、この夏はずっとローマなのでしょうか!?
まだ分かりません・・

というわけで、私の日本滞在記、今日がラストになります~







c0206352_054431.jpg

別府市鉄輪(かんなわ)地区の湯けむり♪
逆光だったので、写真が今ひとつですが・・
源泉の湯けむりは、別府独特の風景です。
私はもう慣れていますが、最初は皆さん、火事かとビックリされるようです・・









c0206352_0122143.jpg

鉄輪地区の市営温泉♪
入湯料は、むし湯以外は全て100円です。

むし湯は500円と貸し浴衣が210円。
このむし湯は、鎌倉時代に一遍上人が創設したものです。
今はリニューアルされましたが、オンボロだった昔のほうが風情があったな~
温泉で熱せられた石室の中に横たわるので、時間は10分が限度です。
床には、石菖という香りのいい薬草が敷き詰められています。

泉質は、ほとんどが塩化物泉、☆印をつけたものが、私が「いいな♪」と思ったものです。
ちなみに、市営温泉は、早朝6時半から夜9時くらいまで利用できます。

「えっ、mayumiさん、お父上の病院で付き添いしてたんじゃないの?いつの間にこんなに温泉に行ったの~?」と思われるかもしれませんが、鉄輪地区の市営温泉は、いでゆ坂を中心に集まっていますので、お散歩しながら順番に入っていけば、2時間もかからないのです。








c0206352_0172042.jpg

鉄輪名物の地獄蒸し料理♪
この地区のどこでも楽しむことが出来ます。
これは、本当にヘルシーで、素材の旨みがそのままですから、美味しいですよ~♪








c0206352_022719.jpg

鉄輪地区に近い「かんぽの宿」♪
民営化された後も残っていたのね~
ここが穴場だという噂を聞いたので、病院のランチタイムに行ってきました~
(病院からすごく近かったんです)

入湯料は300円ですが、日替わりランチつきで1000円だったので、お食事もしました。
郷土料理の「とり天」でした~

ここ、ランチは別に食べなくてもいいですけど、
300円の入湯料は安いと思いますし、お薦めです。
ごく普通の内湯と露天がありますが、泉質は良かったですし、タオル以外の全てのものが備えてありました。
ボディシャンプー、シャンプー、コンディショナー、ドライヤーまで!
しかも、休憩室がいくつもあってのんびり出来ますし。
一応、ホテルなので、施設も綺麗なんです。
確かに、穴場ではあるかも・・








c0206352_0302080.jpg

堀田地区♪
こんな田舎の堀田地区ですが、泉質(硫黄泉)がよく、源泉がたくさんある場所ですので、実は、小洒落たホテルもけっこうあります。
「ホテル芙蓉倶楽部」は、お洒落なランチも楽しめます。
昔は、このホテルにもランチを食べによく行ったものですが、温泉がね、内湯だけなのでちょっとつまらない・・








c0206352_034087.jpg

だから、堀田で私がいつも行くのは、市営の堀田温泉♪
こちらは入湯料210円で、露天もあるし、源泉かけ流し、とにかく気持ちがいいんです!
街中の市営温泉ではザザーッと汗を流すくらいにしますが、ここではゆっくり入ります。
休憩室もありますし!

昔は、この石畳の道沿いに長期滞在する湯治客のための宿泊施設がぎっしり並んでいたそうですが、現在では普通の民家となっています。









c0206352_0392441.jpg

JR別府駅周辺もご紹介しましょう!
おなじみの大正時代のレトロな建物の駅前高等温泉です。
こちらも入湯料は210円、泉質は、硫酸水素泉♪
脱衣所があって、階段で降りたその下に浴槽があります。
こういうパターンが別府の街中の市営温泉には多いです。

2階には、格安料金で宿泊することも出来ます。
2002年のサッカーワールドカップの際には、大分も会場になりましたので(イタリアVSウルグアイ戦が行われました)、海外からのサポーターがたくさん泊まったそうです。









c0206352_0413571.jpg

駅前通りをちょっと下に降りて左に曲がったところにある海門寺公園、その中にあるのが、海門寺温泉です。
ここもリニューアルされてしまいました。
建物が綺麗なのはいいんですけど、昔の建物のほうが「鄙びた感」があって、私は好きなんですけどね・・
泉質は炭酸水素塩泉、入湯料100円です。









c0206352_046744.jpg

さらに駅前通りを下に降りて、ほとんど北浜の国道に近いところにあるのが、これまでにも何度もご紹介した、別府のシンボル、竹瓦温泉です。
明治12年創業の唐破風造(からはづくり)の屋根を持つ温泉!
現在の建物は、昭和13年建築の施設です。
市営の温泉なので、入湯料は、100円!








c0206352_1655247.jpg

c0206352_1656111.jpg

お風呂上りは休憩できるようになっています!
TVもあります~








c0206352_16582581.jpg

お風呂♪
脱衣所から階段をおりると、湯船があります。
地元の方、観光客、入り混じっています。
小さいですし、洗面器以外は何もありませんが、温泉の質(炭酸水素塩泉)はとても良く、綺麗で透明です。
ものすごいリフレッシュ感ですよ~


皆さま、長らく、私の温泉日記にお付き合いくださり、ありがとうございました♪
これで、おしまいです。
別府には、かつての華やかさはなくなってしまいましたが、それでも、年間1000万人の観光客が訪れています。
街はちょっとダサいけど、温泉は最高です~
是非行ってみてくださいね♪

本日は、都合により、コメント欄を閉じさせて頂きます。


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-06-30 23:23 | 別府2012年5月
B級グルメ、総集編♪
本日、6月29日の金曜日は、ローマだけの祭日でした~
サン・ピエトロ(聖ペトロ)とサン・パオロ(聖パオロ)の日なのです。
この二人の聖人は、ローマの守護聖人!
だから、ローマだけ祭日だったのです~
イタリア各地、それぞれの守護聖人の日はお休みになると思いますけど、首都ローマがお休みだと、イタリア全国がお休みかのような錯覚に陥ります。


さて、暑い時にこそ食べたいもの!
日本人なら誰でも好きなアレ!
そんな国民的料理と言えば・・
カレーとラーメン!?
本日は、別府で食べた絶品カレーのご紹介です♪
日本へ一時帰国中のB級グルメの話題もこれでおしまいですから、「え~っ、まだ続くの~!?」なんて、言わないで下さいね♪
これでもずいぶん、省略したのですから(笑)


c0206352_154504.jpg

別府市ルミエールの丘♪

新興住宅街には、どうしてこんな風なカタカナの小洒落た名前を付けるのでしょうね?
ここは、その昔、第三の関ヶ原と呼ばれる石垣原の大決戦が行われた所なんです~
まぁ、ここだけではなく、別府市全体が古戦場だったとも言えますが・・
(第二の関ヶ原はどこだったのかしら?私、受験勉強の偏重主義をモロに受けて、日本史勉強してないんです)

ちなみに、「石垣原の戦い」とは、背景には複雑な政治的事情も色々とありますが、簡単に言いますと、慶長5年(1600年)9月13日、豊後国速見郡石垣原(大分県別府市)で行なわれた、徳川側・中津藩の黒田如水軍と、豊臣・石田三成側・豊後の国の大友義統軍の合戦のことです。
まあ、その話は横に置いといて~









c0206352_212785.jpg

このルミエールの丘にある石焼カレーのお店、「おじいさんの時計」♪

ここ、ずいぶん前から、どうしても行ってみたかった所なんです。
でも、なかなか来れなかった・・
実家からはちょっと遠いのでね・・
そうしたら、例のごとく、優しい優しいお友だちが、ランチタイムに病院まで迎えにきてくれて・・
本当にありがとう♪

ここ、メルヘンチックな外観をしているのですね~
夜はイルミネーションでキラキラだとか・・








c0206352_272755.jpg

店内に入ると美味しそうなカレーの匂いでいっぱい♪
いやぁ、大人気のようです。
家族連れ、カップル・・次から次へとひっきりなしにお客さんが入ってきます。








c0206352_210367.jpg

きゃあ!
憧れの石焼カレー♪
熱々です。
湯気がものすご~い!
時間が経てば経つほど、ジュージューと、その音を立てます♪

カレーなら、メニューに何でもあります。
インド風、スリランカ風、ありとあらゆる種類のカレーが!
ナンももちろんね!

でもね~、ここに来たからには、やっぱり食べたい!
石焼カレー♪









c0206352_17143064.jpg

        トッピングは自由に好きなだけ取っていいのです。
        カレーには、ミニサラダと食後のアイスクリームも
        ついています!

c0206352_6404377.jpg

        湯気のおさまった石焼カレー♪
        まだ少し出ていますが・・
        あ~、なんと美味しかったことでしょう~
        絶品です!
        毎日食べた~い!

        熱々の石焼釜の中でほんのりおこげになってくるご飯!
        カレーとご飯をかき混ぜながら食べるその瞬間に、
        生卵も少しずつ固まるという絶妙のタイミング!
        いやぁ、すべてのバランスが完璧です!
        美味し過ぎる~~!!

        って、カレーごときで大げさでしょうか?
        わたくし、カレーへの世界観が完全に変わりました。
        これで、840円(ミニサラダ&アイスクリーム付き)♪
        別府は、やっぱり食の天国ですね♪










c0206352_6412216.jpg

        チーズ焼き♪
        石焼カレーの上にチーズをのせたもの、お友だちのセレクトです~
        こちらもとっても美味しいそうでしたが、ボリュームがあるので、
        少食のお友だちには多かったようです。


        
     あ~、念願の石焼カレーが食べれて、わたくし、幸せでした~♪
     今回の日本滞在で、私的には一番のヒット♪
     何度でもリピートしたいと思わせる食べ物でした~










c0206352_0121591.jpg

その他のどうしても食べておきたかったB級グルメです~

博多うどん!
申し訳ありませんが、讃岐うどんより博多うどんのほうが絶対に美味しいです!
モチモチの柔らかい麺がいいのよ~

豚骨醤油ラーメンと餃子!
九州では、必ず海苔と紅ショウガを乗せます!

グラタン!
大好きなんです~
海老フライも大好きなの~

天ザル!
お蕎麦は絶対、天ザル派のmayumiで~す!

海鮮丼定食!
お魚屋さん経営のお店で、新鮮で美味しいと言われたので行ってみました~









c0206352_0233185.jpg

そして、絶対にこれだけは食べないとイタリアには帰れない~
たこ焼き&メロンソーダ♪
ロッテリアのエビバーガー♪

いつものごとく、食べ過ぎだったかしら~!?


石焼カレーの店
「おじいさんの時計」
別府市鶴見9組ルミエールの丘Sー16
Tel:0977-24-4649
定休日:月曜日
営業時間:11:00~15:00(LO14:30)、17:30~21:30(LO21:00)


2のブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-06-29 22:55 | 別府2012年5月
香港散策、庶民の台所♪
c0206352_4554551.jpg

香港散策の続きです~

エスカレーターの上り、向かって右側の風景は、左側の東京みたいなスーパーモダンな街並みと一変します。
これぞアジアの猥雑な雰囲気!
面白そう!
ここを探検することにしました~








c0206352_504426.jpg

入り口付近でフルーツを売っていた人の良さそうなおじいさん。
なんか、自分の家の庭で取れたフルーツを持ってきて売っているような感じ。
大陸から通って日銭を稼いでいるんだろうな~と、勝手に想像・・

何か買ってあげようかな~と思ったけれど、
意外にもたくさんの人が足を止めて買っていたのでやめました。
後で気がついたのですが、ここの値段設定が、大規模な屋台よりも安かったんです。









c0206352_54540.jpg

わ~、屋台食堂街!?
中国人しかいないんですけど~










c0206352_584273.jpg

ただ今、準備中・・









c0206352_5111496.jpg

ただ今、営業中!
朝粥を食べているのかな~!?
朝刊を読みながら食べているお姉さんもいました。










c0206352_514485.jpg

ただ今、下ごしらえ中!(後ろから)








c0206352_5203581.jpg

ただ今、下ごしらえ中!(前から)









c0206352_5232872.jpg

黙々と、わき目もふらずにお肉を刻み続けるおばさん。
何のお肉なんだろう?
至近距離で近づくのも悪いしな~
鶏肉!?
切ったお肉は水をはったボールの中に入れていました~

なんか、ほのぼの・・
家族皆でこの屋台を切り盛りしているのね・・
と、これまた、勝手に想像・・









c0206352_526342.jpg

屋台食堂街の突き当たり。
ここから左横、坂の上に向かって市場が立っていました。

それにしても、このビルの作りにビックリ~
エアコンの室外機が例のごとくたくさん出ているのは香港らしいですが、凹凸のあるビル自体も、窓の作りも面白い。









c0206352_5295376.jpg

脇にあったお花屋さん♪
お花はどこの国も同じですね~
心が和みます。








c0206352_5325066.jpg

セントラル市場の始まり~♪

この風景には、ちょっとショックだったかも・・
だって、超近代的な高層ビルのすぐそばに、こんな今にも崩れそうなボロいビルがあって、ゴチャゴチャした別世界が広がっているんですもの。
これが、アジアなんですね~









c0206352_535185.jpg

セントラル市場~♪
居住している白人系の外国人がわずかに歩いていますが、この辺りを歩いている人のほとんどは中国人でした。
お野菜やフルーツ中心の市場なので、地元民に密着したものなのでしょうね。










c0206352_5381541.jpg

見たこともないフルーツがたくさ~ん!
火龍果って何!?
山竹って!?

私、英語で聞いてみたのですが、なんと、香港なのに英語が通じなかったのです~
軽~く無視されました。
もしくは、「○△□×」と返ってくる・・

香港で英語が通じないって・・!
ということは、ここに野菜やフルーツを売りに来ている中国人は、香港が中国に返還されて以降に入ってきた大陸の人たちってことなのでしょうか!?









c0206352_5452310.jpg

お豆腐屋さん♪
左奥には、海の薬草屋さんが見えます。
海の薬草って何だろう?









c0206352_548629.jpg

お豆腐とお漬物!
左端に見える赤茶色の物って!?
お豆腐なんだろうか?
ピーナッツ豆腐のようなもの?








c0206352_550553.jpg

お粥屋さん♪
入ってみたかったけど、地元の人ばかりで、どうしても入る勇気が出なかった私です。
香港で食べようとは思っていなかったので、ちょっと、心の準備が足りなかった・・










c0206352_5581322.jpg

路地裏。
ここは、どうやら簡易食堂街のような感じ。
お昼くらいに開くのかな~!?


たった数時間、しかも香港の一部分を見ただけなので、あくまでも私が感じたことであって、間違っているかもしれませんが、香港には物凄く巨大なエネルギーが充満しているように思えました。
街自体が生命を持っている感じです。
ここが中国に返還されたことは大きかっただろうな~

そして、世界金融を動かす香港の巨大パワーの影で、そんなものとは無縁で、全くのお構いなしに、しかも、観光客相手でもなく、日々一生懸命生きる人たち・・
そういう人たちがいるからこそ、成り立つ世界なのかもしれません。

帰りのフライトで寄った台湾と比較すると、台湾の方が、街並みも人間も、より日本に近い気がしました。
台湾の人は優しさが表に現れていたけど、香港の人はどちらかというと他者に無関心、目の前にある仕事・課題をクリアーしながら自分のことだけを考えているような印象を受けました。
それは、この市場で見かけた人たちも同じです。
ただ、それは決して悪い意味ではなく、自分のことだけで精一杯という一生懸命さのあまり、他者を見る余裕がないという感じ。
でも、大らかさはないなぁ・・
台湾の人の方が、ずっと大陸的で大らかなような気がする!

でも、香港もとっても面白そう!
ここも、絶対にゆっくりと訪れたい場所となりました~
いつになるかは分からないけど、
次に来る時には、必ず「ザ・ペニンシュラ」に泊まります。
と、宣言しておきます・・(笑)


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-06-26 23:06 | 別府2012年5月
香港の朝の光・・♪
c0206352_221949.jpg

時をさかのぼって、ローマを出発した5月20日で~す♪
東へ向かう飛行機からは美しい日の出が見えました~~









c0206352_22295463.jpg

初めて使ったキャセイパシフィック航空でしたが、とっても快適でした!

2年前まで使っていたJALや、最近いつも使っているアリタリアとは比較になりません。
今はどうだか知りませんが、JALのエコノミークラスは、サービスは良いのですが、座席と座席の間が非常に狭くて、日本人でも窮屈に感じるのに外国人には有り得ない程の狭さでした。
アリタリアは、サービスは普通(普通というよりCAが働かないだけ)、機内設備も揃ってなくて、まぁ悪くはないけど良くもない。
唯一の利点は、ローマ・東京(大阪)間を直行便で運行していること。

キャセイは、まず座席と座席の間が結構広いのです。
そして、映画サービス等のモニターが最新で、リモコンも含めて全て前方に収納されていました。しかも、さすがコスモポリタンな会社だけあって、映画の数がすごいのです。
中国、台湾、英米圏の映画、イタリア映画(イタリア便でしたからね)、日本映画もたくさんあるのです。
さらに、世界各国の電源に対応したコンセントもあるんです。
エコノミーでも、WiHiが使えるらしいです。
私はPCを持っていっていなかったので利用しませんでしたけど。

さらに、お食事用のテーブルの他にも、写真のようなカップ立てがついているのです。
これは便利!
これなら、多少、飛行機が揺れてもカップが倒れることはありません。

そして、何より、CAが若くて綺麗なお姉さんばかり(若いイケメンもいましたが)!
アリタリアのCAなんて、おっさんとおばちゃんしかいないのですから(昔は美男美女だったのかもしれませんが)。
こう言っちゃ何ですが、若くて綺麗な女の子にサーブされるのは、女性の私にとっても気分がいいことなんです♪

お食事も美味しく、機内での就寝タイムにお腹がすいた人のために、おやつはカップヌードルが用意されています。
CAを呼ぶと、作ってきてくれるのです。
ミネラルウォーターも添えて!
キャセイのCA、いつも忙しく働いていましたよ~
微笑みを絶やさずに!

日本行きの飛行機は、福岡行きだったこともあって、香港で乗り換えでした。
もちろん、預けた荷物はスルーで服岡まで行きますし、チェックインも全てローマで終わっていますから、香港での手続きは何もありません。
香港では待ち時間が少しあったので、香港に入国するかどうかは未定だったのですが、とりあえず、ローマの空港の本屋さんで香港のガイドブックを買っておきました。

機内でガイドブックを読んでいたら、香港の空港から中心部までエアポートエクスプレスで23分で、しかも10分おきに列車があるということなので、これは十分街歩きが楽しめると思いました。
問題は、「どこに行くか!」です。
何しろ、私には例のごとく機内持ち込み手荷物のカートとハンドバックがありましたので、移動が大変なので、どこか一つに行き先を決める必要がありました。

まず、九龍半島か香港島か・・
九龍半島から摩天楼の香港島を眺めるのは圧巻でしょうが、これは美しい夜景でこそ見たいものなので、到着時間が朝の今回はこだわらなくてもいいかな・・

実は、ガイドブックを読んでいくうちに、どうしても行きたくなった場所があったのです。
結局のところ、選択は、二つに一つ!
九龍半島のペニンシュラホテルのティーサロンで優雅にお茶を楽しむか、
香港島の、とある地域で、庶民の生活を見るか・・

正直に言いますと、ペニンシュラホテルで優雅なお茶の時間を持つほうが私らしいと思ったのですが、私はどうしても香港の庶民が生きる姿を見たくなったのです。
で、香港島へ行くことにしました!








c0206352_073572.jpg

エアポートエクスプレス♪
スーパーモダンで、何もかもがピカピカで快適。
東京と同じ!









c0206352_0112396.jpg

c0206352_0212893.jpg

エアポートエクスプレスの香港駅は、香港金融界の中心部にあるので、2つのIFC(International Finance Center)タワーと香港証券取引所に直結しています。
香港は、5月21日月曜日の朝。
時間は朝の7時半から8時だったので、びしっと決めたビジネスマン&ウーマンがきびきび歩いていきます。
まるで、東京と変わらない~
だけど・・
なんていうか、街全体が放つ物凄いエネルギーというものを感じました。









c0206352_0271276.jpg

c0206352_037334.jpg

c0206352_038463.jpg

香港と言えば、スターフェリー♪
どうしてもスターフェリーの埠頭が見たくなった私でしたが・・
これが結構遠い・・
しかも、5月中旬だというのに、香港は蒸し暑いし・・
長袖のブラウスに長袖のカーディガン、さらにお気入りの白いスプリングコートを来ていた私は、汗だくだくで、ガラガラとカートを引きながら、一睡もしていない状態で歩き続けたのですが、スターフェリーの埠頭にはたどり着けず、断念しました・・
こんなことに時間を取られては、行きたかった場所に行けなくなりますから。









c0206352_0441283.jpg

c0206352_0453152.jpg

c0206352_0464395.jpg

駅に戻る途中に撮った写真です~
何が何だかわかりません・・(笑)








c0206352_049071.jpg

ようやく駅に戻って目的地に向かう途中で撮った香港の街並み♪
やっぱり東京だ~









c0206352_0572058.jpg

これが有名なエスカレーターです♪
私はここに来たかったのです。
香港のセントラル地区(ソーホーとミッドレベル)にあるクイーンズ・ロードからコンデュイ・ストリートの間にある全ての道路を結ぶ、全長792mの世界最長のエスカレーター!
毎日、沿線に住む21万1千人の人々が利用しているそうです。
もちろん、無料です。

でも、私は、このエスカレーター自体が見たかったのではありません。
香港は、何しろ人口密度の高い場所ですから、エスカレーター沿いに密集した建物を見るのが面白いという話だったのです。
ですが・・










c0206352_112558.jpg

このエスカレーター、通常は北(ヴィクトリア・ピーク方面)に向かって、上り運転されているのですが、朝のラッシュ時だけは例外で、南向きの下り運転になるのです。
カートをガラガラ引きながら階段を1km近く登るのは、いくらなんでも無理~~
ということで、一駅分だけ登って降りてきました~
でも、おかげで、香港の庶民が一生懸命に生きる姿を見ることが出来たんです。








c0206352_4362588.jpg

c0206352_4381963.jpg

エスカレーターから見えた風景・・
さっきまでのスーパーモダンな香港の風景がガラリと変わりました。
窓の外に簡単に取り付けられたエアコンの数が印象的です。

続きは、また明日~


2のブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-06-25 22:53 | 別府2012年5月
温泉で癒されましょう♪
6月22日、本日、イタリアではゼネストが行われています。
24時間のストなので、翌23日の朝8時半まで続きます。
そして、ローマでは、ドイツ、フランス、スペイン、イタリアの首脳会談が開催中・・

日本にお住まいの方も、イタリアにお住まいの方も、その他の地区にお住まいの方も、ただでさえ悩み多き人生なのに、最近は、呆れたり、怒ったり、憤ったり、不安になったりすることの多い日々かと思われます。
たまには、温泉に入ったような気分にでもなって、ゆったりしましょうね♪
いつもいつもネガティブなことばかり考えても仕方ありませんから。




c0206352_0402491.jpg

別府市明礬地区の湯の花小屋♪
硫黄の香りが立ち篭める山あいのレトロな雰囲気の地域です(ド田舎とも言う、笑)。
でも、私は、別府では、この明礬温泉の泉質、硫黄泉が一番好きです。
この日は、父の病室に福岡の妹も来ていたので、私はお昼時にゆっくり明礬まで足を伸ばして温泉に浸かりに来たのでした。








c0206352_0451482.jpg

「湯屋えびす」♪
明治7年創業の旅館「えびすや」の温泉施設です。

本当は、老舗旅館の「岡本屋」(地獄蒸しプリンの売店を経営している旅館です)で立寄り湯ができるようになったので、そこに行きたかったのですが、メンテナスが入っていたため諦めて、こちらに来たのでした。
もちろん、「湯屋えびす」にも何度も来たことがあるので、その泉質の良さは好きなのですが、行ってみたことない所に行きたいと思うのが人間!
岡本屋は次回リベンジします。








c0206352_101157.jpg

玄関を入って、フロントで入浴料を払います。
入浴料は1000円ですが、岩盤浴をセットにしたものだと2300円になります。
そして、希望すれば、別料金でマッサージやエステも出来ます。
バリアフリーの家族露天風呂もあります。
休憩スペースも広く、カフェもあるので、本当は一日中楽しめるところなのです。
そして、こちらの「湯けむりプリン」も岡本屋の地獄蒸しプリンと並んで有名なのですが、今回は既に岡本屋のものを食べていたので、頂きませんでした。
私は、普通の入浴です。








c0206352_193527.jpg

左端は、足踏み湯♪
どこの温泉地、いえ、スーパー銭湯にもあるのではないでしょうか!?
小さな石を組み込んだベースの上(そこにはもちろん温泉がある)を歩いて、足裏のツボを刺激するのですが、これの痛かったことと言ったら!
私、心身共に大変疲れていましたからね~
でも、頑張って、2,3度は往復しましたよ。
「痛い、痛い!」と騒ぎながら・・








c0206352_1134931.jpg

「月夜のうさぎと岩風呂」♪
という可愛い名前がついています。
硫黄泉です。
私が一番好きな泉質~
「美人になるわ~」という思い込みで入浴します。
こういう思い込みって大切なのですよ~








c0206352_1174354.jpg

c0206352_1201117.jpg

香りのゆらり樽風呂♪
ジャグジーです。
ま、ジャグジーはどこにでもありますからね~
でも、ヒーリング効果のある香りを入れているので、そこが他と違うところ!
もちろん、天然温泉ですし。








c0206352_1275659.jpg

「風と歩く露天風呂」♪
こちらは、硫黄泉ではなく、単純泉です。

露天風呂って、どうしてこんなに気持ちいいのでしょう!?
物凄い開放感ですよね♪
至福のひと時♪
何度も浸かりました~
お肌が綺麗になるという思い込みもあるのでね♪
でも、この日はお天気が良かったので、日に焼けたかも・・







c0206352_1302970.jpg

満月の湯♪
あつ湯、普通、ぬる湯の3種類があります。
入るとズブズブズブ~っとお湯が外に溢れるのが楽しかった~♪








c0206352_1335789.jpg

そして、「風と歩く露天風呂」の後ろに見えるのが・・








c0206352_1395316.jpg

「山小屋の蒸し湯」♪
これ、面白いでしょう!?
扉と上の部分のフタを開けて中に入るんです。
中は、ちょうど座れるようになっているので、座ったら扉を閉めて、上から頭だけ出すというわけです。
天然温泉のサウナのようなものだけど、顔が外に出ているから苦しくならないんです。

温泉でゆったり気分になった後は、
昔懐かしいコーヒー牛乳を飲んで病院に帰りました~(笑)

「湯屋えびす」
別府市明礬4組
Tel:0977-67-5858
営業時間:10:00~22:00(22:00まで受付)
貸切家族露天風呂の受付は20:00まで。
(私がしたような普通の)入浴料:1000円
前日までに予約をすれば、入浴料も込みのお昼のお弁当付きプラン1500円があります。

2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-06-22 23:10 | 別府2012年5月
滋味創彩「百膳の夢」♪
c0206352_22243381.jpg

別府で大人気の創作レストラン「百膳の夢」♪
総ヒノキ作りの純和風のお店です。
テーマは「健康」、「健全な身体はお食事から・・」をモットーに、地産地消の精神で大分の新鮮で美味しい素材を使っています。

驚いたのは、お店の外でスタッフさんがお客様をわざわざお迎えしてくれるところです。
人気店なので、予約をしたほうが無難なお店ですが、予約のお客様をいちいちお迎えしてくれるホスピタリティには感心させられました。

このお店、ずっと行きたかったのですが、街中ではなく住宅街の中にあって、残念ながら私の実家からは遠いため、なかなか来る機会がなかったのです。
小さな地方都市って、交通事情がまるでイタリアと同じで、車かバス、タクシーしかありませんからね。

今回は、幸いにも、高校時代のお友だちがこのレストトランの近くに住んでいて、しかも、父の入院先の病院に比較的近かったこともあって、お友だちがランチタイムに病院まで車で迎えにきてくれたのです。
本当にありがたいことです!








c0206352_22382517.jpg

レストランの玄関♪

写真左下に注目!
小さくて分からないでしょうが、神田うのちゃんの写真です。
うのちゃんの父方のおじい様が大分の方ということで、うのちゃん、大分によく来るようです。







c0206352_22491128.jpg

お店というより、普通の一軒家という感じなのですが、美しい日本庭園を眺められるお座敷と和の個室、そして、カウンター席とテーブル席のある洋室に分かれています。
私たちが予約したのはテーブル席♪







c0206352_22531136.jpg

う~ん、やっぱり、緑のお庭を見ながらのお食事って癒されます~







c0206352_22562551.jpg

こちらは、お友だちの選んだ「セレブランチ」♪
前菜の「シーフードのソーセージ仕立て」に始まって、コーンポタージュスープ、メインは耶馬溪の錦雲豚(きんうんとん)のグリル、パンかライス付きで、彼女はパンをセレクト~
スープ以外は、味見させてもらいましたが、素材の良さが出ていました。
どれもこれも美味しかったです♪

私はどれにするか真剣に悩んだのですが、せっかく日本にいるのだから、「和風ランチ」にしました♪







c0206352_233017.jpg

前菜の「オクラのゼリー寄せ」と「キヌ貝の茶碗蒸し」です~
一品ずつ順番に持ってきてくれます。
美味~!
デリケートなお味でした~
オクラは好きなお野菜ですが、あの素朴なお野菜がこんな風に宝石みたいなゼリーになるなんて!
食感はオクラそのままでした♪







c0206352_2365999.jpg

メインの海鮮丼とアオサとお豆腐のお味噌汁♪
それに、ミニサラダと本日の小鉢がつきます~







c0206352_2395814.jpg

海鮮丼♪
私、実は、生のお魚が苦手で・・
でも、大分の新鮮な食材を使ってあることから、あえて、こちらの「和食ランチ」を選んだのですが、大正解でした!
ご飯少なめだったし、新鮮なお魚も美味しく頂けて、程よい満腹感!







c0206352_23192713.jpg

お楽しみのデザート♪
こちらは、お友だちの「セレブランチ」のデザートです。
新鮮なフルーツとジェラートがキラキラ♪
そして、アイスコーヒー♪






c0206352_232359.jpg

私のは和風デザートですね~(中味がなんだったか忘れちゃった・・)
そして、ホットコーヒーにしました。
もちろん、紅茶も選べるのですが、このお店、先日のキヘイ・カフェ(旧サンヨー・コーヒー)の経営なんです。
コーヒー関連の製造メーカーですから、コーヒーが自家焙煎でとっても美味しいのです!

さて、デザートやコーヒーも含めてのランチのお値段ですが・・
「セレブランチ」が1500円、「和食ランチ」が2000円でした♪
お安いでしょう?
でも、ここは、B級グルメではありません。
夜の顧客獲得のためのサービスランチというところでしょうね・・

念願のお店に来れて嬉しかった~!
お友だちに大感謝!
今度は、3000円の「ご褒美ランチ」が食べたいな~♪
「ご褒美ランチ」は、豊後牛のフィレステーキと白身魚の焼き物がつくフルコースなんです!

「百膳の夢」
別府市東荘園町2丁目1組
Tel:0977-22-7100
ランチ:11:30~15:00(LO14:00)
ディナー:17:30~22:00(LO21:00)
定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は水曜日)

ランチは、1500円から3000円。
ディナーは、3500円から7000円になります。

2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-06-21 22:21 | 別府2012年5月
湯布院情報・・
c0206352_16321766.jpg

湯布院の田舎道・・

今回、私は湯布院をゆっくりと訪れたわけではありませんが、最近、私のブログに遊びに来るようになった方々のために、過去記事からピックアップして、湯布院の風景をご紹介したいと思います。
ただし、こういう長閑な湯布院の風景は、私があえてセレクトしているだけです(苦笑)。

実は、こんな田舎の風景だけではありません。
湯布院も最近では大人気の場所になったため、凄まじい程の観光客でいっぱいで、メインの湯の坪通りやその周辺には大型バスがたくさん駐車され、お土産品屋さんだらけになっています。
でも、そこを少し離れると、そこには長閑な風景が広がっているのです。
湯布院では是非歩いて欲しいですね。






c0206352_16361546.jpg

有名な「玉の湯」さんの入口♪
芸能人や政治家の御用達でしたが、最近はどうなのでしょう?
以前は、宿泊客以外は入れなくなっていたのですが、今はカフェやお土産屋さんに一般客も入れるようになってますから。
さすがに、立寄り湯は出来ませんけど。






c0206352_16404913.jpg

朝霧で有名な金鱗湖です♪
この近くに、もう一つの有名な高級旅館「亀の井別荘」があります。
こちらも、有名な「天井桟敷」というカフェがあるのですが、最近ではあまりにも一般客でいっぱいなため、宿泊客さえも入れない状態が続いています。
もちろん、宿泊客専用の談話室はありますが、「天井桟敷」は本がいっぱいで、本当に素敵な場所なので、せっかく泊まりにきたのに入れないというのは残念ですね・・







c0206352_16414529.jpg

金鱗湖の湖畔にあるシャガール美術館とカフェ「ラ・ルーシュ」♪







c0206352_16142870.jpg

c0206352_1615645.jpg

カフェの中♪
ここは、私の大のお気に入りです。
湯布院に来ると、必ずここに来ます。






c0206352_16174184.jpg

ランチも美味しいですが、イタリアンがメインなので、私はお茶しかしません(笑)。
ここのスコーンがとっても美味しいんです!







c0206352_18194586.jpg

山のホテル・夢想園♪

湯布院御三家の高級旅館は、「亀の井別荘」「玉の湯」「山荘・無量塔」です。
はっきり言いますと、湯布院では泊まった旅館によって、その旅のイメージがすっかり変わってしまいます。

以前、何かのアンケートで読んだのですが、「一番行ってみたい観光地」と「行ってみてガッカリした観光地」のいずれにも、トップで君臨していたのが湯布院なのです。
どこに泊まったか、何を食べたか、どこを歩いたかによって出たギャップだと思います。

このホテル(というか旅館)は、それほど高級というわけではありませんが、お食事は美味しいし、なんといっても温泉が素晴らしいので、お薦めです。
ただし、お部屋には温泉は付いていません。






c0206352_18255331.jpg

c0206352_1828184.jpg

c0206352_18283774.jpg

夢想園の、由布岳をのぞむ素晴らしい眺望の大露天風呂♪
ここは、立寄り湯も可能なので、私もよく行きます。
泉質も素晴らしいんです!
美人の湯で、全身ツルツル~~になります。

湯布院について、上記の過去記事に興味のある方は、以下に、湯布院の過去記事をリンクしていますので、どうぞ~
湯布院2010年←ここをクリックしたら飛べます♪

2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-06-19 23:54 | 別府2012年5月
贅沢な午後のお茶@湯布院・無量塔(むらた)♪
c0206352_0595100.jpg

湯布院御三家の「山荘・無量塔」(さんそう・むらた)♪

独特の世界観が広がる別世界・・
そのおもてなしの心は、他では決して味わえない素晴らしい旅館です。
って、私たちは宿泊ではなく、お茶を飲みに行っただけですけど~
玄関前にはお客様を迎えるスタッフがいつも立っています。
お茶だけの私たちも丁寧に案内して頂けました。

湯布院の高級旅館と言えば、「亀の井別荘」や「玉の湯」と、こちらの「無量塔」ですが、ここは湯布院の喧騒を離れた場所にあるので、より贅沢でプライベートな空間が広がっています。

最近の湯布院人気で、どこの高級旅館も、立寄り湯こそ出来ないものの、ティールームやお土産品屋さんを一般客にも開放していますが、そのせいで、宿泊客のプライベート空間が保証され兼ねないような状況が他の所では起こっています。
でも、「山荘・無量塔」(さんそう・むらた)は、そんな心配は皆無です。
車でないと来れない場所にあるため、一般客が来ることはかなり少ないのです。
偉そうなこと言って、私も一般客でしたけど~(笑)
あ、連れていってくれたお友だちは、プチ贅沢日にお母様とこちらの宿泊を楽しんだそうですが・・






c0206352_1193862.jpg

Tan's Bar
夕方6時までは一般客も利用できるようになっています。
それ以降は、宿泊客専用のバーになります。
ちなみに、宿泊客のソフトドリンクは無料となっています。

感動の空間です~
天井が高くて、もう、それはそれは、とにかく重厚なムードなのです。
建物は、明治時代の古民家を新潟から移築したものです。
(私、いろいろ質問したんですよ~、好奇心旺盛なもので、笑)







c0206352_1233568.jpg

こちらのバーも含めて、無量塔(むらた)は、調度品に大変凝っています。
このサロンには、昼間はクラシック音楽が心地よい音量で流れているのですが(夜はジャズ)、暖炉の上にあるスピーカーが、なんとなんと、ニューヨークのメトロポリタン劇場で使われていた骨董品なんです。







c0206352_1315171.jpg

サロンは大変大きく、どこに座ってもプライベート空間が確保されるスタイルになっています。







c0206352_13415.jpg

私たちは、引き戸があって、外のテラス席に続く、一番奥のお席に座りました。
スタッフの方に勧められたので・・







c0206352_13642100.jpg

窓からはグリーンシャワーを感じることができるし、言うことなしの素敵なお席でした♪







c0206352_1383074.jpg

こちらが、有名な、無量塔(むらた)のPロールです♪

このロールケーキ!
大変な人気なんです。
無量塔(むらた)直営のケーキ工房が別の場所にありまして、「The Theo」というカフェが併設されています。
そこで食べることもできますし、販売もされていますが、行列が出来て、すぐになくなってしまうようです。
あと、もう一つ、このPロールを食べられる場所がありまして、それは、大分自動車道(高速道路)の別府インター(ここからの別府湾の眺めが美しいと大評判の絶景ポイントです)の無量塔(むらた)直営のカフェ内です。

好奇心豊かな私は、またまたスタッフに聞きました~
「PロールのPは何か意味があるのですか?」
「はい、パフィのPとピースのPです。ふっくらと柔らかいロールケーキで、お客様にゆったりとした気分になって欲しいという願いを込めました」

なるほど~!
確かにふっくらと柔らかくて極上の味!
美味しかった~~!!

ちなみに、使用されていた器は、全てロイヤルコペンハーゲンでした♪







c0206352_1493564.jpg

和と洋
アンティークと現代が
見事に融合した独特の無量塔(むらた)ワールド!







c0206352_1591428.jpg

時々、引き戸を引いてテラスに出ます・・
気持ちいい~~
緑色は人を癒しますね・・
もう夕暮れ時だったので、木漏れ日が優しくて・・
俗世間のことは何もかも綺麗さっぱりと忘れられる感じで、
ゆっくりと時が流れていきます・・

連れてきてくれたお友だちに感謝だわ~
ここは、私のお気に入りの場所No.1になりました♪






c0206352_281975.jpg

こちらの奥には、無量塔(むらた)のセレクトショップがあります。







c0206352_2134815.jpg

無量塔(むらた)オリジナルの、有名な粒マスタードやチョコレート、可愛いい民芸品が売っています。歓談室もあります~

山荘・無量塔(さんそう・むらた)の客室は、全部でわずか12部屋のみ!
全室、離れで、全て作りが違っています。
そして、もちろん各部屋に露天風呂と内湯がついています。
本当に素敵なんですよ~
極上の空間と完璧なサービス!(らしいです)

湯布院一の名旅館!
わたくし、帰り際に、旅館のフロントで、
「次回は必ず宿泊で来ますね」と、大見栄を切ってしまいました~
さぁ、どうしましょう!?

無垢な自然の中にありますので、夏場は避けたほうがいいと思います。
だって、虫が~~~
たくさん、いそうなんですもの~
虫、嫌いなんです、わたくし・・

「山荘・無量塔」(さんそう・むらた)
由布市湯布院町川上1264-2
TEL:0977-84-5000

2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-06-18 23:16 | 別府2012年5月
台北最強のパワースポット♪
c0206352_23145779.jpg

台北最強のパワースポット「龍山寺」(ロンサンスー)♪

この地に降りたからには、ここだけには行きたい・・
数時間の台北滞在中に、私が焦点を当てた唯一の場所です。
神社やお寺に行くことは大好きですが、いわゆるパワースポットやヒーリングスポットには全く興味がなかった私なのですが・・

今回の予期せぬ日本への帰国・・
たまたま台北で乗り換えがあり、街に出る時間もあった・・
そして、今年は辰年・・
なんとなく、神様に導かれるように私の中で「龍山寺」がスポットライトを浴びてしまったのです。








c0206352_23295768.jpg

本殿への入口の手前両脇には、右側に大きな滝が流れ、左側には、口から水を吹く龍の池があります!
龍って格好いいなぁ・・







c0206352_23451485.jpg

中へ入って、奥に見える本殿♪

1738年創建というとっても古いお寺です。
その後何度も戦禍に見舞われ、改修と再建を繰り返しながら、今までこの地の信仰を一身に集めてきました。
270年という年月をかけて、たくさんの神様、様々なお願い事に長けた神様が、仏教、道教にかかわらず一堂に集まっているのです。







c0206352_23483222.jpg

入ってすぐの所で、一昔前の日本にいたようなおばちゃんが無料でお線香を配っています。
「ええっ、無料なの~!?」って、とっても驚いてしまった私でした~
だって、訪れる人の数が半端ないんです・・

大きなお線香(太くて長い!)を7本頂きます。
そして、それに火をつけて・・
まず本殿中心部に向かって参拝。お線香をおでこの辺りにかざして、自分の思いをお線香に移します。そのまま3回礼をします!

その後、本殿の前にある金色の香炉にお線香を一本。
右から階段を上って、本殿にお線香を一本。
残りは、本殿の後ろにある後殿の神様たちの香炉に、それぞれ一本ずつ捧げるのですが・・

私は、本殿だけのお参りでいいと思っていたので、一本ずつじゃなくて、本殿前に三本、本殿に4本、さしました~

もうもうと舞い上がっている煙は、お線香の煙です。








c0206352_175610.jpg

本殿の前にお供えの品物を置いてお祈りする人々♪
かなり長い間、お祈りをしています。
長い方は、朝から晩まで、数珠の玉の数(108)だけお祈りしているらしいです。
カトリックで言うところのロザリオのようなものですね・・







c0206352_110810.jpg

ご本尊の観世音菩薩さま♪
お線香を香炉にさした後は、本殿の中の観世音菩薩さまに参拝します。
ご本尊ですから、失礼のないようにしなければいけません。
台湾の神様は怒ると怖いらしいです。
お賽銭を入れるところがあったので、そこにいくばくか入れました~
あ~、今考えると、もっと入れておけばよかったかも~








c0206352_1141283.jpg

ご本尊の祀られている本殿側から入口側を見たところです。
どこにいてもお線香の煙がもうもうとしています。
私、お線香の匂いって好きです~







c0206352_116454.jpg

本殿の後ろ側にある道教の神様が祀られた後殿♪
道教の神様はそれぞれ得意分野があります。
武勇と商売の神様「関帝」(三国志演義で有名な関羽)
学問の神様「孔子」
縁結びの神様「月下老人」
安産の神様「註生娘娘」

お供え物がたくさん!
これは、お願い事をする時もそうですが、願いが叶った時にもお礼をしなければならないそうです。
その場合は、自分の名前入りのおふだを貼り付けたりするそうです。








c0206352_1192041.jpg

小さなお花のお供え物が、なんだか中華風で可愛らしい♪
台湾の人の心を感じます・・
心のあり方が綺麗ですね・・
信じる心を物で計れるとは思わないけど、小さなお花をひとつお供えするという、その気持ちが素敵です。
何もお供えしなかったことをちょっと後悔した私でした・・







c0206352_1252118.jpg

c0206352_1272326.jpg


台湾の人たちって優しくて暖かい・・
「人に優しく」を地で行っている感じです・・

私たち日本人への愛もたっぷり感じました。
日本人に好意を持っていることが明らかに表に出ているんです~
ありがたいですね・・
アジアの国では嫌われることも多いのに・・
愛されれば、こちらからも愛で返したい・・
台湾、大好き♪

思えば、東日本大震災の時も台湾の人たちは大きな愛を示してくれましたよね~
寄せられた義援金の額も世界で最も大きいものでした。
最終的には200億円超えたそうですね・・
私たちは、この優しき隣人をもっともっと大切にしなければなりませんね。


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-06-15 23:43 | 別府2012年5月
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。