カテゴリ:お呼ばれ&自宅でお食事( 62 )

c0206352_5131219.jpg

お友だちのまゆちゃんは、ご夫婦揃って、日本の骨董品を収集しています。
この桐箪笥は、江戸時代のもの。
リビングにで~んと置いてあります。
しかしね~
実は、この中にはお宝がぎっしり詰まっているのです。
私は倒れそうになりましたよ~

桐箪笥の上にあるのは、室町時代の仏像です。
「あ~、そうですか~」では済ますことが出来ない代物・・

由緒正しき掛け軸や絵画のコレクションもありますが、おウチにこんなにお宝があって大丈夫なのかな~









c0206352_522239.jpg

日本で特注した桐の箱♪
これは、印籠を収めるために、まゆちゃんのご主人様がデザインして日本の職人さんに特別注文したものです。
ブログに載せる許可をもらったので、少しだけ~








c0206352_5275359.jpg

c0206352_5304091.jpg

c0206352_5323535.jpg

c0206352_5342931.jpg

いやぁ、もう本当に素晴らしいです!
芸術品ですね~
どれも逸品ですが、一番上の写真の真ん中のコオロギ(?)が可愛くないですか!?








c0206352_5363227.jpg

こちらの箱は、櫛とかんざしコレクションです~
髪は、女の命~♪







c0206352_542164.jpg

c0206352_5444424.jpg

信じられな~い!
ため息が出るほど綺麗です~~







c0206352_5471369.jpg

かんざしも、大変凝ったものが多くて、その手の込んだ細工にびっくりです~








c0206352_5592585.jpg

この2つが、まゆちゃんの特にお気に入りです~
上の写真のかんざしには、小さなねずみがちょこんと付いています。
これが、何とも言いようのない可愛さ♪
下のものには、小さなハサミが~







c0206352_55127100.jpg

目の保養をさせてもらった後には、ゆっくりお茶を頂きました♪
もちろん、日本茶で~す。
話が尽きませんでした。
なんと!
わたくし、お昼の12時から夕方6時までお邪魔してしまいました~

海外で暮らすことは、もちろん楽しいこともありますが、苦労もあります。
時には嫌な思いをすることだってあるし、うんざりすることもある・・
でも、まゆちゃんも私も、幸いにも良き伴侶に恵まれているので幸せなんです~
と、最後は、めでたしめでたし・・(笑)
とっても楽しい秋の日の一日でした~♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-09-15 06:21 | お呼ばれ&自宅でお食事

お呼ばれ♪

c0206352_5352884.jpg

爽やかな秋晴れの金曜日、お友だちのまゆちゃんのおウチでランチをしました♪
まゆちゃんは、私よりずっとずっと若いお友だち。
一緒に華道を習っていました。

ローマには、なぜか、mayumiという名前の日本人女性が多いのですが、当然ながら、私もまゆちゃんも同じmayumiという名前です(笑)。
しかも、漢字まで同じなのです。
これは、ちょっと珍しいかも・・
しかもしかも、日本で呼ばれていた愛称も同じで、まゆちゃん♪
私も日本ではお友だちにまゆちゃんと呼ばれているのです.
だから、まゆちゃんをまゆちゃんと呼ぶのは、ちょっと不思議な気分です。
でも、お互いに、mayumiさんと呼ぶのもなんだかややこしい・・
というわけで、私よりずっとずっと若いまゆちゃんがまゆちゃんで、年上の私がmayumiさんということになりました~(笑)









c0206352_5531390.jpg

c0206352_5571959.jpg

まゆちゃんのお宅はリビングもとっても広いのですが、最上階なので、大きなテラスが素晴らしいのです♪
見事な盆栽コレクションが分かりますか~!?









c0206352_63428.jpg

テラスの一部には、日本風の庭園も作っています♪
なんと!
ご主人様のお手製だそうで・・
すご~い!!
まゆちゃんのご主人様は、別に造園家ではありませんよ~
外科医なので、手先が器用なんだそうです。









c0206352_6193580.jpg

樹齢100年の松の木の盆栽です♪
太陽の光が多過ぎて反射しています。
本来の美しさをお伝えすることが出来なくて残念です・・
ちなみに、盆栽への水やりは、ミネラルウォーターを使っているそうです。








c0206352_5484526.jpg

とっても清々しいお天気だったので、テラスのテーブルでランチ♪









c0206352_6221475.jpg

もうね~
レストラン並みの素晴らしいプレゼンテーションにビックリ♪うっとり♪
サーモンとアボカドのムースも最高に美味しかったし、フレッシュなイカのパスタも、ライムの香りやアーモンドスライスがアクセントになっていてレストランでもなかなか出せないような味♪
まゆちゃん、完璧だわ~
早速、レシピを頂いてきました!
美味しいお食事と楽しいお喋りで、時間が過ぎるのが早いこと!
長くなってしまったので、続きはまた明日~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-09-14 06:36 | お呼ばれ&自宅でお食事

おもてなし、続き♪

c0206352_733913.jpg

写真は、夕べのオードブル(オードブルというほどではありませんけどね)とパン♪
パンは・・
小さくてふんわり柔らかいミルクパンです。
緑のツリー型のミルクパンもクリスマスバージョンで出ていました~
見かけと違って、こちらもふんわり柔らかなパンでした~

お客様を呼んだ次の日からは、家事がラクチンになります♪
たくさん、食べ物が余っているから、それを食べ終わるのに2日くらいかかりますから、お料理しなくていいからです~~







c0206352_650268.jpg

写真上から、フェットゥチーネのラグーソース、大皿盛りつけとワンポーション♪
ラグーとは、簡単にいえば、ミートソースのことです。
別にどんな種類のパスタに合わせてもいいのですが、一般的にイタリアでは、卵入りのきしめんみたいな平べったいパスタ、フェットゥチーネを使うことが多いです。
ソースがパスタにからまりやすく、味も染み込むので、このソースがとっても美味しく頂けるのです。
お料理の嫌いな私ですが、このラグーソースは、とても美味しいらしいです(笑)。

真ん中は、セコンドの大皿♪
子牛の塊肉を圧力鍋で焼いたもの。
バターとコニャック、ほんの少しのコンソメスープ、そして、ローズマリーの枝があれば、30分で出来ます。しかし、これが本当に美味しい!
コニャックとローズマリーの香りが~~
これで、たいていのイタリア人は騙されます。
真ん中は付け合わせのマッシュルームです。

左下は、もう一つの付け合わせのお野菜。
mayumi様特製のブロッコリーのプレ(マッシュポテトみたいに潰したもの)です。
これが、どうやらハマるお味のようで、これを食べた人は、あまりの美味しさに、ついついパンに手が伸びて、食べ過ぎてしまうようです。

本当は、もっと洗練されたイタリア風クレープ料理とか、お野菜もカルチョフィ(アーティチョーク)を使ったもの等、あと2品くらい考えていたのですが、メニューは結局、全て、夫が食べたいものになってしまいました・・
イタリア人は、洗練されたものより、素朴なイタリアンのほうが好きなようです。







c0206352_6504914.jpg

ワインは・・
最初はもちろんスプマンテ!
そのあとは、BAROLO(バローロ・ピエモンテ州のワイン)の2006年。

ロベルトとミリアムは、私より2世代(1世代、10年ですよね?)ほど年齢が上なのですが、なぜか気があって、仲良くしてもらっているのです。
ミリアムが外国人だからかなぁ・・
イタリアを見る視点がやはり私と似ている・・

楽しいひと時を過ごしましたが、やはり話題は、どうしても今後のイタリアの状況についてになってしまいます。

今のところの経済再生案・・
たくさんありますが・・
決まったわけではありませんが・・
たとえば・・

医療費削減。←今だってひどい状況なのにどうなるの!?って感じ。
消費税、ついこの間21%に上がったばかりなのに、23%に値上げ。
税込年収5万5千ユーロ以上8万ユーロ以下の家庭の所得税率をこれまでの41%から43%に上げる。それ以上の所得の家庭も当然税率は値上げです。
固定資産税も、これまでは2軒目の家からの課税だったのが、1軒目の家も課税される。そして、その税率も高くなる。
さらに、100万ユーロ相当の不動産を持っている家庭は、富裕層と見なされる。

でも、最後のこれは公平ではないのです。
ローマに暮らす人にとっては大変な死活問題。
ローマの不動産価格は、イタリアの他の地区と比べてここ数十年、異常な高騰が続き、他の地区とは比較出来ない程のとんでもない高額なものとなっています。

日本だって同じでしょう?
東京と地方じゃお話にならないくらいの差がありますよね?

そんな中で、昔安く買ったアパートを1つ持っていれば、(もちろん地区にもよりますが)簡単に100万ユーロの価値になってしまうわけで・・
決して富裕層ではないのに、たまたまローマに家があるからという理由で課税されるとしたら困ったことになります~
地域ごとの不動産価格も考慮してくれないと困ります~

経済立て直しのために国民一丸となって犠牲を払わなければならないのでしょうが、どうなるのかな~
一つだけ言えることは、全ての点において、厳しい時代が来るということは間違いありません。

そうは言っても、私たちは、まだ仕事もあって何とかご飯が食べれるだけありがたいことだよね~と、結論を出しました。
仕事を失う人がどんどん増えているようですから・・
これから本当にどうなるんだろう・・








c0206352_702597.jpg

ドルチェ♪を食べて、前向きに~
先のことを考えると、どうしても暗くなってしまうけど、そんなことばかり考えてもどうしょうもないですからね。



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-12-04 08:15 | お呼ばれ&自宅でお食事

お客様をおもてなし♪

c0206352_226523.jpg

ポンテ・ミルヴィオ♪
紀元前2世紀の橋です~
真ん中のアーチ部分は古代ローマのオリジナルのままです。

今日(金曜日)は、友人のロベルトとミリアム夫妻を夕飯に呼んでいるので、午前のうちに、この橋を渡って、向こう側にある「MONDI」(モンディ)まで、デザート用のケーキを買いに行ってきました~

今日のローマ、お天気悪し!
気持ちが悪いほど暖かいですけど。








c0206352_2315330.jpg

ポンテ・ミルヴィオの橋の上には、恋人たちの恋が成就するようにとの願いが込められた南京錠がたくさん飾られています。

橋の説明と南京錠にまつわるお話は、以前書いていますので、詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ♪
「恋の行方はミルヴィオ橋から」←ここをクリックすると飛べます♪








c0206352_2393950.jpg

泣く子も黙るモンディのケーキ♪
このグリーンの包みを持って歩いているだけで、
行き交う人がじーっと羨ましそうな目で見るんですよ~








c0206352_2421775.jpg

セレクトしたのは、こちらです!
盛りだくさんのフルーツでいっぱいのクロスタータ♪
この下のカスタードクリームがまた美味しいんですよ~








c0206352_2493124.jpg

そして、午後はせっせとお料理に励みました~

パルミッジャーノ・チーズをせっせとおろして~
(これ、けっこう力がいるので疲れるんです)
まさか、日本の皆さま、
パルミッジャーノ・チーズが最初から粉だと思っていませんよね!?
大根おろしみたいにするんですよ~
(追記:これ、わざわざ書くまでもなく、私流の冗談です。コメントに、人を馬鹿にしている、上から目線だ、と書かれていたので、念のため、追記しました)

ラグーソースを作って~
付け合わせの野菜料理を作って~
子牛のローストは夕べのうちに作っておいたのでスライスするだけ~

本日は、白い食器ではなく、デルータの手描きの陶器にしました。
ルネッサンス紋様と呼ばれる絵柄です。
これが、大変なんです。
デリケートな物で欠けやすいので、使うのに大変気を使うのです。
だから、お気に入りなのに、滅多に使わない・・
でも、滅多に使わないから、出すのも一苦労だし、埃がたまって使用前にも洗わなければならなくなるという悪循環・・







c0206352_303671.jpg

テーブルセッティング、終わりました~
イタリアですからね。
お食事開始は9時、9時半になってしまいます。
ただ今、待機中!
お客様方のご到着を待っているところです。



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-12-03 05:00 | お呼ばれ&自宅でお食事
c0206352_802098.jpg

共和国広場とHOTEL EXEDRA♪





c0206352_82939.jpg

HOTEL EXEDRAのロビー♪

私のブログにもよくコメントをくれる大学時代の親友、くろすけちゃんがローマにやってきました~♪
フィレンツェに4泊した後、ローマに4泊です♪
滞在先は、ホテル・エセドラ、5つ星ホテルです~





c0206352_84266.jpg

せっかくなので、5つ星ホテルのお部屋を見せてもらいました。
お部屋はモダンで綺麗でしたし、バスルームも大理石でした。
が・・・・
ベッドにワニ皮が使われていて、その悪趣味さにガックリ~~
しかも、室内に置いてある椅子もワニ皮だったのです・・
型押しではありません。
本物のワニ皮・・

「こんなところに5つ星の豪華さを使わないで欲しいわよね~」
と、二人で文句言っていました(笑)。
だって、世の中にはワニ皮が嫌いな人だっているし、苦手な人もいるでしょう?
気持ち悪くって、夜眠れないって人もいるのでは!?

さてさて、この後は我が家へ~







c0206352_855272.jpg

まずはアペリティーボ♪
スプマンテはフェラーリ(これが一番美味しいのです)!





c0206352_884981.jpg

おつまみに、美味しい生ハムとパルミッジャーノチーズ、カマンベールチーズ、ピエモンテのトーマというチーズ、そして、シーフードを載せたタルティーナを用意しました

夫が帰宅するまでに二人でスプマンテを一本飲んでしまいました~
micciさんから頂いたグラスチャームがまたまた大活躍です♪








c0206352_8124666.jpg

くろすけちゃん♪
写真は公開してもいいと言われていたのですが、その前のチェックをしてもらっていないので、とりあえずボカシました(笑)。








c0206352_815191.jpg

イタリアンに飽きているので、ご飯が食べたいというくろすけちゃんのリクエストで、ホットプレートで簡単にお肉とお野菜を焼いて食べることにしました♪
もちろんお醤油味のタレと白いご飯でね~

お肉は、フィレ2枚、ステーキ2枚、900グラム。
お野菜は、人参、ズッキーニ、マッシュルーム、ナス。
3人でけっこうペロリと食べられちゃうものですね~

ワインは赤で、ピエモンテのバルバレスコ2005年♪
我が家のお水はいつもウリベートなのですが、ペリエを使ってみたところ、あまりの美味しさにビックリでした~








c0206352_81774.jpg

くろすけちゃん、たくさんお土産を持ってきてくれたのですが、中でも嬉しかったのは、こちらの本♪
大学のゼミの教授が今年退官されて、退官記念に出版された本です。
大変有名な先生なので、数々の著書がありますが、こちらの本は、30年以上に渡って、様々な展覧会の監修やカタログテキストの執筆をされてきた先生が、18本のテキストを選ばれてリライトしたものです。

美術は見るだけでなく「読んで知る」のも面白いと、感じて欲しいという願いが込められた作品となっています。

見るだけでなく、読んで知る・・
なんだか深い言葉だなぁ~と思いました。



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-23 08:58 | お呼ばれ&自宅でお食事

美味しい紅茶の淹れ方♪

c0206352_76295.jpg

12月に調子に乗って買いまくったお一人様用のティーポットカップ(私の造語です)♪
全部で6つ買いまして、そのうち3つは色々な方にプレゼントして、
あと3つ残っております。
はい、全部、自分用です。
メーカーも図柄も違っていたので、どうしてもこの3つは全部欲しかったんです。

ですが・・
皆様(私自身も)の予想通り、お蔵入りしておりました~
「断捨離」を決意してすぐのお買い物だったんですが、見事にいらないものに成り下がっておりました(苦笑)
まぁ、これらのものは、持っているだけで幸せなものの部類に入るので、使わなくても、
私的にはちゃんと意味があるのですけどね。






c0206352_764750.jpg

この中で一番好きなのは、右奥の小さな薔薇の模様かなぁ。
色合いも柄も、まさに私好みです~
これだけは、ちゃんと使おうっと!


というわけで、本日は、美味しい紅茶の淹れ方について!
カフェの文化が息づく国、イタリアで紅茶を語るのも何なのですが・・
好きだからしょうがない!


1) 勢いよくヤカンに水を汲む。←こうすることによって水中に空気が入り、紅茶を淹れた時にまろやかな味になります。

2) グラグラになるまでお湯を沸騰させる。

3) 抽出用ポットに沸騰したお湯を口元までいっぱい注ぐ。

4) 蓋が熱くなるまで待つ。

5) 湯を捨てて茶葉を入れる。
茶葉は、350ccのポットの場合、3~5g。ちょうどティースプーンに山盛りいっぱいくらいです。
ティーストレイナーを使ったり、ティーバッグでも大丈夫です。

6) グラグラ状態の熱湯を注ぐ。

7) 充分蒸らす。←これが大変重要です!
抽出時間は、茶葉の種類によってもメーカーによっても差がありますので、紅茶の缶に書いてある注意書きを参考に。同じ銘柄を飲み慣れると、だんだんと自分の好みも分かってくるので、そのうち自分の好みで調整できるようになります。よく注意書きに書いてある5分という時間は、私は少々長すぎると思います・・

8) 茶漉しを使って、サーブ用ポットに移して出来上がり。
 (茶葉をポットに直接入れた場合は手間がかかります~)
 ティバッグやティーストレイナーを使った場合は良くかき混ぜてくださいね。
 茶葉のまわりに旨みがたくさん絡まっていますから!


緑茶と紅茶の淹れ方が違うのは何故でしょう!?
緑茶は発酵度が低いお茶なので、少しさましたお湯で旨みを引き出すのです。
一方、紅茶は、発酵度が高く、香りを出さなければなりません。

紅茶は、抽出温度によって、色と香りに大きな違いが現れます。
ポットを温めていなかったら、沸騰した100度のお湯は80度にまで落ちてしまうと言われています。
もちろん、紅茶の銘柄や好みによっても抽出温度が変わってくる場合がありますが、一般家庭で簡単に温度管理を出来るのは100度しかあり得ないのです。

抽出時間も、ミルクティーにするのなら長め(3~5分)に、フレイヴァーティーとして楽しむのなら短め(1~3分)に、これは自分の好みが出てくる大一番です。

なお、紅茶は、色と香り同様に、渋みも大切な要素となります。
渋みというのは、口の中が引き締まる感覚です。
苦味ではありません。
苦味が出るような紅茶は紅茶ではありません!(きっぱり!)

ミルクティーにする場合、私は、英国風に、最初にミルクをカップに注ぎます。
イギリスでも「ミルクが先か、紅茶が先か!?」という論争がありますが、
私は断じてミルクが先です!


「こんな面倒なことして紅茶なんて飲んでられないわ~!」とおっしゃる貴方!
その通りです!
お客様がみえた時ならともかく、自分ひとりならマグカップでもいいですよね~

ティーバッグで十分ですよ~
リプトン紅茶でOK!
沸騰したお湯を使うことと抽出時間をしっかりとることさえ、気をつけていれば大丈夫!

一つだけ秘策を教えるとしたら、マグカップに蓋をして蒸らすこと。
これだけで、味は確実に変わります!






c0206352_78787.jpg

私もお一人様用ティーポットカップで手抜きのお茶を頂きました~
ティーバッグ使用です!

本日のお茶は、NINA’Sの「ジュテーム」(フランス語で愛してるという意味)。
バニラとキャラメルの甘い香りが絶品なんです~!
甘~い香りがいつまでも漂います・・
ミルクを入れると、この甘い香りがいっそう引き立って、天にも昇る気分ですよ!(決して大げさに言っているわけではありませんよ~)

これ、パリの紅茶ですが、日本のNINA’Sで買ってきました~
NINA’Sのティーサロンで飲んだ紅茶があまりにも美味しかったから~
感動の味と香りだったんです~

この紅茶の場合は、蓋をしたら、蒸らす時間は1分から1分半!
(ちゃんと書いています)
本当に銘柄によって変わるんですね・・

写真左手のお揃いのマグカップに注目!
蓋つきで~す!
普段は、私も、これで、手抜きも手抜きのお茶をしてます!
でも、蓋で蒸らすと驚くほどに味が変わるんですよ~


そして、本日のお菓子は、「ゾッポラ」
イタリアのドルチェはそれほど好きではない私ですが、これは別格!
揚げたものもありますが、これは焼きシューを使っています。
ただし、カスタードクリームが半端なく入っているんです。
普通のシュークリームの3倍くらい?
そして、このクリームとアマレーナと呼ばれるチェリーの甘酸っぱさが素晴らしいハーモニーを生んでいるのですよ~

あ~、ダイエットしなきゃいけない私なのに・・
またしても・・(泣)



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 
by mayumi-roma | 2011-03-10 07:13 | お呼ばれ&自宅でお食事
c0206352_6331952.jpg

BROCCOLO(ブロッコロ)♪

日本では、何だかとっても可愛いらしい名前がついているようですね。
「ミナレット」と呼ばれているそうです。
イタリアの他の地域では知りませんが、
ローマでは、シンプルに「ブロッコロ」(ブロッコリー)と呼ばれています。





c0206352_6375199.jpg

日本で普通ブロッコリーと呼ばれているものは、
こちらでは、「Bloccoletti Siciliani」(ブロッコレッティ・シチリアーニ:シチリアの小さなブロッコリー)♪
茎が長く、葉も大きく、お花の部分が小さいからでしょうか?






c0206352_6413436.jpg

行きつけの八百屋さんで写真を撮らせてもらいました~

日本風に言うと「ミナレット」、
イタリアではもちろんお野菜として売っているのですが~
なんと、日本では、フラワーアレンジの花材として使うことが多いそうです。
最近では、ボチボチ食べるものだと言う認識もあるようですが・・

リンクをしているお友だちのこすもすさんも、フラワーアレンジのお教室で、この「ミナレット」を使っていました。
いつも食べ慣れている私には、なんだか不思議な光景で、感動すら覚えてしまったわ・・
こすもすさんのフラワーアレンジwithミナレット←ここをクリックしたら飛べます♪






c0206352_721078.jpg

はい、買ってきましたよ~
もちろん、食べるためです!

小分けして洗ったものを、熱湯で軽くゆでておきます。
そして、フライパンにオリーブオイルをひいて、
にんにくとぺペロンチーノを良い香りがするまで炒めたら、
そこに入れます!
サッサカサーと炒めると・・
(味付けはお塩だけ)






c0206352_775414.jpg

はい、出来上がりです♪
私は、ぺペロンチーノたっぷりのピリ辛が好みです♪


日曜日の今日、ローマは雨でした。
当分、嫌なお天気が続くようです・・



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-02-28 07:13 | お呼ばれ&自宅でお食事
c0206352_641204.jpg

写真をぼかしたのは、プライバシーの権利と肖像権のためです!(笑)

1月27日の夜、我が家はとっても賑やかでした♪
なんといっても、お喋りの楽しいゲストが揃っていましたからね♪
7時に、杏さんご夫妻と、ローマ在住の私のお友だちJunkoさん(ブロガーさん)をお招きしました~
杏さんとJunkoさんのお二人も、ブログを通じて交流があるので、是非ご対面させたかったのです!

杏さんも男前(笑)ですが、Junkoさんも~~
私、Junkoさんのことが大好きなんです!
同い年のお友だち♪

思ったことは、迷いなくはっきりと言う。
けれども、それを人には押し付けない。
他人の意見は尊重する。
あらゆる偏見というものがない。
賢い。
女も惚れるいい女です!

杏さんもそういう方ですけどね。

思った通り、意気投合したようです!
良かったわ!
ブログがご縁で広がる人の輪!






c0206352_6482117.jpg

テーブルをぼかしたのは、
まだ完全にテーブルセッティングが出来ていない状態で写真を撮ったからです。

何しろ、この日は、朝11時から杏さんご夫妻と一日中ローマの街を歩き回っていたため、お料理する時間がなかったんです。






c0206352_77865.jpg

帰宅して、慌てて、朝買ってきたパルマ産の生ハムとバッファローのモッツァレッラチーズを並べて・・
美食家の杏さんご夫妻のために、パリオリの高級食品店「GARGANI」(ガルガーニ)で買いました!
大奮発です!


私がお料理する時間があまりないことを知って、またまた、お料理上手な優しいお友だち、Y子ちゃんがお手伝いしてくれました!
なんと、朝のうちに、アンティパストを作って届けてくれたのです~~
なんて、優しいの!
持つべきものはお料理上手なお友だち!
彼女のお料理があるとテーブルの上の華やぎが全然違います~






c0206352_71288.jpg

お友だちのY子ちゃん作、
ぺペローニとツナのマリネ♪&ズッキーニとイカのバルサミコ酢♪

色もカラフルで綺麗だし、お味もぴか一!
私とはお料理センスがそもそも違うのよね・・
杏さんが、是非作りたいと言って、ツナの中に何が入っているのかと、
味を分析していました(笑)







c0206352_7143147.jpg

その他、お友だちのY子ちゃんが持ってきてくれたもの♪

素敵なお料理でしょう!?
上左から、海老の香味焼き♪
お隣はムール貝♪
中央は、フィノッキオとオレンジのサラダ♪
綺麗~~~♪
とっても美味しいんですよ~~
下左は、ジャルディニエラ(野菜の酢漬け)♪
そのお隣は、小カブとオリーブのマリネ♪


以前にも紹介しましたが、
Y子ちゃんは、お料理ブログをやっておりまして、レシピが分かりやすいんですよ。
皆様も、よろしかったら、Y子ちゃんのお料理の世界へどうぞ~
ローマのおいしい生活






c0206352_7454668.jpg

こちらが、私が急いで用意したもの!
無骨なお料理ですみません・・

上左から、子牛のロースト、コニャック味と付け合せのビエタ♪
お隣は、ローマだけにしかないプンタレッラのサラダ(アンチョビソースで頂きます)♪
下左は、カルチョフィ・ア・ラ・ロマーナ(ローマ風アーティチョーク)♪
形は無骨ですが、今が旬のカルチョフィ、美味しいんです。
これは、得意料理です!
そして、なすとズッキーニの炒め物♪







c0206352_7322224.jpg

ドルチェは、MONDI(モンディ)のプチケーキ♪


杏さんご夫妻、Junkoさん、夫と息子と私・・
6人で楽しい夜のひと時でした~
夫は、杏さんご夫妻とは旧知の仲です。
この夏、東京でご自宅に招かれたんですよ~
今回、そのお返しが出来て良かった!

皆でお喋りしていて、気がついたんですけど、
杏さんとJunkoさんって、表情が豊かなんです~
喋りながらコロコロ表情が変わるんです!
見ていて飽きないわ~

OTOSAN(杏さんのご主人のニックネーム)に、この表情がくるくる変わるところをどう思うか、可愛いと思うかと質問したところ、「人前だと恥ずかしい」とのお答え!
OTOSAN,大丈夫!
杏さん、可愛いです!
って、年上の女性に対して、可愛いなんて言ったら失礼かしら!?

私の夫には、いちいち訳したりしてなかったんですが、この杏さんのコロコロ変わる表情を見ているだけで、面白かったとか・・


「Simpaticissima!」(シンパティチッシマ)
(ぴったりの訳がない~~!英語ではNICEと訳されますが・・)
夫と息子は、
杏さんのこともJunkoさんのことも大変気に入ったようです。

Junkoさんの彼氏にお会い出来なかったのが残念だったわ~
はずすにはずせない大事なご用があったようで、来れなかったんです・・

こんな調子で、お喋りは果てしなく続き、気がついたら、夜中の12時半!
楽しいと時間が経つのを忘れてしまいますね。



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-01-30 08:13 | お呼ばれ&自宅でお食事

可愛いお客様♪

c0206352_2584156.jpg

今日は、可愛いお客様が我が家にやってきました~♪
百桃(もも)ちゃん♪
パパがイタリア人、ママが日本人のハーフの赤ちゃん。
3ヶ月です!
とってもお利口さんで、いつもニコニコ♪
可愛い~~♪

あ、もちろん、ママのNちゃんも一緒ですよ~
Nちゃんはイタリアに来てまだ半年、
この国の習慣と言葉に全く慣れてない段階で、出産して子育てという厳しい状況。
でも、とりあえず、今は、何よりも可愛い子どもを育てるということに一生懸命頑張っています。







c0206352_2593815.jpg

日本食が食べたいかな・・と思って、
DARUMA SUSHIまでひとっ走り♪

こんな時、パッパーッと気の利いた日本食を作ることが出来たらなぁ・・
自分のため、あるいは、息子とそのお友だちのためになら適当に作る「もどき」でもいいけれど、お客様には恥ずかしくて出せた代物じゃないからな~

でもね、これでも、昔は、散らし寿司とかサーモンの押し寿司、納豆巻き、かっぱ巻きくらいなら作っていたんだですよ~
しかも得意だった~
お料理ってやらないと勘がなくなってくるんですよね。
それで、上手く作れなくなる・・

Nちゃん、百桃ちゃんに授乳したり、オムツ替えたり、抱っこしたり、大変!
私も昔はこうだったな~
この時期の子育てって、ともすれば孤独に陥るから、
大変でも、なるべく人に会う機会を作ったほうがいいですよね。






c0206352_303775.jpg

なんとか、Tea Timeに突入!

私、テーブルセッティングとか、日本の方のように凝らないんで、
全くの普段のままで、ただ並べただけですが、見ごたえなくてすみません。

でも、イタリアって、よそのお宅に伺ってもこんなものですよ~
ってか、逆に、こんなに用意するところのほうが珍しい。
普通、ティーポットなんて使う人いないし、カップにティーバッグ入れて、ボーンとビスケット(まさにビスケット!断じてクッキーではない!)を出すくらいかな!?

こういうことって、日本人のほうが凝りますよね。







c0206352_373294.jpg

左上が「Mondi」のバニラムース、フランボワーズ乗せ♪
その下が、Nちゃんがお土産に持ってきてくれたミニョン(プチケーキ)♪
右上は、BOTTEGA DANESEでロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート&カップ&ベルを買った時に、おまけで頂いた(売り物なんですが、私がたくさん買うのでいつもクッキーだのチョコだのをサービスしてくれるんです)デンマークのチョコレート♪






c0206352_312935.jpg

Nちゃんのお土産のプチケーキもかなり美味しかったです♪

ドラ焼きは、今朝、DARUMA SUSHIで一緒に買ってきました~
1個1,50ユーロだったよ~
このお値段なら日本とそう変わりません。

「Mondi」のムースは、ものすごく凝った作りで、チョコレートで出来た容器にバニラのムースが入っていて、その上にフランボワーズをたくさん乗せて、周りにホワイトレートで飾りをつけています・・
このケーキは初めて買ってみましたが、美味しい~~
やっぱり「Mondi」はローマ一だわ♪


イタリアに来て、色々なことに戸惑っているNちゃん!
確かにね~
子どもにはとっても優しい国だけど、
思うように事が運ばないことでは世界有数(?)の国だからね~
今は、子育てに忙しくて、イタリア語の学校にさえ行けないし・・

Nちゃんに、同じ年頃のお子さんを持つ国際結婚組の日本人のお友だちを見つけてあげたいんだけどな~
たまにイタリア生活の愚痴を言い合うだけでもストレス発散になるし・・


私は、子どもを生んだ時は在伊歴が既に6年だったから、イタリア語にもこちらの生活習慣にも慣れてはいたけど、それでも、日本人のお友だちは皆無で随分寂しい思いをしてきました。
実際には、イタリア語の学校でお友だちになった日本人留学生はいたけど、
皆、次々に帰国してしまったしね。

それでも、子どもが生まれる前までは特に日本人の友だちの必要性は感じなかったかな~
意外と日本人社会って面倒なところもあるから避けたかったし。

でも、子どもが生まれると別なんですよね~
ご近所のイタリア人のママ友はいたけど、
同じような立場の日本人のお友だちがいるのといないのでは、全然違うんです。

息子が2歳くらいの頃、たまたま、同じ敷地のアパートに引っ越してきたイギリス人&日本人カップル(しかも1歳違いの娘ちゃんがいた)♪
今思うと、本当に、救われました。
それくらい、毎日が楽しくなりました!
1年しかローマには住んでいなかった彼女たちですが、もちろん、今でもおつきあいは続いています♪

子育てにおいて、現地の友人はもちろん大切なんですが、やっぱり同じ日本人で同じ年頃の子どもを持つ友人の存在は大きいと思います。
だって、たまには日本語で思いっきり喋りたいじゃないですか!?





2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-01-07 23:58 | お呼ばれ&自宅でお食事

今日のお昼ご飯♪

c0206352_23252832.jpg

今日のお昼ご飯!

久しぶりにイタリアに帰ってきたというのに、
生ハムが食べたいとか、チーズが食べたいとか、全く思わない私です~
もちろん、食べれば美味しいとは思いますが、
そこまでイタリアンが好きなわけではないのです。
なのに、こんなメニューにしたのは、単に簡単だからという理由です(苦笑)。
お一人様メニューです。






c0206352_2337565.jpg

パスタは、パキーノという小さくて味わい豊かなトマトをオリーブオイルでニンニクとぺペロンチーノで炒めてからめただけ。
簡単だけど、ピリッと美味しい日本人好みの味かな~

生ハムは、もちろんパルマ産。
そして、実は、サラミがあまり得意でない私。
唯一食べれるサラミが、このハンガリー風サラミ!

チーズ。
ゴルゴンゾーラだけは好きなんです~

サラダは、ラディッキオとベルガ。

パンは、ローマでしか売っていないロセッタです。
これは、薔薇の形をしているパンだということで、ローサ→ロセッタと呼ばれます。
このパンの良さは、焼いたばかりのパリパリ感。
ですから当日にしか食べられません。
翌日は固くて食べられないか、ブヨーンと柔らかくなってしまうので、
保存は出来ません。






c0206352_23484033.jpg

せっかくだから、冷蔵庫に入っていたスプマンテを開けました!
MIONETTOはお手頃価格(14、15ユーロくらいかな!?)で、わりに美味しいのです。






c0206352_23262735.jpg

やっぱり食べすぎですよね~
パスタか、生ハム・チーズとパンのどちらかでいいですよね。
もう夕飯は食べません。
スプマンテを飲んだので、なんだか眠くなってきちゃった・・

どうしよう・・
スーツケースのお片づけがあるのに・・






c0206352_232832.jpg

私、パスタは、どちらかと言うと、こういうほうが食べたいです・・
そういえば、明太子のスパゲッティ、日本で食べなかった~(泣)






2つのグランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-12-10 23:56 | お呼ばれ&自宅でお食事

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma