カテゴリ:お呼ばれ&自宅でお食事( 57 )
美味しい紅茶の淹れ方♪
c0206352_76295.jpg

12月に調子に乗って買いまくったお一人様用のティーポットカップ(私の造語です)♪
全部で6つ買いまして、そのうち3つは色々な方にプレゼントして、
あと3つ残っております。
はい、全部、自分用です。
メーカーも図柄も違っていたので、どうしてもこの3つは全部欲しかったんです。

ですが・・
皆様(私自身も)の予想通り、お蔵入りしておりました~
「断捨離」を決意してすぐのお買い物だったんですが、見事にいらないものに成り下がっておりました(苦笑)
まぁ、これらのものは、持っているだけで幸せなものの部類に入るので、使わなくても、
私的にはちゃんと意味があるのですけどね。






c0206352_764750.jpg

この中で一番好きなのは、右奥の小さな薔薇の模様かなぁ。
色合いも柄も、まさに私好みです~
これだけは、ちゃんと使おうっと!


というわけで、本日は、美味しい紅茶の淹れ方について!
カフェの文化が息づく国、イタリアで紅茶を語るのも何なのですが・・
好きだからしょうがない!


1) 勢いよくヤカンに水を汲む。←こうすることによって水中に空気が入り、紅茶を淹れた時にまろやかな味になります。

2) グラグラになるまでお湯を沸騰させる。

3) 抽出用ポットに沸騰したお湯を口元までいっぱい注ぐ。

4) 蓋が熱くなるまで待つ。

5) 湯を捨てて茶葉を入れる。
茶葉は、350ccのポットの場合、3~5g。ちょうどティースプーンに山盛りいっぱいくらいです。
ティーストレイナーを使ったり、ティーバッグでも大丈夫です。

6) グラグラ状態の熱湯を注ぐ。

7) 充分蒸らす。←これが大変重要です!
抽出時間は、茶葉の種類によってもメーカーによっても差がありますので、紅茶の缶に書いてある注意書きを参考に。同じ銘柄を飲み慣れると、だんだんと自分の好みも分かってくるので、そのうち自分の好みで調整できるようになります。よく注意書きに書いてある5分という時間は、私は少々長すぎると思います・・

8) 茶漉しを使って、サーブ用ポットに移して出来上がり。
 (茶葉をポットに直接入れた場合は手間がかかります~)
 ティバッグやティーストレイナーを使った場合は良くかき混ぜてくださいね。
 茶葉のまわりに旨みがたくさん絡まっていますから!


緑茶と紅茶の淹れ方が違うのは何故でしょう!?
緑茶は発酵度が低いお茶なので、少しさましたお湯で旨みを引き出すのです。
一方、紅茶は、発酵度が高く、香りを出さなければなりません。

紅茶は、抽出温度によって、色と香りに大きな違いが現れます。
ポットを温めていなかったら、沸騰した100度のお湯は80度にまで落ちてしまうと言われています。
もちろん、紅茶の銘柄や好みによっても抽出温度が変わってくる場合がありますが、一般家庭で簡単に温度管理を出来るのは100度しかあり得ないのです。

抽出時間も、ミルクティーにするのなら長め(3~5分)に、フレイヴァーティーとして楽しむのなら短め(1~3分)に、これは自分の好みが出てくる大一番です。

なお、紅茶は、色と香り同様に、渋みも大切な要素となります。
渋みというのは、口の中が引き締まる感覚です。
苦味ではありません。
苦味が出るような紅茶は紅茶ではありません!(きっぱり!)

ミルクティーにする場合、私は、英国風に、最初にミルクをカップに注ぎます。
イギリスでも「ミルクが先か、紅茶が先か!?」という論争がありますが、
私は断じてミルクが先です!


「こんな面倒なことして紅茶なんて飲んでられないわ~!」とおっしゃる貴方!
その通りです!
お客様がみえた時ならともかく、自分ひとりならマグカップでもいいですよね~

ティーバッグで十分ですよ~
リプトン紅茶でOK!
沸騰したお湯を使うことと抽出時間をしっかりとることさえ、気をつけていれば大丈夫!

一つだけ秘策を教えるとしたら、マグカップに蓋をして蒸らすこと。
これだけで、味は確実に変わります!






c0206352_78787.jpg

私もお一人様用ティーポットカップで手抜きのお茶を頂きました~
ティーバッグ使用です!

本日のお茶は、NINA’Sの「ジュテーム」(フランス語で愛してるという意味)。
バニラとキャラメルの甘い香りが絶品なんです~!
甘~い香りがいつまでも漂います・・
ミルクを入れると、この甘い香りがいっそう引き立って、天にも昇る気分ですよ!(決して大げさに言っているわけではありませんよ~)

これ、パリの紅茶ですが、日本のNINA’Sで買ってきました~
NINA’Sのティーサロンで飲んだ紅茶があまりにも美味しかったから~
感動の味と香りだったんです~

この紅茶の場合は、蓋をしたら、蒸らす時間は1分から1分半!
(ちゃんと書いています)
本当に銘柄によって変わるんですね・・

写真左手のお揃いのマグカップに注目!
蓋つきで~す!
普段は、私も、これで、手抜きも手抜きのお茶をしてます!
でも、蓋で蒸らすと驚くほどに味が変わるんですよ~


そして、本日のお菓子は、「ゾッポラ」
イタリアのドルチェはそれほど好きではない私ですが、これは別格!
揚げたものもありますが、これは焼きシューを使っています。
ただし、カスタードクリームが半端なく入っているんです。
普通のシュークリームの3倍くらい?
そして、このクリームとアマレーナと呼ばれるチェリーの甘酸っぱさが素晴らしいハーモニーを生んでいるのですよ~

あ~、ダイエットしなきゃいけない私なのに・・
またしても・・(泣)



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 
by mayumi-roma | 2011-03-10 07:13 | お呼ばれ&自宅でお食事
ミナレットはブロッコリー♪
c0206352_6331952.jpg

BROCCOLO(ブロッコロ)♪

日本では、何だかとっても可愛いらしい名前がついているようですね。
「ミナレット」と呼ばれているそうです。
イタリアの他の地域では知りませんが、
ローマでは、シンプルに「ブロッコロ」(ブロッコリー)と呼ばれています。





c0206352_6375199.jpg

日本で普通ブロッコリーと呼ばれているものは、
こちらでは、「Bloccoletti Siciliani」(ブロッコレッティ・シチリアーニ:シチリアの小さなブロッコリー)♪
茎が長く、葉も大きく、お花の部分が小さいからでしょうか?






c0206352_6413436.jpg

行きつけの八百屋さんで写真を撮らせてもらいました~

日本風に言うと「ミナレット」、
イタリアではもちろんお野菜として売っているのですが~
なんと、日本では、フラワーアレンジの花材として使うことが多いそうです。
最近では、ボチボチ食べるものだと言う認識もあるようですが・・

リンクをしているお友だちのこすもすさんも、フラワーアレンジのお教室で、この「ミナレット」を使っていました。
いつも食べ慣れている私には、なんだか不思議な光景で、感動すら覚えてしまったわ・・
こすもすさんのフラワーアレンジwithミナレット←ここをクリックしたら飛べます♪






c0206352_721078.jpg

はい、買ってきましたよ~
もちろん、食べるためです!

小分けして洗ったものを、熱湯で軽くゆでておきます。
そして、フライパンにオリーブオイルをひいて、
にんにくとぺペロンチーノを良い香りがするまで炒めたら、
そこに入れます!
サッサカサーと炒めると・・
(味付けはお塩だけ)






c0206352_775414.jpg

はい、出来上がりです♪
私は、ぺペロンチーノたっぷりのピリ辛が好みです♪


日曜日の今日、ローマは雨でした。
当分、嫌なお天気が続くようです・・



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-02-28 07:13 | お呼ばれ&自宅でお食事
杏さんとJunkoさん♪
c0206352_641204.jpg

写真をぼかしたのは、プライバシーの権利と肖像権のためです!(笑)

1月27日の夜、我が家はとっても賑やかでした♪
なんといっても、お喋りの楽しいゲストが揃っていましたからね♪
7時に、杏さんご夫妻と、ローマ在住の私のお友だちJunkoさん(ブロガーさん)をお招きしました~
杏さんとJunkoさんのお二人も、ブログを通じて交流があるので、是非ご対面させたかったのです!

杏さんも男前(笑)ですが、Junkoさんも~~
私、Junkoさんのことが大好きなんです!
同い年のお友だち♪

思ったことは、迷いなくはっきりと言う。
けれども、それを人には押し付けない。
他人の意見は尊重する。
あらゆる偏見というものがない。
賢い。
女も惚れるいい女です!

杏さんもそういう方ですけどね。

思った通り、意気投合したようです!
良かったわ!
ブログがご縁で広がる人の輪!






c0206352_6482117.jpg

テーブルをぼかしたのは、
まだ完全にテーブルセッティングが出来ていない状態で写真を撮ったからです。

何しろ、この日は、朝11時から杏さんご夫妻と一日中ローマの街を歩き回っていたため、お料理する時間がなかったんです。






c0206352_77865.jpg

帰宅して、慌てて、朝買ってきたパルマ産の生ハムとバッファローのモッツァレッラチーズを並べて・・
美食家の杏さんご夫妻のために、パリオリの高級食品店「GARGANI」(ガルガーニ)で買いました!
大奮発です!


私がお料理する時間があまりないことを知って、またまた、お料理上手な優しいお友だち、Y子ちゃんがお手伝いしてくれました!
なんと、朝のうちに、アンティパストを作って届けてくれたのです~~
なんて、優しいの!
持つべきものはお料理上手なお友だち!
彼女のお料理があるとテーブルの上の華やぎが全然違います~






c0206352_71288.jpg

お友だちのY子ちゃん作、
ぺペローニとツナのマリネ♪&ズッキーニとイカのバルサミコ酢♪

色もカラフルで綺麗だし、お味もぴか一!
私とはお料理センスがそもそも違うのよね・・
杏さんが、是非作りたいと言って、ツナの中に何が入っているのかと、
味を分析していました(笑)







c0206352_7143147.jpg

その他、お友だちのY子ちゃんが持ってきてくれたもの♪

素敵なお料理でしょう!?
上左から、海老の香味焼き♪
お隣はムール貝♪
中央は、フィノッキオとオレンジのサラダ♪
綺麗~~~♪
とっても美味しいんですよ~~
下左は、ジャルディニエラ(野菜の酢漬け)♪
そのお隣は、小カブとオリーブのマリネ♪


以前にも紹介しましたが、
Y子ちゃんは、お料理ブログをやっておりまして、レシピが分かりやすいんですよ。
皆様も、よろしかったら、Y子ちゃんのお料理の世界へどうぞ~
ローマのおいしい生活






c0206352_7454668.jpg

こちらが、私が急いで用意したもの!
無骨なお料理ですみません・・

上左から、子牛のロースト、コニャック味と付け合せのビエタ♪
お隣は、ローマだけにしかないプンタレッラのサラダ(アンチョビソースで頂きます)♪
下左は、カルチョフィ・ア・ラ・ロマーナ(ローマ風アーティチョーク)♪
形は無骨ですが、今が旬のカルチョフィ、美味しいんです。
これは、得意料理です!
そして、なすとズッキーニの炒め物♪







c0206352_7322224.jpg

ドルチェは、MONDI(モンディ)のプチケーキ♪


杏さんご夫妻、Junkoさん、夫と息子と私・・
6人で楽しい夜のひと時でした~
夫は、杏さんご夫妻とは旧知の仲です。
この夏、東京でご自宅に招かれたんですよ~
今回、そのお返しが出来て良かった!

皆でお喋りしていて、気がついたんですけど、
杏さんとJunkoさんって、表情が豊かなんです~
喋りながらコロコロ表情が変わるんです!
見ていて飽きないわ~

OTOSAN(杏さんのご主人のニックネーム)に、この表情がくるくる変わるところをどう思うか、可愛いと思うかと質問したところ、「人前だと恥ずかしい」とのお答え!
OTOSAN,大丈夫!
杏さん、可愛いです!
って、年上の女性に対して、可愛いなんて言ったら失礼かしら!?

私の夫には、いちいち訳したりしてなかったんですが、この杏さんのコロコロ変わる表情を見ているだけで、面白かったとか・・


「Simpaticissima!」(シンパティチッシマ)
(ぴったりの訳がない~~!英語ではNICEと訳されますが・・)
夫と息子は、
杏さんのこともJunkoさんのことも大変気に入ったようです。

Junkoさんの彼氏にお会い出来なかったのが残念だったわ~
はずすにはずせない大事なご用があったようで、来れなかったんです・・

こんな調子で、お喋りは果てしなく続き、気がついたら、夜中の12時半!
楽しいと時間が経つのを忘れてしまいますね。



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-01-30 08:13 | お呼ばれ&自宅でお食事
可愛いお客様♪
c0206352_2584156.jpg

今日は、可愛いお客様が我が家にやってきました~♪
百桃(もも)ちゃん♪
パパがイタリア人、ママが日本人のハーフの赤ちゃん。
3ヶ月です!
とってもお利口さんで、いつもニコニコ♪
可愛い~~♪

あ、もちろん、ママのNちゃんも一緒ですよ~
Nちゃんはイタリアに来てまだ半年、
この国の習慣と言葉に全く慣れてない段階で、出産して子育てという厳しい状況。
でも、とりあえず、今は、何よりも可愛い子どもを育てるということに一生懸命頑張っています。







c0206352_2593815.jpg

日本食が食べたいかな・・と思って、
DARUMA SUSHIまでひとっ走り♪

こんな時、パッパーッと気の利いた日本食を作ることが出来たらなぁ・・
自分のため、あるいは、息子とそのお友だちのためになら適当に作る「もどき」でもいいけれど、お客様には恥ずかしくて出せた代物じゃないからな~

でもね、これでも、昔は、散らし寿司とかサーモンの押し寿司、納豆巻き、かっぱ巻きくらいなら作っていたんだですよ~
しかも得意だった~
お料理ってやらないと勘がなくなってくるんですよね。
それで、上手く作れなくなる・・

Nちゃん、百桃ちゃんに授乳したり、オムツ替えたり、抱っこしたり、大変!
私も昔はこうだったな~
この時期の子育てって、ともすれば孤独に陥るから、
大変でも、なるべく人に会う機会を作ったほうがいいですよね。






c0206352_303775.jpg

なんとか、Tea Timeに突入!

私、テーブルセッティングとか、日本の方のように凝らないんで、
全くの普段のままで、ただ並べただけですが、見ごたえなくてすみません。

でも、イタリアって、よそのお宅に伺ってもこんなものですよ~
ってか、逆に、こんなに用意するところのほうが珍しい。
普通、ティーポットなんて使う人いないし、カップにティーバッグ入れて、ボーンとビスケット(まさにビスケット!断じてクッキーではない!)を出すくらいかな!?

こういうことって、日本人のほうが凝りますよね。







c0206352_373294.jpg

左上が「Mondi」のバニラムース、フランボワーズ乗せ♪
その下が、Nちゃんがお土産に持ってきてくれたミニョン(プチケーキ)♪
右上は、BOTTEGA DANESEでロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート&カップ&ベルを買った時に、おまけで頂いた(売り物なんですが、私がたくさん買うのでいつもクッキーだのチョコだのをサービスしてくれるんです)デンマークのチョコレート♪






c0206352_312935.jpg

Nちゃんのお土産のプチケーキもかなり美味しかったです♪

ドラ焼きは、今朝、DARUMA SUSHIで一緒に買ってきました~
1個1,50ユーロだったよ~
このお値段なら日本とそう変わりません。

「Mondi」のムースは、ものすごく凝った作りで、チョコレートで出来た容器にバニラのムースが入っていて、その上にフランボワーズをたくさん乗せて、周りにホワイトレートで飾りをつけています・・
このケーキは初めて買ってみましたが、美味しい~~
やっぱり「Mondi」はローマ一だわ♪


イタリアに来て、色々なことに戸惑っているNちゃん!
確かにね~
子どもにはとっても優しい国だけど、
思うように事が運ばないことでは世界有数(?)の国だからね~
今は、子育てに忙しくて、イタリア語の学校にさえ行けないし・・

Nちゃんに、同じ年頃のお子さんを持つ国際結婚組の日本人のお友だちを見つけてあげたいんだけどな~
たまにイタリア生活の愚痴を言い合うだけでもストレス発散になるし・・


私は、子どもを生んだ時は在伊歴が既に6年だったから、イタリア語にもこちらの生活習慣にも慣れてはいたけど、それでも、日本人のお友だちは皆無で随分寂しい思いをしてきました。
実際には、イタリア語の学校でお友だちになった日本人留学生はいたけど、
皆、次々に帰国してしまったしね。

それでも、子どもが生まれる前までは特に日本人の友だちの必要性は感じなかったかな~
意外と日本人社会って面倒なところもあるから避けたかったし。

でも、子どもが生まれると別なんですよね~
ご近所のイタリア人のママ友はいたけど、
同じような立場の日本人のお友だちがいるのといないのでは、全然違うんです。

息子が2歳くらいの頃、たまたま、同じ敷地のアパートに引っ越してきたイギリス人&日本人カップル(しかも1歳違いの娘ちゃんがいた)♪
今思うと、本当に、救われました。
それくらい、毎日が楽しくなりました!
1年しかローマには住んでいなかった彼女たちですが、もちろん、今でもおつきあいは続いています♪

子育てにおいて、現地の友人はもちろん大切なんですが、やっぱり同じ日本人で同じ年頃の子どもを持つ友人の存在は大きいと思います。
だって、たまには日本語で思いっきり喋りたいじゃないですか!?





2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-01-07 23:58 | お呼ばれ&自宅でお食事
今日のお昼ご飯♪
c0206352_23252832.jpg

今日のお昼ご飯!

久しぶりにイタリアに帰ってきたというのに、
生ハムが食べたいとか、チーズが食べたいとか、全く思わない私です~
もちろん、食べれば美味しいとは思いますが、
そこまでイタリアンが好きなわけではないのです。
なのに、こんなメニューにしたのは、単に簡単だからという理由です(苦笑)。
お一人様メニューです。






c0206352_2337565.jpg

パスタは、パキーノという小さくて味わい豊かなトマトをオリーブオイルでニンニクとぺペロンチーノで炒めてからめただけ。
簡単だけど、ピリッと美味しい日本人好みの味かな~

生ハムは、もちろんパルマ産。
そして、実は、サラミがあまり得意でない私。
唯一食べれるサラミが、このハンガリー風サラミ!

チーズ。
ゴルゴンゾーラだけは好きなんです~

サラダは、ラディッキオとベルガ。

パンは、ローマでしか売っていないロセッタです。
これは、薔薇の形をしているパンだということで、ローサ→ロセッタと呼ばれます。
このパンの良さは、焼いたばかりのパリパリ感。
ですから当日にしか食べられません。
翌日は固くて食べられないか、ブヨーンと柔らかくなってしまうので、
保存は出来ません。






c0206352_23484033.jpg

せっかくだから、冷蔵庫に入っていたスプマンテを開けました!
MIONETTOはお手頃価格(14、15ユーロくらいかな!?)で、わりに美味しいのです。






c0206352_23262735.jpg

やっぱり食べすぎですよね~
パスタか、生ハム・チーズとパンのどちらかでいいですよね。
もう夕飯は食べません。
スプマンテを飲んだので、なんだか眠くなってきちゃった・・

どうしよう・・
スーツケースのお片づけがあるのに・・






c0206352_232832.jpg

私、パスタは、どちらかと言うと、こういうほうが食べたいです・・
そういえば、明太子のスパゲッティ、日本で食べなかった~(泣)






2つのグランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-12-10 23:56 | お呼ばれ&自宅でお食事
フランチェスカの家で・・
c0206352_529293.jpg

ご近所のフランチェスカの家に夕飯を呼ばれました。
私は顔見知り程度だったんだけど、最近、ウチの夫とフランチェスカに共通の友人がいることが判明して、それで、皆で集まろう!ということになったんです!




c0206352_5314884.jpg

でもね、イタリアって夕食の時間が遅いから、こういうお招き、私は本当はありがたくないんです。
だって、「9時半に来てね」が普通なんだもん。
そして、実際に食べ始めるのは、必ず10時過ぎてから・・
身体に悪いよね~




c0206352_533463.jpg

プリモは、チェリートマトとオリーブとバジリコのパスタにペコリーノをふりかけたもの。
ものすごいアルデンテ!
美味しいんだけど、美味しいんだけど・・
夜10時過ぎてから、こういうものを食べるのって、きつくありませんか?




c0206352_536751.jpg

セコンドは、ポルペッティーナ(肉団子)とサラダ。
しょうがとニンニクがきいてて美味しかった!




c0206352_5375226.jpg

デザートのジェラート。
他に、今が旬のさくらんぼがたくさん出てきたんだけど、写真撮るのを忘れてしまいました・・





c0206352_5393069.jpg

同じ建物に住んでいるフランチェスカ。
なので、作りは違うけど、ウチと同じように長い廊下があります。
やっぱり、廊下部分に本段を作っていたわ~

この日、ここに集まった人たち、全部で9人だったけど、仕事を持ってないのは私だけ・・
あとは全員、お医者様って・・
それでもって、全員が離婚経験者(私たち以外は)。
皆さんの現在のパートナーは2番目なので、フランチェスカの前のご主人や共通の友人の前の奥さんをよ~く知っている私としては、話題に気をつけなきゃ~と思っていたんだけど、イタリア人って全然気にしないみたいね。





c0206352_5474561.jpg

フランチェスカのにゃんこ!
尻尾がピーンとして可愛かった!

ちなみに、お互いの息子同士は、幼い頃は中庭でよく遊んでいたのですが、大きくなった今は挨拶程度。
うちの子は友だちと出かけていたし、フランチェスカの息子(父親がフランス人だったためフランス人学校に通っている)は、友だちとバカンスでサントリーニ(ギリシャの島)に滞在中。
なんていうか、親のお金で海外バカンスを楽しむ高校生ってどうなのよ!って思うけど、イタリアってつくづく子どもに甘い国だと思います・・

初対面の人もいたけど、非常に話が盛り上がってなかなか楽しい夜でした!
村上春樹や川端康成、三島由紀夫を読みつくしている人もいたりして、ついでに全員一致で、北野武は天才だと言う話にまで及びました。
私が、「たけしは、もともと漫才をやってた人なのよ」と言うと、
「ええええ~~~~っ!」とびっくり仰天してました・・






2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-07-04 05:57 | お呼ばれ&自宅でお食事
おうちご飯♪
c0206352_2113524.jpg

アジサイが綺麗な季節になりました~

でも、私、アジサイってあまり好きではないんです。
子どもの頃のイメージっていつまでも頭に残ると思うんですけど、
私にとってのアジサイのイメージって、
じめじめした梅雨の時にいつまでもいつまでも咲いている不気味な花・・
暗くて地味なイメージしかないんです。
アジサイ好きな方、ごめんなさ~い!

だから、イタリアに来て、アジサイのイメージ変わりました!
本当に初夏の申し子なんですね~

さて、6月2日は共和国記念日で、イタリアは祝日でした。
で、義理の姉が来宅~




c0206352_2174753.jpg

気心知れた相手だから、特別なお料理を作らなくても大丈夫!
超簡単な子牛のローストを作りました。
材料は、子牛の肉のGirello(ジレッロ:辞書によるとお尻の部分、まくらと書いてありました)。
それにバターとローズマリーとコニャック。




c0206352_2214663.jpg

圧力鍋の中でまず転がして、焼き目をつけます。
そして、コニャックをかけて蒸発させて、コップ一杯の水とコンソメスープの素を1かけら入れます。
ふたをして、お鍋が笛を吹き始めたら30分で出来上がり!





c0206352_2272344.jpg

お肉を切って、大皿に盛って、
真ん中に付け合せのマッシュルームのオリーブ油炒めを乗せて出来上がり!
あ、余ったコニャックソースもお肉の上にかけます~

あと、旬のアスパラもゆでました。




c0206352_2364375.jpg

テーブル!
彼女はワインも飲まない人だし、ま、日常のテーブルといった感じかな~





c0206352_2253113.jpg

パスタも超簡単なヴォンゴレにしました♪
義理の姉、魚介類のメニューを作るのが苦手。
普段食べないものなので、こういうのが、ちょうどいいんです。





c0206352_230298.jpg

デザートは、イチゴのジェラート♪

どれも簡単メニューだし、私は最低限のプリモ、セコンド、コントルノしか作らないので、時間もそんなにかからず、ラクはラクなのですが、やっぱりペチャクチャペチャクチャ喋って相手しなきゃいけないのが面倒ですね~
だって、たったこれだけのものを食べるのに2時間半かかりましたよ~

いや、お喋りも、相手が私の個人的なお友だちなら別なんですが、
義理の姉だとね~
結局は、弟(私の夫)との昔話になるし~~
何百万回と聞き飽きた~~

と、そんなある日の私でした♪





2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-06-03 02:41 | お呼ばれ&自宅でお食事
お一人様アペリティーボ♪
先週に続いて、今週もず~っと忙しかったんですけど~
お仕事をしているわけでもないのに、何なの!?この忙しさ!!
まだまだひと段落というわけには行きませんが、
とりあえず、今週も終わりかけの金曜日。
夕方、一人で家にいる機会があったので、お一人様でアペリティーボ(食前酒)を楽しむことにしました~♪


c0206352_5183320.jpg

冷蔵庫に入っていたスプマンテ(お手軽なMIONETTO)にイチゴを切って入れただけ♪
でもね、これが、美味しいの!
イチゴの甘い香り♪





c0206352_5122141.jpg

これは、今朝、近所で買ってきたパルマ産の生ハム♪
最近、息子が異常に生ハムを食べるので300gも買っちゃった。





c0206352_514433.jpg

生ハムを買うついでに、ゴルゴンゾーラチーズも!
普段は、固い塊を切ってもらうのですが、最近、こんなのが流行っているのかしら~?
スプーンですくって容器に入れてくれるクリーム状のものが!!
で、試してみることに!
ちょっとだけって言ったのに、この量はなんだ!
後でレシート見たら、350gも入れられていた!





c0206352_528307.jpg

とうわけで、メロンを切って生ハムを載せて、ゴルゴンゾーラチーズはクロスタティーニ(クルトンのようなもの)の上に♪そして、パルミッジャーノを四角く切って、おつまみの出来上がり♪

ゴルゴンゾーラは一人でペロリ♪
はまってしまった予感です・・(カロリー高いのに、汗)
パルミッジャーノは一切れだけつまんで、生ハム&メロンは夕飯の時に息子にあげました・・

イチゴの甘さに騙されて、すっかり酔っ払ってしまった私でした~♪
でも、心地よい~~




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-05-22 05:25 | お呼ばれ&自宅でお食事
今日のおやつ♪
c0206352_22543045.jpg

ローマは相変わらず穏やかな日が続いています♪
お庭でも、次から次へと咲くお花が変わってきます。

シロッコ(アフリカ大陸からのサハラ砂漠の砂まじりの生暖かい風)が吹くので、
車は真っ白け!
汚い~~~
写真をUPしようかと思ったけど、写真では意外なほど、その薄汚さが出ないので断念!




c0206352_225718.jpg

今日は、牛乳がたくさん余っていたので、プリンを作ることにしました♪
プリン大好きなんですけど・・
中でも焼きプリンが大好きなんですけど・・
オーブンを使うのが面倒くさい私は、焼きプリンにしませんでした~
ちなみに、イタリアでも焼きプリンはCreme Caramel(クリーム・キャラメル)という名前で食べます♪





c0206352_22575936.jpg

見かけはなかなか可愛く出来ましたが~
やっぱり焼きプリンでないとね~




c0206352_232492.jpg

こちらは、大きな器に作ったもの。
私は、焼きプリンだけでなく、とろ~りプリンも好きなのですが、
とろ~りに作らなかったので・・
でも、こっちのほうが、小さなプリン容器に作ったものよりも何故か美味しかったんです♪

息子、「美味しそうに見えるけど、俺は、日本で売ってるものしか食べない!」
で、私が全部一人で食べました。
どんだけ、食べたんでしょう!?




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-03-31 23:10 | お呼ばれ&自宅でお食事
サンチャゴからのお客様♪
チリからの旧友(男性)が新しいパートナー(女性)を連れて我が家に遊びに来ました♪
今回の滞在は、パートナーがローマ大学の工学部で博士号を取るための来伊で、
滞在は半年。
ローマは家賃が高いので、テルニという町(サン・ヴァレンティーノ、ヴァレンタインデイの元になった聖人の町)にアパートを借りて、彼女だけ電車で毎日ローマに通っています。
旧友はテルニの友人たちとのんびり過ごしているようです。
彼は、サンチャゴの大学の心理学の教授なんですけど、授業は助手に任せてきたらしいです。

イタリアには1ヶ月前に着いたのですが、ようやく我が家に来てもらえました♪

旧友は私よりかなり年上ですが、新しいパートナーは25歳も年下・・
でも、全然違和感はありませんでした・・



c0206352_884196.jpg

テーブルセッティング終了




c0206352_89343.jpg

アペリティブは大好きなシャンパンで♪


その後は、とても写真を撮る余裕がなくて・・


久しぶりの再会に、とっても楽しいお喋りに花を咲かせました♪
もう10年くらい会ってなかったのですが、そんな気は全くしませんでした・・
もちろん、前回会った時は、今は亡くなってしまった前の奥さんと一緒だったんですけど、新しいパートナーの前で彼女の話をするのも何なので、こちらも気を使って、一切彼女の死には触れず・・

その当時は国際電話でもちろんお話していますが・・
前の奥さんは元気そのものだったのですが、突然、本当に突然、心臓麻痺で亡くなったので、その時の彼の悲嘆ぶりは普通ではなく、立ち直れないようにも思えていたのですが・・
元気そうでした・・


あ、チリの地震は、彼らと彼らのファミリーに、特に被害はなかったようです。
なんでも、地震国のチリは、日本の耐震技術を学んでいて、ほとんど日本の建物と同様に建てられているとかで、350人の死者も、その3分の2は、震源地(海の中)近くの大きな河の中の三角州でキャンプをしていた若者たちで、津波に飲み込まれたとか・・。残りの3分の1は、貧しい地域の倒壊家屋の下敷きになって亡くなった方たちだそうです。


では、明日もおもてなしは続くので、この辺で♪




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-03-21 08:33 | お呼ばれ&自宅でお食事
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。