カテゴリ:お呼ばれ&自宅でお食事( 62 )

重く悲しい夕食会・・・

c0206352_08325674.jpg
今日〈土曜日)は、夫の親友の海の家に行ってきました。
これまでにもブログに何度か登場していますが、ローマ近郊のポメツィア、カンポ・アスコラーノという海辺の町にあるおウチ・・
ここ数日かなり気温が下がったので、ローマに比べると夜はかなり冷えます。
日が落ちてから暖房を入れたほどでした。
でも、彼らは今月いっぱい、週末を海の家で過ごすそうです。

私はとても疲れていて、相変わらず体調が良くなく食欲もないので、あまり気乗りしなかったのですが、前から決まっていたことだし、それに今日彼に会わなければ、少なくとも私はもう2度と彼に会うことはできないかもしれないので、約束をキャンセルすることなく行ってきました。
帰宅は夜中の1時過ぎになってしまい、しかも、今、ブログを書いているため、また寝不足になってしまいます。
明日はバザーなのに・・・。






c0206352_08333503.jpg
カジキマグロのパスタ♪
お魚の好きな私のためのメニューです。

夫の親友は、ガンが再発して、今は死を待つだけの末期です。
6月末に会った時には、自分の闘病記録の本の出版が決まったと言って喜んでいたのに・・・
かつては大変なスポーツマンだったので、昔はよく一緒にスキーに行ったものでした。






c0206352_08342939.jpg
彼も、夫と同じ精神科のお医者様ですが、もう仕事はできないので、再発した段階でやめています。
ガンの治療も現在では一切していません。
末期なので、ガンの進行を遅らせる治療しかないのですが、それは激しい副作用をもたらすため(経験済み)、人間らしく普通の生活を続けたいという理由で、痛み止めだけ飲んで自宅や海の家で過ごすという生活を送っています。

明日にでも死にたいと言います。
それは、希望を失ったとか絶望したとか、そういう観点からではなく、精神科医ならではなのですが、自分の人生を見つめ直して分析した結果、たどりついた答えです。

もはや生きている意味はないと・・・
安楽死を望んでいますが、イタリアでは安楽死が認められていないので、どうしたらいいか悩んでいました。

自分が生き続けることは、妻や娘にとっては意味のあることかもしれないけど、自分にとっては何の意味もない。
身体は限界を超えて悲鳴を上げ、かつての自分はどこにもない状態で生きることは辛い、無意味だと言います。






c0206352_08380815.jpg
モンディのフルーツタルト。
彼がとっても好きなドルチェなので持って行きました。

身辺整理はすべて終え、不動産や税務上のこともすべて奥さんに指示したそうです。

彼女は、最後の最後まで治療してほしいと考え、治療を放棄して早く死にたいという彼の考え方を受け入れらなかったようですが(当然です!)、今は、愛というものは、相手が望むことを与えてあげることなのかもしれないと考え直したそうです。
安楽死さえ認められれば、明日にでも注射を打ってもらうと言うのですが・・・

医者にも行っていないので(行きたくないし、行く必要はないと考えています)、彼に残された時間がどのくらいあるのかはわかりません。

こうやって彼が自分の思いを吐露できるのは、家族以外は私の夫だけ。
とても重くて悲しい時間でしたが、彼に会えてよかったです。
私は、もうすぐ日本へ一時帰国するので、イタリアに戻る頃には、彼はこの世にいないかもしれませんから。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-10-08 09:20 | お呼ばれ&自宅でお食事

秋の日のテラスランチ♪

c0206352_05122621.jpg
気持ちの良い秋の日が続いているローマです♪
今日は、仲良し三人組でテラスランチ♪
お料理とピアノがプロ級で、素晴らしい古美術コレクションを持つ、いつもの素敵なお友だちのおウチです。
いつもいつも彼女に甘えてばかりになってしまって申し訳ないけど、とっても気持ちの優しい人なのでついつい・・・
もう一人のお友だちにちょっぴり凹むことがあったので、激励会も兼ねて三人で集まりました。







c0206352_05302006.jpg
お手入れの行き届いた盆栽ちゃんたちに囲まれて~







c0206352_05311470.jpg
お馴染みの樹齢100年を超える松の木ちゃんも、相変わらず絶好調のコンディションを保っています。







c0206352_05322554.jpg
ご主人が趣味で作った日本風の屋上庭園♪
ちなみにご主人はイタリア人ですよ~
お仕事とはまったく関係ありません。
純粋な趣味でここまでのことをやってのけるのです。
考えてみれば、お友だちも、お料理やピアノをプロ級、いえ、それ以上のレベルに極めていますから、ご夫婦揃って本当に大したものだと思います。







c0206352_06101912.jpg
ちなみに、ご主人様は、カメラの趣味も極めています。
特別にスタジオも見せて頂きました♪
古美術のコレクションのカタログを作るために整えたらしいです。
驚くばかりです。
まさか、ここまでとは思ってもいませんでしたよ・・・







c0206352_06085155.jpg
本日の古美術は、仏像です。
今日はテラスでランチだったので、仏像の由来を聞くのを忘れちゃった・・・






c0206352_05380794.jpg
そんなお友だちの今日のお料理は~
素晴らしい前菜から始まりました♪






c0206352_05520920.jpg
ものすご~く手がかかっています。
右から、サーモンとアボカドのタルタルにゆず胡椒を加えたもの、スカンピ(手長エビ)とオレンジのマリネ、ホタテの焙り♪
どれも本当に素晴らしくて絶品♪
スカンピは珍しく大きなものが手に入ったとか。
オレンジとマリネにしたところが彼女らしいというか、実に創意あふれています。
感動~♪






c0206352_05561410.jpg
なんと美しいのでしょう!
プリモ兼セコンドの、これまた彼女のお見事な創作料理♪






c0206352_05580000.jpg
一皿ずつ、お出汁をかけてくれました~





c0206352_05590548.jpg
こんな感じになりました~
サルデーニャのつぶつぶパスタ、フレーグラを舌平目で包んで、自家製ポテトチップスとトリュフを飾っています。
信じられない~~
どれだけ手がかかっているのでしょう!
しっかり味付けされたフレーグラと舌平目の淡泊さの相性が抜群で、そこに漂うトリュフの香り~♪
美味しかった~♪
食いしん坊のわたくしは、おかわりしちゃいましたよ~(笑)







c0206352_06071051.jpg
デザートは、わたくしが持ってきたモンディのミニョンです。

このあと、コーヒーや紅茶を頂きながら、ああでもない、こうでもないと、多岐にわたる様々な話題でお喋り♪
気兼ねなく何でも喋れる関係だからこそですね。
気がついたら、夜の7時になっていました。
大変!
もうお夕飯の時間になっちゃいます~

こんな風に、時間を忘れるほど楽しい時間を共有できるお友だちに恵まれたわたくしは、本当に幸せだと思います。
爽やかな秋の日の素敵な一日でした♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-09-09 06:24 | お呼ばれ&自宅でお食事
c0206352_08073001.jpg
楽しかった~~♪
半年ぶりに会うお友だち夫婦と一緒に我が家でお夕飯です。
半年の間に彼女のお腹の中には新しい命が・・・
もちろん、年下のお友だちです~(わたくしは50代後半ですから、同世代のお友だちがご懐妊ってことはないですからね、笑)
とっても幸せそうな彼女。
彼もすでに親バカぶりを発揮していました♪







c0206352_08133781.jpg
今日の前菜です~
パイ生地にポテトとチーズをのせてオーブンで焼きました。
それだけじゃ淋しいので、グリルで焼いたエビをのせてバジリコで飾ってみました。

お友だちが妊娠中で、お野菜も含めて生ものは食べてはいけないというので、ネットで妊婦さんが食べてはいけないものを検索しつつメニューを考えました。
けっこう制限多くなりますね。







c0206352_08181317.jpg
パスタは、シチリア風ナスのトマトソース。
まぁ、普通のメニューですが、自分に無理なく家庭料理でね♪







c0206352_08174472.jpg
子牛のローストにきのこのソース、つけあわせはインゲン豆。






c0206352_08204511.jpg
お友だちが、わたくしの大好きなモンディのフルーツタルトを持って来てくれました♪
嬉しい♪
いちごのジェラート乗せを準備していたので、ダブルでデザートを楽しみました。

ワインも、ご主人の友人のワイナリーで造っている赤を2本も持って来てくれましたが、今夜はまだ夏の余韻を楽しむということで(今日のローマはいきなり涼しくなったのですけどね)、わたくしたちが用意したゲベルツトラミネールを飲みました。

本当に話の尽きない楽しい楽しい夜でした♪
彼女が元気で健やかな赤ちゃんを産むまでは、もう少し時間があるので、わたくしのお仕事が落ち着いたら、日本への帰国の前にもう1回会いたいな♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-09-03 08:38 | お呼ばれ&自宅でお食事
c0206352_05410656.jpg
まるで東洋美術館のようなお友だちのおウチ♪
彼女は素晴らしい日本の古美術コレクションを所有していますが、いつも、サロンに飾ってある品々は変わります。




c0206352_06072147.jpg
今日は、江戸時代の硯箱(すずりばこ)と刀装具の笄(こうがい)が飾ってありました。






c0206352_06100115.jpg
白を基調にした洗練された空間の外には大きなテラスが広がって、窓の向こうにお友だち自慢の盆栽コレクションが見えます。
いつもブログを読んでくださる皆さまは、「あ~、いつもの、あのお友だちね」とお分かりでしょう!?
そう、ピアノとお料理がプロ級のわたくしの自慢のお友だちです♪





c0206352_06131452.jpg
樹齢100年を超える松の木ちゃんの姿を見るのはマストです~
この夏、ローマは40度という異常な暑さに見舞われましたが、それにもかかわらず、いつもと変わらぬ美しく健やかな姿を見せてくれるということは、愛情深く育てていることの証しですね♪







c0206352_06153258.jpg
今日は、お友だちが、熱い暑い夏を過ごしたわたくしを、とっても嬉しいお素麺ランチに呼んでくれたのでした~♪
真鯛です~
器も盛り付けも完璧ですね~
久しぶりにこんなに美味しいものを頂きましたよ~♪





c0206352_06203578.jpg
なんとゴージャスなお素麺でしょう!?
盛り付けもさすがです~
センス良すぎです♪
焼きなす(本当は焼きなすではなく、別の名称でしたが忘れちゃった!)、錦糸卵、キュウリ、ニンジンのナムル、鶏肉のそぼろ♪
食べるのが楽しくなっちゃいます~




c0206352_06253117.jpg
お楽しみのデザートは・・・
もう、信じられない・・・
なんと、目の前で、バーナーを使って、クレームブリュレを作ってくれました(^^♪





c0206352_06273180.jpg
完璧です♪
焦がしたカラメルはパリッパリッ♪
こんなに美味しいクレームブリュレは初めてです。
もちろん、彼女特製のマチェドニア(フルーツ)は絶品♪

ヴァカンス&仕事明けのわたくし、癒されました~
素敵なご褒美を頂いた感じです♪
そして、今日は、喋った、喋った~
なんと6時間近くも♪
楽しい楽しい一日でした。
また明日から頑張れる感じ(^^♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-08-26 06:36 | お呼ばれ&自宅でお食事
c0206352_07104017.jpg
息子の大学時代のママ友ご夫妻がローマの我が家に遊びに来てくれました♪
私はご主人様とも旧知の仲ですが、夫はお二人とは初対面です。
でも、最高に楽しい方たちなので、夫も彼らのことが大好きになりました。

ママ友とは、同じ環境にあったお互いの息子たちのことを何の気兼ねもなく話せるのがいいですね~
まさか、大学でもママ友ができるとは思ってなかったので、本当に素晴らしいご縁に感謝です~

13時半にシャンパーニュで乾杯してから、なんと17時半まで4時間もの時間をかけて食べて飲んでお喋りという楽しい時間となりました♪





c0206352_07194127.jpg
いつものテーブルセッティングを今日は変えてみました。
ローマはとても暑い日が続いているので、いつもの赤のテーブルクロスではなく、モノトーンで、少しでも涼しく見えるように♪

前菜は、王道の生ハムとメロン&イチジクにしました♪
やっぱり本場イタリアの生ハムとメロンを食べて欲しかったので。
ちなみに、イタリアでは、生ハムにイチジクも合わせます~






c0206352_07412076.jpg
プリモは、本来作ろうと思っていたものがあったのですが、材料が手に入らず、急遽、車エビとアスパラガスに変更!
こういうこともありますね~






c0206352_07414656.jpg
セコンドは、我ながら上手くできた~
子牛のローストにキオディーノ(ナラタケ)とパキーノトマトのソース。
インゲン豆とサラダの付け合わせ。




c0206352_07481895.jpg
デザートは、お気に入りのモンディの、ミニョンとモンディーニという一口ジェラート♪
カフェの写真は撮るのを忘れました・・・

いやぁ、楽しかった~
食べまくって飲みまくって喋りまくった地中海式楽しみ方♪
ワインは、シャンパーニュのあと、白はゲベルツトラミネール、赤はロッソ・ディ・モンタルチーノ♪
3ボトル、綺麗に開けました♪

楽し過ぎる~♪
最高の日曜日♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-07-10 07:54 | お呼ばれ&自宅でお食事
c0206352_18552599.jpg
土曜日は、夫のローマの親友の海辺のセカンドハウスに行ってきました。
ローマ近郊のポメッツィア♪
ウチから車で1時間弱の距離です。

ジャスミンの白い花♪
美しい香りがお庭に漂います。






c0206352_18592672.jpg
以前、このお友だちのこと、海辺の家のことをブログに書いたことがあるので、昔から読んでいらっしゃる方は覚えているかもしれませんが、3階建てのおウチは、バリ島のイメージのインテリアでまとめられています。

前回行ったのは、去年の10月。
彼が膵臓ガンから生還して元気になった時でした。
ただし、手術後の化学療法の副作用がひどく、心臓が弱まり、ペースメーカーを入れることになり、長期入院を余儀なくされ、さらに肺炎を起こして細菌が入り、一時はかなり危ないこともありました。
でも、すべて乗り越えて、去年の今頃は、趣味のウインドサーフィンも楽しんでいました。

ところが、再発してしまったのです。
膵臓の手術できない部分です。
前回の経験から体に優しい治療法がいいということで、日本とアメリカで使われている休眠療法で、電磁波温熱治療を併用して薬の投与を受けていたらしいのですが、電磁波温熱治療は保険外治療になり、1回320ユーロ、1か月に15回の投射で、ひと月およそ5000ユーロ(約60万円)かかるそうです。
お金はある人なので、その点は問題ないのですが、本人考えるところがあって、「ガン患者をお金儲けの手段にしているのではないか」と医者に信頼を持つことができなくなったそうです。
彼も医者です。

それで、今は単なる普通の薬を飲むだけにしたそうなのですが、奥さんや娘さんは、どんなにお金がかかっても、治療を続けてほしいと願っています。
日本とアメリカで広く使われているこの電磁波温熱治療法について、それが本当なのか、また、本当に有効であるのかを知りたいらしく、私の日本のお友だちのご主人でガン治療にかかわっているお医者様は多いので、聞いてあげることにしました。






c0206352_19330740.jpg
状況は聞いていたので、お友だち夫婦に会えるのは嬉しいけど、いったい、どんな言葉をかければいいのかと、行くのが少し憂鬱でしたが、本人には全然そんな悲惨さはありませんでした。

彼は、身の回りの物、父親の代から積もり積もる多くのものを、精査しながら処分しているそうです。
彼と話していて、人生について考えさせられました。

どんな人でも、この世に生きた形跡を残せます。
単純に、親から子、孫へと引き継がれるものもあるでしょう。
それだけではなく、その人のことを忘れず、時々思い出してくれる人がいるということも、立派な生きた証です。

ガンと何十年も共存している方は多いですし、ひと昔前のように、ガンになったら終わりというわけではありません。
でも、さまざまなドラマがあるのも事実です。
たまたま、小林真央さんの訃報が重なって、幼い子どもたちを残して逝った彼女の思いを考えると本当に無念だっただろうなと思います。
また、私の友人にも大学生だった娘さんを末期ガンで亡くされた方がいて、逆縁というのもまた本当に辛いことだと思います。
友人は「娘は、この世に何の形跡も残せなかった」と著作に書かれていたことがありましたが、それは違うと思うのです。
私は、今でも彼女のことを思い出します。
それは、この世に彼女が生きた形跡を残したということなのです。
まぁ、逆縁を経験した親御さんにとっては、何の慰めにもならないでしょうけど。





c0206352_20071322.jpg
夫の親友は、自分のガン体験記を精神科医としての観点から書くという本を出版することが決まったそうで、喜んでいました。
自分の生きた形跡を本という形で残すということは、実に意義深いことだと思います。
そういう意味では、私も、翻訳という形ではあるけど、本を出版できて、またこれからも出版できることは、本当によかったと思います。
でも、いつかは自分で本を書きたいな♪
今は、そのための修行です(笑)。
毎日を大切にしなきゃと、あらためて心に刻んだ週末でした。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-25 20:02 | お呼ばれ&自宅でお食事

元気の出るランチ会♪



c0206352_04442815.jpg
暑い毎日・・・
でも、今日はお友だちのおうちで、オアシスのような一日を過ごせました♪

いつものように見事な盆栽たち♪
この子たちに、いったい、どれだけ手をかけているのでしょう!

私は植物を育てるのが本当に苦手で、すぐに枯らしてしまうので、お友だちのおうちで、いつも変わらぬ美しさを見せてくれるこの子たちに会うのが楽しみです。






c0206352_04525180.jpg
お友だちの大切なスタインウエイのグランドピアノ♪

彼女、ずっと忙しかったのです~
何しろ大変なピアノを所有しているため、調律もわざわざ北イタリアから有名な調律師を呼んでいるのです。
調律は3日間にわたって行われるため、近くのホテルに滞在してもらって、調律をして頂きながら、お昼も夜も、お食事は自宅でおもてなしという日々~
昨日、ようやく調律が終わったばかりで、今朝は、とあるイタリアの有名ピアニストのお弟子さんである彼女は、自宅で個人レッスンを受けたばかりという、まさにピアノ漬けの毎日で超多忙だったにもかかわらず、レッスン後のランチ会を開いてくれたのです♪
彼女は大変だったと思うけど、とっても嬉しい♪






c0206352_04452204.jpg
たいへ~ん!!
私としたことが、樹齢100年を超える松の木ちゃんを写すのを忘れてしまいました・・・
写真中央に少しだけ顔をのぞかせていますけど。
この暑さですから、私の頭もぼけてしまったのでしょう。






c0206352_05120719.jpg
「忙しかったので、今日は手抜きでごめんね~」というお友だち。
「どこが~~!」という感じです。
私がどんなに頑張ったって作れないようなお料理が出てきます。
こちらは前菜のトマトとゆずのジュレ♪
夏にぴったり♪
赤い色が元気をくれます~

しかし、ご主人様も幸せですね。
毎日、昼も夜もこんなお料理が食べられるなんて!
彼女のランチに招かれる時は、たいていはご主人様も一緒です。
今日も♪
結婚以来、ずっとずっとラブラブが続いています♪
新婚さんではありませんよ、念のため。





c0206352_05170904.jpg
もう~~!
プリモのパスタも凄すぎます~
なんというプレゼンテーション♪
まじで、いつも私が絶賛しているビストロ64のお料理よりおいしいかも・・・






c0206352_05282643.jpg
セコンドは、カジキマグロ。
一瞬揚げ物に見えますが、オーブンで焼いたものなので、とてもヘルシーです。
ジューシーさの残る見事な調理♪
おいしかった~
盛りつけもプロのようですよね♪

それにしても、味にうるさい私なのに、どうしてお料理はダメなのかなぁ・・と思います。
普通、味にうるさい人は、本人もお料理が上手でしょう?
mayumiの七不思議だわ~
って、あとの六つの不思議は何!?(笑)






c0206352_05323193.jpg
お友だち特製のマチェドニアのおいしさをどうやったら伝えられるのかな~と、いつも思います。
マチェドニアって、簡単にいうと、色々なフルーツをカットしてリキュールやワインで味付けする、イタリアの家庭では定番中の定番で最も簡単なデザートというくくりなのですが、彼女のマチェドニアは、どこかが違うのです。
とても真似できないお味なの~

というわけで、いつものように、お料理上手なお友だちの素晴らしい品々に舌鼓を打ちながら、ぶっちゃけ女子トーク♪
途中までご主人様もいらっしゃいましたが、気心が知れているからいいのです~
彼がいる限りはイタリア語でお喋りするのがお約束。

最近、なんとなく気分が晴れないことが多くて、しかも、この暑さ!
くたびれ気味の私でしたが、元気になりました♪
今日のメンバーは、私の中ではローマの最強メンバー♪
楽しい楽しいひと時でした♪
また、明日から頑張れるな♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-17 06:37 | お呼ばれ&自宅でお食事
c0206352_23555420.jpg
木曜日はズンバの日♪
レッスンのあと、時間のある人だけで切り売りピザを買って、ウチで食べました♪
サラダだけは簡単に用意しましたが、こういう簡単なランチも楽しいものですね。
やっぱり、誰かと一緒に食べるって素敵♪
食べるものはなんだっていいんだな~と思います。
大切なのは、一緒に時間を過ごすこと。
お喋りしてみないと人は分からないものです。
人との出会いはどこにでもあるけど、ただ通り過ごしてしまうよりは、お互いのことをもっと知るほうが、絶対に楽しい♪
外見と違って、意外な発見があったりもするし(笑)。




c0206352_00345049.jpg
デザートのカットフルーツも皆さんが買ってきてくれました♪

今日のローマはあいにくの雨でしたが、楽しいひと時を持つことで、単調な一日にアクセントがつきました♪
明日のローマも雨のようです。
日本はそろそろゴールデンウィークの始まりですね。
イタリアも週末は連休です。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-28 05:00 | お呼ばれ&自宅でお食事

楽しい夜のひと時♪

c0206352_08264922.jpg
私が翻訳を手掛けている本の原作者、コスタンティーノ・ドラッツィオ氏♪
ローマに到着した河出書房新社の担当編集者さま御一行も一緒に楽しい夜のひと時を過ごしました。
ローマで全員揃うなんて、夢みたいだね~と、本当に素敵な時間を過ごしました。
やはりレストランより自宅でのおもてなしのほうが落ち着けていいものですね♪

カラヴァッジョの本の発売は、10月予定。
昨年夏のレオナルド・ダ・ヴィンチの時と同じように、イタリア文化会館で講演会もいたします。

明日も朝から皆でローマ市内を散策します。
コスタンティーノの解説でカラヴァッジョ巡りです。
なんて贅沢なんでしょう♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-09 08:36 | お呼ばれ&自宅でお食事

c0206352_05201962.jpg
超楽しかった~♪

週末は、仲良しのお友だちのおウチにお呼ばれでした~
最強メンバーで集まれるのがとっても嬉しい♪
この場合の最強というのは、信頼度が最強のお友だちってことです。
格好つけずに、な~んでも喋れるのが嬉しいのです♪
イタリア人配偶者が一緒でも、言いたいことを言う。
もちろん、共通言語のイタリア語です。
その場にいる半数以上はイタリア人ですから、日本人妻同士でひそひそ日本語を喋ることはありません。

シャンパーニュ、おいしい~♪
手作り春巻き、おいしい~♪
バラの花の形のポテトもおいしい~♪






c0206352_05203877.jpg
メニューは、和牛を使った焼肉パーティにするのだとか・・
私のお友だちは、皆さんお料理上手なので、楽しみ♪







c0206352_05321242.jpg
やっぱりね~
ホットプレートで手抜きだなんて言ってたのに、アンティパストに揚げ出し豆腐の海苔巻きやら、本格的な焼き鳥やら、ナスの田楽まで作っているし~
どれも本当に素晴らしく美味しくて、ローマにいるのに、どうしてここまでの和食が作れるのか不思議です~
要は、やる気の問題かな・・
ワインは、フェラガモ一族のワイナリー「イル・ボッロ」です。
これまた美味しい~♪






c0206352_05443838.jpg
グラン・クリューのシャンパーニュのロゼも開けました~
ロゼ、おいしい~♪








c0206352_05325137.jpg
美味しい和牛とお野菜を焼いて、焼き肉パーティ♪
タケノコごはんもあります~
幸せ~♪
ちなみに、イタリアニッシモの我が夫も、こういう和食は大丈夫です。







c0206352_05485567.jpg
和牛は、こ~んな感じです♪
薄切りなので、すき焼きやしゃぶしゃぶにもいけると思います。






c0206352_05454980.jpg
ウィンターメロンのシャーベット♪
爽やか~♪

いやぁ、食べました~♪
飲みました~♪
ヴーヴ・クリコーに始まって、グランクリュ―のロゼへ続くシャンパーニュ2種。
フェラガモ一族のイル・ボッロ、そして、写真にはないのですが、デザートワインのパンテッレリーアのパッシートの美味しかったこと♪
すっごく飲んだ気がします・・(大汗)

楽しくって楽しくって、ちょっと調子に乗りすぎてしまったわたくしでした。
喋りすぎちゃった~(恥)
こんなに楽しい夜は久しぶり♪
これも、最強メンバーだったからでしょうね♪

2つのブログランキングに参加してます~

クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

by mayumi-roma | 2017-03-27 06:11 | お呼ばれ&自宅でお食事

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma