カテゴリ:フィレンツェ( 19 )
フィレンツェの図書館BAR♪
サマータイムが土曜日で終わりました!
本日、日曜日(現在のイタリア時間)に本来の時間軸に戻ったばかりです。
わずか1時間とはいえ、慣れるまでは少しは時間がかかりそうです。
これで、日本との時差は8時間。
国際電話のタイミングが少しずれてしまいます。

さてさて、それでは、フィレンツェ最後の記事、行きま~す!

c0206352_20453595.jpg

フィレンツェのドゥオーモ裏にあるオブラーテ図書館♪
ここは、大きな図書館で、付属のバールもあります。
ここに志保さんがお茶を飲みに連れていってくれたのですが、それは、あっちゃんが退屈しないように絵本ルームで遊ばせておこうと考えたからです。
なのに、何故か突然のお休み・・
フィレンツェでも、こんなことがあるのですね、やっぱりイタリアだ~(笑)









c0206352_20542740.jpg

図書館のキオストロ♪
回廊付き中庭です。
ドゥオーモが見えるなんて最高のロケーションですね♪










c0206352_20583446.jpg

c0206352_212638.jpg

驚くべきことに、ドゥオーモが見えるこの回廊は、勉強室になっているのです。
大学生がたくさんお勉強していました~
ドゥオーモを見ながらお勉強なんて、羨まし過ぎます~










c0206352_216976.jpg

図書館のバールでは、志保さんお薦めのフィレンツェ流ミネラルウォーターを頂きましたが、まるでフランスのペリエを飲むかのよう!
ローマでは、こんな飲み方はしません!










c0206352_21102876.jpg

そして、テーブルからも、こ~んな感じでドゥオーモが見えるのです~
ミネラルウォーター代1ユーロで贅沢な景色を堪能しました♪










c0206352_21145055.jpg

たいへ~ん!
お喋りに夢中になって、気がついたら、ユーロスターの時間が迫っていました。
家路を急がなきゃ~~

久しぶりに大好きな志保さんとお喋り出来て楽しかった~
そして、美しいフィレンツェ!
やはりゆっくりと訪れたい街ですね。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪,
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-10-28 05:36 | フィレンツェ
志保さんとのランチ@フィレンツェ♪
c0206352_5141782.jpg

フィレンツェでのランチ♪
志保さんとの待ち合わせは、「bistro' del mare」でした~
シーフードが専門のレストランです。
この建物は由緒正しき建物で、ナポレオンの兄弟が購入して暮らしていたのだとか・・
レストランは、この建物の奥で~す!










c0206352_521738.jpg

アルノ川沿いにあって、ちょうどこんな景色が見える場所にあります。











c0206352_5272369.jpg

スタイリッシュでモダンなお店~
素敵~♪
スタッフもとても親切で感じが良いです。
ここは、土日もお得なランチをやっているのだとか・・










c0206352_531138.jpg

私と志保さんは、アンティパストとセコンドにしました。
ランチセットを見ながら、二人が選んだのは全く同じメニュー!(笑)
プリモのイカとブロッコリーのパスタにも心惹かれたのですが、私はずっと外食が続いていたので、炭水化物は控えたかったのです・・

写真は、アンティパストのパッパ・アル・ポモドーロと海老♪
これは・・!
ローマでは滅多に食べられないお料理だわ!
固くなったパンを柔らかくソースで煮込んだもの。
トスカーナの食べ方ですよね~
美味しかった~♪
もともとは、固くなったパンを粗末にしないようにと考えられた貧しいお料理ですが、美味しいのですよ~










c0206352_5372074.jpg

セコンドは、タコの煮込み料理~♪
こちらも柔らかくて、美味しかった~
シーフード、大好き♪









c0206352_5401484.jpg

あっちゃんは、大好きなサーモンを食べていました♪
本当に可愛い女の子です♪
もちろん、バイリンガル。

志保さんは、幸せオーラの出ている方!
人間誰しも、悩みのない人間なんていないと思いますが、それでも自分の人生に満足しているか否かで、その生き方は変わってきます。
私は、前向きに人生を楽しむ人が好き!
一度しかない人生ですからね。

美味しくて楽しい時間を持てました♪
このあと、志保さんが面白いところにお茶を飲みに連れて行ってくれました~
こちらは、また明日~


Bistro' del mare
Lungarno Corsini, 4, 50123 Firenze
電話:055 239 9224
営業時間:12:30 - 14:30, 19:30 - 22:30
ランチタイムは、アンティパストとプリモで9.90ユーロ、あるいは、アンティパストとセコンドで13.90ユーロという特別料金になります。
お得でしょう!?


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪,
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-10-27 04:50 | フィレンツェ
秋のフィレンツェ散策♪
c0206352_2581824.jpg

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会@フィレンツェ♪
ミラノからの帰り道にフィレンツェで途中下車しました~








c0206352_3354630.jpg

ノヴェッラ教会の主祭壇♪









c0206352_305513.jpg

マサッチョの「三位一体」♪
これが見たかったの~










c0206352_3405957.jpg

中庭も綺麗です~

ちなみに、この教会の見学料は5ユーロでした。
ローマは無料!
この差は何なの~!?










c0206352_342151.jpg

ポンテ・ヴェッキオ~♪
アルノ川沿いのフィレンツェは本当に美しい・・










c0206352_3103678.jpg

パラッツォ・ヴェッキオ~♪









c0206352_3214158.jpg

パラッツォ・ヴェッキオのミケロッツォの中庭も修復が終わって綺麗になりました~
日本企業が修復費用を支援しているんですって!









c0206352_3272825.jpg

う~ん、やっぱり宝石のように綺麗だわ♪
花の都、フィレンツェ♪
ローマとはまるで違う魅力♪










c0206352_330055.jpg

フィレンツェのドゥオーモ(花の聖母教会)も大きいですね~
ミラノのドゥオーモとほぼ同じ大きさです。

フィレンツェで途中下車したのは・・
フィレンツェ在住の志保さんに会うためでした♪
今回でお会いするのは3度目ですが、なんとも気が合う方なのです~
地にしっかりと足のついた女性とでも言いましょうか・・
私よりずいぶんお若いのですが、お仕事もさっとこなしながら、子育ても主婦業もフル回転、それをとても自然にされているので、素敵だな~と、いつも思っています。
元気をもらえます!

志保さんは、もともとヴァイオリンのお勉強でフィレンツェにいらっしゃったことから、これだけ忙しいのにヴァイオリンのお教室もしているのですよ~
もちろん、一人娘のあっちゃんにもヴァイオリンの英才教育をしています。

そして、なんと!お住まいがピッティ宮殿の真ん前!
以前、お邪魔したことがあるのですが、歴史ある素敵なアパートメントです。
アパートは、日本からフィレンツェに旅行に来られる方にも貸しています。
ゆっくりと3日以上フィレンツェに滞在される方には、ホテルより快適でしょう。
私もいつか、夫と二人でのんびりフィレンツェを訪れる時には、是非に!と考えています。

さてさて、志保さんとの待ち合わせは、彼女お薦めのシーフードのお店♪
可愛いあっちゃんも一緒でした♪
この様子は、また明日~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪,
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-10-26 04:42 | フィレンツェ
フィレンツェ総集編♪
c0206352_0493038.jpg

フィレンツェ、花の聖母大聖堂♪

いつまでもフィレンツェを引きずっているのも何なので、
今日で一気に終わりにしようかな~








c0206352_0542173.jpg

写真左上、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会♪
フィレンツェの駅前にある美しい教会ですが、
私、今日に至るまで入ったことがありません(汗)。
駅前にあるからいつでも行けるわ~と思っているうちに、毎回、時間がなくなって行けなくなるというパターンです。

写真右上、ピッティ宮殿の近くの広場♪
記念碑が立っていて、刻まれた言葉を読んで、「なるほど~」と思ったのですが、覚えていません!

その他の写真は、ドゥオーモ付近の写真です。








c0206352_152617.jpg

フィレンツェ、共和国広場♪
ここ、フィレンツェ市民の憩いの場所って感じですね~

写真左中は、老舗、ホテル・サヴォイ♪
その下は、リナシェンテ(デパート)♪
この最上階にあるカフェからドゥオーモがよく見えると評判です~

写真右中は、有名な「カフェ・パフコフスキー」♪
1864年創業です!
広場の6番地。
その下も、これまた有名な「Giubbe Rosse」(ジュッベ・ロッセ)♪
1865年創業!
広場の13、14番地にあります。

この二つのカフェは、画家のジョルジョ・デ・キリコや作家のダヌンツィオ(ムッソリーニ影響を与えた言われています)を始めとするイタリアの画壇、文壇の著名人たちが通い議論を交わしたカフェとして有名です。
私も是非とも入りたかったのですが、何しろ、余りのたべすぎで、カプチーノさえ無理という状況になってしまったので、外から写真を撮るだけにしました~
とっても残念でした~








c0206352_1534913.jpg

いやぁ、フィレンツェもイタリアなんですね~(当たり前ですけど)。
ジェラート屋さんの多いこと、多いこと!
こ~んなフルーツ盛りだくさんのジェラート♪
あまりにも可愛かったのでパチリです。
(私はジェラート好きではありません)








c0206352_136658.jpg

「Il Santo Bevitore」
Via S.Spritito 66/r
アルノ川の向こう側にあるお薦めレストランです。
エノテカですが、美味しいお料理を出してくれることで有名になって、大人気店です。
しかし、いつも満席で、夜10時にならないと席は作れないと言われて、泣く泣く、食べるのを諦めました・・
地元の人で大賑わいのこのお店、絶対に美味しいと思います。
並ぶことも許されませんでした~(泣)
これは、本当に悔しかったです~







c0206352_1412227.jpg

上記のレストランの近くにあった「DANTE」♪
ピッツェリアですが、普通にイタリアンも食べられます。
ここも満員でしたが、お店の人がさばけていて、席を無理やり作ってくれました~

が、フィレンツェのレストランって、本当に暗いんです。
照明がほとんどないような感じ・・
テーブルの上の蝋燭だけが頼り・・みたいな。
ですので、写真がうまく撮れないんです。
トスカーナのアンティパストだけ、お見せしま~す!

私は、何が悲しくてフィレンツェでピザを食べなきゃいけないのかと思いましたが、実は、お腹が一杯でパスタはとてもじゃないけど、食べられなかったんです・・
でも、美味しかったですよ~








c0206352_202720.jpg

フィレンツェの街角で、素敵だな~と思ったショーウィンドウ♪

左は、シニューリア広場にあるシャネルブティック♪
実際に着れるかどうかは別にして(それ以前の問題で買えませんが、笑)、可愛い♪
右は、トルナブオーニ通り(フィレンツェのブランド街)のディオール♪
赤のワンピース、フリルばっちりだけど、甘すぎず大人のムード。
素敵だな~と思いました♪


フィレンツェ、次に行けるのはいつでしょう・・
まだまだ行きたいところがたくさん!のルネッサンスの宝石です。


2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2012-04-06 06:03 | フィレンツェ
ジョットの鐘塔に上る@フィレンツェ♪
c0206352_123118.jpg

ジョットの鐘塔♪

ローマに戻る前、ジョットの鐘塔に上ろうと簡単に考えた私がバカだった~
花の聖母教会の丸屋根にエレベーターがないと聞いていたので、ジョットの鐘塔にはあるだろうと思って入ったのに~~

ちなみに、ローマのサン・ピエトロ寺院の丸屋根には、途中までエレベーターがあります。







c0206352_1164262.jpg

左が、ジョットの鐘塔への入口♪
なんだか、嫌な予感・・
やっぱりエレベーターなんてない~~~~!!
果たして、こんな細い階段を、414段もの階段を、
私は上れるのでしょうか!?
全然自信なし・・







c0206352_1292111.jpg

やっと着いた~!
と思ったら、いくつかある途中の展望所。
ここから見る大聖堂の丸屋根は、まだこんな風に見えます。

果たして、あとどのくらい階段を上ればいいのか・・

でも、こんな感じで、ところどころに展望所があって、そこに到達するたびに、高さが移り変わる景色を眺めながら休憩できるので、これはこれでいいかも・・








c0206352_1231736.jpg

ここが、いくつ目だったかは忘れたけれど、道中最後の展望所で~す♪
この下の段にある展望所をのぞき込めます。








c0206352_1371039.jpg

着きました~♪
最上部のテラス!
光が差してま~す。

もう、ここまでたどり着くまで、本当に大変でした~
ゼーゼー言いながら、足がガクガクになりながらの、自分との戦い!
呼吸を整えるために、思わず、片隅の石の上に座ってしまった私でした~

見学を終えたアメリカ人のファミリーが「You did it !」と声をかけてくれました。
「Yeah !」と答えるのがやっとの私・・
こういうアメリカ人のノリ、好きだな~








c0206352_1442040.jpg

だけど、やっぱり物凄い爽快感です♪
大聖堂の丸屋根のテラスにいる人たちが見えます。








c0206352_1484323.jpg

花の聖母教会を見下ろすのが気持ちいい~♪






c0206352_1524929.jpg

洗礼堂も、こ~んな下に見えます♪







c0206352_159021.jpg

360°のパノラマが楽しめま~す♪
写真は、サンタ・クローチェ教会方面の景色です。

わたくし、観光中、もちろん、ヒールの高いブーツでした(私の美意識なんです、笑)。
ですので、足がガクガクになってしまった反動で、下り階段なだけに、
「階段を降りるときに転げてしまっては大変!」と、ゆっくり休養を取った後で、帰り道は一気に駆け下りました~
下りる途中、ヒーコラ言いながら上って来る人たちを横目で見ながら、内心、「まだまだ先は長いよ~」と思いながら!

上から見下ろすフィレンツェの街並みは美しいです。
皆さまも時間があったら、是非上ってみて下さいね♪


2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2012-04-03 05:58 | フィレンツェ
壮大なピッティ宮殿@フィレンツェ♪
c0206352_5213776.jpg

フィレンツェ、ピッティ宮殿♪
壮大な宮殿です。
もともとは、裕福な商人、ルーカ・ピッティが1458年にボーボリーの丘の斜面にブルネレスキの設計で着工させた宮殿です。
このファサード、力強い建築ですよね~

裕福とはいえ、一商人がこのような宮殿を建てたということは、彼がとんでもない野心家であったことが想像できます。
彼は、建設続行にあたって費用がかさんでいく中で、いかなる非常手段を用いても、あきらめなかったそうです。








c0206352_53827100.jpg

宮殿前の広場♪
そして、この大きな広場を作るために広大な敷地が必要だったため、そこにあった家は容赦なく取り壊されたそうです。








c0206352_553277.jpg

宮殿内から見たボーボリー庭園♪

1549年に、この宮殿は、メディチ家のトスカーナ大公、コジモ1世が美しい妻、エレオノーラ・ディ・トレドのために買い取りました。
そして、ローマの堂々たる別荘建築の例にならって、力強く美しい荒仕上げの中庭が増築され、ボーボリー庭園も形を整えていきました。








c0206352_675840.jpg

ボーボリー庭園に入ってすぐに見えるフィレンツェの街の風景♪
花の聖母教会の丸屋根が見えると、フィレンツェだな~って気分になりますね。








c0206352_631783.jpg

ボーボリー庭園から見たピッティ宮殿♪

ボーボリー庭園は丘の斜面にあるので、上まで登るのに大変な苦労を要しました~
その前に、宮殿内にある美術館を一つ見学していたので、足がガタガタでしたし~
あ~、観光って本当に疲れます。








c0206352_6122015.jpg

ピッティ宮殿内のパラティーナ美術館にあるラファエロの作品♪
左、「ベールの女性」
右、「小椅子の聖母子」
美術館は写真撮影禁止のため、絵はがきからの画像です。
最近の私は、どうもラファエロが気になるようで、彼の優美な絵にはまっています~

フィレンツェでただ一つ美術館に行くなら、それはもう、ウフィッツィ美術館を置いては他にありませんが、こちらの美術館の収蔵品もすごいです!
ラファエロだらけですよ!
ティツィアーノの素晴らしい肖像画もたくさんあります。
カラヴァッジョの「眠るエロス」やカノーヴァの彫刻「ヴィーナス」もあります。
ジョルジョーネやルーベンス(ルーベンスは個人的にはあまり好みではありませんが、名作もあります)も!

しかし、美術館見学も足が疲れて大変~~!!
この宮殿には、現代美術館もありますし、衣装博物館、銀製品博物館、バルディーニ博物館もあって、とてもじゃないと、全部回るのは不可能。
最低でも3日はかかります。
その証拠に、全てを見学できるチケットは3日間有効になっているんです。
お値段は、11,50ユーロ。
美術館をひとつだけの見学なら、6ユーロくらいだったかな?








c0206352_6244717.jpg

王家のアパート部分。

この宮殿、数十年だけですが、一時期、イタリア王家サヴォイア家の所有になったことがあったんです。
サヴォイア家とは、イタリア統一を果たしたヴィットリオ・エマヌエレ2世の家、戦前まで王政だったイタリアの旧王家です。
まぁ、ヨーロッパの中では一番品位のない王家でしたが・・
そちらも、パラティーナ美術館に続いて見学できるようになっています。








c0206352_6331138.jpg

美術館と庭園見学で、クタクタになってしまった私~
喉も乾いていたので、何か飲みた~い!
宮殿内にもミュージアムカフェがあったのですが、できれば、ピッティ宮殿を眺めながら、フィレンツェを感じながらカフェに座りたいな~と思ったので、宮殿前のカフェに行きました~
フィレンツェって、モダンでスタイリッシュなカフェが多いです!
フレッシュ・ブラディオレンジジュースを頂きました~
観光や美術館見学は疲れますが、妙な充実感もありますね♪


2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2012-04-02 06:40 | フィレンツェ
フェラガモのホテルでランチ@フィレンツェ♪
c0206352_448336.jpg

「HOTEL LUNGARNO」の入口です~
このホテルは、フェラガモ所有の老舗ホテルなのですが、アルノ川沿いにあって、雰囲気の良い素敵なホテルです。

フィレンツェでプラダのアウトレットに行った後、昼食の時間にはかなり遅くなってしまったのですが(なんと14時!)、SHIHOさんと一緒にランチに行ってきました♪
ギリギリ入れて、よかったです~♪







c0206352_457315.jpg

バーラウンジコーナー♪
アルノ川沿いに明るいティーサロンが続いていて、お茶やコーヒーも楽しめます♪

これ見よがしの高級感を出すのではなく、清潔感のあるさりげない上質を醸し出しているところが素敵です~
フェラガモってブランド名もどこにも出していませんし!








c0206352_501287.jpg

ホテル内からのレストランへの入口♪
外側から直接入れる入口もあります。








c0206352_553948.jpg

レストラン「Borgo San Jacopo」(ボルゴ・サン・ヤコポ)の内部です~
窓からは、アルノ川が見えます。
お隣では、ビジネスマン風の二人がゆっくりお食事していました。
パンの入れ物が可愛い♪







c0206352_5124384.jpg

私たちが選んだのは、ランチのお得メニュー「IL QUARTETTO」(イル・クアルテット)。
4つのお皿に、前菜、プリモ、セコンド、デザートが盛り付けられています。
お値段は、ベジタリアン€17、お肉€19、お魚€21です。

私は、ベジタリアンを選びました♪
だって、お肉のコースは、パスタのソースに苦手なジビエ(イノシシ)のお肉が使われていたんですもの~
そして、ワインは、ベジタリアンコースにお薦めの、ピノー・グリッジョの「Lis Neris 2010」を頼みました♪

フェラガモグループがワイナリーを持っていることをご存知でしょうか?
とっても美味しいのですが、お値段もいいのです。
私は、以前、ローマのソムリエ協会の試飲会で、フェラガモワインをたっぷり楽しんできたことがあります~
フェラガモグループのワインの試飲会の記事はこちらです。←ここをクリックしたら飛べます♪







c0206352_5275962.jpg

SHIHOさんは、お肉のクアルテットを選びました。

パスタは、イノシシのお肉を使ったソース。
肉料理は、鳥肉とカルチョーフィを合わせたもの。
付け合わせは、オレンジのサラダ、ベーコン乗せ。
デザートは、白い陶器のかぶせものの下にチョコレートケーキが隠れています♪








c0206352_5343450.jpg

私の方は、まず、ZUPPA DI LEGUMI(お豆のスープ)♪
あ~、ポタージュ風の濃厚なお味で、なんと美味しいことでしょう・・








c0206352_5424873.jpg

パスタは、ポテトのラビオリにパルミッジャーノとサルビアのフォンデューがけ♪
これまた、ほっぺたが落ちそうなほどに美味しい~♪
幸せ~♪






c0206352_5484295.jpg

カプレーゼ♪
ただし、ここで使われたモッツアレッラチーズは、ブッラータと呼ばれる特別なものでした。
バターのようにトロける柔らかさのモッツァレッラです。
トマトも甘みがあって美味しい♪







c0206352_5533375.jpg

そして、デザートは、マチェドニア♪
フルーツサラダですが、この可愛らしさと言ったら♪
宝石のよう♪
私は、まったく感動しましたよ~
アマレーナソース(黒チェリーのソース)が効いています♪

いやぁ、ここのお料理は、レベル高いです♪
是非、もう一度、来たいところです。
クアルテットは、いろいろなお料理を少しずつ盛ったワンプレートランチでしたが、だからこそ、様々な味を楽しむことがことが出来ました♪
次は、アラカルトで食べてみたいな~♪







c0206352_65299.jpg

最後に、ホテルのティーラウンジから見えるポンテ・ヴェッキオの写真をお楽しみください♪


レストラン「Borgo San Jacopo」
Borgo San Iacopo 62/R
50125 Firenze
ランチ12.30 ~ 14.30
火曜定休日

2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-03-30 06:30 | フィレンツェ
歴史を見てきた広場・・♪
c0206352_14122.jpg

シニョーリア広場♪
フィレンツェと言えば、この広場ですよね~
政治の中心でもあったこの広場は、まさにフィレンツェの歴史の全てを見てきたと言っても良いでしょう・・

今こうやって見ると、歴史を感じ、美術的観点から、ただ単に「なんと美しい広場なんだろう!」と思うだけですが、血なまぐさい歴史を共有しているのは、ヨーロッパの広場はどこも同じですね。

サヴォナロヨラが「虚飾の焼却」を行い、最終的には自らも絞首刑になった後火あぶりの刑に処せられたのも、この広場でした。

「虚飾の焼却」とは!?
簡単に言いますと、1494年、メディチ家が追放されて共和制となったフィレンツェで、実権を握ったドメニコ会の修道士サヴォナロヨラが行った、贅沢品の焼却のことです。
絵画や彫刻などの美術品や工芸品、書物、チェス版、仮面、祝祭用の衣装、装身具などがシニョーリア広場に山と積まれて燃やされました。
ボッティチェリも自分の描いた官能的な絵画を投げこんだと言われています。

あ~あ、どれだけ貴重な美術品と書物が失われてしまったことでしょう・・
人間って、単純で愚かですね・・
すぐに煽動されるし、
変り身も早いし・・







c0206352_171765.jpg

「ネプチューンの噴水」 By バルトロメオ・アンマナーティ(1560~1575)







c0206352_19278.jpg

ネプチューンの噴水の前に、こ~んな丸い円盤が埋め込まれていますが、
これは、かつて、サヴォナロヨラが処刑された地点を示すものです。







c0206352_1151276.jpg

ヴェッキオ宮殿の道を挟んだ向かい側にある「ロッジャ・デイ・ランツィ」です。
今ではまるで野外美術館のような趣を醸し出していますが、もともとは、公的儀式が行われるために作られたものでした。
数々の素晴らしい彫刻で飾られています・・







c0206352_1171128.jpg

「PERSEO」(ペルセウス) By ベンベヌート・チェッリーニ(1554年)
メデゥーサの首を高く掲げたペルセウスのこのポース、彫刻で表すことはなかなか難しいのですが、チェッりーニは見事に成し遂げました♪







c0206352_21545866.jpg

もう一つの名作、ジャンボローニャ作の大理石の彫刻「Il Ratto delle Sabine」(サビーナ人(女性)の略奪)は、修復作業中で布で覆われ、残念ながら、今回は写真に写すことが出来ませんでした(泣)
この画像は、絵葉書をスキャンしたものです。

これ、すごい作品なんですよ~
どこの角度から見ても、それぞれに絵となるという素晴らしさ!

いつ修復作業は終わるのでしょうね?
既に何度も見てるとはいえ、それでも今回見れなかったことは残念でした。



ちなみに、「サビーナ人(女性)の略奪」というテーマは、ルネサンス期以降の彫刻に好んで使われていますが、どういうストーリーかと言いますと、その昔(ローマ建国時、まだ小さい国だった頃の大昔です)、ローマには女性が少なかったため、お隣の国のサビーナ人の女性を略奪したのです。
夫があるかないかは、全くお構いなしに・・(汗)

このお話が古代ローマ人の大胆さと勇気を示す例と取られたそうで(汗)、半裸の群像が激情を発し苦闘する姿が彫刻の世界では絵になったのでしょうね・・

でも、考えてみたら、ひどい話ですよね~
さらわれる方の身になったら、あまりにも悲しいです・・
好きでもない男、しかも見知らぬ隣の国の男にさらわれて、家族と離れて・・
ほとんどレイプのような、無理やりの結婚をさせられるわけですから。

基本的に、狩猟民族というものは、残酷なのでしょうか・・
ああ・・、こういうこと考えていたら、
古代ローマ人が天才だなんて、思えなくなってきました~~(笑)
急にローマが嫌になってきました~(笑)








c0206352_1213216.jpg

シニョーリア広場でお茶を飲むなら・・
せっかくなので、一番の老舗「RIVOIRE」(リヴォワール)にしましょう・・
私はお茶も飲めないほど、お腹いっぱいでしたので、通り過ぎましたが・・







c0206352_125811.jpg

もうすぐパスクア(復活祭)なので、ショーウィンドウには、ウオヴォ・ディ・パウクアと呼ばれる、卵の形をしたチョコレートが奇麗に飾られていました~

卵チョコの中は、空洞になっていて、ソルプレーサ(サプライズ)のおまけが入っているのです。
おまけの内容は、チョコレートのお値段に比例して変わっていきます(笑)。
女性用、子供用、家庭用品、アクセサリー、銀製品・・
一応、表に大まかな目安が書いてあります。

一度、おまけの内容が銀製品と書かれてあった、お高い物を買ったことがあるのですが、子ども騙しのようなブレスレット程度で、ちっとも嬉しくありませんでした・・
かえって、子ども用の安い商品のほうが、キティちゃんグッズがはいっていたりするので、楽しめる感じです。


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-03-29 06:23 | フィレンツェ
フィレンツェの旅、第四番目の目的・ダ・ヴィンチの謎♪
c0206352_2321638.jpg

フィレンツェ、ポンテ・ヴェッキオのほうから歩いてくると、
こ~んな感じで見えてくるヴェッキオ宮殿♪







c0206352_102812.jpg

こちらが、シニョーリア広場から見たヴェッキオ宮殿の全容♪
威風堂々としていますね。
フィレンツェ共和国時代の政治の中心だった場所ですものね~
13世紀末から14世紀初頭にかけてのゴシック建築です。








c0206352_234214100.jpg

ヴェッキオ宮殿入口♪
向かって左側のダヴィデ像は、コピーです。
本物は、アカデミア美術館内にあります。







c0206352_23451198.jpg

宮殿に入ってすぐのミケロッツィオの中庭(1453年)♪
繊細な趣です。







c0206352_23465569.jpg

この中庭を囲む柱、そして天井や壁画の装飾がため息が出るほど美しいのです。
自分の目の中に焼き付けることも大切ですが、ついついカメラのシャッターを押してしまう私がいます(苦笑)。







c0206352_0324478.jpg

ヴェッキオ宮殿「サローネ・デイ・チンクエチェント」(五百人の広間)♪

ここに来ることが、今回の私のフィレンツェの旅の第四番目の目的でした♪
右手の工事中のような部分に注目です。

この素晴らしい広間の壁は、ヴァサーリとその弟子たちによるフレスコ画で飾られていますが、そのヴァサーリの大作「マルチャーノの戦い」の裏に、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた「アンギアーリの戦い」が残されているかもしれないという伝説というか仮説のようなものがあったわけです。

何しろダ・ヴィンチという名前ですからね~
調査にかかる莫大な費用を負担するスポンサーもすぐに見つかって調査が始まったというわけです。
今のところ、見つかっているのは、ヴァサーリの絵の裏のわずかな隙間の向こう側にあった黒の絵の具だけですが、この黒の絵の具は、材料にこだわりのあったダ・ヴィンチ独自の黒だそうで、これだけで、調査チームは、完全に浮かれ模様のようです。
ただし、学芸員さんのお話によると、「確実な証拠は、何一つない」ということでした。








c0206352_125546.jpg

広間から見る調査場所です。
調査のスポンサー「NATIONAL GEOGRPHIC」社の名称が入った幕で覆われています。

別にここに来たからって、調査の様子が見えるわけでも何でもないのですが、世紀の発見があるかもしれないこの場所に、私は何となく立ってみたかったのです(笑)。







c0206352_1355047.jpg

ちなみに、こちらが、レオナルド・ダ・ヴィンチ作の「アンギアーリの戦い」♪
ヴェッキオ宮殿内に飾られていました~
もちろん、コピーですよ~








c0206352_1115759.jpg

垂れ幕のそばには、ミケランジェロの彫刻、「Il Genio della Vittoria」があります・・
これは、あまり、私の好みではないなぁ・・
天下のミケランジェロの作品を前にして、こんなこと言うの、贅沢かしら!?








c0206352_1151456.jpg

そして、この広間のフレスコ画と天井の装飾は、実に見事です。
私は、この広間にしばらくの間、ずっと佇み、この広いサロンの様々な地点から見えるフレスコ画や天井の装飾を静かに眺めていました・・








c0206352_1183859.jpg

ヴェッキオ宮殿は、見学すると何時間もかかります。
各部屋、それは見事なフレスコ画で装飾されていて、しかも、部屋ごとに絵のテーマがあって、色合いも変わったりで、次の部屋に行くたびに感嘆の声が出てしまいます・・
その全てをご紹介したいところですが、きりがありませんので、主要なところだけを、こういう風にモザイクでまとめてみました。

それにしても、観光は疲れますね~
ヴェッキオ宮殿を回るだけで、足が大変なこととなりました~(笑)


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-03-28 06:37 | フィレンツェ
SHIHO邸@フィレンツェ♪
c0206352_0173514.jpg

フィレンツェの街角♪

フィレンツェの街中の道を歩いていて、サン・ジョヴァンニ洗礼堂とジョットの鐘楼、ドゥーモの3点セット(笑)が見えてくると、華麗なフィレンツェ風ゴシック建築の美しさにハッとします♪
私は、この瞬間が大好きです♪

さて、今日は、プラダでの戦利品をご紹介しようと思っていたのですが、何しろ、フィレンツェ最終日の夕方にジョットの鐘楼に上って足がガクガクした状態で、その夜にはローマへ戻り、翌日はシンポジウム。
旅の疲れを取る暇もなく、プラダの紙バッグは、そのへんに置いたままにしていて、買った日から数えると4日くらい放置していたため、開けてみたら、しわくちゃ!
これじゃあ、写真も撮れません・・

ですので、本日は、フィレンツェでお呼ばれしたブログ友だちのSHIHOさんのご自宅の様子をご紹介します♪








c0206352_0231676.jpg

玄関を入ると、いつも彼女のブログで見慣れていたそのままのおウチの様子が~!
「わ~、素敵♪」と、思わず声を上げてしまいます。
最近、改築したばかりで、家具もこだわりのものを備えているそうです。

フフッ、我が家と同じで、土足厳禁!
スリッパに履き替えです~(笑)








c0206352_0421093.jpg

サロンとキッチン♪
余計なものを一切表に出してなくて、奇麗に整えられたおウチ♪
いつも綺麗にしていると、散らかさなくなるだろうし、気持ちよく暮らせるだろうな~

そして、何よりも、SHIHO邸の、その立地の良さに驚きなんです♪
サロンの窓の外に広がる風景は・・









c0206352_0492762.jpg

なんと、ピッティ宮殿♪
SHIHOさんたち、ピッティ宮殿の真ん前にあるアパートにお住まいなんです♪
すごい!

ピッティ宮殿の壮麗さは、どこかヴェルサイユを思わせるものがあります。
この宮殿内のパラティーナ絵画館とボーボリー庭園にも行きましたので、それは後日、
またレポートします。









c0206352_056341.jpg

一人娘のあっちゃん♪
4歳です。
この子が、また、本当に可愛いんです。
いつも、SHIHOさんのブログに登場していますが、そのまんまの可愛さ♪
幼稚園が終わって、お外でたっぷり遊んだ後なので、お腹がすいていたのかな?
大人よりひと足先にもぐもぐ・・








c0206352_104177.jpg

SHIHOさん、ただでさえ子育てで忙しく、その上、私のプラダやランチにもお付き合い下さって、相当お疲れだったと思うのに、こ~んなに素敵なお食事を用意して下さいました♪

エビとズッキーニのパスタ♪
カプレーゼ(トマトとモッツァレッラチーズ)♪
タコとポテトのセコンド♪
カルチョーフィ(アーティチョーク)の柔らかい芯の部分とパルミッジャーノのスライスを合わせたサラダ♪

どれもとっても美味しくて~♪
カルチョーフィはこんな食べ方をしたことがなかったので、是非真似しようと思いました!
そして、タコの柔らかさに感動!
どうやったら、こんなに柔らかくなるのか、思わず聞いてしまった私です。
実は、私、タコ、大好きなんですが、お魚屋さんで買ったことないんです。
だって、生の姿が怖いんですもの~
SHIHOさんが言うには、超簡単で、レモン水でひたすら煮るのだそうで・・
勇気を出して、私も買ってみます(笑)

SHIHOさんのご主人様、とても優しくて礼儀正しく教養のある方!
まるで、日本人みたい!
(こんなこと言うと、まるでイタリア人がそうじゃないみたいですが、決してそういう意味ではありません。なんと言いますか、日本の心に通じるものを持っていらっしゃる方なんです。)
幸せを絵に描いたようなご家庭を築かれていらっしゃるなぁ・・と、
私まで嬉しくなりました!

SHIHOさんとご家族の皆様、幸せな夕餉のひと時をありがとうございました♪
次は、ローマで待っていますからね~♪








c0206352_113780.jpg

さてさて、SHIHOさんのピッティ宮殿前のアパートですが、内部を改築されて、一部、滞在型アパートとして日本から観光やお勉強でいらっしゃる方に貸しているそうです。
もちろん、エアコン付き、独立したバスルームとキッチン付きです。
上記の写真が貸している部分になります。

3泊から予約可能だそうです。
私も見せて頂きましたが、生活必需品は何でも揃っていて、ホテル滞在よりずっと便利そうな感じです。
この寝室の上にはロフトがあって、計4名まで滞在が可能だそうです。

日本にお住まいの方で、フィレンツェをゆっくり旅してみたいな~と思われる方、立地も抜群ですし、お薦めです!
私も次回、1週間くらい借りてみようかな、という気になってしまいました(笑)♪

詳しくは、SHIHOさんのブログへどうぞ♪←ここをクリックしたら飛べます!

2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-03-24 06:45 | フィレンツェ
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。