カテゴリ:ペルージャ・その他の町( 19 )

本日は、ペルージャのチェントロ・ストリコ(歴史的地区)にある素敵なカフェをご紹介します
いずれも、DUOMOからまっすぐ伸びた目抜き通りのCorso Vannucciにあるか、その近くにあります。カフェやカプチーノ、簡単なお食事も出来ますよ~



c0206352_5311165.jpg

Caffe’ di Perugia (カフェ・ディ・ペルージャ)
Via Mazzini 10

ここは、とても大きく、カフェだけでなく、レストランからエノテカまで何でも揃っています。
去年までは、無線LANのサービスがあったので、PCを持っていればネットが出来たのですが、今年からそのサービスはなくなっていました。
きっと利用する人があまりいなかったんでしょうね・・





c0206352_53622100.jpg

いつも人がいっぱいなんです♪





c0206352_616536.jpg

c0206352_6161296.jpg

           PCも出来ないので、サロンには座らずカウンターで、
           スプレムータ・ディ・アランチャ(フレッシュオレンジジュース)と
           バゲッタのパニーノを頂きました♪







c0206352_5391429.jpg

Caffe’ Medioevo (カフェ・メディオエーボ)
Corso Vannucci 70

名前の通り、中世の建物の中にあるカフェです♪






c0206352_5455298.jpg

           天井をゴシック風に装飾してあって素敵です~
           中に入るまで、こんなに素敵な所だと思わなかった・・






c0206352_6151769.jpg

          カプチーノとミニョン(プチケーキ)を3つ頂き~♪
          夫は高校生の頃、ここで、毎朝、コルネットを食べていたとか・・





c0206352_6503419.jpg

そして、ペルージャで一番美味しいケーキのお店♪
Sandri ♪
Via Vanucci 32

残念ながらお休みでした・・
ここは、全然落ち着けない所ですが、ケーキもジェラートもお食事も5つ星なんですよ~
ショーウインドウを見るだけでも楽しいのになぁ・・
残念だわ~~~





2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
ありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-12-30 06:58 | ペルージャ・その他の町
c0206352_9453196.jpg

ペルージャでは、もっぱら、夫の幼馴染たちと一緒に楽しい時間を過ごしました♪
毎年、12月27日の夜に、義理の姉の家に10人くらい集まって「トンボラ」で遊ぶのが恒例なんです。






c0206352_8474060.jpg

トンボラはビンゴゲームに少し似ています。
枡の中に数字がアトランダムに入ったスケーダを自分で選んで、その中に読み上げる数字があれば、小石やマメなので隠していって、一列に2つ数字が入ればアンボ、3つになればテルノ、4つでクァテルノ、5つでチンクィーナ、枡が全部埋まればトンボラです。
当たった時には元気よく大きな声を出さなければいけません!
恥ずかしがってはダメですよ~
可愛いお金を賭けるので(数字の入ったスケーダを1枚1、2ユーロで買うので、その売り上げ(?)を上記の当たりに配分して賞金にします)、かなり盛り上がるのです。







c0206352_8564932.jpg

こちらは、夫の親友のマウリッツィオ宅♪
ペルージャのVilla(一軒家のお屋敷)が集まる高級住宅街PREPO(プレポ)地区に文字通り、広大なお邸を構えています。
ここは、リビングですが、クリスマスツリーの向こうに彼の書斎が・・






c0206352_93516.jpg

書斎の下の部分。
ここだけは、高い天井を生かして、上部に書き物をする机を置くスペースを作っています。
とはいえ、とにかく大きな家なので、こんな風にする必要もなかったのですけどね。
この家を買って改築する際に、マウリッツィオの弟が建築家で、彼に設計を任せたため、
はりきってやけに凝ったものにしたようです。






c0206352_972240.jpg

書斎の上部。
今ではほとんど使うこともないとか・・






c0206352_995160.jpg

こちらは、大勢の人(5,60人)を招いてパーティを開く時に使うダイニング。
普段家族が使うダイニングはキッチンの中に。
そして、8人くらいまでのお客さまの場合のダイニングは、リビングの隣にあります。






c0206352_9132651.jpg

トレーニング&プレイングルーム♪
奥に見えるのはビリヤードの台。
さらにその奥のカーテンの向こうには巨大プロジェクターが設置されていて、文字通りのホームシアターになっています。
が・・・
年に2回くらいしか使わないそうで・・

冬だし、伺ったのが夜だったため、外から見た様子やプール、プール脇の別棟のアパートを紹介できないのが残念なんですが・・

この家の一番の見所は、なんといっても核シェルターなんです♪
ペルージャには1軒しかないでしょうね。






c0206352_9212392.jpg

ここが、核シェルターの入り口のドア。
ものすごく分厚くて、ちょとやそっとじゃ開かない感じ!
ドアの全体像を収めたかったのだけど、大きすぎて全く入りません。







c0206352_9233523.jpg

分厚いでしょう!?







c0206352_923486.jpg

こんな感じでドアを開けます。


シェルターの中は、「断捨離」とは全く無縁なシルヴァーナ(マウリッツィオの奥さん)がガラクタをたくさん置いているので、写真のUPは控えますが(笑)、かなり広いです。
日本で言うと、40畳から50畳は軽くありますね。いや、もっとかも・・
四方の壁の厚さが1メートルくらいあるそうで、もちろん、特殊な素材を使っているらしいです。

どうして、このようなものがあるのかと言うと・・
この家の前の持ち主がスイス人だったんです。
今では知りませんが、当時、スイスでは、国民が家を建てる際に核シェルターを作ることを義務化していたそうで、そのため、ついその習慣から、イタリアに家を建てる時にも核シェルターをつくったらしいです。

いつのまにか冷戦時代も終わり、東西の核戦争の脅威はなくなりましたが、
相変わらず混沌としている世界情勢・・
この先、どうなるのでしょうね。
でも、いくらなんでも、核シェルターが必要な時代はもう来ないと思いますが、甘いかしら!?




いつも、ポチッと応援ありがとうございます♪
大きな励みになっております。
これからもどうぞよろしく♪

2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-12-29 09:54 | ペルージャ・その他の町
c0206352_2203158.jpg

ペルージャの義理の姉の家のダイニングルームです。
お客様用のダイニングなので、普段は使っていません。
家具は、その昔、両親(私から見れば義理の両親)が特注したもので、とても素敵なんですけど、やたらと大きいので、今の時代にはマッチしませんね・・
義理の姉は、ウチの息子が結婚する時に、これらの家具を全部あげるなんて言ってますけど、息子は「こんなものいらない」と(私にだけ)言っています。
照明は、もちろんムラノグラスです。






c0206352_228321.jpg

バカラのキャンドル立て(上)も、男の子と女の子のお人形@ロイヤルコペンハーゲン(中)も、ハムレットとオフェーリアのお人形(下)も、私が過去のクリスマスにプレゼントしたものです。
だいたい、こういうものか銀製品を、毎年贈っています。







c0206352_22154435.jpg

リビング(というより、昔風の応接間)。
クラシックな趣味なので、Poltrona FRAUの革のソファー。
そして、ペルシャの絨毯。






c0206352_2221177.jpg

左:ジョルジョ・デ・キリコの自画像(リトグラフ)
右:サルヴァドール・ダリのリトグラフ

私たちは、以前、ミラノの画廊から1年に5点、勝手にセレクトされたお勧めの絵を買っていましたが、上の2点は、姉にも勧めて買わせたものです。
特に、キリコは、今ではすごい値段になっていると思います・・






c0206352_22291712.jpg

クリスマスのお食事は毎年定番。
プリモが「トルテリーニ・イン・ブロード」
ただし、姉の場合は、トルテリーニを、中の詰め物から、
それをくるむパスタまで、全部手作りしています。
スープが手作りなのは、これは当然。
私でさえ、お肉からダシをとって作りますから(笑)






c0206352_22374829.jpg

セコンドは、イタリア風ローストビーフ。
お肉の真ん中がピンクではないし、厚く切るのでローストビーフではないのですが、イタリア人に言わせるとローストビーフ・・

そして、パルミッジャーナ。
ナスを揚げたものを、ラザーニアのように、トマトソースとモッツァレッラチーズとパルミッジャーノチーズで幾層にも重ねてオーブンで焼いたもの。

つけあわせのサラダ。

まぁ、いつも同じメニューなので、なんてこともないのですが・・






c0206352_22461553.jpg

デザートは、クリスマスだから、パンドーロ!
息子がパネットーネよりパンドーロのほうが好きなので、こちらを用意してくれています。
パネットーネとパンドーロの違いですが、
簡単に言うと、パンドーロは、ヴェローナ生まれ。
八角形の星型で細長い形、シンプルに卵とバターをたっぷり使って焼き上げたもの。
パネットーネはミラノ生まれ。
レーズンやドライフルーツが入っていて、タネを48時間に渡ってゆっくり発酵させて焼き上げているので、ふんわり柔らかく仕上がります。
今は、色々なバージョンがあるので、中にクリームやチョコレートが入ったもの、様々な種類があります。

写真右下は、息子のリクエストのティラミス。
姉はドルチェを作るのは上手なのです。

そして、スプマンテで乾杯♪





いつも、応援ありがとうございます♪
皆様からの「ポチっとクリック」は、大変励みになっております。
これからもどうぞよろしく♪

2つのブログランキングに参加していますので、
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-12-28 23:21 | ペルージャ・その他の町

ペルージャの街・・

ペルージャの町の様子を少し紹介します♪
去年と同じような写真で恐縮です・・
最近は、クリスマスの時期に数日の滞在なので、あまり歩けないのです。
いわゆるチェントロしか歩かないんです・・
チェントロ・・ペルージャの場合は、丘の上の歴史的地区です。



c0206352_21333619.jpg

VIA CESARE FANI




c0206352_2283719.jpg

GALLERIA NAZIONALE dell' UMBRIA
ウンブリア国立美術館♪
ここもしばらく中には入っていません・・




c0206352_22122791.jpg

DUOMO





c0206352_2136312.jpg

CORSO VANNUCCI
DUOMOからまっすぐに伸びるチェントロの目抜き通り。





c0206352_2152458.jpg

c0206352_21543362.jpg

PIAZZA GIACOMO MATTEOTTI
中央郵便局や公立のオフィスがありますが、お店もたくさんあります。
メリーゴーランドはいつもこの位置。
イタリアは、どこに行ってもメリーゴーランドがありますね。






c0206352_21382084.jpg

ハンガリー辺りから流れてきたと思われる大道芸人。
このおばあさん、可愛かったですよ~
お人形をたくみにあやつりながら、オコーデオンも弾いて・・
小さな子どもは大喜びでした。
もちろん、コインを入れてあげました♪






c0206352_2141569.jpg

c0206352_21441172.jpg

c0206352_21495212.jpg

c0206352_2202394.jpg

ペルージャ、チェントロの見晴台から臨むペルージャの風景・・
「Giardino di Italia」(イタリアの庭)と呼ばれるほどの豊富な緑・・
中世の建物・・

美しい街だと思います。
でも、住むのは退屈かな・・
落ち着きのない都会派の私にはね。




いつも応援ありがとうございます。
これからもポチっとよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-12-27 22:15 | ペルージャ・その他の町

ペルージャ(その3)


ペルージャは丘の上にあるので、勾配の大きな坂が多いのですが・・

そして、ペルージャ市民は、今では、いわゆるcetro storico(チェントロ・ストリコ:歴史的中心地区)には住む人も少なく、丘の麓から広がる一帯に暮らしています。
centro(チェントロ)では、スーパーでのお買い物(いまやここでも郊外の大型店がブーム!)を例に出すまでもなく、日常生活的に身動きが取れませんもの。

ペルージャの丘自体が、強固な要塞のようになっているし、居住者以外、チェントロには車で入ることも制限されています。

そこで、大活躍なのが、チェントロ(丘の天辺)と丘の麓を結ぶエスカレーターなんです。
もちろん、無料です。


c0206352_20323826.jpg

ペルージャ県の庁舎




c0206352_20335314.jpg

庁舎前の広場で毎月最終日曜日に行われるアンティーク市




c0206352_20344679.jpg

庁舎の脇からエスカレータが出ています。
地下を掘るとエトルリア時代の遺跡が出てくるので、それをそのまま生かした作りになっています。
右上の光差す所が出入り口。




c0206352_20363689.jpg

内部は暗くて怖そう・・と思いますか?
全然・・
常に行き交う人でいっぱいなんです。




c0206352_2038411.jpg

中央奥のアーチの下にまだまだエスカレーターは続きます。




c0206352_2041023.jpg

地下を掘ると遺跡が出てくるって、ローマだけじゃないんですね。
ペルージャの遺跡は古代ローマより古いですから。

長い長いエスカレーターは、ここだけではなくて、別のポイントからも設置されていますし、メリーゴーランドのある場所には、エレベーターもあります(ただし、これは麓の駐車場直結)。

もちろん、バス等の公共機関もありますが、待ち時間もない分、エスカレーターを使ったほうが確実に早いです。



c0206352_20475068.jpg

Piazza Ⅳ Novembre (11月4日広場)
ドゥオーモ(大聖堂)とPallazzo Priori(市庁舎と美術館がある建物)の間の中央広場
中世の代表的な噴水があります(13世紀後半の作品)




c0206352_20503691.jpg

Duomo(ドゥオーモ)


よほど、中世やエトルリアに興味のある人でなければ、ペルージャは1日の滞在で十分でしょうね。

ちなみに、エトルリア時代の井戸やお墓も完璧な状態で残っていますよ。

私はペルージャには行き飽きているので、今さらどうとも思わないのですが、やはりこの町並みには情緒があるのかな~!?




ブログ村のランキングに参加しています♪
1日1クリック♪
ここの下をポチッと、応援クリック、お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
by mayumi-roma | 2009-12-29 20:57 | ペルージャ・その他の町

ペルージャ(その2)


やっぱりここにもありました~♪
おなじみのメリーゴーランド♪
この時期なら、イタリア中、どこに行っても出会うようです。

c0206352_91922.jpg

広場でも何でもない道の真ん中にあるんですけど・・




c0206352_9194064.jpg

この日は雨だったので、全く人がいないという・・
こういうメリーゴーランドってなんとなく物悲しい・・




c0206352_9213442.jpg

そして、こんな観覧車まで・・
(全く別の場所です)





c0206352_9225044.jpg

サッカーの中田選手がペルージャにいた頃の行きつけのブティック
私もここでDolce&Gabbanaのベルトを買ったことあります。
彼は本当のスターでしたよ~♪





c0206352_9245991.jpg

ブティック界隈の風景その1
まるっきり中世の町並みです・・




c0206352_9254051.jpg

ブティック界隈の風景その2
本当によくもまぁ、そのまんまが残っているものです・・!





ブログ村のランキングに参加しています♪
1日1クリック♪
ここの下をポチッと、応援クリック、お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
by mayumi-roma | 2009-12-28 23:16 | ペルージャ・その他の町

Perugia.. (追記あり)


c0206352_20462444.jpg

Perugia..
ペルージャです・・
エトルリア時代(古代ローマ時代よりもずっと前)と中世に栄えた丘の上の街です。
11世紀には、早くも自治都市になっていました。




c0206352_2047788.jpg

Palazzo dei Priori(市庁舎、プリオーリ宮殿)
Galleria Nazionale dell' Umbria(ウンブリア国立美術館)




c0206352_981811.jpg

プリオーリ宮殿
ペルージャのシンボル、グリフォーネ
グリフォーネとは、ワシの頭とライオンの胴体を持つ伝説上の怪獣です♪




c0206352_905284.jpg

美術館入り口




c0206352_913119.jpg

美術館入ってすぐのところ
やっぱり、ペルージャのシンボル、グリフォーネが・・




c0206352_96238.jpg

内部の様子
もともと、アーチはローマ人の先人であるエトルリア人が生み出した建築方法です。
ペルージャにはたくさん、当時のアーチが残っています。



ペルージャからもしっかり毎日更新するつもりで、愛用のノートパソコンを持って行ったのですが、まさかの無線LANが入らないという事態に・・
ネットカフェは、クリスマスで27日まで閉まっていましたし・・
28日になって、ようやくネットカフェにて、日付詐称の上少しだけ更新・・
でも、当然ですが、日本語入力が出来ずに、こうして今、追記しています。

お天気は悪かったです・・
雨か曇り・・
とりあえず、ローマの自宅に戻ってきました~
やっぱり自分の家が一番ですね~♪





ブログ村のランキングに参加しています♪
1日1クリック♪
ここの下をポチッと、応援クリック、お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
by mayumi-roma | 2009-12-27 20:45 | ペルージャ・その他の町

Pranzo di Natale


c0206352_2071839.jpg

Sala da Pranzo



c0206352_2074796.jpg

Primo Piatto
Cappelletti in brodo



c0206352_2081376.jpg

Secondo Piatto e Contorno
capone bollito, roast beef, carciofini, peperoni e bieta



c0206352_2084541.jpg

Dolce
Panettone, zuppa inglese e dolce siciliano



c0206352_209188.jpg

Torrone con pistacchio




ブログ村のランキングに参加しています♪
1日1クリック♪
ここの下をポチッと、応援クリック、お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
by mayumi-roma | 2009-12-26 23:06 | ペルージャ・その他の町
お気に入りのイルミネーション!

c0206352_5212955.jpg

イタリア、ウンブリア州、グッビオの町、世界で一番大きなクリスマスツリー♪



クリスマスイブです♪
イエス・キリストの降誕を祝う夜・・
日本でどれだけの人が、本当の意味での、この聖夜を祝うのか疑問ですけど(笑)
カトリックの国・イタリアでも、結局は家族が集まってお祭り騒ぎをするだけですけどね(笑)

でも、立ち止まって、ちょっと考えてみるのはいいことかもしれません。

祈りとは・・!?

私たちは皆、それぞれの異なる場所、環境の中で、様々な重荷を抱えて生きています。
神というのは、それぞれの心に宿るもの・・
自分のやり方で自分だけの神様に祈ってみてはいかがでしょう!?
何を祈るかは、それぞれの秘密ってことで・・


皆様が、どうか、素敵な夜を過ごせますように♪
Buon Natale♪



ブログ村のランキングに参加しています♪
1日1クリック♪
ここの下をポチッと、応援クリック、お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
by mayumi-roma | 2009-12-24 05:45 | ペルージャ・その他の町

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma