カテゴリ:ファッション&アクセサリー( 96 )

c0206352_05371542.jpg
今日は、カステル・ロマーノ・デザイナー・アウトレットでお買いもの~
もちろん、息子のお買いものにお付き合いです。
平日の月曜日だし、ヴァカンスでまだローマっ子の半分はローマにいないと思われるので、ちょうどよい人出でした。
いくつもある入り口、今日はこちらの噴水のある場所から。

子どもは水遊びが好きですね。
きゃあきゃあ言って噴水の中を飛び回っていました。
息子が小さい頃を思い出しました。
小さい頃はよかったな~





c0206352_05423495.jpg
この写真を見ると、閑散としているとお思いかもしれませんが、そんなことはないです~
人が通り過ぎるのを待ってシャッターを押したのです。
右奥は、バールですが、わたくしたちもグラニータ(イタリア風かき氷)休憩をしましたし、テーブルはけっこう賑わっていました。





c0206352_05453564.jpg
ダメだ~
自分は何も買うものはないと思っていたのに、大好きなフェラガモを覗いたら・・・
最終処分、特別価格のお財布や化粧ポーチがあったのでした。
昨日、義姉にお小遣いをもらったので(笑)、ついつい買ってしまいました♪
義姉は、息子(彼女にとっては甥っ子)だけでなく、夫(彼女の弟)やわたくしにもお小遣いをくれるのです。
まぁ、独身ですし、両親ももういないので、おばあちゃま代わりでしょう。
ありがたいことですね~♪





c0206352_05510036.jpg
ほとんどが息子のお買いものです。
わたくしのは、真ん中の大きなフェラガモの袋と左側のビレロイ&ボッホの袋(大きなほう)、手前の赤い小さな袋です。

ビレロイ・ボッホでは、カトラリーのセットを買いました♪
テファル(赤い袋)では、目玉焼き1つ用の小さなフライパン♪
特に必要性はないのですが、その小ささが可愛すぎて~







c0206352_06131960.jpg
フェラガモのお財布とポーチはこちら~
アウトレットの最終処分だから、もう何年も前のモデルなのでしょうが、別にいいのです。
わたくしは長財布派です。
パールグレイのエナメルとベージュを買いました。
化粧ポーチも可愛いでしょ!?

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-08-22 06:18 | ファッション&アクセサリー

父の形見の時計♪

c0206352_06062032.jpg
パリオリ、左手は広大な敷地を誇るVilla Taberna,アメリカ大使公邸です♪
合衆国から大統領が来伊すると、公邸に宿泊します。
5月末のシチリアで行なわれたG7の際、トランプ大統領が来た時も、まずはここに宿泊したため、大変でした。
警備のために、この道が通行止めになったからです。
この近くに夫の仕事場があるので本当にすごい迷惑を被りました。

さて、今日は、この近くにあるオロロッジャイオ(時計職人)のお店に行ってきました。
こういう昔気質の職人さんのお店がなくなっていくのは、イタリアも同じ。
今では、もうなかなか見かけることはなくなりました。
悲しいことです。

時計のバッテリーを交換するのに、普通の時計屋さんや宝石屋さんを使っていましたが、これが本当に難しい・・・
ちょっと信用できない部分があって。
たとえば、近所の宝石屋さんの場合は、週に2回、時計職人にバイクで取りに来てもらうというシステムをとっているので、たかがバッテリーの交換に1週間もかかります。
大切な時計の場合は少し不安。
それに、新しいバッテリーを使用してくれるのかという問題もあります。
ひどいところだと、見えないことをいいことに中古を使うところもあるのです。
できれば、時計職人のお店で目の前で換えてほしい・・・

そうしたら、夫が、時計職人の店がパリオリにあるというので、早速行ってきました。
本当は、おじさんの写真を撮りたかったのですが、なんとなく、「写真を撮ってもいいですか?」とは言えない雰囲気。
とっても良い人でしたが、「写真?どうして?」とか言われそうな感じだったので(笑)。




c0206352_06240771.jpg
父の形見の時計、エクシード、18金です♪
目の前で新しいバッテリーに交換してくれました。
そして、時計バンドもくたびれていたので、クロコの新しいものに付け替えてもらいました♪
型押しではなく、リアルなクロコです。
おじさんは、「夏だから白にしたら?」と言ったのですが、この時計には、やっぱり黒のリザードかクロコが似合います♪
時計バンドはイタリアのもののほうが品質が良いですね。
さすが、皮革製品が名産品なだけはあります。
父の形見の時計が生まれ変わりました♪
大き目の男ものの時計が好きなわたくしです~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-07-06 06:36 | ファッション&アクセサリー


c0206352_05431331.jpg
セールで買った私の個人的なものたち。
昨日の写真のサムソナイトも私のですが、お洋服や靴にやっぱり個性が出ますからね~
さぁ、どんなものを買ったのでしょう!?

最初に言っておきますが、今回は、お洒落をしてどこかにお出かけする時のものではなくて、暑い夏、ラクに過ごせる夏のバカンスを視野に入れた趣向にしました。





c0206352_22282761.jpg
ポッリーニの靴です~
両方ともぺったんこ。
シルバーのラメが入った黒のローファーと白いサンダル。
8月に行くマルタ島で活躍しそう♪
日常でも、歩き回る時はぺったんこはラクですね。

以前の私は8cm以上のヒールしか履かないという美意識を持っていましたが、さすがに50代も後半になると、ぺったんこの靴も履くようになりました(大汗)。
しかし、ハイヒールのほうが、絶対に足は綺麗に見えますよね・・・






c0206352_22391760.jpg
ロベルト・カヴァッリのワンピース♪
写真だと色がくどくなりますが、もっと優しい色調です。
胸にシャーリングが入っていて、肩で紐結び。
このワンピースの可愛いところは、下から白のフリルスカートが覗いているところです。
写真だと可愛さが伝わらないかもしれません。
もちろん、これはマルタ島での海辺のバカンス用です。
肌の露出度が高いローマでは普段にも着れそうですけどね~
日本だと、50代後半の女がこんなの着ていたら、相当痛いでしょうね(笑)。





c0206352_22434181.jpg
ロベルト・カヴァッリのパンツ♪
これは、本当に格好いいです♪
写真だとそれが伝わらないのが残念・・・
本来はくるぶしまでの長さがありますが、私はふくらはぎの下あたりでカットして着ます。
このパンツは、いつでもどこでもシックに使えます~
絶対にハイヒールでないとサマにならないですけどね・・
一応、一通り、鏡の前で試してみた結果です(笑)。






c0206352_22472656.jpg
ロベルト・カヴァッリ。
先のパンツとお揃いかと思うほど似ている感じのシルクのストール♪
ストールですが、私はストールとしてではなく、スカーフとして使います。
私は、真四角のスカーフは嫌いです。
というか、使わないというのが正しいかも・・・
細長いスカーフを首に巻いたり、ウエストに巻いたりして使うのが好きなのです。
ストールはサイズ的にボリュームがあって、けれどもシルクなので優しい感じでかさばらないため、まさに理想的♪
これが、今回一番の大ヒットだったかもしれません。





c0206352_22522616.jpg
ロベルト・カヴァッリ。
こちらは、スカーフ♪
もちろん細長タイプ、コットンかと思うような繊細で柔らかなウール素材です。

いずれも夏場にも使えそうです。







c0206352_22535103.jpg
ロベルト・カヴァッリ、ショッピングバッグ♪
旅先や海辺のバカンス、はたまたズンバのレッスンにも便利~
たぶん、これ、ずいぶん前のモデルの売れ残りだと思うのです。
でも、そんなのどうでもいい~
大好きなヒョウ柄だし、大きくて便利そうだし、たったの58ユーロだったから♪

今回は、ヒョウ柄のオンパレードになってしまいました~
ヒョウ柄は全部それで固めると、あれ~?な感じになってしまいますが、ポイントとして使うと、小洒落たアクセントになって素敵ですよ~






c0206352_23002233.jpg
そして、今回一番嬉しいものは、こちらのフェラガモ~♪
仰々しいくらいの箱に入っています~






c0206352_23010736.jpg
箱の中には、またこんな大げさなものが~
宝石箱みたいですね♪
皆さま、だいたいお分かりだと思いますが・・・






c0206352_23022361.jpg
フェラガモの時計です~
今年は結婚30周年記念なので(まだ記念日は来ていませんが)、少し早めに買ってもらいました。
私は、節目の結婚記念日には、指輪よりも時計が欲しいタイプです。
細い女性的なものも好きですが、大きい男性用の時計が好きなのです。
これも、一応、男性用らしいです・・・

とっても嬉しい♪
ものすご~く安かったので、夫はプレゼント代が安くあがってラッキーだったと思います。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-07-03 07:03 | ファッション&アクセサリー



c0206352_03183050.jpg
ローマのコンドッティ通りのルイ・ヴィトンのショーウィンドウ♪
モナリザのヴィトンが~~
あらら、ついにヴィトンまで、こんなものに手を出したのかととても驚きましたが・・・

現代美術の巨匠、アメリカ人、ジェフ・クーンズとのコラボ商品と知ると、なんとなくアートの香りが漂ってくるので不思議♪

ジェフ・クーンズが西洋絵画の巨匠たちの作品を再解釈した絵画が使われているそうで・・
レオナルドの他に、ゴッホ、ティツィアーノ、フラゴナール、ルーベンスの作品ヴァージョンがあります。

ジェフ・クーンズと言えば、思い出すのが、1991年のハンガリー出身のイタリアのハードコア・ポルノ女優チチョリーナ(本名はイローナ・スターラー、本国ではシュターッレルと読むらしいですが)との結婚!
自分たちのセックスシーンをそのまま等身大の彫刻で表わした一連のシリーズがありますが、私はなかなか面白い作品だと思っています。

クーンズの作品の評価は分かれます。
絶賛する者、酷評する者・・
ただし、あり得ないほどの高価な値を付けているので、成功した美術家ではあります。
アートをビジネスに結び付ける嗅覚が優れているのでしょう。

さて、クーンズとチチョリーナは、子どもを作って92年には離婚しましたが、親権をめぐって泥沼裁判を繰り広げて(アメリカ側は当然クーンズ寄り)、チチョリーナは勝手に子供を連れてイタリアに戻り、その後もドロドロが長く続き、イタリアの新聞紙上をにぎわせました。

子どもを産んだ後のチチョリーナは、さすがにポルノの仕事はやめて、国会議員の年金と何がしかの収入で暮らしていたようです。

そう、まるで、冗談のように、彼女がまだ現役のハードコア・ポルノ女優だった1987年、国会議員に立候補して、予想外にも当選してしまったのです。
私はその頃すでにローマに住んでいましたが、まぁ、本当におバカなイタリア人が多いものですね。
チチョリーナは、クマのぬいぐるみを抱いてピンクのシースルードレスがトレードマーク、胸は丸出しで選挙運動をしていました。
もちろん、おさわりさせながら・・
面白半分で投票するにしても、当選するなんて、物事には限度というものがある!!
イタリアらしいというか・・・

しかも、イタリアの法律では、1期だけでも国会議員を務めると、生涯に渡って議員年金がもらえるのです。
もちろんどのくらいの期間議員を務めたかによってその額は変わってきますが、チチョリーナの場合は、短い期間だったので、現在、1か月2231ユーロもらっています(2016年度の分を調べてみました)。

前夫のクーンズは億万長者ですが、泥沼裁判、しかもチチョリーナが違法にアメリカから子どもを連れてイタリアに戻ったことから、ろくに養育費を渡していなかったようで、チチョリーナもイタリアで裁判を起こして争っていましたが(イタリア側の判決はチチョリーナ寄り)、どうなったのでしょうね。
今では、チチョリーナが話題になることもないですから。
そうはいっても、子を持つ母親として、自分の手元においておきたいと子どもを連れてイタリアに戻った彼女の気持ちは分かります。

ルイ・ヴィトンのバッグから、なぜかチチョリーナの話に飛んでしまいましたが、ジェフ・クーンズのモナリザバッグ、買う人いるのかなぁ・・
このバッグを持って歩いている人を見てみたい気がします。
私は・・
自分で、そんなお値段を出して買おうとは思いませんが、誰かがプレゼントしてくれるのなら喜んで♪
これを持って歩くのは恥ずかしくないです~




c0206352_04441816.jpg
ゴッホ・ヴァージョン♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-07 06:07 | ファッション&アクセサリー

c0206352_02162040.jpg
コンドッティ通りから眺めるスペイン広場♪
ローマはすっかり初夏の装いになりました~
遅れを取らないように、夏のお洋服を買いに行きました。
といっても、ワンピース派の私が買うものは、いつも同じお店で、似たような感じのワンピース。





c0206352_02181461.jpg
コンドッティ通りにある「Max & Co」です。
マックス・マーラのエコノミー・ヴァージョンと言ったらいいのでしょうか!?
若向きでお値段もお手頃。
でも、マックス・マーラより、マックス&コーのほうが断然、私好みのお洋服が多いのです。
ここだと、確実に好みのものが見つかります。
お洋服は、実際に着てみないと絶対にダメ。
見た目は、「これ、素敵~!」と思っても、着てみると体型に合わなかったり(もう若くないので)、案外それほど素敵でもなかったりします。




c0206352_02264567.jpg
はい、お買い上げ~
ばっちり好みのものが見つかりました♪
試着したら、ばっちりイメージ通りでした~





c0206352_02273361.jpg
紺のひざ丈のワンピース。
私好みのタンクドレスです。
だって、体型を隠すことができて、スタイル良く見せてくれるから~
ベルトのようなものは、胸の下(ウエストではなく)で結んでもいいし、また、アクセサリー代わりに首に結んでもいいのです。
私は首に巻くかな~
昔は、KAT-TUNのライブのためにお洋服を買うのが楽しみだったなぁ・・(遠い目)

このワンピースに合うような、薄手のピンク色の可愛いバッグもあったけど、今年は、久しぶりにヴィトンのバッグを買おうと思っているので、無駄遣いはやめました。

普段着用の夏のお洋服もZaraで買わなきゃ~(笑)。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-05-20 06:00 | ファッション&アクセサリー
c0206352_23385221.jpg
セール初日、1月5日のカステル・ロマーノ(アウトレット)♪
青空に赤い傘が可愛い♪
しかし、ローマは異常な寒さで北風で吹き飛ばされそうです。

このところ冬のセールの時期には日本へ一時帰国していたので、私がローマで冬のセールに参戦したのは6年ぶりくらいです。
カステル・ロマーノはものすごい人出で、セールで賢くお買いものをするイタリア人でいっぱいでした。
あまりの人出で車を止めるところがまったくなくて、1時間くらい駐車場を求めてぐるぐると回り続けました・・(大汗)

ちなみに、マックス・マーラのアウトレットには行きませんでした。
10年くらい行ってなかったので、場所が変わったのでしょうか?
通り道には見当たりませんでした。
(後で分かりましたが、アウトレットよりまだずっと先だったのでした)




c0206352_23391750.jpg
こちらが、カステル・ロマーノで買ったもの♪
買うものは決めていたので、紙袋は少しです。




c0206352_23394555.jpg
まずは、バセッティでピュモーネ(羽毛ぶとん)のカバーセット(枕カバーもベッド用シーツもセットになっています)です。
今使っているものがかなりくたびれてきたので、日本出発前に、何が何でもこれだけは買わなければ・・と思っていました。
ピュモーネがバセッティのものなので、これに合わせて同じメーカーのものを買っています。
バセッティのカバーセット、1セットが49.50ユーロだなんて破格のお値段だと思います。
2セット買って、ひとまず安心!




c0206352_23574117.jpg
オーバッグ、流行っていますね~
私は好みでないので買うつもりもありませんが、イタリア人のお友だちで使っている人は多いです。
持ち手や内部の布張りを自分好みに変えることができるので、ある意味、自分だけのオリジナルも作ることができます。
もともとそんなに高くない商品ですが、アウトレットではさらに半額になるので、このバッグがお好きな方には、かなりお得だと思います。




c0206352_00022638.jpg
色々なブティックを見ましたが、ブーツを買うなら、やっぱりフェラガモしかないでしょう!(笑)





c0206352_00053484.jpg
ブーツに限らず、ハイヒールが好きな私ですが、フェラガモのブーツがお買い得価格だったので、妥協しました・・・
「妥協するとロクなことにはならない(つまり履かない)」ということを過去の経験から学習しているのですが、私好みのハイヒールのブーツのサイズが残念ながらなかったのです・・

気になるお値段は?
だいたい、フェラガモのブーツは1000ユーロ前後します。
先シーズンのものでしょうが、このブーツの元の価格は995ユーロ。
アウトレット価格で40%引きの597ユーロになって、そこからセールでさらに40%引き!
358ユーロでした♪
(1ユーロは120円くらいです)

ばっちり、私の予算の500ユーロ内に収まりました♪
しかし、靴、安かったですよ~
お金があれば、パンプス類をまとめ買いしたかったです~





c0206352_00184615.jpg
ブーツの購入が予想以上に安くあがったので、フェラガモで、ついでにスカーフも♪
私は、スカーフは、細長いタイプしか使いません。
驚きの45ユーロ♪





c0206352_00210378.jpg
Fratelli Rossetti(フラテッリ・ロセッティ)♪

このブランドは、日本ではあまり有名じゃないかもしれませんが、イタリアでは靴やバッグのブランドとしてとても有名です。
上質な皮と手作業で作った素晴らしい品物♪

今回、革製のビジネスバッグが欲しいという息子にお誕生日プレゼントで買っていこうと思って、一緒に探していました。
皮製品なら絶対にイタリア!
確実に良い商品が日本より安くて手に入りますから!

他のブティックでは、「これだ!」と思えるものがなくて、フラテッリ・ロセッティに賭けていました!(笑)





c0206352_00401447.jpg
すごく素敵なのがありました♪
元のお値段は620ユーロですが、290ユーロでした♪

本当は200ユーロくらいに抑えたかったのですが、他のブティックでそのくらいのお値段のものは、「これ!」とは思えなくて・・・




c0206352_00461769.jpg
フラテッリ・ロセッティのブーツもとても美しく素敵なのですが、フェラガモより少し安いくらいのお値段で、一般的には高めです。
でも、掘り出し物があったのです!
このブーツだけ、最後に残ったサイズということで、破格の99ユーロ♪
靴底が皮ではないカジュアル系(本体は皮ですよ、当然)で、これまたハイヒールではないけど、ローマ市内のガタボコ石畳を歩いて教会や美術館巡りをするのに便利♪

いやあ、良いお買いものができました♪
アウトレットに行ったのは久しぶりでしたが、楽しいものですね~♪
しかし、フェラガモのブーツを日本に履いて行くかは疑問・・
そのつもりで買いに行ったわけではありますが、ヒールが低いし、空港で脱いだりするのが面倒そう・・
う~ん、困った!


カステル・ロマーノ・デザイナー・アウトレットへの行き方
車で行けない方のために、ローマ市内からシャトルバスが出ています。

行き
テルミニ駅(Via Marsala 58)より、9:00, 9:55, 11:30, 12:30, 15:00発
リソルジメント広場(ヴァチカン周辺のViale Bastioni di Michelangelo)より、14:30発
他にも2つほど停留する場所がありますが、以上の2つのうちどちらかが一番便利だと思います、

帰り
アウトレットより、テルミニ方面へ、11:20, 13:45, 17:15, 20:05発
ヴァチカン方面へ、19:55発

往復15ユーロ。
チケットは、現場でも、事前にHPで購入することもできます。

2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪


by mayumi-roma | 2017-01-07 01:30 | ファッション&アクセサリー
c0206352_05280380.jpg
スペイン階段♪
クリスマスも、もうすぐそこ!
ギリギリになりましたが、クリスマスプレゼントを買いに行きました~




c0206352_05294704.jpg
スペイン広場にある有名な手袋専門店「セルモネータ」♪
日本にも進出しているので、日本の皆さまにもおなじみだと思います~
やっぱり、手袋を買うならイタリアです~
皮の質がいいし、種類も豊富。
色もそれはそれはたくさんあります~





c0206352_05325681.jpg
とはいえ、結局、何にでも合わせやすいオーソドックスな黒やグレイを選んだのですけど~
いくつも手袋を持っている方になら、カラフルな色もいいでしょうけどね。
お店の人も黒が一番出ると言っていました。
今回は、手袋の裏地がカシミヤのものと、タシミナにしました。
タシミナ・・
私も知らなかったのですが、15%カシミヤ、85%シルクという素材です。
あったかそう~~





c0206352_05363594.jpg
ミニャネッリ広場♪
スペイン広場に隣接しているヴァレンティーノの本拠地♪




c0206352_05483528.jpg
夜はこんな感じ~~




c0206352_05494329.jpg
ついで
ボルゴニョーナ通り♪
ついでにセールの下見をしましたが、今年の冬、何もお洋服を買ってないことに気がつきました。
大変!
クリスマスとお正月に着るものがな~い!
というわけで、お手頃価格のお洋服探しです。
ワンピースを3着、買いました♪
もちろん、お手頃価格です。
でも、とっても気に入っています~



c0206352_05530771.jpg
特に、これがお気に入り♪
黒のレースで、シックだけれども、セクシー♪

c0206352_06014842.jpg
ほらね、セクシーでしょう?
きゃっ♪
着るのが楽しみ~~


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞ、よろしくお願いします♪
アマゾンはこちらから~♪

by mayumi-roma | 2016-12-24 05:55 | ファッション&アクセサリー
c0206352_08230151.jpg
アンティークのダイヤの指輪が2つ・・・
昔のものなので、プラチナではなく、ホワイトゴールドの台です。
ダイヤの大きさは、それぞれ0.5カラット。
特に大きくもなく、私的には、小さいなぁ・・という印象。
両方とも、サイズは、私には大き過ぎ・・・

アンティークを好きな方もいるでしょうが・・・
あまりにも時代遅れなのと、指輪のサイズがあまりにも大きいので、ジュエリー・リフォームでもしなきゃ使えない!
リフォーム代もすごくかかるだろうし、そこまでして使いたいとは思わない・・
中途半端な大きさだし・・・

要するに、まったく気に入らなかったということです。
どういう風の吹き回しか、義姉が、亡くなった両親(私から見るとお舅さんとお姑さん)のダイヤの指輪をくれたのです。
見た瞬間、まったく気に入りませんでした(苦笑)。
私は正直者で、とてもお世辞が言えるようなタイプではないので、「ありがとう」と一言だけ。

数週間くらい、そのまま、テーブルの上に放ってあるのを見て、夫は私が気に入らなかったことを悟ったようです。
「アンティークで好みじゃないのは分かるけど、売ればそこそこの値がつくダイヤをこんなところに放っておいたら、盗まれてしまうよ」

ふ~む、お掃除とアイロンがけにやってくるフィリピンの子のことを言っているのかもしれないけど、あの子は1セントだって盗むような子じゃない・・
まぁ、でも、仕方ないので、引き出しの中に入れました。

このダイヤ、使い道、ないですね~~
中途半端な大きさで、高いリフォーム代をかけてまで使おうとは思えないし、だいたい、指輪もネックレスも存在感のある大ぶりのものが好きなので、ペンダントヘッドにしても絶対に使わない!
2つというのもね・・・
ピアスにすればいいと思われるかもしれませんが、ダイヤのピアスはすでに持っていて、しかも、まったく使っていません。





c0206352_08240758.jpg
このピアスも、1950年代のアンティークでホワイトゴールド。
0.5カラットのダイヤの周りとその上部にかけてメレダイヤが散りばめられていて、デザイン的には気に入っています。
これも、お姑さんが自分のものだったのを婚約の際に私にくれたもの。

ピアス、大好きだったんです~
特に存在感のある大ぶりのものが!
それなのに、なぜ使っていないのかと言いますと・・・
実は5年前にピアスの穴が1つ、つぶれてしまったのです。

今から40年前、忘れもしない表参道で穴をあけたのですが、体質的に合わなかったようで、ずうっとずうっと、ピアスの穴の1つだけは、何十年経ってもピアスを付けると穴の中が腫れ上がってしまってジュクジュクしてしまうのでした・・
それで、半年くらいつけるのをお休みしていたら、完全につぶれてしまったわけです・・

というわけで、最近知り合った方は、私がイヤリングを付けない女性だと思っているようですが、実は、このような悲しい事情があるのでした。

それより、このダイヤ、どうしよう~~!
買うと高いけど、売ると安くなってしまいますからね・・
引き出しの中で眠り続けるのでしょうか!?
それとも、いつか息子のお嫁さんになる人に、リフォームしてプレゼントするとか?
嬉しくないよね~


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-11-21 09:02 | ファッション&アクセサリー


c0206352_03011071.jpg
地下鉄A線、共和国広場にあるローマ三越♪
主に観光客の方々が利用するとお思いでしょうが、実は現地在住の日本人もよく利用する場所なのです~
私はヘビーユーザーです(笑)。
何故かって?
クロネコヤマトのローマ支店が入っているし、日本へ一時帰国する時にお土産を買うのに便利だし、日本人サイズの豊富なフェラガモの靴があるからです~
それに、綺麗なトイレもあるし、WiFiがありますから、お買いものしなくても、実はトイレ利用で使ったりもしています(笑)。






c0206352_03003085.jpg
今日は、ローマ三越で、フェラガモの靴を買ってきました♪
嬉しい♪
他にも可愛いものを見つけたので、ついつい買ってしまいましたが、それはまた後日ご紹介します。

フェラガモのヴァラ、やはり永遠の定番ですね。
ハイヒールが好きな私ですが、これだけは別!
私は、日本でブームになるもっと昔の、30年前からヴァラを愛用しています。
一番好きなのは、雨にも強いエナメルタイプですが、今日は普通の黒にしました。
フェラガモの靴は少々お高いですが、何しろ履きやすいし、良いものは長く使えるので、長い目で見ると、結局、お得なのです。
お手入れさえしていれば何十年も使えます、これ、ほんと!

ちなみに、30年前、フェラガモのヴァラがいくらだったかを教えましょう。
当時の通貨単位はまだリラで、18万リラでした♪
貨幣価値が変遷しているので、単純にユーロ換算しても意味はないのですが、あえて現在のユーロに換算すると90ユーロ強になります。
でも、当時の一般的な人たちの平均給与は100万リラ(500ユーロ強)だったので、決してや安くない金額だったのです。
現在のヴァラの価格は、なんと!450ユーロです。
はっきり言って、高過ぎます!

これは、フェラガモに限らず、イタリアの各有名ブランドも同じで、昔はそれほど高くなかったのです。
私、当時はフェンディの靴も良く買っていましたから。
昔のフェンディの靴(30年前の話)は、現在トッズというブランドで有名なディエゴ・デッラ・ヴァッレが作っていたので、とても履きやすかったのです。
グッチも全然高くなかったです。
プラダはまだ無名でした(笑)。

いつの頃からか、ブランドものが買いやすい値段だとブランド価値が下がるというような風潮が生まれて、各ブランドが競うようにどんどん値上げするようになっていきました。
ブランドは、いつも憧れの存在でなければなりませんものね♪
ブランド側から見ると、これは正しいマーケティングですが、小市民の消費者側から見ると、あまり嬉しくないですね・・(苦笑)

とにもかくにも、この冬用に新しい黒のヴァラが欲しかったので、ようやく買えて嬉しいです♪
お洋服でも靴でも、新しいものを買うと気分が上がります~
小市民のわたくしですけど・・(苦笑)


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-11-03 06:49 | ファッション&アクセサリー

可愛い巻きもの♪


c0206352_00461550.jpg
先週、お友だちと街を歩いている時に見つけた超安価なシャツ専門店♪
そこで売っていた巻きものに一目ぼれ~
スカーフともストールともマフラーとも呼べないから、巻きもの~♪
色合いが好みで、肌触りがシルクのようによかったので、めっちゃ気に入りました~
わずか18ユーロ♪
このお値段ならシルクでないのは当たり前~
でも、ものすごく肌触りがいいのです♪







c0206352_00554458.jpg
こんなお店があるなんて、これまでまったく気づきませんでした~
シャツ専門店で、破格のお値段♪
「最近、オープンしたの?」とお店の人に聞いたら、「7年前からやってるわよ」というお返事。







c0206352_01001932.jpg
紳士用のYシャツやネクタイがほとんどですが、女性用のシャツや、数は少ないけれど私が買った巻きものなどの小物類、子ども用のシャツも売っています。







c0206352_00582144.jpg
驚いたのは、そのお値段♪
オーダーメイドでシャツを仕立てても、わずか50ユーロなのです。
既成のシャツだと33ユーロ。
驚くべき安さ♪
しかも、ありとあらゆる素材や色、柄(ストライプ等)があって、シルエットもスリムやスタンダード、襟もボタンダウンやクラシックまで様々なタイプがあります。
オリジナル製品の直営店だそうです。
ちょうど既成のシャツが入荷したばかりだとかで、段ボール箱にYシャツがいっぱいでした♪
既成のシャツは、日本のユニクロ価格ですね~
でも、オーダーで50ユーロって安いと思います。

私はワンピース派なので、シャツは着ません。
なので、巻きもの~♪

「La Camiciaia」
Via della Vite 65
スペイン広場の近くです。


私の翻訳本~♪宣伝は続きます♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-09-26 06:01 | ファッション&アクセサリー

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma