カテゴリ:息子・私・家族のこと( 89 )

ラテン語のすすめ・・

c0206352_614254.jpg

今日は、息子が高校時代、2年生から5年生までの4年間お世話になった、ラテン語の家庭教師の先生がいらっしゃいました~
息子と先生はとても良い関係を築いているため、先生曰く、「決して終わらない関係」で、メールでやり取りをしたり、時間があればお互いの家を訪問し合っているのです。

現役の高校教師でありますが、その博識ぶりは、そのへんの大学教授以上だと思います。しかも、考え方が大変若い!
まずは未来を担う若者の意識を改革しようという理想に燃えて高校教師をしていたのですが、さすがにもう限界だそうです。
先生は、文系普通科高校で教えているのですが、高校に入ってくる子たちが小中学校で何も学んで来てないとおっしゃるのです。ろくなイタリア語も話せない、書けないそうです(教養あるイタリア語ができないということです)。
そして、こんな状況なのに、教育費削減の嵐で、ますます学校教育を取り巻く環境はひどくなっているそうで、イタリアの未来を担うはずの若者に教育の投資をしないこの国に未来はないとおっしゃっていました。

余談ですが、イタリアの教員のお給料は大変低いので(男性なら、それだけでは家族を養っていけません。そのため、イタリアの小中高の教員のほとんどは女性です)、日本では考えられないでしょうが、大抵の先生方は家庭教師のアルバイトをしているのです。


息子は理系普通科高校でしたが、古典を重んじるイタリアの教育ですから、理系でも、ラテン語や哲学は必修科目として学ばなけらばなりませんでした。
哲学は4年間だけでしたが、ラテン語は、イタリアの古語、西洋言語の元となった言語ですので、5年間の必修でした。
ちなみに、文系普通科高校では、ギリシャ古典を読むための古代ギリシャ語も必修科目になります。その代わり、数学や物理の比重は少なくなります。

私も、息子の高校時代に色々な先生方とお話することで初めて知ったことなのですが、ラテン語は論理的な言語なため、数学とよく似ているそうなんです。

ラテン語につまずく子は、数学にもつまずく。
数学が苦手だと、ラテン語も苦手。

よくそういう風に言われて、私は半信半疑でしたが、確かに、クラスの子どもたちを見ていると、そういう成績になっていたので、多分本当のことなのでしょう・・
息子が、最初は苦手だったラテン語が得意科目になったのは、この先生のおかげです。

ラテン語ができるということは、実際には使うことのない言語とはいえ、日本でもかなりインパクトがあるようです。
古語としてみっちり学んだわけですから、当たり前ですけど、たぶん、日本の大学教授よりは息子の方がラテン語はできると思います(笑)。
何しろ、ラテン語でセネカ等の古典を読んでいますから。

考えてみれば、古代ローマではラテン語が話されていたのですよね。
その後、イタリア語というか、イタリアの各地で方言のようなものが生まれてからも、聖職者や教養のある人たちはラテン語で会話をしていたわけです。
全ヨーロッパの知識人は、ラテン語を共通語として話していたのです。
ちょうど今で言う英語のようなものですね。

古代ローマ時代の栄光・・
先生は、古代ローマ人はコンピューターのような頭脳を持っていたと言います。
確かに、2000年も昔に、ローマでは既に上下水道も完備していましたし、耐震技術の建築法も持っていたんですよね・・
古代ローマ人は、その後、数々の民族と交わってしまったため、もはや、古代ローマ人の純粋の血を引くローマ人はいなくなってしまったと言います。

確かに、今のローマっ子がコンピューターの頭脳を持っているとは言い難い・・


さて、皆さまは、ローマ市のモットーをご存知でしょうか?
ローマにお住まいの方はご存知だと思いますが、街角のあちらこちらで見られる「S.P.Q.R」の文字!
そう、これが、ローマ市のモットーなのです。
S.P.Q.Rとは、Senatus Populusque Romanusの略。
ラテン語で「元老院とローマ市民」という意味で、古代ローマの共和制の成立を記念する言葉だったそうです。

この、S.P.Q.Rですが、口の悪いローマっ子が何と言っているか知っていますか?
Sono Porci Questi Romani(このローマ人たちは豚だ)
まったく!
そんなこと、自分で言うかしらね~!?
余りにも自虐的~~
そこが、現代ローマ人の良さなのでしょうか!?


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-03-13 07:35 | 息子・私・家族のこと

ポケモンは永遠!?

c0206352_5585416.jpg

この子たち、何をしてると思いますか~!?
小学生の頃に流行ったポケモンカードゲームをして遊んでいます・・
20歳過ぎたいい大人なのに~(笑)

子供の頃が懐かしいのか、それとも、ポケモンは永遠なのか!?
誰もが、ポケモンカードをいまだにしっかりと保管しているところが可愛いですね。
よほどの宝物なんでしょう・・

イタリアのこの子たちの世代は、なんといってもドラゴンボールとポケモンで育っているのです。
まるで日本みたいですが、ドラゴンボールは、イタリアで昔から何度も何度も繰り返し放送される大人気アニメで、この子たちが小学生の頃も何度目かの再放送がされていました。
もちろん、遊戯王や名探偵コナン、その他のアニメやコミックも大人気でしたが・・
そのおかげで、日本人とのハーフの我が息子は、小さな頃から、いつも皆に、「いいなぁ、日本人で!」と、憧れられる存在だったんです。

東洋人や東洋人とのハーフは、中国やフィリピンからの移民と間違えられて、差別を受けるという話を聞いたこともありますが、我が家に関して言えば、そんなことは一度もなく、逆に、「日本人だから頭がいいんだね」とか、「日本人だから運動神経がいいんだね」とか言われる始末で、私としては、「ちょっと大げさではないのかい?そこまで日本に結びつける?」と思えるほどの、本当にありがたい環境でした。
しかし、息子、イタリアにいる時は、一応、イタリア人なんだけどな~!


写真、ぼかしていますが、お気づきでしょうか?
イタリア人のお友だちも、我が家に来ると皆スリッパを履いています。
そう、私は、土足はやはり衛生的ではないと思うので、イタリア人にも靴を脱いでもらうのです。
この子たちは、高校時代からいつも我が家に出入りしていたので、彼らのために私が名前入りの専用スリッパを用意しています。
ですから、皆、慣れたものですよ~

たぶん、イタリア人の感覚としては、誰が履いたか分からないスリッパを履くのは抵抗があると思うのです。私自身、誰もが共同で使うスリッパには抵抗がありますから。
たまにしか訪れないイタリア人の来客には、新品、もしくは洗ったばかりのものを出すようにしています。
スリッパだけはたくさんある我が家です♪

けれども、靴を脱ぐ習慣、意外なことにイタリア人にも好評なんですよ~
「実に衛生的だ!」と感心されますし、皆さん、靴を脱いでスリッパを履くことをどこか楽しんでいる感じです。
オーストリア人やスエーデン人の友人などは、「私の国でも同じよ~」と言っていました。冬場に雪が降る国では靴(ブーツ)がグショグショに濡れるので、よその家にお呼ばれの時は、自分の室内履きを持参するのだそうです。







c0206352_6104093.jpg

はい、そして、今夜もまたこの子がお夕飯を食べていきました~
ブロンドのフラヴィオくん、彼女と別れて暇なんでしょうか!?
「すみません、○○が帰ってきて以来、毎日お邪魔して・・」と言うあたり、とても礼儀正しい子なんです。
宇宙物理学を勉強しています。

もちろん、もう一人のルーカくんにも、「食べて行く?」と聞いたのですが、彼は、今日大学の最後の試験が終わったところで、なんと、一番難しい数学の何ちゃら言う試験で、320人中トップ!
満点の成績を取ったということで、「家族でお祝いしたいから・・」と、自分の家に帰っていきました。
工学部で勉強しています。

イタリアの大学も昔とは変わったらしく、3月5日には、もう授業が始まるそうで、長いお休みはないようです。
その前に、皆でアムステルダムへの旅行を考えているようですが、もう一人の仲間の試験がまだ終わってなくて、日程調整に大わらわのようです。

アムス、いいなぁ・・
私も行きたい!


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-23 06:42 | 息子・私・家族のこと

お疲れモードです・・

c0206352_0585648.jpg

屋上からの風景・・

ローマ、なんだか冴えないお天気が続いています。
雨が降ったり止んだり・・
2月は大抵雨は多いのですが、鬱陶しいですね・・
ただし、気持ち悪くなるほどの暖かさです。
先日までの大寒波はどこに行ったのやら~~

さて、息子が帰省して以来、私はなんだか昔に戻ったみたいな感じで、自由な時間がなくなり、おさんどんに明け暮れています。
何より、洗濯物が増えました~
そして、日々の買い出しの量も増えました~

全然嬉しくありませんよ~
ありがたいことではありますが、毎日毎日、誰かしら息子のお友だちが遊びにきて、落ち着く暇もありません。
私は静かに毎日を送りたいんです!!






c0206352_114714.jpg

最初は、息子の大好物の「Tortellini in brodo」(スープももちろん、お肉やお野菜からダシを取ります)を作ってあげたり・・






c0206352_115378.jpg

これまた大好物のリゾットなどを作ってあげていましたが~~~







c0206352_1212361.jpg

今日のお昼はこれ!
パン屋さんで買ってきたチビ赤ピザとポテトのピザ、それにピッツァ・ビアンカ!
サラミと生ハムつきでね。

もう~~!
毎日毎日、お昼と夜の1日2回、パスタやリゾットなんて作ってられませ~~ん!!
そう考えると、息子が高校生まではこれが普通だったのですから、私もよくやっていたものです・・






c0206352_1311461.jpg

生ハムはね~
確かにイタリアにいる時にしかふんだんに食べられませからね~
そして、このサラミも美味しいんですよ~
我が家で食べるサラミは、いつもこのサラミ・ウンゲレーゼ(ハンガリー風サラミ)!

写真右下のピッツァ・ビアンカ(直訳すると白いピザ)は、ローマでは小腹がすいた時の典型的な子どものおやつ。
半分に割って、中にハム・サラミ・チーズ類を入れて、パニーノ風に食べることもあります。


というわけで、息子が帰省してまだ数日しかたってないのに、既に閉口気味、お疲れモードのmayumiでした~
まだ先は長いわ~~


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-21 05:56 | 息子・私・家族のこと

息子へのミッション♪

c0206352_5472685.jpg

今回、息子に買ってきて欲しいと頼んだもの♪
あんまり頼むと悪いな~と思って、最小限におさえましたけどね。

1、昔に比べると随分コンパクトになった「現代用語の基礎知識2012年度版」

これ、デジタルの時代になったのに、今だに存在していたんですね~
私、こういうものはアナログで持っていたいタイプなので、買ってきてもらいました。


2、村上春樹氏の「走ることについて語るときに僕の語ること」
3、同じく村上春樹氏の「遠い太鼓」

本を出せば、確実にミリオンセラーになる村上春樹氏!
出版不況真っただ中にあって、凄い存在感ですよね。
彼の書くものが好みか好みでないかは別にして、小説はほとんど読んでいた私でしたが、エッセイは読んだことがなかったので、読んでみたいと思いました。
特に、「遠い太鼓」は、「ノルウェイの森」を執筆した地、イタリア、ローマで暮らしていた時のことが書かれているので、彼がどんな風にローマを感じ、何を思い、どう綴ったのかを知りたくなったのです。
読むのが楽しみです・・

以上は、本当は、私がイタリアへ帰国の際に、成田空港の本屋さんで買おうと思っていたものでした。息子の暮らす街の本屋さんにも売っていたのですが、本は重いから最後に成田で買おうと考えたことが裏目に出たわけです。搭乗手続きのゴタゴタでお買い物の時間が全くなくなりましたから・・
ですから、またそんなことになったら大変!と、息子には近所の本屋で買ってきてもらいました。
正解でしたね~
空港に出発時刻の15分前に着くという暴挙をしでかしてしまったのですから・・


4、KAT-TUNのCD、「BIRTH」初回限定盤2
日本テレビ系ドラマ(先クール)「妖怪人間ベム」の主題歌です。
SUZUKI SOLIOのCM曲「STAR RIDER」も収録されています。
2つとも、ノリのいいロック系、すっごくいい曲なんですよ~~~!!
しかも、歌詞もいい!
この初回限定版2が買えていなかったので、これも頼んだのですが、
「KAT-TUNなんて、ふざけんなよ~」と息子に言われてしまったので、これはネット注文で息子のところに届けさせました~

息子へのミッションはこれだけ~
私の好きな「柿の種」くらい買ってきてくれるかと思ったら、全然!
「どうして、柿の種も買ってきてくれなかったの?」と聞いたら、
「リクエストがなかったから」。
そのくらい、気を利かせてくれてもいいと思うのにな~
でも、本とCDが手に入ったから、まぁ、いいでしょう・・


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-19 06:26 | 息子・私・家族のこと

アリタリアに感謝~~

c0206352_5595316.jpg

昨晩のローマ、フュミチーノ空港♪
息子の高校時代の仲良しくんたちが迎えに来てくれました~
1月25日がお誕生日だった息子へのプレゼントを抱えて・・
こういうのは、見ている親の方も、嬉しいものですね。

4人で一斉に飛びついて、息子を抱きしめていました。
感情表現の豊かなイタリアでは、男同士でも抱き合って挨拶します。
もちろん、夫も~
抱きつかないのは私だけです・・(笑)

たとえば、日本で久しぶりに両親や友人に会う私が、抱き合って挨拶しないことが、いまだに夫には納得できないようです。
「いくら、そんな習慣がないって言っても、人間の感情として、大切な人に会うと抱き合うのが自然ではないか!」と言いますが、そんなことないですよね~


さて、ウチのバカ息子!
本当ならローマに到着することはなかったかもしれません・・
私の成田出発の時には散々だったアリタリアでしたが、今回に限っては、アリタリアのアバウトさに救われたってところでしょうか!?

「バカ!」って、もちろん怒りましたが、
息子、出発の前日は朝まで友人たちと飲んでいて、そのまま徹夜で行く予定だったとか・・
この時点で、バカ丸出し!
ところが、家に帰って、ついウトウトしてしまい・・
起きた時には、それでも、充分、予約していた成田エクスプレスに間に合う時間だったのですが、本人曰くシャワーでダラダラしてしまったと・・(私はまた寝てしまったと踏んでいます)。

結局、予約していた成田エクスプレスには乗れず、その次の便にも乗れなかったと・・
パニクったんでしょうね、その後、息子の取った行動は、次から次へと裏目に出たようで、息子の暮らしている場所からは最悪の選択と思えるスカイライナーに乗ることにしたらしく、それにも間に合わず、なんとか京成線で「成田」(空港ではありません)まで着いて、そこからタクシーを使ったそうです。
「もう飛行機に乗れない」と覚悟しながら・・

だって~~
成田空港のアリタリアのチャックインカウンターに着いたのが、出発時刻の15分前ですよ!
そんな時間に行っても、普通ならカウンターは閉まっていますよね。
搭乗手続きなんて出来ないですよね~
国際線だし、セキュリティチェックや出国審査もあるというのに・・

だけど、アリタリアはチェックインをしてくれて、係の人が荷物を持って一緒に走ってくれたんだそうです。
そして、飛行機に乗り込んだのが、出発時刻!
そして、案内された席は、アップグレードされたビジネスクラス!

これ、どう思いますか?
確かに息子のチケットは、日本で買ったため、格安料金ではありませんでした。
イタリアで買う値段の2,3倍でしょうか・・
高かったです。

飛行機って、時々、こういうことがありますよね。
私も昔、JALでしたが、経験があります。
マイレッジの無料航空券でしたが、サーチャージだけは自腹で払わなければなりません。その時期は、サーチャージが最も高い時期で、無料航空券なのに~と思うくらいの料金(今だったら格安のチケットが買えるくらいの料金)を支払ったのです。
そうしたら、ビジネスクラスにアップグレードされていました。

だから、これと同じように、ツアーのお客さんやイタリアで安くチケットを買ったお客さんと区別して、息子のチケットをグレードアップしてくれたのか、それとも、出発間際に乗りこんだから、もう席が無くてビジネスクラスに入れたのか・・
まったくもって謎ですが、こんなとんでもないことをしでかしたのに、息子はとってもいい思いをしたようです。
席は一番前で、シャンパンからワインから、お食事もエコノミークラスとは別格ですしね・・
ブルガリのアメニティグッズももらってきていましたし・・






c0206352_649622.jpg

こちらが、アリタリアのビジネスクラスでもらったブルガリのアニメティグッズ♪

今回は、15分前に着いたウチのバカ息子を、ちゃんと飛行機に乗せてくれたアリタリアに大感謝です~







c0206352_619100.jpg

さて、今夜は、いつもの仲良しくんたちがウチに遊びに来たので、私はおさんどん・・
だって、夕飯の時間だからって、追い出すわけには行かないでしょう?
仲良しくんたち、毎日遊びに来そうですが、毎日夕飯は無理だからね~


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-18 06:52 | 息子・私・家族のこと

迎える準備・・

c0206352_27495.jpg

先日のヴァレンタインデイ、夫からのプレゼント♪
アイリスのつぼみの花束にりんごのタルトでした~
アイリスのつぼみは、翌日には開きました。


さて、今日は、朝からバタバタでした~
東京の息子が春休みでローマに帰省。
今夜到着だったのです。

もっと早くから準備すれば良かったのに、到着する当日になって迎える準備をしたものだから、大変でした~
でもね、言い訳をすると、私だって、ほんの10日前に日本から帰国したばかりなんですよ。荷物の片づけや体調を整えたり、やっと落ち着いてのんびり出来る時期に入ったというのに・・

正直言って、息子の帰省はもう少し後の方が良かったなぁ・・
またお三どんの日々の到来で、
彼の友人たちも大勢遊びに来たり、泊まりに来たりで、その子たちのご飯の用意もしなきゃいけなくなります・・


息子がいない間、彼の部屋をいいように使っていた私でした~
クローゼットも本棚も、自分の所に入りきれないものを入れていたし、勉強机の上にもパソコンやプリンターを置いていましたし・・
あ~、便利だったのになぁ・・
そられを全部片付けて、ベッドメイキングするのの大変だったこと!

だけど・・
息子の帰省に合わせて、こうやって準備を整えなければいけないってことは、今ではすっかり息子がお客さんになったってことなんですね。


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-17 06:05 | 息子・私・家族のこと

HAPPY VALENTINE ♪

2月14日、ヴァレンタインデイ♪

昨日今日と、
日本ではチョコレート商戦が一段と激しくなっているのではないでしょうか!?
私が子どもの頃は、本当に一大決心でもって、好きな男の子にチョコレートをプレゼントしたものですが、今は、義理チョコだの、本命チョコだの、色々あって大変ですね~

私が日本に滞在していた時にも、既に、スーパーから百貨店、近所の「お菓子のマチオカ」(ここ、お気に入り!)に至るまで、特設ヴァレンタインコーナーが出来てましたもの~

ま、楽しいイベントと思えばいいですね♪
だけど、男性陣もホワイトデイのお返しが大変そう~~~
なかなか定着しなかった3月14日のホワイトデイでしたが、今ではすっかり市民権を得た感じになったし。

日本人てお祭り好きなのかな~
製菓会社の陰謀にすぐに乗っちゃうし~
でも、経済活性化のためにも、乗るべき時には乗りましょう!

ヴァレンタインデイ・・
もともとは、イタリアの聖ヴァレンティーノ@テルニの伝説(省略します)に由来すると言われていますが・・・
イタリアではあんまり・・
一応、「Festa degli innnamorati」(恋人たちの日)ということにはなっているので、お花とかチョコをプレゼントする人もいますが、イタリアの場合、あくまでも、プレゼントする側は男性です!






c0206352_225931.jpg

だからね、こうして、私も前倒しでチョコレートをもらいました~
東京で、息子から!






c0206352_2304182.jpg

中味はこんな感じ。
シンプルなミルクチョコとビターチョコの組み合わせ。

息子、普段は悪態ばかりついているけど、なかなか優しいところもあるのね~






c0206352_237474.jpg

ついでに、こ~んなワインもプレゼントしてくれたんだけど、
こちらはさすがに置いてきました~
だって、イタリアに戻るのに、わざわざキャンティワインを東京から運ぶわけ?
最初は、「一緒に飲もう」と言っていたのですが、息子は試験期間中だったし(試験期間中は断酒)、結局、飲む機会もなく・・

息子、
お買い物と言えば、なんでも伊勢丹に行ってしまうのにも困ったものなんですけど~

皆さまは、どんなヴァレンタインデイを過ごしでしょう!?


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-14 05:03 | 息子・私・家族のこと

息子のアルバイト♪

c0206352_028395.jpg

もうすぐ11月も終わって、師走に入るのですね・・
あっという間ですね♪
ローマの街もボチボチ、クリスマスの雰囲気が出てきました~

未曾有の経済危機を迎えて、今年のクリスマス商戦はどうなるのかなぁ!?
多分、多くの人は街に繰り出すとは思いますが、お財布の紐は、例年にも増して固いのでは・・と予測しています。

イタリア、というよりヨーロッパ全体を取り巻く環境が厳しくて、なんとなく心が晴れない日々を送っています。
やっぱり不安ですよ~
もし・・ということを考えてしまいます。




でも、そんな時に、元気で充実した毎日を送る東京の息子の声を聞くと、気分が明るくなるのです~
これは、夫も同じようで、息子と電話で話した後は、表情が変わります。

大学の学祭は無事に終わりましたが、サークルの出店「お団子とお汁粉」は、息子の予想通り、あまり売れなかったようで、売れ残りが結構出て赤字だったそうです・・
どうして赤字になるかな~
普通は、サークルの資金稼ぎになるんじゃないの~!?
来年は、出し物をよ~く考えなきゃね。


そして、そして、てっきりお茶汲みやコピー取りのアルバイトだと思っていた、築地にある某新聞社でのアルバイト!
なんと、ものすごい責任が伴うアルバイトだったようで、1週間(週3日でしたが)の経験の後にテストがあって、それに合格しないとアルバイトはクビ!という厳しいものでした。

どうなることかと心配していたのですが・・
そして、テストの出来はあまり良くなかったらしいのですが・・
幸いにも合格しました!

さらに、上司の勧めで、報道局の、とある部署への配属試験も受けたそうで、こちらも無事にパス!
こちらの部署で、正式にアルバイトとして使って頂けることになりました!
たかだかアルバイトでも厳しいのですね、ビックリでした~

時間厳守も徹底していて、1分でも遅刻すると罰金という制度です。
これは良かったかな~
息子は半分イタリア人ですし、イタリアで生まれ育っているので、多少のアバウトさを持っていないわけがありませんから。
時間にルーズなイタリアの習慣が、一般的な社会では通用しないということを、身をもって勉強していくことでしょう・・

これからは、週に2回のアルバイトとなるので、大学との両立も大丈夫そうで、親としても安心しました。
しかし、ウチの子の日本語力で新聞社のアルバイト、大丈夫かなぁ?とも思うのですが、たくさんの刺激をもらって新しいことを学んで、人間として伸びてくれることを祈ります。

ホント、ありがたいことです。
イタリアの状況を話したら、息子、笑っていましたが、
まじで、この状況、笑い事じゃないんですよ!!



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-28 05:19 | 息子・私・家族のこと

別世界にいる息子!

c0206352_2532312.jpg

本日のポポロ広場です♪
ここのところ、ローマは良いお天気が続いていますが、少しばかり寒くなってきました。




c0206352_257888.jpg

ポポロ広場、バブイーノ通り入口にあるカフェ・バー「カノーヴァ」です。
ご覧のように大入り満員!
半分は観光客でしょうけど、こんな風に、世の中で何が起ころうと、自分の日常を普通に過ごすことが大切なのだと思います。



さて、久々の息子ネタです~
イタリアがこんな状況なのに、東京の別世界にいる息子です!
楽しく充実した日々を送っているようです。

今週から、大学の先輩からの紹介で、東銀座にある某新聞社にて週に3回のアルバイトをすることになりました。
お茶汲みやコピー取りの仕事と思われますが、時給はいいし、興味のあったマスコミの世界を垣間見ることも出来て、良い社会勉強になると思います。
先輩たちが歓迎会もしてくれたそうで、なんだかとてもありがたい環境にいます。


そして、11月20日からは学祭が始まりますが、所属するサークルの出店は、なんと!お団子とおしるこだそうで、息子は、「こんなの絶対に売れるわけない!」とブツクサ言っていました・・
でも、おしるこ!
寒い日には暖かいものが売れるのではないかしら!?
意外と行けるかもしれませんよね。
お団子だって、似たりよったりの食べ物の出店が多い中、受けるかもしれないし!

今年の学祭に行けないのが本当に残念でたまりませんが、来年に期待です。


世界全体が不況にあえぐ中、
もちろん日本も不況の中にありますし、それだけではなく、被災地復興や原発問題と、たくさんの大きな問題も抱えていますが、
それでも、他に比べると、日本という国はまだまだ豊かで、底力があると思います。

息子を日本へ出しておいて良かった!
大正解だった!
先見の明があったなぁ・・と思います。

もちろん、イタリアが再生してくれることを心から願っています。
しかし、いずれにしても、これからは、これまでに経験したことのなかったような厳しい日々が続くことは間違いありません。
息子がそのとばっちりを受けることなく、自分の望む未来へ向かって一歩ずつ進んで行けること。親にとって、これ以上の幸せはありません。
頑張らなきゃね~
イタリアにいる私たちも。




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-15 06:42 | 息子・私・家族のこと

息子の贅沢な悩み。

c0206352_034962.jpg

夕暮れのサン・ピエトロ寺院♪

なんだか秋というより冬の空気が流れています。
そこまでは寒くないですけど、雰囲気が~~
夏の夕暮れとは全然違います。
まぁ、当たり前ですけどね・・






c0206352_055531.jpg

このサン・ピエトロ広場の左手奥をずっと上ったところにあるのが「東洋食品」。
韓国屋さんですけど、日本食も置いてあります。
ローマでは珍しく日曜日も営業しているので便利なのですが、
新しい商品が全然入荷してなかった・・
お米と冷凍餃子と冷凍ごぼうを買っただけ~
ガックリ。

その昔は、
ポポロ広場に、その名も「ポポロ屋」という日本食品屋さんがあったんですけどね~
(こんなこと知ってる在ローマ日本人って私くらいかも・・)
その後、SOGOに買収されてお店も綺麗になっていたのですが、
ご存知のとおり、SOGOはつぶれてしまいましたので・・
あの頃のSOGOってなんだったのでしょう!?
飛ぶ鳥を落とす勢いでレストランビジネスも展開していたし、
コンドッティ通りのローマ・プラダもSOGOのものだったんですけど~



さて、日曜日はいつも東京の息子に電話をかける日なのですが~
これまであまり書きませんでしたが、
夫の嘆きようと言ったら、それはもう、本当に大変なものなんです。
イタリア人って、ほら、家族と離れることを異常に嫌いますからね~
だから、親離れ子離れがいつまでも出来ない国民なのでしょう。

「永遠に息子をなくした気分だ」とか、「寂しくてどうしょうもない」とか・・
(いや、それはもう2度と息子と一緒に暮らす日は来ないと思いますけど~)
私が平気にしているので、「君は息子がいなくて寂しくないのか!」とか・・


息子、元気にしてます!
あまりにも楽しくて、「これでいいのだろうか!?」って悩んでいました(笑)。

イタリアの高校時代の仲良し君たちとスカイプで話すと、皆死ぬほど勉強しているらしく、遊べるのは週末だけというつまらない毎日を送っているそうで・・
とても優秀なお友だちなんですが、何故か普通にローマ大学へ行ってしまって・・
それだけ勉強しても、就職はほとんど出来ないというイタリアの現実が~

今日も知人から電話があって、子どもが大学を卒業してもう5年も経つのに就職がないと物凄~く落ち込んでいました。
しかも、そのお子さん、入学試験のある、ローマでは最難関の大学(私立)LUISS(ルイス)の法学部を主席で卒業しているのです。
少し前まで、ローマではルイスを出ていれば仕事があると言われていましたが、もはや伝説と化したようです。
もう司法試験を受けるしか他に道がないと言っていました。
でも、司法試験も難しいからなぁ~

イタリアでは、どんな優秀な子でも、30歳までに仕事が見つかれば「おんの字」なんです。
この経済危機で、これからますます大変なことになると思います。
日本も大変でしょうが、こちらは、そんなものじゃないんですよ!


息子、日本の大学は、勉強がそれほど難しくないので、ちゃんと講義に出て勉強しても、余裕で遊ぶ暇があるので楽しすぎるそうで、
サークルは、大学新聞とフットサルをやってますが、それも結局遊びだし、
というわけで、「こんなんでいいの?」と思うらしく・・

それでいいのよ!
よく学び、よく遊び、でいいの!
イタリアのスタイルと比べることはナンセンス!
大学に入るために一生懸命頑張ったんだし、
社会人になったら大変なんだから~
と、私は思いますが・・

息子、何でも小難しく考えるタイプなのです~
だったら、何かのNPOに入って社会活動すればいいじゃないの!と言いましたけどね。
1ヶ月だけアルバイトをするらしいです。




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-10-24 06:00 | 息子・私・家族のこと

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma