カテゴリ:息子・私・家族のこと( 88 )
お誕生日おめでとう♪(自由部門)

c0206352_14540718.jpg
1月25日は、息子のお誕生日♪
26歳になりました~

写真は、4歳の時のお誕生会で、幼い息子がろうそくを吹き消す準備をしているところ。
息子は、当時流行っていた「カクレンジャー」アメリカ版「パワーレンジャー」の仮装をしています。
ケーキ作りの苦手な私でしたが、息子のお誕生日にだけは、作っていました~

お誕生会の派手なイタリア、18歳の成人まで、毎年行います。
小さいうちは自宅で、小学校高学年になるとスポーツクラブ付属のホールを借りて。
中学生になるとピッツェリア(ピザ・レストラン)、またはスポーツクラブでサッカーをしたあと付属のピザ・レストランで。
高校生になるとスポーツクラブでサッカー&ピザが定番になって、18歳の成人にはディスコになります・・・(苦笑)

毎年、大変でした~
自分で準備したとしても、一部はケイタリングを頼まなければならないし、場合によってはアニマトーレという手品やゲームをしてパーティを盛り上げてくれる人たち(たいていは学生のアルバイトで2人組)も雇わなければなりません。
お金もかかるし、今年は何を出しものにするか、悩みました。
招待するお友だちが楽しいと思える企画をしなければならないし、何よりも息子が嬉しく思うものでなければならないのですから。

イタリアの家庭では、どこもお誕生会をするので、毎月、誰かのお誕生会があって、プレゼント代の出費も大変でした。
小学校のうちは、仲良しグループのママたち5,6人で、事前に希望を聞いて、皆でお金を出し合って大きなプレゼントをしたこともあります。
私は一度、ASローマのスター選手だった中田英寿選手のネームと背番号が入ったユニフォームを頼んだことがありました。
今でも大切にとってあります。
これは、とても良いシステムでした♪

月日が流れるのは本当に早いものです。
こんなふうに毎年大変だったお誕生会も、今では遠い過去のかなたです。
今では大切な思い出♪

今年の息子のお誕生日は、来週、東京で本人希望のフレンチ・レストランでお祝いします。
これからの1年が幸せに満ちて充実した毎日でありますように♪


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪



by mayumi-roma | 2017-01-25 22:19 | 息子・私・家族のこと
イタリア式家族の絆!?
c0206352_08474854.jpg
日曜の夜の息子♪
東京の某フレンチ・レストランにいた模様・・・

毎週、日曜日は、夫が、東京に暮らす息子と電話で喋る日♪
私もついでですから喋りますが・・

夫は、自分の姉(私にとっては義姉)とも毎週土曜日を電話の日と決めています。
週に1度必ず電話で長話をするイタリア人の家族の結びつきって、日本人の私からすると相当重く感じるのですが、イタリア人のママ友の話によると、我が家の場合はそうでもないらしいです。

普通、あくまでも私のママ友の場合ではありますが、ママ友のダンナさまは、自分の母親に毎日電話するのだとか・・
出た~~!
マンモーネ!(マザコンという意味で、通常、イタリア男性は世界一のマザコンと言われています)
しかも、週に1回は母親(彼女からすればお姑さん)のところに家族全員でご飯を食べに行くのだとか(たいていは、日曜日の昼食)。
彼女はそれが苦痛で苦痛で、行きたくないけど毎週我慢して行っているのだとか・・
「行きたくないって言えばいいじゃない」と私が言うと、「そんなこと、ダンナには絶対に言えない」と。
出た~!
イタリア式男尊女卑~
イタリア人女性って強そうに見えるけど(いや、実際に、同性に大しては強いけど)、自分のダンナさまには絶対服従するという古風なところがあります。

私のお姑さんが生きていた頃も、ウチの夫は週に一度しか電話していなかったし、実家には、夫が数か月に1回行って、私はクリスマスにしか行ってなかったから、イタリア的にいえば、それほどでもなかったらしいのですが・・
私は、それすら鬱陶しく思っていました。

でも、イタリアって、一事が万事こうなのです。
息子がイタリアの高校の最終学年(つまり18歳)でベルリンに修学旅行に行った時も、クラスメート(男の子ですよ)の携帯電話は、1日に何度も鳴り響いていて、それがどういう電話かというと、「おはよう、朝ごはん食べた?」「今日はどこに行くの?」「お昼ご飯食べた?」「今どこにいるの?」「夕ご飯食べた?」「夜遊びに出かけるの?」「まだ外にいるの?早く帰りなさい」「お休みなさい」という内容。
相手はもちろん母親です。

この光景を目にした息子は、心底驚いてあきれ果てていたけど、それがイタリアではスタンダードなのであって、電話なんてかけなかった私が変わり者だったんだろうな~
あ、でも、私も最終日に電話しました。
何故かって、アイスランドの火山が爆発して、その噴煙のせいでヨーロッパ中のフライトが全便キャンセルという、とんでもない事態になったからです。
急遽、バスをチャーターして陸路でイタリアに帰国することになって、本当に大変な修学旅行だったけど、あれは何だったんだろう・・
2010年の話です。
その後、アイスランドの火山の噴煙の話なんて出ませんよね?
あの時だけ?
謎だわ~

さて、週に1度の電話は、息子本人も相当鬱陶しいと思っているようですが(私にはそう言ってた)、何かと言えば、「家族」「家族」「家族の絆」とうるさい父親のことをよく分かっているので、我慢しているんだろうな~と思います。


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-11-28 09:17 | 息子・私・家族のこと
親バカ mayumi です~~♪

今日の私は親バカなので、お許しくださ~い♪

c0206352_5522.jpg

ローマにぎりぎりまで帰省していたため大学の卒業式に出なかった息子が、東京に戻って学位記を取りに行って、写真に撮って送ってくれました。
法学部政治学科の学位記と厳しい塾内(学内)選抜で入ったメディア・コミュニケーション研究所の修了証書です♪
ダブルディグリーのようなものです。

嬉しい~♪
卒業の実感がわきます♪
明日の4月1日から社会人です。

「親バカ」と言われても、「バカじゃないの?」と言われても、この嬉しい気持ちは抑えられません。
お友だちは皆、自分のことのように喜んでくれましたが、ここは不特定多数の方が読む公開スペースですから、受け取り方は千差万別・・
でも、嬉しい気持ちを隠すことはできません。
わたくし、正直者なので~

高校卒業までをイタリアの現地校で育ったハーフの息子が、卒業論文を2つも書いて日本の大学を晴れて卒業♪
本当によく頑張ったと思います。
おめでとう~♪













c0206352_5331782.jpg

息子3歳の時、ロンドンで。
まだアナログの時代だったので、写真をスキャンしましたが、時代を感じます。













c0206352_5394852.jpg

確か、この時のロンドンで買ったと思われる本♪
(そのあとのロンドンだったかもしれないけど・・)
ずいぶん昔にブログで紹介したことがありますが、昨日来宅したオリバーのお姉様に勧められて、トッテナム・コートロードのブラックウエル(教育関係の本なら何といってもここです!)で探して買ったものです。

要は、子どもをバイリンガルに育てるためには、親は子どもに常に自分の言語で語りかけなければならない・・云々が実例と共に書かれた本です。


人それぞれの考え方や価値観があるでしょうし、子どもの性格にもよると思いますから、ハーフの子を何が何でもバイリンガルにしなければならないとは思いません。

ただ、語学力が可能性の拡大につながることは確かです。
厳密に言えば、まだまだ世界はボーダーレスとは言えませんが、これから先はどのような形でもグローバルに生きていくことが必要となってくるでしょう。
その際、語学力が無駄になることはありません。
むろん、何よりも英語力を持つことは不可欠ですけど。


あ、こんなことが言いたいのではありません(笑)。
頑張ったね~と、心から息子を褒めてやりたい。
それだけです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-03-31 06:09 | 息子・私・家族のこと
最後の夜・・
c0206352_5401846.jpg

4月から社会人としてのスタートをきる息子がローマで最後の春休みを過ごしていましたが、今日〈土曜日)が最後の夜です。
よりによって、夏時間に変更になる日曜日に出発という最悪さ・・
一時間寝る時間が少なくなりますからね・・

最後の夜はピッツァ(^^♪
いつも利用している近所のピッツェリアに行きました。
ピッツァだけは、水が違うのか何が違うのか、日本で美味しいものを食べることはできませんから・・










c0206352_5452783.jpg

夫は、前菜を山のように食べていましたが、私はこの時期とっても美味しいカルチョーフィ・アッラ・ロマーナ(ローマ風アーティチョーク)を♪
息子は、これまた日本では食べることのできない水牛のモッツァレッラ・チーズを♪










c0206352_5475833.jpg

これまた、(息子が)当分食べられないスップリ(ライスコロッケ)も食べました♪
スップリは、私がローマに来たばかりの頃、こんなに美味しいものがあるのか!と感動した食べ物です。
日本人の口に合います~









c0206352_552739.jpg

いつもはピッツァ・ナポリを食べるわたくしですが、今日はポルチーニのピッツァにしてみました~
美味しかった~
夫はカプリチョーサ、息子はクアトロ・フォルマッジです。

これから先、息子がローマに帰省するのは長くて10日から2週間程度になるでしょう。
だから、春休みはギリギリまでこちらにいたいということで、3月23日の卒業式には出ませんでした。
まぁ、去年、同級生たちとは卒業式の会場で写真をいっぱい撮りまくったし、今年はゼミの後輩くらいしか知っている人はいませんから、出なくてもいいと思ったようです。
私はけじめとして出席してきちんと写真を撮りたかったですけど、まぁ、本人の希望なので仕方ないですね。

今、自宅には高校時代の仲良しグループが集まっています。
この1か月、息子は、小学校、中学校、そして、高校時代の友人たちと毎日遊びまわった日々でした。
特に高校時代の友人たちとの結びつきは強いものがあります。
日本の大学でも同様に大切な友を得た息子ですが、本当にありがたいことです。

かなり厳しいイタリアの現状ですが、彼らも大学を卒業したあかつきには、多少の時間はかかっても良い仕事が見つかることを願ってやみません。
本当に優秀でいい子たちですから~
日本の若者に比べると、ちょっと子どもっぽいですけど(ピーターパン症候群、笑)・・


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-03-27 06:11 | 息子・私・家族のこと
息子のお誕生日♪

c0206352_111858.jpg

写真は、秋、運転免許の教習所で、教官と一緒の息子で~す♪

1月25日は、息子のお誕生日でした。
ローマと東京と離れているのでお祝いはできませんでしたが、2月にローマに戻ってくるので、その時のお楽しみにします。
まだ、チケットは取っていないのですけど。

家族三人、全員が1月生まれ、血液型もO型。
こういうのも、困ったものですね・・(笑)
なんだか、地味~な感じ。
星座まで一緒だったら、どうしよう、と思ったけど、かろうじて息子だけは水瓶座。
山羊座よりは明るい印象だけど、ま、地味は地味・・
ま、キャラは、地味とは正反対なんですけどね(笑)。


月日の流れは、本当に早いものです。
ついこの間まで小さかったのに・・なんて思いますが、これまで共に歩んできた軌跡を思い返せば、やはり長い長い年月です。

お誕生日おめでとう♪
楽しくて充実した日々が送れますように♪
たくさんの幸せに恵まれますように♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-01-26 06:40 | 息子・私・家族のこと
私のお誕生日♪

c0206352_6495187.jpg

1月8日は、私のお誕生日でした♪
幾つになってもお誕生日は嬉しいものです。
朝からたくさんのメッセージが入って嬉しかった~

平日なので、夫と二人で、ケーキとスプマンテだけでお祝い♪
今日は学校もあったし・・。
週末にイタリア人の友人宅でお祝いしてもらいます。

ケーキは、夫に、mayumiさま御用達のMondi(モンディ)で買ってきてもらいました。
ここのケーキは、一般的なイタリアのドルチェのように甘過ぎず、日本人好みの甘さなのです。
本当は、大好きなフルーツタルトがよかったのだけど、売り切れていたそうで、フラゴリーネの乗ったムースをホワイトチョコとビターチョコで囲んだもの♪
程よい甘さで、とっても美味しい♪

ろうそく1本は、ご愛嬌~
こんな小さなケーキに、さすがに50何本も立てるわけにはいきませんから~
私、数字を使ったろうそくは嫌いなのです。
お誕生日の日を基盤に、新たな気持ちで始める1年という意味で、1本でもOKでしょう!?

さぁ、輝く50代のレジェンドを作るために頑張るぞ~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-01-09 07:06 | 息子・私・家族のこと
結婚記念日~♪

c0206352_22241482.jpg

お友だちの花道家、麗華さんから頂いた可憐なアレンジ~♪
涼しげな色が夏にぴったり!
爽やかな雰囲気を演出してくれます~

本日7月15日(時差があるので、イタリアはまだ15日)は、私と夫の27回目の結婚記念日でした♪

こんなに長くよく続いたものだわ~
でも、振り返ってみるとアッと言う間でした♪
過ぎ去ってしまった時間を考えると、ちょっぴり悲しくなります。
1987年に結婚したのですが、私的には、87年なんて、つい最近という感覚なのに、すっごい昔なんですね・・
ああ、人間はこうやって年をとって行くのだわ~

夫とは、性格は全く違うし、
趣味も、美術好きなところ以外は、まったく合わない・・(笑)
人種が違うから、当然ながらメンタリティも全く違う。

ベタベタといつも私と一緒にいたい夫・・
(イタリア人は概して男も女もこうです)
それがものすご~く重い私・・

「ふん!」と思うことは、しょっちゅう!
まぁ、向こうもそうでしょうけど・・

それでも、まぁ、なんとか、これまでやってきたわけですから、これから先も、適度な距離を置きながら(笑)、仲良くやっていこうと思います。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪,
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪ 
by mayumi-roma | 2014-07-16 05:57 | 息子・私・家族のこと
息子も大忙し♪
c0206352_2326245.jpg

インドの聖なる牛さんたち~~♪

今年の夏は、私も大忙しでしたが、息子も大忙しです!←現在進行形~
大学でダブルゼミをとっている息子!
夏休みは、まず、プラスアルファーの某ゼミ合宿で幕開け!
箱根へ行きました。
その後、父(彼にとっては祖父)の具合いが悪くなり、九州へお見舞い。
東京に戻ったと思ったら、今度は父が亡くなり、再び九州へ。
お葬式が終わるとすぐに東京に戻り、もう一つのゼミ合宿のための文献購入&お勉強・・(本当にお勉強していたかどうかは知りませんけど・・)

そして、8月26日、インドへ出発!
9月6日にインドから日本へ帰国。
帰国した翌日の7日には、法学部のゼミ合宿で、沖縄へ。
そして、今も沖縄にいます~~
なんとまぁ、忙しいこと!

写真は、息子がインドで写したものです。
お友だちと二人、行き当たりばったりの旅だったので、私は死ぬほど心配していました。
だって、水も飲めない場所だって言うじゃないですか!
お腹をこわす人が多いって言うじゃないですか!
とんでもない病気をもらってきたら、どうしよう~~!!って、気が気ではありませんでした。
なんとか無事で帰ってきてくれたので、一安心ですが・・
すぐに沖縄に出発して大丈夫だったのかしら!?
若さゆえの体力~!?









c0206352_23264332.jpg

インドでまわった都市は、ニューデリー、アグラ、バラナシ、ブダガヤ。
アグラは、タジマハルがある都市で、バラナシがガンジス河のど真ん中にある都市。
そして、ブダガヤがブッダが初めて悟りを開いた都市です。
ガンジス河はよく氾濫すると私も聞いていましたが、まぁ、それはそれは、凄まじいものだったそうで、当然、河には近づける状態でなかったらしいです。









c0206352_23271414.jpg

インドの人口は12億を超え、貧困層は8億人もいると言います。
近年、IT国家だの、娯楽映画の制作が盛んなボリウッドなんて話も聞きますが・・
大国だって言われていますが・・
核兵器も持っている国ですが・・

現実は・・
あまりにも辛い現実・・
息子によると、これまでに見たことのない、言葉では説明できない、写真を見ても伝わらない、想像を絶するほどの貧しさと悲惨な生活ぶりだったそうで・・
かなりショックを受けてきたようです。
息子は、東南アジアも、エジプトも旅行しています。
エジプトの貧困ぶりにも驚いていたのですが、それを遥かに上回るものだったようで・・









c0206352_23251186.jpg

ブダガヤの貧しい子どもたちのための学校。
子どもたち、可愛い!










c0206352_23274771.jpg

信じられないことですが、どこへ行っても、外国人は息子とお友だちの二人だけしかいなかったそうで、外国人=お金持ちとみなすインド人の中で、常に、物乞いをする人たちに取り囲まれることになったそうです。
夜は危ないので、一切外出できなかったとか・・
いったい、どんな場所を歩いていたのかしら~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-09-10 06:37 | 息子・私・家族のこと
午後のおやつ♪
c0206352_391888.jpg

今週は初夏らしい爽やかな日々が続いています。
最高気温が27度から28度という、良い感じの気候で~す。
そんな日の私のおやつは・・
ベリーニ風白ワインに、草加せんべいといわしっ子!(笑)

ベリーニとは、スプマンテ(白の発泡ワイン)を桃のジュースで割ったカクテルのようなものです。
とっても美味しくて、私も大好きなのですが、ウチにスプマンテがなかったので、白ワインに旬の桃を漬け込みました。
あ、お砂糖も加えてね♪

美味しい~~♪
本当は、メロンと生ハム、チーズにクラッカーをおつまみにするところでしょうが・・
いいの、いいの!
私は日本人、おせんべいが食べたいの!










c0206352_3163789.jpg

         しばらく前に、思いがけない方から頂いた草加せんべい♪
         もったいなくて、食べていませんでした。
         その中から、今日は、唐辛子風味の揚げおかきをセレクト♪
         日本の味は、やっぱり最高です!
         おせんべい、ばんざ~い!!
       
         私のブログを読んでいらっしゃるかどうかは不明ですが、
         Hさん、その節はありがとうございました♪
         美味しく頂きました~



さて、私は、この2日間、翻訳のお仕事で、自宅に缶詰になっていました。
若い時に一度、翻訳のお仕事をしたことがあって、そのあまりの大変さに、「これじゃあ、費やす労力と時間を考えると、とてもわりに合わないわ~」と、封印していたのです。

その時の翻訳は、日本の某ファッション雑誌の依頼で、ミラノコレクションに関するイタリアのファッション雑誌や新聞の記事をいくつか訳して欲しいというものでした。
「ファッション関係なら楽勝!」と引き受けたのですが・・
これが、なんとまぁ、大変だったこと!

というのも、記事の文章がとっても素敵で、大変ウィットに富んでいたものだったのです。
イタリアに暮らす者にしか理解出来ないニュアンスやジョークを頻繁に使っていましたし、さらに、デザイナーをイタリアのかつての大スター(日本で言えば美空ひばりとか・・)に例えたり、または、ショーに往年の(イタリアの)国民的大ヒット曲を使っている場合は、その歌詞をそのファッションに絡めて軽やかに表現していて・・
一体、これをどうやったら、全くそれらの知識がない日本人に伝えることが出来るのかと、散々、頭を悩ませたものでした。

大変苦労しましたので、それ以降は、いかなる翻訳もしないと封印していたのですが・・・・

ひょんなことから、知人に頼まれ、今回だけということで引き受けました。
実は、納期は9月なのですが、翻訳が嫌いなため、なかなかエンジンがかからないだろうという自分を見越して、今のうちにやってしまいました~
知人には、9月にならないと渡しませんけど(笑)。

で、今回、この知人に感心したことがありました。
イタリア人なのですが、友だちというほど親しくなく、知り合いというほど遠い関係でもない人でした。
微妙な位置にある関係なのですが、翻訳料の提示の仕方が実にスマートで、感心しました。
誰だって、お仕事をすれば、それなりの謝礼を頂きたいはずです。
しかし、相手が知っている人であれば、なかなか、はっきりとは言い出せない場合があります。
その点、彼女は、非常にさばけていて、「翻訳の世界は分からないけど・・」と言いながら、謝礼の額を提示しました。
それが絶妙だったんです!

「たった、これだけ?」とガッカリするような額でもなく、「いくらなんでも、高過ぎるでしょう?」と負担に思う額でもなく、それでいて、「あら、こんなにもらっていいの!?」と、嬉しくなるような絶妙な額を提示したのです。
ちょうど、労力に見合う額です。
正直、彼女を見直しました。
しかも、「プレッシャーを感じないでね。ゆっくりでいいからね、どうせ、夏のヴァカンス前だし、9月にもらえればいいから」と!

う~ん、翻訳は嫌いな私ですが、今回は、専門用語もなく、簡単な文章だったので、とても訳すのがラクだったせいもあって、夏を待たずして、片付けてしまった次第でした~
でも、翻訳のお仕事は今回限りです。
基本的に、嫌いなんです~(笑)
同じ言い回しが何度も何度も出てくると、気が狂いそうになります(笑)。
それに、PCに長時間向かうことになるので、目と頭が痛くなりますしね。

さぁ、明日(金曜日)は、お友だちとお出かけです♪
楽しみ~♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-06-28 05:56 | 息子・私・家族のこと
親バカで~す♪
今朝(金曜日)は、ゆっくり寝ていたかったのに、息子からの電話で起こされました~
夏休みのインターンシップのことで相談が・・
日本では、大学3年生の12月から就活が始まりますから、この夏休み、各種企業でインターンを経験することもできるわけで・・
就職活動、ちょっと早過ぎだとは思いますが、日本のシステムは本当に良いですね。
いくら不況とはいえ、欧米の比ではないですし、就職活動システムが体型的に出来上がっているので、海外、特にイタリアに比べると非常にラクだと思います。
大学卒業と同時に就職だなんて!
イタリアから見れば、別世界の夢のような話です。

普段離れて暮らしているので、就活が始まる頃には、色々とフォローしなければ・・と思っています。
親に出来るフォローやサポートはあるはず!
話を聞いてあげるだけも違うと思うし、多少のアドバイスだって出来る・・
腕利きの写真館にも連れていかなきゃ~
履歴書に貼る写真も重要なんです。
あ、就活用のスーツも買わなきゃね・・

気が早い話ですが、今度の冬の帰国は、いつもより、少し早めで、少し長くなりそうです。
内定が出るまで、そばにいてあげることが出来ないのが残念ですが、さすがにそこまで長く滞在するわけにはいきません。
本当はそうしたいけど(笑)。
受験の時と同様、私個人のお楽しみ(お出かけ)は控えます。
同じ立場のママ友たちとだけは、愚痴のこぼし合いをしなきゃいけませんけど~


c0206352_2334466.jpg

というわけで、夏のバカンスも、まだこれからだと言うのに、冬の日本への帰国チケット、買いました~♪(笑)

イタリアから日本への直行便が、アリタリアしかなくなって以来、ずっとアリタリアを使ってきたわたくしですが、もう勘弁です!
これまでは、経済危機のイタリアを少しでも支えようと、なるべくイタリアの会社を使ってあげるために我慢してきましたが、度重なる失態に、とてもプロとは思えない職員の対応・・
いつもいつも悪かったわけではありませんが、ここのところ、ちょっとひどい目に遭いすぎたようです。
もうウンザリ~~~
2度と乗りませ~ん!!

で、久しぶりにJALを使うことにしました!
もともと、JALがイタリアから撤退するまでは、わたくし、ずっとJALの顧客でしたから~
今回、何故JALにしたのかって?
それは、ヘルシンキ線が開通するので、とても便利になるからです。
荷物も2個まで無料だし!

ヘルシンキが日本に一番近いヨーロッパとは言え、そこからローマまでは結構ありますね・・
でも、空港が綺麗で、ICパスポートを持っている日本人専用の出入国審査場もあるため、乗り換えがスムーズで短時間で済むって話で、更に空港のサービス良いそうです。
本当を言えば、ストップオーバーしたいくらいです~(笑)

まだ先のこと~なのですが、きっとアッという間に時間は過ぎて行くのでしょうね~
とはいえ、夏のバカンス、ポーランドも楽しまなければいけませんし、
10月には、お友だちとのミラノ旅行もあります~

楽しいことが待っていると思うと、それに向かって毎日を頑張れそう♪
でも、私の心は既に東京で~す♪(笑)


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-06-22 06:03 | 息子・私・家族のこと
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
サンタ・マリア・ソプラ・ミネ..
at 2017-04-25 03:39
お買いもの♪
at 2017-04-24 00:11
ネットが相変わらず・・・
at 2017-04-22 22:31
イライラの日々。
at 2017-04-21 19:47
夏のバカンス♪
at 2017-04-20 05:38
お気に入りのカフェ・レストラ..
at 2017-04-19 05:53
スペイン階段は花盛り!?
at 2017-04-18 06:45