カテゴリ:美容&コスメ( 42 )
ローマのロクシタン♪
c0206352_0325781.jpg

ローマ、コルソ通りのロクシタン♪
ご存知、フランスの自然派化粧品ブランドです。







c0206352_0371949.jpg

えっ!?
ロクシタンのマルセイユ石鹸が4個セットで8、4ユーロ!?
何やら、安売りをしている様子です。
石鹸大好きな私としては・・
ちょうどスペアの石鹸も切らしていたことだし・・








c0206352_0394652.jpg

と、いうわけで、お買い上げ~♪
ボンメールソープ(リンデン、ハニーサックル、ラベンダー、ヴァーバナ)4個セットで、8、4ユーロ(840円)!
安い!
1個2、1ユーロ(210円)ってことだものね~
これ、日本でいくらで売っているのかな?とネットで検索してみたら、1個630円でした~

で、ロクシタンのお姉さん、
ハンドクリームも30%オフだから買わないかとやたら勧めるのです。
お友だちに頂いたジュリークが気に入っているんだけどな~
でも、評判のハンドクリームだし、7ユーロが5ユーロなら・・と思って、こちらも購入!
これ、日本で1000円もするんですね・・
こんなに小さいのに(30ml)・・


イタリアは、大不況の嵐が吹き荒れて、人々は、先行きの不安から節約をするために、なるべく物を買わないようにしているようです。
私も、もちろんそうです。
でも、そのため、経済が回らなくなっています・・
秋には消費税の23%への引き上げが控えているので(現在は21%)、そんなことになったらますます消費が落ち込むという見解も出て、色々と揉めていますが・・

消費がすっかり落ち込んでしまったため、人々の購買意欲を刺激するため、今年は、かなり早めのセール開始になりそうです。
正式決定ではありませんが、たぶん、7月6日(金)から始まるようです。
とは言っても、各店、なんだかんだと理由を付けてディスカウントを始めていますけどね・・
ディスカウントなど絶対にしなかったロクシタン化粧品まで一部の商品を30%オフにするなんて、本当に驚いてしまいました・・
私は、お得な商品が買えて嬉しかったですけどね♪


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-06-23 23:18 | 美容&コスメ
基礎化粧品とハンドクリーム♪
c0206352_6474329.jpg

「僕は中に入りません!」
近所のパン屋さんの前です♪
食品を扱うお店に動物を連れて入ることは禁じられています~
だから、こうやってお利口さんに待ってるのね~
どうにもお店の中が気になるようだけど・・

最近のローマは、日替わりでお天気の変動が激しいです。
綺麗な青空~だったかと思うと、翌日には大雨とか・・
そして、相変わらず気温も低い日々が続いています。








c0206352_636386.jpg

さて、基礎化粧品が切れたので、セフォラで買ってきました~
季節の変わり目って、どうもお肌の調子が悪いです。
最近、睡眠不足だし・・

化粧水は、水分補給バッチリのゲランのスーパーアクアローション!
アンチエイジングも大切だけど、水分補給も重要なんですよ~

美容液は、同じくゲランの「ABEILLE ROYALE」(アベイユ・ローヤル・ユース・セロム)♪
自然界の薬剤師、蜂のパワーに目を付けた、ロイヤルゼリー配合のアンチエイジング♪

そして、同じくロイヤルゼリー配合のアベイユ・ロイヤルシリーズのデイクリーム♪
ナイトクリームはまだ残っています。








c0206352_6494923.jpg

こちらは、ハンドクリーム♪
右側がいつも愛用しているイタリアの自然化粧品「L'ERBOLARIO」のオリーブ油配合のハンドクリーム。

左側は、ジュリーク化粧品のラベンダーのエキス入りハンドクリーム♪
こちらは、冬の東京で、シドニーに駐在していたお友だちに頂いたものです~
ジュリーク化粧品、一度使ってみたかったんです。
ローマでは見かけたことがないので・・
そろそろ、いつものハンドクリームが切れそうなので、やっと使えます。


ふふ、ihokoさん製作のシェル、映えるわ~
私は、石鹸皿にはしませんからね~
もったいないもの~
こんな風に、アクセサリーをちょこっと置いておくような感じで使っています。


2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2012-04-12 07:18 | 美容&コスメ
日本製品を買いましょう♪化粧品編♪
c0206352_5414763.jpg

私ったら、ついに化粧品まで日本製にしてしまいました~
なんという愛国心!(笑)

実は、私、生まれてこの方、「SHISEIDO」を使ったことなかったんです~
母はずっと「SHISEIDO」を使っていましたが、
だからこそ、ちょっと違った舶来物に憧れたようで・・

大学生になって東京に行く時、MAX FACTORで揃えてもらった私でした~
そして、その後、Mary Quantになったりして、そのうちクリニークを使うようになりました。

ところが、ロンドンに行ってから、あまりにも乾燥した気候に肌がバリバリになってしまったんです。何しろ、乾燥のあまり、友人のバイオリンの弦がプチっと切れてしまったというくらいの所なのです。
それで、おなじみ「Boots」(イギリスのドラッグストアのチェーン店、イギリスではケミストと言いますが)で相談したところ、クリニークを使っている人によくあることだと言われて、Diorを薦めらました。

Dior様さま~
これが本当にお肌の調子が生まれ変わったのですよ~
私のDior信仰はここに始まります~

イタリアに行ってからも、手持ちのお金をなるべく長く持たせるため、厳しい節約生活をしていたのですが(生まれて初めての苦労生活だったかも・・)、そんな時でも、化粧品にだけはケチらないというのがモットーの私!
当時の生活費2日分のお値段だったDiorの化粧水と乳液を買い続け、
クリームになると、それはもう泣きたいほどの出費となったのですが、それも頑張って買い続けて、Diorの化粧品への忠誠を尽くしていたんです。

その後、数々の浮気を通り越しても、結局、落ち着くところはDiorで!
それがいつの頃だったかなぁ・・
ゲランに変えたのです。
あのお高いオルキデアを使っていました~

若い頃はあれだけ化粧品に熱心だったのに、実際に気を遣わなければならないお年頃になると、面白いことに安さに走るようになって、最近では、フランスの自然派コスメ、ロクシタンを使ったり、この間はランコムのクリームを買ったりで、なんだか統一性がなくなってしまっていました。

そして、ロクシタンの化粧水がなくなりかけたので、先日、コルソ通りの化粧品屋さん、SEPHORAに買いに行ったのです。
もちろん、ゲランを買うつもりでした。
でも、ふと、ヨーロッパでも人気のSHISEIDOを使ってみようかという気になったんです。
日本製品の売り上げにも協力したかったし・・

SEPHORAには日本人の店員さんがいて、相談すると、そもそもヨーロッパの化粧水は日本とはコンセプトが全く違うと!
こちらのものは拭き取り用に使われるため、潤いを得ることは出来ないというのです。
もちろん、その中では、ゲランだけは別格で、ゲランの化粧水ならSHIDEIDOに匹敵すると言うのです。
あ、ちなみに日本で売られているシャネルやその他の舶来化粧品は、日本仕様なので、海外で売られているものと全く同じものというわけではありません。

最近話題になっているヒアルロン酸も、SHISEIDOは30年も前から研究してたと!
彼女、昔、SHISEIDOにいたそうなんです・・

考えてみれば、日本の化粧品が日本人に合わないわけがない!
いや、むしろ、日本人だからこそ、日本の化粧品の方が合うのではないか!
で、「そうだ!これからはSHISEIDOだ!」と思った私は、SHISEIDOのアンチエイジング化粧水を買ったのですが・・

これが、ゲランよりも高かったんです~
ゲラン36ユーロ、SHISEIDO42ユーロでした・・
その代わり、SHISEIDOの最高級シリーズ「FUTURE SOLUTION」のデイクリームとナイトクリームの試供品をたっぷり頂きましたが・・

というわけで、これからは、SHISEIDOに転向しようと決意したmayumiでした~♪




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←こっちもクリックしてね♪
ありがとうございました~♪
by mayumi-roma | 2011-07-29 06:38 | 美容&コスメ
お薦めのボディクリーム♪
c0206352_0333457.jpg

[薬用]かさ肌かゆ肌ミルキークリーム♪

これ、3月に関空に降り立って京都に一泊した時に買ったものなんです~
これまで、そんな風になったことはなかったのですが、
京都に着いたら、やけに肌が乾燥していて、やたらと痒い。
我慢できない性格なもので、痒いと掻いてしまう私。
そうしたら、乾燥した皮膚が白くボロボロと・・
焦りましたよ~

ボディクリームを買わなきゃ~って、
急いで、JR京都駅の向こう側の近鉄京都駅近くの某ドラッグストアへ。

どれにするか散々迷って、[薬用]と[かゆ肌]という言葉で決めちゃいました~
ところが、これが本当に良かったんです。
1回使っただけで、乾燥もなくなり、痒くもなくなり・・

で、「これは、イタリアに持って帰ろう!」と思って、
東京の同じ系列のドラッグストアーで探したのですが、これがないんですよね~
もう5月だったから、肌が乾燥しやすい冬の限定商品だったのかな~、と思いましたが、
お肌って、夏場もしっかりケアーしないとダメなんですよね。
でも、日本の夏は湿気が多いから、さっぱり系の別のタイプになるのかなぁ・・







c0206352_0312983.jpg

上記のクリームがついになくなってしまったので、
結局、近所の自然派コスメのお店で、L'ERBOLARIO(レルボラリオ)のシャクヤクの香りのボディクリームを買いました。
私は、最近、ここのシャクヤクの香水を愛用しているので、香りの統一!
甘~い香りです♪

ここの製品、自然派だし、お値段は安いし、本当に気に入っています♪
どうして日本で販売しないのかしら?
ロクシタンより全然いいと思うんだけどな~

黒豚ちゃんのぬいぐるみは、原宿キディランドで息子が買ってきてくれたもの。
母の好きなものをちゃんと分かってる!(笑)






c0206352_0352914.jpg

大掃除は、無理なく少しずつ進んでいます。
今日は、息子の部屋の一部を終わらせました~

この部屋を早く自分の書斎として使いたいです。
そのためにも、まずは、大掃除を終わらせて、衣替えも終わらせて、諸々の用事を済ませないと!
この用事というのが、結構面倒くさいものがたくさんあるのです。
大使館にも行かなきゃ~だし。

私の性格なんでしょうね~
家をしばらく開けていたし、
息子がいなくなったから、新しい体制(笑)での家のあり方を変えたり、
イタリアでは年度末に当たるこの時期はすることもたくさんで!
税金とか~(汗)
片付けるべきことをきちんとやってからでないと、何となく自分の新たな第一歩には踏み出せないのです。
大らかなようで意外に細かい私なのかもしれません。



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-06-08 05:24 | 美容&コスメ
スーパーアイメイク落とし♪
c0206352_7101131.jpg

「SOFTYMO」(ソフティモ・コーセー)
スーパーアイメイク落とし♪
夏に日本で見つけた優れもの♪


マスカラは、ランコムのウォータープルーフを長年にわたって使っている私です。
しかも、2度も3度も重ね塗りして、ビューラーでくるんくるんにするのが私流!
だから、アイメイクリムーバーも当然、同じランコムのビファシル(ウォータープルーフ用)を使っているのですが・・
(でないと、落とすのが大変なのよ~)
夏の日本で、滞在中(息子の受験のため長期滞在)にビファシルが切れてしまって・・
外国製の化粧品を日本で買うと高いかな~と思っていた時に、TVで見たCM!


「本当なの~~!?」が最初の印象・・
でも・・
上戸彩ちゃんのCMだったし、
(なにげに上戸彩ちゃん、好きなんです)
クレンジング部門のコスメ大賞、2年連続1位で、ついに殿堂入りしたって話だし、
若い子向きだから、たぶん本当なんだろうな
(ウソだったら若い女の子は絶対に買わない!)、
と思って、新宿の某ドラッグストアで早速購入!


すごい!
「ウォータープルーフのマスカラもスルンと落ちる」というキャッチフレーズは本当だった~
誇大広告ではなかった~

まさに、あのCMの通り!
綺麗に落ちます。

買ってからも、
乳液タイプなのを見て、
またまた疑いの気持ちが出てきたりもしたんだけど・・

素晴らしい落ち具合い!
しかも、まつげが1本も抜けない!

涙に近い中性タイプ♪
まつ毛保護成分配合♪
保湿成分ヒアルロン酸配合♪
なんだか、言うことない感じ~~

おまけにお値段が~~
若者向けなので、とにかく安い!
いくらだったか覚えていないけど・・
この、大きなボトルで、1000円しなかったと思う。


最近の日本の若い女の子は、アイメイク(アイメイクだけじゃないけど~)に凝っているから、コスメの優れものがどんどん出てきますね~
しかも、お値段、お安いし!
日本のコスメ市場からも、目が離せませんね。

次回の日本では、買いだめしてこなきゃ~~♪
(私、別に、コーセー化粧品のまわしものではありませんよ、笑)



アイメイクと言えば・・
もともと派手な造作の顔立ちで、
ただでさえ大きなパッチリお目々を持つイタリア人なのに・・
イタリア女性も「マスカラ命!」です。
だいたい、ビューラーなんて必要ないと思えるくらいに、
生まれながらにしてクルリンとカールした長いまつ毛を持っているのに・・
ビューラーが普通に売ってるのを見て、最初はずいぶん驚いたものでした~

イタリア女性が、まじで、どんなことがあっても忘れないのが、マスカラなんです!!

息子がイタリアの小学校に上がった頃、
それまでは全日制のローマ日本人幼稚園に通っていたので、
イタリア人のお母さん方にまみれて送り迎えをするのは、私も初めての経験だったんですけど、まぁ、イタリアのママたちが朝から気合いMAXのいでたちで子どもたちを送ってくるのにはビックリ!

8時15分から30分までの15分間だけ門が開き、その間にだけしか登校出来ない仕組みで、さらに、イタリアでは、子どもの通学に親の送り迎えが義務となっているのですが・・

そんな早い時間帯にもかかわらず、皆さん朝からフルメイク♪
すっぴん風のママたちも、マスカラだけはバッチリなんです~
いやあ、イタリア女性の、この、マスカラにかける情熱には、正直、驚きました~
「朝の慌しい時にマスカラまでやってられないわ!」と思っていた私は大いに反省・・

毎朝、ファッションショーみたいでしたよ!
メイクやお洋服だけでなく、ジュエリーもバッチリでしたからね。
(ちなみに、公立の小学校です、念のため)

イタリアって、着ている物で人を判断するところがあって、
それはイタリアに来たばかりの頃から知っていましたから、
私もその点ではいつも注意していました。


「郷に入れば郷に従え」ですね♪

そういえば、この諺、もともとは、ラテン語の成句「sī fueris Rōmae, Rōmanō vīvitō mōre, sī fueris alibī, vīvitō sīcut ibī」(ローマにありてはローマ人の如く生き、その他にありては彼の者のごとく生きよ)の英訳から、来たものなんですよね~
「When in Rome,do as the Romans do 」



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2011-02-06 07:20 | 美容&コスメ
綺麗になってきた~~
c0206352_5542247.jpg

ローマの日本人美容室、YANK’Sに行ってきました~♪
今日は、なぜか、男性客がとっても多く、しかもイタリア人が多い~
オーナー美容師さんのユキさん、相変わらず綺麗!






c0206352_5575040.jpg

カットの前にメッシュを入れる私♪

ユキさんのカットがあまりにも上手なので、これから日本に長期帰国する私は、髪の毛のことがとっても不安!
日本には上手で素敵な美容室が山ほどあるのでしょうけど、自分と相性がいいとは限らない・・
どこへ行ったらいいのやら~~

本日の仕上がりは、もちろん花丸でした~♪
髪の毛が決まると、綺麗になった気分になるのよね~






c0206352_5595122.jpg

YANK’Sは、トレビの泉のそばにあるので、いつもここを通って!
この暑いのに、観光客がいっぱい!
私、夏にローマを訪れるの、あまりお勧めしません・・
日本ほど湿気は多くないけれど、太陽の光が~~~
暑い~~~






c0206352_623159.jpg

トレビの泉近くをお散歩していたワンコもこの通り!
暑くて、ハーハーハー!






c0206352_634028.jpg

泉のそばのお土産さんも大変!
この暑い中、丸一日、ここに立ってなきゃならない~~
お疲れ様です~~




「YANK’S」
Vicolo Scanderbeg 108
00187 Roma
Tel:06.6938.0478
日曜日と月曜日がお休みです~~






2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-07-10 06:10 | 美容&コスメ
ロクシタ~~~ン♪
ロクシタン化粧品。
はい、はまりそうな予感はありました・・
正確には、まだはまったわけではないですけれど!

私、何でも色々なものを試してみたくなるタイプなんです・・
それで、ついつい・・
風の噂に「いい」と聞けば、買わずにはいられない。
よく言えば「好奇心旺盛」、別の言い方をすれば、いわゆるミーハー!

というわけで、ロクシタン化粧品、買って来ました~♪
前回の、不老花シリーズの化粧水とクレンジングミルクに続いて、今回はこれ!





c0206352_2114838.jpg

ロクシタンのシャンプーとコンディショナー♪
私はメッシュを入れているので、ドライ&ダメージヘアー用(髪の毛、別に痛んではいませんけど)。

これ、お友だちのお勧めなんです。
「すっごくいいよ」って!
髪は女の命だから、私も常日頃からヘアケアーには気をつけているつもりなんですけど。
どんな感じなのかな~
こういうのって、人それぞれで、合う合わないもあるし、好みもあるし・・





c0206352_217912.jpg

そして・・
ロクシタンと言えば、これ!
ハンドクリーム♪
150mlの大きなサイズ。
なんだか1年くらい持ちそうだわ~

この間、イタリアの自然派コスメ「L’erbolario」のを買ったばかりなのに!
しかも、ハンドクリームなんて、夏場は全く使わない私なんですけど・・

ただ、店頭で試した時には驚異的なシットリ感が~~
しかも、ボディ・ローションまで試させてくれて、これまた素晴らしいテクスチャー♪
あ~~、贅沢だけど、ボディー・ローションも欲しいな~
しかし、体全体に使うボディ・ローションはすぐなくなりそうだから、困ったものだわ~
と悩む私・・





c0206352_2204520.jpg

ついでに、不老花シリーズのパック♪
これ、前回、コメントを下さった方も絶賛していたし、お店の人も「すごい威力です」って!
本当かな~
その割には、お店の人、シワが多かったな~(笑)


私って、買ったこと自体に満足してしまって、使わずじまいというものが結構あるので、以上の商品、近いうちに必ず使ってみます。
すぐに試してみると言わないところが、いかにも私らしい・・(苦笑)





2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-06-15 02:31 | 美容&コスメ
お花の香水♪
立てば芍薬(シャクヤク)、座れば牡丹、歩く姿は百合の花♪
あ~~、そんな女性になりたいな~~
というわけで、買ってきました♪
芍薬(シャクヤク)の花の香水♪



c0206352_5594388.jpg

ピンクのボトルが芍薬(シャクヤク:イタリア語ではpeonie)の花の香水♪
イタリアの自然派コスメ「L'ERBOLARIO」(エルボラリオ)から初夏の新作として登場した新しい香りです♪とっても甘いのですよ~

一番左側は、リンク先の杏さんから頂いたオリーブ油配合のハンドクリーム♪
その右隣は、今回、お店で見つけたレモン入りのハンドクリーム。
お店の人の話によると、レモンの配合により手のシミを取る効果があるとか・・




c0206352_675528.jpg

ウチの近所の自然派コスメのお店♪
ERBORISTERIA「IL MIRTILLO ROSSO」(赤いブルーベリーという意味です)
イタリアとスイスの自然派コスメ商品が売っています♪
最近、このお店がお気に入りで、よく行くのです。




c0206352_611106.jpg

「L’ERBOLARIO」の商品は、3つの棚にたくさん♪
でも、どちらかというと、石鹸や香水、ボディケアー商品がメインかな!?
基礎化粧品類は、スイスの商品が中心になっています。




c0206352_6133024.jpg

お店のオーナーの一人かな!?
いつもは違う人がいるんですけど・・
彼女は、もうずっとスイスの自然派化粧品を使っているって・・
色々と説明を聞いてきました。
おかげで詳しくなりました~




c0206352_619153.jpg

最近、ちょっとしたプレゼントはここで買うようにしている私♪
明日(土曜日)、ローマ日本人学校に頼んでいた書類を受け取りに行くので、校長先生と事務局のYさんに。そして、月曜日にはイタリアの学校にも行くので、その事務局の方にも♪
ここのお店、写真のように、とっても可愛い袋にパッキングしてくれるんです♪




c0206352_6234258.jpg

プレゼントの中身は、小さい袋には、写真手前のブルーベリーのキャンディ♪←写真は自宅用。
これ、すっごく美味しいんです♪
そして、大きな袋には、薔薇の花の香水と石鹸♪
これも、まさに薔薇の花のエキスといった美しい香りなんです♪

「L’ERBOLARIO」のお花の香水シリーズ、かなり気に入ってしまって、行く度に色々試している私。特に薔薇の香水が薔薇そのものなので、なんだかんだ言って、私が買い占めてしまった感じ(汗)

そんなわけで、薔薇よりももっと甘い香り、芍薬(シャクヤク)の花の香水を自分用に買ってみたというわけです。

この香りを身につければ、「立てば芍薬(シャクヤク)」効果があるかしら~!?





2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-06-05 06:34 | 美容&コスメ
ロクシタン化粧品にはまるかも・・

c0206352_8265193.jpg

以前、紹介したことのあるCOIN(コイン:デパートのようなもの)の1階に入っているロクシタン化粧品。
フランスのプロヴァンス地方の自然派化粧品です。
日本でも大人気ということで、その名前だけは聞いたことがありましたが・・

フランス人は、商品を売り出す能力に長けていますよね~
自然派の化粧品なんて、イタリアにもたくさんあるんですけど、なんていうか、フランス人は何でもブランド化してしまうのが大変お上手で!
雑誌等の媒体を使ってのタイアップ記事もお得意で、あっという間に日本では自然派コスメNO.1の地位を獲得してしまいましたね♪






c0206352_8174931.jpg

渋谷のロクシタンカフェ♪

すごい勢いですね~
化粧品そのものは、もちろん、日本の百貨店にも出店していますが、
渋谷と池袋にはカフェを併設したSHOPまでつくってしまうんですからね~
私は行ったことはないですけど、渋谷の道玄坂にこ~んな大きなSHOP&CAFEが!!
で、お茶もランチも、かなりいいお値段しますね~





c0206352_881236.jpg

ロクシタン化粧品の不老花シリーズの化粧水とクレンジングミルク♪

で、ミーハーな私は試して見ることにしましたよ~
上記のCOINで化粧水とクレンジングミルクをお買い上げ~~
色々なシリーズがあったので、訳が分からなかったので、売り場の人に聞いたら、
不老花シリーズが大人の年代向けだと・・

お値段を聞いて、あまりの安さにビックリ~~
(あ、日本ではお高いかもしれませんけど)

不老花シリーズと日本では呼んでいるようですけど、
直訳すると「永遠に死なない花」のエキス入りだとか・・
すごいですね~
本当にそんな花ってあるんでしょうか!?
そう聞いただけで、お肌に物凄い効果があるような錯覚に陥ってしまいます・・

ちなみにイタリアでのお値段は、化粧水が16ユーロ、クレンジングミルクが15ユーロ♪
私が普段使っているゲランの化粧水なんてその倍以上のお値段がついていますから、同じフランス製なのに、いかにロクシタンが安いかが分かります・・


結論!
高ければいいってものじゃないんですね~
ロクシタン、かなり良かったです~~
化粧水、かなりしっとりします。
お肌が水分をぐんぐん吸収しながらも、さっぱり系ではなくしっとり系!

あ~、なんだか、はまりそうな予感!


ウチの近所には、イタリアの自然派コスメのお店があって(ま、最近はどこにでもありますが)、そこには、リンク先の杏さんがお気に入りの「l’erbolario」(残念ながら日本未入荷)も入っているのです!
そこでも、何か試しに買ったほうがいいかな~!?




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-05-30 08:51 | 美容&コスメ
まつ毛は女の命です♪ Byイタリア女
c0206352_1585963.jpg

サンローランのマスカラ♪
MASCARA VOLUME EFFECT FAUX CILS

私がずーっと使っていたのは、ランコムのAMPLICILSのウオータープルーフだったんですけど・・

マスカラを近所のProfumeria(化粧品専門店)に買いに行ったら、
「どうしてもランコムがいいって言うのならランコムをお渡し出来るけど、サンローランのがお勧めよ!あなたのまつ毛、短いじゃない。私のを見て!すごいでしょ!?長いでしょ!?これ、サンローランよ!」


ムッ!
余計なお世話なんですけど~
私、これでも、日本人の中ではまつ毛が長い方で、
いつも、「つけまつ毛?」って聞かれるくらいなんですけど~
そりゃあね、あなた方(イタリア人)のような持って生まれたパッチリとしたお目々と
マスカラなんて必要ないほど長いまつ毛は持ち合わせていませんが・・


考えてみれば、イタリア女性の目のお化粧へのこだわりは異常とも思えるものがあります。
それに気がついたのが、息子がイタリアの小学校へ入学してから。
こちらでは、小学校の送り迎えは法律的に義務化されているので、朝は8時半までに学校に連れて行かなければならなかったのですが、大抵は、8時15分くらいに門の前で待機して、8時半に門が開くまでは、他のお母さん方とお喋り♪

子どもを中に入れてしまうと、今度は場所を変えて、
毎日、近所のBAR(立ち飲みのカフェ)でカプチーノを飲んでいました。

そう、私は、彼女たちの顔や服装を隅々までチェックしていたのですが、朝が早いにもかかわらず、皆さんフルメイクに完璧な装い!しかも、スッピンに近い人もマスカラだけはしっかりとつけていたのです。
イタリア人って、男の子も含めて、まつ毛が本当に長いんです。
しかも、ビューラーなんて必要ないほど、自然にクルンとカールしている。
それなのに、それ以上、長く見せるためにマスカラとビューラーをせっせと使うんですよね~
「まつ毛、命!」という印象を受けました♪


で、結局、私は、
「そんなに勧めるのなら1度使ってみるわ」と言って、
サンローランのマスカラを買ったという次第であります~~



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-05-15 02:39 | 美容&コスメ
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。