カテゴリ:映画・音楽・本・イベント( 69 )
最近読んだ本♪
c0206352_1531376.jpg

パスクア(復活祭)の休暇に読んだ本♪
中野京子さんの「怖い絵 泣く女編」です。

今頃~~です。
今年1月の帰省時に買ったものではなく、去年の6月に日本で買ってきていた本。
やっと読みました~

この本を書いた視点が面白いです。
「怖い」をキィワードにしていますが、別に、絵そのものが怖いわけではなく、その絵が描かれた怖い歴史的背景だとか、その作品についての誰かの怖い妄想だとか、絵の中の主人公を考察したりだとか、同じ怖さにも色々と種類がありました。

著者の中野京子さんは、西洋美術史家ではなく、ドイツ文学と西洋文化史が専門ですが、豊富な知識を駆使して、「へ~っ」と思うような当時の政治的状況や人々の暮らし、文化や習慣、はたまた画家やモデルとなった人物のエピソードなど、様々な興味深いお話を巧みに取り入れて、読者を飽きさせません。
大変知的な文章で、説明も簡潔で潔い!
ただし、ある程度美術の知識がある方、少なくとも絵が好きな人でないと、この本の面白さは分からないかもしれません。









c0206352_53543100.jpg

それにしても、ミレーの「晩鐘」に対するダリの妄想には、笑うとか呆れるとかを通り越して、彼らしいなと思いました・・
以前、ローマでダリ展があった時に過去のインタビュー映像が流れていたのですが、そこで彼が話していたことも同じような感じ。
本人、大真面目なのですが、脈略がなく支離滅裂!
狂っているとしか思えないことを真剣に力説していたことを思い出してしまいました。

ちなみに、ミレーの「晩鐘」に対するダリの妄想とは・・
これは、母親がカマキリの体勢で息子を犯そうとしている図なんだそうです。
で、息子は期待感で恍惚としながらも、カマキリは交尾した後にオスを食べてしまうことを知っているので、恐怖に身をすくめていると・・
だから、とても怖い絵なんだそうです・・(大汗)
この絵、私もパリのオルセー美術館で何度も見ましたが、どこをどう取っても、そんな解釈は・・
天才の考えることに、私のような凡人はどうリアクションしていいか分かりません・・










c0206352_53788.jpg

本の表紙は、ロンドンのナショナル・ギャラリーにあるドラローシュの「レディ・ジェーン・グレイの処刑」ですが、この絵は、私も初めて見た時から忘れることの出来ない作品でした。

何故、高貴な彼女が処刑されなければならなかったのか・・
彼女が9日間だけ英国女王だったこと・・
斬首刑は高貴な死であり、庶民階級の処刑は絞首刑だったこと・・
初めて知りました~

でも、本にあるような、「散る直前の匂い立つ美しさ」という美しさを、私はこの絵に感じることはありませんでした。
彼女の運命の悲しさ、
それを凛として受け入れなければならなかった彼女、
美しさを感じるとしたら、悲しみややるせなさという感情が美へ昇華された感じでしょうか!?

それにしても、ヨーロッパ史は、どこの国も、血にまみれていますね。
しかも、処刑を見るのは、人々の娯楽だったと言いますから、古代ローマのコロッセオで血を見て喜んでいた古代ローマ人と同じ~
改めて、人間の残酷さを思い知った感じです。
あ~あ、嫌だな~
こんなこと、あまり考えたくないのだけど、
一度考え始めると、頭から離れない・・

私にとって、
世の中で一番怖いもの、
それは、人間です!
(とりあえず、今の心境・・)


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-04-04 05:10 | 映画・音楽・本・イベント
EPAについて@日本大使館主催講演会
c0206352_2154396.jpg

ローマ、バルベリーニ広場♪
金曜日のローマは、とってもお天気が良くて、ほとんど夏日でした~
広場には、私の大好きなベルニーニの「トリトンの噴水」が~
一人静かに貝殻の上に乗って、ホラ貝から水を飲む孤高のトリトン、好きなんです~
華やかさはないけれど、独特の世界が広がっているんです~
広場には、この噴水を描いているおじさんがいました。
ちょっと色の使い方が変わっているなぁ・・









c0206352_223495.jpg

本日、この広場に来たのは、この広場に面した「ベルニーニ・ブリストル・ホテル」で行われた講演会に出席するためでした。
在イタリア日本大使館、伊日財団、ICE(イタリア貿易振興会)主催で、「日本とEU、EPAに関する講演会」が開かれたのでした。
講師は、木村福成慶應義塾大学経済学部教授。
東アジア・ASEAN経済研究センターのチーフエコノミスト、公益法人東京経済研究センターの代表理事も兼任されています。









c0206352_2305650.jpg

写真左は木村教授、右が在イタリア日本大使館の河野大使です。

使用言語は英語。
出席者のほとんどはイタリア人。
英語の分からない人のために(少数だけど、いました)、イタリア語の逐次通訳も入りました。

EPAとは、Economic Partnership Agreementの略称で、経済連携協定という意味です。
これは、自由貿易協定(FTA)を柱として、関税撤廃などの通商上の壁を取り除くだけでなく、締約国間での経済取引の円滑化や経済制度の調和を図り、サービス、投資分野等、様々な経済領域での連携強化と促進も含めた条約です。
2011年に日本とEU間で、EPAの予備交渉の早期開始が合意されたそうです。

日本もイタリアも政治的混乱が続いていますが、長い不況から脱出するためにも、とにかく早い段階での実現が望まれるそうです。
このEPAを締結することがいかに重要かであるかのお話の前に、しばらく前に日本の世論をまっぷたつに分けたTPPについてのお話もありました。

木村教授はTPP推進派のようで、20年間経済成長が1%程度の今の日本の現状から脱却するためには、早い内にTPPに加入するしかないと仰っていました。
ここ数年、農水省のロビーの力が弱まってきているそうで、TPP加入にあたってマイナス面が出る分野への対策をキチンと行なえば、必ず日本は大きく成長出来るとのこと。
財政再建と成長の確保が何よりも大切であると。

そして、それがASEAN全体の活性化に繋がり、国際的ルールを作り上げるきっかけになると仰っていました。
そこへ、日本EU間でEPAも実現すれば、アメリカ、アジア、ヨーロッパと、国際的ルールにのっとったグローバル経済が発展するのだとか。
それぞれの国には守りたい産業もあるので一筋縄では行かないけれども、マイナス面だけでなくプラス面をグローバルに見るべきだと。

TPPは、難しい問題ですね。
私は、TPP関連の本を何冊も日本で買ってきましたが、推進派はいいことばかりしか言わないし、反対派は悪いことばかりしか言わないし、どちらを読んでも納得できません。
結局、どちらがいいのかは、分からない・・
グローバルな見方をするのなら、もちろんTPPはいいことなのですが、グローバル化そのものも、果たしていいことなのか、悪いことなのかが曖昧になってきている時代ですから、それも分からない。

単純化されているようで、実はますます複雑化していく世の中ですね。。

皆様が退屈されるといけないので、このへんでやめておきま~す。

いずれにしましても、木村教授のお話は大変興味深かったです。
何をする場合でもタイミングが一番重要であると仰っていましたが、「タイミング」という言葉を胸にしっかり刻んだワタクシでありました~

本日は、話題が話題ですので、コメント欄は閉じさせて頂きます。


2つのブログランキングに参加しています♪
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-10-06 06:00 | 映画・音楽・本・イベント
「テルマエ・ロマエ」@ティベリーナ島♪
c0206352_23331226.jpg

ローマ、ティベリーナ島♪
夜の8時だというのに、この明るさで~す。








c0206352_23353827.jpg

夏のローマは、毎年、このティベリーナ島とテヴェレ河沿いに、お店屋さんやレントラン、カフェバーが出店して、夜中遅くまで大賑わいとなっています。








c0206352_23444753.jpg

ティベリーナ島は、毎夏、屋外映画場にもなります。

7月9日(月)の夜は、「テルマエ・ロマエ」の上映でした~
この日、私はチヴィタ・ディ・バニョレッジョに行ってきたのでありまして、
それゆえ、会場で偶然会ったお友だちは、「よく来れたね~」と驚いていましたが、
「テルマエ・ロマエ」がどうしても見たかったんです~
主演の阿部ちゃん、大好きな俳優さんですし!
それに、「富士宮焼きそば」も食べたかったしね!(笑)









c0206352_23544560.jpg

日本映画だけど、意外なほどたくさんのイタリア人が来ていて、チケットは早々にソールドアウトになったようです。
よかった!
前売りで買っておいて!








c0206352_23591814.jpg

日本映画の日なので、日本の小物を売るお店もたくさん出店していました~
こういう催しに来ると、いつも思うこと・・
ローマにこんなにたくさんの日本人が住んでいるんだ~!
限られた方としかお付き合いのない私ですから、いつもびっくりします。
子どもに浴衣を着せて歩いている日本人ファミリーもいました♪
いいなぁ・・
微笑ましい・・









c0206352_07328.jpg

まぁ、だけど、映画が始まった時間があまりにも遅かったんです・・
富士宮焼きそばも・・

9時15分過ぎに映画のチケットを持っている人限定で、富士宮焼きそばと日本酒が頂けたのですが、当然ながらど~っと人が集まってしまって、予想通り1時間経っても焼きそばがもらえない状況になりました・・
映画の上映が始まるので、私は10時15分に諦めて席に戻りましたが、偶然出会った優しいお友だちが並んでくれて、私の分ももらってきてくれました。
ありがとう~♪


映画「テルマエ・ロマエ」は、噂通りに面白かったです~♪
メンズ・ノンノのモデルだった阿部ちゃんが、ここまで素晴らしい俳優さんになるなんてね~
コメディからシリアスなものまで何でもこなせる俳優さんですね♪
阿部ちゃんは、しっかり古代ローマ人に見えましたよ~♪
他の俳優さんは、濃い顔でも、やっぱり日本人かな~
それほど違和感はありませんでしたけど。

イタリア語でも字幕があったので、夫も楽しめたようです。
「奇想天外な話だけど、古代ローマ人のお風呂に対するこだわりと日本人のお風呂へのこだわりは、共通することなので、この点に着目してこのSTORYを考えた人は上手いな・・」と言ってました。

原作は漫画なんですよね~
古代ローマオタクのイタリア人のご主人を持つ日本人漫画家!
それにしても、STORYの発想が素晴らしい!

映画が終わったのは夜中の零時過ぎ・・
「テルマエ・ロマエ」も富士宮焼きそばも楽しめましたが・・
オーガナイズがね~
もうちょっと何とかならなかったのかな~と思いました。
でも、ローマで話題の日本映画が見ることが出来て、嬉しかったです~
さすがに、翌日の「告白」には行く気にはなりませんでしたけど・・


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-07-11 19:00 | 映画・音楽・本・イベント
大使館主催の夏祭りのお知らせ♪
c0206352_681431.jpg

ローマ、ティベリーナ島♪

今年も日本大使館主催の「夏祭り」がローマのティベリーナ島で行われます!
日時:7月9日(月)と10日(火)、20時より
映画上映は、9日が「テルマエ・ロマエ」、10日が「告白」となっています。
会場では、「富士宮焼きそば」と「栄川酒造」の日本酒の提供もあります。
その他、邦楽コンサートや剣道・居合道の実演も予定されています。
チケットは、各日、当日券が7ユーロ、前売り券の場合は8.5ユーロです(イタリアって不思議な国で、システムの都合で、前売りだと高くなるんです)。
当日券は、会場にて販売、前売り券はこちらからです~
グリーンチケット←ここをクリック♪

また、アウディトリウムで「日本の音楽祭」も行われます。
7月11日(水)21時より  小野悦郎氏、木村俊介氏・三味線コンサート(8ユーロ)
7月12日(木)21時より  TsuguKaji-KOTO・琴コンサート(8ユーロ)
7月13日(金)21時より  Gocoo・太鼓コンサート(15~20ユーロ)

チケットのご購入はこちらからどうぞ♪
アウディトリウム←ここをクリック♪

また、アウディトリウムでは展覧会も開催されます。
7月10日(火)~29日(日)Takuji Kogoキャンディー・ファクトリー・プロジェクツ(入場無料)
7月11日(水)~13日(金)現代日本書道展(入場無料)

ローマ在住の方は、ふるってご参加くださいませ♪

「テルマエ・ロマエ」、ローマのチネチッタで撮影されて、日本でも大ヒットとなった映画です~
楽しみだわ~
日本の濃い顔軍団が出てるし~
果たして本当に古代ローマ人に見えるのかしら~!?

「告白」も楽しみです~
原作者の湊かなえさんのミステリーが好きなんです。
ちょっと辛くなるものも多いですが、類い稀なるストーリーテラー!
本は読んでいましたが、映画は見ていませんでした。

それに、B級グルメで有名な富士宮焼きそばも嬉しいじゃありませんか!
おまけに日本酒も味わえるなんて~!


以下に日本大使館のリンクを貼っておきますので、どうぞ~♪
大使館リンク


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-07-06 22:10 | 映画・音楽・本・イベント
被災地への祈り By 在ヴァチカン日本国大使館主催コンサート♪
c0206352_6303041.jpg

c0206352_6331838.jpg

ローマ、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂♪

3月15日、木曜日、午後8時より、「東日本大震災1周年:追悼と復興を祈るコンサート」が、在バチカン日本国大使館主催で、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂サントス・アブリル枢機卿の後援の下で開かれました。

合唱指揮は、松下耕氏。
女声合唱団は、「Voces Fidelis」

松下耕氏は、1962年生まれの、現在世界で最も注目されている合唱作曲家であり合唱指揮者です。昨年9月のアレッツオ国際合唱コンクールでは、音楽監督を務める混声合唱団「Vox Gaudiosa」を率いて優勝し、2011年の最優秀合唱団のタイトルをかけて、今年4月22日にスロヴェニアで開催される「ヨーロッパ合唱グランプリ」にも参加を予定しております。
また、日本人作曲家としては初めて、自作の曲が、今年3月25日のヴァチカンでのミサの入祭歌として歌われる予定です。

女声合唱団「Voces Fidelis」は、2010年に首都圏の複数の大学生によって結成されたインターカレッジ女声合唱団です。
Voces Fidelisとは、ラテン語で「真実の声」という意味です。
結成直後の2010年3月に参加したチェコ共和国の「オロモウツ宗教音楽合唱コンクール」2部門において満点で優勝し、注目を浴びました。
今回が2回目の海外公演となり、20世紀の最も美しいアヴェ・マリアと言われるFranz BieblのAve Mariaも披露してくれることになっていました。








c0206352_743413.jpg

c0206352_775383.jpg

このような素晴らしい合唱コンサートが、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂で、しかも無料で行われるのですから、行くしかありません!
もちろん、東日本大震災の追悼と復興を祈る気持ちと共に!です。








c0206352_6364139.jpg

最初に在ヴァチカン日本国大使の山口英一氏のご挨拶(写真左)があり、次にアブリル枢機卿(写真右)からのご挨拶が続き、そのあとで、東日本大震災の犠牲者への追悼と復興への祈りのために、1分間の黙とう、祈りを捧げました。

そして、合唱コンサートが始まりましたが・・
驚きました~
最初の1曲目は、指揮の松下氏が客席の真ん中に位置して、合唱団を教会の側廊に配置したのです・・(写真下部)







c0206352_6514957.jpg

いやぁ、本当に素晴らしい合唱でした♪
こんなにレベルの高い合唱を聴いたのは、久しぶりです。
清らかで美しい歌声が、教会の中に響き渡って・・
これこそ「祈りの音楽」にふさわしいと思いました。
教会って、音響効果抜群ですね♪
美しい声の木霊・・
うっとりでした・・♪

合唱団のレベルの高さもさることながら、合唱指揮の松下氏の腕前は相当なものだと思われました。
歌声がまるで楽器のように変幻自在なんです。

演奏曲目は、以下の通りでした。
Mikolos Kocsar(1933~)   JUBILATE DEO
Fancis Poulenc(1899~1963) AVE VERUM CORPUS
Franz Biebl(1906~2001)   AVE MARIA, ANGELUS DOMINI
Zoltan kodaly (1882~1967) A 150. GENFI ZSOLTAR
Pekka Kostiainen (1944~)  REGINA ANGELORUM
Ko Matsushita(1962~) MISERERE MEI
Ko Matsushita(1962~) HODIE BEATA VIRGO MARIA
Ko Matsushita(1962~) NON NOBIS, DOMINE
Ko Matsushita(1962~) TANTUM ERGO


素晴らしい癒しの1時間でした♪
この美しい歌声は、きっと被災地の空に届いたことと思います。

コンサート終了後も、拍手が鳴り止まず、アンコールに「サクラ」を歌ってくれました。
日本は、もうすぐ桜の季節ですね♪
なんだか、復興の祈りを締めくくるにピッタリの曲だと思えました♪
被災地へ愛をこめて・・


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪


特集/3.11東日本大震災から1年…いま思うこと
by mayumi-roma | 2012-03-16 07:14 | 映画・音楽・本・イベント
ミリアムは真夜中に目覚める・・
c0206352_7305780.jpg

ローマ、共和国広場のナイアディの噴水♪
この界隈は、もう、日本人観光客でいっぱいでした~
三越もあるし、近辺にたくさんのホテルがありますからね。







c0206352_7344435.jpg

「大好きイタリア8日間」なんてタイトルのツアーの大型バスも止まっていました~
微笑ましいですね・・♪

さて、私がここに来たのは、本とDVDを買うためです。
もちろん、ここまで来なくても、ポポロ広場の周辺に同じ系列のお店はあるのですが、ここには、インターナショナル部門が独立した店舗として別にあるので、イタリア語以外で書かれた本や輸入もののDVDの品揃えが豊富だからです。
ちょっと、両方見たかったので・・

ナショナーレ通りには、巨大な「メル・ブックセンター」もありますが、私はポイントカードを作っているため、「la Feltrinelli」で買うことが多いです。
メル・ブックセンターの中には、カフェもあるのでなかなか楽しいところなんですけどね・・
メル・ブックセンターの過去記事はこちらです。←ここをクリック!
ものすごい本屋さんです。

私は、どこにいても、本屋さんが大好きなので、ローマでもロンドンでも東京でも、一度本屋さんに入ったら、なかなか出てこれません・・







c0206352_7492917.jpg

本日買ったのは3冊ですが、そのうち1冊は秘密!(笑)

写真は、2012年度のガンベロロッソ(イタリア版ミシュランガイドのようなものです)。
これまではミシュランガイド一筋だったのですが、今年はこちらのグルメ本を試してみようと思いまして・・

そして、もう1冊は、20世紀最大のイタリアの美術評論家「フェデリーコ・ゼーリ」の本!
本当は、こちらのブログで見た別の著作を探していたのですが、それがなかったので、どれにしようかな・・と中身をパラパラ見て、一番面白そうだったこちらの随筆集にしました。
タイトルは、「MAI DI TRAVERSO」
意訳しますと、「(物事の捉え方を)決して間違わない」
絵画や文学、著名人について、それにまつわるお話や思い出が書かれたものです。
イタリアの芸術に限らないグローバルな内容で、日本の浮世絵についても書かれています。
小見出しにとても洒落たフレーズが使われていたので、気に入ったのでした。







c0206352_837968.jpg

そして、私が長年に渡って探し求めていた映画のDVDもゲットしました♪

カトリーヌ・ドヌーヴ主演、1983年の映画「ハンガー」
イタリア語のタイトルは、「Miriam si sveglia a mezzanotte」(ミリアムは真夜中に目覚める)です。
ドヌーヴ40歳の時の映画ですが、美しい・・・♪

舞台はニューヨーク!
ドヌーヴが永遠の生命と美貌を持った吸血鬼ミリアムを演じるホラーです。
ミリアムは、時代ごとに愛する人間を見つけては、相手に不老不死に近い生命と永遠に近い美を与えて伴侶にしてきたのですが、18世紀からの伴侶であるジョン(デヴィッド・ボウイ)に、ついに老化の兆候が現れて・・

カルト的人気を得たこの映画、83年当時は私も見ていなくて、のちにロンドンで、ソーホー地区にあった名画座「ロクシー」(今はないようです)で上映される日があったので、お友だちときゃあきゃあ言いながら見たものでした。
私たち、ドヌーヴとボウイのファンでしたから~

ドヌーヴって本当に綺麗だわ~
世界一の美女だと思います・・
ボウイも美しいけれど!

ニューヨークのクラブで獲物の品定めをするドヌーヴ!
引っ詰めたブロンドの髪にサングラス、真っ赤な口紅をひいたドヌーヴの美しさ、圧巻でした~♪
ただし、ホラー映画ですので、万人向きではありません。


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-03-15 09:07 | 映画・音楽・本・イベント
追悼チャリティコンサート@サンタ・マリア・デル・ポポロ教会♪
c0206352_4312245.jpg

ローマ、ポポロ広場♪
すっかり春の陽気に見えますが、風は冷たいです。







c0206352_5221022.jpg

3月11日、午後4時半から、ポポロ広場にあるサンタ・マリア・デル・ポポロ教会で、「夢の架け橋チャリティ・コンサート」が行われました。
東日本大震災の追悼コンサートです。








c0206352_444922.jpg

開場は4時からでしたが、たくさんの人でいっぱいです。
カラヴァッジョの絵のある礼拝堂は明かりが付かないようになっていました。
絵を見に来た観光客の皆様、お気の毒~

このチャリティコンサートは、ローマ在住の若い日本人の音楽家たちが中心となって催したものです。
音楽活動を通じて、イタリアから日本の東北地方へ希望を贈りたい。
海を越えて「夢の架け橋」になりたい。
そんな思いが詰まったものです。
素晴らしい~~~!!!







c0206352_4535891.jpg

演目は、モーツァルトの「レクイエム K.626」

ソリスト ソプラノ:真野路津紀  メゾソプラノ:三角枝里佳 
      テノール:フラヴィアーノ・ビアンキ   バリトン:ジョルジョ・カッリ
合唱   ローマ夢の架け橋混声合唱団
演奏   ヌオボ アマデウス
指揮   ジャンルーカ・ビアンキ







c0206352_517738.jpg

約1時間ほどのコンサートでしたが、素晴らしかったです♪
ソプラノの真野路津紀(まの・るつき)さんの声が一番良かった~
伸びのある美しい声でした♪

立ち見の方であふれるほどのコンサートで、終了時にはスタンディングオーベイションだったのですが、義援金は集まったのかなぁ!?

無料コンサートだったので、コンサートの前に、箱を持って座席を回って寄付をお願いすればよかったのに・・と、私は思いましたが、なんでも、そういうことをするのは日本人の美徳に反するからしなかったそうで・・
でも、チャリティですよね。
堂々と寄付をお願いしてもよかったと思うのですが・・

イタリアのメディアでは、震災から1年目の今日、「復興からは程遠い」と一言報道しただけで、TVのニュースも1分くらいでした。
そんなものですよね~
EUの経済危機、イタリア人実業家がナイジェリアで誘拐され殺された事件が主で、今日はまた、イスラエルがパレスチナにミサイル攻撃して子どもを含む民間人が犠牲になったし、アフガニスタンでは米兵が町へ出て、いきなり民間人を手当たりしだい撃ち殺すと言う事件も発生しましたから・・
なんて悲しい世の中なんでしょう・・







c0206352_53345.jpg

コンサートの後は、ポポロ広場のお気に入りのカフェ「ROSATI」で
アペリティーボを飲むことにしました。
昔は、何かというと、このカフェに行くことが多かったのですが、
最近はずっとご無沙汰しています。







c0206352_5391580.jpg

カンパリソーダではありません!
ビッテル・カンパリです!
ウンチクの多い我が夫。
本当のカンパリは、「ビッテル・カンパリ」だとか言って・・(苦笑)
カンパリソーダよりアルコール度が多少強いと思います。
美味しかったですけど~


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-03-12 05:45 | 映画・音楽・本・イベント
ファウスト交響曲♪
c0206352_52169.jpg

ローマ、アウディトリウム「サンタ・チェチーリア」コンサート会場♪
土曜日の夕方、18時開演のコンサートに行ってきました~







c0206352_5292163.jpg

リストの生誕200年を記念して、サンタ・チェチリアオーケストラと合唱団で「ファウスト交響曲」のコンサートが行われています。
合唱を伴う交響曲です。

指揮者は、アントニオ・パッパーノ。
イギリス生まれのイタリア人ですが、ノルウェイ歌劇場、ベルギー王立歌劇場の音楽監督を務めた後、2002年よりロンドンのコヴェント・ガーデン王立歌劇場(ロイヤル・オペラ)の音楽監督に迎えられ、現在も活躍中です。
また、2005年よりサンタ・チェチーリア国立音楽院管弦楽団の音楽監督にも就任しています。
テノールは、グレゴリー・クンデでした。







c0206352_546507.jpg

ホールへの入口です♪

「3人の人物描写によるファウスト交響曲」は、ゲーテの戯曲「ファウスト」をフランツ・リストが合唱を伴う交響曲に仕上げたものですが、この交響曲では物語の筋を追うのではなく、タイトルに示されているように3人の主要な登場人物の性格描写(ファウスト、マルゲリータ、メフィストフェレ)を1楽章ずつ使って行っています。

パッパーノ率いるサンタ・チェチーリアオーケストラもテノールのグレゴリー・クンデも素晴らしかったです♪
今回は、ローマの新進作曲家マテオ・ダミーコによる「メフィストフェレ」も初めてお披露目されて、なかなか詩的で独特のムードのあるものとなりました。

夫がクラシックファンなもので、時々クラシックのコンサートにも行くのですが、実は私も音楽なら何でも来い!というタイプなので、昔からジャンルを問わず色々なものに足を運んでいます。
自分が好きと思うものは好き!なのです。
ロックでもJポップでもアイドルでもクラシックでもジャズでもね♪


本日多忙につき、コメント欄を閉じさせて頂きます。
ごめんなさいね。


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-11-06 06:30 | 映画・音楽・本・イベント
ローマ国際映画祭もうすぐ~♪
c0206352_048498.jpg

第6回ローマ国際映画祭が、10月27日に開幕します(11月4日まで)♪
場所は、例年通り、Auditorium(アウディトリウム)、レンツォ・ピアノ設計のParco della Musica(音楽の公園)です。
ムフフ・・
我が家の近くです~







c0206352_0515595.jpg

これは2年前に見に行った時の写真です。
ハチと一緒に歩くリチャード・ギア。



なんか、今年もまたリチャード・ギアが来るらしいです・・
リチャード・ギア、もういいし!(笑)
他には誰が来るんだろう?
要チェックです~
「ベルリン天使の詩」のヴィム・ヴェンダース監督も3D映画の未来について語るそうです。

世界各国からたくさんの映画が出品されています。

その他にも、80歳のお誕生日を記念して、モニカ・ヴィッティの特別写真展(えっ、モニカ・ヴィッティそんな年だったの~!?)、そして、ピエル・パオロ・パゾリーニ監督の特別展示会も行われるそうです。

オードリー・ヘップバーンの「ティファニーで朝食を」の50周年を記念して、デジタル版での上映も行われます。
チケット、買わなきゃ~~~!
この映画、衣装と共に大好きなんですよ~~


去年のこの時期は日本にいましたので行けませんでしたが、2年前には行きました!
その時の記事はこちらです。
2年前のレッドカーペットの様子←ここをクリックしたら飛べます♪


ローマ在住の方で、映画好きな方、ミーハーで一目映画スターを見たい方、映画祭のHPで最新情報をご確認ください。
ちなみに、映画のチケットは、早めに買っておかないとすぐに売り切れます。
俳優さんや監督の舞台挨拶付きの作品も多いですのでね。

ローマ国際映画祭のHP←ここをクリックしたら飛べます♪イタリア語です♪

本日、多忙につき、コメント欄を閉じさせていただきます。



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-10-25 06:00 | 映画・音楽・本・イベント
ローマも熱帯夜・・
c0206352_4413162.jpg

Parco della Musica「Auditrium」

ウチの近所にあるアウディトリアムです。
歩いていけま~す。
クラシックからジャズ、ロックまで、様々な音楽のコンサートを行うことのできる
レンツォ・ピアーノ設計の音楽堂です。
でも、サンタ・チェチリア・アカデミーの本部があるところだから、何といってもクラシック音楽がメインかな?

今夜(13日)は、エルトン・ジョンのコンサートとジャズの世界では有名な「Brad Mahldau&Joshua Redman」のデュオ・コンサートがありました。

私たちが行ったのはジャズの方です。
夫が好きなので・・
私、UKロックは大好きですけど、エルトンジョンは好みではないのでね。
あ、でも、ジャズもそれほど好きって訳じゃないかも・・

昼間のように明るいんですけど、もう夜9時頃なんです~







c0206352_4535854.jpg

バーは、コンサート前のお酒を楽しむ人でいっぱい♪







c0206352_4582149.jpg

本日の私の装い♪

この間、ZARAで買った30ユーロの黒のミニ・ワンピース!(笑)

帽子は、去年、新宿の某百貨店のセールで買った大のお気に入り。
大きなリボンがめっちゃ好みなんです~
私、帽子が大好きなんですけど、日よけというよりは、ファッションの一部として使います。
去年の夏、応援しているアーティストのライブツアー初日、札幌公演のために買ったものです。
懐かしいな~

サングラスは、私の顔を出さないためですよ~(笑)







c0206352_5102194.jpg

座席がいっぱいだったので、カウンターでちょっと飲みました♪
って言っても、「アナルコリコ・ビアンコ」というノン・アルコール飲料です。

カラフルな籐のバッグ、可愛いでしょう?
メタリック部分のゴールドカラーが不満なんですけどね・・
でも、このバッグにはシルバーカラーは合わないかも。


というわけで、本日はジャズの夕べを過ごしましたが、
ピアノもサックスも、演奏レベルは高かったです。

そして、ローマは熱帯夜のようです。
夜中12時近くなっても熱風です・・(汗)



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←こっちもクリックしてね♪
ありがとうございました~♪
by mayumi-roma | 2011-07-14 06:23 | 映画・音楽・本・イベント
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。