カテゴリ:ひとりごと、考えること( 107 )
イタリア、もうダメかも・・
c0206352_642763.jpg

ローマ、フォロロマーノ(古代ローマの政治経済の中心地)。
かつては地中海世界を制覇した古代ローマもこの通り、廃墟ですからね~
今のイタリア、マジで危ないです。

そうなんです。
イタリアの総選挙、大変な結果となってしまいました~
選挙の前日までは、誰も予想しなかったという、とんでもない事態です。

台風の目だった、国政に初参加の元お笑い芸人、ベッペ・グリッロ率いるチンクエ・ステッレ(5つの星)運動が下院で25.6%を獲得し、なんと、(下院に置いては)第一党となってしまいました。
そして、驚くべきことに、3か月前まで、ほとんど「死に体」だったベルルスコーニが、生き返ったのです!
中道左派とほぼ互角・・

まだ、はっきりとした結果が出ていない海外在住のイタリア人の投票(上院6議席、下院12議席)を入れない段階での状況は次の通りです。

投票率:75.2%

「上院」
中道左派連合(ベルサーニのPDを中心に7つの政党)が31.6%、119議席
中道右派連合(ベルルスコーニのPDLを中心に12の政党)が30.7%、116議席
グリッロの5つの星運動が単独で23.8%、54議席
現首相のモンティ新党が9.1%、18議席
残りは議席を獲得できなかったミニ政党です。

「下院」
中道左派連合、29,5%(うち、ベルサー二のPDは25、4%)、340議席
中道右派連合、29,1%(うち、ベルルスコーニのPDLは21,6%)、124議席
グリッロの5つの星運動、25,6%、108議席
現首相のモンティ新党、10,5%、45議席

よって、グリッロの5つの星運動が、下院では単独の政党としては、第一党になります。

「ん?得票率と議席数が合わない~」と思われるかもしれませんが、間違っているわけではありません。
ベルルスコーニの時代に選挙法が改正され、下院の場合は、一番目に立った政党連合が全体の55%の議席を獲得するということになっていたのです。
上院は、また別の計算方法です。

こうして、下院は、かろうじて中道左派連合が過半数を取りましたが、上院は制御不能状態・・
ねじれ国会どころではありません。

しかし、この結果・・
絶望したイタリア人の答えなのでしょうが、グリッロの「5つの星運動」は、全員が政治にはド素人の集団で、恐ろしいことに、EUを脱退して、ユーロ離脱、昔のリラに戻ろうというスローガンを掲げているのです。
はっきり言って、有り得ないでしょう!?

いったい、この国の人間はどういう頭をしているのか・・
ベルルスコーニやベッペ・グリッロの言っていることを本気で信じているのでしょうか?
ちなみに、ベルルスコーニは、「モンティが昨年人々に課した固定資産税を全て返却する」と言っていましたが、そんな甘い言葉を本気で信じたわけでしょうか!?
で、グリッロの言うように、EUを離脱してリラに戻ったらイタリアが良くなると本気で思っているのでしょうか?
とはいえ、絶望の淵にいるイタリア人がグリッロに投票したのは、なんとなく分かる気がするのです。
既製の政党に飽き飽きして、「新しい顔」を求めているのではないかと思うからです。

しかし、情けないのは、中道左派とモンティ・・
私が今ひとつ、中道左派を好きになれないのは、そこなんです。
実に情けない集団。
いつだって詰めが甘いんですよね~
勝とうと本気で思っていたら、勝てたかもしれなかったのに・・
「今度は絶対に勝てる」と根拠のない自信を持ってしまって、取らぬ狸の皮算用ばかりして、カリスマ性もないし、凡庸なイメージしか与えない・・
実際に彼らが政権を取っても、何ができるの?と全然期待感が持てない印象なんですよね・・
そこが、私がこの政党を支持したくない理由。
夫は中道左派を支持していますが、私はそうではないので、いつも議論しています。
昨年行われた党首選挙で、ベルサーニではなく、若いレンツィが選ばれていたら、この選挙戦も違ったものになったかもしれません。

モンティも、イタリアという国を経済破綻から救うためだったとはいえ、昨年の締め付け財政で、国民を苦しめ過ぎましたからね。
私たちも、とんでもない増税に次ぐ増税で大変でした~
人気がないのは当たり前。
だから、総選挙に色気を出さなきゃよかったんです。
春には、イタリアの大統領選があるので、現大統領ナポリターノの後任として大統領になったほうが、よっぽどイタリアのためになったんです。

でも、もし、私に選挙権があったなら・・
税金の支払いではさんざん苦しめられたけど、やっぱりモンティかな~

この政治的混乱で、ユーロは再び暴落を始めています。
ミラノの株式市場も大変なことに~
ああ・・、ため息・・

さぁ、これからのイタリア、どうなるのでしょう・・
これまで以上に、何も期待出来ない状態ですが、
明るい未来だけには縁がなさそうです。
自分の身は自分で守らなきゃ~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-02-27 00:35 | ひとりごと、考えること
人間ラッツィンガーの苦悩と退位♪
c0206352_19594314.jpg

コンクラーベ(ローマ教皇の選出)が行われるシスティーナ礼拝堂♪

世界中に激震が走った大ニュース!
ローマ教皇、ベネディクト16世が退位の表明をしました。

前教皇、ヨハネ・パオロ2世の死去の際にも思いましたが、ヴァチカンで一大事が起きる度に、おかしな言い方ですが、私はローマで暮らす幸運を感じます。
かつては世界制覇をした古代ローマは落ちぶれる一方で、イタリアはかろうじて先進国の仲間に入っている状況ですが、ローマには、いい意味でも悪い意味でも、ヴァチカンがある!
ヴァチカンがあるおかげで、ある意味、今でも世界の中心であり続けることが出来ているのだなぁ・・と思います。

終身制の教皇職ですから、在命中に自らの意思で退位をするというのは、実質、前代未聞の出来事です。
600年前にグレゴリオ12世が退位しましたが、はるか遠い昔、ルネッサンス期の出来事ですからね~

今回の退位により、私も含めてイタリア中の人たちは、ベネディクト16世という人物を誤解していた事にl気づきました。
激しい権力闘争が行われるのが法王庁ですから、基本的に、なりたくない者が教皇に選ばれることはないのです。
派閥争いが一般社会同様にあります。
そして、票をまとめるためには、根回しが絶対不可欠なことなのです。

前回の選挙で、2回目の投票により教皇に選出されたヨゼフ・ラッツィンガーは、初めて教皇として人々の前に現れた際に、両手を上に広げて、勝利のサインを打ち出しました。
その姿は、大変な野心家のように見えました。
彼の教皇への就任を喜んだのはドイツ人だけで、余り人気のない教皇でした。

在任中は、自らの失言でイスラム世界を激怒させたり(後に謝罪)、カトリックの聖職者による未成年者への性的暴行問題の対応も非常におそまつで、常に批判にさらされていました。
さらに、ヴァチカン銀行の不透明なお金の動きでイタリア検察が捜査に入り2300万ユーロ(約20億円)を差し押さえるという金融スキャンダルも起こりました。
ヴァチカン銀行とマフィアの繋がりは以前から指摘されていますが、ヴァチカンという特殊性を利用して闇のお金をマネーロンダリングということでしょう。
まぁ、いつも真相は闇の中になってしまうんですけどね。←ここが、イタリアの限界!
そして、スキャンダルはまだ続きます。
極めつけは、昨年2012年のヴァチ・リークスです。
教皇の執事が、法王庁の不正を暴く極秘内部資料を持ち出して、リークしたのです。

これらのスキャンダルは、全て法王庁内部での権力闘争が原因だという見方がされています。
ラッツィンガーは、教皇職につくまでは、確かに野心家だったことでしょう。
しかし、もともと宗教学者で、精神世界を重んじる伝統主義者でしたから、近年の商業化したクリスマスを批判していましたし、キリスト教本来の「祈り」に回帰したいという気持ちが大きく、ヴァチカン内での権力闘争にほどほど嫌気がさしたと思われます。

前代未聞の在命中の退位は、神の意思に背くことにもなり、なかなか難しい決断だったと思います。
しかし、私はそこに「人間・ラッツィンガー」を見た思いです。
今、彼の顔はとても人間的で穏やかになったような気さえします。
2月28日をもって退位です(本当はすぐにでも退位がしたかったそうですが)。

次の教皇選出のコンクラーベは、3月15日から20日に開催予定。
でないと、3月31日の復活祭に教皇がいないという事態になってしまいますものね。
さぁ、どうでしょうか!
今度こそ、イタリア人念願のイタリア人教皇が生まれるのでしょうか!?


「おことわり」
イタリアでは、「ローマ教皇ベネディクト16世」という呼び名より、本名の「ラッツィンガー」で呼ぶことが多いため、私も、ラッツィンガーという表記を使わせて頂きました。
そして、コメント欄は、もうしばらく閉じさせて頂きます。
私、大変なんです~
愚痴をこぼすと徳がなくなると言いますが、それでも一言言いたいです。
息子のお友だち(同じ大学ではありません)、もともと私の方から2週間以上泊めるのは無理だと伝えてあったのに、3月1日まで滞在するという、とんでもないことになっています。
本人は、能天気に全く気にしてもない様子。
それにしても、この子の親御さんは何を考えているのでしょう・・
一言の挨拶もなく・・
我が家は無料のホテルやレストランではないし、私たちはボランティアをやっているわけでもありません。
家族の予定は、完全に目茶苦茶になっています。
夫も心底呆れており、日本人に対する見方が変わったようです。
世の中には、「良識」を持たない人がいるものなのですね。
私は最近、本当に、人間について、考えさせられることばかりです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-02-16 00:27 | ひとりごと、考えること
結婚するのは簡単だけど・・
c0206352_624953.jpg

コロッセオの前にもクレーン車を使ってモミの木を設置~♪

ローマは、とっても寒くなりました~
これまでが異常に暖かかったので、そのギャップが辛いです~~
震え上がっています・・
この寒さ、ずっと続くのでしょうか?










c0206352_028722.jpg

さて、今日は、お友だちがおウチに来てくれました。
家にあったのは、先日、Sさんに頂いたロイスの抹茶チョコレート♪
これ、すっごく美味しいんです♪
お友だちが来たのは午前中の早い時間だったので、ケーキというムードでもなく、チョコレートをおつまみにお茶だけ煎れました。

「結婚するのは簡単だけど、別れるのは難しい・・」
お友だちの口癖です。

イタリアでは、結婚が破綻して夫婦が別れるために費やすエネルギーと時間は膨大なもので、そう簡単には離婚できないのが現状です。
日本のように紙切れ1枚をお役所に提出するだけでいいものではありませんから。

こちらでは、夫婦が別れることを決めたら、まず家裁で法的な別居の手続きを取らなければなりません。
まぁ、そこまでに至るのも結構長い道のりですし、また、それからが長い!
正式な法的別居期間を3年送った後に、ようやく離婚できるのです。

まぁ、それでも、親権や慰謝料、養育費等の問題があって、すんなり3年で離婚できる人は少ないようです。
お金のあるナシに関わらず・・

若いカップルで、子どもがなく、お互いに仕事を持っている場合は、それほど揉めることもなく、3年間の法的別居期間後すぐに離婚した友人もいましたが、それでも、かかる時間とエネルギーは同じです。

これまで、近所のママ友、息子の学校時代のママ友、夫の友人、国際結婚組、色々なパターンを見てきましたが、大抵は法的別居の状態でストップしてしまう人が多かったような気がします。

お友だちも足かけ7年くらいになります。
何事も起こらなければ、今月中旬にはようやく離婚が成立しそうです・・
最終調停は、私が日本へ出発した後・・
上手く行くといいなぁ・・

クリスマスで皆さまが浮かれている時に、水を差すような重い話題ですみません。
でも、大切なお友だちなので~
人生いろいろありますからね、世の中、浮かれている人ばかりじゃないんです。
というわけで、本日のコメント欄は閉じさせて頂きます。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-12-07 06:15 | ひとりごと、考えること
気分的に忙しい、落ち着かない・・
c0206352_028173.jpg

スペイン広場~♪
今日は、久しぶりのお天気でした~♪
私は、またまたハンドクリームを買いに行きました~(笑)
あ、アルガンオイルではなく、別の種類の、ちょっと気になっていたハンドクリームです。
これについては、また後日♪


さてさて、アメリカの大統領選・・
オバマさんが勝ったけど、
それによって、対ドルでユーロは値上がったけど、
対円ではユーロはまた下がりました・・(汗)

まったく~!
選挙前に円買い相場が1ユーロ104円を超えていたので、私は「今が買いだ~!」と思って、12月の日本行きのための円を買っておきたいと思っていたのに・・
夫が、「オバマが勝てば、ユーロは上がるから、それまで待ったほうがいい」と・・
確かに、対ドルでは上がりましたが、対円では下がりっぱなし!

ウチの夫、とにかく、この種のことは何も分からないくせに、聞く耳を持たない。
で、息子への仕送りも、いつも対円相場が最悪の時をわざわざ選んでいるような状態です(選んでいるわけではないのだけれど、結果的にそうなっているのです)。
私だって経済学には明るくないけど、外為に関しては、長年培った勘というものがあるのです。
まとまった円を用意しなければいけないので、わずか1円の差も、物凄く大きな違いになってしまうのに・・
またしばらく待たなければいけない・・
夫、むかつく~!


そして・・
つくづく首都圏に実家のある方たちが羨ましい・・
日本国内の交通費の高さって世界一なんですよね。
実家が九州の私なんて・・
飛行機でまともに往復したら、7万6千円(片道37970円)!
それが息子の分と二人で、15万円!
考えられないお値段になってしまいます。
マジで近場の海外に行けちゃいますよね~

早割のシステムはあっても、何しろ時期が時期ですから、行きの分が1万円程度安く買えたくらいです。
とりあえず、九州への行きの航空チケットは買いましたが・・
新幹線も高いけど、そして時間はかかるけど、片道2万5千円だから、まだマシかな~
帰りの東京行きは、新幹線にするかなぁ~
ただね、海外からJRのチケットを予約するのが面倒なんです。
会員登録して、乗車日の1ヶ月プラス1週間前きっかりに予約しなきゃ、いけない・・
息子は、2,3日の滞在だけど、私は、まだはっきりとした日程も立てていないし。

実家では、相変わらず問題が多いため、今回の日本は九州滞在が中心となりそうですが、これもちょっと憂鬱・・
これまでとは状況が変わっていますから。
それに、普段会えない可愛い息子の後期の試験が始まる頃には、東京に戻りたい。
美味しいご飯を作ってあげて、少しはフォローしてあげたいしね♪


さて、そんな短い東京滞在の間に東北の被災地に行くことに決めた私です。
今、どういう状況なのかをこの目で見ておきたいのと、被災地支援のためにお金を落としてあげようと思っていたのですが・・

これがまた、旅行会社主催の被災地応援ツアーは2名からでなきゃ申し込めないとか、申し込んでも催行されるかどうかがギリギリにならないと分からないとか、なんだかな~~
本当に中途半端!

というわけで、こちらも、個人的に一人で行くことに決めました!
ですが・・
今度は、被災地のホテルが問題で!
2名以上でないと予約を受け付けないと言うのです。
「当日、空室があれば宿泊も可能ですが・・」という話。
これも、どうなの!?
私は、一人でも割増料金(二人分)を払うと言っているんですよ。
まぁ、圧倒的にホテルの数が足りないからなんでしょうが、これじゃあね~
私、仙台に泊まって、被災地を往復しなきゃいけないわけ?
いやぁ、時間のロスが大きいわ~
本当に行けるのかしら!?
東京・仙台間の新幹線(これが大変混むのです)と仙台・南三陸間の高速バスの予約も予約受付が始まった段階で即買わなきゃいけないし、大変だわ~
なんだか、考えただけで気が滅入ってきました。
たぶん、充実はしていても、クタクタの日本滞在になるような気がします。


アリタリアの日本行きチケットの問題もまだ解決していないし。
ホテルの予約もしなきゃ~
息子がうざがるので、東京滞在の初期と最後の数日間は、いつものホテル。
東北の方も何とかしなきゃ~(やっぱ仙台?)だし、九州でも大変な日々が待っていそうなので、最初の2日くらいはホテル滞在しようと思っています。


そんなこんなで、人にはあまり会えそうにないものの、少なくとも、大学時代の親友たちと、昔からの仲良しママ友だけには会いたい~~!!
これもきちんと考えなきゃ~

あ~でもない、こ~でもないと考えて、予定を立てて、それを一つずつクリアーしていくことって大変!
まぁ、慣れてはいますけどね。
ただ、今回は被災地行きのことがあるから、なおさら大変なこととなっています。

今週は、これまでアバウトだった予定をはっきりと確立させ、それに基づく行動計画(予約とか・・)をきちんと図式化致します~


2つのブログランキングに参加しています♪
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-11-08 07:37 | ひとりごと、考えること
11月ですね♪
c0206352_6473058.jpg

実りの秋~♪
黄金色に輝く収穫が終わった後の葡萄畑♪

11月ですね~♪
最近の私は、やらなければならないこと、考えなければならないことが多いので、ひと月が終わるのに時間がすごくかかるような気がします。
あ、普通は逆ですよね。
忙しいと、時の過ぎ行くのが早いと感じるはずなんですが、私の場合は逆です(笑)。

いつの間にか、季節はすっかり様変わり。
ローマは毎日雨が降っています。

本日、11月1日は、イタリアでは「諸聖人の日」で祭日。
全国的にお墓参りの日というわけで、夫もペルージャに行きました。
私は、一人でローマにいます。
ちょっと家の中ですることもあるし、嵐のような大雨だし、朝も早いので、パスさせてもらいました。

九星によると、今月の私は、意欲にあふれ、向上心が強く沸き上がる月なんですって♪
あの~、お言葉ですが、私、いつも、意欲にあふれて向上心があるんですけど~(笑)

要は、何か目標を持って、それに向かって前向きに取り組むことが大切なんでしょうね。
時間を有効に使わなきゃダメですね♪

新しいことには手を出さず、目の前のことをしっかりこなす!
つまり、「攻め」より「守り」にパワーを使ったほうがいいってことですね。

12月になったら、誰でもそうだと思いますが、バタバタと忙しくなるのは目に見えていますから、今月の使い方によって、今後の運命(大げさ~)が決まってしまうような気がする~

「今年もいい年だった♪」と言えるように、ラストスパート♪
さぁ、頑張らなくっちゃ♪
でも、頑張り過ぎないように、気をつけなくっちゃ♪


2つのブログランキングに参加しています♪
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-11-01 07:23 | ひとりごと、考えること
ママがアイドルにはまった理由(わけ)
あれ~
エキサイトブログの不具合で、写真もアップロードも出来なければ、せっかく書いた日記も消えちゃった~
もう、参っちゃうな~

イタリア時間昨夜(日本時間早朝)、エキサイトブログの写真アップロードとブログ更新、投稿が全く出来なくなりました。
ブログの毎日更新が信条の私ですが、仕方ないので寝ちゃいました。
朝起きたら(日本時間夕方)、どうやら復旧したようなので、とりあえず、本日の更新には間に合いそうです(笑)。
今日は、ひとりごとです♪


皆さま~
アイドルをバカにしてはいけませんよ~
私もかつては、バカにしないまでも、興味の外、全くの別次元だと思っていたんです。
もともと、洋楽好きのロック少女でしたから~
ところが・・

それは、突然やってきました!
今の日本の若者が、物凄~く格好よくなったってこともあると思いますが・・
そして、彼らが、それまでの日本のアイドル界の常識を打ち破るような規格外のアイドルだったってこともあります。
ワイルドでセクシー。
しかも、楽曲が、元ロック少女たちを唸らせるほどに素晴らしかった!

息子の難しい時期に、彼らにハマることで、私はずいぶん癒されました。
大げさに言えば「希望」を持ち続け、日々の苦悩に立ち向かうための大きなパワーをもらうことが出来たのです。
否定的な言葉で言うと、それは「現実逃避」なのかもしれません。
でも、それが投げやりなものではなく、確信犯的な現実逃避なら、時には大きな助けになることもあります。

悩みの種だった息子は、17歳でした。
「勉強しない」
「言うことは聞かない」
「態度が悪い」

まぁ、それは、今考えれば当たり前のことなんでしょうけど、当時の私には、ストレスの元凶以外の何者でもなく、私は母親としての自分に自信をなくしかけていました。

心の中に負の感情を充満させないためにも、私には夢の世界を持つ必要があったのです。
そして、これも重要なことですが、私はアイドルに真剣な恋をしていましたが、それは完全にプラトニックなもので、そこにセクシュアルな幻想は少しもありませんでした。

どんな人にでも、自分が生きるその小さな世界で、自分にとってはただならぬ大事件が起こるものです。
それを真剣に見つめることは大切です。
でも、そればかりを思いつめて、憂鬱で暗い世界に閉じこもるようになったら、どうでしょう?
自分ばかりか、回りにいる人にもネガティブな雰囲気が伝染してしまうのではないでしょうか?
悩む気持ちはどうしようもなくて、そのままそこにあったとしても、自分の気持ちを高揚させてくれる何か楽しいことを持つことは、確実に自分の世界を変えてくれます。
そして、その延長線上で「頑張ろう」と思えてくるから不思議です。

当たり前のことですが、アイドルは夢を与えてくれる存在です。
「明日からも頑張ろう!」と、気持ちを高揚させてくれるのです。
憂鬱で沈みがちな心に、青空を広げてくれるのです。
好きなアイドルの音楽を聴いて、TVを見て、雑誌を読んで、コンサートに行く・・。
何よりも同じ仲間たちと熱い思いを語り合うことが、どんなに楽しかったことか・・
そんな時間はとても大切で、日々の暮らしの中で自分の現実を生きていく、大きな力となってくれたのです。

それにね、真面目な話、強力なアンチエイジングにもなるんですよ♪

しかし、少女の頃にさえアイドルにハマったことのなかった私なのに、おばちゃまになってから、アイドルの存在意義を知ることになったなんてね~(笑)
 
今の四十代、五十代というのは、昔の、私たちの母の世代とは全く違います。まず、自分が幾つであるかなんて意識もしていませんし、気持ち的には、いつまでも若い頃のままだと思っています。
生涯青春世代です。
音楽もファッションもライフスタイルも、今という時代のトレンドを見つめ、若いお嬢さん方同様に格好いい男の子にも目が行ってしまう。
もちろん、現実の話ではありません。
TVの向こう側にいる人が相手なら、罪はないでしょう?

アイドルにきゃあきゃあ言っていた私を、息子は、「バッカじゃないの?」と言いつつも、面白がっていたように思います。
まぁ、夫は、嫉妬に狂っていましたけどね(笑)。

とにかく、私が、憂鬱だった息子の暗黒時代と、それに続く親子二人三脚の厳しい受験戦争を乗り越えられたのは、ジャニーズの某アイドルのおかげであります。
彼らを愛することで、とてつもなく強大なパワーを得ることが出来たのです♪

今でも、彼らには深い感謝の気持ちを持っていますし、恩義も感じています。
だからこそ、これからもずっと応援していくことが恩返しになると思っています。
残念ながら、もう恋はしていませんけどね、たぶん・・


2つのブログランキングに参加しています♪
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-10-25 17:17 | ひとりごと、考えること
ますますむかつくアリタリア!
c0206352_23531933.jpg

人がせっかく穏やかな優しい気持ちで「天使の日」を過ごしていたと言うのに、また、おバカなアリタリアのせいで嫌な気分になってしまった・・
これまでは、困ったちゃんのアリタリアだけど、イタリアの経済支援のためと思って、できる限り アリタリアを使ってあげようと思っていたのに・・
もうね、さすがに2度と使いたくないです。

もう既に支払ってしまったお金・・
取り返すにはビジネスクラスで行くしかないと思っていたけど・・
それでいいや・・と自分なりに諦めをつけていたのだけど・・
やっぱり一筋縄では行かないアリタリア!

なんと!
またカスタマーセンターの言うことが変わったのです。
最初に対応したマウリッツィオという社員(私は必ず名前を控えます)は、全く何も分からず、「その件に詳しい同僚に変わります」と女性社員にバトンタッチ!
次の女の子は、まぁ親切と言えば親切な対応で、なかなか分かりやすい説明をしてくれましたが・・

問題が複雑過ぎて、分かりにくいと思いますが、とにかく一言で言いますと、ビジネスに変更するには、更にペナルティと手数料を支払わなければならないと言うのです。
で、そのペナルティ料金&手数料が、合計で927ユーロと言うんです!

バッカじゃないの!
冗談じゃない!
誰が、更に1000ユーロ近くも払いますか!
もう、完全に頭に来ましたわ~
うう・・、頭に来たところで、どうにも出来ないのが、ますます腹立たしい!

アリタリア、危ないんじゃないですかね・・
ちょっとお金の亡者になっていないかな・・
座席を埋めるために期間限定で安売りチケットをよく販売しているけど、あんな値段で販売していたら赤字になるばかりでしょ・・
まぁ、それだけ、チケットが売れないんだろうけど。
ちなみに、私のは安売りチケッではありません。

航空会社の経営は、正規料金でチケットを買う顧客がいてなんぼの世界ですから~
正規運賃を払うビジネス客がいないとお話にならないわけですよね~
ローマ東京間に会社の経費で正規運賃を払うようなビジネスマンは僅かじゃないでしょうか~
ANAは、昔、それで撤退しましたからね・・
イタリア線は、安売りチケットの観光客を乗せれば乗せるほど赤字だったとかで・・
アリタリア、今年いっぱいで、ミッレミッリアのプログラム(マイレッジのようなもの)も終了だと言うし、
なんだか、胡散臭さを感じます~~

ワタクシ、もう、経済支援なんて考えませんからね!
イタリアの企業がどうなろうと知ったことじゃありません!
これからは、乗換えがあっても安くてサービスのいい航空会社にします~

というわけで、12月の日本行きは、普通にエコノミーで行くことにしました。
誰がこれ以上、お金を払うものですか!
しかも、927ユーロだなんて!
いや、本当に人をバカにしています。

支払ってしまったお金は、失いたくなければ、したくもない旅行をするしかなさそうです。
つまり、どこかの国への正規料金での航空チケットにするわけです。
そんな~、一体、私にいつ旅行しろって言うわけ!?
私がイタリアに戻ってくるのは2月に入ってからだし、その後は息子が帰省するし、忙しくて、とても旅行という気分には・・
3月に息子とイスタンブールあたりに旅行・・なんて考えも浮かびましたが、親と旅行なんてしたくないだろうしな~
夫もそのあたりはお休みは取らないし。

アリタリア、むかつく~~!
今日の午後は、日本とイタリア、EU間の経済関係強化の講演会に出かけるのですが、よーく話を聞いてこようではないの!


2つのブログランキングに参加しています♪
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-10-05 06:54 | ひとりごと、考えること
むかつくアリタリア!
c0206352_61367.png

12月に日本へ帰国するので、早くチケットを買わなきゃ~と、水曜日あたりからアタフタしていました。
直行便はアリタリアしかないので、それ以外の選択はないのですが、アリタリア・カスタマーセンターのおバカなオペレーターのせいで、とんでもない目に遭いました。
しかも、おバカは、一人や二人ではない。
どいつもこいつも、基本的な従業員教育すら受けてない!

まず、カスタマーセンターで働いているというのに、何も知らない。
何を聞いても分からない。
しかも、毎回、人によって言うことが違う!
しまいには、コンピューターシステムが機能していないので、何も答えられないって、何なのよ~
どうして、こういう出来ない人間ばかりがカスタマーセンターにいるわけ?

ちょっと事情が複雑過ぎて説明出来ないのですが、とにかく、私は、最終的に、合計でとんでもない額(私にしてみればね)をアリタリアに支払ってしまうハメとなったのでした。
というわけで・・
初期の段階で支払った一部分をどうやって取り戻すかを考えながら、実は、水曜の夜からずっと、夜も眠れないほどに悩んでいました。

支払った私が悪いと思うかもしれませんが、そうじゃないのですよ~
ちょっと事情が複雑で~
最初のオペレーターがアホなことを言わなければ、こんなことにはならなかったのです。

で、怒りの電話をしても、謝らない。
イタリア人は、どんな場合でも絶対に自分の非を認めませんからね。
「私は関係ない」と、お決まりの言葉が返ってくるだけです。
だから、イタリアには、クレーマーは存在しません。
いえ、正確には大クレームは付けますが、相手にされないという感じでしょうか・・
だって、お客様は神様じゃないですから、クレームが来たって恐れる必要はないんです。
「お気の様。でも、私のせいじゃないわ」の一言で終わってしまうわけですから。
これまた、言い訳が上手い国民なんですよ~

こんなんだから、イタリアってダメなのよね~
なんだかんだで、上手く生き残って行くイタリアだけど、それは、ごく一部の出来る人たちが全部背負っているからであって~
現状維持は何とか出来ても、より一層発展することは決してないでしょうね。
ま、その現状維持も、もはや時間の問題で、今後は下降する一方だと思いますけど。

もちろん、アリタリアの日本サイドのスタッフさんたちは、日本式に教育されているのでしょうけど、こっちの従業員のレベルのひどさと言ったら!
コネ入社の出来ないヤツばかりなんだろうな~

というわけで、今回の日本行き、アリタリアのマニフィカ・クラス、つまりビジネスクラスで行くことになりそうです。
まだ確定ではありませんが・・

ちっとも嬉しくありません!
かなり怒ってます!
自腹ですから~
この不況の中で一生懸命節約生活をしているというのに、よりによって、どうしてこんなところで大金を使うハメになったのか・・
せっかく、デジ一眼レフを買おうと思っていたのにな~
あ~、これから出発まで、より一層の節約生活をしなきゃ~


2つのブログランキングに参加しています♪
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-09-30 06:18 | ひとりごと、考えること
ロンドン、行きた~い!!
c0206352_17111534.jpg

ロンドン、リージェントストリート♪(2006年、11月の写真)

昨日の夜(イタリア時間)のロンドンオリンピックの開会式~♪
素晴らしかった~♪
最初はちょっと退屈だな~と思っていたのが、だんだんロンドンらしさが出てきて、私の大好きなUKロックのオンパレード♪
こういうところがね、いかにもイギリスらしい。

最近のオリンピックは、商業化してしまったようなところがあって、選手の間でもドーピング問題が続発していますが、やっぱり4年に1度のお祭りは楽しい!

私は、選手入場行進を見るのが一番の楽しみなのですが、どの選手の顔も輝いていて、見ているこちらまでが嬉しくなるような笑顔でした~
それにしても、世界は広い!
こんなにたくさんの国があったのね~
紛争中の国もちゃんと参加していて、ちょっと胸がキュッとなりました。
香港とかグアムが、中国やアメリカとは別枠で参加しているのには大変驚かされましたが~

開会式の「Welcome To London!」という言葉を聞いて・・
ロンドンに行きたくなっちゃった~
最後に行ったのは、2006年の11月。
お友だちの結婚式でした。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、少女の頃からUKロックに夢中だった私は、ロンドンこそが我が人生を送る場所だったはずなのです(笑)。
実際にイギリスに暮らしていた時は、まぁ、これまたイタリアと同様、本当にうんざりすることばかりだったんですが、今は、その地に暮らしていないので、再び、イギリスを美化してます!(笑)

若い頃から現在に至るまで、暮らしていた時期を除いて、これまでいったい何度ロンドンに行ったことでしょう・・
あ~、ロンドン行きた~い!

以下は、私がロンドンに行ったら、必ず寄る場所。
一度こだわると、それが定番化してしまうのです。








c0206352_1785434.jpg

ピカデリー・エロスの像♪

まぁ、これは、ロンドンの中心ですからね~
誰もが目にするものですし、ベタでしょうけど~
でも、私にはちょっとした理由で、このエロスの像には特別な思い入れがあるのです。
だから、ロンドンに来たら、まず最初にここに来ます。








c0206352_179523.jpg

ウォータールー・ステーション♪

ここも、たとえどんなに時間がなくとも必ず時間の都合をつけて来るところです。
って、皆さんに「どうして?」と不思議がられるのですが・・
学生の頃、初めて1ヶ月のホームステイをした時も、ホストファミリーのミセス・シャーロットに、「ウォータールー・ステーション?どうしてあんなとこに行ったの?」と聞かれたのですが・・

それは、ロック少女であると同時に映画少女でもあった私が大好きだった映画、ヴィヴィアン・リー主演の悲恋物語「哀愁」の舞台となったところだったからです。
恋人が戦争に行って、何かの手違いで彼が戦死したと思った彼女は、生活苦のため娼婦に身を落とす。
ところが、恋人が無事に帰還する・・
生きるためとはいえ娼婦をしていた自分を激しく責めた彼女は、彼にふさわしくないと思って、このへん少し記憶が定かではありませんが(笑)、とにかく最終的には彼の目の前で交通事故で死んでしまうんです。
この映画の中で、戦地に向かう恋人を見送るのも、帰ってきた彼を迎えるのも、死んでいくのも、このウォータールー・ステーションが舞台となっているんです~

このあたり、今では再開発でとっても綺麗になっていて、ロイヤル・フェスティバル・ホールもあるし、何ちゃら言う映画センターも出来ているし、ビッグベン対岸のテームズ河畔も綺麗な遊歩道になっていて、私は、ウォータールーのテームズ河畔のベンチに座って、ボ~っと対岸を眺めているのが好きなのです。

あ~、ロンドン、行きたい~~!!
とりあえず、オリンピックは、日本とイタリアを応援しま~す♪
(本日、コメント欄を閉じさせて頂きます)


2つのブログランキングに参加しています♪
1日1クリックがランキングに反映する仕組みになっています。
2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-07-28 22:16 | ひとりごと、考えること
ブスの25箇条By宝塚歌劇団♪
c0206352_19112270.jpg

正しい!
正し過ぎます!
宝塚歌劇団の伝説の教え!!

あまりにも素晴らしかったので、ぎずもさんからシェアーさせて頂きました~
いやぁ、宝塚って凄いですね~
さすがです~

これ、女性だけでなく、男性にも当てはまることだと思います。
皆さま、ブスにならないように、この25箇条を心しましょうね♪


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-07-05 22:09 | ひとりごと、考えること
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ナポリ大好き♪
at 2017-03-30 17:38
世界最高傑作の一つ@ナポリ♪
at 2017-03-29 07:23
カラヴァッジョが襲撃された居..
at 2017-03-28 07:00
最強メンバーで楽しい焼肉♪
at 2017-03-27 06:11
夏時間へ移行~
at 2017-03-26 07:38
頑張れ、ソニー!!
at 2017-03-25 07:29
カラヴァッジョ最後の作品@ナ..
at 2017-03-24 03:16