カテゴリ:大好きなパリ♪( 46 )

お気に入り♪

c0206352_2303598.jpg

パリ、アレクサンドル3世橋のたもと♪

遠くにエッフェル塔が見えます。
いいなぁ、この風景・・
お天気はイマイチだけど。
この日は朝からメチャメチャなお天気で、一時大雨、その後は30分おきに青空が広がったり、黒い雲に覆われたり、目まぐるしく変わっていきました~






c0206352_2331862.jpg

エッフェル塔をズームで♪
いつの間にかパリのシンボルになってしまいましたね。
エッフェル塔を見ると、なんだか嬉しくなります。






c0206352_2355946.jpg

アレクサンドル3世橋♪

橋の向こうは、アンヴァリッドです。
ナポレオンのお墓のあるドームですが、
これは1度行ったらもういいので、今回は行きませんでした。

パリには・・
というより、どこでもそうですが、
1度行けばもういいや~と思う所、
何度行っても飽きない所、
そして、お気に入りの場所♪

その人なりのとっておきの場所ってあると思います♪







c0206352_2394119.jpg

この橋は本当に美しい・・
何度でも来たい所です。

ローマの聖天使橋も美しいけど、
パリのものは、橋に限らず、全てが壮大なので、醸し出す雰囲気が全然違う・・
まるで、ローマの田舎から都へ出て来た・・って気になりました(笑)。







c0206352_2522473.jpg

c0206352_2544683.jpg

「ミニ・パレ」~~♪
よっぽど気に入ったと思われます・・(笑)
お気に入りとなると何度でも訪れるのが私の悪い癖♪(笑)

アレクサンドル3世橋を行ったり来たり、自分で自分の写真を撮るのが面白くて、おバカな顔に大笑いしたり、なかなかおすまし顔でいいじゃない~と思ったりしながら、何時間もお散歩した後で、またここへお茶をしに来ました♪
テーブルセッティングされたところ以外はカフェとして楽しめるのです。







c0206352_2573830.jpg

c0206352_312774.jpg

周りはパリの恋人たちばかり!
セーヌ川を見下ろしながら、何を語り合っているのかな~






c0206352_311169.jpg

あら、TEA FORTEを使ってる~
アールグレイを頂きながら、スケジュール帳にパリで訪れたところを記して、
ついでにこれからの予定も書き込んで、
のんびりボーッと過ごしました。
こんな風に時間を気にせずカフェでまったり!
大好きな過ごし方です。

何時間いても大丈夫な場所です。
周りの恋人たちもそうでした。
でも、それを許してくれる場所だからこそ、チップははずみましょうね♪
1ユーロでOKです♪
ちなみに、お茶は6ユーロです。



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-08-27 02:44 | 大好きなパリ♪
c0206352_2337757.jpg

グラン・パレ♪
プチ・パレ(パリ市立美術館)の道を挟んだ向かい側にあります。
プチ・パレとほぼ同じ建物、まるで双子のパレですね・・






c0206352_23434816.jpg

c0206352_2347954.jpg

「ミニ・パレ」の入口♪
入口は、セーヌ川沿い、パリで最も美しい「アレクサンドル3世橋」のそばになります。

今回のパリで、食の面で是非とも行きたかったところ!
それは、このグラン・パレの一角にあるカフェ・レストラン「ミニ・パレ」だったのです。
だって、パリの3つ星レストラン「ル・ブリストル」のシェフ、エリック・フレション氏監修なんですよ~
お料理の評判がとてもいいんです~
それなのに、お手軽なお値段♪
(あ、もちろん、このお手軽って、普通のカフェで食べれるお値段ではありませんけど)

ちなみに、この「ミニ・パレ」、グラン・パレの開館時間とは一切関係なく、年中無休、朝9時から夜中の12時までオープンしています。







c0206352_025774.jpg

階段を上って中へ入ると・・
グラン・パレの一部だけあって、荘厳な感じ♪
ドアの向こうにレセプションがあるので、そこでお食事をしたいと伝えて、店内に案内してもらいます。
きゃっ、ドキドキ♪







c0206352_0102765.jpg

素敵な店内です~
天井が高くて広い空間なので、開放感があって、
それでいて、ちょっぴりゴージャスな雰囲気♪
いい感じです~







c0206352_0154893.jpg

壁に飾られている石膏の像がアートな感じ♪
観光客はほとんどいません。
お食事を楽しむパリの地元の方ばかり♪






c0206352_0254391.jpg

テラス席が、これまた素敵なんですよ~♪
セーヌ川を見下ろせるんです~

私は、このあとで、ここに一人でお茶しに来ましたよ~







c0206352_0301015.jpg

テーブルにつくと、まずパンを持ってきてくれるんですが、
左下のホカホカの暖かいパンが美味しかったこと~

あ~、フランスのパンってどうしてこんなに美味しんでしょう!
そこがイタリアンとの決定的な差!
たとえバターのカロリーが高かろうが、身体に悪かろうが、美味しいものは美味しい!

右上のパンも美味しかったですよ。
ミラノのブルガリ・レストランも同じようなものを出していましたけど・・

ワインは、極上のブルゴーニュをグラスで頼みました♪
ピノー・ネロは美味しいです!







c0206352_0355966.jpg

私たちは、アラカルトで、メインだけを頼みました♪
昼間も夜もメニューは変わりません。

ここでは、前菜を頼まなきゃ~とか心配する必要はありませんよ。
しばらく後に、お隣に座った若いカップルなんて、
ハンバーガーとコカ・コーラを頼んでいましたし。
ただし!
恐るべし「ミニ・パレ」のハンバーガー!
なんと、トリュフソースの鴨とフォアグラのバーガーなんです。
お値段も31ユーロ!
ひえ~~っ!
このハンバーガーとコカ・コーラで、ざっと40ユーロは飛んだでしょうね・・







c0206352_0431390.jpg

右下のバターに注目♪
フランス最高級のバターです。
さすが、三ツ星レストラン監修・・

私が頼んだのは、ポーク(左下)のローストだったのですが、
出てきたものを見て、「ダメだわ~」
(とても美味しく食べられそうにない・・)
私、お肉の脂身部分がダメなんです~
夫曰く、「いかにもフレンチらしいポーク料理だ」なんですが・・

夫の頼んだものを見ると、鶏肉のローストと付け合せのポテトが美味しそう・・
で、交換しました~
当然!

いずれもフォアグラソースがかかっています。
大満足のお味でした♪

ここ、お魚料理も美味しいようですよ♪
悲しいかな、フランス語のメニューだと、大まかに予想することしか出来なくて・・
夫は、学校教育でフランス語を選択してきた人なので、日頃フランス語が出来ると自慢しているのですが、ほとんど役にたちませんでした・・(汗&笑)







c0206352_0563852.jpg

デザートは・・
二人用から・・という特大のババ(サヴァラン)にしました。
夫の大好物なんです。
メインを交換してもらったし、どのくらい大きいのかというのにも興味があったから・・







c0206352_105651.jpg

特大でしたね~
半分こしても、凄い量でした~
これにたっぷりのラム酒をかけて頂きます。


メインとデザートをゆっくりと時間をかけて食べる・・
いいですね・・
お店の方も心得たサービスで、大変感じが良いです♪


驚いたことに、このレストランのトイレにはトイレ係が常駐していて、一人使用したら、必ず掃除をするんです。もちろん、チップを置きましたよ~
1ユーロ。


気になるレストランのお値段ですが、メインとデザート、コーヒー、グラスワイン、ミネラルウォーター、二人で100ユーロいかなかったと思います。
レシートを持って帰ったつもりだったけど、見当たらなくて・・
よく覚えていませんが、確か100ユーロ前後だったように記憶しています。

お料理も美味しいし、雰囲気も最高の「ミニ・パレ」お薦めです♪
特別なお食事を楽しみたい時には是非どうぞ♪
寛(くつろ)ぎの場です。
あ、もちろん、カフェとしてもオープンしてますから、
テラス席でお茶だけするのも、ゆったりした気分になれますよ~
私、お茶TIMEに再び参上しましたもの~



MINI PALAIS
c/o GRAND PALAIS
Avenue Winston Churchill
75008 Paris
ミニパレの入口はセーヌ川沿いの「アレクサンドル3世橋」そば。
年中無休。
営業時間:9:00~24:00



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-08-26 01:40 | 大好きなパリ♪
c0206352_2355021.jpg

プチ・パレ(プティ・パレ:パリ市立美術館)

シャンゼリゼ大通りからアレクサンドル3世橋の途中にある壮大で優美な建物です。
1900年、パリ万博の会場として建てられたグラン・パレとプチ・パレ。
道路を挟んでグラン・パレと向かい合って建っていますが、名前は「プチ」でも、グラン・パレにひけをとらない堂々とした外観です。
グラン・パレは大きな催しの時のみのオープンですが、プチ・パレは、パリ市立美術館として、19世紀の美術工芸品を中心に展示しています。







c0206352_23464524.jpg

プチ・パレのホール♪
天井が高くてガラス張り。
自然の光を最大限に取り入れる設計になっています。
館内全体が1900年代のエスプリに包まれた優雅な宮殿そのものです。
天井画や流麗なレリーフなどは目を見張る美しさ♪

パリの嬉しいところは、市立美術館は入場無料というところです。
中に入ると簡単な荷物検査があって、それを超えるとホールですので、奥の受付カウンターで入場チケットをもらいます。
お金はかかりませんが、このチケットが無いと展示スペースに入れないので必ず受け取ってください。

そして、市立美術館に限らず、パリの美術館はどこもそうですが、チケットさえ持っていれば、自由に外に出てランチを食べて、再び中に戻ることが可能なんです。
なんとも粋な計らいです。







c0206352_0222958.jpg

入ってすぐの展示場には、アールヌーボーの工芸品とサラ・ベルナールの肖像画があります。
写真は、その肖像画とエミール・ガレの初期の作品です。
和の感じがするでしょう?







c0206352_23571178.jpg

天窓から光を取り入れた明るく優しい空間♪
ゆったりとしたスペースには優美な彫刻が飾られています。
写真右下は、モネの「ラヴァクールの日没」






c0206352_0301116.jpg

ルイ、15、16世様式の家具や調度品を展示したお部屋♪

この美術館には、モネ「ラヴァクールの日没」、セザンヌ「三人の浴女」、マネ「デュレの 肖像」 、その他、ゴーギャン、シスレー、コロー、クールベ、ロダン、ピサロ、ロートレックの作品があります。

美術館の内部は、クリーム色や淡い色で統一されていて、床は、モザイクタイル。
天井は緻密なレリーフと天井画で装飾されて、とても上品で優美な空間になっています。







c0206352_0454034.jpg

c0206352_05036100.jpg

c0206352_0553694.jpg

プチパレ美術館の中庭とカフェ♪

見学に疲れたら、一休み♪
中庭を眺めながらランチやお茶が楽しめます。
カフェは隣接する室内にもありますが、お天気がよければこちらのほうがお薦め♪

回廊の天井!
アールヌーボの装飾が素晴らしい!


こちらのカフェも素敵なんですが、
私たちは、向かい側のグランパレにあるミニパレまでお食事に行きました♪
だって~
パリの三ツ星レストランのシェフ監修のレストランがお得なお値段で楽しめるんです。
行くしかないでしょう?


Petit Palais
Musée des Beaux-Arts de la Ville de Paris
プチ・パレ(パリ市立美術館)
Avenue Winston Churchill 75008 Paris
メトロ(地下鉄):シャンゼリゼ・クレメンソー駅そば


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-08-25 01:18 | 大好きなパリ♪
c0206352_4152238.jpg

パリにはカフェがたくさん♪
何気ない街角にある普通のカフェでも、パリだとどこかお洒落♪
何故なんでしょう!?

ローマにもカフェに準ずるBAR(バール)がたくさんありますが、
何故かお洒落じゃないのです~
それは、イタリアのそれが立ち飲みを前提に存在するものだからかもしれません。
それに比べて、パリでは座ることが前提条件。
その違いかもしれませんね・・

さて、本日は、マレ地区の素敵なブティックと私がセールで買ったものをご紹介しましょう。






c0206352_4543054.jpg

「BLANCS MANTEAUX」
マレ地区イチオシのブティックはこちら!
このブティックを見つけた時、私はまるで宝物を見つけたような気持ちになりました!
まさにパリの香りのするお洋服♪
シンプルだけど可愛くて上品なお洋服がたくさん♪
素敵~♪






c0206352_4592944.jpg

まさに、私の好みのど真ん中♪
上品で粋なデザイン。
しかも目移りするほど、同じデザインの黒でもレースがあったり水玉模様があったりで!
全部欲しくなっちゃう・・







c0206352_51230.jpg

シンプルで美しいラインが特徴です♪
カットが綺麗~♪
上質な素材を使っています。
作り手のこだわりを感じさせるお洋服です。







c0206352_555352.jpg

白い色バージョン、クリーム色バージョンも揃っています。
夏は明るい色にも惹かれます・・

このお店の、お洋服をつくるスピリットが好きです。


お店の人に聞いてみたら、
なんと!デザイナーの一人が日本人だと言うではありませんか!
びっくりしました~!
だからこんなに素敵なのかな~
パリのエスプリに日本人の繊細さがプラスされているから・・
JUNJI TOMINAGA氏、コム・デ・ギャルソンでパタンナーとして修行したそうです・・
どうりで・・

夏物はセールで半額になっていて、ワンピースも100ユーロ台で買えるので、ゆっくり買いに来ようと決めた私でしたが~
その後、お金を使いすぎてしまって、買いに来れなくなりました(泣)

ここは、今後、大注目のデザイナー直営ブティックです。
絶対にお薦めNO.1です♪
って、私は今回買わなかったけど~
でも、ここのお洋服には心底惚れ込んだんです♪
私のために作ってくれてる?って言うくらいの、ど真ん中テイストなんですもの~
次回は絶対にここで買うためにお金貯めてきます。←大げさ?(笑)
そんなに高くないです。
夏物のワンピース、定価でも200ユーロ台でしたから。


「BLANCS MANTEAUX」
42 RUE DES BLANCS MANTEAUX
75004 PARIS
(マレ地区、ポンピドゥーセンター寄り)







c0206352_5122920.jpg

「アメリカン・レトロ」
シンプルが好き!と言いつつも、こういうレトロなフリフリレースも大好きな私です。
ワンピース、200ユーロ台。






c0206352_5171832.jpg

「Mellow Yellow」
靴とバッグのお店ですが、色使いが鮮やかで綺麗♪
しかもお値段が可愛いんです。
秋冬物の新作の靴で100ユーロちょっと・・
安い!
買おうと思っていたのですが、次に行った時にはバカンス休業でクローズ!






c0206352_5252297.jpg

「CHATTAWAK」
ショーウィンドウに並んだ秋冬物のお洋服も可愛かったけど、私は右の靴に一目惚れ♪
ローヒールだけどスエード素材でエレガント♪
リボンが可愛い♪
100ユーロちょっとなので、やっぱり安い!
この靴も買うつもりだったんですけど、
上のお店と同じく、次に行った時にはバカンス休業してました~(泣)
こういうものは、気に入ったらすぐに買っておかないとダメですね・・







c0206352_5353088.jpg

「BISCOTE」
私の目を引いたのは、右下のバッグ♪
私、ヒョウ柄とかヘビ柄が好きなんです。
本物じゃないだろうけど、なかなか良い出来のバッグ・・
夏物のお洋服は大バーゲン中でした!

ここには、バッグに惹かれて入ってみたのです。
正解だったわ~
だって、このお店も、次に来た時にはバカンス休業でクローズでしたから。
少なくともバッグだけは手に入れました~
ショーウィンドウの物とは別デザインのもの!
ついでに、余りにも夏物が安かったのでワンピもゲット!






c0206352_5425612.jpg

「PISCINE 」
この通りには、ブランド物のアウトレットもあります!
サンジェルマンでも見かけたから、パリ市内にいくつもあると思われます。
もちろん中を覗きましたが、靴は1足60ユーロでイタリアのブランド品がありました。
2足で100ユーロなんてやってました。
お洋服もイタリアのブランドが多くて、驚くほど安かったです。
「VALENTINO RED」なんて1着250ユーロ前後でした。
ショッピングが目的で来ていたら絶対に買ってました。

だけど、アウトレットならイタリアにもあるし、出来るなら、マレ地区でしか買えないような、お洒落なお洋服を買ったほうがいいと思いますよ~
オリジナルデザインの直営ショップが多いですし、お値段も本当にお手頃♪

以上の5店舗は、全てマレ地区の同じ通りにあります。
Rue des Francs-Bourgeois
75003 Paris
あの、パリで一番美味しいクレープ屋さんのある通り♪
MUJIがあるのでそれが目印かな~






c0206352_6182569.jpg

はい、こちら、私が買ったものです。

ヘビ柄バッグは良かったわ~!
大満足!
折り畳んで別パターンでも使えます。
エコスキンですが、素材は悪くありませんでしたよ。
いや、むしろ、イタリアでは見られない素材かも・・
(私、本物のヘビ柄の持ってます)
お値段は、驚きの98ユーロ♪
秋冬物なので、これが定価ですよ~

真ん中のは。白のレースのワンピース。
胸元がかなり開いています。
これは、ストーンと着るより、ベルトでウエスト部分を絞ったほうが可愛いです。
セールで激安!
45ユーロ!

右側のは、私っぽくないのですが、素材がコットンとシルクの混紡で、ものすごく肌触りがいいんです。それなのに最後の1つであるがために驚異の35ユーロになっていたんです。
試着したら、これがなんと意外にも似合ってしまって、お買い上げ~♪
あ、あと、ワンピースに合わせているジャンクのネックレス!
15ユーロ均一だったので、これも買いました♪

安物買いに走ってしまったmayumiですが、満足しています!
それに、これらを買わなかったら、この後すぐにお店がバカンスで閉まってしまったので、何も買えないところでした・・




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-08-23 07:28 | 大好きなパリ♪
c0206352_621824.jpg

大好きなヴァンドーム広場♪
この界隈に出没するのが好きな私ですが・・


本日2つ目の更新です!
さてさて、皆様が待ちに待った詐欺事件のお話の始まりです。
長くなりますが、我慢して読んでくださいね。

新種の詐欺だと思われます。
相手の女性は本当に上手な人でした。
でも、正直に言うと、引っかかったとは思っていません。
途中で詐欺だと分かったけど、引っかかってあげたというほうが正しいかもしれません。
いや、でも、最終的には騙されたから引っかかったと言えるかもしれません。






c0206352_6292179.jpg

サントノーレ通りを気取って歩くのが好き♪
お洒落して、ツーンとすまして歩くのが好き♪
こんなところでお買い物をする身分ではないけれど、非日常を味わうのも旅の良さ♪


人に、持って生まれた星があるとしたら、
私は、幸運の星の下(もと)に生まれたと思っています。
辛いこと、悲しいこと、思い通りにいかないこと、大きな挫折・・
もちろん私だって人並みに経験しています。
でも、それでも、私は、これまで幸福な人生を歩んできたと思うし、
これからもきっと幸福であることを信じています。






c0206352_632621.jpg

さて、この日の目的は、サントノーレ通りにある「J.P.エヴァン」でした♪

先日行ってみたサンジェルマンの高級住宅街にあるお店が閉まっていたので、パリの中心地にあるここなら開いているかもしれないと思ったのです。
そして、ここには、ティーサロンもショコラサロンも併設されていますから、優雅にエクレアとお茶を楽しもうと考えたわけです。
ですが~
やはりバカンス休業中でした・・(泣)






c0206352_6381658.jpg

「ゴヤール」ブティック♪
時々コメントを下さるむぎさんの憧れのブランド♪
私は知らなかったのですが、随分お高いのですね・・
バッグなんて、日本円で数十万のお値段でした。

J.P.エヴァンがクローズでガッカリの私。
仕方がないので、ウィンドウショッピングをしながら、サントノーレ通りと交差するカンボン通りの「ピエール・エルメ」でマカロンでも買おうとフラフラ歩いていました。


そして、横断歩道で信号待ちをしている時に事件(?)が起こったのです。

一人の女性が「あっ!」と声を上げて、私の足元にかかんで何かを拾いました。
それは、シンプルな指輪だったのですが、
彼女が私にそれを見せて、「これ、ゴールドだと思う?」と聞きました。
私は手にとって、調べてあげました。
K18の他に750と刻印が入っていましたので、
「750と入っているから18金よ、ゴールドね」と答えました。
K18の刻印は信用できないけれど、750という刻印はヨーロッパでは大切なもので、純金を1000(24金)とすると純度が750の18金を意味するのです。
750が入ってないとまがい物だという可能性があるのですが、ちゃんと入ってましたのでゴールドだと思ったのです。

彼女は、「私、ラッキーだわ!」と大喜びでした。
「落としたレディはアンラッキーだけど、私はラッキー!」
そして、自分の指にはめて・・
「私には大きすぎる。貴女、はめてみて」と言われました。






c0206352_644732.jpg
c0206352_6443477.jpg
その日、私の指には、左手の薬指には定番の結婚指輪とメレダイヤの太い指輪。
そして、右手の薬指には、お気に入りのブルガリのシンプルな指輪と夏用のパールの指輪を重ねて付けていました。

彼女に「はめてみて」と言われて、とっさにはめたのが右手の人差し指。
ですから、かなりサイズが大きい指輪だったのです。
でも、人差し指にはピッタリおさまったわけです。

そうしたら、「貴女にあげる」と言うのです。



もちろん、私はいらないと言って返しました。
だって、私、ゴールドカラーはマイブームではないんです。
似たようなゴールドの指輪はたくさん持っているんです。

だけど彼女は、
「拾った私もラッキーだけど、指輪のサイズがピッタリの貴女はもっとラッキー。だから、持ってなさい。私は所詮パリに来た移民労働者。指輪なんてはめる身分じゃないのよ。貴女にこそふさわしい」と強引に私の指にはめるのです。
彼女は、さほどみすぼらしい格好をしていたわけではないですが、スラブ系の金髪の女性でした。

正直、移民労働者なら、指輪をしないまでも換金できるだろうと思い、自分のものにしないのはおかしいと私は思いました。
これは私からお金を巻き上げるつもりだろう、もしかしたら、自分でわざわざ指輪を置いておき、カモが来た時点で拾い上げているのではないだろうか・・






c0206352_782718.jpg
c0206352_793340.jpg
この日の私の装いは、お得意の大きなリボン付きの帽子にグッチのサングラス、ブルガリのスカーフを巻いて、フェラガモのバッグと靴でした。
ワンピースはZARAの30ユーロのタンクドレスでしたけど(笑)
ゴージャスマダムまでいかなくても、プチマダムくらいには見えますよね~











そうしたら、「ラッキーなマダム、さようなら~」と言って、
信号が青になると彼女はサッサと歩いて行ってしまったのです。
私はポカーンでした。





c0206352_6511689.jpg

「ピエール・エルメ」@カンボン通り♪

ところが、私も信号を渡り、ピエール・エルメの方に歩いていると、
彼女が引き返してきたのです。
やっぱり~!
そして、「ねぇ、貴女は幸運の星の下にいるけど、私にも少しその幸運を分けてくれない?」と言うのです。
「来た~!」と思いました。
欲しくもない指輪を押し付けられてお金か・・と。

「返すわよ、いらないから」と言ったのですが、これがラチがあかない。
仕方がないので「細かいのはこれしかないけど・・」と15ユーロ出したら、
「少なすぎるわ。あと10ユーロくれない?」

この時点で、完全に詐欺だと確信しました。
ですけど、指輪はどう見ても18金ゴールドだったのです。

そうして、おバカなことに、「ちょっと待ってて」と言って、私はピエール・エルメに入りました。





     
c0206352_712955.jpg

ここ、どうしてティーサロンがないんでしょう・・
売っているのもチョコレートとマカロンだけだし・・
でも、店員さんは親切♪
写真撮影もOKだと言うし。
しかし、日本人ばかり次から次へとやってくる~





c0206352_74185.jpg

マカロン5つ買いました♪
ラデュレより全然安いです。
ラデュレのマカロンは1つ2ユーロだけど、ここのは1.5ユーロ位だったと記憶してます。
左下のジャスミン味のマカロンが美味しかったです~



はい、そうして、ピエール・エルメでお金を細かくした私は、25ユーロくれと言う彼女に40ユーロを渡したのです。
おバカでしょう?

なんといいますか・・
幸運の星の下に生まれた私(笑、でも本気)としては、
彼女の言うように、少し幸運を分けてやろうと思ったわけです(笑)
パリの移民たちの苦労を少し自分の目で見てしまったため、同情もありました。
たとえ偽物の指輪でも、幸運の証として買ったことにしようと思ったのでありました。






c0206352_6482936.jpg

これが、その指輪です・・
しっかりとK18、750と刻印は入っていますし、
見た目も重さもまさにゴールドなのですが、偽物だと思われます。
なぜなら・・






c0206352_955582.jpg

アレクサンドル3世橋♪
パリで最も美しい橋です。
この上からは、ナポレオンのドーム(お墓)とエッフェル塔が見えます。
私の大好きな場所♪


なぜなら、その2日後、プチパレ美術館に行って、ミニパレでお食事した後、夫と二人で歩いていたこの橋の上で、肌の浅黒い移民の男性に同じ指輪を目の前で拾われて話しかけられたからです。
当然無視しましたが、完全に新手の旅行者向けの詐欺だということが判明しました。

しかし、あの女性はやり方が上手かった・・
人の心をくすぐる言葉を知っていたし、
どう見ても健気な移民労働者のように見えましたから・・



2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-08-22 09:22 | 大好きなパリ♪
c0206352_4422352.jpg

パリ、マレ地区・・
高級住宅街であり、お洒落なブティック街でもある。
カフェやレストランで賑わい、ユダヤ人街もあったり、美術館や博物館く、公園や各国文化会館(スイス、スエーデン等)も多く、はたまたゲイの集まる地区でもあります。
本当にいくつもの色々な顔を持っている場所です。

ここは、ピカソ美術館近く。
ゆったりとした時間が流れています。
残念ながら、ピカソ美術館は、ここ数年、修復工事のため閉まったままです(泣)。







c0206352_4523079.jpg

このブティック、昨日のポルトガルのお菓子屋さんの隣にあるのですが、私、てっきり新生児用のプレゼント専門店だとばかり思っていたのです。
ところが、お店の名前を見ると、「マレの1匹のワンコちゃん」と書いてある・・
ええ~っ!
ワンコちゃん用のブティックなの~?







c0206352_4555949.jpg

こ~んな砂糖菓子のような甘~いお洋服♪
うさ耳の帽子もあるし、香水やローションまであるんですけど~~
確かに右端には首輪が見えるけど・・
ネクタイもぶらさがっている・・







c0206352_4591081.jpg

このパールのネックレスも、模造ダイヤのイヤリングも、
ぜ~んぶワンコちゃん用なの~?
私は、てっきり!
赤ちゃんが生まれて贈る新生児用のアクセサリーかと思っていたわ・・







c0206352_504783.jpg

ローマにも(ウチの近所)もちろんワンコちゃんのブティックはあるんです。
お洒落なお洋服も置いてあります・・
ですが、ここまでのスイートなブティックは見たことがありません!
だって、バスローブまで売っているんですよ~

ひえ~
さすがパリだな・・と感心しました~
ワンコちゃん好きにはたまらないお店でしょうか?






c0206352_5504158.jpg
私のすぐ下の妹なら、
ヨーキーを4匹も飼っていた妹なら、
おそらく、嬉々として買いあさったことだと思います。
今は、4匹とも亡くなってしまいましたが・・
これは2年前の写真です。
今は亡きユキちゃん。





「UN CHIEN DANS LE MARAIS」
37 Rue du Roi de Sicilie
75004 Paris


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-08-22 05:59 | 大好きなパリ♪
c0206352_671063.jpg

「COMME A LISBONNE」(リスボンのように)

アパルトマンの近くに、このお店を見つけた時、飛び上がって喜びました♪
だって、リスボンのお菓子と言えば、パステル・デ・ナタ♪
これが食べられる!と思ったからです。






c0206352_6115974.jpg

やっぱり~♪
パステル・デ・ナタの専門店でした~
ポルトガルのワイン、ポルトも置いていますけど~

パステル・デ・ナタ、大好きなんです~♪
カスタードクリームたっぷりのパイ状の焼き菓子♪
出来立てのほやほやを売っているんです~






c0206352_6163496.jpg

ポートワインも置いてあるお店の中♪
小さな小さなお店です。
パステル・デ・ナタと一緒にコーヒーを飲めるようになっています。






c0206352_6194358.jpg

人の良さそうなポルトガルのおじさん!
いつも、写真を撮ってもいいか聞いてから写真を撮っている私ですが、こんなに写真を撮る人はこれまでいなかったのでしょうね・・
私が写真を撮るたびに、「こんなものまで撮るのか?」みたいに、大笑いをしてました~






c0206352_6234277.jpg

たくさん、買いました~♪
そして、その内2つはすぐに食べました!
だって、ホカホカで暖かくて美味しいんですもの!
美味しい~~~!!
出来立ては違うわ~

残りは、夜のデザートと翌朝の朝食用。
冷えても美味しさは変わらずでしたが、やっぱり出来立てを買って道端を歩きながら食べるというのが一番だと思います♪
1つ2ユーロです。


「COMME A LISBONNE」
37 Rue du Roi de Sicilie
75004 Paris
営業時間は11時から20時まで。
月曜日はお休みです。


本日、2つ目の更新でした~
とにかくパリのこと、たくさん書く事がありすぎて、このままではいつまでたってもパリのことばかり書き続けてしまいそうで・・
かなり焦っています。
ブティックや可愛いお店、ミニパレの素敵なお食事、その他のレストラン、詐欺事件、ヴェルサイユ・・
写真の整理が大変すぎて、どうしよう~~という感じです。




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-08-21 06:50 | 大好きなパリ♪
c0206352_4355421.jpg

c0206352_4435361.jpg

マドレーヌ広場のマドレーヌ寺院♪

この教会、日本の方が見ると「わ~っ!」と思うのかもしれませんが、ローマの本物の古い建物を見慣れている私としては、わりに最近建てられた古代の模倣のような教会は、建物自体には興味はわきません。
ですが、雰囲気がなんとも言えず素敵なんですよね♪
パリって、ローマより広々としているから、開放感もあるし、全てが壮大で、
プラスなんだか洒落ているんです~
まさにパリマジック♪






c0206352_449162.jpg

この広場には、バカラ・ブティック(右上)やマリアージュ・フレール、ラデュレもあります♪






c0206352_4524245.jpg

リニューアルしたモダンテイストの「フォーション」

でも、今日の目的はこちらでした~♪
前回のパリでマドレーヌ広場まで来たものの、ヴァンドーム広場に向かう途中だったし、道も凍っていたので、フォーションまで歩けなかったのです。
マドレーヌ広場はかなり大きくて、フォーションがあるのは、マドレーヌ寺院のちょうど裏側辺りなのです。だから、ぐるっと一回りみたいな感じになってしまいます。






c0206352_502334.jpg

エクレア、マカロンは、パリのお菓子屋さんの定番ですね♪
フォーションのエクレアはデコレーションが可愛い。
だけど、1つ9ユーロ近くもして、買いませんでした~
ラデュレより高いってどういうこと?(笑)






c0206352_543341.jpg

紅茶コーナー♪
ひと昔前にフォーションの紅茶って流行りましたよね・・
今でも私は好きですが♪
ま、マリアージュにはかなわないかな~(私の好みではね)






c0206352_581379.jpg

こちらは、同じマドレーヌ広場にある「フォーション・グルメ」♪

いやはや、高級食材が何でも揃っています~
出来合いのお惣菜もあるのですが・・
とっても美味しそうなのですが・・
高い!
とにかく高い!
記念に一つ買って家で食べようという気にはとてもならないお値段でした。
30ユーロとか40ユーロ!(汗)






c0206352_5281134.jpg

フォーションで買った紅茶です♪

薔薇の花びらとリンゴの紅茶、紅茶の缶も素敵だったので~
絶対に気にいるお味だと思います♪
そして、朝食のミルクティー用にアッサムの葉っぱとティーバッグを。
フランスの紅茶は、午後のお茶にはピッタリなんですけど、ミルクティーで飲むための美味しい紅茶が少ないんですよね。
ミルクティーなら、私的には絶対にイングリッシュ・ブレックファーストティーかアッサムなんですが、これはイギリスのフォートナム&メイスンにはかないませんね・・
マリアージュにはないけれど、フォーションにはアッサムのフレイバーがあるので、ここで買おうと決めていたんです。






c0206352_5421360.jpg

c0206352_5484645.jpg

コンコルド広場♪
ここもなんと壮大な広場でしょうね。
帰りは、ここからメトロに乗りました~

そう言えば、マリーアントワネットはここで処刑されたんですよね・・
可哀相だな~、やっぱり!
革命って、ある意味、人を狂気に駆り立てると思います。
申し訳ないけど、指導者層は別としても、一般大衆のレベルは低いですからね・・
先日のサン・シャペルもフランス革命の時に破壊されたのですよ~
あのステンドグレスだけは、当時、司法関係の色々な書類を入れる書架のようなもので覆われていたため、民衆が気がつかずに破壊をまぬがれたそうですが・・
文化も芸術も理解できない無知な大衆が王家のものであるというだけで行う破壊行為・・
フランスの歴史には必要不可欠だったことなんでしょうけど、なんだかな~と思います。





2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-08-21 06:32 | 大好きなパリ♪
c0206352_4522664.jpg

c0206352_4585315.jpg

パリ、シテ島のノートルダム寺院・・
ここも私の大好きな場所です。

今回のパリ滞在は、マレ地区のアパルトマンだったので、シテ島は徒歩で5分というロケーションの良さで、毎日のお散歩コースでしたが、滞在中は曇り空の多かったパリだったので、お天気の良い日に写した写真がなかったのです。
この日は8月15日ですが、急にお天気が変わって気温が上昇し夏らしい一日となりました~
(朝晩は冷え込みますけどね、これはありがたい!)


シテ島には、10世紀から14世紀にかけて使用されたパレ(王宮)があります。
現存する最古のフランス王宮ですが、現在残るのは、当時の司法機関と付属の礼拝堂「サン・シャペル」、そして、牢獄「コンセルジュリー」(マリー・アントワネットの独房があったところです)のみとなっています。

このサン・シャペルが素晴らしいのです。
世界遺産になっていますが、私的には、おそらく世界で一番美しい教会だと思います。
必見です!







c0206352_5165624.jpg

サン・シャペル礼拝堂見学のための行列・・
有料(8ユーロ)です。
しかも、最低1時間は並びます(運が良ければ30分)・・(汗)







c0206352_5245979.jpg

サン・シャペル(左上)と高等裁判所(右)♪

昔の司法機関だった建物を、現在は高等裁判所として使用しています。
外側からサン・シャペルの全体像を見ることは出来ません。
付属の施設だったので、他の建物とくっついているからです。






c0206352_5325213.jpg

中世フランス、ゴシック建築の最高峰、サン・シャペル。
外側からは想像できませんが、フランスの至宝です♪
パリ最古の教会です。






c0206352_540363.jpg

裁判所の中を通って(左)、サン・シャペルに入ります。
荷物検査があります。

右の写真は、サン・シャペルの上層部礼拝堂への入口です。
こちらの教会は二層式で、下層部、上層部があるのです。

8月15日の18時半頃の写真です。
サン・シャペルで19時開演の弦楽器のコンサートが行われたので、行ってきました~






c0206352_5495421.jpg

息をのむ美しさ・・

c0206352_5531982.jpg

言葉も出ない美しさ・・

c0206352_5562751.jpg

パリの宝石です・・
たちすくむことしか出来ません・・

ゴシック建築の教会には必ずステンドグラスが入っていて、同じくパリのノートルダム寺院でも、ミラノの大聖堂でも、その美しさには驚嘆したものですが、全く比較にならない美しさです。

私のカメラはコンデジですので写真に限界がありますが、この素晴らしさと美しさを写し出すことは、たとえ、デジ一眼レフを使ったとしても不可能です。
到底、写真では伝えることの出来ない驚異の美しさです♪
自分の目でしっかりと見て心に焼き付ける他はありません。






c0206352_654437.jpg

入口扉上のバラ窓♪
ヨハネの黙示録を表しています。
中央には、最後の審判をするご後光に包まれたキリスト。






c0206352_614559.jpg

サン・シャペルは、15のガラス窓で囲まれているのです。
そして、1113の場面によって創世記からキリスト復活までの物語が描かれている・・






c0206352_6194921.jpg

こんな場所でコンサートが行われるなんて~
夢のようです!

演目は、ヴィヴァルディの「四季」でした。
ヴァイオリン3、チェロ1、ヴィオラ1、クラヴィチェンバロ1。
素晴らしい演奏でした。

夫の不満は、曲の継ぎ目に観客がすぐ拍手をするところ。
「わかってないな~」と怒ってました(笑)←いつもウンチクがうるさいんです・・
そして、「四季」はオーケストラじゃないとその良さが出ないということ。
でも、こんな小さな礼拝堂にオーケストラは無理ですよ~
私は逆にヴァイオリンの音色が心地よかったですけどね・・






c0206352_6282963.jpg

c0206352_6313668.jpg

うっとり~♪






c0206352_638954.jpg

礼拝堂を出たら、CDの販売をしていました~
ここで買ったらサインをしてくれます。
おばさんたちが、肩を抱いてもらってツーショットの写真撮影をしてもらっていました~

サン・シャペルのコンサートは、かなり頻繁に行われています。
チケットは当日この場所でも買えます。
私は事前に、サン・シャペルの前にあるカフェで買いましたけど。
40ユーロ、30ユーロ、25ユーロの席がありますが、小さい場所なので、30ユーロので十分です。しかも座席が決まっているわけではないので、その金額の座席一帯の中で先着順に好きな場所を選べます。

ちなみに、ノートルダム寺院では、
グレゴリアン聖歌のコンサート(有料)をやっていました。
クラシックファンは、要注意ですよ~
たくさんの催しがありますから。




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-08-20 06:49 | 大好きなパリ♪

ローマに戻りました~♪

c0206352_4401649.jpg

c0206352_4423483.jpg

夕暮れのエトワール♪
凱旋門の辺りをエトワールといいます。
エトワールはフランス語で星という意味♪
凱旋門を中心に8つの道が放射線状に伸びている様子は、上空から見ると星のような形に見えることから、こう呼びます。

私が一番パリを感じる場所です。
月並ですが、あの広いシャンゼリゼ大通りを歩くのが好きなのです。

最後にもう一度エトワールを見ておきたかった・・
プラス、ついでにお気に入りのものを、翌朝のために買いたかった・・
もう飽きたとか言っていた例のものです(笑)






c0206352_532455.jpg

はい、翌朝です~
今朝の朝食で~す♪

全て前日に仕込んだラデュレのもの♪
40分並んで買いました。
一日経つと味は落ちるけど仕方ない・・

エクレアとフランボワーズのミルフィーユ、ミニクロワッサン、マドレーヌ、そして特大マカロン(一番好きなバニラ味!)です・・
もちろん、マカロン以外は、夫と半分こですよ~

朝からこんな甘い物を~って、驚きますか?
イタリアの朝食は甘いものなので、全く違和感ないんですよ。
ミルフィーユが絶品なんです♪
ルンルン♪







c0206352_5112168.jpg

そして、近所のカフェ「フィロソフィー」へ

マレ地区って、朝の始まりが遅くて、カフェはさすがに開いていますが、ブティックや普通のお店は12時近くならないとオープンしないんです。
だから10時過ぎてもひっそりとしています。







c0206352_5161949.jpg

最後にどうしても、フレッシュミントの葉を使ったミント・グリーンティーを飲んでおきたかったのです。
これには、かなりはまりました~♪
ちゃんとしたカフェならフレッシュミントを使ってくれますし、メニューにもきちんとそう書いてありますが、何でもないところに行くと、ミント・グリーンティーのティーバッグが出てきます。これでも十分美味しいですけど、フレッシュミントの味を覚えるとねぇ・・
1時間くらいのんびりお茶タイム♪
美味しかった~♪

その後、アパルトマンに戻って荷物をまとめて大家さんが来るのをひたすら待って、
鍵を返して、デポジット(保証金)の400ユーロを返してもらって、タクシーで空港へ。







c0206352_526547.jpg

車はシャンゼリゼ大通りを。

最後にエトワールをもう一度見れて良かった♪
パリの樹木はもう紅葉が始まっています。
この間のモンサンミシェルのガイドさんも言ってましたが、
パリは、この時期に紅葉が始まるんですって(驚)!







c0206352_5335819.jpg

シャルル・ドゴール空港♪
ラデュレが入ってますが、さすがにもういいです(笑)。
その代わり、「PAUL」でバゲットのサンドを買いました♪







c0206352_5452329.jpg

飛行機はアルプスの上を飛んでいます~







c0206352_5505130.jpg

今日の夕食♪

ローマに戻ってきました~
「PAUL」のバゲットサンド(グリルチキン入り)を食べながらパリを思い出しています。
左上はスプリ♪←ちょっとお米が食べたい気分もあったりしてね・・


楽しかったパリのバカンスもおしまい・・
すっかりパリに恋してしまった私♪
ローマに戻ってきたものの・・
パリでのレポートがたくさんありすぎて、しばらくはパリの日記が続くかもしれません。

パリの宝石・サンシャペルでのコンサートの様子や、ミニパレでの最高のお食事、マレ地区の可愛いお店、サントノーレ通りで遭った詐欺事件、パリの素敵な風景・・
ご紹介したいことがまだまだたくさんあります。
自分の恥も含めて(詐欺事件)。


ローマ、暑いです・・
なんでもアフリカ大陸から熱風が吹いているとか・・
これから益々暑さが大変なことになっていくようです(汗)




2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2011-08-18 06:07 | 大好きなパリ♪

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma