カテゴリ:ローマのグルメ( 227 )
ランチ@ローマの老舗レストラン♪

c0206352_05122342.jpg
スペイン階段の上、トリニタ・ディ・モンティ通り♪

相変わらずすっきりしないお天気のローマです。
ローマのシンボルともいえる青空にはあまりお目にかかれない今日この頃です。
さて、今日は朝からお友だちとお出かけしていたのですが、ここで車を乗り捨てて(ローマのカー・シェアリング利用)、この界隈でランチをすることにしました♪






c0206352_03464480.jpg
オテッロ・アッラ・コンコルディア♪

スペイン広場周辺には、観光客のいないレストランはありません。
そもそも、ローマ自体が観光で食べている街ですから、当たり前!
観光客様さま~です。
どこに行ったって、観光客がいるのが当たり前なのです。

でも、観光客相手の高くてまずい場所には行きたくないのが人情というものです。
そんな時、この老舗のレストランなら安心できます。
なんと1700年代半ばまでさかのぼることのできるレストランです。
もちろん、オーナーの変遷はありますが、18世紀には巡礼者たちの宿泊施設も
兼ねていたレストランだったそうです。






c0206352_03475208.jpg
ローマの恋人同士!?
もちろん、各国からの観光客の皆様もたくさんいらしていました。
こちら側にもお店の出入り口があります~







c0206352_03510775.jpg
イカと海老のフライが死ぬほど好きな私です♪
相変わらず、毎日食べ過ぎているので、パスタだけは避けたかったのです・・
でも、だからといってカロリーの高い揚げ物を選ぶなんて!
さすがmayumiさま♪
えっ、どういう意味?
決して、太ることなど気にしないということです(笑)。

お友だちは節操のある人なので、当初の予定通り、モッツァレッラと温野菜を選んでいました。
私も本当はサラダランチにする予定だったのですが~

でも、久しぶりに食べたイカの海老のフライは美味しかった~♪
また、食べたい♪

「Otello alla Concordia」
Via della Croce 81
Via Mari de Fiori 40/A
スペイン広場近く


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-11-19 07:00 | ローマのグルメ
耕太郎さん、おめでとう♪
c0206352_05120665.jpg
耕太郎さん、おめでとうございます♪

そろそろだとは思っていましたが、私のローマでのお気に入りレストラン「Bistrot 64」(ビストロ64)の能田耕太郎シェフが、本日、ミシュランの一つ星を獲得しました♪
これで2度目の快挙です。
1度目は、かってシェフを務めていたヴィテルボの「La Torre」で、そして、今回は、ローマの「Bistrot 64」です。

異国の地で腕一本で頑張る日本人の活躍は嬉しいことです。
これまで応援してきた甲斐がありました。

最近は、なりゆき上、チェントロ・ストリコ(ローマ旧市内)でお食事することが多くて、友人知人を自宅に招くことも多かったので、ビストロ64には少しご無沙汰していたのですが、近いうちに食べに行かなきゃいけませんね♪
耕太郎さん、お値段上げないでね~~
予約とれなくなったら、どうしよう~~


過去記事にはビストロ64でのお食事の様子をたくさん書いていますので、興味のある方は、「ローマのグルメ」のカテゴリーからどうぞ♪

耕太郎さんのお料理を少しだけご紹介します。

c0206352_05324309.jpg
         宝石のように綺麗な前菜♪

c0206352_05345322.jpg
      耕太郎さんオリジナル・レシピの絶品じゃがいものパスタ♪

c0206352_05355865.jpg
     食後のコーヒーとお口直し♪

Bistrot 64
Via Guglielmo Calderini 64
Roma 00196
Tel:06.32.35.531
(要予約)

定休日:火曜日
ランチ営業は、週末の金・土・日のみ
12:30~15:00
19:30~23:00


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-11-16 05:41 | ローマのグルメ
美味しい♪ローマの中華料理♪
c0206352_05120898.jpg
週末の夜は、心の友、さっちゃんと久しぶりにおデート♪
彼女と会う時は、暗黙の了解で、いつもここ♪(笑)
ナツィオナーレ通りそば、Mr.Chow(ミスタ―・チョウ)です。
ローマで一番美味しい中華料理屋さんだと思います。
(これまでも何度も登場していますね・・笑)

さっちゃんは、私がレオナルド本を翻訳するきっかけを作ってくれたお友だち♪
彼女がお誕生日にプレゼントしてくれたイタリアの原書を読んで、あまりにも面白いと思った私は、知り合いの編集者がいた河出書房新社に話を持ち込んだのでした。
さっちゃんがあの本をプレゼントしてくれなかったら、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」日本語版は世に出なかったし、私が翻訳家としての道を歩むことはなかったでしょう。
ということで、翻訳本のあとがきには彼女への感謝の言葉も入れています。






c0206352_05202720.jpg
まずは、前菜の焼き餃子~♪
すっごく美味しい♪
1人前をシェアーです。

郷に入れば郷に従え?で、イタリアの中華はイタリアナイズされています。
餃子や春巻きは前菜として食べて、その次にスープ、そして、ご飯やヌードル系、メインに続きます。
私たちは、スープは省略して、ご飯とおかずを一緒に食べたいので、餃子のあとは全部そろうのを待ちます。
量が多いのですべてシェアーします。





c0206352_05255246.jpg
いつも、ワンパターンのメニューになってしまいます。
好きなものを毎回頼んでしまうという習性を持っているのです、わたくし。
それにしても、中華は落ち着くわ~
最近、イタリアンばかり食べていたので、ホッとします。
ジャスミンティーにも心が和みます~






c0206352_05274231.jpg
ミスター・チョウ特製のレインボーチャーハン♪
ピノーリ(松の実)やレーズンが入っていて、あり得ない美味しさ♪






c0206352_05303136.jpg
お気に入りのイカと海老のチリソース煮♪
辛くて美味しいんです~






c0206352_05314627.jpg
牛肉とタケノコとキクラゲの炒め物♪
ホッとする味~




c0206352_05333224.jpg
デザートは~

さて、これ、何だと思いますか?
イタリア在住の方ならご存じだと思いますが・・

これもイタリアの中華ならではのメニューだと思いますが、「ジェラートのフライ」なんです。
他の国の中華料理にありますか~!?
イタリアだけだと思うのですが・・・

中華の揚げ物は少し重いですが、さすがミスター・チョウ。
天ぷらのように軽く揚げています。





c0206352_05360811.jpg
ナイフで綺麗に切れませんでした。
揚げ物とはいえ、中身のジェラートはまったく溶けていないので、固くてなかなか切れなかったのです。
ちょっとぐちゃぐちゃになっちゃった。
一見すると、まるでシュークリームのように見えますね。

「ジェラートのフライ」、ミスター・チョウならおススメです。
他の中華料理屋さんのものは、衣が多くてオイリーでかなり重いため、私はよそでは食べません。

ああ、美味しかった~
中華、最高~♪
美味しいものを食べながら、さっちゃんと積もり積もる話をたくさんしました♪
楽しかった~♪





c0206352_05492580.jpg
素敵~♪
さっちゃんが、出版のお祝いにプレゼントしてくれたスワロフスキーのボールペン♪
前から欲しいな~と思っていたんです。
嬉しい♪


「Mr.Chow」
Via Genova 29, 00184 Roma(地下鉄A線 共和国広場より5分)
12:00~15:00
17:00~23:00
いつもかなり混んでいます。


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-11-01 06:02 | ローマのグルメ
雨の日のランチ@MADRE♪


c0206352_04235646.jpg
ローマのお天気は一時的に回復していますが、その代わり、とっても寒くなってしまいました。

さて、先日の雨の日のランチですが、お友だちが、そのまたお友だちに「そんなに高くなくて美味しいよ」と勧められたレストランに行ってみることにしました。
結構迷ってしまって、たどり着いた所には、こんな門があります!
本当にレストランなの!?





c0206352_04242185.jpg
門をくぐると、木の階段があって素敵な雰囲気ですが~
ちょっと高級そうな感じ!
本当に、「そんなに高くない」のでしょうか!?






c0206352_04270986.jpg
やっとたどり着いたレストラン♪
緑に覆われてトレンディを意識した洗練された空間です。
お店に入って最初に言われた言葉は、「うちにはパスタはないですよ」。
雨だったけど窓際のテーブルに座って、メニューとにらめっこ。

た、た、高~~い!!
しかも、書いてあるメニューの意味がまったく分かりません。
イタリア語のようでスペイン語のような・・
しばらくメニューとにらめっこしていましたが、わけが分からないので、降参して女の子を呼びました。

すると、「メニューを理解するためには、私たちスタッフの説明が必要なの」と。
それなら、最初からそう言ってくれればいいのに~
何でも、このお店は、イタリアンと南米の料理をフュージョンさせたもので、そのため、メニューとその説明もイタリア語とスペイン語を混ぜているのだとか・・
しかも、前菜、プリモ、セコンドというカテゴリーは存在しないと!

メニューが本当に特殊で、できれば、魚介のミックスフライでもつまみながら1杯やりたかった私たちだったのですが、ピンとくるものが少ないのです。
周りのテーブルを見ると、圧倒的にピッツァを食べている人が多くて、そういえば、ここを勧めてくれたお友だちのお友だちも「ピッツァが美味しいよ」と言っていたとか・・
でも、そのピッツァも通常のピッツァのお値段に比べるとすご~く高い。
このお店では一番お得なお値段でしたけど、通常のピッツァの3倍はします(大汗)。
ピッツァを食べる気分ではなかったので、散々悩んでイタリアン&南米のフュージョン料理を試すことにしました。
お店の人の話では、お皿の量は少なく、シェアーして食べるほどではないと・・
どうなることやら・・・






c0206352_04442147.jpg
ワインもカクテルも何もかもが高い!
通常のレストランの2倍くらいします。
フランチャコルタの泡系にしましたが、1グラス10ユーロ。
二人ともイケる口なので、本当はボトルでとりたかったところでしたが、この値段に驚いて、とんでもない!
1グラスだけで我慢しました~(笑)。
周りの人たちがミネラルウォーターだけだったのがよ~く分かりました。

でも~~
お友だちと「高いだけあるね~」と、思わず納得してしまうものがありました。
器に凝っていますし、お料理は少量ですが、とても美味しいのです♪
写真の中央に見えるのは、マリトッツォと呼ばれる甘いパンですが~
小さいので、さすがに1人1つずつ♪






c0206352_04481393.jpg
普通は、このマリトッツォを半分に切って生クリームをたっぷり入れて食べるものなのです~
ローマのBARでよく見かけます。
私も大好き♪

ところが、このお店では、その甘いパンに、あえてショッパイものを合わせているのです。
私たちは、ブロッコリとサルチッチャにしました。
これが~~
何とも言えない美味しさなのです。
パンは超小さいのですが、かえってこの小ささが味に飽きなくていいのかもしれません。





c0206352_04581816.jpg
そして、シェアーするほどの量ではないと言われた魚介のミックス「Ceviche Misto」というマリネ料理。
白身のお魚が半生で調理されているので、日本人好みの味だと思います。
とっても美味しいです!
でも、確かにこれだけでは足りそうにありません!





c0206352_05035872.jpg
「足りないでしょう?うちにはパンはないから、フォカッチャを頼んだ方がいいわよ」と、女の子に言われて頼んだフォカッチャ♪
いやぁ、これが!
ふんわりふんわりで、めちゃくちゃに美味しかったのです。
これまでに食べたフォカッチャの中で一番美味しかった♪

なるほど~
これで、このお店はピッツァが美味しいという理由が分かりました。
ローマピッツァのようにクリスピーではないけれど、ナポリピッツァとも違う、独特のピッツァ生地なのです。
ちなみに、これが一人分です。





c0206352_05044640.jpg
高いけど、雰囲気がお洒落だし、すべてにこだわりを感じさせてくれるし、お食事も美味しかったので、大満足の私たちでした。
このお店を勧めてくれたお友だちのお友だちの「そんなに高くなくて美味しいから、お気に入りでよく来ている」という言葉が謎なのですが、40代の独身貴族で、しかも、かなり裕福な実家(お店の近所でローマの街のど真ん中)で暮らしているお気楽な身分だからでしょうね・・






c0206352_05161855.jpg
食後のコーヒー♪
もし、次に来ることがあれば、今度はピッツアを食べようと思います♪
たぶん、それが一番美味しい上に、安上がり♪

「MADRE」
Largo Angelicum 1
00184 Roma


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-10-29 06:28 | ローマのグルメ
土曜日のランチ@カフェ・プロパガンダ♪
c0206352_04574400.jpg
先々週の土曜日は、お友だちとランチに出かけました♪
最後の最後までどこに行くか迷いましたが、久しぶりにカフェ・プロパガンダに行くことにしました♪
とても人気があるお店なので、夜は予約なしでは無理ですが、ランチなら早めに行けば大丈夫です。





c0206352_04591346.jpg
早めに行ったので、まだ大丈夫でした~
あっという間に、満席となってしまいましたけどね。
このお店は、コロッセオのそばのチェリオの丘のふもとにあって、フランスの小洒落たビストロ風♪
とても洗練されていて、ちっともローマらしくありません(笑)。
でも、お食事は、ローマっぽいものもありますよ~




c0206352_05051645.jpg
メニューの他に、本日のおすすめが黒板に書いてあります。
私は、本日のおすすめから、パスタとワインを選びました♪
お友だちは、一人は同じもの、もう一人は、地震の被害のあったアマトリーチェにちなんでアマトリチャーナを♪





c0206352_05082981.jpg
私の選んだパスタは、とても美味しかったです~
ブロッコリーとエビのパスタ♪
つけあわせには、イタリアのお野菜、チコーリアを♪
日本にはないお野菜ですが、苦みがあって、でもその苦みがなんともいえない味わいを醸し出すのです。





c0206352_05133619.jpg
お楽しみのデザート♪
ティラミスーです。
バラバラになって出てくる、かなり面白いティラスミーです。
日本のテレビでも紹介されたらしいのですが、そのわりには、日本人はあまり見かけません。

お友だちの一人は、お仕事の合間に児童虐待を防ぐためのボランティア活動を始めて、相談相手のいない若いお母さんの悩みを聞く活動をしています。
もう一人のお友だちも、ここ数年以内に、貧困の子どもたちを助けるためのボランティア団体を作る予定なのだそうです。

すごいな~
私はまだまだ自分のことで精いっぱい。
落ち着いたら、何らかの形で社会貢献したいとは思うけど、もう少し先だな~

Caffe Propaganda
Via Claudia 15, 00184 (チェリオの丘のふもと、コロッセオ裏)
お昼の12時から深夜2時までノンストップ営業。
お食事だけでなくお茶やカフェも楽しめます。


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-10-23 07:29 | ローマのグルメ
ロショーリのカルボナーラ♪

c0206352_22205521.jpg
秋ももう終わり・・
初冬のムード漂うローマです♪
毎日、雨が降るようになって、とても寒いです。
震えています~~





c0206352_22220948.jpg
さて、久しぶりにロショーリのカルボナーラを食べてきました~
ローマで一番美味しいと言われるこちらのお店は、今や日本でもすっかり有名になってしまって、日本人客も多くなりました。
ここは、ランチタイムも予約なしでは入れません。
しかも、予約がけっこう困難な状況です。
お友だちが、「奇跡的に予約できたよ~」とお声掛けしてくれたので、私も久しぶりにロショーリへ♪






c0206352_22235768.jpg
最初に、日本で言うところの「本日のつけだし」を持って来てくれます。
今日は、リコッタチーズときゅうりの酢漬け♪
このお店は生ハムやチーズ類にも定評があります。






c0206352_22272798.jpg
というわけで、前菜にハムとサラミの盛り合わせを頼みました♪
どれも美味しそう~






c0206352_22285294.jpg
私のお皿は、こんな風に♪
お皿のはしっこに見えるパンは、なんとイチジク入りのパン♪
すっごく美味しい~
ロショーリは、もともとパン屋さん♪
今でも、このお店の近くで営業を続けています~






c0206352_22304778.jpg
4人でのランチでしたが、カルボナーラVSアマトリチャーナにわかれました♪
寒くなってきたので、赤ワインが美味しく飲める季節となりました。
軽めの赤をボトルで♪







c0206352_22332829.jpg
ロショーリのカルボナーラ♪
すごいボリュームですが、やはり美味しいです♪
日本のカルボナーラは生クリークを入れてマイルドにしていますが、本場イタリアでは生クリームは使いません。
卵とグアンチャーレ(豚頬肉のと黒コショウ、ペコリーノだけで勝負します。
その分、かなり濃厚なお味ですが、イタリアではこれが普通~~
私はこってり系のカルボナーラのほうが好きです♪
グアンチャーレがカリカリで最高~~♪

量もかなりありますが、ここにいる全員、完食~♪
ただし、お夕飯は無理~な状態ですけどね。






c0206352_22361495.jpg
こちらは、食後にお店がサービスしてくれるビスコッティ♪
クリームは、ヌテッラ(笑)。
イタリア人にとって、ヌテッラは、「ヌテッラのない人生なんて考えられない」とまで言う程の国民的常備クリーム。
パンに塗って食べたり、スイートを作る時にも使ったり・・

ヌテッラは、ナッツとチョコを混ぜたクリームで、ちょっと語弊があるかもしれないけど、ピーナッツバターのようなものです。
私は、どうってことないものだと思いますし、息子が小さい頃は一応常備して使っていましたが、これがないと生きられないくらいには育ちませんでした。
しかし、私は、いつも、息子のお友だちやイタリア人のママ友たちに、その崇高なるヌテッラ愛を聞かされてました~(笑)
最近は、日本のスーパーにも売っているのでビックリです。






c0206352_22415060.jpg
帰りに、ロショーリのパン屋さんに寄って、パンを買って帰りました♪
お友だちのお話では、クリスマスに食べるパネットーネもすごく美味しいそうです。

「Roscioli」
Via dei Giubbonari 21/22
Tel:06.687.5287


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-10-14 05:49 | ローマのグルメ
可愛いケーキ屋さん@カンポ・ディ・フィオリ♪

c0206352_05080242.jpg
カンポ・ディ・フィオリ界隈に暮らすお友だちが、美味しいケーキ屋さんがあると言うので、行ってみました♪
彼女は毎朝、ここで朝食用のブリオッシュを買うんですって♪

その話を彼女に聞いた時に、「カップケーキのお店じゃない?」と訊ねたら、違うと言う・・

でも、やっぱり同じお店だった~~
オーナーとお店の形態が変わっていたのでした。
ちょうど5年前に、ローマらしくない可愛いカップケーキのお店があると聞いて行った私は、ブログ記事にもしていたのでした~


ちなみに、5年前はこんな感じ~
c0206352_05140475.jpg
その頃は、「The Perfect Bun」というカップケーキのお店でした♪
(5年前にブログで紹介した写真)






c0206352_05100441.jpg
今では、「Pasticceria di Bellis」(ベリスのケーキ屋)というケーキ屋さんとなっています。
もちろん、ホームメイドのブリオッシュもあります♪
お兄ちゃんたちが切り盛りしています~


ちなみに、5年前は~

c0206352_05155983.jpg
女の子が切り盛りするカップケーキの専門店でした~(5年前にブログで紹介した写真)





c0206352_05183000.jpg
こちらは、現在の店内♪
BARでもあるので、カフェだけを頼むこともできます。
カウンター形式で座れる場所もあります~


ちなみに、昔は~
c0206352_05191704.jpg
これは、5年前にブログで紹介した写真です。
当時は、日本人の女の子が好みそうな甘いムードのサロンとなっていました~
おそらく、ローマっ子の好みには可愛すぎたのかもしれません。
日本だったら絶対に流行ったと思うのですが・・・





c0206352_05291793.jpg
カウンターに座って食べた現在のケーキ屋さんのケーキ♪
チーズケーキです♪
フランボワーズがたくさん♪
可愛いでしょう!?
4.50ユーロとお値段も良心的です。
ローマのケーキっぽくありませんが、お店の雰囲気がローマっ子好みのBAR形式だからか(?)、とても評判がいいようです。

50ユーロ札しかなくて、お釣りがないと言われて、お友だちに借金してしまったmayumiでした~


「Pasticceria di Bellis」
Piazza del Paradiso 56, Roma


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-10-12 05:44 | ローマのグルメ
ディナー@ル・ジャルダン・デ・ルッシー♪

c0206352_02321305.jpg
ホテル・デ・ルッシーのストラヴィンスキー・バーで1時間ほどアペリティブを楽しんだあとは、美しいお庭のある上階のレストラン「ル・ジャルダン・デ・ルッシー」でお食事です♪
夜はずいぶん寒くなりましたが、やっぱりテラス席で食べたい♪

一見同じように見えますが、全然違います。
まず、テーブル数が少ないですし、テーブル間の距離をそれなりに取っています。
そして、何よりスタッフの数が多く、常に行き届いたサービスを心がけてくれます。




c0206352_02355030.jpg
アペリティブですでにお腹がいっぱい~
さて、何を食べようかな!?




c0206352_02391258.jpg
白ワイン、辛口ならこちらがいいと言うソムリエさんのおススメで、南チロル地方(イタリア)のソーヴィニオン、ニクラスに決めました♪





c0206352_02452932.jpg
プリモは、こちら~♪
やっぱり旬のポルチーニ茸のリゾットが食べたい♪
今シーズン初めて♪
嬉しい♪
美味しい♪
リゾットの上にも生のポルチーニがスライスして乗せてあります。




c0206352_02473297.jpg
セコンド(メインのお肉かお魚料理)とコントルノ(つけあわせのお野菜)は、和牛ステーキとシーフード・ミックスのグリル、ミックス野菜のグリル焼きを頼んでシェアーすることにしました♪

最近、和牛もイタリアでブームとなっています。
写真手前が和牛ステーキ♪
和牛が美味しいのは言うまでもありませんが~




c0206352_02523689.jpg
一番美味しかったのは、こちら~
シーフード・ミックスのグリル~~♪
焼き具合がちょうど良くて、素材のうま味が完全に活かされていました♪




c0206352_02485279.jpg
こちらのミックス野菜のグリル焼きも美味しかった~♪
手前左にはピューレ(じゃがいも)も見えます♪




c0206352_02541533.jpg
お楽しみのデザートは♪
さて、これは何でしょう!?
う~ん、クリエイティブですね~
モンブランです♪
よそとは違うものを作りあげようとするパティシエさんの情熱が伝わる美味しい一品でした♪




c0206352_02573629.jpg
ちなみに、こちらはティラミスー♪

いつものように、飲み過ぎ~
そして、食べ過ぎ~
さらに、お喋りしまくり~
でも、最高に楽しい夕べのひと時でした♪
ごちそうさまでした~


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-10-10 05:36 | ローマのグルメ
アペリティブ@ホテル・デ・ルッシー、ストラヴィンスキー・バー♪
c0206352_04230927.jpg
ホテル・デ・ルッシー(5つ星)のストラヴィンスキー・バー♪

こういうのを見ると、つくづくヨーロッパは階級社会だな・・と思います。
エレガントに着飾った男女がたくさん、アペリティブを楽しんでいます~~
一般ピープルは皆無!
 私はもちろん一般ピープルなのですが、一般ピープルでない友人のおかげで、
ここにいます(笑)。
  日本だったら、普通の人でも、最高級ホテルでディナーをしたりしますよね。
  こちらでは、分をわきまえるというか、それはないかな・・
  日本は、なんだかんだ言っても平等な社会だと思います。
  雰囲気は、完全に「甘い生活」♪
  






c0206352_04343249.jpg
フラッシュをつけて撮影してみたら、まるで昼間のようになってしまいました・・
フラッシュなしのほうが趣がありますね。

ホテル・デ・ルッシーのレストラン、ジャルダン・デ・ルッシーのオープンまで30分ほど時間があったので、下のストラヴィンスキー・バーでアペリティブをすることにしました♪






c0206352_04404234.jpg
ストラヴィンスキー・バーは大好きな場所ですが、私が使うのは、せいぜい昼間で、お茶を飲むため~(一般ピープルですから、笑)
夜は初めてです。
こんなに大賑わいだとは思ってもみませんでした。






c0206352_04415522.jpg
出てくる、出てくる・・
次々に美味しそうなおつまみが・・





c0206352_04425731.jpg
私はお気に入りのモヒートを♪
しかし、おつまみというより、ほとんどお食事に近い・・
ミニハンバーグがとっても美味しかったです~


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-10-09 04:52 | ローマのグルメ
今日はお寿司~♪
c0206352_05081571.jpg
今日は、お寿司~♪
今や、ローマにも日本食レストランは、中国系の似非も含めて100軒くらいありますが、お寿司が一番美味しいのは、ここ♪
トラステベレの「たけずし」です♪
日本の一般社団法人 認定日本レストランがお墨付きを与えた本当の日本の味が安心して頂けるお店です。





c0206352_05160403.jpg
大将の明るい笑顔♪
長崎出身で、東京で修行した後、ニューヨークへ♪
ローマでお寿司を握って20年です。

今日は、大将のおススメも含めて、お好みで食べることにしました♪





c0206352_05145183.jpg
まずは、これと思うお魚を選んでお刺身を頂きました♪
1晩寝かせた「しめさば」を出すのはここだけ♪







c0206352_05175664.jpg
天ぷらもおつまみに♪
揚げ物、大好き♪





c0206352_05223346.jpg
海老が大好きなので、海老の天ぷらを追加~






c0206352_05242475.jpg
揚げ出し豆腐が急に食べたくなっちゃった♪
美味しいなぁ・・





c0206352_05205297.jpg
きゃあ、美味しい♪
甘海老が牡丹海老みたい♪
そして、今日もまた、ワインをボトル1本開けてしまいました・・・


「Take sushi」
Viale Trastevere 4
06.5816.075
定休日:月曜日
ランチタイムは、お得なランチセットもありますよ~


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-10-07 05:45 | ローマのグルメ
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。