カテゴリ:ローマのグルメ( 239 )


c0206352_21123756.jpg
「ローラ@ヴィッラ・フラミニア」です♪
このカフェ・レストランは、広大な敷地にあるヴィッラ・フラミニアという私立学校に併設された同名のスポーツクラブの一角にあります。
朝早くから夜遅くまで開いているので、とても便利♪
朝のカプチーノからランチ、アペリティブ、ディナーまで楽しめます。

ここに来たのは、少し前なのですが、ズンバのお教室に初めて参加した時に、ズンバで汗を流したあとにインストラクターと数人のお友だちと一緒にランチに来ました♪





c0206352_21182105.jpg
驚くべきことに、ランチは、わずか10ユーロで、ビュッフェが取り放題、食べ放題でした。
しかも、ミネラルウォーター付きで、さらに、フレッシュ野菜果物ジュースを自分で作って飲めるのです。







c0206352_21181561.jpg
あまりの種類の豊富さにびっくりです。
暖かいパスタ2種と暖かい肉料理も2種あります。







c0206352_21202300.jpg
一回目のお皿~~~♪
相変わらず食い意地がはっているわたくしですが、全員2回目のお皿に行きました~






c0206352_21224853.jpg
デザートコーナーもあって、こちらも取り放題なのですが、さすがにお腹いっぱいで、一つだけにしました。
私はジュースも作らず・・(嫌いなニンジンがあったので)
カフェは別料金ですが、良心的なわずか1ユーロ♪

本当にいいところを見つけました。
正直、見た目の雰囲気からお高いところかと思っていました。
ランチは、本当にお得ですね。
ただし、日曜ブランチは、25ユーロというお値段になります。
内容は変わると思いますけどね。

「Lola al Villa Flaminia」
Via Flaminia 305, 00196 Roma
営業時間:朝7時から夜中の午前2時まで
ランチは12時半から。
すごく混みますが、13時半より前に行くとお席はあります。

2つのブログランキングに参加してます~

クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-03 21:30 | ローマのグルメ

c0206352_06335115.jpg
先日のミモザ会(ローマ日本人会婦人部)で、オペラ座見学のあとでランチを頂いた日本レストラン「Doozo」♪
いつも話に聞いていて、けれども一度も行ったことがなかったので、とっても楽しみにしていました。

「Doozo(どうぞ)Art Books &Sushi」という名前が正式名称だったんですね。
ほんと、その通りに、日本に関する書籍を販売する本屋さんでもあるようです。
知的で洗練されたムード♪




c0206352_06410439.jpg
わ~、可愛くて綺麗なお料理♪
なんでも、私たちの会費では、不可能に近いのに特別にお料理して下さったのだとか・・

テーブルの座席は、会員間の親睦をはかるために、くじ引きのような形になります。
いつも、これが心配なんです。
ローマ日本人会とはいえ、知らない方がほとんどですから。
今回のテーブルは、顔見知りの方もいらしたし、初めましての方も気さくな方で、よかったです~

お疲れ様の乾杯をして、お料理を楽しみながらお喋りをして親睦を深めます(笑)。




c0206352_06465484.jpg
可愛いちらし寿司♪
こういうお酒の升をちらし寿司の容器に使うのって可愛いですね♪
これは自宅でも真似できそう・・
あ、でも、升は1つしかないなぁ・・




c0206352_06500663.jpg
デザート♪

昼間っからちょっと白ワインを飲み過ぎたかも・・
楽しい一日でした♪

Doozo Art Books & Sushi
Via Palermo 51-53
ナツィオナーレ通りに平行している道です。
地下鉄A線「共和国広場」が一番近いかな。
日曜日のランチタイムと月曜日がお休みです。

2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

by mayumi-roma | 2017-03-05 06:54 | ローマのグルメ
c0206352_02335187.jpg
スペイン広場~♪
午前中は、階段の中ほどまで影にあります。





c0206352_02350638.jpg
スペイン広場は横長なので、地下鉄の駅がある辺りまで来れば、午前中でもこの通り♪光に満たされています。

さっと用事を済ませてお昼までには家に戻るつもりだったのですが、なんだか中途半端な時間になってしまって、とってもお腹がすいてしまいました。
私は立ち食いが大嫌いで、必ず座って食べたい人なのですが、早く家に帰りたかったので、どこかでランチをしようなんては、とても思えませんでした。




c0206352_02374974.jpg
そこで、ローマ在住の人にはよく知られたパスタ屋さんの立ち食いパスタを食べてみることにしました♪
このお店については以前ご紹介していますが、何しろ立ち食いの大嫌いなわたくしですので、実際に試したことはなかったのです。




c0206352_02424827.jpg
ミネラルウォーターも飲めて、4ユーロです♪





c0206352_02435880.jpg
お店はけっこう混んでいますが、てきぱきとお客さんをさばくので、意外に早く順番が回ってきます。
地元の人も多いですが、観光客もかなり来ます。
パスタは日替わりで2種類あります。
この日は、カルボナーラとシチリア風ナスのトマトソースでした。





c0206352_02463894.jpg
私は、カルボナーラにしました♪
ものすごい量です。
日本人には2人前くらいかも・・
とはいえ私はイタリア人化しているので、多いとは思いましたが完食しましたけどね(笑)。
ミネラルウォーターは冷たく冷えたものが、お店の至る所に置いてあるので、自由に飲めます。

Non e' male(ノネ・マーレ)!
悪くないです。
特別においしいというわけではありませんが、なかなかおいしい♪
4ユーロで食べられるイタリアのファスト・フードですね。
暖かいうちに食べたほうがおいしいので、買ったらすぐに食べるのが秘訣です。

Pastificio Guerra
Via della Croce 8 (スペイン広場近く)


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

by mayumi-roma | 2017-02-27 08:02 | ローマのグルメ
c0206352_07340496.jpg
アマリリス~♪
可愛い~♪
昨日、お友だちがプレゼントしてくれました。
お花があるだけでお部屋が華やぎます♪
嬉しい♪




c0206352_07352573.jpg
わざわざウチまで来てくれたお友だちと一緒にご近所ランチです。
お気に入りの「Tiepolo」♪
スエーデン人経営のBIO(有機食材)のレストランです。





c0206352_07365210.jpg
ブルスケッタが食べたかったので、スタンダードなトマトのブルスケッタとカルチョフィ(アーティチョーク)のクリームソースのブルスケッタを一つずつ頼んで半分こ♪
おいしかった~




c0206352_07394453.jpg
メインは、本日のおすすめ、プロシュートコットのインボルティーニ♪
説明すると、ルゲッタ(ルッコラとも言います)などをハムで巻いて調理したものです。
これは、自宅メニューに使えるかも・・と思いながら食べました。




c0206352_07431980.jpg
このお店のケーキはどれを食べてもおいしいです♪
考えてみると、日本的感覚で美味しいケーキが食べれるお店って、ローマにけっこうあるかもしれません。
ブラマンテのキオストロカフェもそうですし。
いつもは、チョコレートケーキかアップルケーキのわたくしですが、今日はチーズケーキ♪
う~~ん、やっぱりおいしい~♪




c0206352_07452574.jpg
コーヒー♪
素朴だけど、いちいち可愛いんです。

お友だちと会ったのは、すごく久しぶりでした。
クリスマスの時期から日本に一時帰国していたお友だちが、ローマに戻ってくるのと入れ替わりに、今度は私が日本へ一時帰国。
最後に会ったのは12月の中旬だったかな・・
2か月ぶりですね。
積もり積もる話をたっぷり♪

一緒に子育てをした仲なので、何一つ隠し事もなく、何でも話せるお友だち。
子育てやバイリンガル教育、受験の苦労話は、遠い昔になってしまいました~
私たち、大人になったわ~
決して、年を取ったとは言いません(きっぱり!)
こういうお友だちがいるから、日本からローマに帰ってこれるんです。


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

by mayumi-roma | 2017-02-24 07:59 | ローマのグルメ
c0206352_05191620.jpg
サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ広場♪

相変わらず、死ぬほど寒い日々が続いているローマです。
雪が降る寒さとは違うのです。
氷の冷たさなのです。
あ~、寒い!




c0206352_05195417.jpg
さて、お誕生日のお祝いで向かったレストランは、この広場に面しています。
この寒さでは、屋外で食べようなんて思う人はいないと思いますが、一応、綺麗にテーブルセッティングされています。

東京の青山にも支店がある「サバティーニ」ローマ本店です。
ここ、昔は大好きでよく行きましたが、かなりご無沙汰しています。





c0206352_05324364.jpg
サバティーニで美味しいのは(私的に)、なんといっても、リングイーネのサバティーニ・スペシャル(スパゲッティを平たくしたようなパスタに魚介のシーフード・スペシャルソース)ですが、今日は、どうしても他に食べたいものがありました。
毎日のように夢見る私のお気に入りのイタリアン・メニューです。
分かる方、いるかな~!?(笑)

両方頼むかどうか、ものすご~く悩みましたが、サバティーニのお料理は量がとても多い上に、クリスマス以降ずう~っと食べ過ぎているため、私はまじでデトックスしなければいけない状態!
パスタは頼みませんでした。
正解でした。
とても食べれる量ではありませんでした。




c0206352_05332415.jpg
こちらは、夫のパスタ。
トンナレッリという種類のパスタにチョチャーラ風ソース。
サバティーニは、シーフードも美味しいですが、典型的なローマ料理も美味しいことで有名です。

「ラ・チョチャーラ」といえば、イタリアが誇る文学者、アルベルト・モラヴィアの本のタイトルであり、それを原作にしたヴィットリオ・デ・シーカ監督の映画のタイトルでもあります。
邦題は「ふたりの女」で、原題とはまったく違いますが、若き日のソフィア・ローレンがアカデミー賞を取った素晴らしい劇的な映画です。
私が生まれた頃の映画ですから古いのですが、洋画が大好きだった私は名画座で見ています。
今はDVDで出ているかもしれませんね。





c0206352_05374576.jpg
じゃ~ん!
出ました~~
私が夢にまで見る大好きなイタリアン・メニューは、イカとエビのフライなんです~
サバティーニのが一番美味しい!
なぜって、車エビの頭や殻をちゃんと取り除いて揚げているからです。
しかも3尾♪
他のレストランでは、車エビは一尾しか入ってなくて、頭と殻をつけたまま揚げています。
そのほうが大きくて豪華に見えるからでしょう。
そういう姑息なやり方はイヤなのです。

付け合わせには、この時期のローマでしか食べられないプンタレッラを頼みましたが、なくなっていたので、仕方なくチコーリア(これもイタリアにしかない野菜)にしました。

ちなみに、夫はフィレステーキにスピナッチ。




c0206352_06000994.jpg
美味しい~~~♪
でも、物凄い量です。
これが一人前だなんて信じられません。
さすがの私も残してしまいました・・




c0206352_06033735.jpg
もう限界だったけど、サバティーニのクリームキャラメル(焼きプリン)は、とても美味しいので、ドルチェは別腹~と自分に言い聞かせながら食べました♪
お腹、ぱんぱん!

この日、さすがにお夕飯は食べませんでしたよ。
ヨーグルト1個だけ♪

お腹ぱんぱんになったけど、夢にまで見るほど大好きなサバティーニのイカとエビのフライをお誕生日に食べられて幸せでした♪

サバティーニ・ローマ本店
Ristoranti Sabatini in trastevere
Piazza S.Maria in Trastevere 13
00153 Roma
Tel:06.5818307
ちなみに、レストランは安くはありません。高い部類のカテゴリーに入ると思って行かれた方がいいでしょう。


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪


by mayumi-roma | 2017-01-10 06:24 | ローマのグルメ
c0206352_02413639.jpg
私の大好きなビストロ64で、大好きなお友だちと、2人だけの新年会をしてきました♪
いつも素晴らしいお料理で唸らせてくれる能田耕太郎シェフに、「ミシュランの星、おめでとうございます♪」と、お祝いの言葉も伝えました♪

星に輝いても、お値段は以前のままです。
シェフのお任せコースは40ユーロから(当然ながら、飲み物代は別です)。
ミシュランの一つ星で、このお値段で極上のお料理が楽しめるなんて、あり得ません!
連日満席が続いていますので、予約は必須です。




c0206352_02504779.jpg
大好きなお友だちは、私の妹と同じくらいの年齢で、私にとってはローマの妹のような存在ですが、それを超えた仲良しちゃん♪
似たような環境にあって、実に教養豊かな人なので、なんでも話せる大切な存在です。





c0206352_02565664.jpg
さて、現在、ローマは大寒波に見舞われて、異常な寒さが続いているのですが・・
そんな時にホッとするような温かいスープを出していただきました♪
スプーマが上に乗っていますが、何のスプーマだったか忘れちゃった(汗)。
デリケートなお味で、とっても美味しかったです~~
身体も心もぽっかぽか♪





c0206352_03072504.jpg
おなじみの宝石のような品々。
どれも工夫のあるもので、
これ、本当に毎回楽しみなんです~





c0206352_03075786.jpg
前菜は!
驚くばかりに美味な子牛のタルタル♪
上に乗っているオリーブのグラニータ(氷状にしたもの)との相性が絶妙!

実は私は生のお肉は苦手なのですが、能田シェフのお料理だけは信頼しているので、大丈夫なんです。
これは、本当に絶品でした♪





c0206352_03115144.jpg
最初のお皿は、カボチャのニョッキです♪
エキスが凝縮したもみじちゃんを混ぜあわせながら食べていくうちに、よりいっそう味が濃くなり、美味しさが増します。
私はけっこう濃い味つけが好みです。





c0206352_03162281.jpg
メインはお魚を選びました。
給仕さんがソースをかけてくれます♪





c0206352_03210177.jpg
いやぁ、これはすごい!
とても美味しい!
お魚は弾力性のあるアンコウです。
それに、ほどよくカリカリにしたブロッコリー(日本のブロッコリーとは違う種類のものです。味は同じですけどね)が乗っています。
上品だけどしっかりしたお味♪
ソースも最高♪




c0206352_03253328.jpg
みかんのシャーベットに可愛い小鳥のラングドシャ♪
柑橘系のお味はお口をすっきりさせてくれます。




c0206352_03303059.jpg
デザートはこちら♪
リコッタのジェラートにココナッツのメレンゲ♪
中にはグレープフルーツのサプライズが!!



c0206352_03321991.jpg
最後はコーヒーでしめました♪
ほうじ茶のマカロン♪


美味しいお料理に舌鼓を打ちながら、仲良しのお友だちと、あ~でもない、こ~でもないと、とりとめのないお喋りを楽しむ時間は、私にとって2017年の幕開けにふさわしい最高の時間でした♪

能田耕太郎シェフ、Mちゃん、ありがとう~♪

「Bistrot 64」
Via Guglielmo Calderini 62/64, 00196 Roma
Tel: 06.32.35.531
一番右のPRENOTAZIONEのところをクリックすると、日本語でも予約が出来ます。
定休日は火曜日
ランチタイムは金・土・日のみ営業
12:30~15:00
19:30~23:00

2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

第一回プラチナブロガーコンテスト


by mayumi-roma | 2017-01-08 05:01 | ローマのグルメ
c0206352_23412525.jpg
コロッセオ~By Night♪
今年は恒例のクリスマスツリーが出てなくて残念!
地下鉄C線の工事の影響なのかどうかは分からないけど、それが理由なら単なる言い訳でしかないと思う~~
何しろ、5つ星運動のしょうもない女性市長になって以来、ただでさえ第三世界だったローマはますます大変な状況になっていますから・・

そう、そして、本日の月曜日、私は、初めて、噂に聞いていた恐怖のローマ移民局に行ってきたのですが、マジでひどい目に遭いました。
週末を楽しく過ごしただけに、このギャップは大きいです。
ローマに暮らし続ける自信がなくなりました。
かなり暗い気持ちになっていますので、今日はとりあえず週末のことを♪





c0206352_23525624.jpg
コロッセオに行ったのは、恒例のクリスマスツリーを見るのとお友だちを交えて夫とアペリチェーナ(アペリティブ兼お夕飯)をするためでした。
コロッセオを眺められる、いつものオッピオ・カフェです。
お気に入りなんです~





c0206352_23591809.jpg
ここのハッピーアワーは、夕方5時半から夜の10時までで、ワンドリンク付きビュッフェが食べ放題で、たったの12ユーロなんです。
この場所で、信じられないお得なお値段♪
もちろん、アラカルトメニューもありますけどね。





c0206352_00023210.jpg
私は大好きなモヒート、夫はビール、お友だちはスプリッツァ♪
美味しい~~




c0206352_00051883.jpg
もちろん、1杯だけでは足りません。
私はプロセッコ、お友だちは白ワインをプラスで頂きました♪
夫は、違う種類の飲み物をミックスするのは嫌いな人で、しかしながらビールを2杯も飲みたくないとのことで、2杯目はなし・・

お友だちはとても親しくしていた日本の方でしたが、日本へ本帰国してしまうので、この日が最後でした。
同世代で人生や子どもについてよく語り合っていた方なので、とても寂しくなりますが、東京ではご近所さんだし、これで縁が切れてしまうわけではありませんから。
会う機会は少なくなっても、末永いお付き合いをしていければ・・と思っています。




c0206352_00154769.jpg
ちなみに、こちらが、去年までのこの時期のコロッセオです~


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞ、よろしくお願いします♪
アマゾンはこちらから~♪

by mayumi-roma | 2016-12-20 00:17 | ローマのグルメ
c0206352_22215897.jpg
ローマといえば~
映画「ローマの休日」でおなじみのこちら~
スペイン階段やトレヴィの泉とともに行ってみたい場所なのが、真実の口♪

真実の口の広場にあるサンタ・マリア・コスメディン教会の玄関にあります~
嘘をついたことのある人が、手を「真実の口」の中に入れると抜けなくなるという伝説から、このような名前がついています♪

この石板!
もともとは、平たくいうと古代ローマ時代の下水道のマンホールのフタでした。
今でこそ、こんなイタリアですが(苦笑)、2000年も昔、ローマでは既に上下水道が完備していたのでした~




c0206352_22322499.jpg
きゃっ♪
可愛い~~♪
真実の口のチョコレートを見つけました♪
見ているだけで可愛い~♪

ローマでしか手に入らないチョコレート♪
ローマ三越で見つけました~
有名なショコラティエレに特注したオリジナル商品だそうで、ローマ三越でしか手に入らないそうです。

母と妹のお土産に買いました。
箱入りが16ユーロ、袋入りが8ユーロでした。
日本だと500円くらいで可愛い箱に入ったチョコレートがあったりするので、若干高めな気がしますが、イタリアは全般的に物価が高いので、意外とチョコレートは高くつきます。
だから、まぁ、イタリア的には普通のお値段かな。

でも、真実の口のチョコレート、やっぱり可愛いです~♪


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg



私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪
面白くてためになりますよ~

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~
だって、初版本って貴重だというじゃないですか!
アマゾンはこちらから~♪


by mayumi-roma | 2016-12-17 22:44 | ローマのグルメ
c0206352_06020450.jpg
メタモルフォシ@ローマ、パリオリ♪

一度は行ってみたいと思っていたミシュラン1つ星レストランの「メタモルフォシ」で、仲良しのお友だちと忘年会♪
お友だちがずいぶん前に予約しておいてくれたので、この日をとっても楽しみにしていました♪
彼女は、このレストランのお得意様なので、私たちもVIP待遇♪
嬉し~い♪
一番よいお席が用意されていました♪



c0206352_06111145.jpg
ソムリエのレベルが高くて、お薦めしてくれたシャンパーニュ、この上なく美味しかったです。
繊細で細やかな泡立ちに感動♪
お味も、上品で主張しない優しいものでした。
あまりにも美味しかったので、1グラスだけ頂くつもりでしたが、ボトルで飲んでしまいました~





c0206352_06074448.jpg
シャンパーニュとのアペリティブ♪
いや、もう、何をどう説明すればいいのか、分からなくなってしまいました・・
驚くべきお料理の数々です・・
しっかり覚えていたはずなのですが、写真を見たらすっかり飛んでしまいました・・
そう、確か、テーブルの真ん中にあるのは、コロンビアのストリートフードだったはず。
それを、素晴らしくメタモルフォシ(お店の名前ですが、変身という意味です)させたものです♪



c0206352_06193059.jpg
シンプルでミニマル。
感覚を研ぎ澄ませた洗練度♪
見かけは上品ですが、お味はしっかりしています♪




c0206352_06210003.jpg
ここの名物、パンと凍らせたオリーブオイル♪
このオリーブオイルを塗って食べるパンが絶品です。





c0206352_06241578.jpg
こちら、このお店の名物「Uovo 65 Carbonara」です。
直訳すると、「65度の卵、カルボナーラ」ですが、日本風に説明すると、温泉卵(このお店の雰囲気に合わない単語ですが)の上にパルメザンチーズとペコリーノチーズをスプーマをかけたような感じでしょうか。
あくまでもカルボナーラですから、中にはカリッとしたグアンチャーレも入っています。
この中に時々、おせんべいのようなパスタを入れて、楽しむわけです。

すごい創造力です♪
驚きながら、楽しみながら、夢中になってしまうお料理♪





c0206352_06323382.jpg
この写真からはよく伝わらないと思いますが、絶品でした!
海の幸の味わいのマッケローニ(パスタ)です。
日本のワカメ類も乗っています。
凝ってはいるけど、ストレートに味が伝わります。




c0206352_06370478.jpg
メインは、イベリコ豚♪
これには、赤ワインが欲しかったのでグラスで1杯だけ。
いや、もう、これも、筆舌に尽くしがたいお料理でした~
語彙がなくてすみません。

お料理って、ある種の芸術品ですね。
目で楽しみ口で味わい、ワインとのマリアージュでさらに新しい世界が広がって、しかも、そこには、お店の雰囲気や食器、給仕する人のサービスも付加価値となってついてくるのです。




c0206352_06495383.jpg
コーヒーと小菓子♪




c0206352_06514005.jpg
なんという可愛らしさ♪
ウサギさんが可愛い♪
右端のチョコレートはビター。
このビターでお菓子の甘さが引き締まる感じです。
本当に、味のバランス感覚が優れています。

めくるめく美しい変身物語を楽しむことができた最高の忘年会でした♪




c0206352_06580400.jpg
こ~んな素敵なプレゼントを頂きました♪
他にも頂きましたが、ここに全部アップするのも・・・
ということで、友情に乾杯♪
いつまでもよろしくね~

「Metamorfosi」
Via Giovanni Antonelli 30
00197 Roma
Tel:06.8076.839
月~金 12:30~14:30、 20:00~22:30
土曜日は夜のみ
日曜日はお休み


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg



私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪
面白くてためになりますよ~

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~
だって、初版本って貴重だというじゃないですか!
アマゾンはこちらから~♪





by mayumi-roma | 2016-12-10 07:15 | ローマのグルメ

ローマの名物料理♪

c0206352_22191065.jpg
先週の金曜日、スペイン広場♪

珍しく青空のローマでした~

今週は、どんより曇り空が続いています。




c0206352_22210101.jpg
久しぶりに会うお友だちと、どこでランチしようかとウロウロしましたが、結局、老舗の「オテッロ・アッラ・コンコルディア」に落ち着きました♪

ついこの間も行ったばかりですが・・・





c0206352_22231015.jpg
13時に行くと、まだまだ人が少ない・・

やっぱりローマ時間なんだな~と実感です。

14時過ぎると混んでくるみたいな・・・




c0206352_22244687.jpg
今日は、ローマの名物料理で突き進むことに決めました~

前菜に野菜のミックスフライとズッキーニのお花のフライを1皿ずつとって、シェアー♪

よっぽど揚げ物が好きなんですね、わたくし。




c0206352_22273414.jpg
ローマの揚げ物料理は、カラッと揚げられているのに、ふんわりしていて、とっても美味しいのです~

ズッキーニのお花も、カルチョーフィ(アーティチョーク)も最高~♪

失敗したのは、お野菜のミックスフライだけで十分だったってことです。

ズッキーニのお花フライ、ミックスフライの中にも入っていたのでした・・





c0206352_22312449.jpg
メインは、本日のおすすめ「タラのトマトソース煮ポレンタ添え」にしました♪

金曜日でしたからね(金曜日はキリストの受難の日なのでお魚を食べる日なのです)。

タラ、しばらく食べてなかった気がします。

ポレンタ(とうもろこしの粉で作ったもの)もすごく久しぶり。


ちなみに、この種のお料理を自宅ですることはありません。

夫はお魚が嫌いですし、ポレンタやニョッキ(じゃがいもベースのお団子状のパスタ)なんてのも大嫌い。

お肉も、イタリアの家庭ではしょっちゅう食べられる基本中の基本のスカロッピーネ(スライスしたお肉に小麦粉をまぶしてソテーしたもの)が嫌いなのです。

スカロッピーネって、ものすごく応用が利く肉料理なので、レパートリーはたくさんあるのですが、自宅では作ることができないのです。

わたくし、毎日のおさんどんが本当に大変なんですよ・・

いや、むしろ、だからこそ、手抜き料理しか作らないのです!!





c0206352_22393819.jpg
食後のカフェ♪

ここは、いつも手作りのビスケットを添えてくれますが、この日はクロスタータ(クッキー生地に近いタルト)でした。


「Otello alla Concordia」

Via della Croce 81

Via Mario dei Fiori 40/A



c0206352_01321892.jpg



私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪
面白くてためになりますよ~

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~
だって、初版本って貴重だというじゃないですか!
アマゾンはこちらから~♪





2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪


by mayumi-roma | 2016-12-06 22:48 | ローマのグルメ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma