カテゴリ:ローマのグルメ( 232 )

c0206352_22215897.jpg
ローマといえば~
映画「ローマの休日」でおなじみのこちら~
スペイン階段やトレヴィの泉とともに行ってみたい場所なのが、真実の口♪

真実の口の広場にあるサンタ・マリア・コスメディン教会の玄関にあります~
嘘をついたことのある人が、手を「真実の口」の中に入れると抜けなくなるという伝説から、このような名前がついています♪

この石板!
もともとは、平たくいうと古代ローマ時代の下水道のマンホールのフタでした。
今でこそ、こんなイタリアですが(苦笑)、2000年も昔、ローマでは既に上下水道が完備していたのでした~




c0206352_22322499.jpg
きゃっ♪
可愛い~~♪
真実の口のチョコレートを見つけました♪
見ているだけで可愛い~♪

ローマでしか手に入らないチョコレート♪
ローマ三越で見つけました~
有名なショコラティエレに特注したオリジナル商品だそうで、ローマ三越でしか手に入らないそうです。

母と妹のお土産に買いました。
箱入りが16ユーロ、袋入りが8ユーロでした。
日本だと500円くらいで可愛い箱に入ったチョコレートがあったりするので、若干高めな気がしますが、イタリアは全般的に物価が高いので、意外とチョコレートは高くつきます。
だから、まぁ、イタリア的には普通のお値段かな。

でも、真実の口のチョコレート、やっぱり可愛いです~♪


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg



私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪
面白くてためになりますよ~

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~
だって、初版本って貴重だというじゃないですか!
アマゾンはこちらから~♪


by mayumi-roma | 2016-12-17 22:44 | ローマのグルメ
c0206352_06020450.jpg
メタモルフォシ@ローマ、パリオリ♪

一度は行ってみたいと思っていたミシュラン1つ星レストランの「メタモルフォシ」で、仲良しのお友だちと忘年会♪
お友だちがずいぶん前に予約しておいてくれたので、この日をとっても楽しみにしていました♪
彼女は、このレストランのお得意様なので、私たちもVIP待遇♪
嬉し~い♪
一番よいお席が用意されていました♪



c0206352_06111145.jpg
ソムリエのレベルが高くて、お薦めしてくれたシャンパーニュ、この上なく美味しかったです。
繊細で細やかな泡立ちに感動♪
お味も、上品で主張しない優しいものでした。
あまりにも美味しかったので、1グラスだけ頂くつもりでしたが、ボトルで飲んでしまいました~





c0206352_06074448.jpg
シャンパーニュとのアペリティブ♪
いや、もう、何をどう説明すればいいのか、分からなくなってしまいました・・
驚くべきお料理の数々です・・
しっかり覚えていたはずなのですが、写真を見たらすっかり飛んでしまいました・・
そう、確か、テーブルの真ん中にあるのは、コロンビアのストリートフードだったはず。
それを、素晴らしくメタモルフォシ(お店の名前ですが、変身という意味です)させたものです♪



c0206352_06193059.jpg
シンプルでミニマル。
感覚を研ぎ澄ませた洗練度♪
見かけは上品ですが、お味はしっかりしています♪




c0206352_06210003.jpg
ここの名物、パンと凍らせたオリーブオイル♪
このオリーブオイルを塗って食べるパンが絶品です。





c0206352_06241578.jpg
こちら、このお店の名物「Uovo 65 Carbonara」です。
直訳すると、「65度の卵、カルボナーラ」ですが、日本風に説明すると、温泉卵(このお店の雰囲気に合わない単語ですが)の上にパルメザンチーズとペコリーノチーズをスプーマをかけたような感じでしょうか。
あくまでもカルボナーラですから、中にはカリッとしたグアンチャーレも入っています。
この中に時々、おせんべいのようなパスタを入れて、楽しむわけです。

すごい創造力です♪
驚きながら、楽しみながら、夢中になってしまうお料理♪





c0206352_06323382.jpg
この写真からはよく伝わらないと思いますが、絶品でした!
海の幸の味わいのマッケローニ(パスタ)です。
日本のワカメ類も乗っています。
凝ってはいるけど、ストレートに味が伝わります。




c0206352_06370478.jpg
メインは、イベリコ豚♪
これには、赤ワインが欲しかったのでグラスで1杯だけ。
いや、もう、これも、筆舌に尽くしがたいお料理でした~
語彙がなくてすみません。

お料理って、ある種の芸術品ですね。
目で楽しみ口で味わい、ワインとのマリアージュでさらに新しい世界が広がって、しかも、そこには、お店の雰囲気や食器、給仕する人のサービスも付加価値となってついてくるのです。




c0206352_06495383.jpg
コーヒーと小菓子♪




c0206352_06514005.jpg
なんという可愛らしさ♪
ウサギさんが可愛い♪
右端のチョコレートはビター。
このビターでお菓子の甘さが引き締まる感じです。
本当に、味のバランス感覚が優れています。

めくるめく美しい変身物語を楽しむことができた最高の忘年会でした♪




c0206352_06580400.jpg
こ~んな素敵なプレゼントを頂きました♪
他にも頂きましたが、ここに全部アップするのも・・・
ということで、友情に乾杯♪
いつまでもよろしくね~

「Metamorfosi」
Via Giovanni Antonelli 30
00197 Roma
Tel:06.8076.839
月~金 12:30~14:30、 20:00~22:30
土曜日は夜のみ
日曜日はお休み


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg



私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪
面白くてためになりますよ~

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~
だって、初版本って貴重だというじゃないですか!
アマゾンはこちらから~♪





by mayumi-roma | 2016-12-10 07:15 | ローマのグルメ

ローマの名物料理♪

c0206352_22191065.jpg
先週の金曜日、スペイン広場♪

珍しく青空のローマでした~

今週は、どんより曇り空が続いています。




c0206352_22210101.jpg
久しぶりに会うお友だちと、どこでランチしようかとウロウロしましたが、結局、老舗の「オテッロ・アッラ・コンコルディア」に落ち着きました♪

ついこの間も行ったばかりですが・・・





c0206352_22231015.jpg
13時に行くと、まだまだ人が少ない・・

やっぱりローマ時間なんだな~と実感です。

14時過ぎると混んでくるみたいな・・・




c0206352_22244687.jpg
今日は、ローマの名物料理で突き進むことに決めました~

前菜に野菜のミックスフライとズッキーニのお花のフライを1皿ずつとって、シェアー♪

よっぽど揚げ物が好きなんですね、わたくし。




c0206352_22273414.jpg
ローマの揚げ物料理は、カラッと揚げられているのに、ふんわりしていて、とっても美味しいのです~

ズッキーニのお花も、カルチョーフィ(アーティチョーク)も最高~♪

失敗したのは、お野菜のミックスフライだけで十分だったってことです。

ズッキーニのお花フライ、ミックスフライの中にも入っていたのでした・・





c0206352_22312449.jpg
メインは、本日のおすすめ「タラのトマトソース煮ポレンタ添え」にしました♪

金曜日でしたからね(金曜日はキリストの受難の日なのでお魚を食べる日なのです)。

タラ、しばらく食べてなかった気がします。

ポレンタ(とうもろこしの粉で作ったもの)もすごく久しぶり。


ちなみに、この種のお料理を自宅ですることはありません。

夫はお魚が嫌いですし、ポレンタやニョッキ(じゃがいもベースのお団子状のパスタ)なんてのも大嫌い。

お肉も、イタリアの家庭ではしょっちゅう食べられる基本中の基本のスカロッピーネ(スライスしたお肉に小麦粉をまぶしてソテーしたもの)が嫌いなのです。

スカロッピーネって、ものすごく応用が利く肉料理なので、レパートリーはたくさんあるのですが、自宅では作ることができないのです。

わたくし、毎日のおさんどんが本当に大変なんですよ・・

いや、むしろ、だからこそ、手抜き料理しか作らないのです!!





c0206352_22393819.jpg
食後のカフェ♪

ここは、いつも手作りのビスケットを添えてくれますが、この日はクロスタータ(クッキー生地に近いタルト)でした。


「Otello alla Concordia」

Via della Croce 81

Via Mario dei Fiori 40/A



c0206352_01321892.jpg



私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪
面白くてためになりますよ~

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~
だって、初版本って貴重だというじゃないですか!
アマゾンはこちらから~♪





2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪


by mayumi-roma | 2016-12-06 22:48 | ローマのグルメ


c0206352_07400286.jpg
お友だちのパトリッツィアがレストラン事業に乗り出しました♪

ご主人はレストランとは無縁の会社を経営しているのですが、新たな事業を展開させたいらしいです。

すごいな~

イタリアはまだまだ不況だというのに、しかも、レストラン事業はラニングコストも大きいし、一番大変そうに思えるのに、あえて挑戦するなんて!


オープニングパーティに呼ばれたので行ってきましたが、息子君や娘ちゃんのお友だちの若者でいっぱい♪

パトリッツィアはどこ~!?

と、探すまでもなく、すぐに出会えました♪

懐かしい顔ぶれにも久しぶりの再会を果たしました~







c0206352_07513763.jpg
朝は7時からBAR(バール)として営業してます。

つまり、カプチーノやカフェやコルネット(クロワッサン)が食べられるということ。

もちろん、サンドウィッチ等の軽食も!

そして、ランチ&ディナータイムにはビストロとして営業しています。

ローマでもすっかり定着したお魚のカルパッチョ(お刺身のことです)や牛肉のタルタル、イタリアンも食べられますし、アペリティブを楽しむこともできます。

朝7時から夜12時までの営業♪

週末の金・土・日は夜中の2時までオープンです。






c0206352_07494046.jpg
c0206352_07571063.jpg

c0206352_07575496.jpg
c0206352_07583563.jpg


c0206352_07593414.jpg

どれも美味しい~~♪

スプマンテ、飲み過ぎちゃったかも~







c0206352_08001658.jpg
パトリッツィアのマダムなお友だち~


サルデニアの別荘友だちだとか・・

とっても感じのよいイタリア女性たちでした~







c0206352_08034030.jpg

お店の上は若者中心の異常な混雑でしたが、パトリッツィアの個人的お友だちは特別扱いで、地下のテーブル席に着席♪

私たちにだけ、お皿のお料理がやってきました~






c0206352_08052632.jpg
このパルミジャーナ、すごく美味しかった♪

パルミジャーナとは、スライスしたナスとトマトソースとモッツァレッラチーズを層に重ねて、パルミジャーノをふりかけてオーブンで焼いたものです。







c0206352_08090583.jpg
デザートのチョコレートケーキ♪


最高に楽しい夜でした♪

ちょっと、というより、かなり食べ過ぎてしまいましたが・・・(苦笑)


SugheroーAlchemic Bistrot

Via Eritrea 27, Roma

営業時間:月から木まで 7:00~24:00

     金から日まで 7:00~夜中の2:00



c0206352_01321892.jpg




私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪
面白くてためになりますよ~

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~
だって、初版本って貴重だというじゃないですか!
アマゾンはこちらから~♪





2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

by mayumi-roma | 2016-12-03 19:01 | ローマのグルメ
c0206352_07004297.jpg
スペイン広場界隈をウロウロすることの多い私・・・
ボッカ・ディ・レオーネ通りを歩くたびに、気になっていたカフェ(レストランでもありますが)がありました。
私は、いつも同じところにばかり行く習性があるので、これまで一度も入ったことがありません。
いえ、正確には、オーナーチェンジする前の大昔に入ったことがありますが、今は、ラグジュアリーな家具メーカー「FLEUR」のコンセプトストアーとなっていて、一見さんには入りにくい雰囲気があったので、なんとなく入らないまま月日が過ぎていました。
でも、お友だちがティータイムによくここを使うそうなので、一緒に行ってみました♪







c0206352_07011400.jpg
中はものすごく広いのです♪
最近流行のBIO(有機栽培を使った)の食材屋さんもあります。
このスペースは、緑が多くて本当に心が休まる感じなのですが、入り口が開けっ放しなので、寒そう・・
ゆえに、却下です(笑)。






c0206352_07013975.jpg
ぐいぐいと奥のスタイリッシュな空間へ行きました♪
なかなか落ち着ける雰囲気・・・






c0206352_07285694.jpg
器にもこだわっているし、ブラックのストレートティーも美味しく、さらにチーズケーキも日本レベル♪
日本レベルって、つまり、超美味しいってことです。
ヨーロッパのケーキ類は異常に甘いため、なかなか日本人の口には合わないのです。
ましてや、最近イタリアでもようやく食べるようになったばかりのチーズケーキですから・・・
でも、ここのはとっても美味しかった~♪

スペイン広場界隈でお茶というと、ついついバビントン・ティールームやカフェ・グレコ、あるいは少し離れてポポロ広場寄りでホテル・デ・ルッシーのストラヴィンスキー・バーというパターンが多かったのですが、やはり新規開拓が大切だということを痛感しました。

なぜかって、このあたりは物価が高いため、それなりに雰囲気のある、ちゃんとした所でお茶を飲むと一人10ユーロ(お茶だけのお値段)が相場なのですが、探せば、良心的で素敵な場所があるということを身をもって知ったからです。

こ~んなにお洒落な場所で高級感あふれているのに、あまりの良心的なお値段に驚きました。
チーズケーキを1つ頼んでシェアーして、それぞれ紅茶を飲んだのに、全部でたったの12ユーロだなんて・・・
ウソのように安い!
前述のお店の半分以下ですね。
計算間違いしてないですよね・・(笑)
この界隈、しかも、この素敵な空間ではあり得ないお値段だと思います。

う~ん、かなり気に入ったので、今度はここでお食事をしてみようかな?
たぶん、お食事はそんなに安くないような気がしますが・・・


Ristorante Fleur Cafe'
Via Bocca di Leone 46, Roma(スペイン広場近く)
10:00~~24:00


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-11-20 08:09 | ローマのグルメ

c0206352_05122342.jpg
スペイン階段の上、トリニタ・ディ・モンティ通り♪

相変わらずすっきりしないお天気のローマです。
ローマのシンボルともいえる青空にはあまりお目にかかれない今日この頃です。
さて、今日は朝からお友だちとお出かけしていたのですが、ここで車を乗り捨てて(ローマのカー・シェアリング利用)、この界隈でランチをすることにしました♪






c0206352_03464480.jpg
オテッロ・アッラ・コンコルディア♪

スペイン広場周辺には、観光客のいないレストランはありません。
そもそも、ローマ自体が観光で食べている街ですから、当たり前!
観光客様さま~です。
どこに行ったって、観光客がいるのが当たり前なのです。

でも、観光客相手の高くてまずい場所には行きたくないのが人情というものです。
そんな時、この老舗のレストランなら安心できます。
なんと1700年代半ばまでさかのぼることのできるレストランです。
もちろん、オーナーの変遷はありますが、18世紀には巡礼者たちの宿泊施設も
兼ねていたレストランだったそうです。






c0206352_03475208.jpg
ローマの恋人同士!?
もちろん、各国からの観光客の皆様もたくさんいらしていました。
こちら側にもお店の出入り口があります~







c0206352_03510775.jpg
イカと海老のフライが死ぬほど好きな私です♪
相変わらず、毎日食べ過ぎているので、パスタだけは避けたかったのです・・
でも、だからといってカロリーの高い揚げ物を選ぶなんて!
さすがmayumiさま♪
えっ、どういう意味?
決して、太ることなど気にしないということです(笑)。

お友だちは節操のある人なので、当初の予定通り、モッツァレッラと温野菜を選んでいました。
私も本当はサラダランチにする予定だったのですが~

でも、久しぶりに食べたイカの海老のフライは美味しかった~♪
また、食べたい♪

「Otello alla Concordia」
Via della Croce 81
Via Mari de Fiori 40/A
スペイン広場近く


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-11-19 07:00 | ローマのグルメ
c0206352_05120665.jpg
耕太郎さん、おめでとうございます♪

そろそろだとは思っていましたが、私のローマでのお気に入りレストラン「Bistrot 64」(ビストロ64)の能田耕太郎シェフが、本日、ミシュランの一つ星を獲得しました♪
これで2度目の快挙です。
1度目は、かってシェフを務めていたヴィテルボの「La Torre」で、そして、今回は、ローマの「Bistrot 64」です。

異国の地で腕一本で頑張る日本人の活躍は嬉しいことです。
これまで応援してきた甲斐がありました。

最近は、なりゆき上、チェントロ・ストリコ(ローマ旧市内)でお食事することが多くて、友人知人を自宅に招くことも多かったので、ビストロ64には少しご無沙汰していたのですが、近いうちに食べに行かなきゃいけませんね♪
耕太郎さん、お値段上げないでね~~
予約とれなくなったら、どうしよう~~


過去記事にはビストロ64でのお食事の様子をたくさん書いていますので、興味のある方は、「ローマのグルメ」のカテゴリーからどうぞ♪

耕太郎さんのお料理を少しだけご紹介します。

c0206352_05324309.jpg
         宝石のように綺麗な前菜♪

c0206352_05345322.jpg
      耕太郎さんオリジナル・レシピの絶品じゃがいものパスタ♪

c0206352_05355865.jpg
     食後のコーヒーとお口直し♪

Bistrot 64
Via Guglielmo Calderini 64
Roma 00196
Tel:06.32.35.531
(要予約)

定休日:火曜日
ランチ営業は、週末の金・土・日のみ
12:30~15:00
19:30~23:00


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-11-16 05:41 | ローマのグルメ
c0206352_05120898.jpg
週末の夜は、心の友、さっちゃんと久しぶりにおデート♪
彼女と会う時は、暗黙の了解で、いつもここ♪(笑)
ナツィオナーレ通りそば、Mr.Chow(ミスタ―・チョウ)です。
ローマで一番美味しい中華料理屋さんだと思います。
(これまでも何度も登場していますね・・笑)

さっちゃんは、私がレオナルド本を翻訳するきっかけを作ってくれたお友だち♪
彼女がお誕生日にプレゼントしてくれたイタリアの原書を読んで、あまりにも面白いと思った私は、知り合いの編集者がいた河出書房新社に話を持ち込んだのでした。
さっちゃんがあの本をプレゼントしてくれなかったら、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」日本語版は世に出なかったし、私が翻訳家としての道を歩むことはなかったでしょう。
ということで、翻訳本のあとがきには彼女への感謝の言葉も入れています。






c0206352_05202720.jpg
まずは、前菜の焼き餃子~♪
すっごく美味しい♪
1人前をシェアーです。

郷に入れば郷に従え?で、イタリアの中華はイタリアナイズされています。
餃子や春巻きは前菜として食べて、その次にスープ、そして、ご飯やヌードル系、メインに続きます。
私たちは、スープは省略して、ご飯とおかずを一緒に食べたいので、餃子のあとは全部そろうのを待ちます。
量が多いのですべてシェアーします。





c0206352_05255246.jpg
いつも、ワンパターンのメニューになってしまいます。
好きなものを毎回頼んでしまうという習性を持っているのです、わたくし。
それにしても、中華は落ち着くわ~
最近、イタリアンばかり食べていたので、ホッとします。
ジャスミンティーにも心が和みます~






c0206352_05274231.jpg
ミスター・チョウ特製のレインボーチャーハン♪
ピノーリ(松の実)やレーズンが入っていて、あり得ない美味しさ♪






c0206352_05303136.jpg
お気に入りのイカと海老のチリソース煮♪
辛くて美味しいんです~






c0206352_05314627.jpg
牛肉とタケノコとキクラゲの炒め物♪
ホッとする味~




c0206352_05333224.jpg
デザートは~

さて、これ、何だと思いますか?
イタリア在住の方ならご存じだと思いますが・・

これもイタリアの中華ならではのメニューだと思いますが、「ジェラートのフライ」なんです。
他の国の中華料理にありますか~!?
イタリアだけだと思うのですが・・・

中華の揚げ物は少し重いですが、さすがミスター・チョウ。
天ぷらのように軽く揚げています。





c0206352_05360811.jpg
ナイフで綺麗に切れませんでした。
揚げ物とはいえ、中身のジェラートはまったく溶けていないので、固くてなかなか切れなかったのです。
ちょっとぐちゃぐちゃになっちゃった。
一見すると、まるでシュークリームのように見えますね。

「ジェラートのフライ」、ミスター・チョウならおススメです。
他の中華料理屋さんのものは、衣が多くてオイリーでかなり重いため、私はよそでは食べません。

ああ、美味しかった~
中華、最高~♪
美味しいものを食べながら、さっちゃんと積もり積もる話をたくさんしました♪
楽しかった~♪





c0206352_05492580.jpg
素敵~♪
さっちゃんが、出版のお祝いにプレゼントしてくれたスワロフスキーのボールペン♪
前から欲しいな~と思っていたんです。
嬉しい♪


「Mr.Chow」
Via Genova 29, 00184 Roma(地下鉄A線 共和国広場より5分)
12:00~15:00
17:00~23:00
いつもかなり混んでいます。


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-11-01 06:02 | ローマのグルメ


c0206352_04235646.jpg
ローマのお天気は一時的に回復していますが、その代わり、とっても寒くなってしまいました。

さて、先日の雨の日のランチですが、お友だちが、そのまたお友だちに「そんなに高くなくて美味しいよ」と勧められたレストランに行ってみることにしました。
結構迷ってしまって、たどり着いた所には、こんな門があります!
本当にレストランなの!?





c0206352_04242185.jpg
門をくぐると、木の階段があって素敵な雰囲気ですが~
ちょっと高級そうな感じ!
本当に、「そんなに高くない」のでしょうか!?






c0206352_04270986.jpg
やっとたどり着いたレストラン♪
緑に覆われてトレンディを意識した洗練された空間です。
お店に入って最初に言われた言葉は、「うちにはパスタはないですよ」。
雨だったけど窓際のテーブルに座って、メニューとにらめっこ。

た、た、高~~い!!
しかも、書いてあるメニューの意味がまったく分かりません。
イタリア語のようでスペイン語のような・・
しばらくメニューとにらめっこしていましたが、わけが分からないので、降参して女の子を呼びました。

すると、「メニューを理解するためには、私たちスタッフの説明が必要なの」と。
それなら、最初からそう言ってくれればいいのに~
何でも、このお店は、イタリアンと南米の料理をフュージョンさせたもので、そのため、メニューとその説明もイタリア語とスペイン語を混ぜているのだとか・・
しかも、前菜、プリモ、セコンドというカテゴリーは存在しないと!

メニューが本当に特殊で、できれば、魚介のミックスフライでもつまみながら1杯やりたかった私たちだったのですが、ピンとくるものが少ないのです。
周りのテーブルを見ると、圧倒的にピッツァを食べている人が多くて、そういえば、ここを勧めてくれたお友だちのお友だちも「ピッツァが美味しいよ」と言っていたとか・・
でも、そのピッツァも通常のピッツァのお値段に比べるとすご~く高い。
このお店では一番お得なお値段でしたけど、通常のピッツァの3倍はします(大汗)。
ピッツァを食べる気分ではなかったので、散々悩んでイタリアン&南米のフュージョン料理を試すことにしました。
お店の人の話では、お皿の量は少なく、シェアーして食べるほどではないと・・
どうなることやら・・・






c0206352_04442147.jpg
ワインもカクテルも何もかもが高い!
通常のレストランの2倍くらいします。
フランチャコルタの泡系にしましたが、1グラス10ユーロ。
二人ともイケる口なので、本当はボトルでとりたかったところでしたが、この値段に驚いて、とんでもない!
1グラスだけで我慢しました~(笑)。
周りの人たちがミネラルウォーターだけだったのがよ~く分かりました。

でも~~
お友だちと「高いだけあるね~」と、思わず納得してしまうものがありました。
器に凝っていますし、お料理は少量ですが、とても美味しいのです♪
写真の中央に見えるのは、マリトッツォと呼ばれる甘いパンですが~
小さいので、さすがに1人1つずつ♪






c0206352_04481393.jpg
普通は、このマリトッツォを半分に切って生クリームをたっぷり入れて食べるものなのです~
ローマのBARでよく見かけます。
私も大好き♪

ところが、このお店では、その甘いパンに、あえてショッパイものを合わせているのです。
私たちは、ブロッコリとサルチッチャにしました。
これが~~
何とも言えない美味しさなのです。
パンは超小さいのですが、かえってこの小ささが味に飽きなくていいのかもしれません。





c0206352_04581816.jpg
そして、シェアーするほどの量ではないと言われた魚介のミックス「Ceviche Misto」というマリネ料理。
白身のお魚が半生で調理されているので、日本人好みの味だと思います。
とっても美味しいです!
でも、確かにこれだけでは足りそうにありません!





c0206352_05035872.jpg
「足りないでしょう?うちにはパンはないから、フォカッチャを頼んだ方がいいわよ」と、女の子に言われて頼んだフォカッチャ♪
いやぁ、これが!
ふんわりふんわりで、めちゃくちゃに美味しかったのです。
これまでに食べたフォカッチャの中で一番美味しかった♪

なるほど~
これで、このお店はピッツァが美味しいという理由が分かりました。
ローマピッツァのようにクリスピーではないけれど、ナポリピッツァとも違う、独特のピッツァ生地なのです。
ちなみに、これが一人分です。





c0206352_05044640.jpg
高いけど、雰囲気がお洒落だし、すべてにこだわりを感じさせてくれるし、お食事も美味しかったので、大満足の私たちでした。
このお店を勧めてくれたお友だちのお友だちの「そんなに高くなくて美味しいから、お気に入りでよく来ている」という言葉が謎なのですが、40代の独身貴族で、しかも、かなり裕福な実家(お店の近所でローマの街のど真ん中)で暮らしているお気楽な身分だからでしょうね・・






c0206352_05161855.jpg
食後のコーヒー♪
もし、次に来ることがあれば、今度はピッツアを食べようと思います♪
たぶん、それが一番美味しい上に、安上がり♪

「MADRE」
Largo Angelicum 1
00184 Roma


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-10-29 06:28 | ローマのグルメ
c0206352_04574400.jpg
先々週の土曜日は、お友だちとランチに出かけました♪
最後の最後までどこに行くか迷いましたが、久しぶりにカフェ・プロパガンダに行くことにしました♪
とても人気があるお店なので、夜は予約なしでは無理ですが、ランチなら早めに行けば大丈夫です。





c0206352_04591346.jpg
早めに行ったので、まだ大丈夫でした~
あっという間に、満席となってしまいましたけどね。
このお店は、コロッセオのそばのチェリオの丘のふもとにあって、フランスの小洒落たビストロ風♪
とても洗練されていて、ちっともローマらしくありません(笑)。
でも、お食事は、ローマっぽいものもありますよ~




c0206352_05051645.jpg
メニューの他に、本日のおすすめが黒板に書いてあります。
私は、本日のおすすめから、パスタとワインを選びました♪
お友だちは、一人は同じもの、もう一人は、地震の被害のあったアマトリーチェにちなんでアマトリチャーナを♪





c0206352_05082981.jpg
私の選んだパスタは、とても美味しかったです~
ブロッコリーとエビのパスタ♪
つけあわせには、イタリアのお野菜、チコーリアを♪
日本にはないお野菜ですが、苦みがあって、でもその苦みがなんともいえない味わいを醸し出すのです。





c0206352_05133619.jpg
お楽しみのデザート♪
ティラミスーです。
バラバラになって出てくる、かなり面白いティラスミーです。
日本のテレビでも紹介されたらしいのですが、そのわりには、日本人はあまり見かけません。

お友だちの一人は、お仕事の合間に児童虐待を防ぐためのボランティア活動を始めて、相談相手のいない若いお母さんの悩みを聞く活動をしています。
もう一人のお友だちも、ここ数年以内に、貧困の子どもたちを助けるためのボランティア団体を作る予定なのだそうです。

すごいな~
私はまだまだ自分のことで精いっぱい。
落ち着いたら、何らかの形で社会貢献したいとは思うけど、もう少し先だな~

Caffe Propaganda
Via Claudia 15, 00184 (チェリオの丘のふもと、コロッセオ裏)
お昼の12時から深夜2時までノンストップ営業。
お食事だけでなくお茶やカフェも楽しめます。


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-10-23 07:29 | ローマのグルメ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma