カテゴリ:ローマのグルメ( 224 )
とっておきのビュッフェ・ランチ♪ IL MARGUTTA RISTORARTE♪

私のお気に入りのマルグッタ通りのレストラン♪
その名も「IL MARGUTTA RISTORARTE」(イル・マルグッタ・リストラルテ)♪
リストラルテとは造語です。
レストランという意味のリストランテとアートという意味のアルテを組み合わせたものです。
お友だちのKさんとランチをしました~♪



c0206352_6202346.jpg

IL MARGUTTA(マルグッタ)
1979年からベジタリアンのレストランとしてローマでは有名な存在です。



c0206352_623725.jpg

お店に入ってすぐのウエイティング・スペース
ランチは13時からですが、安くて美味しいので、あっと言う間にいっぱいになってしまうのです。モダンテイスト♪



c0206352_6251987.jpg

上記のソファの前に飾られた絵
アートをお店の名前に掲げるだけあって、独特のモダンアートがたくさん♪
これは、ミケランジェロの「ピエタ像」をモチーフにしてますね。



c0206352_6293492.jpg

お店に入ってすぐ左手にあるレストランスペース
ここは、大人数の予約の場合に使うようです。
お店を出る頃には、ここもいっぱいになっていましたが・・



c0206352_6313515.jpg

レセプション&キャッシャー
後払いですが、ランチは定額制のビュッフェ形式です。



c0206352_6322411.jpg

BARカウンター
ミネラルウオーターやグラスワイン、コーヒーは、給仕さんがここで用意して持ってきてくれます。




c0206352_6352574.jpg

お店を入ると案内されるレストランスペース
ビュッフェ形式とはいえ、ちゃんとイケメンの給仕さんがサーブしてくれます♪




c0206352_6383518.jpg

夜にはピアノの演奏が入ります♪
って、夜に来たことないけど。
ランチと違ってお値段が高そうなんだもん・・

ちなみに、ランチには3種類のコースがあります♪

①Formula Light (ビュッフェでスープのお皿①とその他のお皿①、パン、フルーツ、フルーツジュース、ミネラルウオーター):12ユーロ

②Formula Sweet(上記①のメニューにドルチェ3種類とコーヒーがついたもの):15ユーロ

③Formula Happy(上記②のメニューにグラスワインがついたもの):18ユーロ

私たちは、せっかくだから③を頼みました。
私は白ワイン、お友だちは赤ワイン。




c0206352_712489.jpg

ビュッフェはこんな感じです♪




c0206352_7134282.jpg

こちらのテーブルには、付け合せのお野菜的なものがあります。
このすぐ後ろには2種類のスープが常に温められた状態で置いてあり、
さらに、その後ろのテーブルには、パスタやリゾット、フライものが置いてあります。
こちらも当然温かさは常に保ってあります。




c0206352_7161753.jpg

私は、白いインゲン豆のスープ。
お友だちは、ミネストローネ。
寒い日だったので、ポカポカと暖かくなって、とっても美味しかったです♪




c0206352_7213896.jpg

2番目のお皿です♪
ここに来ると、いつも欲張ってしまって、少しずつ全種類をとってしまう私!




c0206352_7235154.jpg

フルーツジュースとマチェドニア(フルーツサラダのようなもの)のコーナー




c0206352_7251536.jpg

フルーツの選択は、マチェドニアか焼きりんご♪
私はマチェドニアにしました。
色とりどりの新鮮なフルーツ♪
だけど、さすがに、フルーツジュースは飲めませんでした・・




c0206352_728564.jpg

こちらが、お友だちの焼きりんご。

近くに座っていたスーツ姿のイケメンビジネスマンは、なんと焼きりんごを2つも取ってた!
「そんなことしていいの~!?」と、思わず見てしまった私たち・・
そんな私たちの視線には一向に気がつかず、必死の形相で焼きりんごをものすごい勢いで平らげて、さっさと行ってしまった彼は、限られたお昼の時間内でどうしても焼きりんごが食べたかったんでしょうね・・


あ~、それにしても、もう、お腹が限界なんですけど・・


それなのに・・
「ドルチェを持ってきてもいいですか?」との容赦ない給仕さんの声!!




c0206352_7353775.jpg

ドルチェのお皿
わ~~、可愛い~~♪
で、これが、とっても美味しいんです♪
イタリアのドルチェって、ドーンと大きなかたまりが出てきて、異様に甘いのが普通なんだけど、ここのは、甘さもほどほど(つまり日本人好み)で、洗練されたお味なんです♪

手前:パイ生地のミニタルト、みかんと桃が乗っています。クリームはシャンティリオン。
左上:チョレートケーキ。チョコレートの生クリーム添え。クラッシュナッツがけ。
右上:ストゥルーデル、フルーツ添え。

そして、最後にエスプレッソコーヒーでキリリとしめる♪
動けないくらい食べてしまいました~

ビュッフェとはいえ、休み休み食べるので、やはり2時間はかかりますね♪

ここは、本当に、お値打ちランチなので、お勧めです♪
食べ物の内容はいつも同じというわけではないし、何回来ても飽きない場所です♪
だけど、全部食べるのはかなりきついですよ・・
12ユーロのコースで十分・・
ドルチェはいらないかも・・
どうしてもドルチェが食べたければ、スープと2番目のお皿をかなりセーブしないと無理かも・・


平日(土曜日も含めて)は、先に記した料金(12,15,18ユーロ)でランチを提供していますが、日曜日はブランチという形で25ユーロになります。
絶対、平日のほうがお得♪


「IL MARGUTTA RISTORARTE」
Via Margutta 118
Tel:06-32650577
www.ilmargutta.it


ランキングに参加しています♪
ここの下をポチッと、応援クリック、お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
by mayumi-roma | 2009-12-05 08:07 | ローマのグルメ
レストランTudini(トゥディーニ)

日本は3連休なんですね♪
なんだかんだ言っても、お休みが多い国ですね、日本は・・
いつも連休、連休って言っているような・・
いいなぁ・・♪

私は昨日の日曜日、疲れきって一日中ぼーっとしていました。
土曜日に朝から出かけると翌日はいつもこうです。


c0206352_5572256.jpg

Ristrante Pizzeria Tudini Gabriele&Tomoko
(レストラン・ピッツェリア トゥディーニ ガブリエレ&ともこ)を外から見たところ

土曜日にお昼ご飯を食べたレストランです。
息子の運転手で帰宅すると13時になるので、そんな時間からお昼の用意なんて出来ない(やってられないと言うべきか!?)と思って、夫をここまで呼びつけました。



c0206352_694377.jpg

ここは、テルミニ駅近くにある古き良きローマのレストラン。
1946年から営業していますが、奥様が日本人なのです。
ご主人は残念ながら数年前にお亡くなりになり、今は、ともこさんが素敵な息子さんと一緒に切り盛りされています。




c0206352_6132040.jpg

私たちは中に座りました。
ともこさんのご好意で素敵なお席に通して頂けました。
店内はとても明るくて広々としています。




c0206352_620434.jpg

まず最初に出てくる焼き立てほやほやのフォッカッチャ♪
パルミッジャーノの香り高く、いくらでも食べれてしまいそう♪
こんなに美味しいフォッカッチャ、食べたことないかも・・



c0206352_615181.jpg

私の第一のお皿「リングイーネ アラ ペスカトーレ スペシャル」
アンティパスト(前菜)はさすがに省略しました・・
ボリュームたっぷりで、とっても美味しかったです♪
手長えびもたくさん入っているんですよ♪



c0206352_6182459.jpg

夫の第一のお皿「ミネストローネ」
これ、ライスが中に入っているんです♪
その感覚が本当に新鮮で、とっても美味しかったそうです♪

ちなみに息子はピザを食べました。
普通、ピザというのは夜食べるお料理なのですが、ここでは、昼間も石焼釜を使った美味しいピザが食べられるのです♪



c0206352_6275024.jpg

私の第二のお皿「ムール貝」
一人で全部食べちゃいました♪
だから、もうお腹いっぱい・・



c0206352_62917100.jpg

夫の第二のお皿「ともこ風ビーフステーキ」
お醤油味のソースを使ったものです。
これまた美味~♪だったそうです・・



c0206352_6305830.jpg

お腹はいっぱいだけど、ドルチェは別腹とはよく言ったものですね♪
ホームメイドのクリームキャラメル(オーブンで焼いたプリンのことです)を食べました~

この後、ともこさんのご好意でみかんを頂きました。
そして、エスプレッソのカフェでピリッとしめたというわけです。
この日の夜、私が何も食べなかったのは言うまでもないことです・・



テルミニ駅周辺にはたくさんホテルがあり、それと同様にレストランもたくさんあります。
問題は、多くのレストランが観光客用で、まずい上に異常な程高い値段をつけていること。
その点、レストランTudini(トゥディーニ)は、イタリア人も通う美味しいお店であることと、お値段も良心的なので、安心してお勧めできます。
もし、ローマに来られる方で、宿泊先がテルミニ駅周辺の場合、是非ここに来て下さい♪
間違いはありませんから。
日本語メニューもありますよ♪
オーナーのともこさんもいつもお店にいらっしゃいますし♪
また、ペンションも経営されています。


Ristorante Pizzeria
Tudini
Gabriele&Tomoko

Via Principe Amedeo 27
00185 roma

Tel:(+39)06-4817586
http://www.tudini.sakura.ne.jp



ここの下をポチッと、クリックお願いします♪
にほんブログ村 イタリア情報
by mayumi-roma | 2009-11-23 06:49 | ローマのグルメ
ご近所ランチ♪



わりに近くに住んでいる仲良しの日本人のお友だちとランチに行ってきました~♪
彼女は、駐在の奥様なんだけど、もう、14年もローマに住んでいます。

彼女と会う時は、いつもウチまで来てもらいます。
なにしろ、ウチの息子はイタリアの学校に通っているため、14時過ぎには帰宅。
お昼ご飯もウチで食べるという状況(イタリアのシステム)なので、
(私が)出かける時は、お昼ご飯を用意してから・・というように、私の毎日は制約が多いんです。


c0206352_18202773.jpg

私の自宅そばにある評判のお店。
Via Tiepolo(ティエポロ通り)にあるので、その名も「Tiepolo」
ランチは13時からなのですが、入れないほど混み合うところなので、
いつも一番乗りで入るようにしています。


c0206352_183365.jpg

入り口にあるワインの棚
お友だちが飲めないので、彼女と一緒の時はワインはなしです。


c0206352_1834468.jpg

小さなお店なのですが、小洒落た雰囲気♪
もともとは、スウェーデン料理のお店だったんですが、
今は、有機野菜を使ったベジタリアンになっています。


c0206352_18354298.jpg

ランチは早く行けば、なんとか入れますが、夜は予約なしでは入れません。
ここ数年の間に、流行に敏感な人たちの間で評判になってしまって、
いわゆるトレンディなお店として、夜遅くまで賑わっています♪


c0206352_18365291.jpg

これが、ここの看板メニュー。
誰もが必ず注文して絶賛するんですが・・
Patate Americano(アメリカ風ポテト)という名前がついているんですけど、なんのことはない、
私たち、日本人にはおなじみの、ベイクド・ポテトのことなんです。
イタリアでは、ポテトをこんな風に食べないので、こういう食べ方が新鮮だったらしく、評判が評判を呼んで、人気店になってしまったという感じかな・・
でも、確かに美味しい♪
上にかけるソースは色々な種類がありますが、私は、いつもゴルゴンゾーラチーズのクリームソースにします♪


c0206352_1848716.jpg

有機野菜の包み焼き
シナモンがきいています。
野菜本来の味を大切にした一品です。


c0206352_1850219.jpg

そして、デザートは、チョコレートケーキ、生クリーム添え♪
カスタードクリームソース添えのアップルケーキも美味しいんですけど・・
全て、お店の手作りです。


お友だちとのお喋りも尽きなく、楽しい時間を過ごせました~♪


いわゆるイタリアンのお食事じゃないけど、ポテトは病みつきになってしまう味ですよ~♪

Bistrot Bottiglieria TIEPOLO
Via G.B. Tiepolo, 3/5 ROMA
Tel:06 3227449
by mayumi-roma | 2009-10-16 19:15 | ローマのグルメ
トラステヴェレと竹寿司♪



c0206352_355242.jpg

トラステヴェレはローマの下町です。
夜は、若者の集うクラブや飲み屋で賑わうところ。
古いローマの町並みがそのまま残っているので、観光客にも大人気ですが、
実を言うと、私は昼間でもあんまり歩きたくありません。
ドラッグの売人があふれ、麻薬中毒者がお金欲しさに、ひったくりが頻発するところだからです。
足を踏み入れたのは、とっても美味しいお寿司屋さんがあるから・・。


c0206352_3502785.jpg

まるで、ナポリみたい!
建物と建物の間に洗濯物を干しているなんて!!


c0206352_3534846.jpg

こんなにも狭い石畳の道にも車が・・
本当に、この車の洪水さえなければ、ローマって素晴らしいところなのに・・


c0206352_358494.jpg

まだお昼前なので、レストランにはお客さんはいません・・
イタリアでは、ランチタイムは、13時過ぎからかな・・


c0206352_3593495.jpg

トラステヴェレだけじゃないけど、ローマの街って、いつもこんな風に工事ばかりしている・・
そして、いつまでたっても終わらない・・


c0206352_40126.jpg

Santa Maria in Trastevere(聖マリア・トラステヴェレ教会)
ここには、古いモザイク画が残っていますが、午前中12時までしか開いてないので、今回は入れませんでした。
教会のすぐそばには、「アマルフィ、女神の報酬」のロケで使われたBAR(バール)サン・カリストがあります♪織田裕二さんと福山雅治さんが出会うシーンです♪残念ながら、この日は閉まっていました~


c0206352_413094.jpg

トラステヴェレにあるマクドナルド。
日本のマックとは雰囲気が違うでしょう!?
でも、日本のマックの方がはるかに美味しいです!


c0206352_4285464.jpg

竹寿司♪
ここは、「アマルフィ、女神の報酬」の撮影の時、イタめしに飽きた佐野史郎さんに、どこか美味しい和食やさんはないかと聞かれて教えたところ♪
佐野さん、気に入って一人で何度も来たようです。
佐野さんのブログにも「竹寿司、美味しい!」って書いてあったし♪
その後、織田裕二さんや佐藤浩市さんも一人で来たんですって♪
ちなみに、意外に思うかもしれませんが、佐野史郎さんって、本当に素敵な方でしたよ~
お洒落でエレガントで知性あふれる方♪


c0206352_4291877.jpg

竹寿司の大将、サブちゃん♪
ここのお寿司、ネタがいいの♪


c0206352_4294534.jpg

お友だちと5人で寿司ランチ
個室を予約しました~


c0206352_4395082.jpg

ワインは・・
アルト・アディジェ、チロル地方のトラミニエ。
香りの高い白ワインです♪


c0206352_4401755.jpg

これ、ランチメニューの寿司ランチ、13ユーロ(1600円くらい)♪
付け出しとお味噌汁とデザートのフルーツがついています♪
超お得♪
夜はこんな値段で食べられません!

楽しいお喋りも尽きないし・・
お友だちの一人が、ヴェネツィア映画祭に行って、ジョージ・クルーニーの記者会見に入れてもらったんだって!
そしたら、会見中、ファンと見られる白人男性が、「George,Geirge・・」と怪しい声であえぎ始め、洋服を脱ぎだしたんだって・・で、最後には白いパンツ一丁に!
そして、「George! Take me!」と叫んだって!
さすがのジョージ・クルーニー、無視することなく、「OK! I'll get you!」と言ったとか・・
ジョージのかっこよさは、半端なかったそうです~♪



ローマを旅行中、イタめしに飽きたら、是非、竹寿司にどうぞ~♪

竹寿司
Viale Trastevere 4
00153 Roma
Tel:06-5810075
www.takesushi.it
by mayumi-roma | 2009-10-03 05:09 | ローマのグルメ
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
やっぱりストレスだったのかな?
at 2017-05-29 06:04
遠近法の不思議♪
at 2017-05-28 05:36
妹分たちと楽しいランチ会@ビ..
at 2017-05-27 07:15
ピエタ By カラッチ♪
at 2017-05-26 05:40
ディオールの美白化粧品♪
at 2017-05-25 05:50
やる気の出ない日・・・
at 2017-05-24 04:54
ポットラック・パーティ♪
at 2017-05-23 04:04