カテゴリ:ローマのグルメ( 233 )

c0206352_01370716.jpg
ローマ、トラステヴェレ♪

相変わらず暑いローマ、相変わらず疲れ切っているわたくし・・
今日(日曜日)は、ペルージャから義姉が息子に会いに来てくれました。
しかし、わたくしは自宅でおもてなしするような気力が皆無。
レストランでお食事することに決めていました。

が、しかし・・・
ローマの主だったレストランはほとんどヴァカンス休業中で、レストラン探しに苦労しました。
少し前に各レストランのHPを調べた時に、ヴァカンス休業のお知らせなんて出てなかったので、てっきり開いていると勝手に思い込んでいたのですが、ここはイタリアだったことを忘れていました。
きちんとHP上にお知らせを出すお店なんてほとんどないのです。

実は昨日の夜も外食しましたが、HPを見て開いていると思っていたレストランが、行ってみるとヴァカンス休業で閉まっていて、急遽別のレストランを探すことになってしまって、本当に大変でした。

そういうわけで、今日はランチタイムの少し前12時半に、行こうと思っていたレストランに電話をかけました。
結果、やはりヴァカンス休業・・
シーフードの専門店「ベッラ・ナポリ」に行こうと思っていたのです。
というわけで、急遽、別のシーフード・レストラン「ラ・カンティノーラ」へ電話。
しかし、残念ながら、ここもヴァカンス休業中。
もうシーフードは諦めて、コロッセオの近くの「カフェ・プロパガンダ」へ電話。
でも、ここも閉まっていました・・・
そこで、スペイン広場そばの「オテッロ・アッラ・コンコルディア」なら、と思って電話しましたが、やっぱり閉まっている・・
こうなったら、観光客でにぎわうトラステヴェレに行くしかないと思って、しばらく行ってなかった「グラッツィア・エ・グラッツィエッラ」へ電話!
良かった~
開いてました!

8月、特に15日をはさんだ2週間から3週間にかけてのローマは、サバイバルですね。
ウチの近所の小売店やバールも全部閉まっていますから・・・






c0206352_01492921.jpg
トラステヴェレの「グラッツィア・エ・グラッツィエッラ」♪
カジュアルで美味しいお店です。
トラステヴェレにも閉まっているお店がいくつかありましたが、少数派。
ほとんどのお店が営業していました~






c0206352_01520331.jpg
前菜その1は、ブルスケッタ3種♪
トマト、生ハム、ゴルゴンゾーラチーズにクルミ♪
ブルスケッタ、大好き~






c0206352_01521914.jpg
前菜その2は、超美味しいイカのフライ♪
これ、わたくしが一人で食べたわけではありませんよ~(念のため)
ものすご~く軽く揚がっているフライで、天ぷらみたいで美味しいんです~♪
しかし、この時点で、すでにお腹がいっぱい・・







c0206352_01534599.jpg
そして、わたくしは、ヴォンゴレとルッコラのニョッキを頂きました。
美味しいけど~、量が多過ぎる~~!
プリモを食べた時点で、全員、もう何もお腹に入らない状態になりました・・
ゆえに、セコンドは頼まず・・・






c0206352_01573243.jpg
しかし、わたくしは、根性でデザートを食べました♪
イチゴのジェラート乗せ♪
美味しい~
しかし、やっぱり量が多い・・・

苦しむために食べているような感じ(笑)
腹八分目が一番ですね。

さすがに、もう、イタリアンは勘弁という気分になりました!
限界に達した感じです。
日本食か中華に行きたいなぁ・・
家でもイタリアンなんて食べたくなぁ~い!
でも、久しぶりにローマに帰省した息子がイタリアンが食べたいと思うのは当たり前ですからね~

わたくしの苦しみ(?)は、まだまだ続きます。
一人でお素麺が食べた~い!

「Grazia e Graziella」
Largo M.D. Fumasoni Biondi 5
00153 Roma
(トラステヴェレ)

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪



by mayumi-roma | 2017-08-21 06:36 | ローマのグルメ
c0206352_05562888.jpg
夕暮れ(といっても夜の8時ですが~)のポンテ・ロットとティベリーナ島♪

家にこもって仕事漬けの日々ですが、たまには気分転換でお出かけしないと~
現在、イタリアは、夏のヴァカンスのピークに当たるので、ローマの人口は半分くらいになっているかも・・
車の量が少ないです。
ローマっ子の少ないこの時期、唯一活気があるのが、「イソラ・デル・チネマ」(夏場だけの野外映画館)を開催しているティベリーナ島と、その付近のトラステヴェレくらいかな・・





c0206352_06100722.jpg
ティベリーナ島だけでなく、テヴェレ河畔にもお店がいっぱいです。






c0206352_06114029.jpg
島の中の河沿いのお店に入りました♪






c0206352_06125535.jpg
アペリティブ、おつまみ付きで一人12ユーロ♪
おつまみというよりもお食事ですね。
わたくしは、赤ワイン、モンテプルチャーノにしました。
夫は、いつものことですが生ビール。
おつまみをもらいに行っています。

このあと、「ラ・ラ・ランド」を見ましたよ~
良い映画ですね♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-08-16 06:21 | ローマのグルメ
c0206352_22054608.jpg
イタリアのピッツァは、よほどのことがない限り、どこで食べても美味しいと思います。
わたくしたちは、普段は自宅そばのピッツェリアに行くことが多いのですが、一番のお気に入りは、なんといっても「ベルニネッタ」です。
ただ、「ベルニネッタ」の問題は、車を止める場所に苦労するということ!

イタリアで二人乗りのスマートや小型車が人気だというのは、この写真をご覧になればお分かりでしょう(苦笑)。
特に、車地獄のローマでは、何よりもこまわりが利いて、小さなスペースにも駐車できる小型車の需要が大きいのです。
車地獄・・・
笑い事ではない悲惨なローマの日常でもありますが・・・

「ベルニネッタ」は、カブール広場の近くのテヴェレ川沿いにあるので、旧市街からも歩ける距離ではありますが、観光客は一切いませんね。
地元の人だけ。

ここには30年以上前から通っていますが、オーナーもホールで働く人も昔と変わらず同じ人。
いやはや、さすがに、びっくりするほど皆さん年をとりました・・
なぁんて、わたくしも同じように年をとっているわけですけどね(笑)。
人生は夢のごとし。
昔から知っている人の老いた姿を見るのは、自分自身の将来を見るようで、虚しさを感じるひと時でもあります。





c0206352_22151956.jpg
ピッツェリア、大好きなのですが、行くと後悔するんです・・・
美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまうから。

あ~あ、また、こんなものを食べちゃった。
モッツァレッラチーズとお野菜のフライ♪
天ぷらかと思えるほどに軽く揚がっていますが、カロリー高いですよね・・
揚げ物に弱いわたくしなのです(大汗)。
これだけで終わりにしたいけど、そうも行かないところが、もはやローマっ子の胃袋を持つわたくし・・

ちなみに、このお店のハウスワインは、しかるべきワイナリーにオリジナルのボトルでオーダーしたものなので、美味しいです。
しかし、白ワインはやっぱりキンキンに冷やしてなかった~(泣)。
どうしてイタリアってこうなんでしょう。
冷えてない白ワインほどまずいものはない!
これからは、無難に、常温で飲む赤ワインを頼むことにしようかな。





c0206352_22210746.jpg
このお店に来ると、わたくしはピッツァではなく、クロスティーノを頼みます。
ひまわりみたいだから、ジラソーレ♪
美味しいのですよ~





c0206352_22224003.jpg
大好きなクリームキャラメル(焼きプリン)♪

お腹はパンパンだけど、デザートのプリンを食べずにはいられない・・
なぜって、ここの自家製プリンは最高のお味だから。

ああ・・・
やっぱり食べ過ぎてしまった・・
ド~ンと重さを感じます。
当分、イタリアンはもういい感じ(笑)。
そうもいかないだろうけど・・

「Berninetta」
Via Pietro Cavallini 14, Roma

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪





by mayumi-roma | 2017-07-23 23:00 | ローマのグルメ
c0206352_00362531.jpg
7月15日は、結婚30周年記念日でした♪
あっという間の30年です~
この日は、ティボリの私のお気に入りのレストランでお食事することを決めていました。

写真は、ティボリの丘の上のヴェスタの神殿♪
神殿の左に、レストラン「SIBILLA」(シビッラ:巫女という意味です)が見えます。
本当は、ディナーが希望でしたが、結婚式の披露宴の予約が入っているということで、ランチタイムに予約をし直しました。






c0206352_00431053.jpg
ティボリ・ヴェッキア♪
ヴェスタの神殿とレストラン「シビッラ」は、ティボリの古い地区にあります。





c0206352_00444028.jpg
ここが、レストランの入り口です~
1720年創業のとんでもない老舗レストランで、世界各国の著名人、王侯貴族が来店しています。





c0206352_00462309.jpg
皇太子殿下も1984年、オックスフォード大学留学中(私がロンドンにいた頃と同時期)に、こちらのレストランにいらしています





c0206352_00501164.jpg
もちろん、テラス席です。
ヴェスタの神殿とティボリの山々を眺めながらのお食事は最高です♪
一番よいお席をリザーブしていてくれました。





c0206352_00554947.jpg
とってもとっても暑い日でしたが、丘の上という場所柄、屋外でも木陰にいると涼しい風がティボリの渓谷から流れてきて、とても心地よいのです~





c0206352_01050383.jpg
まずは、お通しのフォッカチーナ♪
美味しい♪




c0206352_01023544.jpg
ワインは、フランチャ・コルタ♪

ここのアンティパスト(前菜)も絶品なのですが、今日は普通にプリモから♪
ボンゴレにしました♪
面白いことに、イタリアンパセリではなく、バジリコを合わせていました。
これが、何とも言えないほどに絶妙な味合いになるのです♪
今度、自宅でもパセリではなくバジリコを合わせて作ってみようかな。

それにしても、ヴェスタの神殿を眺めながらお食事というのは、最高の贅沢ですね♪





c0206352_01061289.jpg
神殿の天井の模様までしっかりと見ることができて幸せ~♪





c0206352_01121842.jpg
セコンドは、本当は前菜に当たるエビとイカのフライをセコンドにしてもらいました♪
私の大好物♪
夫は、バッカラのグリル焼き♪

このレストランのいいところは、もちろん、ロケーションの素晴らしさとお食事の美味しさもありますが、世界各国から王室も含めた著名人を迎えることに慣れているだけあって、サービスの何たるかを心得ているところなのです。
一般人だからと態度を変えるわけでもなく、同じようにプロフェッショナルな態度で接してくれるところが素晴らしいのです♪

たとえば、夫のお皿に付け合わせでアスパラガスが添えられているのですが、これは、夫が何気なく「アスパラガスが食べたいな」と私と喋っていたのを聴いていたらしく、気を利かせてアスパラガスを盛り付けてくれたのです。
ちょっと感動♪
もちろん、お礼を言いましたとも~





c0206352_01303472.jpg
ドルチェは、ミルフィーユにしました♪
シャンティリークリームが美味しい♪




c0206352_01313218.jpg
食後のコーヒー♪
またまた、夫がメニューにはないアイリッシュコーヒーができるかどうか尋ねました。
もちろん、このレストランでできないことはないので、ちゃんと本格的なアイリッシュコーヒーを持って来てくれました。

素晴らしいレストランです♪
たぶん、私の一番好きなお店です。
ティボリじゃなければ、お気に入りの行きつけレストランにしたいところなんですけどね・・・
特に高いお店ではありませんよ。




c0206352_01431954.jpg
とっても素敵な記念日となりました♪

このレストランの4年前の記事は下記から~
お薦めの前菜など今回とは違うお料理が出ています。
神殿の中にあるレストラン♪

「Sibilla」
Via della Sibilla 50, Tivoli
Tel. 0774 335281

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-07-17 06:02 | ローマのグルメ


c0206352_01350733.jpg
ローマ、コルソ・デル・リナッシメント♪
ナヴォーナ広場の入り口です。
道路を横切る人々は、右手のナヴォーナ広場に入るところ~

この通りに、1か月ちょっと前に日本レストラン「虎」がオープンして評判になっているそうで・・・
お友だちが早速行って気に入ったので、それぞれのイタリア人夫も含めた仲良しディナー会をしようということで、予約してくれました♪







c0206352_01430918.jpg
へ~、屋外のお席もあるんだ~
すでに夜の7時半ですが、サマータイムで日が長いのでまだまだ明るい!
日が落ちるまではお外のお席はパスかな~





c0206352_03242174.jpg
イタリア人の夕食の時間にはちょっと早いので、一番乗りだと思って、意気揚々とお店の中に入ったら、先を越されていました。
店内は、モダンでスタイリッシュなイメージ♪





c0206352_01471845.jpg
回転ずしのコーナーもあってビックリ♪
すごくお洒落です~
これからディナータイム。
お客様を待って準備万端というところですね・・





c0206352_01502433.jpg
まずは、プロセッコで乾杯です♪
今夜のメンバーは、私たちも入れて国際結婚組3カップル♪
私のローマでの最強メンバーです♪

虎(TORA)には、お寿司、日本食、アジアン料理、庶民的なものから懐石風のものまで多種多様なメニューがあります。
最近は、ローマでも物凄い日本食ブームなので、中国系の日本レストラン、中華料理屋さんなのに日本食メニューを置いているお店が膨大に増えました。
でも、日本食は、やっぱり日本人シェフでないとね♪

虎(TORA)のシェフはもちろん日本人です。
中井シェフは、イタリア料理のスペシャリティも持っているそうで、つい最近まで、なんと!ワルシャワのイタリア大使公邸のシェフを務めていたそうです。
そして、お寿司専門の清水シェフ(なんと女性!)もいらっしゃいます~
日本食とイタリア料理のコラボみたいで、楽しみです~





c0206352_02104859.jpg
お通し~
つくね風の鶏肉にナスとゆずのソースを合わせて♪
見た目も可愛いし、細かなところまでプレゼンテーションに凝っています。
おいしかった~
一口だけなのが悲しい~(笑)





c0206352_02110921.jpg
私たちは、アラカルトではなく、シェフのお任せコース(イタリア語でDegustazioneと言います)にすることにしました♪
まずは、前菜です。





c0206352_02310721.jpg
きゃあ~
素晴らしい前菜がやってきました~
上から時計回りに、ウナギのかば焼き、ホタテの繊細天ぷら、生ガキ、マグロのタルタル♪
どれも甲乙つけ難く美味しい♪
ウナギはふんわり柔らかく、牡蠣は特有の磯臭さがない。
マグロもとろけるようです。
ホタテ、大好きなんです~
プレゼンテーションも光っています~♪





c0206352_02563953.jpg
メインのお寿司~♪
ネタもお味もプレゼンテーションも素晴らしい♪
お寿司は久しぶりなので、本当に嬉しく美味しく頂きました~






c0206352_02585548.jpg
メインは、お魚かお肉の選択で、私はお魚をセレクト♪
だって今日のお魚は、私の大好きな銀ダラの西京漬けだったんですもの~

ちなみに、今やイタリア人にも大人気の日本食とお寿司ですが・・・
ウチの夫はイタリアニッシモなため、生ものはNGという面倒くさい奴です。
日本人の妻を持ちながら本当に珍しいと思います。
私は、イタリアでも日本でも、食に関して、彼にはむかつくことが多い日々なんですよ~(怒!)

というわけで、私は注文の際に、夫の分だけ(お友だちのご主人様たちは皆、お寿司もお刺身も大好きですから!)、生ものを使わないで、という非常識なお願いをしました。
ああ、頑ななまでにイタリア人な夫を持つ日本人妻は本当に苦労します~
しかし、こんな非常識なお願いにもかかわらず、イヤな顔を一つもせず、素晴らしいお料理を持って来て下さったのです~






c0206352_03184400.jpg
夫の前菜~

c0206352_03195074.jpg
夫のお寿司~

本当に、虎(TORA)のシェフやスタッフの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。






c0206352_03222598.jpg
デザート♪
左から、パッションフルーツ、パパイヤ、抹茶のアイス、パッションフルーツのティラミスー♪
美味しゅうございました♪

伝統的な日本料理にイタリアンなエスプリを加えたモダンな日本料理♪
素材と味は確かで、見た目も美しい♪

お任せコースは3種類ありますが、私たちが選んだのは中間のコース。
ワインを3本もあけて(6人でしたからね、普通です)、一人60ユーロくらい。
ローマの日本レストランの中では、コストパフォーマンスはかなり良いと思います。
アラカルトでも回転ずしでも好きに使えるところもいいですね♪
大部分のお客さんは、アラカルトの方が多かったような印象です。
ローマで美味しい日本食が食べたかったら、是非どうぞ~♪
ナヴォーナ広場そばなんて、場所も最高ですしね♪





c0206352_03380681.jpg
「Tora Sushi & Asian Cuisine」
Corso del Rinascimento 71, Roma
Tel: 06.89.13.43.34
営業時間:FBでチェックしたら、なんと24時間営業と書いてありました。
本当かなぁ!?

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-07-04 06:23 | ローマのグルメ
c0206352_01060182.jpg
ローマで最も美しい広場のナヴォーナ広場♪
観光客がいっぱいです。

6月29日木曜日は、ローマの守護聖人、聖ペテロとパオロの日でした♪
ゆえに、ローマだけは祝日~
海にでも行って、のんびりしたいと思ったけど、行きも帰りも渋滞が予想されるので、マダーマ宮殿の写真を撮りに、このあたりへ。

雨が降りそうで降らないお天気!
いっそ大雨でも降って、気温が下がってくれたらいいのに~
今日は少し風があるので、ほんの少しだけしのぎやすくはありますが、やっぱり暑い!

なるべく日影を歩きながら、いつものように教会や古い街並みをウロウロ・・・
どこでランチにしようかな・・と考えて、思いついたのがここ♪






c0206352_01124307.jpg
ナヴォーナ広場の隅にあるブラスキ宮殿ローマ美術館にあるビオのビストロ♪

ちなみに、この美術館は、とても興味深いです。
所蔵されている作品は、特に有名なものはないのですが、トレヴィの泉やパンテオン、昔のローマがどんな風だったか分かる風景画や風俗画があって、実に面白いのです。
ブラスキ宮殿の過去記事は、こちらから~
ちょっと昔のローマが面白い
ベルニーニの「ロバの耳」@パンテオン←これは、意外なパンテオンの姿を知ることができてお薦めです♪





c0206352_01160426.jpg
美術館の入り口にあるビオのビストロ♪
地元の人にも観光客にもなかなか評判がいいのです~
いつも気になっていたけど、入る機会がありませんでした。





c0206352_01212069.jpg
中も可愛いです♪
写真には撮りませんでしたが、立ち飲みのBARのカウンターもあります。



c0206352_01222440.jpg
けっこう広いお店です。




c0206352_01243986.jpg
しかし、今時、珍しくエアコンがないという・・
大きな扇風機がところどころ置いてあります。





c0206352_01262116.jpg
ラッキー♪
たまたま、ナヴォーナ広場を見渡させる窓際のお席が空いていたので、そこに座りました♪
幸いにも、涼しい風が開いた窓から入ってくるので、エアコンなしでも大丈夫でした。




c0206352_01280169.jpg
私は、まず前菜の3種類のブルスケッタを♪
おいしかった~
パンもお野菜も生ハムもその下に隠れているモッツァレッラチーズも、全部ビオです。
私は別にビオにこだわっているわけではありませんが、最近のローマはビオがブーム♪

ワインは赤、フリウリ地方のスキオッペッティーノをグラスで(夫はビール)。
夏は白という気分なので、本当は白がいいのですが、グラスで頼むと、あまり冷えていない白が出てくることが多くて・・・
白をほぼ常温で飲むほどおいしくないことはありませんから、そういうのを避けるために、最近はグラスで飲む場合は赤にするようにしています。
この赤は、ちょっとフルーティすぎるかな。




c0206352_01384852.jpg
私のシーザーサラダ♪
ビオ(笑)の鶏肉のグリル入りです。
この鶏肉のグリルがジューシーで柔らかくておいしかったんです~
パルミッジャーノもおいしかった♪
もちろん、ビオ(笑)。

夫は、夏のアマトリチャーナ♪
これは、私も味見しましたが、おいしかったです~
パキーノトマトを使っているところが夏らしい!?

この後、コーヒーを飲んで、ゆっくりのんびりしてから、ドルチェは場所を変えることにしました♪

このビストロは、お手軽価格で、メニューも豊富なのでお薦めです♪
参考までに、お手軽価格とは、ローマの場合、アラカルトで、前菜1品、それぞれのお皿を1品ずつ頼んで、ドリンク代を入れて、一人30ユーロくらいのことです。




c0206352_01423352.jpg
ナヴォーナ広場はやっぱり美しいなぁ・・・

ViVi Bistrot
Piazza Navona 2
00186 Roma


2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-30 01:52 | ローマのグルメ

さすがに飽きた・・・



c0206352_22511306.jpg
週末は、仲良しのお友だちとお気に入りのレストラン「ビストロ64」へ♪

お友だちは、同世代の仲良しちゃんだけど、会うのは本当に久しぶりでした。
半年以上ぶり!
それぞれの生活がありますからね・・
なんだかんだ、みんな忙しいのです。
メッセでやりとりはしていても、なかなか会えないこともあります。
だから、この日をとっても楽しみにしていました♪






c0206352_22530497.jpg
どのお料理も、見ても食べてもおいしいのですが、ここのところ、ビストロ64に来ることが続いていたので、もう、しばらくはいいかな・・という感じです。
正直、やっぱり飽きちゃう。
いつも同じとこばかりに行きたくない~~

こういうお店は、1シーズンに1回くらい行くのが一番いいのだと思います。
今回、同じシーズン中に3回目となってしまって、さすがに飽きてしまいました。

ブログを読んでいるお友だちの皆さまは、ここに連れてって~なんて言わないで下さいね。
私は、もう、いいです(笑)。

写真はセコンドのヒラメとズッキーニ・・・
もちろん美しいプレゼンテーションとお味は抜群!
素晴らしかったです~







c0206352_22541522.jpg
この土星の形をしたアッフォガート、可愛いでしょう!?
これは、シェフのセンスが光っていますね♪

ニンニクのジェラートをチョコでコーティングして土星に見立てています。
その上からカフェをかけてくれるのですが、そうするとチョコが溶けるのです。
ニンニクのジェラートといっても、ほんのり香りを感じるくらいです。
これは、ちょっと感動もののデザートでした♪

Bistrot 64
Via Calderini 64, 00196 Roma

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-14 05:54 | ローマのグルメ


c0206352_01130995.jpg
平日の夜も混みあいますが、特に週末の夜のピッツェリアの混み具合と言ったら、大変なものです。
家族や友人たちと一緒に週末の夜はピッツァ!というのは、かなりのイタリア人が実践していると思います。

やはり本場イタリアのピッツァはおいしいです♪
日頃からいつも言っていますが、ピッツァだけは、日本ではおいしいものに出会うのは難しいです。

おいしいけど、重い!
ですので、ピッツァはなるべく避けたいわたくしですが、時々無性に食べたくなることがあります。
そんなわけで、近所のピッツェリアへ♪





c0206352_01194074.jpg
皆さん、屋外の席がいいようで~
でも、私たちは室内のほうが好き♪





c0206352_01205769.jpg
前菜にお野菜とモッツァレッラチーズを頼んだら、こんなに持ってきました。
夫と半分ずつにして、もうすでにお腹いっぱい~
日本人は、これだけでお夕飯になります・・
しかし、わたくしはピッツァを頼んでしまっていたのでした(汗)。




c0206352_01222978.jpg
夫はセコンドのお肉料理、わたしはピッツァ♪
いつものことですが、こ~んなに大きなピッツァが~~~
この写真、店内の照明のせいか、今一つおいしそうに見えません(笑)。

今日はクアットロ・フォルマッジ(4種類のチーズ)の気分でした~
チーズはカロリーが高いので、日頃はあまり食べないのですが、ゴルゴンゾーラが大好きなわたくしです~

おいしかった~!
だけど、お腹はパンパンで、消化不良になること間違いなし!
ピッツァを食べたことを後悔・・・
ピッツァ、時々、無性に食べたくなるのですが、食べたあとには、いつも後悔するわたくしです~~~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-12 06:04 | ローマのグルメ


c0206352_00495420.jpg
スペイン階段♪
今日のローマも暑かった~





c0206352_00523941.jpg
木曜日はズンバ♪
写真で見て分かる通り、扇風機もついているし、一応エアコンも軽く入っていますが、激しく身体を動かすので、これから本格的な夏に入ると、いったいどうなるのだろう・・って感じです。






c0206352_00544845.jpg
レッスンが終わって、時間のある人たちだけで、ランチに行きました♪
今日の気分は、断然、日本食でした~
HAMASEIへ♪






c0206352_00571762.jpg
今日は6人でランチ♪
お刺身定食5人、焼き魚定食1人、アイス緑茶、アイスほうじ茶(有料です)を頼みました♪
ちなみに今日の焼き魚はサバでした。
HAMASEIのランチは4種類あって、15ユーロ均一です。
アイスの日本茶は2ユーロ。






c0206352_01001091.jpg
あ~、日本食って、なんておいしいのでしょう!
自宅でなんちゃって日本食は毎日食べていますが、やっぱり違いすぎます~(笑)
日本食の良いところは、量がほどよいところですね。
イタリアンみたいにド~ッと量がないので、お腹はいっぱいになるけど、パンパンにはならない。
お刺身、おいしかった~♪

ズンバのメンバーたち、前から何となく顔は知っていたけど・・という方たちなのですが、こうして時々ランチをすることで、お互いを知れて、お話することができて楽しいです♪

さて、イタリアは明日の金曜日から3連休で~す。

そうそう、それから、ローマの「ビストロ64」の能田耕太郎シェフが、今週土曜日、6月3日午後7時半から、NHK,BSプレミアムの「星付きシェフからの招待状」というドキュメンタリー番組(90分)に出演します。
案内人は岸恵子さん。
ヨーロッパでミシュランの星を取った5人の日本人シェフのドキュメンタリー&物語です。
日本にお住まいの方は是非見て下さいね♪

HAMASEI
VIa della Mercede 35/36
スペイン広場近く
月曜定休日

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-02 05:44 | ローマのグルメ
c0206352_05490526.jpg
ローマで私が最も信頼しているレストランといえば~
mayumiさま御用達(笑)のビストロ64です♪
ミシュランの星を取って以来、週末の夜は2週間前に予約しないとなかなか行けなくなりましたが、週末だけランチ営業しているので(メニューは夜と一緒です)、お友だちとお食事する時は金曜日のお昼に行くようにしています。
それでも、一応予約します(グルメな妹分に任せましたけど・・)。






c0206352_05542855.jpg
今日のメンバーは、ローマの可愛い妹分たちです♪
皆、国際結婚組で、私よりちょっと(いや、かなり)若いけど、お花のお教室で知り合ったお友だち♪
能田シェフのご挨拶とお料理の説明を聞いているところです♪





c0206352_05580901.jpg
いつものことながら、お見事♪
フィンガーフードが可愛すぎる~~♪





c0206352_05593456.jpg
前菜に選んだポテトのパスタ♪
お任せメニューですが、能田シェフはリピーターの方々に同じものを出さない主義なので、前菜、プリモ、セコンド、選べます。

久しぶりに、シェフ考案のポテトのパスタが食べたかったので、こちらをお願いしました。
本当に絶品なんです。
これを食べることができるのは、大げさでなく、世界でここだけ。
どこかにパクる方も出てくるかもしれませんけどね・・






c0206352_06061718.jpg
プリモ~♪
なんと初夏らしい一品でしょう~
癒される美しいグリーンのグラデーション♪
ミントが効いていて爽やか~♪





c0206352_06113818.jpg
これは驚きました♪
黒い網目状のツイールの下にあるのがメインのお魚、すずきです。
すずきのイカスミゼリー焼き♪
灰(木炭)のマヨネーズ、きのこのピューレ、そして、イカスミのツイール♪
先ほどの初夏らしい色合いからうって変わって、モノトーンの洗練を感じさせます。
本日の「参りました~」は、こちらの一皿でした♪





c0206352_06343866.jpg
ビストロ64のシェフ、能田耕太郎氏♪
もう解禁してもいいというお墨付きをもらったのでお知らせします♪

来週末、6月3日(土曜日)、NHKのBSプレミアムで能田シェフのドキュメンタリー番組がオンエアーされます。
夜7時からの放送です。
日本の皆様、是非ご覧になって下さいね。
番組表を見たら、まだタイトルが出ていなかったので、はっきりタイトルが出たら、またお知らせしますね♪
ご本人も、タイトル存じ上げないそうで。

何気ないお話をしている中で、私は自分がなんとおバカだったかに気づきました・・
能田シェフは、以前、ローマのヴェネト通りにある五つ星ホテル「ジュメイラ・グランド・ホテル」のレストランのシェフをしていたのですが(もちろん、私はそれを知っていました)、5年前にそのホテルで行なわれたエミリア・ロマーニャ州の震災支援チャリティパーティも彼がオーガナイズしていたのです。
私はそのパーティに参加していました。
自分の頭の中で、オーガナイズしたのはてっきり能田シェフの後任の日本人シェフと思い込んでいたのですが、ローマには後にも先にも日本人シェフは能田氏しかいないとのこと!
家に帰ってブログの古い記事を探して見てみたら、自分で「能田シェフの主催で」と書いていました・・・(大汗)
あのイベントの時には能田シェフは急用のため不在だったそうで、だから、私の中で一致していなかったんですね・・・
ビックリでした。





c0206352_06570926.jpg
お口直しのバナナのジェラート♪
小鳥のラングドシャはトレードマーク♪






c0206352_06582256.jpg
本日のデザート♪
生姜のクランブル、ピスタッチョのジェラート、抹茶のスプーマ、隠れて見えませんが発酵させたキーウィが中にあります。
これらをほうれん草と青リンゴのメレンゲで覆っています。
なんと凝ったものでしょう♪




c0206352_07021831.jpg
しめのコーヒー♪

美味しゅうございました♪
妹分たちとのお喋りも、と~っても楽しかったです~

Bistrot 64
Via Guglielmo Calderini 64, Roma 00196
営業日の変更があります。
定休日:日曜日
ランチは、木・金・土のみ
Tel:06.3235.531
ご予約はHPから日本語でも出来ます。
こちらです~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-05-27 07:15 | ローマのグルメ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma