阿吽(あうん)の呼吸、仁王さま:真木大堂と両子(ふたご)寺♪

c0206352_17363885.jpg
真木大堂♪

国東(くにさき)史跡めぐりの続きがまだ残っていました。
いつもならウヤムヤになって結局書かないことが多いのですが、これだけは全てご紹介したいと思っていたので、一気に書いてしまいます。

国東半島は、宇佐の八幡信仰と古代仏教とが融合した「神仏習合」が今も残る地です。
平安時代から中世にかけて、来縄(くなわ)、田染(たしぶ)、安岐(あき)、武蔵(むさし)、国東(くにさき)、伊美(いみ)の6つの郷が開け、山あいには天台宗と結び付いた65ヶ寺もの寺院が作られ、これらを総称して六郷満山と呼ばれています。

真木大堂は、六郷満山の本山本寺として36に及ぶ霊場を有した幻の大寺、馬城山伝承寺のことです。




c0206352_18442052.jpg
もちろん、山の上に登ることができ、権現様の社などを訪れることができます。
さらに上には金毘羅宮もあります。
神仏習合ですからね。






c0206352_17571654.jpg
旧本堂♪
ここには素晴らしい9体の仏像が安置されていましたが、現在は昭和の時代に建てられた収蔵庫の中に収められています。
それはそれが素晴らしい仏像たちで、本尊阿弥陀如来坐像、不動明王立像、大威徳明王立像、二童子立像、四天王立像の平安仏です。
重要文化財になっていますが、私的には国宝級だと思います。
写真撮影が禁止だったので、ご紹介できないのがとても残念です。
実家にいるので絵はがきをスキャンすることもできず・・・

でも、木造の仁王さまなら旧本堂に残っています。





c0206352_18231603.jpg
あ~、正面から写真を撮ればよかった~
仁王さま、1体だけです~
石彫りが圧倒的に多い国東半島では実に珍しい木造の仁王さまです。

仁王像の肩越しに皇室の菊の御紋章があるのがお分かりになりますか?
これは、今から約700年前、蒙古襲来の際に、鎌倉幕府から六郷満山寺院に異国降伏の祈祷を行うよう指示があり、国難を救うため馬城山伝乗寺では長期にわたり異国降伏の大祈祷が行われたのでした。
そのおかげで元を退けたとして、弘安8年10月16日に将軍家を経て朝廷より菊花の紋章が恩寵として下賜されたと伝えられます

写真では見えませんが、右側に仁王像「阿形」(あぎょう)があります。
そして、写真で見えるのが、左側の仁王像「吽形」(うんぎょう)です。


阿(あ)は、口を開けて最初に発する音で宇宙の始まりを表し、口を閉じて出す最後の音、吽(うん)と合わせて万物の根源を象徴するものです。

また、阿(あ)は息を吐くこと、吽(うん)は息を吸うこととの考え方もあり、二人が行動や気持ちを合わせる「あうんの呼吸」の語源になったとも言われています





c0206352_17581195.jpg
千年もの時を越えて今も優しく見守り続ける仏像を守る真木大堂です。





c0206352_18075773.jpg
両子(ふらご)寺♪
富貴寺でも住職さんのお話を聞きましたが、こちらでも聞きました。
そして、ここを訪れるといつも買ってしまうお札を、また買ってしまいました。




c0206352_18503854.jpg
わたくしの守護仏は阿弥陀如来さまですので、お財布に入れておくのにちょうど良い大きさのお札~♪
わたくしの行動パターンはいつも決まっているのです。




c0206352_18472636.jpg
c0206352_18473667.jpg
両子(ふたご)寺も六郷満山の他の寺院同様に山があり広大な敷地を有しています。
この寺院には、わたくしの一番好きなものがあります。





c0206352_18572377.jpg
仁王さまです~
わたくし、仁王さまが大好きなんです~
特に、両子(ふたご)寺の仁王さまが一番かっこいい~♪




c0206352_18582405.jpg
両子(ふたご)寺の仁王さまとは、どうしてもツーショットの写真が欲しかったわたくしです~
スマホで写してもらいました♪
あうんの呼吸の仁王さま、大好きです~

仏の里という名称がふさわしい国東半島です。

国東史跡巡りの他の記事はこちらです。
興味のある方は、下記のリンクをクリックしてくださいね。
国東(くにさき)史跡めぐりの一日
パワースポット、宇佐神宮
比類なき美、国宝・富貴寺
熊野磨崖仏への難儀な道のり

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
先日の読売新聞の書評のおかげで、売り切れのお店も出ていますが、蔦屋と一部の紀伊国屋書店、三省堂書店、またアマゾンにはまだ在庫があるようです。
いずれにしても、そのうち補充されると思います。
アマゾンはこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく~♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。







by mayumi-roma | 2017-12-14 21:36 | 別府、湯布院2017年秋冬

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma