「安藤忠雄展―挑戦ー」@国立新美術館♪

c0206352_19105446.jpg
「光の教会」 By 安藤忠雄氏♪

六本木の国立新美術館開館10周年で開催されている「安藤忠雄展―挑戦ー」、行きたかったのです~
もちろん、すき間時間を見つけて絶対に行くつもりでした。

でも、先週末に体調を崩したため、お友だちとの約束をキャンセルするだけでなく、休養をとる必要にも迫られてしまいました。
のんびりゆっくり新聞を読みながらグタグタ過ごして体調は回復しましたが、今週後半に入っている予定を考えると、展覧会に出かける余裕はないし、いえ、たとえあったとしても、もう無理はしたくないというのが正直なところです。

でも、この展覧会は本当に素晴らしいので(行ってないけど分かります!)、東京にお住まいの方たちには是非とも行って頂きたくて、既に行ってきたお友だちから写真を頂き、ブログでご紹介することにしました。

いつだったかの新聞の記事に、安藤忠雄さんへのインタビュー記事があって、高校しか出ていない安藤さんに東大から建築学科の教授にというオファーが来た時のお話をされていました。
その時、回りの方は、安藤さんとは対極の世界に見えるアカデミックな世界に行くことを反対したのだそうですが、彼は面白がって引き受けたのです。
日本の最高学府の学生はとても優秀で、何でも即座に理解して吸収することに感心したことを述べられていました。
何事も、ありのままに素直にとられる方ですね。

安藤忠雄さんは、工業高校を出ていますが、建築の専門教育は受けておらず、独学で建築を学びました。
異色の経歴の持ち主ですが、1969年から「都市ゲリラ」として建築設計活動をスタートして以来、既成概念を打ち破るような斬新な建築作品を次々と世に送り出しています。

この展覧会では、彼が、いかに生きて、いかに創り、どこに向かおうとしているのかを、これまでとこれからの挑戦という形で紹介するものです。
「原点/住まい」「光」「余白の空間」「場所を読む」「あるものを生かしてないものをつくる」「育てる」という6つのセクションに分けて紹介しています。




c0206352_20015120.jpg
「光の教会」の内部♪
大阪府茨木市にある1989年の作品です。

展覧会では、この教会を野外展示場に原寸大で再現しているのです!
新聞のインタビュー記事にも、実物を作るよりも多くの費用がかかったと書いてありました。

本質だけを表現したシンプルの極限にある建築ですが、なんと美しいのでしょう!
惚れ惚れとしてしまいます。
見たかったな~
なぁんて、もしかしたら、週末20時までオープンなら、やっぱり行っちゃうかもしれません。

最後に、安藤忠雄氏の言葉を皆さまに送ります♪
「目標があるうちは青春だ」
素敵な言葉でしょう!?

国立新美術館 企画展示室1E+野外展示場
メトロ千代田線、乃木坂駅直結
2017年9月27日(水)~12月18日(月)
毎週火曜日休館
開館時間:10時~18時 金曜日と土曜日は20時まで

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪

c0206352_02162930.jpg
「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。










by mayumi-roma | 2017-11-22 20:18 | 日本2017年秋・冬

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma