喜寿のお祝い♪おめでとうございます♪

c0206352_22232263.jpg
赤坂Bizタワー♪
もうイルミネーションが始まっています。
東京は早いですね~





c0206352_22254473.jpg
2階には、クリスマスツリーも出ていました♪





c0206352_22270265.jpg
赤坂Bizタワー2階にある「グラナータ」TBS店♪
昨日はここで貸し切りパーティでした。

私の大学時代の恩師である千足伸行先生とブリジストン美術館館長の島田紀夫先生の喜寿の合同お祝いパーティがあったのでした♪
受付には、まるで秘書のようにいつも先生に寄り添っているいつもの優秀な後輩ちゃんたちが!




c0206352_22362180.jpg
千足伸行先生のスピーチ♪
77歳とは思えないほどの若々しさです。
私が学生の頃、先生はNHKの日曜美術館によく出演していらして既に有名でしたが、優しくて格好良くて女子学生に人気ナンバーワンでした。
東大→TBS→国立西洋美術館→成城大学教授(現在は退職されて名誉教授です)→広島県立美術館館長という経歴の持ち主です。




c0206352_22435221.jpg
ブリジストン美術館館長の島田紀夫先生のスピーチ♪
ブリジストン美術館は素晴らしいコレクションを誇りますが、現在はリニューアルのため閉館しています。
2020年のオリンピックまでには新たな姿を見せてくれることでしょう。
島田先生は、実践女子大学の教授でもありました。




c0206352_22472312.jpg
あら~、石鍋真澄先生もお目見えです♪
石鍋先生は、千足先生と同じ成城大学の教授、また、島田先生とは同じ東北大学出身ということで、お二人の喜寿をお祝いする言葉を述べるのに、これほどの適任者はいらっしゃらないかもしれません。
イタリア美術史の専門家らしく、お二人をレオナルドとミケランジェロに例えられました。
けれども、お二人は、ルネッサンスの巨匠たちと違って、とても仲が良いのです。





c0206352_23001952.jpg
千足先生とツーショット♪

花の女子大生ブームの時代に大学生活を送った私は、全く勉強しないで遊んでばかりの学生でした。
不思議なものですね。
私が最も勉強したのは、大学受験の時期をのぞいては、イタリアに来てからです。
イタリア語の習得と、それまでは大して興味のなかったイタリア美術史の勉強です。
けれども、自分が学んだことを特に活かすこともなく、ローマで子育て中心の専業主婦として暮らしていました。
私の第二の人生が始まったのは、子どもが一人前になってから。
自身の努力もありましたが、幸運にも恵まれ、イタリア美術の翻訳本を出版できるようになりました。
昨日は、遅ればせながら、私もようやく「千足先生の弟子です」と胸を張って言うことができました♪

ゼミの先輩や後輩には、あらゆる意味で日本の西洋美術史界に貢献されている方がたくさんいます!
旧知の方、新しく知り合った方、また美術史界の著名な方々とお話しでき、テンションの上がる楽しい時間でした。

千足先生、島田先生、おめでとうございます♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-11-09 23:32 | 日本2017年秋・冬

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma