ヴェールに包まれたキリスト@ナポリの至宝♪

c0206352_20335713.jpg
サン・ドメニコ・マッジョーレ教会前広場@ナポリ♪
本日2度目の更新です。

3月にナポリに行った時と同じ場所を訪れているわたくしですが、いいものは何度見たっていいのです。

このあたりは、パリでいうとカルチェ・ラタン。
学生街です~
ナポリ東洋大学がこの一角にあるのです。
ナポリ東洋大学は、ヴェネツィア大学の日本語学科と並んで、日本語を勉強する大学としては高いレベルを誇っています。

サン・ドメニコ・マッジョーレ教会の祭壇には、かつてカラヴァッジョの絵が飾られていました。
現在、カポディモンティ美術館に寄託されている「キリストのむち打ち」です。
たとえ、カラヴァッジョの絵がなくとも、一度は入ってみたいと思っているのですが、何しろ日帰りナポリなので、今回も中に入るのは断念しました。
だって、何度見ても素晴らしいサン・セヴェ―ロ礼拝堂の「ヴェールに包まれたキリスト」を見たいから~






c0206352_20325374.jpg
あまりにも有名な彫刻なので、行列ができています。
ナポリに来て、この彫刻を見ない人はもぐり~
カラヴァッジョは見なくても、この彫刻だけは見に来る人は多いのです。






c0206352_20440093.jpg
「ヴェールに包まれたキリスト」 By ジュゼッペ・サンマルティーノ(1753)♪

内部は写真撮影が禁止なので、前回の記事同様に、絵はがきをスキャンしました~
いや、もう、世界最高傑作の一つですね♪

サン・セヴェ―ロ礼拝堂は、サン・セヴェ―ロという領地の君主だったライモンド・ディ・サングロのお墓として作られたもので、この彫刻の他にも、自らの父や母に捧げて制作させた素晴らしい彫刻があります。

しかし、この「ヴェールに包まれたキリスト」ほど、見る人を感動の渦に引き込むものはないと思います。






c0206352_20504326.jpg
大理石なのに、ヴェールの透明感が素晴らしいのです♪
ヴェールの下のキリストの表情と肉体の表現も圧巻です♪
足元にある受難の道具、いばらの冠、打たれた杭、はめられた枷・・・
キリストは、なんと穏やかな表情をしていることでしょう!!

Capella San Severo
Via F. De Sanctis 19/21、80134 Napoli

9:30~18:30 火曜日がお休み
入場料:7ユーロ

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪



「カラヴァッジョの秘密」の講演会のお知らせ♪
c0206352_02162930.jpg
10月25日発売の「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)のご予約受付中です。
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

そして、2017年10月30日(月)、18:30~20:00(18:00開場)のイタリア文化会館アニェッリホールでの無料講演会(私が逐次通訳)、コスタンティーノ・ドラッツィオ講演会「カラヴァッジョの秘密」の申し込みはこちらから~←ここをクリックすると、イタリア文化会館東京のご予約受付ページに飛べます♪ 


c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-10-17 20:55 | ナポリ、ナポリ♪

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma