カラヴァッジョの絵が本当にないのか確かめてきた♪

c0206352_04223035.jpg
ローマ、サンタゴスティーノ教会♪

今日は、お友だちと楽しい約束があって一緒にランチを食べたのですが、そのあと、買い物があったのでカラヴァッジョの縄張り(笑)をウロウロしてきました。
そのついでに私が見たかったのは、こちらのサンタゴスティーノ教会です。

昨日の記事で、ミラノのカラヴァッジョ展にこの教会のカヴァレッティ礼拝堂の祭壇を飾る「ロレートの聖母」が貸し出されていると書きましたが、本当にこのような素晴らしい絵を貸し出したのかと半信半疑で、だとしたら、礼拝堂はどうなっているのだろう・・と素朴な疑問がわいたからです。







c0206352_04230379.jpg
ええ~~~っ!!
カラヴァッジョの「ロレートの聖母」、あるじゃないの~~~~!!!
わたくし、倒れそうになりました。
見に来ている人たちも、「カラヴァッジョだよ」と話しています。
どういうこと!?






c0206352_04322813.jpg
カラヴァッジョのオリジナル絵画は、ただ今ミラノのパラッツォ・レアーレ(王宮)で展示されています。
という張り紙が、礼拝堂に照明を入れるためのコイン投入装置の上に貼ってありました。







c0206352_05064165.jpg
なるほど~
コピーを礼拝堂に置いているのですね。
何もないより絶対にいいですね♪
それに、はっきり言って、コピーとは思えませ~ん。
何も知らなければ、カラヴァッジョの「ロレートの聖母」だと思ってしまいます。
なんとなく安心してしまったわたくしでした・・(笑)






c0206352_04324958.jpg
ラファエッロの「預言者イザヤ」は、相変わらず優しく、そこにいました・・
このフレスコ画、大好きなんです♪





c0206352_04545715.jpg
ちょうどミケランジェロがシスティーナ礼拝堂の天井画を描き終えたあとの作品です。
当然ながらミケランジェロからの影響で、力強さを取り入れているのが分かります。
足の筋肉とか~
でも、ラファエッロの絵はあくまでも柔らかい。
優しく美しく、洗練されている・・・
癒される雰囲気を醸し出すのです~
優しい気持ちになれるのです♪
システィーナに描かれたミケランジェロの預言者とはまったく違う!

ミケランジェロはしょせん彫刻家なのです。
システィーナ礼拝堂の装飾はまさに偉業だと思いますし、天才だとも思います。
でも、わたくしは、ミケランジェロの絵は好きではありません。
絵としては欠けているものが多いと思うのです。
ミケランジェロ・ファンの方、ごめんなさい。
好みは人それぞれってことで許してくださいね。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪




c0206352_02162930.jpg
10月25日発売の「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)のご予約受付中です。
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

そして、2017年10月30日(月)、18:30~20:00(18:00開場)のイタリア文化会館アニェッリホールでの無料講演会(私が逐次通訳)、コスタンティーノ・ドラッツィオ講演会「カラヴァッジョの秘密」の申し込みはこちらから~←ここをクリックすると、イタリア文化会館東京のご予約受付ページに飛べます♪ 


c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-10-12 05:11 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma