レストラン難民@ローマ!

c0206352_01370716.jpg
ローマ、トラステヴェレ♪

相変わらず暑いローマ、相変わらず疲れ切っているわたくし・・
今日(日曜日)は、ペルージャから義姉が息子に会いに来てくれました。
しかし、わたくしは自宅でおもてなしするような気力が皆無。
レストランでお食事することに決めていました。

が、しかし・・・
ローマの主だったレストランはほとんどヴァカンス休業中で、レストラン探しに苦労しました。
少し前に各レストランのHPを調べた時に、ヴァカンス休業のお知らせなんて出てなかったので、てっきり開いていると勝手に思い込んでいたのですが、ここはイタリアだったことを忘れていました。
きちんとHP上にお知らせを出すお店なんてほとんどないのです。

実は昨日の夜も外食しましたが、HPを見て開いていると思っていたレストランが、行ってみるとヴァカンス休業で閉まっていて、急遽別のレストランを探すことになってしまって、本当に大変でした。

そういうわけで、今日はランチタイムの少し前12時半に、行こうと思っていたレストランに電話をかけました。
結果、やはりヴァカンス休業・・
シーフードの専門店「ベッラ・ナポリ」に行こうと思っていたのです。
というわけで、急遽、別のシーフード・レストラン「ラ・カンティノーラ」へ電話。
しかし、残念ながら、ここもヴァカンス休業中。
もうシーフードは諦めて、コロッセオの近くの「カフェ・プロパガンダ」へ電話。
でも、ここも閉まっていました・・・
そこで、スペイン広場そばの「オテッロ・アッラ・コンコルディア」なら、と思って電話しましたが、やっぱり閉まっている・・
こうなったら、観光客でにぎわうトラステヴェレに行くしかないと思って、しばらく行ってなかった「グラッツィア・エ・グラッツィエッラ」へ電話!
良かった~
開いてました!

8月、特に15日をはさんだ2週間から3週間にかけてのローマは、サバイバルですね。
ウチの近所の小売店やバールも全部閉まっていますから・・・






c0206352_01492921.jpg
トラステヴェレの「グラッツィア・エ・グラッツィエッラ」♪
カジュアルで美味しいお店です。
トラステヴェレにも閉まっているお店がいくつかありましたが、少数派。
ほとんどのお店が営業していました~






c0206352_01520331.jpg
前菜その1は、ブルスケッタ3種♪
トマト、生ハム、ゴルゴンゾーラチーズにクルミ♪
ブルスケッタ、大好き~






c0206352_01521914.jpg
前菜その2は、超美味しいイカのフライ♪
これ、わたくしが一人で食べたわけではありませんよ~(念のため)
ものすご~く軽く揚がっているフライで、天ぷらみたいで美味しいんです~♪
しかし、この時点で、すでにお腹がいっぱい・・







c0206352_01534599.jpg
そして、わたくしは、ヴォンゴレとルッコラのニョッキを頂きました。
美味しいけど~、量が多過ぎる~~!
プリモを食べた時点で、全員、もう何もお腹に入らない状態になりました・・
ゆえに、セコンドは頼まず・・・






c0206352_01573243.jpg
しかし、わたくしは、根性でデザートを食べました♪
イチゴのジェラート乗せ♪
美味しい~
しかし、やっぱり量が多い・・・

苦しむために食べているような感じ(笑)
腹八分目が一番ですね。

さすがに、もう、イタリアンは勘弁という気分になりました!
限界に達した感じです。
日本食か中華に行きたいなぁ・・
家でもイタリアンなんて食べたくなぁ~い!
でも、久しぶりにローマに帰省した息子がイタリアンが食べたいと思うのは当たり前ですからね~

わたくしの苦しみ(?)は、まだまだ続きます。
一人でお素麺が食べた~い!

「Grazia e Graziella」
Largo M.D. Fumasoni Biondi 5
00153 Roma
(トラステヴェレ)

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪



by mayumi-roma | 2017-08-21 06:36 | ローマのグルメ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma