わたくしがもう一度マルタ島に行かなければならない理由♪

c0206352_23244489.jpg
マルタ島の首都ヴァレッタの地図です。
左に黄色で丸くなった部分がありますが、これは「トリトンの広場」という大きな噴水のある広場です。
この広場の右に、城塞都市ヴァレッタへのシティ・ゲートがあるのです。
ゲートからまっすぐに続く長い道(右端のサンテルモ要塞まで)がヴァレッタのメイン通り、レプブリック(共和国)通りになります。

また、広場とシティ・ゲートの間にバスターミナルがあります。
ちなみに、わたくしの泊まっていたグランド・ホテル・エクセルシオールは、左上の四角い緑です。
要塞が敷地内にあるフロリアーナと呼ばれる海沿いの地域です。

そして、地図上部中央にある四角い水色が、ハーバークルーズをするために対岸のシレーマの町に渡るフェリーの発着場所です。
フェリーは、マジでわずか5分乗っているだけです。
頻繁に来るのでバスと同じ感覚ですね。

地図の下部にある黄色い道筋に、左からアッパー・バラッカ・ガーデン、ローアー・バラッカ・ガーデンと続き、右端がサンテルモ要塞になります。
わたくしたちは、この道をずっと歩きました。
なんとも絵になる風景が続くのですよ~




c0206352_23292941.jpg
さてさて、残念ながら、トリトンの広場からシティ・ゲート一帯は修復工事中でした。
この写真はトリトンの広場全体を囲っている工事現場です。






c0206352_23431577.jpg
ヴァレッタの町へのシティ・ゲート♪
町自体が巨大な城塞都市なので、それはそれは見事な城壁で隔離されているような感じで、この橋を渡って町の中へ入るのです。
この橋や城塞の土台の部分も一大工事中です。








c0206352_23394271.jpg
橋の手前から左側を見ると、ここも一大工事現場と化しています。






c0206352_23355784.jpg
橋の左側~

やっぱり、トリトンの広場とシティ・ゲートの修復工事が終わってから、本来の壮大な城塞都市・ヴァレッタが見たいと思うのは当たり前でしょう!?
だから、わたくしは、もう一度、必ず、マルタ島ヴァレッタに行かなければならないのです!!
カラヴァッジョの大傑作にも何度だって会いたいですし♪





c0206352_00195481.jpg

そういえば、私がマルタ島ヴァレッタに着いた時は、町中の至る所が写真のような旗(?)で覆われていたのですが、これは聖ドミニコのお祭りで飾られていたものです。
8月7日まで飾られていました。







c0206352_00230811.jpg
8月8日にはこの通り。
旗はなくなっていました。
マルタの人々は敬虔なカトリック教徒ということです。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪




2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


by mayumi-roma | 2017-08-20 06:29 | マルタ島

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma