静寂の町、イムーディナ♪

c0206352_06255803.jpg
車窓から見える古都イムディーナ♪
圧倒的な存在感を感じます。
マルタ島のかつての首都で、中世そのままの細い通りのある城塞都市です。
かつての首都も、今では300人程度しか暮らしていないので、City of Silence(静寂の町)と呼ばれています。




c0206352_06252986.jpg
イムディーナへはヴァレッタから路線バスで行ってきました。

マルタの公共バスは、本当に優れていて、完全に機能しています。
もちろん冷房はしっかり効いていますし、バス停には時刻表があって、時間通りにやってきます。
しかも、マルタ島全域、どこにでも路線が広がっているので実に便利です。
バスのチケットは乗車の際に運転手さんに2ユーロ払って買いますが、このチケットは2時間有効です。
他の国を旅すると、いかにローマが第三世界であるかを思い知ります。





c0206352_06202469.jpg
ちなみに、これは、ヴァレッタのバスターミナルです。
マルタ全土の地図と電光掲示板があって、○○に行くためには何番のバスで何番乗り場に行けばいいのかが簡単に分かります。
そして、もちろん時刻表があって、時間通りに出発します。
これが公共交通の本来あるべき姿でしょうね。
ま、イタリアでは決して望めないものですが・・・




c0206352_06411111.jpg
城塞都市イムーディナの入り口♪
ちなみに、この城塞都市の外側は、ラバトという別の名前の付いた町です。

紀元60年に聖パオロがローマに向かう途中、船が難破してここでしばらく暮らししたため、ラバトの町には、聖パオロゆかりのカタコンベもあります。




c0206352_06445072.jpg
本当に誰もいない静寂の町です~
と感動していたら・・
メインルートのほうは、さすがに夏の観光シーズンなので大勢の人でした・・・





c0206352_06465321.jpg
聖パオロ大聖堂♪
この地に流れ着いた聖パオロにちなんだこの町で最も重要な大聖堂です。




c0206352_06482562.jpg
主祭壇には、マッティア・プレーティの傑作「聖パオロの回心」があります。
その上には、聖パオロの乗る船が難破する大嵐の様子が描いた絵もあって、実に素晴らしく、感動しました。





c0206352_06513281.jpg
イムーディナはとても雰囲気のある素敵な中世の町です♪
マルタに来たら必見の古都ですよ~

首都ヴァレッタのバスターミナルから、52番、53番のバス。
片道2ユーロ、30分くらいの距離です。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-08-09 06:59 | マルタ島

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma