わたくしがモエ・エ・シャンドンを好きな理由♪

シャンパーニュが大好きです。
イタリア人は、イタリアのスプマンテも同じくらいに美味しいと言いますが、わたくしにはそうは思えません。
やっぱり、フランスのシャンパーニュにはかなわない・・・

シャンパーニュの中でわたくしが最も愛するのが、モエ・エ・シャンドンです♪
それは、実にミーハーな理由から来ています。




音楽に興味がない方も、このミュージックビデオの最初の12秒だけ聞いて下さいね。
そこに理由が隠されていますから。

あまりにも懐かしい1974年のQUEEN♪
懐かし過ぎて、倒れそうになったわたくしです。

フレディーの声は次元を超えた美しさ♪
ロジャー可愛い♪
ジョンとブライアンはちと地味だけど、ベースとギターの音はぴかイチ♪
そして、わたくしの御贔屓さんは、ギタリストのブライアン・メイであります♪
ギタリストに弱いわたくし。
しかも、彼は、なんと!天文学者でもあるのです。
ロンドンのインペリアル・カレッジで博士号も取りましたし、数年前に天文学の書籍も出版しています。
きゃあ~♪
わたくしの大好きなロックと天文学を両立させているなんて、これ以上の理想形があるでしょうか!
というわけで、ずっと恋しておりました♪

普通ならジャニーズ等のアイドルに夢中になる少女時代(しかし、40代でジャニ堕ちしたわたくしですけどね、笑)、QUEENに夢中でした♪
まだ彼らが世間的に認められていない時代からです。

やっとヒットしたのが、こちらのKILLER QUEEN♪
この曲の最初の出だしが、
She keeps Moet et Chandon in her pretty cabinet.
"Let them eat cake", she says just like Marie Antoinette.
彼女は綺麗なキャビネットの中にいつもモエ・エ・シャンドンを用意しているんだ。
そして、「(パンがなければ)ケーキを食べればいいじゃない」と、マリー・アントワネットのように言うのさ。(訳 by Mayumi)

ミーハーなわたくしは、いつか大人になったら、モエ・エ・シャンドンをいつもキャビネットにキープするようにしようと誓ったのでありました♪
これが、わたくしがモエにこだわる理由です~(笑)

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-07-16 06:00 | 映画・音楽・本・イベント

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma