今日はのんびり~♪

c0206352_04343969.jpg
今日はのんびり~♪
アイス緑茶におせんべいをお供に、ソファーに寝そべって、お友だちに持って来てもらった文春をじっくり読みました。

毎日、暑いです~
午前中、日々の買い出しに行くタイミングを逃したら、もう夕方5時過ぎに出るしかありません。
それでも、日差しが強い!

こう暑いと、食欲も落ちます。
こういう時に食べたくなるのが、私の場合は何故かカレーです。
今年はどういうわけかスイカにもハマっています。


文春の「新・家の履歴書」コーナーが地球物理学者の松井孝典さんだったのですが、こんな優れた惑星科学者が日本にいたことにビックリでした。
海の誕生を解明した「水惑星の理論」を発表して、世界的に高い評価を得た方です。
すごいなぁ~
ちょっと興味を持って調べてみたら、おばあさん仮説( grandmother hypothesis)という面白いものもありました♪
哺乳類の中で稀な現象、ヒトの女性が生殖年齢を過ぎたあとも長い期間生きることが、集団の記憶装置としての役割を果たし、文明が進化したことを説明する理論です。
しかしながら、結果として、ヒトの文明が地球環境を蝕む結果をもたらしているので、おばあさんの存在が地球環境を蝕んだのだとか・・・(苦笑)

おなじ「まつい」でも、別の漢字(松居)を使う女優さんの離婚騒動の記事も読みました。
ブログやユーチューブでお騒がせしているようですが(ミーハーな私ですので、当然、見ました)、彼女は私より少し上の年齢で、数年前に息子さんが社会人になって自宅を出たという話なので、もしかしたら、大切な息子が一人立ちしたことで、空の巣症候群になって、人生にぽっかり穴が開いたような感じになったのかな、と思いました。
すべては、寂しさが原因ではないかと思うのですが・・・

男性側には離婚する理由があるのでしょうし、女性の側にも過激な行動をする理由があるのでしょう。

このご夫婦、結婚した頃は本当に素敵なカップルだったので、こんな形で終わっていくのが残念です。

だって、
男性の方は、いくらでも若い女性を選べる立場にありながら、年上でバチ一で子持ちの彼女を選び、前夫との子どもも自分の籍にいれて本当にかわいがっていたでしょう?
男気ありますよね。
女性の方も、それに深い感謝の気持ちを持って、完璧な家事をこなして、内助の功を発揮して彼を成功に導きましたしね。
昔、何かの雑誌で読みましたが、彼女、筆まめで、お世話になった方々には必ず毛筆でお礼の手紙を書いて、大晦日の晩には凄い料亭のおせち料理をお届けすることで有名だったとか・・
気遣いの人だったんですよね。
恐い妻というイメージを作り上げていたけど、実は、聡明な方だと思っていました。

彼女が過激な行動をしても、彼は沈黙を守る・・・
賢いと思いますが、それは、別れようとしている妻への彼の優しさなのかもしれません。
なんだか、二人ともかわいそう・・・
いずれにしても、寂しい結末ですね・・・

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-07-13 07:01 | ローマの日常

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma