身分証明書の電子カード申請♪

c0206352_21370183.jpg
イタリアも、さすがに紙を使用するアナログ社会から電子カード社会に変容しつつあるのでしょうか!?
そのわりには、イタリア人と結婚した外国人が持つ永年滞在許可書だけは紙のままというのが、とても不思議ですが・・(普通の移民は電子カード式)。

1年前ほど前から、ようやく上の写真の身分証明書、カルタ・ディ・イデンティター(紙です、笑)が、イタリア語で言うところのカルタ・エレットロニカ(情報が入った電子カード)になりました。
ただし、現在、紙の身分証明書を持っている人は、その期限が切れるまで申請できないそうです。
盗難や紛失の場合は除きます。
有効期間は、これまで通り、10年です!

私は、EUを出て日本へ帰国する際、またはその逆の場合も、EU域内に居住していることから、EU諸国の出入国管理官から滞在許可書の提示を求められます。
ところが、私の持つ滞在許可書が永年のものであるのに、EU基準の電子カード形式ではなく、紙であるため、なかなか通してくれなかったり、別室送りになってしまうことがあるのです(イタリアで出入国の場合は、当事国なので問題なし)。
本当にむかつきます!

だからこそ、絶対に、新しい電子カード式の身分証明書が欲しかったのです。
パスポートと滞在許可書と一緒にこれを見せれば、もう、問題にはならないでしょう!?

これから夏のバカンスシーズンを控えて、身分証明書の申請が増え始めると、なかなかスムーズにいかなくなるだろうと予想して、今のうちに取っておこうと、区役所に行ってきました。
しかし、さすが非効率社会のイタリア!
本日、2回目です(苦笑)。

区役所なんて、もう十年以上、行くことがなかったような気がします・・
まず、今週の火曜日に行ってきたのですが、無駄にアポイント制になっていました・・・
もちろん、イタリアのことですから、私だって即時発行なんて考えていませんでしたが、まさか、アポ取りだけになるとは・・・(汗)
アポ取りは1分で済みますが、アポ取りには、国民健康保険の電子カードが必要です。
コディーチェ・フィスカーレという日本で言うところのマイナンバーが内蔵されている電子カードが必要だからです。
国民健康保険の電子カード、郵便局で入金や送金する際に必ず提示を求められるので、私はいつも持っています。

話はそれますが、日本でどうしてマイナンバーの導入が問題になるのか、私には理解できません。
国民総背番号制、確かに気分のいいものではありませんが、欧米では当たり前。
イタリアでも、生まれたらすぐに自分のナンバーを持たなければなりません。
これがないと何もできないのです。

残念ながら、管理社会は今に始まったことではありません。
日本でマイナンバーを導入しようがしまいが、他の国と同様に、すでに国民は監視されていると思います。

本日申請したイタリアの身分証明書の電子カードの中には、マイナンバーだけでなく、指紋も登録されます。
当然ながら、すべてのイタリア国民も同じです。
いやぁ、ここまで来たか・・と、正直、思いました。
不穏な時代です。
ヨーロッパは陸続きですし、テロも多いですからね。
写真だけでなく指紋も管理しておきたいのでしょう。

というわけで、アポ取りの日から3日後の本日、再び区役所に申請に行ってきました。






c0206352_21381239.jpg
アポが時間通りになるということはありません。
電光掲示板に、いわゆるマイナンバーの最初のアルファベットとアポの時間、窓口の番号が表示されれば、窓口に向かいます。

その前に、申請書類と印紙を役所内のカッサ(キャッシャー)で22.21ユーロ支払って買った上で、記入しておかなければなりません。
これは、アポ取りの際に買っておくことをお勧めします。
あと、必要なのは、パスポートと滞在許可書と写真が1枚。
たびたび、国民健康保険カードの提示を求められるので、これも必ず持っておいたほうがよいです。
それから、「滞在許可書のコピー、持っている?」と聞かれるので、これも用意しておいたほうが無難です。





c0206352_21384137.jpg
窓口の張り紙に、「職員はコンピューターを使って仕事をしているため、2時間に15分の休憩を認められています」と書いてありました(笑)。
しかし、お役所なのに、窓口で、私用の携帯電話で話したり、無駄口をたたいている姿は、まぁイタリアならではです(苦笑)。

指紋採集は、窓口に置いてある小さな機械で行ないました。
両手の人差し指だけでした。

IDカードができるのは6日後だというのですが、実際に受け取れるのは10日後です。
自宅に郵送でもいいらしいのですが、絶対に家に本人がいないとダメだと言われたので、出かける可能性もあるしなぁ・・と思って、とっても面倒くさいけど、またここまで受け取りに来ることにしました。
しかも、受け取りにも、またアポ取りが必要でした・・

IDカードを取るのに、3回もお役所に出向かなければならないなんて!
イタリアって、本当に非効率社会ですね・・
廻りのイタリア人もぼやいていました・・
紙の時代は、即時発行でしたから。

今週は、ただでさえ、ネットの不通でイライラしていたところ、毎日出かけることがあって、本当に疲れました。
区役所から帰ってきたら、もうクタクタ・・・
何もする気力が出ませんでした。

でも、そんな毎日の中には、お友だちとの楽しいランチもありました♪
ネット不通でそれさえ書くことができませんでしたけど。
ネットは、昨日、コスタンティーノの新刊本のプレゼンテーションに出かける前に技術者が来て、一応、使えるようにはなったのですが、速度が・・・
遅いのです・・・
嗚呼・・・

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-05-06 04:00 | ローマの日常

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma