サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会♪


c0206352_06015654.jpg
ローマ、共和国広場にあるサンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会♪
昨日のブログにアップしたミトライの彫刻がある教会です。
過去にも2度ほど紹介したことがありますが、たぶんブログを始めて間もない7,8年前だったので、もう1度、簡単にご紹介します。

正式名称は、サンタ・マリア・デリ・アンジェリ・エ・デイ・マルティリ教会で、サンタ・マリアは聖母マリア、アンジェリは天使、マルティリは殉教者という意味です。

古代ローマ時代のディオクレティアヌス帝の浴場跡(3,4世紀)の大浴場部分に、1562年、ミケランジェロの設計で建てられた教会です。
外観は、古代遺跡をそのまま活かした作りとなっています。
また、この教会は、イタリア政府の教会ですので、国葬を行なう場合は必ず、この教会で行なわれます。





c0206352_06105345.jpg
教会の扉が、またしびれるほどに素晴らしいのです♪
ポーランドの彫刻家、イゴール・ミトライ(昨日の大理石の彫刻の作者!)の2006年の作品で、ブロンズ製です。
扉の重さは、2つあわせて3トンもあります。



c0206352_06132329.jpg
右側の扉は、受胎告知を表わしたものです。
大天使ミカエルが聖母マリアに神の子を宿したことを伝える場面♪
扉から浮き上がって来たような感覚・・
現代風のテイストでありながら荘厳な雰囲気と言葉にならない言葉が伝わってきます。
素晴らしいと思います♪






c0206352_06155117.jpg
入り口になっている方の扉には、人間の罪のあがないに十字架で苦しみを受けたキリストの姿が♪
しかし、このキリストは美しく、力強くて、十字架上の死を超えたことを示しています。
そうです。
主題はキリストの復活なのです。






c0206352_06165385.jpg
キリストの下には、ミトライお得意の包帯にまかれた頭部と手のひらの彫刻が・・・
これは他の殉教者を表わしています。

ミトライの彫刻にはしびれてしまうわたくしなのです。






c0206352_06205995.jpg
教会の中に入ってすぐ左にある聖ペテロ礼拝堂♪
ここに、洗礼者聖ヨハネの頭部の彫刻があります。
格子越しにしか見ることはできません。
祭壇画は、ジローラモ・ムツィアーノの「鍵の受託」♪






c0206352_06262312.jpg
こちらが、昨日の記事にも登場した「洗礼者聖ヨハネの頭部」の彫刻 By イゴール・ミトライ(2006年)♪
カッラーラの大理石を使っています。






c0206352_06290393.jpg
「LA MERIDIANA」(日時計、子午線)

この教会で最も重要なものです。
1702年に当時のローマ教皇クレメンス1世によって作られ、1846年まで使用されていました。
天文学上の1年が365日と4分の1日なので、暦とのずれをこの日時計によって修正していたそうです。





c0206352_06360848.jpg
日時計の続き♪
教会に入って右端から中央の主祭壇まで続いています。

ミケランジェロは、この教会の設計をギリシャ正十字形にしました。
そのため、教会の全体像を写真に撮るのは、パノラマ機能を使わない限り無理です。




c0206352_06415537.jpg
「ガリレオの振り子」(Giuseppe Gallo 2008年作)

地動説を唱えたガリレオ・ガリレイの生誕445周年を記念して、2009年に飾られた作品です。
その際、前ローマ教皇のベネディクト16世がガリレオの地動説を正式に認め、この教会で、ガリレオを讃えるミサを行ったのです。

ガリレオは、天動説の時代の異端審問を巧みに逃れることができましたが、そのいっぽうで、ジョルダーノ・ブルーノは、1600年にカンポ・デ・フィオリで火あぶりの刑になっています。

そうそう、おそらく、カラヴァッジョとガリレオは、以前、私が訪問したルドヴィシ・ボンコンパーニ邸で会ったことがあるようです。
ちなみに、翻訳しているカラヴァッジョの本の内容とは無関係ですので、あしからず(笑)。

この教会は、ミケランジェロが設計したというくらいで、それほど見るべきものは多くない教会ですが、共和国広場の近くにいらしたら、是非寄って下さいね♪

2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

by mayumi-roma | 2017-03-12 06:54 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma