マニエリスムって・・・
c0206352_04001104.jpg
先日行ったローマのドーリア・パンフィーリ美術館にあったジョルジョ・ヴァザーリの「十字架降下」(1544年)・・・

ヴァザーリは、その著作「芸術家列伝」での方が有名なのですが、画家や建築家としても、そこそこ、いや、かなり成功している人で、フィレンツェのヴェッキオ宮殿の壁や同じフィレンツェの大聖堂の天井にも壮大な壁画を描いていますし、ウフィッツィ宮殿や、そのウフィッツィとピッティ宮殿を結ぶヴァザーリの回廊なども設計しています。
もちろんマニエリスムの芸術家です。
上手いとは思います。
でも、この絵は好きじゃないなぁ・・と思いました。
人物像を詰め込み過ぎ!
過剰!
まぁ、それが、マニエリスムであるわけなのですが・・

そうして、この絵を見ているうちに、マニエリスムとは?と考え始めて、だんだん訳が分からなくなってきたのでした。





c0206352_03563193.jpg
「長い首の聖母」By パルミジャニーノ(1535年)♪

私がそもそもマニエリスムに惹かれたのは(日本の大学でもざっとは勉強していましたが)、フィレンツェのウフィッツィ美術館で実際に自分の目でパルミジャニーノの「長い首の聖母」を見てからで、これは今でも私にとって、マニエリスムの最高傑作だと思っているわけなのですが♪

ラファエッロの古典様式を踏みながらも、どこか異様な絵♪
聖母の首を異常に長いし、身体は蛇のようにクネクネしているし、重心がまったくとれていないような不安定な座り方、抱いている幼子(おさなご)イエスの身体は異常に大きくて、しかも滑り落ちそう!
聖母の周りにいる少年少女たちは、それぞれ別の方向を向いていますしね!
背景も、ここはどこ?的な・・
それにもかかわらず、この絵は不思議な調和を醸し出して、大変優美であるわけなのです。
少なくとも、私の好みとしては♪
これぞ、マニエリスムの巨匠の作品だわ♪
パルミジャニーノは37歳で夭逝したため、作品数は多くありませんが、ウィーンの美術史美術館にも3点あって、見に行きましたし、けっこう私はパルミジャニーノ・フリークだったわけです。
あ、ドーリア・パンフィーリ美術館にも1点あります。

ローマの教会は、後期マニエリスムの画家たちの壁画で飾られているものが多いのですが、ルネッサンスの巨匠たちのマニエラ(手法)を模倣した、個性には欠けるけど、それなりに美しい絵です。
一口にマニエリスムとは言っても、ルネッスサンス末期からバロックまでの長い期間の中で、その傾向は時代や場所で変わってきます。
ですので、ローマの後期マニエリスムの絵がパルミジャニーノとは別物なのは当然です。
でも、これを同じようにマニエリスムの中で定義づけていいのかな?という疑問もわきますが~

1986年に私はローマで16世紀のイタリア美術史を勉強していたのですが、その時には、有名な美術史家で後にローマ市長にもなったというG.Cアルガンの本を使って勉強していました。
ミケランジェロの「最後の審判」(ヴァティカン・システィーナ礼拝堂)には、既にマニエリスムの萌芽が見られ、ラファエッロの「十字架降下」(ボルゲーゼ美術館)にも少し萌芽が・・と教わりました。
さらに、マニエリスムの終了間際の時代のカラヴァッジョの一部の絵にもマニエリスムの影響が見られると学んだのです。
もちろん、その詳細を捉えながらの勉強ということです。
ですが、カラヴァッジョについては、日本の本にもイタリアの本にもその指摘がないのが不思議でたまりません。

と、現在、カラヴァッジョの本を翻訳しているので、美術についていろいろと考えることがあって、寄り道ばかりしています。
今日も、まったく関係のないマニエリスムの本(日本語)を読んだのですが、私としては、まったく納得できるものではありませんでした!

単に、この絵が好き、嫌い、だけならいいのですのが、絵を美術史という学問として考えると難しいですね。
ま、それでも美術好きの私には面白いものではあるのですけどね♪


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

by mayumi-roma | 2017-03-01 04:42 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
やっぱりストレスだったのかな?
at 2017-05-29 06:04
遠近法の不思議♪
at 2017-05-28 05:36
妹分たちと楽しいランチ会@ビ..
at 2017-05-27 07:15
ピエタ By カラッチ♪
at 2017-05-26 05:40
ディオールの美白化粧品♪
at 2017-05-25 05:50
やる気の出ない日・・・
at 2017-05-24 04:54
ポットラック・パーティ♪
at 2017-05-23 04:04