素晴らしいエクス・ヴォート♪(自由部門)

c0206352_07295901.jpg
ラ・マドンナ・デル・バーニョ♪

エクス・ヴォ―トが素晴らしいと、ペルージャの友人に勧められて行ったところです。
もちろん、もともとは聖母マリアの奇跡が起こった場所なのですが、周辺の人しか訪れないのか、ひっそりしとしていました。
階段を上ると・・




c0206352_07303188.jpg
閉まってる~~~!!
と、思ったら、扉を押せば誰でも簡単に入れたのでした。




c0206352_07311158.jpg
聖堂内に入ると、あまりの素晴らしさに息をのみました!
陶製の美しいエクス・ヴォートがたくさんかかっています。




c0206352_07363890.jpg
いや、もう、本当に感嘆の一言です。
こんなにも美しいエクス・ヴォ―トなんて見たことがありません!
しかも、これらのほとんどはアンティーク、16世紀のものがほとんどです。

さて、エクス・ヴォートの説明を致しましょう。
日本では神社で絵馬に願い事を書く習慣がありますが、それに似たようなものです。
ただし、ここの場合は、願い事ではなく、実際に恩恵を授かった事柄を絵で表現して、聖母マリアに対するお礼として捧げた絵です。

私が驚いたのは、その絵が陶製だということです。
この近くには陶器で有名なデルータがありますから、こういう形になったのでしょうが、これはもう素晴らしい芸術品以外の何物でもありません!




c0206352_07415825.jpg
これらのエクス・ヴォ―トは、やはり芸術的価値が高いと思われたのでしょう。
1980年代に泥棒が盗むという暴挙を起こしました。
とはいえ、陶製の絵を壁にはめ込んでいるので、盗むのも難しく、一部だけにとどまり、外すのに苦労して破壊されたものもあります。
現在では、盗まれたものは写真をもとに復元され、破壊されたものは綺麗に修復されています。
しかし、この泥棒、バチが当たるとは思わなかったのでしょうか!?
絶対に地獄に落ちますね・・




c0206352_07460386.jpg
さて、もともと、この地で起こった奇跡とはどういうものだったのでしょうか?
ここが聖堂の祭壇になりますが、まさに、この祭壇のある場所で奇跡が起きたのでした。




c0206352_07475609.jpg
祭壇の中に木の幹があるのが分かるでしょうか!?
そう、この木こそ、奇跡の起きたカシの木なのです。




c0206352_07493788.jpg
祭壇の裏側にはめこまれた最初のエクス・ヴォートです。
光が反射してよく写せなかったのが残念ですが、1657年に、クリストフォノという人物が、カシの木の下に落ちていた聖母マリアが描かれた小さなメダルを見つけて、それを木にしっかりくくりつけて、危篤状態にあった妻のことをお祈りしたそうです。
クリストフォノが帰宅すると、今にも死にそうだった妻が元気に掃除をしていたということです。

まぁ、真実かどうかは別として、なんとも微笑ましいエピソードです。
キリスト教(カトリック)には、聖母マリアにまつわる民間信仰的な部分もありますね。




c0206352_08000342.jpg
こちらは、1668年のもの。
説明文も書かれています。
5年に渡って4人の悪魔にとりつかれて苦しんでいた女性が完治したお礼のエクス・ヴォート。




c0206352_07550733.jpg
説明の言葉がない単純明快な絵も多いです。
こちらは1701年のもの。
落馬して死にかけたけど、カシの木の聖母マリア様にお祈りしたから一命をとどめたということでしょう。

さて、これらのエクス・ヴォ―トには、必ず、P・G・Rと入っていますが、これは、イタリア語で Per Grazia Ricevuto の略です。
日本語にすると、「マリア様の恩恵を賜りましたおかげで」という意味になります。

芸術品としか思えない素晴らしいエクス・ヴォ―トの数々に、かなり感動してしまったわたくしでした。
それにしても、イタリアには、いったいどれだけ、このような場所があるのでしょうね!?


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪


by mayumi-roma | 2017-01-04 22:59 | ペルージャ・その他の町

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma