香水はやっぱりディオール♪ kirei
c0206352_03053350.jpg
私のバスルームに並ぶ香水のボトルたち♪
全部ディオールです。

香りは、私には絶対に欠かすことのできないものですが、最近まではイタリアの自然派化粧品レルボラリオのペオニー(芍薬の香り)を使っていました。
とっても気に入っていて、30ユーロで買える商品とは思えないくらい甘くて良い香りだったのですが・・・
4月に息子が大学を卒業して社会人になったことで、まぁ本当に大変だった学費の支払いと仕送りから解放されたので、本当の香水の世界へ回帰しました♪(笑)

一番左は「ボア・ダルジャン」♪
これはちょっと、いや、とっても高いけど、お値段に似合わないごくシンプルなボトルを見れば、ディオールが香りで勝負するという意気込みを感じます。
フローラル系ですが、オリエンタルなアンバーやホワイトムスクも感じて、大人っぽい感じです。

真ん中はジャドールのヘアミスト♪
これは、本当に優れものです。
髪の毛に1,2回スプレーするだけでほどよい香りがふわ~~~っと流れます。
持続性抜群です。





c0206352_03362365.jpg
香水ボトルが一番可愛いミス・ディオール・シリーズ♪
リボンがあまりにも好みです~

右側が昔からあるオーソドックスなミス・ディオール♪
欧米では人気がある香水ですが、日本人好みではないと思うのです。

でも、左の「ミス・ディオール・ブルーミング・ブーケ」はすごい♪
2016年度のコスメ大賞フレグランス部門で1位という大人気♪
これは、もう、本当に素晴らしい香りです。
若い女の子から熟年の女性まで誰にでも愛される香り♪
お花、お花、お花~
バラやピオニー(芍薬)を使った甘いフローラル系ですが、そこにベルガモットが入ることで爽やかさが出ています~
私もお気に入りです♪





c0206352_03353789.jpg
しかしながら、やはり香水の女王様は、ジャドールでしょう♪
いや、もう、これは完全無欠の最高の香りです。
たぶん、こんな香りはどこにもないと思います。
大好き~♪
ボトルも完璧~
この曲線美は本当に美しいです。

さて、ボトルにラベルがないのにお気づきでしょうか!?
これには、使う女性だけが分かるその人だけの香りという意味があるのです。

フランスの詩人、ジャン・コクトーは、「Dior, dont le nom magique combine Dieu et or」(ディオールという魅惑的な名前は、神(Dieu)と金(or)を合わせてできた言葉だ)と言ったそうです。
ジャドール(J'adore)の意味は、「大好き」「すごく好き」「愛してる」です。
ということは、私の場合、ジャドール・ジャドールになりますね♪(笑)


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg



私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪
面白くてためになりますよ~

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~
だって、初版本って貴重だというじゃないですか!
アマゾンはこちらから~♪


by mayumi-roma | 2016-12-14 05:04 | 美容&コスメ

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
今日のおやつ♪
at 2017-04-26 05:58
サンタ・マリア・ソプラ・ミネ..
at 2017-04-25 03:39
お買いもの♪
at 2017-04-24 00:11
ネットが相変わらず・・・
at 2017-04-22 22:31
イライラの日々。
at 2017-04-21 19:47
夏のバカンス♪
at 2017-04-20 05:38
お気に入りのカフェ・レストラ..
at 2017-04-19 05:53