古代ローマ式敬礼=負のシンボル♪
c0206352_03333997.png
これは、イタリアがファシズムの時代、第二次世界大戦中に使っていた戦争用の国旗です(写真はウィキペディアのデータベース、著作権が切れて自由に使用してよい画像から拝借しました)。
鷲(わし)は、ファシズムのシンボルの一つです。
けれども、もともとは、古代ローマ帝国のシンボルの一つでした。
ムッソリーニは、「イタリアに再び古代ローマ帝国の栄光を!」をスローガンにしていたため、古代ローマ帝国のシンボルをそのまま使ったのでした。
古代ローマ帝国も領土拡大のための戦争を常に行なっていましたから、鷲(わし)は、翼を広げて攻撃的に略奪する、いわば、戦争のシンボルだったのです。

ファシズムの負の遺産はあえてローマに残されていますが、この鷲(わし)のシンボルだけは消されたところも多いです。
しかし、ローマのE.U.R(エウル)地区には、1つだけ残っています。






c0206352_03395110.jpg
ローマ文明博物館の庭にある噴水♪
この博物館は、現在閉館中なので、見学できません。
この噴水の周りにある生け垣の後ろに回ると・・・






c0206352_03412717.jpg
人目につかないところに、鷲(わし)のレリーフが残されています。
やっぱり、翼を広げていますね。





c0206352_03434868.jpg
でも、私が不思議なのは、こういう、もっと明らかにファシズムを象徴するブロンズの彫像が残っているところです。
この手ぶりは、「Saluto Romano」(サルート・ロマーノ)と呼ばれています。
直訳すると、「ローマ式敬礼」なのですが、このローマ式も、古代ローマを意味します。
古代ローマ帝国時代に、「Ave Cesare!」(アヴェ・チェーザレ)という言葉と共に使われていた敬礼なのです。
「皇帝に敬礼」という意味合いを持ちます。
チェーザレ(ラテン語でカエサル)という言葉は、シーザーも意味しますが、シーザー亡きあとの初代皇帝アウグストゥス以降、皇帝の称号となったのでした。

先にも述べた通り、ムッソリーニは、「古代ローマの栄光を!」がスローガンでしたから、この敬礼も真似したわけです。
ファシズムの時代には、「A noi!」(ア・ノイ)という言葉と共に、この敬礼が使われていました。
「我々、ファシストに!」という意味です。

この手ぶりは、今この時代に誰かがしたならば、とんでもないことになります。
ファシストであることを宣言するような、ファシズムに忠誠を誓う意味があるからです。
右腕を前方上に向けてまっすぐに伸ばす手ぶりです。

私から見ると、鷲(わし)のレリーフよりも、こちらのほうが、ひんしゅくものだと思うのですが・・・
ローマにはファシズムの時代のこの手の彫像がたくさん残っています。


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

by mayumi-roma | 2016-11-30 07:59 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お友だちの本が出版されました♪
at 2017-04-29 05:28
簡単ピザランチ@おウチ♪
at 2017-04-28 05:00
耐震工事開始!
at 2017-04-27 06:15
今日のおやつ♪
at 2017-04-26 05:58
サンタ・マリア・ソプラ・ミネ..
at 2017-04-25 03:39
お買いもの♪
at 2017-04-24 00:11
ネットが相変わらず・・・
at 2017-04-22 22:31