非効率社会のイタリア!


c0206352_23063228.jpg
小雨の共和国広場~♪

今日は奇跡のような日でした~
何故かって!?
それは、午前中に2つも雑用を片付けることができたから(笑)。

そもそも、イタリアで雑用をすませようと思ったら、1日に1つが限度!
すさまじい非効率社会なので・・

それなのに、今日は2つもできたってことが単純に嬉しい私!
まぁ、それには理由があって、私が片付けた雑用の一つは日本企業経由だったからなのですけどね。

共和国広場に来たのは、ローマ三越に行くため。
といっても、お買いものではありません。





c0206352_23114146.jpg
ローマ三越内にあるクロネコヤマトに行ったのでした~
日本の友人に大至急送るものがあって、そんな大切なものをイタリア郵便で送るわけにはいきません。
イタリア郵便のEMSは、お値段が高いだけで(国際宅急便と同じ値段)まったくあてになりません。
一時、非常に上手くいってた時期もあったのですが、まるでイタリアで物事がスムーズに進むことはあってはいけないことのように、すぐに元通りのあてにならないものとなってしまいました。

クロネコヤマトは、やっぱり一番信頼できます。
小さなものだったのですが、私が宛名を書いている間に、係の方がすばやく所定の箱にパッキングをして下さって、あっという間に終わりました。
関税分(わずかなもの)も先取りして払わせてもらいました。
この便利さといったら!

日本に暮らす皆さまは、当たり前すぎて、その恩恵に感謝することなどないでしょうが、これはすごいことなのです。
世界で日本だけだと思いますよ~
日本の皆さまは、文句ばかり言ってないで、何もかもがスムーズに進む日本の暮らしに、もっと感謝の気持ちを持った方がいいと思います。
ああ、クロネコヤマトがローマに進出してくれて本当に良かった~~





c0206352_23240804.jpg
それに比べて、イタリアは~~~!
写真は、隠れて携帯で撮ったのでぼけていますが、イタリアの郵便局です。

クロネコヤマトで荷物を送ったばかりの私が、いったい何をしにイタリア郵便に来たのかというと・・

イタリアの滞在許可証の改訂手続きです。
日本のパスポートを更新したため、滞在許可証記載のパスポートナンバーを書き換えなければなりません。
さらに、5年ごとに写真を貼り変えなければならないらしいのですが、そんな新しい法律が出来たことも知らずに、私は10年間換えていなかったため、写真も貼り換えなければいけません。

以前は、自分が暮らす地元の警察署で簡単にできていたのです、
ま、イタリアですから、時間は何か月もかかりましたけど。
それが、いつのまにか、とんでもなく辺鄙で恐ろしい場所に「移民局」ができてしまって・・・
実は、私はそこに行ったことがありません。
10年前にパスポートを更新した際は、近所の警察署の係官がササッとその場で書き換えてくれてOKだったのです。
これもまた、イタリアでは物事がうまく進んではいけなかったことの一つのようで(苦笑)、機能的なことは廃止され、どんどん複雑に、より難しくしていくのがイタリア!
非効率社会の典型です。

国際結婚をして永住権を持っていても、移民や難民と同じ扱いだということに納得できません!
これは差別で言っているのではありません。
だって、あきらかに私たちの置かれた立場は、彼らとは違うでしょう!

郵便局で滞在許可証のキットをもらって、書類に必要事項を記入して16ユーロの印紙を貼る。
パスポートのコピーと滞在許可証(永住者はA4の紙形式)のコピーを一緒に入れて、手数料と郵送費で61.96ユーロを払う・・
かかる費用が、高過ぎませんか!?

もちろん、自分で移民局までアポイントを取りに行けば、いくらかは安くなります。
しかし、あんな恐ろしいところに行くのに1日を棒に振りたくありません。

郵便局で手続きの第一歩を行なうことで、アポイント取りが完了します。
移民局に行く回数が1回減ります。
これは大きい!

だけど~
本日、10月18日の手続きで取れたアポイントの日付が~~
なんとなんと、2か月先の12月19日でした・・・(泣)
その日は、指紋押捺と写真の提出があって、記載事項の変更された滞在許可証をもらえるのは、それから45日後・・
つまり来年の2月ってことです~~

なんてことでしょう!
この非効率さ!
さすがイタリア~~
おそらく外国人の少ない小さな町では、もっとスムーズに行くのでしょうが、ここは、カオス極まりないローマ!
もう、本当に逃げ出したくなります。

ちなみに、外国人の指紋押捺は、かつて、日本で人権侵害だとワサワサ騒ぐ方々がいらっしゃいましたが、イタリアでは(少なくとも15年くらいは)普通に行われています。
しかも、5つの指全部です。

これ、本当に感じ悪いです。
いや~な気分になります。
ですから、日本の外国人の気持ちも分かるのですが、他の国も同じことをしているわけですから、文句を言う筋合いのことではありません。
日本人だって海外では5つの指の指紋を押捺させられているのです!!
1度取った指紋が消えるわけないから、なんでこう何度も押捺しなければならないのかとは思いますけどね・・

外人はつらいよ。
要するに、それがどこであっても、海外で暮らすということは大変なことなのです。

日頃はイタリアで自分が外国人だと意識することはない私ですが、滞在許可証の手続き云々では、自分が外国人であることを否応なく痛感させられます。
なんとかしてほしいです!
せめて、結婚によって永住権を持っている人間に対しては、手続きの簡素化を考えてほしい!
ま、非効率がお好きなイタリアですから、無理でしょうけどね。

たぶん、12月に移民局に行ったら、私の怒りが爆発すると思います。
こんな国、住んでられないわよ~みたいな・・
こう、ご期待(笑)!


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-10-19 05:53 | ローマの日常

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ピエタ By カラッチ♪
at 2017-05-26 05:40
ディオールの美白化粧品♪
at 2017-05-25 05:50
やる気の出ない日・・・
at 2017-05-24 04:54
ポットラック・パーティ♪
at 2017-05-23 04:04
ローマのマルタ騎士団♪
at 2017-05-22 03:17
亀と山P♪(懐かし過ぎる!)
at 2017-05-21 06:17
夏のお洋服、お買い上げ~♪
at 2017-05-20 06:00