ファルネーゼ宮殿が無料解放♪
c0206352_04593959.jpg
         ローマ、ファルネーゼ宮殿♪

9月24日の土曜日と25日の日曜日は、ヨーロッパ文化遺産の日♪
そのため、他の美術館同様に、現在フランス大使館として使われているファルネーゼ宮殿が無料開放されました♪
嬉しい~~♪
早速、夫と行ってきました~
無料とはいえ、イタリア赤十字が宮殿の内部でアマトリーチェの募金活動を行なっていたので、15ユーロ寄付しましたけど。

16世紀のイタリア建築において、最も壮大で素晴らしい建築と言われているこの宮殿は、アレッサンドロ・ファルネーゼが枢機卿時代に建てたものです。
妹ジュリアが教皇アレクサンデル6世(チェーザレ・ボルジアとルクレツィア・ボルジアの父親)の愛人であったことから、枢機卿に抜擢されたアレッサンドロでしたが、その後、ローマ教皇(パオロ3世)の地位まで上り詰めます。






c0206352_05093981.jpg
いやぁ、もう感無量です♪
ずっとずっと中に入ってみたかった宮殿でしたから・・
本当に、何もかもが壮大過ぎて、素晴らしい♪
こんな宮殿をフランス大使館に使っているフランスが羨まし過ぎます~

ちなみに、この宮殿はイタリア政府所有ですが、1936年より99年間の契約でフランス政府に貸しています。
それ以前からずっとこの宮殿を大使館として使っていたフランスですから、おそらく、その契約が過ぎても、再契約となり、このままずっと使うことになるのでしょう。

写真撮影は、フラッシュなしの撮影ならばOKです。
もう、いったい、何枚写真を撮ったか分かりません・・・
もちろん、自分の目でもゆっくりと鑑賞しましたけどね。
写真の整理が追いつかないので、今日のところは、この宮殿の一番の見もの、最近修復が終わったばかりのカラッチのギャラリーの写真を少しだけご紹介します。






c0206352_05135790.jpg
c0206352_05150816.jpg
c0206352_05225004.jpg
本当に、ため息が出るほど美しい~~♪
フレスコ画を1つ1つ、丹念に観ていきました♪
ずいぶん長いこと、この大広間にいたような気がします・・

明日の日曜日も、午前9時から18時まで無料開放されています。
ローマにいらっしゃる方は是非どうぞ♪

また、ファルネーゼ宮殿を訪れたいと思っている方、週に3回(月・水・土)、15時、16時、17時にガイドツアーが行なわれています。
インターネットによる申し込みのみです。
ガイドツアーのほとんどはフランス語で、英語とイタリア語は各曜日に1度だけですが、たとえ言葉は分からなくても、中に入って、この素晴らしい宮殿を眺めるだけでも価値があると思います。

ファルネーゼ宮殿の見学申込のサイトはこちらです。
ここをクリック


私の翻訳本~♪宣伝は続きます♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-09-25 05:37 | ローマの美術散歩

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。