ジェスー教会とスパーダ宮殿♪


c0206352_01525979.jpg
ジェスー教会♪

昨日アップしたキオストロ・カフェに行く前に、日本人には馴染みの深い、イエズス会のかつての総本山、ジェスー教会に行ってきました。
なんと言っても、日本に初めてキリスト教を伝えた聖フランシスコ・ザビエルはイエズス会の宣教師でしたし、日本にもイエズス会の創設者の名前を冠した聖イグナツィオ教会があります。

何度もこのブログで紹介していますが、ここも好きな教会の一つなのです。
「また、ここか・・」と思わないでくださいね♪(笑)
写真は、その都度撮っています~

1561年、ヴィニョーラの設計で建てられたジェスー教会は、これ以降、バロック(ルネッサンスのあと)様式の教会堂の見本となります。







c0206352_02065076.jpg
豪華絢爛♪
一廊式ですが、かなり広いです。
一廊式とは、教会の入り口から内陣(平たく言えば中央の祭壇)に向かう廊が一つしかないという意味です。
廊の数は通常奇数で三廊式、五廊式などがあります。
中央の廊を身廊と呼びます。

ここの見所は豊富にあります。
以前、ローマの美術史を学んでいた頃、先生と2時間余りこの教会の隅から隅まで見学したことがあって、ここで見るべきものは、とてもブログ記事では書けないほどのものです。
かなりコア―なものがたくさんあります。
でも、一般的には、一番の見所はなんといっても、こちら~







c0206352_02104149.jpg
バチッチャ(ジョヴァンニ・バティスタ・ガウッリ)が描いた素晴らしい天井画です。
イエズス会の栄光をテーマにしていますが、飛び出す絵本のように見事な遠近法で描かれてあって、今にも雲から天使や人間がこぼれ落ちてくるような錯覚を覚えます。
これを眺めるために、何度でもここに来たい私です~

時は、反宗教改革の気運が高まっていた時代。
プロテスタントに対抗して、劇場演出のような壮大な方法で、カトリック教会の偉大さを信者たちに見せつけなければならなかったのでした。







c0206352_02154904.jpg
      聖フランシスコ・ザビエルの右腕のミイラを飾った祭壇♪

日本人なら誰でも知っている聖フランシスコ・ザビエル。
ザビエルは、アジアでの宣教活動のため、インドへ渡り、ゴアを拠点に活動していました。
そして、1548年、日本に到着。
1552年、インドから中国へ向かおうとするところで病に倒れます。
インドのゴアの教会に葬られたザビエルでしたが、1614年に遺体から右腕だけを取ってローマに運びます。
聖人の聖遺骸をローマに運んで祀ることはとても重要だったからです。

そして、この教会には長崎の大殉教図があります。
この絵についても、これまでに何度もブログで書きましたが、その絵のある場所が、時によって変わってしまうのがイタリア!
今回もまた・・・
長くなってしまうので、これについては、また後日、続きを書きますが、詳しく絵についても説明したいと思っています。







c0206352_03240922.jpg
さて、ジェスー教会のあと、スパーダ宮殿の美術館に行ってきました。
目的は、これまた大好きなボッロミーニ作の遠近法のお庭への再訪だったのですが・・






c0206352_03261825.jpg
美術館にも、ジェスー教会がありました♪(笑)
天井画の制作のため、バチッチャが準備した下絵の一つです。
これは、もう、ぱっと見てすぐにバチッチャだと分かりますね♪








c0206352_03301575.jpg
          ボッロミーニの遠近法のお庭♪







c0206352_03281475.jpg
この中に、以前なら係の女の子が入ってくれて、遠近法の不思議をこの目で見ることができたのですが・・
床のモザイクが痛み過ぎているという理由で、いっさい立ち入り禁止となっていました。
訪れていた他のイタリア人も、「ただ見るだけでは何の意味もない!」と怒って帰っていきました。
確かに・・・
この遠近法の秘密を知らない方は、過去記事に書いていますので、こちらをどうぞ♪
スパーダ宮殿の至宝←ここをクリック♪


<以下、私信です>
岐阜県の鈴木様、お手紙、ありがとうございました♪
とても嬉しく拝読させて頂きました。
お返事はもう少しお待ちくださいね♪


私の翻訳本~♪宣伝は続きます♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-09-24 04:52 | ローマの美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma