一押しの展覧会@六本木♪

ただ今、日本に帰国中~
ローマの情報は、過去記事からどうぞ♪


c0206352_21374540.jpg
六本木ヒルズへ♪
ドラえもんが可愛い♪

今日の東京は雨でしたが、朝から晩までずっとお出かけをしていた私です・・
雨の銀座もとても良かったのですが、今日のところは午後から行った展覧会をご紹介します。




c0206352_21401259.jpg
六本木ヒルズの森美術館で開催されている「宇宙と芸術展」♪
お隣では「ジブリ展」も開催されていて、それはそれは、ものすごい行列でしたが、こちらの展覧会もなかなか人気がありました。
外国人客も非常に多くて印象的でした。

本当のことを言うと、それほど期待せずに行った展覧会でした。
レオナルド・ダ・ヴィンチのアトランティコ手稿も展示されているとのことで、それが目当てで行ったのですが、予想に反して、今の時期に東京でやっている展覧会で最も素晴らしい展覧会だと思いました。
mayumi様、一押しの展覧会です♪

宇宙は古来から人間にとって最大の関心ごとで、信仰や研究の対象として芸術の中で表現されてきました。
隕石や化石、レオナルド・ダ・ヴィンチやガリレオ・ガリレイの手稿や初版本、曼荼羅や日本最古のSF小説ともいえる「竹取物語、現代アーティストによる芸術作品、古今東西のジャンルを超えた、人間というものを、また、私たちが生きる世界を宇宙という枠組みで深く考えさせてくれる素晴らしい展覧会でした♪

曼荼羅や竹取物語の絵巻物、レオナルドやガリレオの手稿などは、写真撮影禁止でしたが、その他は写真を撮ることが許されていたので、一部をご紹介します♪




c0206352_21541567.jpg
流星刀 By 岡吉国宗(1898)
流星刀とは、隕石の一種である隕鉄から作られたもので、製作が非常に困難なのだそうです。
材料の隕石は、現在の富山県中新川郡上市町で住民によって発見されたものです。





c0206352_21591959.jpg
c0206352_21593934.jpg
ローラン・グラッソ「過去についてのスタディ」♪
近世の城塞都市や田園風景の中に突然出現して、当時の人々には天変地異と捉えられたであろう天文学現象を描いた当世風の油彩画シリーズです。
歴史的資料という設定のため、制作年は明確にされません。
シリーズ作品の一つは、日本に関する調査から生まれたもので、絵画の中にある巨石(最初の写真)は、実際に兵庫県に存在するものです。

う~ん、このローラン・グラッソ、1972年生まれのフランス人、現代芸術家ですが、なかなか興味深いアーティストです。
実に面白いです。





c0206352_22080393.jpg
ビョーン・ダーレム「ブラックホール(M-領域)♪
巨大なブラックホールが中心にある銀河系と最新の多元宇宙のあり方などを再解釈したものです。
Mはミステリーの頭文字です。
このインスタレーションも実に分かりやすく、実に面白い♪





c0206352_22125196.jpg
コンラッド・ショウクラス「タイムピース」♪
時間をテーマに、日時計と太陽の関係の中で体験される崇高な天文学的時間を表現した大型の動く作品です。
時間を測るために、人間が最初に使用した科学的手法の一つ、日時計は水時計とともに、文明の証でした。
これは、実に深くて、悠久の時を感じさせてくれる作品だと思いました。





c0206352_22175012.jpg
ジア・アイリ「星屑からの隠遁者」♪
いやはや、これもまた深い作品です。
ちょっと感動してしまったmayumi様でしたよ~

文明の雑音や塵から遠く離れた宇宙空間に存在する「もう一人の自我」をイメージして、高い精神性を獲得していく様子を表わしています。
ジアの作品は、文明の発展が引き起こすある種の終末的世界観を提示しながら、私たちが進むべき方向を再考するように促してくれるかのようです。




c0206352_22233536.jpg
c0206352_22235568.jpg
またまた登場!
ローラン・グランの作品です。
「1803、うつろ舟、常陸地方で見つけられた未確認物体」
「古(いにしえ)の異星人(エイリアン)」
「縄文時代の司祭」

これらの作品は、1903年、江戸時代中期に常陸国(現在の茨城県)の海岸に出現した円盤形の舟と異国の女性の伝承「うつろ舟の蛮女」に基づく作品です。
「縄文時代の司祭」は、キリスト教修道僧の身体に「仮面の女神」と呼ばれる縄文土偶の逆三角形の頭部をつけた不思議な形態で、「古(いにしえ)の異星人」、つまり、古代の宇宙人のように表現されています。




c0206352_22334474.jpg
「うつろ舟」事件を知らせる江戸時代の号外、「瓦版刷物」♪
先のローラン・グラッソのテーマと同じです。
この不思議な事件は常陸国【茨城県】の海岸に、1803年(享和3年)、現在のUFO(未確認飛行物体)とよく似た「うつろ舟」が漂着したというもので、舟の中には見知らぬ文字が書かれており、美しい女が一人乗っていたとのことです。
これらの資料は、江戸時代の日本にUFOが飛来したという証しなのでしょうか!?

いやぁ、本当に面白い♪





c0206352_22441893.jpg
空山基「セクシーロボット」♪
くるりと回り続けるこの作品は、タイトルの通り、とってもセクシーでした。
正面から見ても、横から見ても、後ろから見ても、人間以上にセクシー♪
とても人気があって、各種ポーズを連続で写真に撮り続ける人がたくさんいました。






c0206352_22465197.jpg
おまけの画像♪
ヒルズから見える東京タワー♪
展覧会があまりにも面白くて、気がついたら、夕方6時半になっていました。
東京タワーに灯りが・・・
この風景、好き~♪


さてさて、翻訳本の宣伝が続きます。
c0206352_20582947.jpg




7月22日、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2016-08-18 22:50 | 日本2016年夏

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
サンタ・マリア・ソプラ・ミネ..
at 2017-04-25 03:39
お買いもの♪
at 2017-04-24 00:11
ネットが相変わらず・・・
at 2017-04-22 22:31
イライラの日々。
at 2017-04-21 19:47
夏のバカンス♪
at 2017-04-20 05:38
お気に入りのカフェ・レストラ..
at 2017-04-19 05:53
スペイン階段は花盛り!?
at 2017-04-18 06:45