もうすぐ出版♪翻訳家デビューです♪
c0206352_21595689.jpg

「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)♪
コスタンティーノ・ドラッツィオ―著  上野真弓―訳
(表紙イメージです。本当は真っ白で、この部分が本の上部になります)

お待たせしました♪
河出書房新社よりお許しが出ましたので、発表致します♪
私が翻訳したレオナルド・ダ・ヴィンチの本が7月中旬に発売予定です♪
河出書房新社のHPはこちら~♪
アマゾンでも予約受付、開始しました♪
アマゾンはこちら~♪

この本は、これまでになかったとても面白い美術エッセイです。
美術書は難しいというイメージがあるかもしれませんが、イタリアでベストセラーになったことから分かるように、まったく知識がない人にも分かりやすく、けれども同時に美術愛好家の方にも読みごたえのある1冊です。
レオナルド・ダ・ヴィンチが生まれてから亡くなるまでの人生、傑作と呼ばれる全作品の解説が物語風に綴られています。
あまり知られていないエピソードも散りばめられていて、とっても面白い本です。
これを読めば、レオナルド・ダ・ヴィンチのすべてが分かります。
レオナルドは挫折だらけの人生を送っていたんですよ~

イタリア好きな方、美術好きな方、レオナルド・ダ・ヴィンチをよく知りたい方、まったく興味のない方も、読み始めると止まらなくなる本です。

私は・・
レオナルドの本を翻訳したことに運命的なものを感じます。
私が15歳の時に、自分のお小遣いで買った初めての本格的な美術本は、レオナルド・ダ・ヴィンチでした。

文章を書くことは昔から好きでしたが、翻訳という作業はどちらかというと嫌いで、1冊の本を翻訳するなんて考えたこともありませんでした。
でも、この本のイタリア語版を読んだ時に、あまりの面白さに、「これは絶対に日本で出版したい!」と強く思ったのでした。

そして、これもまた運命としか思えないのですが、その前年に、東京で河出書房新社の編集者さんと偶然に出会っていて、お名刺を頂いていました。
そうして、この本が好きという強い思いで一気に企画書を書き上げて、彼女とアポをとったわけです。

私はずっと専業主婦で、何か仕事がしたいな・・といつも思っていましたが、イタリア在住の国際結婚組の方なら分かると思いますが、イタリアの子育ては、手取り足取りで子どもにかかりっきりになります。
そして、イタリア人とのお付き合いも家族ぐるみになるので、呼んだり呼ばれたり、なかなか大変です。
さらに、高校卒業まで子どもたちがお昼ご飯を家で食べるという習慣!
過保護と言われようと、様々な理由から、大きくなってからも送り迎えすることもあります。
自分の時間なんてほとんどありませんでした!
おまけに私は異国に暮らす外国人。
頼れる人もいませんでした。
そんなわけで、少なくとも私の場合はお仕事ができる状況にはありませんでした。

今でも覚えています。
息子が小学生の頃、イタリアでは学校の送り迎えが義務なのですが、子どもを送ったあとで、毎朝、ママ友たちと学校の近くのバールでカプチーノを飲むのが習慣でした。
その時に、皆で子育ての大変さを話していた時のことです。

「子どもが大学に入るまでは、私たち、何もできないよね。でも、子どもが大学生になる頃って、私たち50歳になってるわ!そんな年じゃ、何もできない!」と、私が言うと、イタリア人のママ友たちは、こう言ったのです。
「何言ってるの!50歳はまだ若い!なんだってできるわよ!」
目からうろこでした。
何かを始めるのに、年齢なんて関係ないのです。
これは、イタリア的な考え方かもしれませんが、そういう風に前向きな考えで人生を送るということは素晴らしいと思います。
当時のママ友たちは、実際に子どもたちが大学生になってから、お仕事を始めました。

私の場合は、息子が日本の大学に進学したため、そして、実家の両親の健康問題もあって、イタリアと日本を行き来することが多くなって、落ち着かない時期となりました。
自分が何をやりたいのか分からず、お仕事をしてみたい一心からアテンドのお仕事を少しだけやってみたこともありましたが、私には合わないと思ったので、すぐにやめました。
こう見えても異常に人に気を使い過ぎる性格のため、精神的にも肉体的にも疲れ果ててしまうのです。

そして、息子が大学を卒業して社会人になって、本当の意味で一人前になった今年、私も翻訳家デビューを果たすことができました。
このように1冊の本という形になることはとても嬉しいです。
とんとん拍子に事が進み、とてもラッキーだったと思います。
ですけど、私はこれまで本当に多くの努力をして勉強してきました。

私がイタリアに暮らす意味はこれだったんだな・・と、今は思えます。
これまでの人生が報われたような気がします。
だって、一生懸命勉強したイタリア語や美術史の知識が活かせて、それを自分が好きな書くことで表現できるのですから。

来週にはもう日本です。
出版のあれこれで、ますます忙しくなると思います。
大した記事は書けないと思いますし、本の宣伝が多くなると思いますが、ブログの更新は致します。
皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

イベントに関しましては、まだ発表できないのです。
その時が来たら、お知らせ致しますね♪

「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)をどうぞよろしく~♪
一家に一冊♪
お友だちにもプレゼント♪
アマゾンはこちら~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-07-02 06:05 | 翻訳本のお仕事

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。